続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

タグ:KATO

 セロリ・・・
香りが独特の野菜ではございますが、
昔に比べてニオイが控え気味になった?
感じがする さくら でございます・・・
もう少しパンチが効いていた方が良いような。。。m((_ _))m
food38_tph00
 さて、先般の165系なのはな号大目玉車
冷房装置交換作業が完了いたしましたが、
CIMG6951
本日は同じなのはな号でも前面強化工事が行われ、
シールドビーム仕様になったなのはな号
冷房装置交換を。
CIMG6952
 また今回も編成に組込まれる先頭車4両のうち、
1両の先頭車はAU13Eということで交換は不要、
ほかの3両はAU13ENに交換済みということで、
この3両の冷房装置を交換することに。
CIMG6953
 しかしながら、この時に私め、
何を勘違いしたのかクモロ165とクロ165、
計4両の屋根をいつも通りの要領で取外し、
裏返してバニーシャでAU13E並びにAU13ENを
押し出して取外していく。
CIMG6954
CIMG6955
 冷房装置を取外した屋根を各車両に戻し、
クモロ165-1以外の3両に新たに購入した冷房装置と
167系田町アコモ色から取り外した
AU13ENを取付けていく。
CIMG6957
  最後にクモロ165-1に
AU13Eを取付けて作業の方は終了・・・
この時に私め、大きなミスに気がついておらず、
平然とクモロ165-1にAU13Eを積載しておりましたが、
作業終了後に間違いに気がつき。。。(汗;)
CIMG6956
 クロ165-1も大目玉時代であれば
ルーバータイプのAU13Eを積載している姿も
ネット上で散見されているものの、
大目玉時代であれば
ネットタイプのAU13ENを積載している画像もあり、
大目玉時代とSB改造後の差異を求めたいと。
CIMG6959
CIMG6960
 ということで、今回も作業終了後に
冷房装置の交換作業を速やかに行いましたが、
大目玉車同様に今後は新タイプのAU13Eを入手し、
クロ165の方も新たなモノに
載せ替えたいと考えておりまして。
CIMG6958

 国民の声がまったく届かず、
議員どもが国民を軽視しているから
こんなヤカラが現れるのかな?
と思う さくら でございます・・・
私利私欲に満ちたアホ議員
しかおらんような。。。m((_ _))m
66-0
 さて先般、ラウンドハウス 167系田町アコモ色から取外した
ネットタイプのAU13EN
今回は新たな使用先ということで、
宮沢模型の企画、KATO製作で発売された
165系なのはな号
CIMG6935
の冷房装置と交換していくことに。
CIMG6936
 ということで、下界にご招待したなのはな号、
クハ165-2の前面行先表示部分、
パーツではなくシールで表現されており、
コチラも部品の取付を行っておきたいところ。
CIMG6937
 当時モノの車両なんだからそのままにしておけば?
という声も聞こえてきそうですが、
せっかくグレードアップできるのであれば、
実車通りにしておいた方がより実感的かと思い。
CIMG6938
 編成に組込まれる先頭車4両のうち、
1両の先頭車はAU13Eということで、
交換は不要・・・
CIMG6939
残る3両の冷房装置を交換することに。。。
CIMG6940
 ということで、クモロ165の2両とクロ165、
計3両の屋根をいつも通りの要領で取外し、
CIMG6941
CIMG6942
裏返してバニーシャで押し出しAU13Eを取外していく。
CIMG6943
 冷房装置を取外した屋根を各車両に戻し、
先般、167系田町アコモ色から取外したAU13ENを
各車両に取付けていく。
CIMG6944
CIMG6945
  最後にクロ165-2の行先表示窓部分に
CIMG6946
CIMG6947
「臨時」の行先表示を取付けて作業完了♪と思いきや
大きなミスに気がつき。
CIMG6948
CIMG6949
 当初、クロ165-1の冷房装置を交換せず、
そのままにしておりましたが、
色々と大目玉時代のクロ165-1の
画像を確認してみると、
ネットタイプの仕様だったことが分かり。
CIMG6950
 晩年はルーバータイプのAU13Eが
使用されていたようですが、
大目玉時代にネットタイプが使用されていると分かれば
速やかに載せ替え作業を。(汗;)
CIMG6951
 ということで、ハプニングはありましたが、
今回、新タイプのAU13ENを用いたこともあり、
今後はAU13Eの方も新たなモノに載せ替えたいと考えており。

 北朝鮮によるミサイル発射・・・
昨日は着弾の可能性があるとして
Jアラートが発出されましたが
精度が云々と言っているアホな議員連中、
北朝鮮に文句を言う議員が皆無というのも
             情けないハナシ
だと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
66-0
 さて、以前に購入してきた
KATOのAU13EN・・・
CIMG6492
購入してきたのは一袋、
その後も同製品を探すも在庫切れのようで、
必要数の確保が難しいことが分かり。。。(汗;)

 とりあえず、あと必要となるAU13ENは20個、
新たに購入が難しいのであれば、
一度取り付けた車両から取り外して確保することに。

 ということで、手短に確保できる車両を考えていたところ、
ラウンドハウスから発売された167系田町アコモ色から
所用数を確保することに♪
CIMG6825
CIMG6827
 また、載せ替えを決める前に
色々と167系田町アコモ色の屋根上に搭載された
冷房装置を眺めていると、ネットタイプではなく、
ルーバータイプのAU13が使用されている事に気が付き。
CIMG6828
CIMG6829
 ということで、167系をさっそく下界にご招待し、
冷房装置の載せ替えを開始したいと思いますが、
今回載せ替えとなる冷房装置については
載せ替えに伴い取外してストックしていたモノを使用。
CIMG6830
昨年クハ167とモハ167の
分散型冷房装置をAU13Eから
側面がネットタイプのAU13ENに載せ替えたのですが、
様々な大人の事情があり、
今回再度の載せ替えを行うことに。

 そんなクハ167とモハ167から屋根を取り外して
冷房装置を撤去・・・
CIMG6831
CIMG6832
冷房装置を取り外した屋根を車体側に戻して
作業の第一段階は終了!
CIMG6833
 続いて各車にストックしていたAU13Eを
取付けていけば作業終了といった具合、
従前のネットタイプはともかくとして
ルーバータイプのAU13を搭載した
167系も目新しく。
CIMG6834
CIMG6835
CIMG6836
 てなわけで、取外したAU13ENについては
新たな使用先に取り付ける予定ですが、
ノンビリ作業をしていきたいと思い。
CIMG6838
CIMG6837

 前年度の職場にての勤務を終えて
昨日から新年度がスタート・・・
旧職場は馬車ウマの様に働かされる職場、
新しい職場は酔っぱらいの顧客が多い場所ということで、
早くも憂鬱な気分の さくら でございます。。。m((_ _;))m
drunk05_m
 さて、今年は無計画な車両増備を控えましょう!
ということで昨日、4月に入りましたが
増備したのは
たから号タイプの淡緑色のヨ6000のみ。
CIMG6732
 そんなヨ6000以来の車両到着ということで、
CIMG6867
東京メトロ 有楽町線・副都心線 17000系
が我が家に。
CIMG6868
CIMG6869
 そんなKATOからの自信作ということで、
聖地からの発表を見ると・・・

 有楽町線・副都心線で活躍する10両編成の17000系が登場
老朽化した7000系の置換用に令和2年登場し、
翌年から営業運転が開始されました。
 兄弟車の18000系との共通性もありながら、
7000系・10000系を連想させる丸形のヘッドライトを採用、
独自のカラーリングが特徴です
CIMG6876
5社直通運転(東京メトロ有楽町線・副都心線、東急東横線、
西武有楽町線・池袋線、東武東上線、
横浜高速みなとみらい線)で
幅広いエリア活躍しています。

●東京メトロ有楽町線・副都心線17000系
・プロトタイプは和光検車区所属の17103F
・特徴的なLEDライトの形態やクーラーの形状を再現
CIMG6874
・ホームドアに対応して窓上部にデザインされた
 ゴールドとブラウンのラインカラーや車イスマーク、
 ベビーカーマークなどの表記を美しく表現
CIMG6873
CIMG6870
CIMG6871
・ヘッドライト/テールライト、前面表示点灯(白色LED採用)
CIMG6877
・スロットレスモーターの採用で、
 さらにスムースかつ静粛な走行性を実現
・中間連結部は各車ともフックなしの
 ボディマウント密連カプラー、
CIMG6881
 先頭部のみダミーカプラー採用
CIMG6879
・前面表示は「47S 各駅停車(Y01)和光市」印刷済。
 交換用に2種と無地を付属
CIMG6875
・側面表示は黒地で表現。付属および別売シールで
 お好みの列車を再現可能
・DCCフレンドリー
CIMG6880
・付属品:6両基本セット・・・
 交換用前面表示(「81S 特急(MM06)元町・中華街」
 「21S 普通(Y24)新木場」印刷済・無地)、行先表示シール

といった具合。。。
CIMG6882
CIMG6878

 一応、西武池袋線乗入車両という事での
東京メトロ10000系に続く増備となりましたが、
西武、東武、東急の車両とのすれ違いや
様々なシーンで活躍させたいと思い。

 ボチボチと見かける機会が多くなった
トヨタの新型クラウン・・・
姿が斬新すぎるのかどうも
                 拒絶反応
を示してしまう さくら でございます。。。m((_ _))m
566
 さて、今年は
無計画な車両増備は控えましょう!
を旗印に昨年とは違い無意味な増備を控えておりますが、
車両増備を控えて少しはお金が溜まるのかと思ったら、
軽トラックの部品代などでお金が飛んでいくという、
相変わらずの出費地獄には変わりなかったようで。。。(滝汗;)
CIMG6589
CIMG6586
 今年は参拝しても部品購入のみで
増備を控えておりましたが、
令和5年を迎えてから初購入の車両がご到着!
CIMG6730
 そんな車両の方は
Y!の付くナラズモノオークション
にて入手したものですが、
KATO
8009 ヨ6000 
ということで、
黒一色のヨ6000淡緑色に色替えして販売されたモデル。
CIMG6731
CIMG6732
 当時、「たから号」で使用されたヨ5000
KATOから販売されておらず、
ヨ6000「たから号」で使用されたヨ5000
見立てて販売されていたようで、
特にケースを見るもサブネームは付いておらず、
極フツーに販売されていたのかもしれませんねぇ。
CIMG6733
CIMG6734
 そんな淡緑色を纏ったヨ6000
コキ5500と組ませればタイプとなりますが、
「たから号」の再現は出来たのではないかと。
CIMG6735
 とりあえず、漢前化の後、
CIMG6743
CIMG6744
オリジナルのヨ6000
CIMG6745
「たから号」用のヨ5000
CIMG6746
見比べてみましたが、色替えのバリ展とはいえども、
雰囲気は充分に掴めていたのではないかと。
CIMG6747
CIMG6748
 また最後に初期の頃に発売された
青大将カラーのスハフ35も引っ張り出してみましたが、
色合い的にも似たり寄ったりだったようで。
CIMG6749
 この「たから号」カラーのヨ6000が販売されたころは、
KATOも色々と各車種を流用したバリ展シリーズに
若干なりとも力を入れていた時代。

 485系を流用した489系、
キハ58を流用したキハ57系シリーズやら
クモニ143を使用した身延色やスカ色、
飯田色までリリース・・・
現代のバリ展シリーズよりも遊びゴコロに
溢れた時代だったようで。。。
CIMG6750

 国産H3ロケット発射中止の一件・・・
ff
やたら
失敗を強調させようとする
某共同通信のバカな記者がおりましたが、
最近、こういった
偏向記事を書こうとするマスゴミ
が増えた様な気がする さくら でございます。。。m((_ _#))m
66-0
 さて、私めもいい加減作業が飽きてきた
冷房装置の載替え作業・・・
とりあえず載せ替えも今回が最後になりそうということで、
CIMG6555
速やかに終わらせたいと。。。

 今回下界にご招待したのは、
中央快速線用201系
の附属編成の4両。
CIMG6556
 そもそもは武蔵野線用の編成組成のため、
増結の4両編成に単品のMM'ユニットを購入、
中央快速線仕様に用いられるように
さらに増結用の4両を購入したもの。

 ただ、武蔵野線で使用されていた編成の冷房装置は
ステンレスカバーのAU75Gではなく、
鋼製カバーのAU75・・・
武蔵野線用に使用する201系も鋼製カバーの
冷房装置に交換され。。。
CIMG6557
 ただ、先般の201系と同様に
無塗装のAU75BMということで、
今回は各車両から取り外された
AU75BMの載替えてしまうことに。
CIMG6558
 今回も他の車両から取外された
AU75BM
使用しますが、
ひとまず屋根から未塗装のAU75BMを取り外してから
塗装済みのモノに載せ替える単純作業。
CIMG6559
CIMG6560
 特段、特に苦労することなく
作業の方は終わってしまいましたが、
とりあえずはやっておきたい作業の方は
今回で終了・・・
CIMG6562
また新たな作業の方を
見つけねばと悩む今日この頃で。。。
CIMG6561

 そういえば・・・
両手をポケットに突っ込んで
全世界に醜態を晒してしまった
某国のバ官房副長官
FmgbZY8aAAEBoNE
岸田クンとゆかいなポンコツ内閣
もダメなら岸田クンに絡む人間も
    ポンコツ
だと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
66-0
 さて、今年は年初め早々から冷房装置の交換が
いまだに続いておりますが、
今回も冷房装置の交換作業を・・・
地味に行ってきたAU75の交換作業の方も
そろそろ終焉も見え始めたのも事実♪

 そんな今回はKATO 201系中央快速線の10両、
ステンレスキセのAU75Gを搭載したモノから
鋼製カバーのAU75BMに交換したモノ。
CIMG6547
 ただAU75Gから載替えたAU75BM、
冷房装置自体が未塗装ということもあり、 
載替えたものの違和感ありありの姿になってしまい。(汗;)
CIMG6549
 従前、AU75BHへ載替えを行った際に
捻出された塗装済みのAU75BM・・・
115系やら113系などから取り外されたモノが
ほとんどですが、ボチボチ数も揃ったことで
201系の冷房装置交換を開始することに。
CIMG6548
 下界にご招待した201系御一行様・・・
全車、塗装済みのAU75BM
搭載しようかと思いましたが、
編成内の変化ということで、
サハ201にはAU75BHを搭載することに。
CIMG6550
CIMG6553
 作業の方は今までの冷房交換作業と同様に
201系各車から冷房装置を取り外し、
新たなAU75BMを搭載すれば作業の不は完了!
CIMG6551
 さり気なく目に入る冷房装置・・・
ファンの部分のカバーが丸形か角型といった
違いではありますが、目立つ部分だけに
冷房装置の交換は効果的なような。
CIMG6555
CIMG6554
 ひとまず、今回取外されたAU75BMについては
ストック部品として塗装を行いたいと思いますが、
塗装の確保も早急に行いたいものでして。。
CIMG6552

 ワサビ 乗せ男醤油 舐め郎・・・
IMG_2748
こういった
バカモノのおかげで
回転寿司に行く気が失せ、
            パックモノの寿司
なっている さくら家 でございます・・・
こういったヤツラには代償として
    億単位
の請求をしてほしいものと。。。m((_ _#))m
66-0
 さて、年が明けても
支那の国がバラ撒いた武漢ウィルスの影響もあり、

仕事がスーパー激務・・・
更新も滞り、模型作業も
冷房装置の交換
しかやっていない様な気がしないでもないですが、
今回も飽きずに冷房装置の交換作業を。(汗;)
CIMG6538
 先般、ポポンにて購入してきた
    AU75BH
を用いて交換作業の方を
進めていきたいと思いますが、
交換する車両の方を下界にご招待♪
CIMG6539
 今回作業するのは、
KATO
・113系湘南色0番台MM'ユニット
・115系湘南色300番台 クハ115
といった具合。
CIMG6535
  113系の方はいまから3年ほど前に
115系300番台のモハ114M化に際し、
捻出された床下周りと聖地で入手した車体、
ナラズモノオークションで入手したモハ113と
タッグを組んだMM’ユニット。
CIMG6536
 一方のクハ115も聖地にてASSYで入手し
組立てた車両ですが、数少ない見た目の変化を求め、
AU75Gを搭載した先頭車・・・
CIMG6537
今回はこの3両に搭載されたAU75
各々AU75BHに交換していくことに。
CIMG6540
 さっそく交換する冷房装置を準備後、
それぞれ冷房装置を取り外し、
CIMG6541
CIMG6542
AU75BHを新たに搭載すれば
交換作業の方は終了!
CIMG6544
CIMG6546
 現在は様々なタイプの集中式冷房装置のASSYが
販売されており、見た目の変化を求めることも
CIMG6543
手軽となり最適な方法かと思いますが、
今後、もう数両ですがAU75BHに交換しておきたいと思い♪
CIMG6545

 2Fと並んで相変わらず空気の読めない発言を続ける
老いぼれ失言爺サンの森 喜朗・・・
政界引退を希望する声が多数、聞かれますが
どうせなら人間引退してほしい
と思う さくら でございます。。。m((_ _#))m
66-0
 さて、ひょんなことから格安入手となった
チビ電ぼく街仕様・・・
CIMG6563
新動力となったバージョンのようですが、
足回りに関しては一時期、別なモノに使用された後、
再び足回りを戻されてナラズモノオークションに。。。
CIMG6564
 私め的には手持ちの
チビ電レッドチビ電ブルー
Tc車
生かすために
ぼく街仕様の編成をバラし、
ぼく街Tc車をM化してそれぞれのTc車を
組ませる算段を。

 ただ、入手したぼく街仕様のチビ電、
従前、酷使されたようで踏面部分は
ソコソコの汚れが見て取れ、
CIMG6565
先般購入したチビ電用の動力ユニットを
従前のモノと交換し、
取外した新動力ユニットを清掃したうえ、
Tc車に組込むことに。

 ひとまず、ぼく街仕様の編成をバラし
新たに組み込む動力ユニットを準備した後、
CIMG6566
Mc車から動力ユニットを取り外して
新たな動力ユニットを組込んでいきますが、
従前の動力ユニットはあっさりと外れ。
CIMG6567
 新たに準備した動力ユニットを組み込んでいきますが、 
何度も行っている作業だけあって
組込み作業の方はあっさり完了。
CIMG6569
 今後、取外した動力ユニットの方を清掃のうえ、
ぼく街仕様のTc車に組み込んでいく予定ですが、
CIMG6570
パンタ台新設などの作業も待っており、
時間を見つけて作業を進めていきたいと。
CIMG6568

 たまたま友人と話していた
ワールド・ベースボール・クラシックの話題・・・
そんな話に割り込んできたもう一人の友人、
「そうそう、楽しみだよねぇ、WBA!」
この発言で彼が野球好きではないことが判明
したと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
WBA
 さて、令和5年を迎えてから
冷房装置の交換作業ばかり
CIMG6415
を行っておりますが、
今回も冷房装置の交換作業の方を。
CIMG6428
 今回使用するのは分散式冷房装置のAU13 、
ただ、AU13ながら急行形電車に
積載されているモノよりも
若干薄めのグレーということで、
屋根色と冷房装置の色合いの差異を求めたいと。
CIMG6429
 ということで、今回道楽部屋から招いたのは
新快速色の153系・・・
CIMG6431
元々は4両セットで購入、
中間の動力車は壊れ新たなモノと入れ替え、
中間車も一時は湘南色の中間車を組み入れて
6両編成としていた編成。
CIMG6432
 そんなAU13を搭載したクハ153とモハ153の
冷房装置を交換していきたいと思いますが、
最初の作業は車体を歪めて屋根を車体から取外し。
CIMG6433
 全車、屋根を取外したら屋根の裏側から
バニーシャを用いて冷房装置の撤去、
CIMG6434
1両のモハ153はクハ153とセットで購入なるも
屋根の処理の仕方が違っているようで。
CIMG6435
 そんな冷房装置を取り外した屋根は車体側に戻し、
新たなAU13分散式冷房装置の搭載する準備を・・・
CIMG6436
最初にクハ153から冷房装置を搭載していきますが、
若干なりとも色合いが違うせいか、
冷房装置を搭載した雰囲気も宜しいようで。。。
CIMG6437
 急行形電車に積載されたダークグレーのAU13よりも
薄めのグレーのAU13の方が屋根上も
メリハリがついてイイ雰囲気の様な。
CIMG6439
 新たな在庫も切れてしまったこともあり、
今後は在庫のAU13を新たに塗装を行い、
リメイクするのも良いかもしれませんねぇ、
ひとまず今年の作業の目標ということで♪
CIMG6438

66-0
67
 すっかり
影の主役の存在
を忘れていた さくら でございます。。。m((_ _))m
68
69
 さて、今年は元旦から模型初めということで、
元旦から101系の冷房装置交換作業を行いましたが、
仕事の方がいままで以上に忙しくなってしまい
ブログ更新も滞るハメに・・・
チョイと時間が空いてしまいましたが、
今回も冷房装置の交換作業を行うことに。。。
CIMG6410
 道楽部屋から下界にご招待したのは、
KATO  115系300・1000番台
湘南色スカ色をお招きし。
CIMG6413
 ちなみに下界にお招きしたのは8両・・・
115系300番台湘南色3両
115系300番台スカ色3両、
115系1000番台湘南色2両
といった具合。。。

 今回交換するクーラーの数と
車両の数が合っておりませんが、
CIMG6415
AU75Gを搭載した300番台湘南色の
中間車から冷房装置の撤去を。
CIMG6416
CIMG6417
 続いてスカ色300番台、
CIMG6418
CIMG6419
1000番台湘南色の先頭車からも
冷房装置を撤去。
CIMG6420
CIMG6421
 続いてAU75BHの積載を行っていきますが、
最初に取り外した湘南色の中間車へ
AU75BHの搭載を開始!
CIMG6422
 AU75Gよりもしっくりくるような感がございますが、
引き続いてスカ色の3両にも
AU75BHを搭載・・・
CIMG6423
こちらも目新しい雰囲気のようで♪

 一方、1000番台の先頭車ですが、
CIMG6424
コチラには湘南色の中間車から取り外した
AU75Gを搭載して今回の作業は終了!
CIMG6425
CIMG6426
 従前は鋼製カバーのAU75、
ステンレスカバーのAU75Gに引き続いて、
AU75BHを用いて屋根上の差異を
表現するには丁度よいパーツ、
また機会があれば交換作業を行いたいと。。。
CIMG6427

 昨年の大みそか・・・
本来であれば年越しそばを食べたかったものの、
お泊り勤務だった私め、
コンビニの塩焼きそばになってしまい、
令和4年は残念なしめくくりなってしまった
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
DSC_1957

 さて、一年の計は元旦にあり、ということで、
午前中に初詣に出向いた後、
さっそく模型初めの方を。。。(照)
kkkh
 とりあえず、昨年購入してそのままになっていた
Z04K9796 クーラーAU75BH(灰)
とりあえず、今年初の作業ということで、
屋根上のクーラー交換を行うことに♪
CIMG6403
 元旦作業だからといった訳ではありませんが、
南武線仕様の101系冷房改造車
2編成を引っ張り出して作業を開始!

 10ケあるAU75BHのうち
4個を使用ということで、
クモハ101+モハ100
クハ100とサハ101
4両に対して交換作業を。
CIMG6404
 最初にクハ100から作業を行いますが、
屋根上に取付けられたAU75を取外して
AU75BHに付け替えるだけの簡単作業。
CIMG6405
 従前のモノはクーラーキセのファン部分が丸形、
一方、AU75BHはファンの部分が角型になっており、
CIMG6406
上から眺める機会の多い鉄道模型にとって
AU75の交換は編成中のクーラーの違いも楽しめ、
見た目的にも効果覿面の様な。
CIMG6407
CIMG6408
 とりあえず残り3両の車両もAU75を取外した後、
AU75BHを搭載、簡単ではありますが、
模型初めの作業はあっさり終了!
CIMG6409
CIMG6411
 今年も趣味道を邁進したいと思いますが、
ドコまで模型と戯れる時間が確保できるか
他の趣味と合わせて頑張って時間の確保をしたいと。。。
CIMG6410

 年賀状・・・
ここ数年は切羽詰まらないと
図柄が思いつかぬ さくら でございます。。。m((_ _))m
CIMG6383
 さて、通常更新は本日が最後となりますが、
最後の更新はいつも通り、鉄道模型絡み・・・
またもや恥ずかしくもなく
Y!の付くナラズモノオークションにて
落札した車両が我が家に。
CIMG6384
 1年の大トリを飾るのに相応しい車両か
正直、存じませんが、
KATO 103系一般形 クハ103 ウグイス
CIMG6385
が我が家にご到着。
CIMG6386
 車両の方は旧いKATOのケースに収納されており、
CIMG6387
番号付番の方は
クハ103-54
CIMG6392
程度もよさそう、送料を含めて考えても
低価格で
落札出来そうということでご入札、
無事に落札といった具合。
CIMG6388
CIMG6389
 車両の方は実際のところ未使用だったのか、
目立つ傷もなく車体の程度は上々・・・
また車輪の踏面を見てみると
踏面状態も目立つ走行歴も無さげな予感。。。
CIMG6390
 とりあえずは今年最後の漢前化作業、
カプラーのKATOカプラー密連化と
信号炎管をそれぞれ準備し、
取付作業を開始!
CIMG6393
 最初にKATOカプラー密連を
取付けていきたいと思いますが、
台車を外してアーノルドカプラーを撤去、
CIMG6394
新たにKATOカプラー密連を取付け、
運転席側のカプラーはジャンパー線を除去し、
台車を車体側に戻せば作業完了!
CIMG6395
CIMG6396
 一方、信号炎管の方は治具とφ0.8のドリルにて
CIMG6398
孔開け作業を行い、
CIMG6399
KATO製の信号炎管を
ミヤセメントを塗布した後、
組込めば作業は終わり♪
CIMG6401
 ひとまず、今年最後の入線となる
ウグイスカラーのクハ103
今年の漢前化作業も完了し模型納め・・・
また来年も今年以上に趣味に関することは
仕事以上に精進したいと思い♪
CIMG6402

 最近、ラジオ代わりに
ウェザーニュース
を見ているような気がする さくら でございます・・・
正直なところ、ラジオ代わりで。。。m((_ _))m
og_img
 さて、今年は念願の
チビ電各カラーコンプリートということで、
慶びを噛みしめている訳ですが、
フルコンしたにもかかわらず、
またチビ電が我が家に。。。(滝汗;)
CIMG6371
CIMG6372
 Y!のつくナラズモノオークションを見ていると、
格安でチビ電グリーンが出品されており、
手持ちのクーポン券やらポイントを使用すれば
送料込みにしても安く落札出来ると分かり、
オークション終了まで覗き見ることに。

 どのみち落札出来なくてもいいや~程度の入札金額、
お安く入手できればラッキー♪程度の甘い考え、
一旦、高値更新されるも最終的な金額を入れて待機、
そのあと入浴して出てきたら落札していた訳。(情)

 ということで、わが家にやってきた
チビ電グリーン
恥ずかしながら2編成目。(汗;) 
CIMG6373
CIMG6374
 今回到着した車両も特に目立つような
残念なキズはなく車体状態は良好、
足回りの方は珍しくも酷使された
様子ではなく軽く清掃すれば宜しゅう雰囲気。
CIMG6375
CIMG6376
 ひとまず、今回の車両からは
私めの予算の都合もあり、
CIMG6377
CIMG6378
動力車は徹底的な清掃を行い
そのまま使用する予定。
CIMG6379
CIMG6380
 チビ電シリーズに関して今後は
Tc車しか所有していないチビ電ブルー編成
増備を考えておりますが、
ノンビリと揃えていこうかと。。。
CIMG6381

 わが家のスズキ Kei Works・・・
CIMG6340
コチラも年末を迎え忙しい時期に
オイル交換の時期を迎えてしまい、
いつやろうか悩んでいる さくら でございます。。。m((_ _))m 
DSC_1953
 さて、先般のAU13ENの取付作業で
パノラマ・エクスプレス・アルプスから
CIMG6362
捻出されたネットタイプのAU13、
今回は取外したAU13を用いて
急行形電車の分散冷房装置を交換することに。

 当初、165系の冷房装置を交換しようかと考えるも、
1両単位で中途半端な形な形になりますが、
屋根上にネットタイプと鎧戸タイプのAU13を
混在させている153系を思い出し、
コチラの冷房装置統一を図ることに。

 ということで、道楽部屋から下界にご招待した
房総急行用の153系2編成・・・
CIMG6363
その中から冷房装置が混在している残念な4両の
AU13を交換してしまうことに。。。
CIMG6364
 ちなみに混在している冷房装置を交換するにあたって
必要となるネットタイプのAU13は10ケ
手持ちのネットタイプのAU13も10ケということで、
運命的な感情を抱きながら交換開始!

 最初に各車両の屋根を取り外して
交換となる冷房装置を取外した後、
CIMG6365
再度、車体に戻して新たな冷房装置を
積載する準備。
CIMG6366
 あとは取外した部分にAU13ネットタイプを
屋根上に積載していくだけといった軽作業、
とりあえず早々に積み替え作業を終え、
冷房装置のタイプ統一が完了!
CIMG6368
 1両につき冷房装置の混在状態でも良かったのですが、
急行伊豆用として所有している153系
同様に冷房装置の混在をしているため、
解消しても良いのかな?という個人的な考え。
CIMG6369
 ひとまずさり気なく奥の深いAU13・・・
色々と資料を引っ張り出して
各形式の分散型冷房装置の搭載状況の確認を
行っても良いのかなと。。。(悩)
CIMG6367

 数日前、ニュースでも放映されていた
ベンツの悪質な当て逃げ事件・・・
情報を求められても登録ナンバーが分からなければ
情報提供のしようがない
と思う さくら でございます・・・
せめて№プレートでも晒してほしいと。。。m((_ _))m
755
 さて、先般のポポン参拝で購入してきた
Z05-2987 クーラーAU13EN(スハ25)
チョコチョコと購入しては
急行形電車等の分散型冷房装置交換に活用♪
CIMG6358
 今回も飽きずにASSYを購入してきたということで、
分散型冷房装置を搭載する車両の
交換を行うことに。

 とりあえず、10個のAU13EN・・・
数も限られているということで色々と思案、 
たまにはジョイフルトレインにでも
手を出すことに。。。

 10個のAU13ENということで、
この10個の冷房装置で完結できる編成ということで、
以前、サイドルーバーがネットタイプの
冷房装置に交換している
パノラマ エクスプレス アルプス
冷房装置をグレードアップすることに。
CIMG6351
CIMG6352
 ということで、再登場いただいたP.E.A、
対象となるのはクモロ165ということで、
CIMG6353
一旦車体をバラし、窓ガラスを外してから
屋根を車体から取外し、
以前に交換したネットタイプのAU13取外していくことに。
CIMG6354
 バニーシャにて裏からAU13を突いて取外し、
冷房装置を取外した屋根は車体側に戻し、
CIMG6355
CIMG6356
2両共に車体を組立てた後、
新たなAU13ENを搭載する準備は完了!
CIMG6357
CIMG6359
 最後にAU13ENを2両のクモロ165
取付ければ作業は完了といった具合・・・
CIMG6360
CIMG6361
ジョイフルトレインだけに
今回の新タイプの冷房装置の搭載は目につく部分、
なのはな号などにも波及させておきたいような。。。
CIMG6362
 とりあえず、今回取外した冷房装置については
他の165系などの急行形電車に流用予定、
後日、車種選びを行いたいと。

 フレミング・ファックの法則
講師にボコられてしまった中学生・・・
おそらく中学生側にも強い悪意があった
と思う さくら でございます・・・
暴力は反対ですが、
調子に乗るクソガキが増えた気がする昨今、
時には
痛みを伴う愛がある教育
必要だと思うのですが。。。m((_ _))m
CIMG6382
 さて、短時間のポポン参拝で購入してきた
KATO キハ20一般色
ボチボチと旧い製品のようですが、
入線を記念して漢前化作業の方を行っておくことに♪
CIMG6281
 車体は無傷、ほぼノーマル状態ながら、
CIMG6282
足回りの方は前オーナーの元で活躍していたのか、
車輪の踏面部分はかなりクタビレ気味
色々と手を加えて立派な姿に仕立てたいと。
CIMG6283
 最初にトイレ窓白色化作業から行いたいと思いますが、
CIMG6286
準備するのは白色のテプラテープ、
CIMG6285
屋根を取り外したのちにテプラテープを切り出し、
CIMG6287
トイレ窓部分に内側から貼付すれば完了、
これで車体の外側から覗かれる心配はなくなり♪
CIMG6288
 続いて行うのは信号炎管の取付作業、
コチラに関しては前後の運転台上部に
CIMG6284
信号炎管を取付けていきますが、
自作の治具を用いてφ0.6のドリルにて孔開け。
CIMG6289
CIMG6290
 孔開けを終えたところで
CIMG6291
信号炎管を準備し、
割りばしに両面テープを貼付したモノに
信号炎管を喰っ付けて
所定の場所にセットし作業完了といった具合。
CIMG6292
 最後に足回りのリフレッシュですが、
車体から台車を取り外し、
CIMG6293
元々取付けられていたアーノルドカプラーを
取外してからKATOカプラーNを
カプラーポケットに取付け。

 踏面部分の汚れた車輪ですが、
コチラは手持ちで未使用の中空軸車輪を使用、
台車にセットした後、車体側に台車を戻し、
キハ20の漢前化作業の方は終了。
CIMG6294
CIMG6295
 キハ20の方も凛々しい姿になりましたが、
この時代の車両はチョットひと手間で
見た目の向上が図れ、
個人的には楽しい車両のような。。。
CIMG6296

 職場の後輩クンに見せた1枚の画像・・・
さ:「この画像を見てどう思う?」
後:「あ、これは完全にアウトですね、
                          銃刀法違反です。」
さすが元警察官だけあって冷静な判断
だと思う さくら でございます・・・
ちなみに後輩クンに見せたのは
  ナ マ ハ ゲ
の画像なんですが。。。m((_ _;))m
dcm
 さて、昨日は女房サマの買モノに付き合いながら、
模型店があることをしっかり把握しており、
女房サマの買いモノの間に
コッソリ模型部品を購入してくるという
無謀な参拝という名の暴挙。(汗;)

 買モノ時間にあっては約5分!
必要最低限のモノを購入して
女房サマの元に戻ったのですが、
模型店に行ったのはなんとかバレず。。。(苦笑)

 そんなプチ散財と引き換えに購入してきたのは、
CIMG6255
KATO
・Z05-2987 AU13EN (スハ25)
CIMG6256
・Z04K9796 AU75BH(灰)
CIMG6257
・キハ20
CIMG6258
といったモノを。。。

 とりあえず、AU13ENはいつもの定番商品ということで、
今回は交換する車両の算段は付けておりませんが、
CIMG6259
新たに購入してきたAU75BHに関しては
日立製タイプのAU75ということで、
わが家の所有車両から交換することに。
CIMG6260
 ちなみに手持ちで交換可能な車両となると、
・115系300番台横須賀色/湘南色
・115系1000番台湘南色
・113系湘南色
・201系中央線(国鉄仕様)
・101系
といった具合ということで、
上記の車両から選別したいと思い。

 また、ポツンと1両増備ということで、
KATO製のキハ20を・・・
コチラも後日、漢前化作業を行いたいと思いますが、
色々と酷使されてわが家にご入線のようで。。。
CIMG6261
 ひとまず短時間で購入してきた模型たち、
とりあえずは時間を見つけて
作業の方を進めておきたいと。。。

 地震の震度情報・・・
細かく丁寧な情報も必要ですが、
丁寧過ぎても分かりずらい
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
丁寧さは大事
 さて、ようやくカラーコンプリート?になった
チビ電シリーズ
実際、ブルー仕様のチビ電はTc車のみですが、
ユニットとしての増備は来年として、
到着した車両たちの動力ユニットの交換を行うことに。

 道楽部屋から下界に召還した
チビ電イエローレッド編成
Tc車を切り離してレッド編成から動力交換を開始!
CIMG6212
CIMG6215
 足回りの方はソコソコ汚れており、
色々と走り回らせながらも
メンテは
行われていなかったんでしょうねぇ、
ひとまず、動力を入れ換えてリフレッシュすることに。
CIMG6216
CIMG6217
CIMG6213
 とりあえず、車体から動力ユニットを取り外して、
新仕様の動力ユニットを組み込めば作業完了といった具合、
CIMG6218
従前は後年発売されたチビ電に新動力ユニットを組込み、
捻出された動力ユニットを各色カラーで販売された
チビ電に組込んでおりましたが、
在庫が尽き、今回の編成から新動力ユニットに。
CIMG6219
CIMG6221
CIMG6222
CIMG6220
 イエロー編成の動力交換を終え、
お次はレッドの編成の動力ユニットを交換、
コチラも動力ユニットの方は酷使されたようで、
交換するにはベストタイミング。
CIMG6223
 車体から動力ユニットを取り外して、
新動力ユニットを組込みめば、
交換作業の方は終了!
CIMG6224
CIMG6226
 これで各カラーリングにチビ電シリーズに関しては
動力ユニットの交換作業が完了しましたが、
唯一、チビ電ブラウン編成については
旧仕様の動力が未使用だったため、
あえて交換せず旧仕様の動力ユニット継続搭載。
CIMG6225
 集めてみるとなかなか楽しいモノと知った
ポケットラインシリーズのチビ電、
また機会があれば増備をしても良いのかと
色々と画策しておりまして。。。(汗;)

 とうとう岸田クンの支持率も30%以下
     25%
なってしまったようで・・・
ココまで国民にNO!を突きつけられても
首相を辞めない姿勢にあっぱれ
と感じる さくら でございます・・・
ホント、ドコまでKYな人間なのかと。。。m((_ _))m
66-0
 さて、話は前後してしまいますが、
最近、余りモノパーツを用いてチョコチョコと
展示程度であれば見るに耐えられる車両組立
を色々と行い。

 たまたま道楽部屋で片付けモノを
していた時のハナシ・・・
以前、私めが購入したのは間違いないのですが
ブックケースを道楽部屋に収容した際、
クハ103の床下ASSYを何らかの理由で
ブックケース上部に載せて収納したようで。。。(滝汗;)

 この時、クハ103の床下セット
紛失したと思い込み、
諦めて新たなモノを購入したような。(情)
CIMG6235
 そんな余りモノ状態になってしまった
クハ103 床下セット
CIMG6236
新たに聖地からクハ103のボディーを購入するにしても
カナリア色クハ103しかなく。(淋)
CIMG6237
CIMG6238
 新たなカラーの車体が無いのであるならば、
CIMG6239
わが家の
ミカン(未完)箱からクハ103のボディを
引っ張り出して1両のクハ103を完成させることに。
CIMG6240
 そもそも乱雑に保管していたボディー、
車体載せ替えに伴い保管していた
クハ103の車体で状態の良いモノを選び出し、
このほか、別に保管していた側面窓ガラス、
CIMG6241
屋根、
CIMG6242
テールライト、ベンチレーター、台車などを準備、
またテールライト類ミカン箱の底から発見、
パーツ類を活用することに♪
CIMG6243
 車体に屋根を取付けたあと、
台車の車輪を黒染め車輪へ交換、
CIMG6245
CIMG6246
CIMG6247
この後、車体に側面窓ガラスの取付を実施し、
前面内部に部品を組み込んだ後に
CIMG6248
CIMG6249
床下周りを車体と合体させれば、
作業の9割完了といった具合。
CIMG6250
 このあと、ベンチレーター、台車を取付けて
カナリアイエローのクハ103が完成、
CIMG6251
今後、わが家の標準作業となる
信号炎管別体化並びに防護無線の取付に関しては
考えておきたいと思いますが、
CIMG6252
CIMG6253
オリジナルで残しておいても良い様な
感じもしていまして。。。
CIMG6254

↑このページのトップヘ