続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

タグ:KATOカプラーNJP

 未確定情報もどうやら確定したようですねぇ、
まぁ~、世の中は甘くないですからねぇ、
そろそろパラサイト癖を直して
人生を見つめ直した方が良い
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
photo
 さて、23エンで落札したKATOの車両たち、
クハ103については後日のハナシとして、
今回は3両の客車について漢前化を進めることに。
CIMG1705
 今回我が家に到着したのは
・ナハネ20
CIMG1706
・オハ31
CIMG1707
・オロ30(ピンボケ...il||li _| ̄|○ il||li)
CIMG1708
の計3両、
いずれも旧車両ケースに入った旧いモノと思われ。

 ナハネ20,31系客車の履く台車を見てみると
いずれのTR55とTR11は現行の台車とは違い、
CIMG1709
CIMG1710
ブレーキシューの表現はなく、
案外とあっさりとした表現で。

 とりあえず、台車を取外して
漢前化を図りたいと思いますが、
CIMG1711
今回はいずれの台車にはKATOカプラーNJPを取付け、
最初にナハネ20の履くTR55からカプラー交換を実施、
カプラーポケットにはカプラーバネを再利用して取付け。
CIMG1712
 また車輪の方も片側絶縁車輪から中空軸車輪に交換、
片側絶縁車輪の踏面部分に汚れが見られたため、
今回取り外しの上、後日清掃予定。
CIMG1713
CIMG1714
CIMG1716
 続いて、オハ31系客車の漢前化を行いますが、
コチラも台車を車体から取り外して作業、
CIMG1718
ナハネ20の台車と同じようにカプラーポケットに
カプラーバネを残してKATOカプラーNJPを取付け。
CIMG1719
 続いて、踏面部分に汚れの見られる片側絶縁車輪を
清掃の終わっている中空軸車輪に
交換して作業の方は終了。  
CIMG1720
CIMG1723
CIMG1725
 今回は手短な作業でしたが、
旧い車両とはいえども、我が家に在籍する
20系客車オハ31系客車と各々編成を組む予定・・・
とにかく旧い車両でも部品交換を行っておけば、
末永く使用は可能かと思い。。。
CIMG1726

 そういえば・・・
今月末には衆議院選挙がございますが
まともな選挙公約が見えないおかげで
ココロから投票したいと思える立候補者がおらず、
投票に行く気になれない さくら でございます・・・
うちの選挙区は、なんでロクなヤカラしか出ていない
のか疑問に思い。。。m((_ _))m
855
 さて、本来であれば、
KATOカプラーNJPのみを購入して
帰宅するはずだった模型店参拝ツアー
気が付いたら模型をカゴの中に入れるという暴挙!
購入欲に負けて車両を購入して帰宅というありさま。(汗;)
CIMG1613
 ということで、今回はマニ44から漢前化作業を・・・
CIMG1625
ニモレ用
としては久々の購入となりますが、
聖地からの説明では、

 昭和の国鉄時代、鉄道の荷物輸送は旅客列車に
連結された荷物車で行なわれていましたが、
輸送量の増大に合わせて専用の荷物列車が
運行されるようになり、
東海道・山陽本線や東北本線などの幹線筋では
急行荷物列車も運転されていました。
CIMG1626
 昭和43年、荷物輸送近代化の切り札として
登場した新製パレット車による、
パレット輸送が始まりました。
 その中でもマニ44はパレット用荷物車の
完成形と呼ばれています。
一見すると貨車のような外観をしているのが特徴的で、
従来の荷物車・郵便車と編成を組んで活躍する姿が
各地で見られました。

主な特長
・車体全体が青15号で塗装され、荷物室前後に車掌室と
 出入台がある特徴的な外観
CIMG1627
・マニ44 2109の車掌室側のみ
 テールライト点灯(消灯スイッチ付)
CIMG1633
CIMG1631
・DCCフレンドリー

といった具合で。。。
CIMG1629
 個人的には台車形状に萌え萌えなのですが、
CIMG1626
さっそく漢前化作業の方を・・・
とりあえず、テールライトの点灯する側は
KATOカプラーNを台車に取付け、
非点灯側の台車にはKATOカプラーNJPを
取付け
るといった具合。
CIMG1632
 台車の取付もスナップ式ということで速やかに外れ、
CIMG1634
CIMG1635
CIMG1636
カプラーもそそくさと交換して作業完了♪
CIMG1639
CIMG1638
 編成の自由度の高い荷物列車ということで、
フレキシブルに編成を組んでいきたいと思いますが、
過去の資料を中心に編成を組んできたいものと♪
CIMG1637

 にモノいわせてドンドンと
実力ある人気選手を集めたり、集まったりの
Gの付く某球団・・・ドロ沼の10連敗
でメシウマの さくら でございます。。。m((_ _))m 
20211016-00000054-chuspo-000-2-view
 さて、昨日は女房サマがデパートにて
お買いモノがあるということで、
優しい私めは、女房サマをデパートまで送り、
その足でポポンまで連結器を購入しに行くことに。

 とりあえず、女房サマのお買いモノする地点から
目的地は2駅ほど先・・・
私めも購入するモノは既に決まっており、
そこまで時間はかからない・・・はず。(汗;)

 渋滞に巻き込まれながらも目的地に到着!
必要なブツをカゴに入れ、
そのままレジにまっしぐらのはずが、
ジャンク品コーナーに。。。il||li _| ̄|○ il||li
CIMG1613
 ということで、節操もなく購入してきたのは・・・

KATO
・11-721 KATOカプラーNJP A
CIMG1617
・マニ44
CIMG1616
・クハ103 ATC車 カナリア
CIMG1615
・モハ103 ウグイス
・モハ103 ウグイス
CIMG1614
といったモノを購入し。。。
CIMG1618
 本来必要であったカプラーのほかに
性懲りもなく購入してきた103系
どうやらクハ103は単品、
CIMG1620
MM'ユニットに関しては
103系低運転台仕様の山手線セットから
放出されたようでして。
CIMG1621
 一方のマニ44・・・
再販されたんですよねぇ~、
ついついニモレの充実化と私めの心の中で称し、
そそくさとカゴの中で。。。(情)
CIMG1619
 ひとまず、これらの車両については
後日、漢前化作業を進めたいと思いますが、
本日はカプラーの組立のみを実施♪
CIMG1622
CIMG1623
CIMG1624
 カプラー組立自体は速やかに終わり、
本日の作業予定は終了・・・
そろそろ私めも
散財癖を直さねばと痛感し。。。(汗;)

 日常生活に支障しか及ぼさず、
一部の人間しか盛り上がらないオリンピック・・・
やっぱりオリンピックは
     疫 病 神
だと思う さくら でございます。。。​m((_ _))m
7
 さて、最近は寝台特急で用いられた
20系寝台特急形客車
CIMG0165
のお相手をすることがやたらと多いような気がいたしますが、
今回も何気なく客車の整理を行っていたら
ブックケースに入った車輌セットを発見!
CIMG0200
 ケースに記載通り、20系寝台客車の入ったケースの方ですが、 
正直私め、購入した覚えのないオシナモノ・・・
CIMG0201
恐る恐るケースを開けて電源車のカニ21を見てみると、
KATOカプラーNにはすでに交換が済んでいるようですが、
車輪も一つ紛失していることに
気がついてしまう。。。il||li _| ̄|○ il||li
CIMG0202
 とりあえず、車輪の外れてしまっている台車に
予備の車輪を取付けて車輪不足の事態は解消!
CIMG0203
CIMG0204
続いて真の漢前化作業ということで、
KATOカプラーNJP化も済ませておくことに。
CIMG0207
 準備するものは
・KATOカプラーNJP
・カプラーバネ
CIMG0208
・拡大鏡&ピンセット&クッションシート
CIMG0209
といったモノを。
CIMG0205
CIMG0206
 作業自体は今まで行ってきた作業ということで、
カニ21から作業開始!
中間位寄りの台車を外してKATOカプラーNを離脱、
CIMG0211
カプラーバネをカプラーポケットに仕込んで
KATOカプラーNJPを取付ければ作業完了といった具合♪
CIMG0212
 作業の方は順調に進み20分程度で作業の方は完了・・・
CIMG0214
気動車やら客車を中心に
KATOカプラーNJP化を
進めて参りましたが、
そろそろ終焉の見えてきたKATOカプラーNJP化作業、
貨車の方にも車両を選別して手を加えるのも良いのかと、
悩み始めており。。。(悩)
CIMG0213

 人を殺して自分も死のうと思った
というヤツに限って
死ぬ気がないヤツがほとんど
だと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
10055-880
 さて、20系寝台特急と一緒に購入してきた
同じく寝台特急として活躍した24系25形の
オハネフ25 0番台 前期形。
CIMG0181
 オハネフ25 100番台の切妻タイプとは違い、
車掌室側が折妻タイプとなっており、
従前の我が家では北斗星用の車両として1両が在籍するのみ。
CIMG0182
 そんな中での増備となりますが、
この車両も客用扉が折戸から引戸となっており、
用途的には北斗星用でいいのかと。
CIMG0183
CIMG0184
 車両自体はヘッドマークやら尾灯は
ライトユニット非搭載ということで点灯せず、
運用に用いるのであれば
中間に組み込んでしまった方がベスト。
CIMG0186
CIMG0185
 ただ客用扉が引戸となると、
我が家で編成を組み込むには
北斗星の編成しか・・・(悩)

 この北斗星編成の中間位に組み込むとなると
カプラーを新タイプのBM式カプラーに交換するしかなく、
以前、北斗星用の電源車として組み込めるよう、
Tomix製のマニ24のカプラーをBM式に変更した覚えがあり、
今回は前後のカプラーをBM式に!と考えつくも、
使えないBM式カプラーは見つかったものの、
要り様となるモノの在庫が。。。il||li ○| ̄|_ il||li
CIMG0193
 ひとまず、上野から出発だった
北斗星の編成向きを考えれば、
オハネフ25は機関車の次位に組込まれ、
ヘッドマークの点灯などの必要もないことから
大がかりなカプラー交換作業は行わず、
今回は中間位寄りのカプラーをKATOカプラーNJPに
交換する作業で留めておくことに。(淋)
CIMG0187
 カプラー交換前に車輪の
掃除もしておきましょうということで、
台車を外して車輪清掃・・・
CIMG0188
CIMG0189
CIMG0190
続いてKATOカプラーNを外して
カプラーバネを仕込み、KATOカプラーNJPを
取付ければ作業終了!
CIMG0191
 最後に我が家で唯一だったオハネフ25 0番台を
引っ張り出してみましたが、車掌室側のホロ枠に対して
色入れやらアンテナの有無の差がありますが、
編成と組ませるには問題はなさそうで。
CIMG0194
CIMG0195
CIMG0196
 我が家では稀少部類のオハネフ25 0番台・・・
CIMG0197
編成の変化を持たせるために購入したわけですが、
余裕があればBM式カプラーを購入の上、
中間に組み込む作業は行っておきたいような。。。
CIMG0199

 クルマの保険屋の対応の遅さ
に呆れかえっている さくら でございます・・・
どっちに転んでも保険屋さんは
速やかに替えた方がよさそうですね、
ダメだあいおいは。。。m((_ _#))m
DSC_1505
 さて、ついこの間、ポポンに出陣、
車輛ケースを色々と購入してきたはずですが、
CIMG0130
昨日は娘チャンの野暮用に付き合い、
待ち時間を利用して、いつもは行かない
ポポンに立ち寄ってみることに。。。

 前回に必要なモノはしっかり購入しており、
今回はあくまでお布施なしの散策程度のご参拝、
ただ、店内を散策しているうちに
KATOカプラーNJP
の在庫がないことに気がついてしまい。。。(汗;)

 結局、一度外れたタガは二度と戻らないということで、
カプラーのみを購入するはずが・・・
CIMG0148
KATO
CIMG0152
・KATOカプラーNJP
CIMG0149
・カニ21 10
CIMG0150
・ナハネ20 81
CIMG0151
・オハネ25 4

といった具合のモノを。。。(滝汗;)

 ひとまず先にKATOカプラーNJPを速やかに組み立てて
CIMG0154
CIMG0155
購入してきた車両の方を観たいと思いますが
カプラー組立自体は長きに行っていることもあり、
3分かからず組みあがる♪
CIMG0156
CIMG0157
CIMG0158
 一方、今回購入してきた車両群、
20系客車が2両、さみしげに棚からブラ下がっており、
前回はナシ20を購入していたこともあり、
地味に増備と相成りまして・・・
最新ロットではありませんが、初代製品とは違い、
作りこまれた後年モデルということもあり、
出来具合は宜しゅうようですが、
ただ、本来はカニ21ながらも
カニ22と記載されパンタ欠損の意味がイマイチ???
CIMG0153
CIMG0162
CIMG0163
 また、引き戸タイプのドアになっているオハネフ25、
コチラは北斗星用の車輛と気が付き、
あえて購入してきた訳ですが、
我が家で保有する北斗星の組成に変化を持たせたいと。
CIMG0159
CIMG0160
 数日置いての模型店参拝・・・
行き慣れないお店に行くと
ついつい購入してしまうのは
人の性なんですかねぇ。。。(悩)

 クルマをご購入したご友人、
さり気なくナンバーの語呂合わせが残念
に感じた さくら でございます・・・
ご当地ナンバーだけに掲載できず無念。。。m((_ _))m
200310115019_0
 さて、このところ雨天続きということもあり、
外に出て畑仕事やらクルマの作業も出来ないということで、
昨日は道楽作業部屋に籠って、
カプラー交換を粛々と進めておくことに。
IMG_3282
 今回、下界に召還したのは
ブルートレイン 24系25形
の9両の精鋭たち。
IMG_3283
IMG_3285
IMG_3286
 さっそく作業の方を進めていきたいと思いますが、
今回もKATOカプラーNからKATOカプラーNJPに
グレードアップを図るということで、
カプラーの準備と拡大鏡とピンセット、
作業用クッションを準備。
IMG_3288
 また、KATOカプラーNJPをカプラーポケット装着時、
どうもカプラーのグラつきが気になってしまい、
カプラー装着時にカプラーバネを組込んで
グラつきの緩和を図りたいと。
IMG_3289
 作業はカニ24のTR66から交換作業を開始しますが、
IMG_3290
IMG_3291
取付けられていたKATOカプラーNを取外して、
IMG_3292
カプラーバネを組込んでKATOカプラーNJPを
装着といった具合。
IMG_3293
IMG_3294
IMG_3295
 ひとまず、中間位寄りのカプラー交換ということで、
お次の車両へと作業を進めていきますが、
車輛によってはKATOカプラーNの
ナックル部分が折れているモノもございますが、
新たなカプラー交換を行い、破損品は廃棄。
IMG_3296
IMG_3297
IMG_3298
 また、作業を進めていくと、
台車を止めるためのピンが折れてしまっているモノもあり、
コチラは予備品のピンを新たに使用して元に戻し。
IMG_3299
IMG_3300
IMG_3301
IMG_3302
 今回はノンビリと9両のカプラー交換を終えましたが、
IMG_3304
今回の車両群は色々と修羅場を
ググらせてしまった車両もあるようで、
壊れていた部分の交換など兼ねることになりましたが、
無事に終了したカプラー交換、
今回の作業で在庫が尽きたこともあり、
新しいモノの購入も考えねばと。。。
IMG_3305

 車庫の真ん中に備え付けたホイスト・・・
これがあると軽のワゴン車が入れぬ
ことに気がついた さくら でございます。。。m((_ _;))m
IMG_3090
 さて、KATO キハ81系・キハ82系の
KATO カプラーNJP化
が完了し、交換できる車両を色々と探していた私め、
やっぱり探せば出てくるもので、
KATOのキハ47と白色塗装で販売されていた
キハ58&キハ28のカプラー交換を♪
IMG_3206
 両数的にはキハ47が13両・・・
キハ58系が2両と合計15両のカプラー交換を
行うことになりますが、
従前の車両たちとの決定的は違い一つ!
IMG_3207
 従前の車両たちは中間車もございましたが、
今回の車両たちは全て片運転台ということで、
カプラー交換を行うのは妻面のみ♪
IMG_3209
 ということで、カプラー交換の準備を行いたいと思いますが
拡大鏡とピンセット、クッションシートに
精密ドライバーの4点セット、KATOカプラーNJPを準備。
IMG_3208
IMG_3210
 さっそく作業開始ですが、妻面寄りの台車を
精密ドライバーにて外し、KATOカプラーを取外し、
カプラーバネをポケットに組込み、
KATOカプラーNJPを取付ければ作業の9割方終了、
あとは台車を元の位置に。
IMG_3211
IMG_3212
 とりあえず今回は片側のみのカプラー交換ということもあり
作業は順調に進み・・・
IMG_3213
最後にキハ58系の作業を行いますが、
コチラはDT22/TR51系統の台車を履いておらず、
なぜかTR58を履いており。。。

 とりあえず、空気ばね台車を履いたキハ58もいたことから
問題ないと思いもいますが、
どういった経緯でこの台車を履かせたのか
全く思い出せずじまいで。(情)
IMG_3215
 とりあえず、KATOカプラーNJPにグレードアップが
完了いたしましたが、
以前、寝台客車のカプラー交換作業が
終わっていない様な気がしてきておりまして。。。(悩)
IMG_3214

 東京オリンピック・・・
ココまでくると、
    どうでもイイやといった気分
になっている さくら でございます・・・
結局、国を掌るヤツラがバカだから
外力にも対抗できず内弁慶!
この国には未来はナイと感じ。。。m((_ _#))m
5 (1)
 さて、前回のキハ82系に引き続き、
今回は宮沢・KATOからそれぞれ販売された
キハ81系KATOカプラーNJP化を実施することに。
IMG_3193
 そもそも我が家には宮沢が企画、KATOが製造して、
発売されたキハ81系が在籍しておりましたが、
後年、KATOからもキハ81系が販売され、
我が家も増備したという次第。
IMG_3194
 ちなみに両車の明確な違いといえば、
先頭車のキハ81で見てみると宮沢側の車両が
車両番号が1から
付番されているのに対して
KATO製の方は3から付番。

 宮沢製もKATO製の車両ということで、
発売元が違うだけで番号が違うのも面白いもので。

 さっそく作業の方を進めていきたいと思いますが、
すでにキハ81系列もKATOカプラーNに交換されていたものの、
コチラも改めてKATOカプラーNJPへ
グレードアップしておくことに♪

 ひとまず下界に召還した各キハ81系のセット、
作業に必要となる
クッションシートとピンセット・拡大鏡を準備、
そしてKATOカプラーNJPを必要数。
IMG_3195
IMG_3196
 また先頭車のキハ81から作業を進めていきますが、
元々取付けていたKATOカプラーNを取外して、
ポケット内にカプラーバネを組込んだうえ、
KATOカプラーNJPを組込むといった流れ。
IMG_3197
IMG_3198
IMG_3199
 さすがに前回、キハ82系のカプラー交換のおかげか
作業の勘が戻ってきたのか交換の方が順調に進む・・・
IMG_3200
IMG_3201
ただ、今回は両数も多く14両、
毎度ながら作業途中で飽きる。。。(情)
IMG_3203
IMG_3205
 粛々と作業を進め、30分程度で交換作業の方は
完了いたしましたが、恐らくグレードアップできる車両は
まだまだ居るはず・・・
出てこないことを祈りながら捜索作業を行いたいと。。。
IMG_3204

 オシャレは足元から・・・
確かにそうだと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
DSC_1488
 さて、最近はとんとご無沙汰になってしまった様な気がする
KATOカプラー NJP化作業・・・
先般、カプラーの購入と従前に購入したモノを用いて
我が家の車両たちの交換作業を進めておきたいと。。。

 そんな道楽部屋から下界にご招待したるは、
KATO キハ82系車輌セットと単品4両、
計10両の御一行サマ。。。
IMG_3180
 全車両にKATOカプラー Nが取付けられ、
先頭車には信号炎管の取付けなどが行われており、
今回はさらなるグレードアップを♪
IMG_3181
IMG_3182
 ひとまず、拡大鏡と下敷きクッション、
ピンセットを準備し、
キハ82から作業を開始・・・
IMG_3189
車体から台車を取外してKATOカプラー Nの撤去。
IMG_3183
IMG_3184
 お次に従前、保管しておいたカプラーバネを
カプラーポケット部分にセットし、
KATOカプラー NJPをうまく組み込めば完成といった具合。
IMG_3185
 KATOカプラー Nに比べ、KATOカプラー NJPは
セットした時にポケット内でグラつく印象があり、
バネをセットしておいた方が安定するようで。
IMG_3186
IMG_3187
 キハ82へのカプラー交換作業を終えて、
ほかの車両も粛々と作業を進めていきますが、
1両1両、作業を進めていくごとに
カプラー組付けのコツを思い出す♪
IMG_3188
 とりあえずは20分程度で作業の方は完了!
シンプルな連結面からカプラー脇に
ヒゲが生えたような姿になりましたが、 
やはり中間面同士を連結させたときに
見栄え的には具合が良いようで。
IMG_3192
IMG_3191
 今後もカプラー交換作業の方を
適宜進めていきたいと思いますが、
ひとまず、交換する車両たちを
ドンドン探していきたいと思い。。。
IMG_3190

 国際オリンピック委員会副会長
だか何だか知りませんが、
日本に来ているらしいですね、
正直、このバカどもに見下されても
日本はヘラヘラと言いなり・・・
中止さえ宣言できない実情に情けなさ
を感じる
さくら でございます。。。m((_ _#))m
cpd2005211323001-p1
 さて、入浴施設でサウナに行き、
外で身体のクールダウンをしていた私め・・・
たまには入浴施設から5分ほどの
模型店でも参拝しておきましょう!
と要らぬ考えが思い付き。。。(情)
f231556f280b5c200a68b94fc39f5500
 思い立ったが吉日ということで、
在庫が少なくなったカプラー補充を兼ねて
地元模型店を参拝してきたわけですが、
結局あれこれ買い込み散在してきたわけで。()
IMG_3107
 ということで購入してきたのは・・・
IMG_3108
KATO
・4315 クハ201中央線色
IMG_3112
・8004 ワキ10000
IMG_3113
・8016 ホキ2200
IMG_3116
・8022 ヨ8000
IMG_3114
・8049 レサ10000
IMG_3115
・11-721 KATO KATOカプラー NJP
IMG_3109
といったモノを。。。

 一応は選りすぐりの増備車両ということで、
一部には不必要では?と思われる
車両もあるような気がしないでもありませんが。(滝汗;)
IMG_3110
 とりあえず今回も?最小限での車両増備となりましたが、
ほぼ最終増備となるはず?のクハ201やら
初入線となるホキ2200など、
我が家では見どころになろうかと
思われる車両もチラホラ・・・?

 後日、車両の漢前化作業の方も執り行いたいと思いますが、
先に購入してきたカプラーの組立作業のみを実施。
IMG_3111
IMG_3118
 毎度ながらの組立作業ということで、
作業も5分程度で完了・・・
IMG_3119
IMG_3120
IMG_3121
我が家のKATOカプラー Nが取付けられた
客車・気動車の中間寄りの連結器交換に
用いりたいと思いますが、
コチラの作業も速やかに進めていきたいと思う所存で。。。
IMG_3122

 スティッククラッカーばかりが残り、
食べる配分を間違えた さくら でございます・・・
やっぱりクリームチーズ
おいしいから有罪で。。。m((_ _))m
IMG_1289
 さて、久々の参拝で購入してきた車両たち、
今回は古参の部類に入るKATO キハ25
漢前化していくことに♪
IMG_1468
 ただ、レール上にONしたキハ25、
我が家に在籍するキハ20系列の車両に比べると、
妙な腰高感が否めず、しげしげと眺めていると、
車輪のサイズが昔のKATOの動力車並みに
大きいような気がしないでもなく。。。(悩)
IMG_1469
IMG_1470
 一応、交換予定のカプラーとともに
車輪の踏面部分も顕著な汚れがみられるという事で、
車輪の方も交換してしまうことに。
IMG_1471
IMG_1472
 ということで、準備したKATOカプラーNとNJP、
中空軸車輪を4つ準備し・・・
IMG_1473
最初に車輪の交換という事で台車枠から車輪を外してみると、
思った通り、従前の車輪の方が大きく、
昔の動力車サイズかと。。。
IMG_1474
IMG_1475
 一応、両台車ともに車輪を交換して適正サイズ化を行い、
交換作業は速やかに終了、
この時、車体をひっくり返して
台車取り付け部分を見ておりましたが、
どうも台車取り付け部が後から取付けられたような雰囲気、
IMG_1485
動力ユニットで使用する床下機器と
非動力車でも床下周りのパーツは
共通だったのかな?という疑問が湧くものの、
後日確認したいと。
IMG_1476
IMG_1477
 お次にカプラー交換という事で、
運転席寄りはKATOカプラーN、
妻面寄りはKATOカプラーNJP
それぞれ取付けて車両の方へ。
IMG_1477
IMG_1478
 最後に信号炎管の取付けを行って
作業は完了となりますが、
IMG_1479
以前、キハ20系列に行っていた
信号炎管取付け作業
IMG_1480
ということで、今回も冶具を使用して
ドリルで孔開けを行い信号炎管を取り付けて完了♪
IMG_1481
IMG_1483
 安く入手できたこの手の車両群も
目する機会も減ってきたような気がしますが、
IMG_1482
手軽にチョット手を加えるだけでも
立派な車両になることもあり、
入門編として最適な車両だったような。。。 
IMG_1484

 明確性、強制力乏しく
一応、1都3県の各知事にもお願いされたので
パフォーマンス的行う
緊迫感の無い
緊急事態宣言の発出・・・
確実に残念な結果になることを
心から期待する さくら でございます・・・
正直、ガースー2Fこのまで
同じ穴のムジナ見えてきて。。。m((_ _#))m
2136_01_02
 さて、中国ウイルスが猛威を振るう中、
短時間でコソコソ新年の参拝をしてきたわけですが、
今回の初参拝で目的としていた車両が1両。

 車両の方はKATO スユニ61という事で、
我が家では珍しい旧客の郵便荷物合造車
聖地からのお言葉は・・・
IMG_0866
 60系客車は、戦後の輸送力増強と安全性確保のために
木造客車の台枠などを流用して登場した鋼体化改造車です。
スユニ61は、昭和40~43年にかけて、
オハニ61等をベースに改造を施した郵便荷物合造車です。
改造前の種車の形式などにより番台が異なります。
0番台は、オハニ61の元客室部分を郵便室に改造したもので、
外観に客室時代の1000mm幅窓が残っているのが
大きな特徴です。
IMG_0867
スユニ61
・TR11台車装備の0番台を
 既存製品とは異なる車番で初の単品製品化。
IMG_0879
IMG_0870
・緩急室側の妻面はテールライト点灯(消灯スイッチ付)。
IMG_0875
IMG_0878
・妻面標記印刷済。
IMG_0871
・旧形客車ならではの茶色の車体色を的確に再現。
IMG_0869
・カプラーは台車マウントのアーノルドカプラー採用。
・車番:スユニ61 38 所属標記:「米イモ」
IMG_0872
といった具合のようで。。。

 ちなみに我が家で所有するマニ60オハニ36
この60系客車の一族、
しかしながら今回我が家に来たスユニ61
リニューアルされた60系客車の1モデルという事もあり、
従前の車両と違い、ベンチレーターも別体化されるなどの
差異があり、見た目的にも好印象♪
IMG_0868
 さっそくカプラー交換を行っておきたいと思いますが、
IMG_0873
テールライト点灯する側にはKATOカプラーN、
非点灯側にはカプラーバネ+KATOカプラーNJPを取付。
IMG_0874
IMG_0876
IMG_0877
 今回のスユニ61に関しては郵便・荷物列車のほか、
普通列車併結で用いたいと思いますが、
ココまでくると60系客車を
集めたくなるのもホンネでして。。。(情)
IMG_0880

 派閥・・・
これほど面倒なものはない
と思う さくら でございます・・・
私めは基本、一匹狼で。。。m((_ _))m
moya_img_076
 さて、ココ最近のポポン入り浸り
車両ケースとともに購入してきた
KATO製旧客3種類
IMG_0289

 そんな購入してきた車種の方は、

・オハ47-167
・スハ43-2247
・スハフ42-2053

ということで、全車ブルーカラー
ボディーにまとっており。
IMG_0291
 一時期、我が家では何となく所有していた
10系客車とともに43系客車群と併せて
3つの編成を作り上げましたが、
今回は長編成ではなくチョットした編成でも作れればと。

 既にKATOカプラー Nに換装されておりますが、
IMG_0292
IMG_0293
スハフ42以外の中間に組み込まれる客車については
KATO カプラーNJPに交換。
IMG_0295
IMG_0294
 この際、KATOカプラー NJP
カプラーポケットに組込むと
何故か組込部の遊びが大きいため、
カプラーバネを用いて取付け。
IMG_0296
IMG_0297
IMG_0298
IMG_0299
 車輪の方は踏面部分を見てみると、
過走行した様子もなく、踏面部分は比較的良好、
画像は撮りそびれましたが、
我が家へ入線にあたりクリーナーを用いて軽く清掃する。
IMG_0300
IMG_0301
 ひとまず、我が家での漢前化作業の方は
完了いたしましたが、
今回、入線した3両は以前に入線したオハ35
元々在籍するオハニ36でも組み合わせて
ローカル線仕様の5両編成でも組成しようかと。
IMG_0302
IMG_0303
 もしくは茶色の旧客を組み込んで、
7~8両の混色編成でも良さげな気も致しますが、
もう少し、ネット上で調べてから
混色編成は考えようかと。。。

 Go to eatに伴う錬金術、
正直、一般常識だけでは通用しない
         乞食なヤカラが増えた
と思う さくら でございます・・・
ホント、見苦しく感じ。。。m((_ _#))m
180201_pee-w1280
 さて、我が家にて強引に押し進めている
BM式カプラー装着車両の電連付きカプラーから
KATOカプラー密連#2への交換作業・・・
連結器下の電連表現も無くなり、
見た目がスッキリということで、
交換可能な車両を中心に取り換えを♪
IMG_9455
 交換するカプラーも残念ながら
残り少なくなってきたということもあり、
KATOカプラー密連#2を確保するために
昨日は日曜日ながら、
ご近所の模型店を
参拝することに。

 そんな模型店参拝前にしっかりとサウナで
汗を流して身を清めてから厳かな気分で参拝、
結局、お店に到着後も汗が垂れ流し状態となる。(滝汗;)

 ということで、今回の模型店参拝で
購入してきたのは・・・
IMG_9515
KATO
・11-731 KATOカプラー密連形#2
          新性能電車用・短×2
IMG_9516
・11-721 KATOカプラーNJP Aタイプ×2
IMG_9517
・3017-4 EF65 ユーロライナー
IMG_9519
Tomix
・2729 国鉄貨車 ポム1形
IMG_9518
といった面々をサルベージ。

 ポム1はさて置き、
IMG_9520
その中でも私め的に購入を諦めていた
KATO 製のEF65 ユーロライナーカラー
IMG_9521
機関車が残っていたのは驚きましたねぇ、
欲しかったものの、発売からの年月を考えれば
入手は不能と思っていただけに新品が残っていたとは。

 そんな機関車の発見もあり、慌てて購入してきたのですが、
ユーロ機に関しては後日、漢前化作業を行いたい所存。

 ひとまず、購入してきたカプラーをケースに入れ、
IMG_9523
IMG_9524
KATOカプラーNJPについては組み立ててから
IMG_9525
収納いたしましたが、
IMG_9526
とにかく諦めていた機関車の発見購入で、
一人興奮冷めやらず状態でして。。。(情)
IMG_9522

 ホント、今の国会って茶番劇だらけですよね、
今さら、小・中・高校の
   臨 時 休 校
と言われても親はパニック!
だと思う さくら でございます・・・
正直、喜んでいるのは子供だけ。。。m((_ _#))m
国会は茶番劇
 さて、前回に引き続いて今回も粛々と
カプラーの交換作業を・・・
今回もブルートレインではございますが、
20系から24系25形に。。。
IMG_6223
 ひとまず、対象車両は7両ということで、
オハネ25 ×6両
IMG_6225
オハネ24 ×1両
IMG_6224
といった具合。
IMG_6230
 前回の20系客車と違い、
すべて中間に組み込まれる車両ということで、
全車がカプラー交換の対象に。(鬱)

 台車はTR55からTR217に代わりますが、
作業の方は前回と同じということで、
手順もカプラー組み込み方法も同様に
作用を進めていく。

 ただ、今回対象になった車両の中に 
イレギュラーな状態の車両もあるということで、
初っ端から台車に集電板の取り付けが
行われていない車両を発見・・・
IMG_6226
適当に集電板を探し出して取り付け作業終了!
IMG_6227
IMG_6228
IMG_6229
IMG_6234
IMG_6235
 作業を進めていくうちに今度は
1両は片側の台車にケディーカプラーが組み込まれ、
IMG_6232
もう1両の台車にはカプラーバネを差し込む棒が
欠損しているといった状態。。。(嘆)
IMG_6231
 ひとまず、嘆いていても仕方がないということで、
台車ASSY BOXからTR217を探し出し、
こちらを用いてカプラー交換を続行!
IMG_6233
IMG_6237
 7両30分程度の作業でしたが、
とりあえず今回はまだ交換用の
KATOカプラーNJPが残っていることもあり、
時間を見つけて作業を進めておきたいような。。。(悩)
IMG_6236

 久々に我が家の草むしり作業を実施!
草むしりとは・・・
    孤独との闘い
だと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
草むしりは孤独との闘い
 さて今回は、久々にとんとご無沙汰になっていた
カプラーの交換作業を行っておきたいと・・・
以前は頻繁にやっていたような気がしないでもないですが、
確かにブログを振り返ってみると、
以前に行ったのは1月22日、
約1か月ぶりだったようで。。。

 てなわけで、今回はブルトレ20系客車
カプラー交換ということで、
道楽部屋でガサ入れしてみると、
出てきた車両は8両。
IMG_6212
    駄菓子菓子!

 該当となった車両は
ナハフ20  ×2両
ナハネフ23 ×6両
といった具合・・・
カプラー交換も片側のみで済むといった状況。
IMG_6210
IMG_6211
 さっそく作業を開始いたしますが、
カプラー交換する側の台車を外して
KATOカプラーNを撤去、
カプラーポケットを壊さぬよう、
取り外すのはチョッピリ難儀ですが、
何とか無事に取り外すコツは覚え♪
IMG_6215
 お次にKATOカプラーNJPの取り付けですが、
カプラーNと違ってNJPの方は取り付け時、
若干ポケット内で遊びがあるということで、
カプラーバネを用いて取り付けを。
IMG_6213
 カプラー交換の際に取り溜めてあった
カプラーバネをカプラーポケットにセットし、
KATOカプラーNJPを取り付け、
台車を車両に戻して作業完了といった具合。
IMG_6214
IMG_6216
IMG_6217
 今回は8両の車両にカプラー交換といっても、
片側だけということで、実質4両分・・・
IMG_6219
IMG_6221
20分ほどの簡単な作業でしたが、
どんどんと作業を進めておきたいと。。。
IMG_6220

 春節・・・
新型肺炎が流行している国から
バイオテロの如く
支那人が日本を虎視眈々と狙っているようですが、
ホント来ないでほしい
と思う さくら でございます・・・
全てにおいて論外な国だと。。。m((_ _#))m
hqdefault
 さて、このところ作業の方が
すっかりご無沙汰になっておりましたが、
たまには客車のカプラー交換作業でも
行っておきたいと存じ。
IMG_5721
 てなわけで今回は、
KATO 24系25形ブルートレイン
を対象に作業・・・
ひとまず、7両が対象!
IMG_5621
 また一部は既にKATO カプラーNJPを
装着した車両もございましたが、
カプラーバネが入っていないと
不安定気味という事もあり、
コチラもバネを入れる作業を行いたいと。
IMG_5622
IMG_5624
 そんな作業の方ですが、電源車やら
オハネフ25に関しては後位よりのみのカプラー交換、
その他の車両にあっては
前後位のカプラーを交換といった具合。
IMG_5629
IMG_5630
IMG_5623 
 既に取付けられているKATO カプラーNを取り外し、
保管してあったカプラーバネを取付けたうえで
KATO カプラーNJPを装着といった具合。
IMG_5625
IMG_5626
IMG_5627
IMG_5628
 毎度のことながらも途中で作業が
飽きてしまい気味になるも、
なんとか対象車両の交換が終わり・・・。
IMG_5631
IMG_5633
 前回、初詣にてKATO カプラーNJPを
確保している事もあり、
カプラー交換できる車両が潜む天界から
降ろして作業を進めておきたいと思い。。。
IMG_5632

 そろそろ秋めいてきて
便座の温もりが恋しく
なっている さくら でございます。。。m((_ _))m
0926wc
 今回はKATOカプラーNJP化第2弾として
まだまだ未交換だったキハ25とキハユニ26、
ついでにキロ80のカプラー交換と
前面ホロの取れてしまったキハ25の修理を!
IMG_4525
IMG_4526
 さっそく作業開始という事で、
最初に前面ホロの取れてしまった
キハ25の修理ですが、ウルトラSUを使用してホロを接着、
接着剤のハミ出た部分は乾いてから除去すればOK♪
IMG_4528
IMG_4529
IMG_4530
 続いてキハ25やらキハユニ26の
中間位寄りカプラーの交換という事で、
最初にキハ25から作業開始!
IMG_4527
 車体から台車を外しKATOカプラーNを
取り外したあとにKATOカプラーNJP取付けますが、
取付け後に若干、グラつき気味になるKATOカプラーNJP、
今回もカプラーバネを封入のうえカプラーを取付けることに。
IMG_4531
 台車を戻したキハ25・・・
ついで作業ながら、この車両にはトイレが設置されており、
車体から屋根を取り外したあとに
トイレ窓部分に白いテプラテープを貼付、
窓を白色化してキハ25の作業終了!
IMG_4532
IMG_4533
IMG_4534
IMG_4535
 順調に残りのキハユニ26とキロ80の作業という事で、
コチラも各々車体から台車を取り外し、
カプラーバネを用いたうえでKATOカプラーNJPを
取付けて作業終了♪
IMG_4536
IMG_4537
これでキハ20系列に関しては一応、
KATOカプラーNJP化は完了!
一応、KATOカプラーNの在庫もそこそこ揃いましたが、
このカプラーの在庫が無くなり次第、
KATOカプラーNJPの交換作業を再開させたいと。。。
IMG_4539
 

 地道に体重を落としているものの、
周りからは
重大な病で痩せた
と勘違いされている さくら でございます。。。m((_ _;))m
IMG_4524
 さて、先般はKATOカプラーNを確保するために
20系寝台客車のカプラー
KATOカプラーNJPに交換いたしましたが、
今回も交換出来そうな車両を道楽部屋で物色することに♪
IMG_4284
 すると、道楽部屋から存在そのものが忘れられ気味の
キハ20系列でも特に存在が薄れ気味の
キハ25やらキハユニ26がお姿を。。。
IMG_4461
 最近は島原鉄道のキハ2000などの入線で
我が家の中ではプチ脚光を浴び始めたキハ20系列、
せっかくであればキハ25等の中間位寄りのカプラーを
KATOカプラーNJPに交換する事に。
IMG_4462
 今回は朱色1色のキハ25とキハユニ26・・・
さっそく中間位寄りのカプラー交換作業と
ホロの取れてしまった車両の修理を行う事に。。。
IMG_4463
 最初にキハ25の動力車から作業ですが、
屋根を取り外さないと作業が出来ないという事で、
屋根を取り外したあと、白いテプラ―テープを用いて
トイレ窓の白色化を実施。
IMG_4464
IMG_4465
IMG_4466
 お次に旧タイプの動力車という事でネジで緩めて
動力台車を取り外してカプラー交換を・・・
とりあえず、KATOカプラーNJP取付けの際、
グラつき気味なるという事で、
カプラーバネを用いて2両の動力車、
キハ25のカプラー交換とホロ修理も終える。
IMG_4470
IMG_4467
IMG_4472
 あとは非動力車のキハ25とキハユニ26という事で、
共に中間位寄りの台車を外してカプラー交換、
動力台車と同様にカプラーバネを用いて
KATOカプラーNJPを取付け。 
IMG_4473
IMG_4474
 また、キハ25に関しては動力車のキハ25と同様に
トイレ窓にはテプラ―テープを貼付し窓の白色化を・・・
IMG_4476
旧い車両でもジャンパー線の付いたタイプのカプラーは
見た目の向上が図れるようでイイですよねぇ、
この調子でほかの車両もカプラー交換を
行っていきたいと。。。
IMG_4475
 

↑このページのトップヘ