続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

タグ:KeiWorks

 車検で代車として来ていた ダイハツ ミラ
我が家のKei Warksと並べてみると、
改めてKei Worksの車高の高さ
を知った さくら でございます・・・
やはり、Kei Worksランクルと並んでいると
車高を上げた様子がイマイチ分からず。。。m((_ _))m
CIMG1999
 さて、6回目の車検が終わった我が家の
ランドクルーザー70
今回は西暦末尾が奇数年ということで、
細かい点検の方は特に行わず、
車検を通すのみといった状態。
CIMG2001
 私め的にはユーザー車検でもOKなのですが、
定期点検をしていない手前、
1年に1度、プロによる点検をしていただいた方が
ベストなのかと。。。

 とりあえず、車検から戻って着たということで、
車両の復元作業を行いたいと思いますが、
最初にライト関連の復元ということで、
IPFのランプステーに取付けられた一式を
バンパー上に戻して作業の方は終了。
CIMG2000
CIMG2002
CIMG2003
 お次にタイヤ交換ということで、
前回のブラッドレーから鉄チンホイール
     スノータイヤ
に変更♪
CIMG1998
 また14PRと負荷能力の高いタイヤということで、
タイヤ強度を増すため何重にも布地のキャンバスを
貼り重ねた構造にし、貼り重ねた枚数によって
呼び方が変わるようで。
CIMG2009

 ちなみにキャリイに履くグラントレックは6PR
CIMG2011
ランクル
スノータイヤは14PR、
数値が高いほど負荷能力が高くなり
タイヤが硬くなっており長持ちするようで。
CIMG2004
CIMG2005
 ひとまず、とにかく素敵な重さの鉄チンホイール、
履かせ替えを行いながら
塗装が剥がれた部分の再塗装を行いつつ、
CIMG2007
タイヤ交換を続行!
CIMG2008
CIMG2006
 作業の方も1時間強で完了しましたが、
来年はKei Works、キャリイ、ランクル
トリプル車検イヤー、
しっかり資金をためておかねばと。。。(悩)
CIMG2012

CIMG1145
 我が家のKei Works、車齢16年にして
4万kmを達成・・・
DSC_1586
ひとり喜んでいた さくら でございます・・・
残り1㎞が非常に長く感じ。。。m((_ _))m
DSC_1584
 さて、異教の方から発売された西武鉄道シリーズ
我が家にはすでに在籍している車両もございますが、
今回は異教からは初の701系&501系がご登場!
ということで、つい購入してしまいまして。(汗;)
CIMG1768
 そんな異教からの発表では・・・
CIMG1769
西武鉄道の701系、401系は1997年まで
新宿線系統や池袋線系統で活躍した20m3ドア車の車両です。
かつては西武鉄道の最大の車両数を誇る形式でした。
新501系は701系の6両化に伴い発生した車両を
2連に改造した形式で、
1990年まで新宿線系統で
活躍していました。
CIMG1770
本製品では、701系のドア金枠押さえの4連冷房車と
CIMG1772
401系の乗務員室横の雨どい無しのドアHゴム付2次車、
CIMG1771
701系を2連化した新501系を製品化。
昭和から平成の西武鉄道の一時代を
駆け抜けた高性能化の立役者!
往年の姿を是非お楽しみ下さい。
CIMG1776
ということだそうで。。。

 元々、我が家にはマイクロ製の
赤電
黄電仕様の701系は在籍、
またKATOから発売された非冷房仕様の701系が在籍。
CIMG1781
 今回購入したトミーテックの701系に関しては
マイクロ製の701系の増結、
もしくは101系との混結に用いようかと。
CIMG1783
CIMG1782
 一方の501系・・・
CIMG1777
CIMG1778
以前、数年越しでマイクロ701系を用いて
作成したような気が致しますが、
CIMG1779
401系同様、増結仕様ということで、
KATO 西武101系から弄った801系なり
との混結も楽しめるかと。。。
CIMG1773
CIMG1774
CIMG1775
 いずれにしても、今回導入した車両に関しては
漢前化作業は行うものの動力化は考えておらず、
他の車両と手を結んでの活躍がメインとなりますが、
CIMG1784
西武の一時代を気付いた車両たちだけあって、
色々と楽しんでみたいと。。。
CIMG1785

 「安全で安心の・・・」と言っていたヤツは
どうしたんですかねぇ、
安全安心どころか、
一気に危険地帯の日本になってしまった
気がする さくら でございます。。。m((_ _#))m
555
 さて、ホームセンターの駐車場に駐車中、
当て逃げを食らい、
踏んだり蹴ったりの目にあった
我が家のスズキ Kei Works・・・
CIMG0243
DSC_1505
やっと板金修理の方が完了して我が家にご帰還!
CIMG0517
 どんな車種のクルマが当て逃げしたのかは知りませんが、
フェンダーアーチモール、バンパー、フェンダー
にキズが付き、
私め的には見るも耐えられぬ状況、
保険屋の塩対応にも腹立たしさが加わり、
血圧上昇といった具合に。()

 ひとまず、傷つけられた部分は綺麗に修復されて
我が家に帰ってきたわけですが、
CIMG0514
フェンダーは板金修理、バンパーはパテ修正、
CIMG0515
フェンダーアーチモールは交換といった具合。
CIMG0516
 いちばん難儀したのは大方の予想の通り、
フェンダーの修理が・・・
隅の固い部分のイヤラシイ位置が凹み、
引っ張り出すにも残念な位置。
CIMG0518
 今回の修理で綺麗に修復されて帰ってきたわけですが、
タイヤ交換を終えて存分に楽しみたかった時期に
当て逃げを食らい、腹立たしさ満点!
CIMG0519
 以前、ランエボXにイタズラなんだかスーパーのカートを
ぶつけられたのかは分かりませんが、
腹立たしい事があっただけに
今回のクズにも劣るヤカラの行為に関して、
見つけ次第、ボコってもOK!という法律を
制定してほしいくらいで。
ee09cf7e
 16年大切に扱ってきた愛車だけに
今回の1件は非常に残念でなりませんが、
Kei Worksが入庫中、
さり気なく活躍していたスズキ キャリイに感謝を♪
CIMG0513

 当て逃げをされてから工場入場中の
スズキ Kei Works・・・
CIMG0242
おかげでスズキ キャリーの出番が大幅増
になっている さくら家 でございます。。。​m((_ _))m
CIMG0425
 さて、必要物資を買い込みに出かけるコストコ・・・
行く度に気になっていたモノがあり、
いつかは購入しておきたいと思っていたモノが。。。

 モノの方は
A&W ルートビアー
ということで、
豪華12本セット
といった具合。
CIMG0016
 そんなA&Wのルートビアー、
独特な風味から
「飲むサロンパス」
などと言われているようですが、
確かに以前に飲んだ時、
顔をしかめて飲み干したような。(汗;)
CIMG0018
 ちなみにルートビアの歴史を調べてみると、
19世紀にアメリカで生まれ、
root(ルート)=根,beer(ビア)=ビールで
熱帯に生育しているサルサパリラという
つる植物の根や根茎が原料。

 日本では沖縄にあるアメリカの
ファストフードチェーンA&Wで販売、
国内でA&Wが出店しているのは
唯一、沖縄のみということで、
一昔前は貴重な飲料だったようで。
CIMG0017
 ちなみにA&Wから発表されている原材料の方は・・・

・タチアオイ
・カンゾウ
・サッサフラス油
・サルサの根のエキス
・カランボラ - スターフルーツの別名
・バニリン
・ブドウ糖
・カバの木のエキス
・桜の木のエキス
・蔗糖

これがおいしい飲みモノに
結びつく材料とは思えず。。。(嘆)
CIMG0239
 さっそく恐怖の試飲と行きたいと思いますが、
氷の入った容器にルートビアを入れて薄めるのは
本来の味が損なわれるので勿体ないということで、
しっかりと冷蔵庫で冷やして飲用したいと。
CIMG0240
 てなわけでしっかりと冷えたルートビア、
同じく飲んだ際にクセのあるドクターペッパーとは違い、
鼻から抜けるサロンパス臭に慣れるには
まだまだ時間が掛かりそうで。。。(嘆)
CIMG0241

 職場の後輩クンから
「さくらサン、ランクル消防車の入手って
          あれから、どうなったんですか?」
と聞かれたので、
   「夢はあきらめていない!」
と一応、豪語しておいた さくら でございます・・・
7d29f331
ただ、排ガス規制のことを考えると、
ガソリンエンジンのサファリ
も視野に入れておりますが。。。m((_ _:))m
37d2313c
 さて、5月初めのハナシですが、
当時、色々と貯めていたポイントが目標額に届き、
そろそろ買い頃!と考えていたモノを
思い切ってご購入・・・
ということで我が家に到着したのは、
TOYO TIRES
      OPEN COUNTRY R/T
   (オープンカントリー・アールティー)
というモノを。。。
oprt_p01_0
 約1か月チョット待ちでタイヤが到着!
サイズについては
165/65R15 81Q
IMG_3308
DSC_1477
IMG_3309
ということで、我が家に来て16年目に突入した
      スズキ Kei Works
に装着することに♪
IMG_2421
 メーカーからの詳細事項を見てみると、

・アウトドアを楽しむクルマのための新カテゴリータイヤ
 オフロードでのトラクション性能と、
 オンロードでの耐摩耗性能や走行安定性を両立した
 “遊び心”ある新カテゴリータイヤ。
DSC_1471
・マッドテレインとオールテレインの
 特長を兼ね備えた“ラギッドテレイン”
 トラクション性能に優れた「マッドテレインタイプ」と
 オンロードとオフロードとのバランスをキープする
 「オールテレインタイプ」。
 2つの特性を両立するパターンデザインを採用。
DSC_1472
DSC_1473
ということで、A/TやらM/Tなら従前から
聞いたことがあるものの、R/Tという言葉は初めて、
一応、Rugged Terrainの略らしく、「でこぼこのある」
「ごつごつした」「起伏のある」地形や路面に対する
特化性能を持つことを意味するそうで。
DSC_1474
 そんなオープンカントリーR/T
昨年リフトアップしたKei Worksには
ピッタリのタイヤということで、
扁平率も60→65となり、少しばかりでも
足回りに変化が出るのではないかと。
DSC_1475
 クロスオーバーSUVにカテゴリーされているらしい
我が家のKei Works・・・
いま履かせているタイヤも
12年前に購入したタイヤということもあり、
ひび割れも目立ち始め、交換するには丁度よい時期かと。
DSC_1476
 ただ、知り合いのタイヤ屋サンが廃業してしまい、
新たにタイヤ交換を行ってくれる業者さんを
これから探さねばならないのが悩みですが。。。

 職場の後輩クンの父上サマ、
恐らく、自身の終活について家族に話そうと・・・
     駄菓子菓子!
父上サマの口から出てきた言葉は、






           「私の婚活について話しておく・・・」
終活の話どころではなくなったと聞き、
腹が捩れた さくら でございます。。。m((_ _;))m
text_syuukatsu
 さて、今年は私め、色々な大人の事情が絡み、
本店に異動したわけですが、
今度異動した本店はクルマ通勤ができず
もっぱら2輪車のアドレスにて通勤、
燃料代の節約にはなっているようですが、
雨天時の通勤は非常に。。。(悩)
d0f4ab48.jpg
 そんな新年度に入り、
先般は固定資産税を支払いましたが、
それに引き続いて自動車税の支払い令状が。(怒)
IMG_2843

 税金支払金額を高い順に見ていくと・・・

ランドクルーザー・・・1万6000エン
6f31e983
IMG_2849
Kei Works・・・1万2900エン
bcd6354a
IMG_2848
キャリイ・・・6000エン
4ab792e9
IMG_2845
アドレスV125G・・・2400エン
bd2cf570
IMG_2846
ホンダ シャリー・・・2000エン
ee77d35e
IMG_2847

  合 計・・・3万9300エン

といった具合で昨年と変わらず。。。

 今のところ、不調を呈す車両もなく、
特に乗り飽きたクルマもありませんが、
しばらくの間はこの体制を維持したいと思い。
IMG_2844
IMG_2850
 簡単にクルマ乗り換えを進める国の姿勢を考えれば、
長期的な視線で見たとき、
簡単に買い替えせず長く乗れば乗ったほど、
色々な意味でエコロジーだと思うのですが。。。
IMG_2851
IMG_2852
 とりあえず、後日にでも支払いに出陣したいと思いますが、
とにかく高いと感じる日本の自動車税、
少しはイギリスあたりの自動車税を見習ってほしいもので。

 なにやらモウロク爺サンがオリンピックに対する
戯言を述べてたらしいですねぇ、
元々、判断力もなければ人望のない
日本の恥だと気がつけぬ老害
残念に思う さくら でございます。。。m((_ _))m
0001-2 - コピー
 さて、花粉に塗れて残念な姿になっていた我が愛車の
    スズキ Kei Works
IMG_2421
従前まではクルマ通勤だったものの、
4月からは2輪車通勤となり、
活躍の場がグンと狭まってしまい、
最近はお相手にすること自体が減り。(淋)

    駄菓子菓子!

 クルマが汚れていたままではあまりにも残念、
スギ花粉もしっかりこびり付いており、
お出かけするには誠に残念なお姿、
しっかり洗車を行いWAX掛けを行いたいと。

 旧いクルマだからこそ、
ピカピカまでとはいかなくとも
綺麗にしておきたいものですが、
花粉を落としてボディーを拭き上げて
WAXを掛けていたところ、
Aピラー上部に設置されたアンテナカバー周りに
チョイと思い出したことが。(汗;)
IMG_2419
 まもなく
16年を経過するKei Works、
プラスチック製ということもあるのか、
カバー部分にヒビ割れが入っており、
IMG_2416
まだ暫くは第一線車として活躍して頂く都合上、
いつしかこの部分の交換を行っておきたいと。
IMG_2417
 この部分の交換をするにしても表面部分のカバーは
アンテナと一体となっているようで、
手持ちのパーツカタログを片手に
部品を探していくと、
IMG_2411
FIG.92 (1-K-14)ラジオのページ、
13・39262-76G00 カバー アンテナホール
14・39250-70F20 アンテナアッシ
IMG_2413
IMG_2412
という名のモノが該当、
ビスは再利用するとして、
運転中、あまり聞くことのないラジオ、
思い切ってメクラ蓋で塞いでしまうか、
アンテナ交換でヒビ割れしている場所ごと
交換してしまうか悩みどころ。
IMG_2415
 緊縮財政の我が家ながら、
メクラ蓋は800エン+税
アンテナは2800エン+税
ということで、来月あたりに発注したいと。

 Kei Worksも寄る年波には勝てず、
インタクーラーの冷却風取入れ口周りには
      サビ
が発生するなど、あと5~6年活躍させるためにも
しっかりと対処しておきたいもので。。。

 クリニックで診察待ちをしていた時のこと、
母親に抱かれた子供を見ながら声を掛ける高齢男性、
「この子はそろそろ
                 パイズリとかしているの?」
一瞬に耳を疑う待合室の我々ども・・・Σ(゚Д゚ノ)ノェェ
恐らく、ずりばいの事を言っていた
のだと思う さくら でございます・・・
その後の私め、笑いを堪えるのが辛く。。。m((_ _))m
_siesta410_imgs_3_b_3b298708-thumbnail2
 さて、つい先日の話・・・
記事の都合で本日になってしまいましたが
3月も中旬過ぎ、そろそろ降雪の恐れはないと踏んだ私め、
昨年に比べて若干早めではありますが、
スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの
履かせ替え作業を行うことに。
IMG_2208
 我が家のKei Warksとキャリイ、
ご実家の日産JUKE、計3台のタイヤ交換ということで、
我が家のキャリイにてタイヤを引取りに行き、
JUKEを我が家に回送してから作業開始!
IMG_2209
 JUKEから作業を開始しますが、
とりあえず、フロント右側からタイヤ交換を・・・
IMG_2210
レパードJフェリーの純正ホイール、
IMG_2211
オフセットもJUKEと同じながらもキャリパー部分が
引っ掛かるということで5㎜のスペーサーをかまして
装着しておりますが、JUKE純正ホイールに戻すにあたって
スペーサーを外して装着。。。
IMG_2212
IMG_2213
 最後にトルクレンチを用いて本締めを行い、
右フロントのタイヤ交換は終了!
IMG_2214
IMG_2215
この後、左フロント、リヤは両輪を持ち上げて
作業を行いJUKEのタイヤ交換は終了!
IMG_2216
IMG_2217
 続いてKei Worksのタイヤ交換ですが、
IMG_2218
こちらもフロントから作業開始、
両輪持ち上げられるということで、
IMG_2219
IMG_2220
速やかに作業が完了する・・・
IMG_2221
リヤも同様に両輪を持ち上げて作業、
こちらも速やかにタイヤ交換を行い、
トルクレンチにて本締めを行い作業完了!
IMG_2222
IMG_2223
 最後のキャリイのリヤタイヤの交換を行い、
IMG_2224
スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの交換終了、
一応、空気圧調整を行い、
スタッドレスタイヤを保管場所に戻して
今年のタイヤ交換作業は全て終了!
IMG_2225
 また12月にスタッドレスタイヤに
交換する作業が待っておりますが
今年はKei Worksのタイヤも
そろそろ交換しておきたいところ、
予算面を考えれば悩みどころでして。。。(悩)

 そういえば、昨年の目標だった
    燻製作り・・・
  中国ウィルス騒動
のおかげで
すっかり忘れていた さくら でございます。。。m((_ _;))m
ST-126web11-695x404
 さて、昨年は私めのリフレッシュ休暇という事もあり、
銚子電鉄を見に行ったり、
204a3d65
よこかわ鉄道文化むら、
0dfc7b85
南房総の方へラーメンを食しに行ったりと、
DSC_1156
八面六臂の大活躍を見せた我が家のKei Works
IMG_1170
 今年で16年目を迎えるものの、
私めがココロの底から代替したいと思える車両もなく、
様々な財政難も加わって、
暫し、我が家で活躍していただく予定。

 そんなKei Worksも昨年の遠足ツアーのおかげで
オイル交換から3000kmを経過
したという事で、恒例のオイル交換を実施することに。

 ただ今回は北東の風が強く、
車庫から出してオイル交換せずに
車庫内に留置したままオイル交換を・・・
IMG_1171
ひとまず、バンパーカバーを外してジャッキアップし、
ドレンを緩めて下抜きにてオイル抜き。
IMG_1173
IMG_1174
 廃油とはいえどもまだ粘度は保っていそう
5000km交換でもよかったのかな?と・・・
オイル抜きを行いながら
次に入れるオイルオイルジョッキに準備。
IMG_1175
      駄菓子菓子!

 ペール缶に入っていたオイルの量は2.2㍑・・・
IMG_1176
オイル・オイルフィルター交換での必要量は2.9㍑
速やかに私めの実家から
新たなペール缶を運搬することに。(汗;)
IMG_1177
 オイルパンドレンを締めた後、
IMG_1172
オイルフィルターを取外し、
オイルが抜けたことを確認して
新たなオイルフィルターを・・・
今回はピットワークのモノではなく、
ホームセンターにて入手したデンソー製と思われる
IMG_1178
IMG_1179
IMG_1180
オイルフィルター
を取付。 
IMG_1182
IMG_1183
IMG_1184
 新たなペール缶からオイルジョッキに追加し、
Kei Worksオイル注入!
IMG_1195
IMG_1196
暫しエンジンを掛けて暖気運転
を行い、
オイル量を確認して今回のオイル交換完了!

 正直、不満な点が見つからないこともあり、
欲しいクルマが見つからない昨今、
もうしばらくは我が家で活躍することになると思われる
   スズキ Kei Works
こういった簡単なメンテナンスに関しては
怠らないようにしたいもので。
IMG_1197

 孔を開けた場所に貼れば孔の拡大を防げる
    パンチ・ラベル
職場の御仁は何故か
    パンチラ・ベル
発音の区切る位置を間違っており
いつか指摘したい さくら でございます。。。m((_ _;))m
4987167001216_main_l
 さて、今年もホント早いものですねぇ、
気が付いたら12月に入ったという事で、
毎年行われる恒例行事を♪

 てなわけで、この時期恒例
スタッドレスタイヤ交換祭り!
ということで最近、荷台にサツマイモなどが乗せられ、
IMG_0446
活躍する機会がトンと減っていた
    スズキ キャリイ
にてタイヤの運搬を。
IMG_0579
 タイヤ交換を行うのは、
実家の日産JUKEと我が家のKei Works、
キャリイの後輪だけといった具合。

 正直、私めの住む地域で大雪になることは滅多にはなく
唯一、恐ろしいことといえば路面凍結くらいの話・・・
おまけにいま、私めの勤務する地域は街場に比べて
気温的に4~5℃程度低く、
夜間に降ったが翌朝、路面凍結繋がることもあり、
念には念を入れて交換しておきたいところ。

 最初に日産JUKEですが、
IMG_0580
こちらの前輪は左右、片方ずつ交換作業を実施・・・
IMG_0581
今回も秘密兵器エアインパクトを用いて作業♪
IMG_0583
エアコンプレッサーと発電機
を用いて
IMG_0582
タイヤの取り外し作業を行いますが、
エアーインパクトを用いても
ナットが全く緩まないといった事態発生!(焦;)
IMG_0584
 一週間ほど前にディーラーへ車両点検に入庫、
恐らく、タイヤの取り外し等を行っておりますが、
素晴らしいほどの高トルクで締め上げて頂き・・・(# ゚Д゚)
結局、ロング・スピンナーハンドルにて
緩めるといった具合。。。
IMG_0585
 とりあえず、タイヤの外れた右前輪・・・
お次に取付けるのは日産レパード・J・フェリー
純正のアルミホイール
にスタッドレスタイヤを履かせたモノ。
IMG_0587
 JUKEと同じインセットながら
ブレーキキャリパーがホイール内側で接触するため
5mmのスペーサーをかまして履かせ替え。
IMG_0586
IMG_0588
 何とか前輪タイヤ交換を終えて、
IMG_0589
IMG_0591
お次は後輪の作業、
こちらは両輪を持ち上げてタイヤ交換を行いますが、
IMG_0592
こちらもナットが固く締め上げられており、
ロングスピンナーで緩めて作業を。(呆)
IMG_0593
 最後にエアーチェックを行い、
JUKEの作業は完了!
IMG_0594
続けてKei Worksの作業に・・・
IMG_0595
こちらも毎回行う作業という事で、
IMG_0596
IMG_0597
前後輪をそれぞれ持ち上げて交換、
IMG_0598
IMG_0599
20分程度で作業完了、
こちらもエアーのチェックを行い
交換作業が完了し。。。
IMG_0600
 最後に軽トラックのタイヤ交換、
IMG_0601
こちらは後輪タイヤのみという事で、
IMG_0602
IMG_0603
デフ玉ジャッキをかけて両輪を交換して
あえなく作業の方は終了!
IMG_0604
 最後にエアーのチェックを行い、
IMG_0605
取り外したタイヤを実家に搬送して
作業の方は終了・・・
ひとまず履き替えたスタッドレスタイヤ、
昨年同様、活躍する機会がないことを祈りたく。。。
IMG_0607

 我が家のクルマを含め、
長きに渡り一家でお世話になったタイヤ屋サン、
9月一杯で廃業・・・
     タイヤ難民
になっている さくらでございます・・・
今さら新しいお店の発掘も厳しく。。。m((_ _;))m
IMG_0349
 さて、フォグライトバルブが切れて、
IMG_9722
新たなモノと交換した我が家の働き頭、
IMG_9746
    スズキ Kei Works
フォグランプも点灯するようになり、
翌日、ご機嫌でタイヤに挟まった石をさりげなく除去
していたときのこと。
IMG_9750
 ボチボチ、タイヤの溝には小石が挟まっており、
マイナスドライバー片手にセコセコと除去作業を・・・
すると、左前輪の作業に
取り掛かり始めるやいなやas soon as!
タイヤの溝に金属片らしき輝きが見え。。。
IMG_9749
 さらに凝視してみると、金属片らしきものはネジ様なモノ、
気分的には終わったな!と思うも、
慌てず抜かずにそのままにして
実家から急場凌ぎのマッドテレーンタイヤを。
IMG_9751
IMG_9752
IMG_9754
 ひとまずタイヤ交換後速やかに木ネジを抜いて
タイヤ修理と行きたいところですが、
この日は私めも所用があり、
仕事日を挟んで翌々日修理することに。

 本来であるならば、
知り合いのタイヤ屋サンに持ち込んで
修理を依頼したいところ、
残念なことに肝心のタイヤ屋サンは
9月いっぱいで廃業・・・
タイヤ難民になってしまった私め、
なんとか自力修理を。。。(悩)
IMG_9756
 とりあえずはパンク修理材を準備してから
IMG_9757
木ネジをラジオペンチにて除去、
これでエアーが抜けていなければセーフ、
抜けてしまっていれば自力修理の憂き目、
そんな緊張の一瞬!
IMG_9758
 実際に木ネジを抜いてみると・・・
エアーは漏れていないようで♪
IMG_9760
      駄菓子菓子!!
念には念を入れてということで、
石鹸水を穴の開いた部分に少々掛けて確認、
ひとまず、木ネジによるタイヤ損傷はなかったようで。。。
IMG_9761
 このあと、タイヤの履き替えを行い、
IMG_9762
元の姿に復して作業の方は終了、
とにかく今回の木ネジ刺さっていたよ!事件
は未遂に終わり胸をなでおろしていた訳で。
IMG_9763

 あっ!という間に終わった
    日本シリーズ・・・
讀賣巨人軍のズタボロさでメシウマ状態
の さくら でございます・・・
金にモノいわせて一流選手を集めようとも
日本一にはなれない好例かと。。。m((_ _))m
20170601n2nd
 さて、色々と昨年から延命のために
部品交換等が盛んになってきた
我が家のKei Works・・・
ここで新たに助手席側のフォグライト タマ切れ発覚!
IMG_9721
 ということで、今回はAmazonにて取り寄せた
IPF フォグランプ ハロゲン
 H3 バルブ イエロー 黄色 2400K XY33
IMG_9715
が到着したということで、
さっそく、Kei Worksに取り付けてみることに。
IMG_9722
 ひとまず今回の主役となるスズキ Kei Works・・・
今年で15年を経過し、
そろそろ買替えの時期をとっくのとうに迎えた感も
ございますが、もう少し我が家にて現役で
頑張って頂きたいと。。。(悩)

 さっそく、フォグランプバルブ交換ですが、
フロントのジャッキアップを行い、
IMG_9735
バンパーを留めるクリップを外していき、
隠しネジを最後に外した後にバンパー
IMG_9733
IMG_9734
作業台にバンパーを移動させた後に引っくり返し、
フォグランプの取り外し作業を・・・
IMG_9736
IMG_9737
フォグランプは3カ所でとめられており、
突起部分をラジオペンチで挟んでロックを解除して
フォグランプを取り外すといった具合。。。
IMG_9739
IMG_9744
IMG_9740
 フォグランプの裏側は蓋がされており、
ネジを緩めて蓋を取り外してバルブの交換、
IMG_9741
今回、タマ切れを起こしたバルブを見てみると
フィラメント部分が断裂しており、
11年チョット切れずに使用できたことに感謝を♪
IMG_9742
IMG_9745
 新たにIPF製のバルブを取り付けたあと、
配線を繋いで点灯するかのチェックを行い、
問題なしを確認!
IMG_9743
 この後、もう一方のバルブ交換し、
バンパーを定位置に戻して配線接続をしてから
クリップ留めを行う前にライトが点灯するかチェック、
確認できたところでクリップ留めを行い作業終了!
IMG_9746
IMG_9747
 小一時間の作業でしたが、
これでKei Works延命作業が終了・・・
前回のバルブよりも黄色みが強くなった
ような気がいたしますが、
本来であればヘッドライト側に採用したいのがホンネ、
私め的にはイエロー系の方が路面の凸凹を掴みやすく、
運転に好都合。。。
IMG_9748
 ランクルこのカラーリングに変えてしまおうか
非常に悩むところでして。

 タバコをやめて、はや3年半・・・
未だ、さりげなく喫煙している夢
を見る さくら でございます。。。m((_ _))m
660_bit201808201234280778
 さて、たまたま夕方に勤務を終えて
フォグライトを点灯させて帰宅途上のこと・・・
前の車両に写るライト照射の様子が・・・
何やら助手席側フォグライト
点灯していないような様子。。。(汗;)

 イヤな予感が頭をよぎりながら帰宅、
確認をしてみると案の定、タマ切れを確認、
IMG_9721
残念ながら新しいモノ交換せねばならぬ状況のようで。(涙)
IMG_9722
 ちなみに今まで取り付けられていたフォグランプのバルブは
フィリップス社製REGIT 競技車用
雨天時や路面の凹凸などの状況を
見極め易かっただけに残念でならず。
b6864043
 ただ、インプレッサに使用していたバルブを
Kei Worksに流していただけに
13~14年程度は使用
なかなかの長命のバルブだったようで。。。

 ひとまず、見やすさを最優先に
似た色合いのバルブを探しましょう!
ということで、今回はAmazonにて
モノを探してみることに。

 商品探索をはじめて約5分・・・
PIAAやら小糸、今まで使用していたフィリップスなど、
色々と目ぼしいものはございましたが一応、
IPF フォグランプ ハロゲン
     H3 バルブ イエロー 黄色 2400K XY33
といったモノを。
IMG_9715
 メーカーからの説明では・・・
悪天候時の視認性に優れたディープイエロー光(2400K)
従来のイエローバルブよりも悪天候時の視認性に優れた
ディープイエロー光を採用。
そのため、悪天候時(雨・霧・雪)の路面やガードレール等の
視認性をより高める事が可能です。
IMG_9717
商品紹介
●イエロー光は波長が長く、透過性に優れている為、
雨、雪、霧等の悪天候時の照射性能に優れています
●視認性の高いディープイエロー光
●フォグランプの使用にオススメ
IMG_9718
といった具合のようで。
IMG_9719
 数日中にはフォグランプのバルブ交換
行いたいと思いますが、
クルマの代替案を思慮しながらの延命措置・・・
IMG_9720
先般のアドレス、スターターリレー交換作業の様に
クルマの買い替えはまた先に延びてしまい。。。(悩)

 黄色い帽子の広告ですが、
見事な誇大広告に思えてしまい
どうしようもない さくら でございます・・・
何か大袈裟すぎると。。。m((_ _#))m
IMG_9685
 さて、通勤に買物、子供の送り迎え等で
我が家にて八面六臂の大活躍をする
スズキ Kei Works。。。
IMG_9274
 ここ数年は色々とリフレッシュ作業を兼ねて
サスの交換を行ったり、
IMG_6129
そろそろタイヤの更新も
考えている最中ではありますが、
修正してあったトラブルが再度発生!

 2013年に取り付けた
パイオニア 楽ナビ
     AVIC-MRZ06
IMG_9321
ハンズフリーで電話できるよう、
マイクが設置されており、
運転席側のバイザーのところに
マイク用クリップで留められており。

 しか~しながら、悪条件が重なる乗用車内、
春夏秋冬、3日に1度は職場で露店駐車・・・
車内も暑くなったり寒くなったりと。。。

 そんなKei Worksに設置したナビゲーション、
今年に入ってからマイク用クリップが
割れてしまい残念な有様、
IMG_9327
しかしながら、ウルトラSUを用いて補修を試みるも、
急場しのぎに過ぎず。。。(嘆)
IMG_9333
 結局、補修はしたものの、
バイザーに留めようとするもクリップは
留まることはできず落下。
IMG_9322
 さすがの私めも、純正品のクリップを購入するため、
知り合いのクルマ屋サンに発注・・・
速やかに商品が我が家に♪

 そんなモノの方は・・・
パイオニアCZN7192マイク用クリップ
といった具合。
IMG_9323
IMG_9329
 マイク用の台座を新規のマイククリップに移し、
IMG_9330
後はバイザーにクリップごと挟んで
作業の方はあっけなく終了・・・
ひとまず、前回品は8年ほど持ったことを考えれば、
あと最低でも5年以上は持つかと。
IMG_9331
 ただ、Kei Worksがその頃まで
現役だったらの話ですが。。。(汗;)
IMG_9332

 飛行機内でのマスク着用問題、
superstrongmachine
着用していなかった輩の言い分が
放映されておりましたが、
   ただのひねくれモノ
にしか見えなかった さくら でございます・・・
こういった異分子は国外退去
して頂きたいと。。。m((_ _))m

 さて、リフレッシュ休暇4日目の話、
前日はサウナに出掛けて身体のリフレッシュを行い、
今回の中距離運転に備え。
AdobeStock_64418400_th-680x453
 一応、今回の横川鉄道文化むらへ出陣するにあたり、
家族に
「峠の釜飯を買いに群馬の横川に行くけど、一緒に行く?」
と誘うも、瞬時に首を横に振り
あっさりスルーされる。。。il||li ○| ̄|_ il||li
AP2018FTHG5363_TP_V
 ひとまず、横川までの道程を調べてみると、
東京外環・関越・上信越道の往復で
       8000円以上の高速代、
また1人旅ということで今回もツルセコ作戦
Kei Worksをお伴下道で行くことに決定!
IMG_8137
 1人旅ということで、出発時間も自由気まま、
午前3時前に自宅を出発、
下道で横川を目指すことに・・・
予想到着時刻は渋滞考慮
午前7時半ごろということで約4時間半の旅。。。

 国道298号線から国道17号線に入り北上、
明け方前の時間帯のせいもあるのか中・大型車が多く、
平均速度も70㎞台後半、
みるみる到着予想時刻が繰り上がっていく。(汗;)
DSC_1120
 結局、通勤ラッシュらしい渋滞にも巻き込まれず、
現地に6時半到着・・・
約1時間の早着、開園まで2時間半も。。。(汗;)
DSC_1123
 小休憩後、碓氷第三橋梁、通称:めがね橋に向けて再出発、
久々の峠道ということもあり、
気分も高揚する🎵

 しかしながら雨上がりで路面はウェット、
所々に落ち葉が散在し滑りやすいという特典付き♪
ヒビ割れの発生しているKei Worksのタイヤでは案の定、
タイヤが路面に喰い付かずカーブでスピンしかける。
IMG_8410
 そんなこんなで碓氷第三橋梁、通称めがね橋にご到着、
木々の合間から現した橋梁のお姿に1人感動・・・
IMG_8970
車内から眺めたあと、めがね橋を少し行き過ぎた場所にある
駐車場にクルマを停めて更にジックリと見学することに。
IMG_8985
 煉瓦を積み重ねて造り上げられためがね橋、
IMG_8973
IMG_8974
60年近く前にアプト式機関車とともに
列車が行き来していたと思うと、
実際にこの目で見てみたかったですね。。。
IMG_8975
IMG_8977
IMG_8978
 めがね橋をしっかり堪能したあと、
IMG_8979
IMG_8980
IMG_8981
碓氷峠に向かって再出発、
IMG_8986
IMG_8987
IMG_8988
途中で道路を横断するツキノワグマを目撃!
クマを撮影するも決定的瞬間をあっさり逃す。。。😓
IMG_8990
IMG_8991
 このあと、ハードな走りで峠道を堪能しながら、
IMG_8993
軽井沢駅
まで足を伸ばしたあと、
IMG_8992
碓氷湖にて湖を眺めながら再度、小休憩。
IMG_8994
IMG_8995
IMG_8996
8時前には鉄道文化むらに再到着し、
開園時間まで50分程あることから、
丸山変電所跡を目指してみることに。。。

 一度でいいから
ホイップ クリーム スプレー
口の中に噴射してみたい
と思う さくら でございます・・・
確実にこの上ない幸せな気分
に浸れそうで。。。m((_ _♪))m
81iWfSqyZCL._AC_SX522_
 さて、我が家に来てから15年を迎え、
まだまだ退役の許可が下りずコキ使われている
スズキ Kei Works・・・
先般の一人旅に伴う長時間運用に備えて
チョイと気になっていたこと部分のテコ入れを。。。
IMG_8358
 ここ最近、冷間時にエンジンを始動すると、
「ギュルギュルギュル・・・」
と不快な音がエンジンルームから時折聞こえ。(嘆)

 以前、同じような音が聞こえたため、
ベルトの張りを調整して異音解消
しておりましたが、
今度はベルト自体に何らかの対処をせねばならぬと。(悩)

 善は急げということで、さっそくKei ワークスの
ボンネットを開けてベルトの確認をするも
特にベルト痩せはベルトの老朽化は確認できず。
IMG_8359
 ひとまずフロント側をジャッキアップ、
IMG_8360
運転席側のタイヤを取り外して寝板に寝ころび
目的地を確認しようとすると・・・
車体補強のために取り付けてある
アンダーブレースの汚れを発見!
IMG_8361
 一応、気はココロということで、
アンダーブレースの掃除を行ってから
目的地を確認しエンジンを掛けてから
IMG_8362
CURE CRC ベルト鳴き止めスプレーを
補機ベルト類に撒布!
IMG_8363
 ベルトに鳴き止めスプレーを散布したものの、
エンジンは暖まってしまっており、
もう少しエンジンが冷めた状態で始動したいと。
IMG_8364
 このあと右フロントタイヤを戻して
暫しの間ですが別の作業があり、
約1時間半ほどKei Worksを外に放置・・・
期待を胸にエンジンキーを捻るも
特にギュルギュル音は聞こえず。。。(嬉‼)
IMG_8410
 とりあえず、次にベルト鳴きが発生したら、
ベルトの替え時なのかと思いますが、
そんなベルトに並んでタイヤもヒビ割れが進行しており、
そろそろ買えた方が良さげな感じが
しないでもなく。。。(悩) 

 この後、私めのリフレッシュ休暇に突入ということで、
群馬方面・銚子・南房総方面の一人旅に出かけたわけですが、
おかげで不穏な音もせず、安心して一人旅を終え。。。
IMG_8944

 「あいつ、テドロフ君だから・・・」
どうも、わが職場では
つかえない上司を指す合言葉
になりつつある
職場に勤務する さくら でございます・・・
流行らしたことは
      反省しています
が。。。m((_ _;))m
https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO5875689002052020I00001-1
 さて、数日前の話・・・
梅雨真っ盛りではございますが、
いずれやってくる夏本場を前に
梅雨の合間を縫ってクルマのオイル交換を
行ってしまうことに♪

 ひとまず、交換予定車両は4台ということで、
我が家のランクル70
IMG_8138
Kei Works
IMG_8137
キャリイ、
IMG_8156
実家のトラクターを予定。
IMG_8157
 オイル交換前にオイルの準備ということで、
実家に保管してあるオイルを引き取りに
キャリイにて・・・
すっかり画像を取り損ねる。。。il||li ○| ̄|_ il||li
IMG_137
 また、トラクターも速やかに交換を
行いたいということで、
実家から自宅に回送後、オイル交換を開始!
IMG_8136
 ひとまずKei Worksからオイル交換を開始しますが、
ジャッキアップを行ってからオイル抜きを・・・
IMG_8139
IMG_8140
それに引き続いて、ランクルは寝板にて下に潜り、
オイル抜き作業を♪
IMG_8141
IMG_8142
 ある程度、時間をかけてオイルを抜いた後、
ドレンワッシャの交換を行ってからオイルパンに
IMG_8143
ドレンプラグを取り付け、オイルフィルターの交換、
Kei Worksは下から取り付けるタイプということで、
毎回残念な気分になる一方、
IMG_8144
ランクルは上から取り付けられていることもあり、
IMG_8145
フィルターも汚れることもなく、
廃オイルもドレンホースを伝わりオイル受けに♪
IMG_8146
 とりあえず、準備してあった
PIT WORK社製のオイルフィルターを取付け、
IMG_8147
IMG_8148
IMG_8149
IMG_8150
IMG_8151
オイル注入作業!
今回もWAKO'Sのオイルを・・・
IMG_8153
規定量を入れてエンジン始動、
再度、オイル量を確認して作業は終了!
IMG_8152
 ペール缶に入ったオイルの方も残量が少なく、
次回の交換時にはオイルの発注をしなければなりませんが、
4リッター缶で購入するよりも、
まとまった量で発注した方がお得ということもあり、
次回もペール缶で発注しようかと。。。

 今回の東京都知事選・・・
マック赤坂氏の出馬がなく、
淋しさを感じる さくら でございます。。。m(_ _)m
dd62ce35
 さて、すっかり記事にするのを忘れておりましたが、
波乱がありながらも無事に車検が完了した
スズキ Kei Works
IMG_7828
今年2月に行ったサス交換による
リフトアップを実施致しましたが、
IMG_6644
特にサスに関しての指摘事項もなく、
現地にて違った意味の注目を浴びたそうで。(汗;)
IMG_6640
 ただ、サス交換の際に気になっていた
ドライブシャフトブーツの微妙なヒビ割れに
ついては次回車検までは何とか持ち堪えそうなので、
今回のブーツ交換は見送りに。

 駄菓子菓子・・・
予想外にもエアクリーナがボロボロ!
1591259164781
さすがに私めも
クリビツテンギョウといった具合!
(滝汗;)
IMG_7839
 モンスタースポーツのPOWER FILTER 2を
取付けていたものの、スポンジ部分がボロボロとなり、
桜でんぶ状態!
今回は純正品に交換を。(淋)
IMG_7838
 また、もう一つアクシデントがあり、
バックドアのウォッシャーパイプが
経年劣化による断裂!
こちらも残念ながらパイプ交換に・・・(嘆)
IMG_7837
IMG_7836
 このほか、エアコンフィルターの方は
一見キレイそうには見えるものの、
IMG_7840
IMG_7841
折り目を広げてみると、見事に汚れがキャッチされており、
残念な有様を垣間見る。
IMG_7842
 ひとまず、このほか部品など、交換されたモノは
バッテリーの方は交換されて新品になり、
ブレーキ&ATフルードの交換。
IMG_7829
 ひとまず車検から帰還したKei Worksを
元の姿に戻しましょう♪ということで、
タイヤ交換を実施・・・
IMG_7830
タイヤ交換自体は前後輪、滞りなく速やかに終了!
IMG_7831
IMG_7832
IMG_7834
 あと何年活躍するかは正直、未知数ですが、
我が家の予算上状況を考えれば、
あと5年くらいは現役で活躍を願いたく・・・
致命的な故障がなければ我が家の軽トラックの様に
長命も期待できるのかと。。。(苦笑)
IMG_7835

 とっても有名な
醤油チュルチュル・・・
若手に言ったら通じす、
非常に残念な気分
になった さくら でございます。。。m(_ _)m
p1
 さて早いもので、まもなく2年・・・
Kei Worksが車検の時期を迎え、
一応、車検時期恒例の車検準備を!
IMG_7662
 準備といっても、タイヤ交換のみ・・・
IMG_7663
今年はタイヤ履き替えのあとに雪予報があり、
もう一度、スタッドレスタイヤを履きましたが、
再度、履き替えの際にはそのまま、
軽トラックの上でタイヤを保管しており。。。
IMG_7670
 さっそくタイヤ交換作業を行いますが、
フロント両輪をジャッキアップし交換、
時間も10分程度で。
IMG_7666
IMG_7667
 履かせるタイヤはスタッドレスではございますが、
まだ、新しいモノにしたばかりということで、
従前のタイヤの状態の酷さが際立つようで。。。(嘆)
IMG_7664
IMG_7665
IMG_7671
IMG_7672
 一方の後輪側も両輪をジャッキアップ、
IMG_7675
こちらもよく行う作業ということで、
10分程度で完了♪

 2月に行ったリフトアップ作業のおかげで
サスの底突きも解消されており、
現段階ではサス交換後の状態も良好のようで♪
IMG_7674
 この後、タイヤのエアチェックを行いましたが、
IMG_7676 
今回の車検にて、弱り切っているバッテリーの交換、
DSC_0999
DSC_0998
定番のブレーキ&ATフルードの交換、
エアコンフィルターの交換をお願いする予定、
今のところ、ほかには不調はないと思われ。
IMG_7677
 唯一、気になっているといえば、
ドライブシャフトブーツの状態、
画像ではうまく撮影できませんでしたが、
場所によってはヒビ割れが顕著
なり始めており。。。(汗;)
IMG_7669
IMG_7668
 Kei Worksも前回車検から8000キロ程を走破、
やれ軽トラだ!スクーターだ!のと、
乗り換え運用していることもあり、
従前の年間走行距離的には2000キロ前後。
IMG_7678
 恐らく、数年前に行った腰の手術の絡みもあり、
職場が遠方になったことも影響していると思われ・・・
何はともあれ、7回目の車検となりますが、
無事に終了してくれればと。。。

 そろそろ鉄分補給をしておきたい
と思う さくら でございます・・・
どうも最近は様々な予定で
トンとご無沙汰気味の様な。。。m((_ _))m
Rail
 さて、ここ数回の雨天の際に使用していた
        スズキ Kei Works、
IMG_7320
ワイパー作動時、運転席側ワイパーの拭き取り面の
具合が著しくないようで。(嘆)

 そんなことを思いながらも私めも
すっかり記憶から忘れ去られており、
天気予報の雨予報で思い出した次第で。。。(情)

 一応、ワイパーを確認してみると、
端から10㎝ぐらいのところで
拭き取り面と土台が分離しており、
誠に残念な状況。
IMG_7417
IMG_7416
 ということで、知り合いの車屋サンに
ワイパーゴムを発注し、 
仕事明けでお店に寄ってモノを確保、
さっそくワイパーゴムの交換作業を行うことに。

 購入したワイパーゴムの方は、
PITWORK AW601 シリコンリフィール600㎜
といったモノ。
IMG_7414
IMG_7421
IMG_7415
 PITWORKといえば、
                  カルロス・ゴーン容疑者
rowanatkinson_large
が仕切っていた会社が販売する
純正部品と変わらない高い品質を確保しながら、
日産車以外にも幅広く適用可能な汎用性を備えた
補修部品ブランドということで、
我が家のクルマたちも随分と
このメーカーの部品にお世話となっており。。。

 我が家のKei Works・・・
ガラコをフロントガラス面に塗布していることもあり
前回はグラファイト製のワイパーゴムを使用しましたが、
今回は試しにシリコン製のワイパーゴムを
取り付けてみようと。

 さっそく、ワイパーゴムの交換作業に入りますが、
正直、30秒もあれば充分に作業が完了する簡単作業、
今回も速やかに交換作業が終わり♪
IMG_7419
 ただ、我が家のKei Works、
運転席側のワイパーについてはランクル100の
ワイパーブレードが取り付けられており、
拭き取り面積も広く私めのお気に入り。

 今回、初使用となるシリコン製の
ワイパーゴムということで、
使用状況が良好であれば、
他車種にも波及させたいところでして♪
a9478534

↑このページのトップヘ