続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

タグ:飲み物

 相撲の決まり手のもろ差し・・・
どうしてもアナウンサーの言っている事が
       モロ出し
にしか聞こえない さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、女房サマと食材の買い物に出掛けた時の話・・・
飲料水コーナーでペットボトルのコーヒーを購入しようかと、
覗いたところ、チョイト変わった品物が目に入り。。。

 飲みモノのほうは・・・
キリン 世界のキッチンから シリーズ
         麦のカフェ CEBADA
といったひと品。
イメージ 2
 あくまでコーヒー風飲料のようですが、
大元の材料は大麦、深く焙煎してミルで挽いて、
ドリップしてこの飲みモノが誕生するそうですが、
見た感じはホント、コーヒーといった雰囲気。
イメージ 3
 実際、棚からシナモノを手に取って内容を確認して、
材料が大麦という事に気が付く始末、
ただ試しに、といった冒険心で購入
してしまった感じで。(汗)
イメージ 4
 この実際にこの飲みモノは
スペイン・レバンテ地方の家庭で作られている
「アグア・デ・デバダ」
といわれる飲みモノの製法を再現して作られているそうで。
イメージ 5
 コーヒーと違い、材料が麦という事もあり、
カフェインゼロ
ということは、大量に飲んでも
眠れなくなるといった心配はなさそうで。(苦笑)
イメージ 6
 さっそくこのCEBADAを飲んでみると、
コーヒーの様な風味が一瞬する感じですが、
実際のコーヒーよりは苦みが少なく、
確かに飲み安いような。
イメージ 7
 しかし、3分の2以上を飲み終えて気がついたこと・・・
大麦を深く焙煎する・・・ 
イメージ 8
ミルで挽いてコーヒーのように
ドリップしているとはいえども、
よくよく考えれば、
深煎りした麦茶
と変わらないモノを
飲んでいる事に気が付き。。。il||li _| ̄|○ il||li
イメージ 9

 不二家ネクター
牛乳で割って呑んでもおいしい
気が付いた さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、私めが入院前の話・・・
入院中に必要となる「ごはんですよ!」を購入するため、
本を購入後、地階にある食品売り場に。。。
イメージ 2
 そんな「ごはんですよ!」を手に持ちつつレジに向かうと、
6月11日から販売されたコカ・コーラの特設ブースが設けられ、
コカ・コーラ クリア
    が
1本88エン
で販売されており、ありがたいお値段に感謝しつつ
購入してみることに。
イメージ 3
 そんなコカ・コーラ クリア、
メーカーからの説明を抜粋してみてみると、
 コカ・コーラ社が総力をあげて
開発した「コカ・コーラ クリア」
「コカ・コーラ クリア」の開発は、
日本の夏の炭酸飲料市場に向けたの新しい挑戦です。
「コカ・コーラ クリア」は日本で企画され米国本社で開発、
「コカ・コーラ」製品はすべて米国本社で製品開発され、
日本のお客様が求める革新性を追求して生まれた製品です。
イメージ 4
 「コカ・コーラ クリア」を開発するには、
発想力、技術、ノウハウなどが必要でした。
「コカ・コーラ」独特の液色には、カラメルが必要不可欠です。
しかし、液色を透明にしようとするとカラメルは使えません。
「コカ・コーラ」から発売される透明炭酸飲料には、
味、甘さ、酸味、刺激などの絶妙なバランスが必要、
様々な原材料、フレーバーを吟味しました。調整と試飲を重ね、
50種類以上のサンプルを作り、最終的にはレモン果汁を加え、
ゼロカロリーで爽快感と刺激が組み合わさった
「コカ・コーラ クリア」が誕生しました。

ということだそうで。。。

 ということで、さっそくコカ・コーラ クリアを
コップに入れずそのまま・・・
確かにコーラなのですが、
レモンの絵柄が記されているように
飲用した感じは
コーラというよりもレモンの風味が強いような。
イメージ 5
 とりあえずは初モノを試す事が出来たという事で、
個人的には満足ではございますが、
今回のコカ・コーラ クリア、
GW中に出陣した
未来科学館で展示されていた
・レモン・ライム・シナモンの匂いが合わさると、
コーラの匂いが作り出せるという事を思い出してしまい・・・
それにしても今回のコーラ、
次に購入するかどうかは。。。(悩)
イメージ 6

 さて、最近はホントおもしろいもので、
一見、普通の水のように見えて
ヨーグルト風味なのに無色透明・・・
ミカン風味なのに無色透明などと行ったシリーズが
リリースされておりますが先日スーパーに行った際、
前々から購入しておきたい商品を。。。

 そんな商品のほうは、
アサヒ おいしい水 天然水 クリアラテ
イメージ 1
ということで、メーカー説明によると・・・

・よぶんなものを取り除いたら、透明になった。
イメージ 2
・クリアになった、ニュータイプ・ラテ。
大人の甘さとすっきりした後味の、エスプレッソ香る
透明なラテ。
秘密はラテのおいしさだけ残す、独自の「クリアラテ製法」。
天然水仕立てでゴクゴク飲める、新しいラテです。
イメージ 3
・クリアラテのおいしさのひみつ
透明な天然水仕立てながらラテ本来のおいしさを残した
クリアラテ。
ゴクゴク飲める“止渇性”と、ラテが持つ“コク”
の両立を実現しました。
エスプレッソ抽出エキス×生乳由来の乳清ミネラル×天然水

自信アリアリの一品のようで。。。

 ちなみにエスプレッソ風味ながら、
・カロリー=Light
・カフェイン=0
・脂肪=0
・すっきり飲める!
・朝からゴクゴク 
イメージ 4
といった特徴もあるようで、
確かに鼻から抜ける風味はエスプレッソ、
口当たりもイイような感じもしますが、
実際に飲んでみると何か足らないような。。。(悩)

 ただ私め的には、アサヒ おいしい水シリーズでは
今回のシリーズの前に発売されている
おいしい水プラス「カルピス」の乳酸菌
という製品が一番好みでして。。。(^^;)
イメージ 5

 姪っ子チャン誕生日プレゼントの希望
を聞いてみたところ、

「絶対にダチョウさんが欲しい!」

想定外な事を言われてしまい、
聞くんじゃなかったと
思っている さくら でございます。。。m((_ _;))m
イメージ 1
 さて最近は、私めの職場で食べるための食材を購入しに
   ジェーソン
イメージ 2
に出向く機会が多いのですが、
食材捜しと並行して目が奪われてしまうのが飲料水。。。

 ということで、色々と格安な状況で
陳列されている訳ですが、
今回、目を奪われてしまったのが
ほろにがビール漬け蜂蜜レモン
ということで、
KIRIN 世界のKitchenから
お値段の方も破格の19エン!
イメージ 3
 ただ、帰宅してから気がついたのですが、
ほろにがビール漬け
かと思っていたら、
ほろにがピール漬け
だった事に気が付いたのは
女房サマには言えず仕舞いで。。。(滝汗)
イメージ 4
 そんな ほろにがピール漬け蜂蜜レモン、
メーカーの説明では・・・

・レモンは皮がおいしい!
 「レモンは皮がおいしい!」10年前のイタリア・アマルフィの
旅で
そう気づかせてくれたのは、皮を漬け込んだ
自家製酒“リモンチェッロ”。
それもそのはず、あの爽やかな香りのありかは皮にある精油。
そして、しみだす苦みがなんともおいしい。
10周年の節目に、「これが私たちの自家製!」と
胸を張って言える「おいしい」をお届けしたいと思いました。 
イメージ 5
・ノーワックス・レモンの皮を探そう
 皮が主役だからこそ、「ノーワックス」のレモンの皮を
 使おうと決めました。
やっとのことで見つけたのは、
 スペインにあるカノバス家の
農園。
 今年の2月に摘んだレモンの皮を冷凍で直送
 してもらいました。
香りはもちろん、皮に隠れた苦みも、
 あますことなく活かしきろう!
イメージ 6
・レモンの皮の香りと苦みを活かしきるレモンの皮に隠れた、
 豊かな香り、クセになる苦みを
どちらも引き出すため、
 皮の使い方に試行錯誤。
 まずは細かくすりつぶし、さらに蜂蜜にひと晩
 漬けることで
揮発しやすい“香り”を閉じ込めて。
 白い部分まで丸ごと使うことで “苦み”を引き出したら…
 レモンの皮の香りと苦みをこれまでないほど活かし切った
 私たちの蜂蜜レモン、できました。
 どうぞ、めしあがれ!

と、自信の一品だったようで。。。

 さっそく開封してカップに移して一口・・・
黄白色に濁っている感がございますが、
一口飲んでみると、確かに口の中に広がるレモンの
強い香りと
嫌味のない苦み、そしてあとからやってくる
ハチミツの甘味、
19エンと思うと尚更おいしく。。。(苦笑)
イメージ 7
 19エンの値段の割には充分な美味しさを味わえた
ほろにがピール漬け蜂蜜レモン
ジェーソンに行った際に残っていれば
購入してこようかと。。。

 毎日、ワイドショーで流れる
モンゴル人同士の内輪もめ、
段々と飽きてきた さくら でございます・・・
もっと他に大事な話題がありそうな。。。m((_ _))m
イメージ 1
 私めが勤務中、昼と夜に食すモノを購入するため、
昨日はご近所にあるジェーソンまで・・・
イメージ 2
購入といってもカップラーメンやら飲みモノ等ですが、
店内を徘徊していると、面白いモノを
色々と見つけてしまい。。。(汗)

 お値段の方は私めのお財布の優しい
1本9エン!
1箱24本購入しても 216円+消費税
といった具合・・・
ただ、レモネードという素晴らしい飲みモノに加えられた
ある残念な植物が。。。(涙)

 モノはポッカ
パクチー&レモネード
という飲料水・・・
人気が高過ぎてなのか?見事に売れ残り、
1本9円で販売されるという憂き目に。(苦笑)
イメージ 3
イメージ 6
 ただ、パクチーといえば、
ペヤングから販売された
やきそば パクチーマックス
というシロモノが販売され・・・
イメージ 4
たまたま、職場で食している方がおり、
私めも少し頂いてみたところ
パクチーの強烈なニオイ!
イメージ 5
 購入された方も、自分で購入しておいて、
自ら罰ゲームを喰らっている気分と称し。(苦笑)

 とりあえず今回は9円ということで、
私めも怖いモノ見たさも手伝って購入・・・
さっそく試飲してみることに♪
イメージ 7
 蓋を開けた時点では特に恐ろしいニオイはなく、
パクチー臭は感じられず・・・
イメージ 8
コップにあけてニオイを嗅いでも同じ。。。

 しかしながら、口に含んでみると状況は一変!
鼻から抜ける変なカオリ・・・
さすがの私めも100cc程度で飲む事を諦める。。。
イメージ 9
 このまま捨てるには勿体ないということで、
家族にもこの悪魔のような飲みモノを勧めるも、
誰一人として飲みたいとは言わず。。。(嘆)
イメージ 10
 ひとまず残り約400cc・・・
買ってきた人間の責任ということで、
私めが飲みきらないといけない様な。。。(嘆)

 春は開花や芽吹きの季節・・・
実家では藤の花が狂い咲き・・・
イメージ 1
無断借用の畑ではジャガイモが芽吹き・・・
イメージ 2
未だ吹き出モノが出来る
さくら でございます。。。m((_ _;))m

 さて、私めの仕事場用の食材の買出し・・・
だいたい月1回のペースで回って来るという事で、
今回は私めが。。。

 そんな中、レジで並んでいると、
レジ横で山積みにされていた一品・・・
なにやらお値段は懐に優しい83エン!
イメージ 3
 モノはサントリー 天然水
プレミアム・モーニング・ティー
というモノ、何故か色は透明ながら、
味わいはレモンティー。。。
イメージ 4
 サントリーからの発表では・・・

 「プレミアムモーニングティーレモン」は
「豊かな朝」を感じて欲しい
“いいスタートが切れる”スイッチでありたい
そんな想いがネーミングに込められています。
“朝ティー”って呼んでください。
おいしさの秘密紅茶の香りとコクが凝縮された
リプトンの「香り贅沢茶葉」を使用
紅茶葉の華やかな香りを贅沢に抽出・使用
清冽な「サントリー天然水」に有機レモン果汁を
加えたすっきりした後味。

 だそうで。。。
イメージ 5
 ホント色は透明ながらも、
味や風味はしっかりとレモンティー、
以前に発売されたヨーグリーナ同様に
透明なのに何故、こんな風味と味わいが?といった感じで。
イメージ 6
 味わいや後味もよく、私めの中でヨーグリーナ並の
イメージ 7
ヒット作になりそうですが、
透明なのにレモンティーという、
この不思議な感覚は久々だった訳で。。。

 仕事明け、自宅に帰るとテーブルに
コストコで販売されている
ミニパン オン ショコラ
が置かれており、私めもさっそくパンを一つ
口に詰め・・・
何故か口の中に広がるいやな食感・・・
口に入れてから
大嫌いなブドウパン
と気がついた さくら でございます・・・
なんで、フタが入れ替わっていたのか?
と考えることも出来ず、
最終的にガンバってもパンを飲み込むことも出来ず、
あとはご想像にお任せします。。。il||li _| ̄|○ il||li
イメージ 1
 さて私めのご実家から、面白いジュースを・・・
製造元はパンで有名なヤマザキ製パンが作り上げてしまった
     梨ウォーター
というもの。。。
イメージ 2
 なにやら、千葉県産の和梨を使用し、
山崎製パンと千葉県市川市に本拠を置く
「JAいちかわ」が協力して開発したそうで。。。
イメージ 3
イメージ 4
 私めも梨は大好きなんですが、
液体になると、どんな具合になるの?
といった程度・・・
実際に飲んでみたいか?と聞かれれば、
返事を濁しそうな予感。。。(苦笑)
イメージ 5
 カレーは飲み物でも、
やっぱり梨は呑むものではなく食べるもの、
戦々恐々と梨ウォーターのプルタブに手をかける。

 ただ、私めも失敗してしまったのですが、
透明なコップではなく、
オレンジ色のプラ製コップに
梨ウォーターを注いでしまい、
肉眼では白く濁った液体が確認できるものの、
画像にしてしまうと、その色合いが何とも微妙に。。。(汗)
イメージ 6
 そんな梨ウォーター、肝心の味わいの方ですが、
しっかりと梨の風味も味わうことが出来、
また、後味はサッパリとして・・・
私め的にはOKかなぁ~と。
イメージ 7
 百聞は一見に、ではありませんが、
こういったものは実際に飲んでみないと、
分からないとつくづく感じ。。。

イメージ 1

 ホント、クソ以下ですネェ、NHKって・・・
今年3月に受信料徴収キャンペーンで長州 力選手を起用したら、
威圧的などの批判殺到で即刻、ボツになったそうで、
どうもNHK、金に無心する乞食ヤロー
に思える さくら でございます・・・
正直、名前をもじった消臭力だけで充分かと。。。m((_ _))m
イメージ 2


 さて、昨日9月21日からマクドナルドにて
期間限定のマックシェイクが販売されまして、
モノ好きな私めもさっそく・・・
そんなマックシェイクの方は、
森永ミルクキャラメルとマックシェイクがコラボした
マックシェイク 森永ミルクキャラメルヾ(゚∀゚)キター♪
というもの。。。
イメージ 4

イメージ 3


 私め、所用でスクーターにてお出かけしておりましたが、
この商品が限定販売されることを思い出し、
気分ウキウキになってしまい、
スクーターでドライブスルーに進入する大失態を。。。il||li _| ̄|○ il||li

イメージ 5


 心優しきオネェさん、
「そのままで結構ですよ~♪」
というお言葉を頂き、割引券を使ってMサイズを2つご注文・・・
そそくさと商品とおまけのキャラメルを受け取り、自宅へGO!
イメージ 6
イメージ 7


 とりあえず記念撮影ということで、唯一残念なことは、
私めが注文したのはMサイズということで、
残念ながらカップデザインが森永ミルクキャラメルとなっているのは
Sサイズのみだった様で。。。(-.-|||)
イメージ 8


 そんなコラボマックシェイクのお味の方ですが、
口の中に広がるキャラメルの風味と強い甘み、
マックシェイクの甘みが強いせいなのか、
キャラメルの風味が負け気味な感じがしないでもなく。
イメージ 9


 ひとまず、発売初日にキャラメルマックシェイクが
楽しめたと言うことで、
また機会があれば飲んでみようと・・・
個人的にはマックシェイクは
限定だったバナナ味と
ヨーグルト味が好きです。。。(苦笑)
イメージ 10

 「あの~、那覇のバスターミナルってどちらですか?」
と、早朝、ホテル前でタバコを吸っていれば、現地の人に間違えられ、
タクシーの運転手さんからは
「あ、お兄さん!沖縄プロレスにいた人でしょ?」
などと、プロレスラーに間違えられた さくら でございます・・・
勘違いにも程があるかと。。。m((_ _;))m
 
イメージ 1

 さてさて、沖縄旅行の話し、もう少し続くんですが、
今回は飲み物の話を・・・
ホテルに到着してからホテル隣のコンビニに出入りしていたのですが、
関東では見かけない飲みモノがチラホラと。。。
 
イメージ 2

 さんぴん茶などは当然のことながら、
一番最初に目に飛び込んできたのが、明治乳業の
おきなわごーぱちウォーター
という一品、中身はフルーツミックス風味の飲料ですが、
味わいに嵌ってしまった私め、
ずいぶんと購入させていただきまして。。。(苦笑) 
 
イメージ 3
イメージ 4

 また、パッケージ横には国道58号線の
由来やら豆知識なるものが印刷されており、
飲みながら勉強も出来るといったスグレモノのようで。。。
 
イメージ 5

 また街中で、いたるところに置かれている自動販売機、
この中で一番気になり、観光中に嵌っていた飲みモノ・・・
琉球コーラ
というものが。。。
 
イメージ 6
イメージ 7

 
 上の画像は借りモノですが、お値段も自販機で購入すると
  110円
といった素晴らしきお値段!!
 
イメージ 8

 味わい的には駄菓子屋サンで売られていた
コーラドリンク
に炭酸が入ったような懐かしい味わい。。。
 
イメージ 9

 結局、観光中はこの琉球コーラを呑み続け、
こちらに戻ってから、懐かしい味わいに負け、
箱買いしてしまいまして。。。(滝汗)
 
イメージ 10

 大量収穫となった我が家のジャガイモたち、
私めも、そろそろジャガイモ料理に参戦ということで、
カレーポテトグラタン
を・・・
イイ加減に作った割にはキチンと出来て喜んでいる
さくら でございます。。。(´ω<) テヘペロ♪
 
イメージ 1

 さて、すっかりブログ更新を休んでおりましたが、
とにかく公私共に慌しく、時間経過があっという間、
気がついたら月日が過ぎているといった感じでして・・・(嘆)
てなわけで、ブログを休んでいる間、
どうしてもやっておきたかった事がひとつ。。。
 

 ちょうど、子供たちも水泳教室、
女房サマも所用で外出ということで、
一人で実験するのが前提という条件が揃い、いざ実行することに。
 

 ということで、おもむろにクルマに乗り込み、
マクドナルドへ・・・
 
ドライブスルーにて
マックシェイクのバニラのM×1とS×2をご注文♪
実験費用はしめて440エン。。。
 
イメージ 2

 ということで、シェイクが溶けぬうちに自宅に戻り、
さっそく実験開始・・・
シェイクのMサイズとSサイズが2つ、
Mサイズのみのお値段と
Sサイズ×2つのお値段が同じということで、
量的に面から見たら、どちらがお得なのかしらと。
 
イメージ 3

 Mサイズを5分ほどで飲み切り、Sサイズもそれぞれ3分足らず、
実験とは言えども、
シェイクもコレだけ呑むと、
辛いことを改めて知る。。。(滝汗)
 
イメージ 4

 
 ココから本題の計量ですが、カップに500ccの水を用意し、
Mサイズに入れてあるシェイクの量でみると400cc・・・
今度はSサイズを量を確認すると量のほうは250cc。。。
 
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

 
 ということで見栄や体裁を考えなければ、
Sサイズを二つ購入した方が100ccオトク!
といった結論が出たわけでして。。。(苦笑)

 
 ちなみに、この身体を張った実験後は、
当然のごとくお腹を下し、トイレで瞑想タイムに陥り。。。(哀)
 
イメージ 8

 なにやら さっぽろ雪まつり で展示中の
 初音 ミクの雪像
が崩れちゃったそうですねぇ~。
 
イメージ 1

 何やら女性が1名重傷を負ってしまったそうですが、
今まで、雪まつりで雪像が完全崩壊した事がない事を考えると、
寒くなったり、急に暖かくなったりと
異常気象が原因なのかな?と、
思う さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて、話は年末の話で恐縮でございますが、
年末で色々と買い出しに参上した
  ジェーソン
での出来事。。。

イメージ 2
 
 店内を毎度のことながら徘徊していると、
年末の在庫放出品なのかステキなお値段で・・・
明治 アクアブルガリア 1本19円!
てなわけで私め、子供たちと一緒に
お菓子のコーナーに行ってしまった
女房サマの眼を盗み
さっさと1箱持ってレジに。。。(苦笑)
 
イメージ 3

 500円のワンコイン、456エンで購入できる
アクアブルガリアということで、
更に44エンのお釣りまで
戻ってくるという素晴らしさ♪
さっさと箱を車に積み込み買物戦線に復帰。。。
 

 そんな帰宅後に消費期限を確認してみると・・・
2012年1月9日。。。(爆)
 
イメージ 4

 ちなみにアクアブルガリア、
ヨーグルトテイストのカロリーオフ清涼飲料ということで、
1本当たり19キロカロリー、
乳酸菌と天然水で仕立てた、
ヨーグルトテイストの清涼飲料水ということで、
子供たちに勧めるも大不評。。。il||li _| ̄|○ il||li
 
イメージ 5

 つい最近まで女房サマと飲み続けておりましたが、
これからは購入する前に子供たちの趣好を聞く事を
覚えた さくら でございました。。。(涙)

 ご飯は炊き立てを食べるよりも、
数時間経過しているご飯を食べる方が好きな
さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて先日のこと、子供たちの服を購入しに行きたいという
女房サマのたっての願いということで、
心優しき私め、西松屋に出陣~♪
 

 女房サマが店内を徘徊しているすきにスキに私め、
乳幼児の食品コーナーへ・・・
とにかくまぁ~、色々な商品が置かれておりますが、
飲料水やらベーシックなお菓子、親子丼やらハンバーグまで。。。
 

 ホント最近のガキども・・・お子サマたちは
贅沢なモノをお食べになるようですねぇ~、
私めの幼少児はいったい、
どんなモノを食べさせられていたのかと。。。
 

 そんな中で私め、ちょいとお気に入りの飲料水がございまして、
モノは和光堂のアクアライト 乳児用イオン飲料
呑みやすくてお気に入りの商品。
 
イメージ 2

 味わい的には
ポカリスエットを薄めたような残念なお味!
ですが、私め的にはポカリよりも呑み易いような・・・
まぁ、小さい子供が飲むにはちょうど良い濃さなんでしょうねぇ~。。。
 
 
イメージ 4
 
 逆に味が薄いこともあり、喉がカラカラに乾いた時に飲んでも
さらに追い討ちをかけるような喉の渇き襲われなくて
ポカリやアクエリよりもいいような。。。
 

 ちなみにこのアクアライト、
カロリーも100mlで22カロリーと、
なかなか控えめな数値、
減量中の方がガブ飲みしても怖くない!
 
イメージ 3
 で結局、私め、3本のアクアライトを購入してまいりましたが、
女房サマからは
「何で大人がそんなものを買っているの?」  
不思議な視線を送られていた訳で。。。(苦笑)

 春巻き・・・ソースにするか酢醤油にするかで
また一触即発になった さくら家 でござます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1
 
 やっぱり春巻き、カラシを混ぜた酢醤油が最高かと・・・
稀にケチャップという方もおりますが。。。(苦笑)
 

 さて昨日は我が家の行きつけのお店?
ディスカウントショップのジェーソンに参上♪
色々と店内を徘徊しながら商品を物色しておりましたが、
なかなか残念な商品を発見!
 
イメージ 2

 モノはチェリオのなんちゃってコーラ・・・
とりあえず見た目はデカいタバスコ、
表向きにはタバスコではなく「TORANOCO」とは
記載されておりますが、下方にも
「これはソースではありません!」
といった注意書きまでご丁寧に。。。(苦笑)
 
イメージ 3

 そんな裏面の表示にも
「チェリオ なんちゃってコーラ」などと
書かれておりますが、
更なる注意書きが上方に・・・
「!注意 TORANOCO(なんちゃってコーラ)をまねて
ソース(本物)をジュースのように飲むのは絶対におやめください!」
う~ん、間違っても呑まないような。。。(爆)
 
イメージ 4

 さてそんな「なんちゃってコーラ」、
試しに呑んでみましたが、
お味の方はいたってフツーのコーラ、
何の変哲もなく・・・。
 

 そんななか私め、お値段も49円ということで、
この残念なコーラを3本購入し、
残りは食品庫に隠してあるのは内緒でして・・・
恐らく女房サマから
ブーイングの嵐になるのは
時間の問題かと。。。(苦笑)

 いくら人生ゲームをやっても
お金持ちになれない さくら でございます。。。m((_ _))m

 
イメージ 1
 さて先日の子供たちの運動会での話・・・
私め、その日はお仕事ということで参加しておりませんでしたが、
幼稚園から飲料水の試飲品が配られ。。。

 
 てなわけで私め、飲料水の試飲品を貰った話を思い出し、
食品庫を覗いてみると・・・
サントリー のんある気分 ノンアルコールカクテル
が2本入っており私め、さっそく試飲してみることに♪
 
イメージ 2
イメージ 5

 
 ちなみに缶のほうは高級感漂う梨地塗装、缶の表面には
 
・ ALC.0%
・ カロリーゼロ
・ 糖類ゼロ
 
ということで、肥満を気にする中高年には
優しい炭酸飲料のようでして。
 
イメージ 3

 さっそく氷を入れたコップに開けてみると、
色は濃いピンク色、お味のほうはカシスオレンジ、
口の中にふわっと広がるカシスの薫りといった感じ。
 
イメージ 4

 とりあえず子供向けの炭酸飲料ではないということで、缶には
 
当商品は20歳以上の方の飲用を想定して開発しました。
 
との但し書きが。。。
 

 確かにお味的には子供向けではなく、どちらかといえば大人向け、
しかしながらアルコール分が入っていないということで
泥酔することなく、カロリーゼロで何本でも飲めてしまうという
魔法のような炭酸飲料♪
 

 しかしながら私め、飲み進めていくうち、
のんある気分に焼酎を入れて呑んでいたのは
ここだけの話でして。。。(苦笑)

 有休中なのに有休気分ではない さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 本日は幼稚園の総会ということで、お仕事を休んで参加・・・
たくさんの女性陣に見つめられながら話っちゅうのは
TDL以来の緊張感、おかげで500g体重が減りました。。。(^^;)
 

 さて昨日は色々と我が家、買い出しモノがあるということで、
私めのファーストカー、世界に誇る軽トラックにて
千葉市のコストコ幕張店に出陣。
 

 10時半過ぎ、現地に到着しましたが、
相変わらず混んでますねぇ~、駐車場に入れないかと。。。
 

 とりあえず店内に入りキッチンペーパーやらトイレットペーパー、
幼稚園に水を持参しているということで、水などを買い込み会計。
 
イメージ 1

 
 それにしても店内でのお客サマのマナーは酷いもんですね、
前回同様、カートは通路で置き去りにされているわ、
通路で進路を塞いで立ち話しているわで、誠に残念
な訳で。。。

 
 そんな会計の最中に私め、買い忘れに気がつき・・・
わが実家に頼まれていた
ピリ辛らっきょ
を慌てて取りにいくハメに。。。(嘆)

 
 そんな大慌ての中、実演販売している横を通り過ぎようとした時に
あるものと久々のご対面♪
 
カークランドシグネチャー バニラ 有機ソイミルク
 
 なんとも、4ヶ月ぶりの出会いだった訳で。。。(苦笑)
 
イメージ 2
イメージ 3

 
 思わず私め、嬉しさ余って1ダース購入
してまいりましたが、味の方は相変わらず・・・
微かにバニラの風味

 
 前回呑んだ時も粉っぽさを感じ、
人間ドックで飲んだバリウムのような感じですが、
チョイト私め、コノ豆乳の虜になっているようで。。。(苦笑)

 年末が近づき何かと慌しい さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて、軽トラックのアルミホイールが届いた土曜日の話・・・
子供たちを私めに預け、女房サマはバーゲンに出陣という事で、
午後から子連れ狼でコストコまでソフトクリームを食べに出陣
 

 ただ、ソフトクリームが食べたいという目的だけではなく、
一応は買物という名義大分のもとに。。。
 

 さて、やはりコストコ幕張店、何とか駐車場には入れたものの、
土曜日だけに混んでいますねぇ~、
私めが約10年前に会員になった時は
店内ガラガラで優越感に浸っていたんですが、
今ではどこ吹く風状態。。。
 

 挙句の果てにはカートを通路上に違法駐車するヤカラやら
通路上で立ち話をして進路妨害するオバハンまで、ホント、
マナーの悪さばかりが目立つ店内になってしまった様で・・・(嘆)
これも色々とテレビ放映されている影響なんでしょうねぇ~。。。
 

 そんな店内で1階の食品コーナーを色々と徘徊していたところ、
私め、前から気になっていた商品が・・・
カークランドシグネチャー バニラ 有機ソイミルク
早い話が、
豆乳 バニラ風味
というわけで。。。
 
イメージ 1

 946mlが12本の1ダースで1568円
というお値段ではございますが、
1本あたりの単価に直せば@130エンといったところ、
1㍑弱入っていてこのお値段っちゅうことで、なんともお買い得のような。
 

 てなわけで私め豆乳を1本、冷蔵庫で冷やしてから試飲ということで、
期待を胸に飲んでみましたが・・・
確かに微かにはバニラの風味はする。。。
 
イメージ 2

 だけどこの飲み口、私め以前に味わった事がある覚えが・・・
よくよく拙い記憶を手繰り寄せて見ると、
1つの結論が導き出され・・・
その結論とは、
結論とは、
結論とは、
今年の人間ドックで飲んだ
バリウムのような味わい。。。
 

 さて残り11本の豆乳
いったい何日で飲み切れるんだろうか。。。(鬱)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 ずっと気になっていたんですよねぇ~、私め・・・
ホームセンターに行くたびにレジの脇に陳列され、
買おうか、買うまいか悩まされていた商品。。。


 モノは

ゆず はちみつ漬け

の瓶詰め。


 どうしても、コレをお湯で割って飲みたくて、
ホームセンターで会計待ちをしながら毎度、悩んでいたわけで。。。(情)


 しかしながら今回は私めの

冬の嵐状態の財布

では購入する余力はなく、
女房サマと子供たちを連れて行った時に
ある作戦を実行することに。。。


 買い物の際、私めは娘チャン、女房サマは息子クンを
それぞれカートに乗せて買い物をするのですが、
雑費を握っている女房さま、買い物するモノは女房サマのカートに・・・
てなわけで私め、女房サマのスキを付いて、
カートの中にゆず はちみつの瓶を忍ばせておくことに。。。


 会計に関係のない私めは足早に出入り口付近に陣取り、
会計の様子を伺っておりましたが、
入れた覚えのない瓶がカートに混入されており、
女房サマも私めの方に向けて冷たい視線を・・・
そんな私めは対向して若いオネェチャンに視線を。。。


 何とか購入に成功した、この「ゆず はちみつ漬け」、原産国はお隣の

MADE IN キムチの国

「韓国伝統の味 美容と健康に」などと記載されておりますが、
ビタミンCの含有は素晴らしい様で。。。


 さっそく、お湯で割って飲んでみましたが、
ハチミツの優しい甘さとゆずの薫り、

実に美味しいですネェ~♪

ただしながら、ゆずの自体の皮の厚さがチョイと気になりますが、
寒い冬に飲むにはピッタリの飲み物かと・・・
残念ながら、寒い冬はそろそろ終わりに近づいておりますが。。。(苦笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 さて本日無事に有休となり、
早出交替やら出初式からも開放された喜びを噛みしめ、
ブラブラとお散歩・・・

世間の眼が冷たいタバコ購入を兼ねて

前に住んでいた活動拠点の近所にあるジェーソンに一人淋しく参上~!


 なんともジェーソンで発売されている飲料水、
不人気の飲料水というか売れ残った飲料水、
はたまた消費期限が近い飲料水とでもいえば良いのか
とにかく掘り出し物でそこそこ安い飲料水が販売されているということで、
さっそく、飲料水コーナーを徘徊してみる事に。。。


 以前にも購入した「梅涼み」やらも

前回同様29円!

でまた発売されておりましたが、
今回は徒歩で来てしまったがために
箱を背負って帰ることも出来ず、
今回は購入を諦め。(涙)


 さてそんな中、見慣れぬコーヒーが1本39円で発売されており商品名も

DyDo 首都圏限定 大江戸珈琲

おまけに「ちょいと甘めえ~」何ぞと書かれており、

MAXコーヒーとダブリそうな予感!

なんとも甘さは間違いなく近いものなのかと。。。


 そんな缶のほうには色々と山手線の駅名なのかそれとも都内の名所なのか

・ 東京→日本橋 
・ 上野→浅草寺 
・ 池袋→サンシャイン60
・ 新宿→都庁
・ 渋谷→忠犬ハチ公
・ 品川→東京タワー

といったように、缶の周りに色々と。。。


 ちなみにお味の方は案の定、

MAXコーヒーに近い甘さ

ということで、一口飲んだあとは
牛乳で割って呑んでおりました、ハイ!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 いやぁ~とうとう、シルバーウィークに突入ですねぇ~、
世間様は5連休でも私めは20日と23日は仕事、
ひとまず連休前に水族館見学は済ませたということで、
連休中は家でおとなしくしていようかと。。。


 本日は早朝から潮風いっぱい浴びたランクルの洗車作業を・・・
朝早くからの洗車作業、陽に当たることもなく、曇り空でも雨降ることなく、
ホント、絶好の洗車日和ということで、

家族に冷たい視線をたっぷり浴びながら2時間半

かかってしまった訳で。。。


 洗車後に我が家かかりつけのジェーソンに一家総出でお買い物ということで、
シルバーウィーク突入ということで、店内はガラガラ、
空いていると言うのは混雑嫌いの私めにとってありがたいことですが、
店内で飲料水コーナーを一人淋しく覗いていた時のこと・・・
相変わらず飲料水の安売りをしており、
好みの合う飲料水があればホント、お買い得といった感じで。。。


 そんななか、コーナーの中を徘徊していると、
見慣れぬ瓶入りの飲料水がラックケースの中に鎮座しており、
お値段も、デカデカとしっかりと

1本 19円!!

と書かれており、1箱24本購入しても

456円

ということで、

ワンコイン500円出してもオツリ

がくるというのはありがたいもので。。。


 とりあえずこの炭酸飲料、低濃度のアルコール分0.15%が入っているようで、
飲用後も注意書きがあるものの運転は可能みたいな表現、
飲酒運転がこれほど大騒ぎされている世の中でホントに大丈夫なのかと

販売元に小一時間・・・

まぁ、栄養ドリンクなんかも0.1%などといった
低濃度でアルコールが入っていることを考えれば
運転等にあまり影響を及ぼさないという解釈なんですかね。。。


 かといって私め、あえて試そうとは思いませんが、
試したところで国家権力に検挙された日にゃぁ、
職を失いかねないといった危険は冒したくないものでして。


 ところでこのジムノ、原産国は

MADE IN パンダの国

ということで、穀物酢やらりんご果汁が入っているようですが、

残留農薬は大丈夫なの?

といった感じでして。。。(苦笑)


 とはいえ、残留農薬を気にしてばかりでは呑む事が出来ないということで、
早速呑んでみることに・・・
お味のほうは、とりたてりんごの風味がするわけでもなく、
ほのかに甘いかな?といった感じでジュースとは違いサッパリ系、
多少、炭酸がキツイ様な気もいたしますが、後味スッキリといった感じ。


 お値段も19円ということで、お味的に気に入れば
もう一度購入してもいいかもしれませんねぇ~、
お店に残っていればのお話ですが。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 なんともまぁ~、紀文も面白いモノを出していたというか何と言うか、
本日は幼稚園?っている娘チャンを除いて一家3人で
久々にジェーソンまで食料買出しに出陣。。。


 調味料やら飲料水を買い漁り、
ジュース類のお買い得品コーナーを徘徊・・・
毎度の事ながら不人気商品なのか、賞味期限が近いのか、
相変わらずお買い得品のジュースなんぞが売られてますねぇ~、
そんな中にポツンと淋しげに紙パックに入った飲料水が。


 モノは

紀文の豆乳飲料 焼きいも

下には

まったり焼きいも風味

というサブタイトルが書かれており、
さらにこんな一文も・・・

永遠のスイーツ「焼きいも」をブレンドした豆乳飲料です。いつ飲んでもおいしくて、ホッとさせてくれる癒し系の健康飲料です。



 私め、紀文というと練りモノ系のイメージはございますが、
豆乳飲料なんぞも昔から発売されており、
コーヒーやらバナナ風味は知っていたものの、
焼きいもッちゅうのは初見でして。。。


 私めの懐にも優しい1本、39円というお値段という事で、
心優しき私め、女房の分とあわせ、興味本位で2本を購入してみる事に。


 とりあえず、自宅で冷蔵庫で冷やしてから頂いてみましたが、
豆乳の舌触りと確かに「焼きいも」の風味が・・・
人によっては飲み辛い豆乳も色々な工夫により
飲み易くなった飲料だとは思いますが、
飲んでいくうちにチョイト、気がついた事が。。。


 パッケージにはしっかりと「焼きいも」なんぞと
かかれてはおりますが、飲み進めていくうちに

天津甘栗

にも風味が似ているような。。。(苦笑)


 仮にパッケージに「天津甘栗」と記載されていても
違和感ないかもしれませんね。(笑)


 お値段を考えれば手軽に楽しめる色々な風味の豆乳飲料、
私めも必殺のまとめ買いして健康なんぞを考えなければいけない
お年頃なのですが。。。m((_ _))m

↑このページのトップヘ