続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

タグ:LED

 イギリス人料理家のレイチェル・クー・・・
どうもショルダーフォンで
     「しもしも~」
と、ロングソバージュに赤いスーツを着て
やっていた人と
ダブってしまう
さくら でございます。。。m((_ _))m
656
 さて、クルマに積載しておけば便利なモノということで、
けん引ロープジャンプコードに加え、
10010004580592340389_1
IMG_5830
懐中電灯もあれば便利といったところ。
i-img600x450-161775191357bd0g22092
 たまたま買い物に出向いたホームセンターで
作業灯を見ていた時にふとしたことから
我が家のクルマには懐中電灯の類は
積載していない事を思い出し。
u (3)
 ランクルにはパジェロ時代から積載している
コード付きの作業灯を積載しておりますが、
ソコソコの照射量があるとはいえども、
シガーソケットから電源を供給するということで、
活動範囲は自ずと決まり。
IMG_2949
 ということで、車庫で使用しているハンドライトが
サイズ的にも積載に丁度よいでしょう♪
CIMG3127
CIMG3126
ということで、
我が家のクルマ3台に積載することに。
1a87c6ad
CIMG0424
 モノの方は
SAKAI COB Hand Light
光源はCOB 3W、ルーメン値で160lm、
単3電池3本で連続使用3時間といった具合。
CIMG3123
 ちなみにCOBとは何ぞや?ということで、
調べてみると・・・
CIMG3124
CIMG3125
COBとは「Chip On Board(チップオンボード)」の略で、
基板の上にLEDが直接のっている構造を意味します。
面発光LEDと呼んでいるメーカーもある。

ということだそうで。。。

 とりあえず、事前準備ということで、
CIMG3128
CIMG3129
CIMG3130
それぞれのハンドライトに乾電池を入れておきますが、
CIMG3131
いざとなった時に電池の腐蝕や使えなくなっても
本末転倒なので1本の電池の+極部分に
紙を挟んでおくことに。
CIMG3132
CIMG3133
 使用する機会がない方がベストですが、
もしやの時に積んでおけば心強い味方ということで、
車載しておいても損はないかと。
CIMG3134

 都庁に巣食う
        グリーンモンスター
コロナ禍突入前
    ヨコ文字だらけ
の会見してたのに
今ではすっかり聞かなくなった
と思う さくら でございます・・・
ハッキリ言って、オノボリさんのバカ会見
にしか聞こえず。。。m((_ _))m
cde73fef
 さて、我が家にて2年半ほど前に購入した
2つのマウス・・・
当時、のマウスをそれぞれ購入いたしましたが、
赤マウスの方は富士通のノートパソコン専属マウスとなり、
CIMG0860
黒いマウス
はレノボのノートパソコン専属マウスに。。。
latest
 そんなレノボの専属マウスとして使用してきたマウス、
ここ最近、ホイールを動かしても画面がスムーズに動かず、
不安定狭心症気味な症状が顕著に。(嘆)
CIMG0861
 ということで、我が掛かり付けのホームセンター、
     ケーヨーデイツー
に出陣し、新たなマウスを購入することに♪
u (9)
 色々と陳列されているマウス・・・
ホームセンターだけあって並んでいるのは
ELECOM製のモノばかりですが、
チョイと目の惹いたモノが。。。

 購入してきたのは、ELECOM製の
M-IR07DRシリーズ M-IR07DRWH
CIMG0858
約2.5年電池交換しなくてOK!
消費電力の小さな赤外線LEDを使用した
ワイヤレスIR LEDマウス。
CIMG0859
・シンメトリーデザインを採用
・左右対称で持ち方を選ばないシンメトリーデザインを採用。
・本体裏面に電源スイッチがあり、不使用時の電池の消耗を防止。
・1円玉サイズのマイクロレシーバを採用
・ノートパソコンのUSBポートに接続しても気にならず、
 装着したまま持ち運び可能。本体内に収納可能なレシーバ
・無線方式は2.4GHz帯を採用し、非磁性体で約10m、
 スチールデスクなど磁性体上でも約3mの範囲で使用可能。
・スムーズな操作を実現する分解能1200カウント。

といった具合だそうで。。。
CIMG0862
 とりあえず、今回購入したマウスの魅力といえば、
使用条件により、電池寿命が2年半ほど持つようですが、
実際はどの位、持つものですかねぇ~?
CIMG0863
 今回もレノボ専属のマウスになっていただく
予定ではございますが、
使用頻度も高頻度ではないことを考えれば
4~5年ほど、電池が持つのではないか
勝手な想像をしており。。。(笑)

 街中を徘徊する奴がまた増える
んでしょうねぇ、
オリンピックに続いてパラリンピック・・・
感染拡大が見ものだと思う さくら でございます・・・
ウソつき菅クンの言う
「安全・安心・・・」
の定義を教えてほしく。。。m((_ _#))m
0001-2 - コピー
 さて、先日ASSYにて我が家に到着した
5077-3G オハニ36かもめライトユニット
CIMG0749
一緒に届いたクハ103の方は
新たな編成の一旦を担う車両として
既に組立が完了といった具合。
CIMG0708
 一方、今回組込むオハニ36の
ライトユニットですが、
以前に私めがオハニ36のASSYで購入し、
我が家で組み立てたものの、
ライトユニットは未取り付けで落成、
いつしかライトユニットは組込みたいと。

 そんな今回到着したライトユニットですが、
ライト部分はLEDになり電球仕様のモノとは違い、 
メリハリのある点灯具合になるようで。

 とりあえず我が家で組み立てた該当車両を探し出し、
比較のために完成品で購入したオハニ36を準備、
CIMG0750
完成品で購入した方は
ライトのON/OFFスイッチが付いておりますが、
ASSYから組立てた方はスイッチはなく。
CIMG0751
 取付け具合の確認のため両車ともに
車体と床下部分を分離、
ライトの取付け具合をカバーを外して確認後、
今回、取付ける車両の方もライトを取付ける準備を。
CIMG0752
CIMG0753
CIMG0754
 ライトユニットの取付もいたって簡単ということで
ユニットを定位置に取付け、すぐさま完了・・・
CIMG0755
CIMG0756
ライトスイッチは付きませんが、運用方法を間違えなければ
スイッチはなくても問題はないかと。 
CIMG0757
 実際に2両をレール上に載せて
ライトの点灯を確認してみましたが、
従前の電球のモノに比べて
LEDライトを用いたモノの方が
メリハリの付いた点灯具合の様な。
CIMG0758
CIMG0759
 とりあえず、ライトユニットはもう一つ・・・
ブルー塗装のオハニ36のライトユニットを
交換してもいいのかな?と悩んでおりまして。。。(苦笑)
CIMG0760

 6月ながらも見事な雲が連なり・・・
昔は同じ時期にここまで立派な雲々が
見られなかったような気がするのですが、
これも異常気象が遠因しているのか?
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
DSC_0997
 さて、私めが鉄道模型を弄る際に
使用している作業机、
IMG_7518
プラス@で作業灯を設置しておりましたが、
最近になってアーム部分が破損していることが判明!
そのまま強制退役になり。。。(淋)
j_f
 だからといって無いと困る作業灯、
細かい作業を行うに際に手元が暗くては
作業効率もダウンするということで、
新たな光モノを購入することに。

 そんなホームセンターにて購入してきたのは、
OHM LED調光式クランプライト ブラック
ということで、メーカーからの説明では・・・
IMG_7713

● 3段階で照度調節できる省エネLEDクランプライト
IMG_7714
IMG_7717
● スタイリッシュな細身の四角いセード
● 机のへりに挟むクランプタイプなので、机が広く使えます。
● 本体と一体化したクランプ設計で薄くても
  厚くてもスマートに挟めます。(厚さ0.5~6.5cm対応)
IMG_7718
● 角度調整が自由自在のフレキシブルアーム
● 高輝度LED使用で明るい
IMG_7716
IMG_7715
そんな具合だそうで。。。

 高輝度チップLED×28灯が使用され、
使用調光に関して3段階で照度が選べ、
最大点灯時の消費電力も6.5Wと、
緊縮財政の我が家には優しい仕様のようで♪
IMG_7719
 とりあえず、設置作業ということで作業机の右端に
セッティング後、どの位の明るさなのか、
期待の電源をON!
IMG_7720
従前の作業灯に比べて明るいですねぇ~♪
IMG_7721
 寄る年波には勝てず、暗い環境では作業し辛く
なってきた昨今・・・
明るい手元で作業効率のアップが
図れればよいのですが。。。
IMG_7723

 一昨日はお仕事ということで私め、
勤務に服しておりましたが、
夜、大切な書類を事務室内で作成していると、
室内に設置してあるロッカーから
  「バンッ!」
と叩く音が・・・
しか~しながら聞こえていないのか、気にしていないのか、
事務室のメンバーは、誰も気にする素振りを見せず。
イメージ 1
 また、仕事明けの朝、更衣室を掃除する私め・・・
どこからともなく漂うお線香のカオリ・・・
やっぱり、不思議な職場
だと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 2
 さて、ヘルメットには欠かせないLEDライト、
私めもヘルメットにはしっかり付けておりますが、
たまたま、昨日は午後からコストコに出かけ、
明るそうなものを見つけ、購入してみることに。
イメージ 3
 ついでにお仕事の際に、色々と書きモノが多く、
使いやすいボールペンの方が仕事もはかどるという事で、
ついでにボールペンも。。。
イメージ 4
 ボールペンはさて置き、買って来たLEDライト、 
MOTION SENSOR HEAD LANP
STEEL MAN PRO
というもの。。。
イメージ 5
イメージ 6
 メーカーからの説明書きによれば、

・強モードで250ルーメン、中、弱でそれぞれ
120・60ルーメンの明るさ。
イメージ 7
・モーションセンサー機能を搭載しているので、
手をかざすだけでON/OFF操作が可能。
・リアランプ(赤)常灯か点滅の2パターン。
イメージ 8
・ヘルメット等に固定できるヘルメットクリップも標準装備。

といった具合。。。

 ただ、唯一の残念といえば、製造国が
マナーもモラルも欠ける民度の低い国製・・・
とりあえず、耐久性には疑問が残りますが、
ひとまず実戦で使用してみようと。。。
イメージ 9
 ゴト車にもヘルメット用のLEDライトが
準備されてはおりますが、
紛失すれば顛末書の運命が待っており、
仕事仲間で使用しているところはゼロ。
イメージ 10
無くして文句を言われるのであれば、
自身で持っていた方が
無難というのも悲しい事実でして。。。(涙)

 さて明日は私め、人生初の
   夜間責任者
ということで、今から残念な緊張に苛まされておりますが、
なんとか無事に仕事を終えたいものでして。。。(嘆)

 先日、白いクスリで逮捕され、
釈放、離婚てしまったお方、
昔は下の名前に「東急」と書いて「のぼる」と・・・
今回は患者さんの付き添いの方に名前を聞いていると、
下の名前を「きょうせい」と答え。。。

 私めも「どんな漢字ですか?」と伺ってみると、

「京成(けいせい)です!」と。

世の中には色々な名前があると、
つくづく感じた さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1


 さて、私めがお仕事で使用する自前の道具・・・
色々と幾つかございますが、
その中でソコソコ使用頻度の高い
ペンライト
が壊れてしまいまして。。。(涙)


 私めが救急隊員になってから何回か購入しておりますが、
特にペンライトを用いて怪しいプレー
をしていた訳でもなく、
いま使用していたモノも5~6年現場で使用しており、
落としたりとペンライトも数々の修羅場を・・・
またペンライト、色々とサイズを計測
するのに用いるということで、無いとこれまた不便。。。
イメージ 2


 そんなペンライトも、電池交換しても点灯しなくなってしまい、
たまには仕事道具にもお金を掛けましょう♪ということで、
新しいペンライトを購入、モノは・・・
イメージ 3

ソフトLED アルカプッシュ ペンライト ブラック

・電源:単4乾電池×2本(テスト用付属)
・材質:アルミニウム(ホワイト/吹付け塗装、その他/アルマイトメッキ)
・サイズ(mm):φ12×長さ137mm
・重量:29g
・ノック式
・瞳孔ゲージ付
・電球:LED
・日本製

といった具合。。。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6


 今までは電球式のペンライトを使用していた私め、
ソコソコ重さもあったものが30gを切る重量・・・
お値段も千エンを切るお値段ということもあり、
早めに購入しておけばよかったとつくづく。。。(苦笑)

↑このページのトップヘ