座右の銘を聞かれたので
「人生、生きてりゃ色々あるさ!」
と、言っておいた さくら でございます・・・
何故かこの言葉に共感する者まで現れ。。。m((_ _))m
149cd5f3e680052804fa19b1dbccd6cd
 さて8月の話で、だいぶ間が開いてしまいましたが
右リヤタイヤがパンクしてしまった実家の日産フーガ、
IMG_9275
タイヤ屋サンに発注したタイヤが
到着した旨の連絡を受けた私め、
タイヤ交換のために再び父上サマの
日産フーガを自宅に回送し、
軽トラックにタイヤを積んでお店に出向くことに♪

 そんなタイヤの取り外し作業、
気合を入れ過ぎていたせいか、
自宅回送直後の写真を取り忘れる。。。(淋)
IMG_9276
 ひとまず、フロント側からということで、
そのままの状態ではガレージジャッキが入らぬため、
右タイヤに木製のスロープをかまし、
IMG_9279
下回りを確認・・・
覗いてみるとフロント下部のいたるところが
樹脂製カバーで覆われているものの、
IMG_9277
メンバーサポートの中央部分に小さい突起部分が確認でき、
ジャッキを当てて、フロントタイヤの取り外しを実施。
IMG_9278
IMG_9280
IMG_9281
 フロントタイヤ取り外し後にウマを掛けたものの、
写真撮影を忘れるといった失態を・・・(汗;)
IMG_9283
IMG_9284
一方のリヤタイヤの取り外しに関しては
リヤデフにてジャッキアップを行い、
タイヤを取り外して軽トラックに積載、
一路、お店に向かってGO!
IMG_9285
IMG_9282
 と、その前にリヤに履かせてあったテンパータイヤ、
とりあえず、タイヤを洗って乾燥させた後、
IMG_9286
定位置にテンパータイヤを戻してから目的地に。。。
IMG_9287
IMG_9288
 ということで、到着したタイヤ屋サン、
今回発注したタイヤは
DUNLOP  VEURO VE304 245/50R18
ということで、従前のタイヤと同じサイズ。
IMG_9290
 ただ今回のタイヤに関しては
サイレントコアという特殊吸音スポンジが
内側に取付けられており、材質は耐久性に優れた
低比重の特殊エーテル系ポリウレタンだそうで。
IMG_9289
 それにしても、我が家のランクルなどには
見られない装備が
ホイール内に施されているようで、
エアー注入口とともにエアー圧のセンサーが取り付けられ、
あまり私めが興味をもって弄らぬクルマというのは
色々と面白い装備が施されているようで。(苦笑)
IMG_9291
 色々と世間話をしてしまったせいで、
帰宅は夜になってしまいましたが、
ココから気合を入れてタイヤの取付作業を実施!
IMG_9292
 クルマの運転席側は車庫側からの照明で作業可能、
一方の助手席側はハンディーの作業灯と
軽トラの作業灯を用いてタイヤ取付作業を。
IMG_9294
IMG_9295
IMG_9296
 最初にリヤタイヤの取付を行い、
ジャッキ降下後左右リヤタイヤのマス締め、
お次にフロントタイヤを取り付け、
同じくマス締め作業を行いますが、
ジャッキの抜き出し作業が出来なくなるため、
運転席側フロントタイヤには
木製のスロープを当ててジャッキ降下、
IMG_9297
IMG_9298
マス締め作業を行って作業完了!
IMG_9300
 ひとまずタイヤ交換も完了し、
実家に車両回送を行いましたが、
走ってみたタイヤの感想は・・・?
距離が短すぎて、どんなものか分からなかったのが
正直なところでして。。。(滝汗;)
IMG_9299