続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

タグ:食べ物

 お金絡みで突かれ、挙句の果てには入院してしまった
某 民主△ のオザワさん、釈明のときは是非、
下の恰好でやって頂きたいさくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて、こちらのブログに遊びに来てくださる
趣味工場のブログ ヒロさまの記事
で見つけたもの、それは・・・
「肉の御嵩屋」炭火焼豚丼の素
てなわけで、私めも記事を見ていたら食べたくなってしまい
さっそく私め、ご注文を。。。
 
イメージ 2

 注文してすぐに届いてしまった炭火焼豚丼の素、
なにやらホームページを覗いてみると、
 
・ 炭火焼豚の味を熱々のごはんに混ぜるだけで、
  本格的な「炭火焼豚どんぶり」の出来上がりです。
  3合くらいのご飯にピッタリの食べきりサイズです。
・ 御嵩屋人気の炭火焼豚を切り落としにすることで、
  幅広い年齢層に食べて頂けるように工夫しました。
  もちろん、製造工程や味・香りは「炭火焼豚」そのものです。
・ 5分あれば簡単に美味しい焼豚丼の完成です。
・ 一番シンプルな食べ方は、封を切らずにそのまま熱湯の中に入れ
  3分ほど温めたら、お茶碗6杯分(目安)の白いご飯に
  混ぜるだけです。
・ 炭火焼豚の美味しさが凝縮されたタレがすでに入っているので、
  味付けを加える必要はありません。
 
だそうで。。。
 
イメージ 3

 とりあえず家族には私めがかき混ぜの儀式を行うと告げ、
あとは食べる日を待つばかり♪という段取りを。。。
 
イメージ 4

 私め的には半熟玉子を載せて食べようか?
そのままシンプルに食べるのがいいのか??
などと思案しながら、とりあえず2袋あるということで、
朝の食事のときに食べてみよう♪と決心。
 

 ただ私め、職場にお弁当を持っていく関係で
当直前夜にご飯を炊いておりますが、
朝にでも炭火焼豚丼の素を混ぜてしまおうと。。。
 
イメージ 5

 ただ弁当を作り終えた時に気がついたこと、
私め、普段通りに16雑穀米を混ぜて炊いていたわけ・・・
ということで、炭火焼豚丼の素はお預けになり。。。il||li _| ̄|○ il||li

 懐かしのアニメソングの呪縛からなかなか解き放たれない
さくら でございます・・・
個人的にはデビルマンの曲が好きでして。。。m((_ _))m
 
イメージ 1
 

 さて本日の午前中に買い物のこと、
庶民の味方ジェーソンに立ち寄り物色・・・
イメージ 2
 
 ココ最近、娘チャンと息子クンが通う幼稚園の指示で、
水を入れた水筒持参ということで、水道水を入れるなら天然水という
女房サマの考えのもと、品不足気味の水を見てみる事に。。。
 

 とりあえず、水のほうは当然ながら無く、
そのまま私めのお弁当用に食材などのコーナーを覗いて見ると、
ボンカレー ゴールド21
89エンで販売されており。。。
 
イメージ 3

 ちなみに私め、当直前夜にお昼と夜の分、
2食のお弁当を作成
しておりますが、
時には手抜きのお弁当で誤魔化す事も。
 

 そんな手抜きのお弁当とは・・・ご飯にかけるだけの
          レトルトカレー♪
ここのところ、業務用スーパーで購入するレトルトカレーが
メインでございましたが、
時には私めも名立たるカレーを食したいわけで、
ボンカレー、5箱をご購入♪(苦笑)
 
イメージ 4

 まぁ、ボンカレーといえば、
女優の松山 容子サンがカレーをかけていると思われる
姿が印象に残っておりますが、現在では沖縄限定のみということで、
変な文様の箱になっておりますが、その箱には
「おいしさ広がる21世紀のスタンダードカレー」
というキャッチフレーズが。。。
 
イメージ 5

 とりあえず、最低でも5回は手抜きのお弁当を作れる訳ですが、
3日に一度とはいえ、お弁当のおかずを考えると言うのは
なかなか大変なもんですねぇ~、
毎日となると私め、絶対にネタ切れとなり、
残念なお弁当になりそうな予感。。。(苦笑)
 
 

 それにしてもボンカレーの看板娘?だった松山 容子サン、
つい最近まで、
     松島 トモコ
だと思っていたのは内緒の話で。。。(情)

 歳の数だけマメを食べたら
腹痛を起こした さくら でございます。。。(-_-#)
 

 さて前回、無常にも廃棄処分されてしまった私めの
アローカナのタマゴ
リベンジということで、今度は子供たちを連れて養鶏場に再び参上~♪
 

 今回の目的はあくまでもアローカナのTKG!(通称:タマゴかけご飯)アローカナのタマゴを4つを手に取り、
そのままレジにてソフトクリームもご注文・・・
私め、ソフトクリームが大好きなものでして。。。(苦笑)
 
イメージ 2

 
 ところで前回、捨てられたアローカナの卵、
大本の親はどんな品種かと申しますと・・・
 
イメージ 1
 
アローカナは、南アメリカのチリ原産のニワトリの品種である。
殻の色が薄い水色をした卵を産む。
チリのアラウカノ族が飼育していた種であるコロンカとクエトロを
交配選抜して得られた品種であるため、アローカナと名付けられた。
特徴的な大きい耳羽を持つ。尾はない。(ウィキペディア より )
 
ということだそうで。。。
 

 そんなアローカナのタマゴでさっそくTKGを考えておりましたが、
例の1件で冷戦状態の我が家、
ご丁寧にも女房サマ、私めの努力を知ってか知らずか、
カレーを大量作成!・・・しやがりやがった!!!(怒)
おかげで私めお望みのTKGも出来ず、
今回は前回断念した私めの職場のお弁当の具にすることに。。。(哀) 
 

 てなわけで私め、当直の前日の夜に昼・夜分の
お弁当作成をしているんですが、これには色々と理由が・・・
 
・ 子供たちが16雑穀米を食べない
・ 相方にお任せすると、私めが食べられない物を入れられそう
・ 案外と一人で作るのが楽しい
 
その他にも・・・
 
・ 職場での夕飯は自炊ではなく、ホカ弁で飽きた
・ 出費軽減
・ 仕事上、麺類だと時間経過で残念な状況になる
 
ということで。。。
 

 といったわけで、さっそくアローカナのタマゴ焼きを
作成しておりましたが、前回ご紹介したヒスイ色の殻というよりも
うすい水色の殻といった表現の方がいいかもしれませんねぇ~、
前回のヒスイ色発言、慎んで撤回させて頂きます♪(苦笑)
 
イメージ 3

 ちなみにタマゴを割ってみるとごく普通の中身
殻を割ってハトポッポが出てこなくて良かっと・・・
そんな玉子をかき混ぜてタマゴ焼き作成でございますが、
見た目、私めの作る普段のタマゴ焼きと変わらなかったような。。。(笑)
 
イメージ 4
イメージ 5

 ちなみにお味は?ということで、
こちらも普段のタマゴ焼きと
               変わらなかった訳で。。。il||li ○| ̄|_ il||li

 このところ本職よりも
私生活の趣味が忙しい さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて、ここ最近の食生活の中で私め、
どうしても、ど~しても食べたくなる料理がひとつ・・・

それは、T K G!
 

 カッコよくアルファベットを並べてしまいましたが、早い話、
タマゴかけご飯
を無性に食べたくなる時が・・・
やっぱり、タマゴは新鮮なものに限るということで、
先日、車で10分ほどのところにある養鶏場にGO!
 
イメージ 1

 
 ちなみにここの養鶏場は露店があり、
タマゴのほかにも野菜やらカステラなどといった食品なども。。。
 

 そんな露店内、一番最初に飛び込んできたのが赤玉の
紅孔雀のタマゴ・・・
疑問に思った私め、店番をしていたオバハンに大きな声で、
「オバちゃ~ん、この紅孔雀って
クジャクのタマゴなのぉ~?」
と質問したところ、
「ニワトリのタマゴよ!」
と、あっさり返されてしまった訳で。。。il||li ○| ̄|_ il||li
 
イメージ 2

 どうやら品種なのかは知りませんが、
ニワトリの玉子であることは間違いないようでして。 
 

 そのほかにもヒスイ色をしたアローカナっちゅう品種の
タマゴも売られており、そちらも2ケ購入してみる事に。
 
イメージ 3

 ちゅうことで久々に実施したTKGこと、タマゴかけご飯、
やっぱり感動もんですねぇ~♪
 

 そんなTKGも飽きるほど食べたということで、
アローカナのタマゴは職場のお弁当として、
タマゴ焼きにしようかと冷蔵庫を・・・
綺麗なヒスイ色をしたタマゴの姿はなく。。。
 

 私め、思わず女房サマに
「ここに入れてあった面白い色のタマゴは
食べちゃったの?」
と、問うてみると、意外なお答えが・・・
「色悪いタマゴだから腐っていると思って
捨てちゃった♪」
思わず私めも
 
「フ・フ・フザケルナ~ッ!
あれはアローカナのタマゴ、
1個60円もするんだぞッ!
ナニやっちゃちゃってるの!!!
ああいう色なんだよッ!!!!!!!!」

ということで、タマゴ焼きにするはずだったアローカナ、
私めの願いは脆くも崩れ去り、ゴミに出されていた訳でして。。。(-_-|||)

 それ以来の我が家、女房サマとはまったく
口を利いておりません。。。m((_ _))m 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 つい先日の話になりますが、相変わらず疎かになっている模型の作業をサボり、
車で10分ほどの大型スーパーにいざ出陣!!


 ここのスーパー、色々とモノによっては安く、掘り出し物もソコソコ、
ついついこのスーパーに来ると目を皿のようにして
掘り出しモノはないかと、探してしまう具合でして。。。


 そんなスーパーの入口から店内に入ると、青果物が・・・
いきなりマンゴスチンやらマンゴー、パパイヤ達がお出迎え♪


 そんな商品棚の反対側に私めも久々に見る異様な果物が・・・
そのモノは

1280エン 果物の王様 ドリアン!



 なんとも、一部のドリアンは固い外殻が若干、開いており中身が見え・・・
無論、殻が一部分開いているということは

当然、ニオイもうっすら漏洩。。。ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ



 私めもドリアンは口にしたことがあるんですが、ニオイ的によく言われる

排泄物の薫り♪

ではなく、私めからすれば

都市ガスのニオイ

に近いような。。。


 さて、そんなドリアンをさて置き、私めが気になった果物?が・・・

ヤングココナッツ 98エン!

なんとも素晴らしいお値段♪
てなわけ、子供たちに南国の味を教えたい!ということで、
ヤングココナッツ2個をお買い上げ。


 てなわけで、我が家に来たヤングココナッツ、
ひとまず冷蔵庫で冷やしておりますが、  
一番楽しみにしているのが 中のジュースではなく、

ココナッツミルク♪



 とりあえず私め、子供たちに南国の味を教えたいと考えていたんですが、
なにやら原産国は

タイ・・・(・_・)エッ......?

う~ん、南国というよりも

蒸し暑そうで。。。



 さてちなみにヤングココナッツの食べ方は
冷蔵庫でよく冷やし、尖った方にある皮が薄くなっている所を
箸などで穴を開けてストロー挿して中のジュースを飲むそうで。


 ジュースを飲み終えたらヤングココナッツの中身、
ココナッツミルクを食すわけですが、
実を割ると中から白い脂肪の塊、
ココナッツミルクが現れ、これをヨーグルトに入れたり
わさび醤油につけても食べてもいいそうで。


 なにやらネット上でわさび醤油だと、
まるでタコの刺身の様だとの話が ありましたが、
私め、わさび醤油での実験は遠慮しようかと。。。(苦笑)

イメージ 1

イメージ 2

 ホント驚きましたねぇ~!
すかぽんさまのトコの記事で↓
http://blogs.yahoo.co.jp/skapon_dekopon/31931614.html
キャベツのお値段が高いという話を目にしたんですが、まさかウチのほうまで・・・
確かに野菜の値段が高騰しているのは存じてたのですが。。。


 本日、一家総出で近所のヨークマートに参上!
色々なモノの買出しをしておりましたが、
野菜コーナーを一目覗いてみると・・・
ダイコン198エンで驚いていたら甘かった、
一番見てみたかったキャベツの値段を見てみると・・・

















新キャベツ 390エン!Σ(゚Д゚ノ)ノェェ

ここまでステキな値段とは。。。(驚!)


 てなわけで我が家、キャベツなどに手が出るはずもなく、

そのままスルー

激安野菜を探すことに。。。


 そんな中、目前に現れた激安野菜、その名も・・・

モヤシ 22エン!!m((_ _))m

やっぱり、

庶民の野菜

であることは間違いないようで。。。


 てなわけで、2袋をカゴに入れ、夜には

ナムルに変身!

していただきましたが、しばらく我が家の野菜事情、

モヤシが主戦力

になりそうでして。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 本日は午後から私め、24年落ちの軽トラを相棒に
海浜幕張にある コストコ まで1人淋しく出陣~!!


 目的は・・・

キッチンペーパーとトイレットペーパー

を。。。


 その他もろもろ消耗品を色々と購入してまいりましたが、
会計後、ソフトクリームを食べるのが私めの日課ということで、
購入するもさすがに、椅子に座って食べる気にもなれず、
カート片手にソフトクリームを持ち、駐車場にて食べていた訳で。。。(情)


 さて、そんな買い物最中の話ですが、
時折姿は見かけるものの、一度も口にしたことない商品が
6個入りで発売されており・・・モノは

ホーメル社製品のスパム・ランチョンミート

私め自身、自慢ではありませんが一度も食べたことがなく、
モノは試しに!ということで購入してみることに。


 さすがに6缶は多いということで帰宅後、
私めの実家と隣に住む弟夫婦宅に各々2缶ずつ配給、
ところでこのスパム、今回発売されていたのは
スパムクラシックということで、オリジナルの風味。


 原料は豚挽き肉ということで、
そこにポテトスターチなどが入っているようですが、
他の商品には減塩やらニンニク風味、
チーズ入りやベーコン入りなどがあるそうですが、 
どんな食感なのかと、私めの夕飯にしてみることに。。。


 缶を開けて適当に切り、フライパンでソテーしましたが、
意外とスパムから脂が滲み出てくるようで、
特にフライパンへ油は必要なかった様で。。。


 てなわけで早速、初体験のスパムを食してみましたが、
なんともコンビーフのような風味が・・・
そのほかにも

歯応えのない食感

案外とショッパイ

2切れ食べれば満足!

といった感想でして。。。


 おかげで残ったご飯はお茶漬けで・・・
結局スパム、3切れが余ってしまいましたが、  
明日の朝食にまわそうかと・・・
そんなわけで、 さくら のスパム初遭遇記でございました。。。m((_ _))m

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 今日は日勤と言うことで、朝から夕方までの勤務。
午前中は我が職場、午後から本部での研修と言うことで、
人力2輪車にて、いざ出陣~!


 そんな訳でして、今日は何も作業らしい作業は何一つ出来ず、
たまには食品の話でも・・・ここ最近、農薬入り餃子騒ぎで
食の安全神話を崩壊させた中国産食品、
実は私めも中国産餃子を食していた事実が発覚して
驚きを隠せない さくら でございます。。。


 どうも女房が子供を連れて実家に帰っているときに私めが生協に注文、
手作り餃子を食べていたようでして・・・まぁ、特に気分が悪くなったことも
無かったので、すっかり覚えておりませんでしたが、チト驚いた次第。


 よくよく考えればいつも注文する「王将の餃子」業務用50個入りが
なかなか発売されず、つなぎとして購入し、餃子を焼いた覚えが・・・
結局、いつも買う餃子の方が味が好みと言うことで、
それ以来、手作り餃子を購入していなかったような。。。


 さてさて、そんなメタミドポス騒動でゆれる食品たちですが、
我が家の食品庫を女房がガサ入れすると該当商品が・・・

マルハ 金のどんぶり お手軽1品! 牛丼

があった訳でして。。。


 該当商品の情報をネット上でみてみると、特盛り牛丼は該当には
なっていないようですが、写真のモノは見事に該当商品~!


 製品自体の加工は山口と山形で行われているようですが、
牛肉の加工はどうやらパンダの国、

il||li _| ̄|○ il||li 某 「天 洋 食 品」 il||li ○| ̄|_ il||li

で加工されたとのこと。


 まぁ私め自身、今更ながら商品を返品するにも、
どこで購入したのか覚えていないときたもので、
近所のジェーソンだったような気もするし、
ヨークマートだったような気も。。。


 ただこうなったら、実況生ライブで金のどんぶり 牛丼を
食すという手段もありますが、それで倒れても惨めな訳でして。。。


 まぁ、人為的ミスか作為的なテロ行為なのか知りませんが、
中国製品の信頼性が更に大きく崩れ去ったと言うことは間違いなく、
日本の農業市場の失墜により外国に食を頼らざるを得ない状況を作り出した事を
見過ごしてきた日本政府の態度も問題かもしれないですね、
それを考えたら、やっぱり自給自足が一番なんでしょうかねぇ~?

↑このページのトップヘ