続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

タグ:KeiWorks

 今回の東京都知事選・・・
マック赤坂氏の出馬がなく、
淋しさを感じる さくら でございます。。。m(_ _)m
dd62ce35
 さて、すっかり記事にするのを忘れておりましたが、
波乱がありながらも無事に車検が完了した
スズキ Kei Works
IMG_7828
今年2月に行ったサス交換による
リフトアップを実施致しましたが、
IMG_6644
特にサスに関しての指摘事項もなく、
現地にて違った意味の注目を浴びたそうで。(汗;)
IMG_6640
 ただ、サス交換の際に気になっていた
ドライブシャフトブーツの微妙なヒビ割れに
ついては次回車検までは何とか持ち堪えそうなので、
今回のブーツ交換は見送りに。

 駄菓子菓子・・・
予想外にもエアクリーナがボロボロ!
1591259164781
さすがに私めも
クリビツテンギョウといった具合!
(滝汗;)
IMG_7839
 モンスタースポーツのPOWER FILTER 2を
取付けていたものの、スポンジ部分がボロボロとなり、
桜でんぶ状態!
今回は純正品に交換を。(淋)
IMG_7838
 また、もう一つアクシデントがあり、
バックドアのウォッシャーパイプが
経年劣化による断裂!
こちらも残念ながらパイプ交換に・・・(嘆)
IMG_7837
IMG_7836
 このほか、エアコンフィルターの方は
一見キレイそうには見えるものの、
IMG_7840
IMG_7841
折り目を広げてみると、見事に汚れがキャッチされており、
残念な有様を垣間見る。
IMG_7842
 ひとまず、このほか部品など、交換されたモノは
バッテリーの方は交換されて新品になり、
ブレーキ&ATフルードの交換。
IMG_7829
 ひとまず車検から帰還したKei Worksを
元の姿に戻しましょう♪ということで、
タイヤ交換を実施・・・
IMG_7830
タイヤ交換自体は前後輪、滞りなく速やかに終了!
IMG_7831
IMG_7832
IMG_7834
 あと何年活躍するかは正直、未知数ですが、
我が家の予算上状況を考えれば、
あと5年くらいは現役で活躍を願いたく・・・
致命的な故障がなければ我が家の軽トラックの様に
長命も期待できるのかと。。。(苦笑)
IMG_7835

 とっても有名な
醤油チュルチュル・・・
若手に言ったら通じす、
非常に残念な気分
になった さくら でございます。。。m(_ _)m
p1
 さて早いもので、まもなく2年・・・
Kei Worksが車検の時期を迎え、
一応、車検時期恒例の車検準備を!
IMG_7662
 準備といっても、タイヤ交換のみ・・・
IMG_7663
今年はタイヤ履き替えのあとに雪予報があり、
もう一度、スタッドレスタイヤを履きましたが、
再度、履き替えの際にはそのまま、
軽トラックの上でタイヤを保管しており。。。
IMG_7670
 さっそくタイヤ交換作業を行いますが、
フロント両輪をジャッキアップし交換、
時間も10分程度で。
IMG_7666
IMG_7667
 履かせるタイヤはスタッドレスではございますが、
まだ、新しいモノにしたばかりということで、
従前のタイヤの状態の酷さが際立つようで。。。(嘆)
IMG_7664
IMG_7665
IMG_7671
IMG_7672
 一方の後輪側も両輪をジャッキアップ、
IMG_7675
こちらもよく行う作業ということで、
10分程度で完了♪

 2月に行ったリフトアップ作業のおかげで
サスの底突きも解消されており、
現段階ではサス交換後の状態も良好のようで♪
IMG_7674
 この後、タイヤのエアチェックを行いましたが、
IMG_7676 
今回の車検にて、弱り切っているバッテリーの交換、
DSC_0999
DSC_0998
定番のブレーキ&ATフルードの交換、
エアコンフィルターの交換をお願いする予定、
今のところ、ほかには不調はないと思われ。
IMG_7677
 唯一、気になっているといえば、
ドライブシャフトブーツの状態、
画像ではうまく撮影できませんでしたが、
場所によってはヒビ割れが顕著
なり始めており。。。(汗;)
IMG_7669
IMG_7668
 Kei Worksも前回車検から8000キロ程を走破、
やれ軽トラだ!スクーターだ!のと、
乗り換え運用していることもあり、
従前の年間走行距離的には2000キロ前後。
IMG_7678
 恐らく、数年前に行った腰の手術の絡みもあり、
職場が遠方になったことも影響していると思われ・・・
何はともあれ、7回目の車検となりますが、
無事に終了してくれればと。。。

 そろそろ鉄分補給をしておきたい
と思う さくら でございます・・・
どうも最近は様々な予定で
トンとご無沙汰気味の様な。。。m((_ _))m
Rail
 さて、ここ数回の雨天の際に使用していた
        スズキ Kei Works、
IMG_7320
ワイパー作動時、運転席側ワイパーの拭き取り面の
具合が著しくないようで。(嘆)

 そんなことを思いながらも私めも
すっかり記憶から忘れ去られており、
天気予報の雨予報で思い出した次第で。。。(情)

 一応、ワイパーを確認してみると、
端から10㎝ぐらいのところで
拭き取り面と土台が分離しており、
誠に残念な状況。
IMG_7417
IMG_7416
 ということで、知り合いの車屋サンに
ワイパーゴムを発注し、 
仕事明けでお店に寄ってモノを確保、
さっそくワイパーゴムの交換作業を行うことに。

 購入したワイパーゴムの方は、
PITWORK AW601 シリコンリフィール600㎜
といったモノ。
IMG_7414
IMG_7421
IMG_7415
 PITWORKといえば、
                  カルロス・ゴーン容疑者
rowanatkinson_large
が仕切っていた会社が販売する
純正部品と変わらない高い品質を確保しながら、
日産車以外にも幅広く適用可能な汎用性を備えた
補修部品ブランドということで、
我が家のクルマたちも随分と
このメーカーの部品にお世話となっており。。。

 我が家のKei Works・・・
ガラコをフロントガラス面に塗布していることもあり
前回はグラファイト製のワイパーゴムを使用しましたが、
今回は試しにシリコン製のワイパーゴムを
取り付けてみようと。

 さっそく、ワイパーゴムの交換作業に入りますが、
正直、30秒もあれば充分に作業が完了する簡単作業、
今回も速やかに交換作業が終わり♪
IMG_7419
 ただ、我が家のKei Works、
運転席側のワイパーについてはランクル100の
ワイパーブレードが取り付けられており、
拭き取り面積も広く私めのお気に入り。

 今回、初使用となるシリコン製の
ワイパーゴムということで、
使用状況が良好であれば、
他車種にも波及させたいところでして♪
a9478534

 浴室の排水溝にたまる髪の毛、
スキンヘッドの私めからすれば
掃除の時に無性に腹立たしさ
を感じている さくら でございます・・・
私めの毛が溜まるはずもなく。。。m((_ _#))m
3F1F1976-AA25-4CCF-9C2B-9560EA90B755
 さて、間もなく我が家で活躍を始めて
15年目を迎える
   スズキ Kei Works
総走行距離も未だ3万5千km弱、
もう暫くは我が家で活躍していただく所存。
IMG_7320
 そんなKei Worksも陳腐化やら
私めのクルマへの飽きを防ぐため、
一昨年はスタッドレスタイヤの新規購入やら
IMG_6765
今年に入りリフトアップを行うなど
色々とテコ入れを図っており。
IMG_6174
 そんなテコ入れをクルマに行いつつも、
私め的にもう1ヶ所、気になっていた箇所があり、
手を入れておくことに。

 そんな気になっていた箇所・・・
リアハッチに貼付されている
リアエンブレム。。。
IMG_7306
 数年前に高圧洗浄機にて景気よく洗車中、
水圧が強すぎたのかエンブレムの塗装が
剥がれるアクシデント、
その後はテキトーに塗装などをして
誤魔化したりしておりましたが、
最近は、誠にみすぼらしさを感じ始めてきたため、
そろそろしっかりとした対応をおこないたいと♪
IMG_7307
 当初、オークション等で落札を考え、
一応、ナラズモノオークションを覗いてみると・・・
最低落札価格が3150円、
即決で5150円。。。

 絶対にこのお値段はありえぬな、と感じた私め、
知り合いのクルマ屋サンを通して
メーカーに確認して頂いたところ、
お値段は2150円+税といった具合。(苦笑)
1588066042167
 さっそくエンブレムの発注をお願いし、
数日でモノも我が家に到着、
さっそく交換作業を開始!
IMG_7308
IMG_7309
 エンブレムが貼付されていた周囲にマーキングを施し、
IMG_7310
IMG_7311
本体自体はなんなく剥がれるも、
両面テープが見事に残り・・・。(汗;)
IMG_7312
IMG_7313
IMG_7314
 ブレーキクリーナーなど様々な方法を試みながら
30分程かけて糊を剥ぎ取って塗装面を脱脂、
IMG_7315
IMG_7316
新たなエンブレムをリアハッチに貼付して
作業は終了といった具合。
IMG_7317
IMG_7318
 ここ数年、塗装が剥がれて気になっていたエンブレム、
モノも新しくなり私めも気分的にスッキリ・・・
あと10年くらいは活躍できるかと。。。(汗;)
IMG_7319

 たまには!ということで、
国立競技場のマンホール
    ムシ干し
しておいた さくら でございます・・・
特に付くムシもなさそうですが。。。m((_ _))m
DSC_0875
 さて、今年は早めにスタッドレスタイヤから
ノーマルタイヤに戻していた我が家の
スズキ Kei Works・・・
IMG_6648
先月の3月29日には積雪予想という事もあり、
再度スタッドレスタイヤに姿に。。。(嘆)
IMG_6862
IMG_6863
 さすがに4月に入ったこともあり、
今度こそ、雪も大丈夫でしょう!
ということで、
再度ノーマルタイヤにへ交換することに。

 前回はマッドタイヤを組んだホイールを
履かせましたが今回は軽量ホイールの
ボルク TE37をチョイス!

 エッチラオッチラと、底深のネコにて
実家倉庫から運搬後、フロント側から
IMG_6864
IMG_6865
ジャッキアップを行い作業を・・・
いつも通りの作業ということで、
粛々と作業が進みますが、
そろそろタイヤ自体もヒビ割れが目立ち始め
タイヤ自体を交換してよさげな予感が
しないでもなく。(悩)
IMG_6866
IMG_6867
IMG_6868
 ひとまず、フロント側のタイヤ履かせ替えが終わり、
しっかりとマス締めを行った後にリヤ側の作業を・・・
ジャッキアップ前にホイールナットを緩め、
こちらはけん引フックを利用してジャッキアップ。
IMG_6869
 リヤタイヤの交換作業も特に遅滞なく作業終了・・・
車高アップしてからKei Worksと
TE37ホイールとの組み合わせも初めてとなりますが、
イイ感じのようですねぇ♪
IMG_6871
 今回取り外したスタッドレスタイヤの方ですが、
6月には車検が控えており、
IMG_6872
今回は実家の倉庫には運搬せずに
我が家で保管しておこうと。。。
IMG_6870

 ここ数日、実家の畑道の雑草
が気になっていた私め、午後から
     草むしり
をしていた さくら でございます・・・
結局、コロナウイルスのおかげで外出自粛、
畑で土を触っていた方が気分転換に。。。m((_ _))m
IMG_6775
 さて、今年は暖冬気味だったのをいいことに
景気よく2週間前にスタッドレスタイヤから
サマータイヤに交換いたしましたが、
何故か29日の天気予報を見ていると雪予報・・・
ちなみにこの日は私め、お仕事。。。(嘆)
IMG_6776
 雪が降ったからとはいえども遅刻は厳禁、
仮に遅刻でも仕出かした日には
どんな辱めを食らうか分からない
社会人としての自覚がどうのこうのといわれる前に
事前対策を施すことに。。。(嘆)

 現在、Kei Worksに履かせているマッドタイヤは
M+Sということで、一応は軽めの雪道に対応、
IMG_6769
IMG_6768
しかしながら、何か起きてからでは
話にならぬということで、
仮に雪が降らず空振りでも構わないから
スタッドレスタイヤに交換しておくことに。

 当初は軽トラックにて行こうかとも思いましたが、
今回は職場でお好み焼きを食す会
華々しく挙行されるため、
ホットプレートを持参予定、
まさか雪やら雨の中、
軽トラックの荷台に積んで行かれずで。
IMG_6669
 てなわけで、実家の倉庫に参上し、
今回は実家のネコを拝借してタイヤを運搬・・・
IMG_6763
IMG_6764
小雨が降っていたこともあり、
車庫内でタイヤ交換を行うことに。
IMG_6765
 今回は車載工具を用いて
最初にリヤ側からタイヤ交換・・・
前回はナット外しにエアインパクトを用いましたが、
今回はシコシコとクロスレンチで。。。
IMG_6766
IMG_6767
 いつもながらの作業ということで、
リヤは10分程度で作業終了!
3ed10153
引き続いてクルマを若干後退させて
フロントのタイヤ交換を開始。
IMG_6771
IMG_6772
 いつもの作業ということもあり、
10分程度でこちらも作業の方は終了!
ジャッキを下ろしてマス締めを行って
スタッドレスタイヤへの履き替え作業は
無事に全工程が完了し。
IMG_6773
 ひとまず、従前に履いていたタイヤは
再び、実家の倉庫の方へ・・・
IMG_6774
ひとまず、4月中旬までスタッドレスタイヤのままに
しておこうかと考えておりまして。。。(情)




P.S:ちなみに朝6時の時点で辺りは一面、
  銀世界・・・ではなく
  
畑の地面が見える
  といった状況でした♪
  積雪という期待感を持たせた気象関係者の
  切腹をお願いしたく♪♪
         と、思ったら雪が。。。

 ホント、新型コロナ感染拡大
止まらないですよねぇ~、
後先を考えずに学校を休校させて
子供らを休ませる前に
町中にいる
      老外ども
家の中に封じ込める方が先
だと思う さくら でございます・・・
後手後手の対策に北海道の休校を猿マネして、
批判を受けている安倍クンの無能さ
が非常に滑稽
で。。。m((_ _))m
51RScCBYonL._SX258
 さて、今年は見事に暖冬気味だったせいか、
雪は何度かチラつくも積もることもなく
3月上旬となり。

 例年であれば4月ごろに
タイヤ交換を行おうかと思いましたが、
雪も降りそうもないので
ノーマルタイヤに交換してしまうことに。
IMG_6634
 ひとまずタイヤ交換前に軽トラックにて
実家へタイヤの引き取りに出陣!

 今回タイヤ交換を行うKei Works、
我が家のスズキ キャリイ、
実家の日産JUKE、計3台のタイヤを交換予定。
IMG_6635
 タイヤを持ってきたところで
Kei Worksの前輪を
ジャッキアップして作業を開始しますが、
IMG_6637
今年はタイヤ取り外しの時点で
サス交換の時に大活躍したエアーインパクトを使用、
IMG_6638
IMG_6639
やはりシコシコとクロスレンチを
回して外すよりも早いようで。。。(淋)

 今回Kei Worksに取り付けるのは
エンケイの14インチホイールに取り付けられた
マッドテレーンタイプのナンカンタイヤ、
久々の表舞台ということで、
ホイール掃除を行ってから取り付けを。
IMG_6636
 またこのホイールは14インチということもあり、
いささかサイズが小さいような気がしないでもないですが、
車高を上げたこともあり、
今回のタイヤチョイスでもイイような感じで。

 この後、前輪側のタイヤ交換に際し、
エアーインパクトでタイヤを外した後、
IMG_6643
先般取付を行ったサスの確認をいたしましたが、
IMG_6640
IMG_6644
特に異常もなく、リヤに関しては家族フル乗車で
サスの底突きは発生していないようで。
IMG_6645
 ひとまず、取り付けの際はクロスレンチを用いて
ナットを締め、最後にタイヤを磨いた後に
IMG_6641
エアーのチェックと増締め作業を行って
スタッドレスタイヤからの交換終了!
IMG_6646
IMG_6642
 今年は車検を控えていることもあり、
6月には従前のホイールを履くことになりますが、
Kei Worksも気がついたら今年で15年目、
間違いなく20年くらいは付き合えそうな感じで。。
IMG_6647

 花粉症のおかげで
   鼻水ダラダラ
鼻炎用のクスリを服用するも
やたらと喉が渇き水分補給を・・・
違うクスリをやっていると勘違い
されている さくら でございます。。。m((_ _#))m
d523bf79
 さて先日行った
スズキ Kei Works リフトアップ作業
ひとまず100kmを走破し、
各箇所のネジ等の緩みがないか確認作業を♪
IMG_6172
 最初にリヤの方から確認作業を開始しますが、
ジャッキアップを行いサス取り付けの際に
取り外した両サイドのショック取付け部の確認!
IMG_6174
IMG_6179
IMG_6178
その際、運転席側のリヤショックに
キズ付を防止するために貼付した養生テープが
そのままになっていたことに気がつき。。。(情)
IMG_6175
IMG_6176
 お次にフロント側に移りますが、
最初にボンネット内のストラットタワーバー、
アッパーマウントのナットの緩みがあるかを確認。
IMG_6182
 最後にフロントをジャッキアップし
各箇所のボルト・ナット類の緩みがないかを
確認して作業の方は無事に終了!
IMG_6180
IMG_6181
IMG_6173
 今回、Kei Worksのリフトアップ作業、
本来であれば知り合いの車屋サンにて
モノの購入、作業をお願いしようかと思いましたが、
たまたま私めの有効期限間際のポイントを所有しており、
速やかなポイント消化のためサスペンションの購入を。
IMG_6082
 取り付け工賃も3万円弱かかるとのことから
であるならば昔、サス交換の作業を行っていたこともあり、
久々に自ら行ってみようかと考えたのが発端。
20171208122511
 結局、工賃に関してはインパクトレンチの購入やら
スプリングコンプレッサーの購入で
1万5千円弱の費用がかかりましたが
工賃分から工具代を差し引けば
半額程度の出費で済み♪
IMG_6102
 実際に作業の方もエアーコンプレッサーと
我が家の非常電源用の発電機を使用、
エアーインパクトレンチを用いることができたのも
作業の効率が図れたのも大きく。
IMG_5413
 ちなみに乗り心地の方ですが、
従前の軟弱な雰囲気の揺れがなくなったせいか、
足元もしっかりとした印象・・・
フル乗車でリヤサスの底付きをしていた場所を
通過しても不快な突き上げ感もなくなり。
IMG_6183
 従前は車高を下げる作業は行ったことはあるものの、
今回のようなリフトアップ作業は
私めも初めての試みだっただけに
納得いく姿になったことは
今後の作業の自信に繋がったかと。。。
IMG_6184

 娘チャンが学校にて
寒気と頭痛、身体の節々の痛みがあり早退、
帰宅後からは発熱もあり、病院へ・・・
案の定、インフルエンザA型の診断に
恐れ戦いている さくら家 でございます。。。m((_ _;))m
method10_pht04
 さて、昨年暮れに発表されていた
スズキ ハスラー
IMG_5848
簡易版のカタログやらホームページ上で
一応の概要を垣間見ておりましたが、
ハスラーに関する情報がモーターファンから
出ており、早速購入して見ることに。
IMG_5849
 我が家で活躍するKei Worksも今年で早15年目、
総走行距離もまだ3万km台という事もあり、
まだまだ活躍可能なクルマ。
IMG_5416
 ただ、あと5年も10年も、となると、
微妙という事もあり、先行きの買い替え候補として
情報収集しておくのも良いのかと。
IMG_5852

 ランクル70を購入して以降、
ココロから欲しいと思えるクルマが無いのも事実、
残念ながらジムニーは3ドアという事で、
購入となると子供たちの送り迎えの面で・・・(悩) 
かといえども、私めの通勤やら近隣の道路事情、
やっぱり軽自動車がないと不便。。。(悩)

 とはいえども、今回発売されたハスラー、
何にココロを奪われたのか・・・
それは外観でもなく、室内でもなく、
タイヤサイズ♪
IMG_5419
 このクルマに履いているのは、
185/15R65
といったサイズ、
そのままKei Worksの使用している
タイヤ・ホイールがほぼ使用可能♪
IMG_5420
IMG_5854
 どうもここ最近はホイールの方も目ぼしいモノがなく、
出来ればKei Worksに使用しているホイールも
気に入っている事もあり継続使用したいのがホンネ、
となると、選ぶ車種も限られてしまう、
となると、必然的に選ぶクルマも限られ。。。
IMG_5853
IMG_5855
 戯言みたいなことを言ってはおりますが、
今後、ダイハツからも興味深い車種のリリース
噂されている事もあり、
ここ暫くはクルマの情報収集に
アンテナを高く上げておきたいと。。。
IMG_5858

 姪っ子チャン・・・
今年のクリスマスプレゼントには
   カピパラ
が欲しいと想定外のプレゼント
サンタさんにお願いしていると聞き
大笑いしている さくら でございます・・・
飼ってどうするのか?と。。。m((_ _))m
2-1
 さて、昨日の日産 JUKE
スタッドレス交換作業に引き続き、
IMG_5415
今回は我が家の要であり、
八面六臂の大活躍をする
スズキ Kei Works
のスタッドレス交換作業を。。。
IMG_5416
 そんなKei Worksのスタッドレスタイヤ、
昨年には
FALKEN ESPIA W-ACE 165/65R15
を購入。
IMG_5419
 あと何年乗るか分からないKei Works、
車齢を考えれば無謀とも取れぬ買いモノ・・・
ただ、通勤時に積雪で会社に行けない!などと、
言ってはいられぬ私め、
こういった状況も仕方ないのかと。(嘆)
IMG_5420
 さっそくタイヤ交換を進めて行きたいと思いますが、
最初に両前輪を上げて交換作業、
この時に取り付けたタイヤは
前回、後輪に履かせていたタイヤを使用。
IMG_5418
 それにしてもクソ重いランクルの
鉄チンホイール
IMG_4939
に比べれば、Kei Worksのホイールは
メッチャ軽くていいですねぇ~、
おかげで10分掛らず作業完了。
IMG_5423
IMG_5424
 この際、取り外したタイヤのアルミホイール部分の
清掃もクリーナーを用い、ついでに実施しておく♪
IMG_5421
IMG_5422
 続いて後輪ですが、コチラも両輪を持ち上げて
タイヤの交換作業・・・
IMG_5425
リヤサスの底付きが相変わらず気になりますが、
IMG_5428
IMG_5429
交換終了後に空気圧の調整を行い、
試運転を行って作業終了!
IMG_5432
 まだタイヤも新しい事もあり、
無謀な運転をしなければ、
ある程度までの積雪には対応できそうですが、 
私め的には積雪の無いまま冬が終わってくれればと。。。
IMG_5446
  それよりも、ノーマルタイヤの状態が
逆に気になり始めしまい、
IMG_5426
IMG_5427
来年の交換時には以前に購入した
マッドタイヤでも履かせようかと
新たな悩みが出ており。。。(悩) 
img_4_m
 

↑このページのトップヘ