続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

タグ:車検

 車検で代車として来ていた ダイハツ ミラ
我が家のKei Warksと並べてみると、
改めてKei Worksの車高の高さ
を知った さくら でございます・・・
やはり、Kei Worksランクルと並んでいると
車高を上げた様子がイマイチ分からず。。。m((_ _))m
CIMG1999
 さて、6回目の車検が終わった我が家の
ランドクルーザー70
今回は西暦末尾が奇数年ということで、
細かい点検の方は特に行わず、
車検を通すのみといった状態。
CIMG2001
 私め的にはユーザー車検でもOKなのですが、
定期点検をしていない手前、
1年に1度、プロによる点検をしていただいた方が
ベストなのかと。。。

 とりあえず、車検から戻って着たということで、
車両の復元作業を行いたいと思いますが、
最初にライト関連の復元ということで、
IPFのランプステーに取付けられた一式を
バンパー上に戻して作業の方は終了。
CIMG2000
CIMG2002
CIMG2003
 お次にタイヤ交換ということで、
前回のブラッドレーから鉄チンホイール
     スノータイヤ
に変更♪
CIMG1998
 また14PRと負荷能力の高いタイヤということで、
タイヤ強度を増すため何重にも布地のキャンバスを
貼り重ねた構造にし、貼り重ねた枚数によって
呼び方が変わるようで。
CIMG2009

 ちなみにキャリイに履くグラントレックは6PR
CIMG2011
ランクル
スノータイヤは14PR、
数値が高いほど負荷能力が高くなり
タイヤが硬くなっており長持ちするようで。
CIMG2004
CIMG2005
 ひとまず、とにかく素敵な重さの鉄チンホイール、
履かせ替えを行いながら
塗装が剥がれた部分の再塗装を行いつつ、
CIMG2007
タイヤ交換を続行!
CIMG2008
CIMG2006
 作業の方も1時間強で完了しましたが、
来年はKei Works、キャリイ、ランクル
トリプル車検イヤー、
しっかり資金をためておかねばと。。。(悩)
CIMG2012

 昨夜のNHKニュースを見ていたら
岸田内閣の支持率・・・53%
だったそうですねぇ、
安倍クンに睨まれただけで
                 尻すぼみになるような人間
支持したくない さくら でございます。。。m((_ _))m
data-age-53-static
 さて、我が家に来て7年を経過する
トヨタ ランドクルーザー70
排気量4000ccでも1ナンバーの恩恵で
毎年車検ながらも自動車税は1万6千エン。
IMG_2849
 そう考えると、従前に乗っていた
ランドクルーザー100も1ナンバーにして
乗っていれば良かったのかな?と、
時折、考えることがありますが、
恐らく、ランクル70とランクル100の
1ナンバー車2台を維持するには厳しかったのかな?と。

 そんなことはさておき、
車検時期が来てしまったこともあり、
毎年恒例のタイヤ履き替え作業を行いたいと思いますが、
純正ホイールに履き替え、
バンパー上の補助ランプ類を取外して
車検準備完了といった具合で。
CIMG1968
 今回はサツマイモ収穫後で使用不能となってしまった
我が家のスズキキャリー、
CIMG1918
サツマイモの入ったケースを動かしてまで
軽トラを出すには難儀ということで、
実家の軽トラックを。。。(汗;)
CIMG1967
 実家から純正タイヤを準備したところで
フロント運転席側から作業開始!
CIMG1969
ジャッキアップして社外ホイールを取外して
清掃しつつ、次回取付位置を記した
CIMG1970
養生テープを貼付、
CIMG1971
純正タイヤを取付けて次のタイヤに取り掛かる。
CIMG1972
CIMG1973
 作業時間的には30分ソコソコで
作業の方は完了・・・
CIMG1974
CIMG1975
この後、撮影しはぐりましたが
バンパー上のライトユニットを取外し、
工場の方へ入庫。。。
CIMG1976
 今年は西暦で末尾が奇数年ということで、
整備は特に行わずに車検のみといった具合、
ランクルが戻って着き次第、
自分好みの姿に戻したいと。

 サツマイモ収穫祭目前ながら
ランクルの車検
をすっかり忘れていた さくら でございます・・・
どちらを優先させるか悩みどころで。。。m((_ _;))m
07b1eee9
 さて、我が家にやってきた西武鉄道の鉄コレシリーズ、
今回は漢前化作業を進めましょう♪ということで、
先陣を切って新501系の漢前化作業を進めていくことに。
CIMG1788
 そもそも新501系、異教からのご説明では・・・

 新501系は、701系の6両化に伴い発生した先頭車を
2連に改造した形式で、1980年に3編成が登場しました。
 電装品は、当時増備中であった
101系の物を採用していました。
 新宿線系統での701系・801系・101系の増結編成として
活躍していましたが運用の見直しにより、
1990年までと言う短期間の活躍に終わりました。
CIMG1789
ということだそうで。。。

 さっそく作業に入りますが、
漢前化に必要となる部品を準備し
CIMG1790
CIMG1791
パンタグラフ未装備の偶数向きの車両から開始。
CIMG1792
 車体と床下周りを分離して台車の交換実施、
CIMG1793
今回使用するのはGM製のFS372、
純正の台車からセンターピンを外し移植、
床下周りに戻せば台車交換は終了、
運転席寄りのカプラーの配線はついでに除去。
CIMG1794
CIMG1795
 続いて座席を外し、先般作成した簡易ウェイトを積載、
CIMG1796
積載枚数は3枚ということで、
CIMG1798
接着剤のウルトラSUを塗布してウェイトを接着し、
積載作業は終了。
CIMG1799
 続いて車体側からは列車無線アンテナの取付ということで、
運転席内上部のアンテナ取付用のガイドにφ1.0のドリルにて
孔開け作業を実施し、車体と床下周りを合体させた後に
CIMG1800
CIMG1802
逆L字アンテナを取付けて漢前化作業は終了!
CIMG1803
CIMG1804
 続いてパンタグラフの付いた奇数向きの車両ですが、
コチラも途中までは作業は全く同じ、
最初にパンタグラフの交換を行った後、
CIMG1805
CIMG1806
床下と車体を分離し、
車体側はアンテナを取付ける孔開けを行い、
床下周りは台車の交換と簡易ウェイトを積載。

 また、こちらの先頭車は
ダミーカプラーの交換作業を実施、
純正を外してKATO製の西武101系初期車の
ダミーカプラーを設置。
CIMG1807
CIMG1810
 設置の際に両サイドの爪を切り取って
接着剤のウルトラSUにて接着し作業の方は完了!
CIMG1808
CIMG1809
 以前、私めの作成した新501系と並べてみても、
こちらの方が宜しゅう雰囲気ですねぇ~、
CIMG1811
様々なシーンで活躍は期待できると思いますが、
速やかに残りの車両の漢前化作業を進めておきたいもので。
CIMG1812

 国が呑気Go toなんかやってるから
感染者が増えるんですよねぇ、
経済より人の命が大事、
      無能な議員どもは徹底排除!
店舗の営業休止も
    国がしっかり補償すれば問題ない
と 
思う さくら でございます・・・
中途半端なキャンペーンだけに
乞食どもが金に群がるようで。。。m((_ _#))m
K10012643001_2010011242_2010011243_01_02
 さて1年とは早いもので、
ランクル70が車検の時期を迎え・・・
ということで、毎年恒例車検準備作業を♪
IMG_0282
 ということで、私めの実家から純正ホイール
カートにて運搬し、せっせとタイヤ交換準備完了!
IMG_0280
IMG_0281
 最初に
フロントバンパー上に取付けられた
ドライビングランプ等のユニットも取り外して 
軽トラック上に保管し作業完了!
IMG_0283
IMG_0284
 一方、タイヤ交換に関して面倒という訳ではありませんが、
今年初めに行ったKei Warksのリフトアップ作業用いた
エアインパクトを使用してナットを緩め。。。
IMG_0285
 時々、使用しておいた方がいいよ、
という車屋サンのアドバイスを受けて
使用いたしましたが、作動の方は問題はないようで。

 ひとまず、前輪から作業を開始し、
ナットを緩める作業に関しては速やかに・・・
IMG_0286
純正ホイールを取り付けてからは
クロスレンチを用いて手締めにて作業。。。
IMG_0287
 後輪も同様に作業を行いますが、
前後輪、30分程度で作業は完了、
IMG_0288
今まで取り付けてあったスノータイヤを履いた
鉄チンホイールブレーキ汚れがこびり付いており、
しっかり水洗いを行い除去。

 ということで、今年は偶数年という事で重整備、
車検に出してから2日後に戻りましたが、
IMG_0350
最初に取り外してあったライトユニットを取付け、
速やかにこちらの作業は完了!
IMG_0351
IMG_0352
IMG_0353
 続いて、タイヤ交換に入りますが、
従前のスノータイヤを履いた鉄チンホイールではなく、
久々に4×4エンヂニアリングの
       ブラッドレーV
を4年ぶりに♪
IMG_0349
IMG_0355
IMG_0354
 昨年10月、ブラッドレーステッカーを貼付し、
雰囲気が変わったこともあり、
鉄チンホイールを履いた姿とはまた違った様子、
IMG_0356
IMG_0357
ひとまず、実家に純正タイヤを片して
車検後の復元作業も完了!
IMG_0359
また来年の車検までこの姿で行きたいと思いますが、
今後は車検の都度にブラッドレーV鉄チンホイール
交互に履かせていこうかと悩んでおり。。。
IMG_0358

 甥っ子に下の画像を見せたら
     アマビエ
と言われてしまい、
返答に窮した さくら でございます。。。m((_ _?))m
9d9320228861014b8e13c88c4ae9ffea (1)
 さて、早いもので前回の車検から次の車検の時期を
迎えてしまったということで、粛々と準備の方を・・・
IMG_9810
とりあえず、私めの実家から保管している
純正タイヤ4本を我が家に。。。

 毎回、汚いまま収納していた純正タイヤ、
今回は気合を磨いてみたところ、
見事に黒光りしたタイヤになり。(汗;)
IMG_9775
 また、タイヤを磨いた後に
履かせ替え前にエアーのチェックも同時に実施♪
IMG_9808
IMG_9809
 そんな準備を終えて、最初に行うのは
タイヤ交換作業ということで、
IMG_9811
フロントからジャッキアップを行い交換実施、
黒光りタイヤをはめてフロントは終了、
続いてリヤタイヤも速やかにタイヤ交換が完了♪
IMG_9812
IMG_9813
 お次の
作業はキャビン後ろの
鴨居取り外し作業を開始!
IMG_9814

作業灯の付いた鴨居の取り外しということで、
配線を外した後に鴨居を取り外して、
IMG_9815
IMG_9816
IMG_9817
こちらの準備は完了!
IMG_9818
 ひとまず私めが工場へキャリイを回送し、
帰宅後、外したキャリイのタイヤの黒光り化作業を実施!
IMG_9819
純正タイヤに比べて、こちらのタイヤの方が
黒光りしているような・・・
また、一部塗装の剥がれた鴨居の塗装作業を行い、
本日の作業は終了、あとはクルマが帰宅してから作業を。

 特にトラブルらしいトラブルもなく、
車検に預けて翌日に帰還!
排ガス検定の面でクルマの古さから
危うい場面はあったものの、
何とかクリアできたようですが、
リヤのウインカーの照度に関して、
器械を用いて測定されてしまいOUT!
透明球からオレンジ球に交換してクリアしたそうで。
IMG_9830
 さっそく、元の姿に戻しましょう!ということで、
IMG_9829
最初に鴨居の取付と配線作業を実施し、
ライト点灯の確認を行う。
IMG_9831
IMG_9832
 次にタイヤ交換ということで、
前回と同じ作業手順でタイヤ交換を行い、
IMG_9833
IMG_9834
フロントタイヤ交換後、マス締めを行ってから
再度ジャッキアップしナットの頭部分の黄色塗装、
IMG_9835
IMG_9836
リヤタイヤも同手順で作業を行い、
ナットの頭部分の黄色塗装を行えば作業は完了で。
IMG_9838
 ひとまず今回も目立った不具合はなく
車検の方は完了したようですが、
目標だったキャリイ40周年も
達成できそうな予感がしてきており。。。
IMG_9837

 今回の東京都知事選・・・
マック赤坂氏の出馬がなく、
淋しさを感じる さくら でございます。。。m(_ _)m
dd62ce35
 さて、すっかり記事にするのを忘れておりましたが、
波乱がありながらも無事に車検が完了した
スズキ Kei Works
IMG_7828
今年2月に行ったサス交換による
リフトアップを実施致しましたが、
IMG_6644
特にサスに関しての指摘事項もなく、
現地にて違った意味の注目を浴びたそうで。(汗;)
IMG_6640
 ただ、サス交換の際に気になっていた
ドライブシャフトブーツの微妙なヒビ割れに
ついては次回車検までは何とか持ち堪えそうなので、
今回のブーツ交換は見送りに。

 駄菓子菓子・・・
予想外にもエアクリーナがボロボロ!
1591259164781
さすがに私めも
クリビツテンギョウといった具合!
(滝汗;)
IMG_7839
 モンスタースポーツのPOWER FILTER 2を
取付けていたものの、スポンジ部分がボロボロとなり、
桜でんぶ状態!
今回は純正品に交換を。(淋)
IMG_7838
 また、もう一つアクシデントがあり、
バックドアのウォッシャーパイプが
経年劣化による断裂!
こちらも残念ながらパイプ交換に・・・(嘆)
IMG_7837
IMG_7836
 このほか、エアコンフィルターの方は
一見キレイそうには見えるものの、
IMG_7840
IMG_7841
折り目を広げてみると、見事に汚れがキャッチされており、
残念な有様を垣間見る。
IMG_7842
 ひとまず、このほか部品など、交換されたモノは
バッテリーの方は交換されて新品になり、
ブレーキ&ATフルードの交換。
IMG_7829
 ひとまず車検から帰還したKei Worksを
元の姿に戻しましょう♪ということで、
タイヤ交換を実施・・・
IMG_7830
タイヤ交換自体は前後輪、滞りなく速やかに終了!
IMG_7831
IMG_7832
IMG_7834
 あと何年活躍するかは正直、未知数ですが、
我が家の予算上状況を考えれば、
あと5年くらいは現役で活躍を願いたく・・・
致命的な故障がなければ我が家の軽トラックの様に
長命も期待できるのかと。。。(苦笑)
IMG_7835

 とっても有名な
醤油チュルチュル・・・
若手に言ったら通じす、
非常に残念な気分
になった さくら でございます。。。m(_ _)m
p1
 さて早いもので、まもなく2年・・・
Kei Worksが車検の時期を迎え、
一応、車検時期恒例の車検準備を!
IMG_7662
 準備といっても、タイヤ交換のみ・・・
IMG_7663
今年はタイヤ履き替えのあとに雪予報があり、
もう一度、スタッドレスタイヤを履きましたが、
再度、履き替えの際にはそのまま、
軽トラックの上でタイヤを保管しており。。。
IMG_7670
 さっそくタイヤ交換作業を行いますが、
フロント両輪をジャッキアップし交換、
時間も10分程度で。
IMG_7666
IMG_7667
 履かせるタイヤはスタッドレスではございますが、
まだ、新しいモノにしたばかりということで、
従前のタイヤの状態の酷さが際立つようで。。。(嘆)
IMG_7664
IMG_7665
IMG_7671
IMG_7672
 一方の後輪側も両輪をジャッキアップ、
IMG_7675
こちらもよく行う作業ということで、
10分程度で完了♪

 2月に行ったリフトアップ作業のおかげで
サスの底突きも解消されており、
現段階ではサス交換後の状態も良好のようで♪
IMG_7674
 この後、タイヤのエアチェックを行いましたが、
IMG_7676 
今回の車検にて、弱り切っているバッテリーの交換、
DSC_0999
DSC_0998
定番のブレーキ&ATフルードの交換、
エアコンフィルターの交換をお願いする予定、
今のところ、ほかには不調はないと思われ。
IMG_7677
 唯一、気になっているといえば、
ドライブシャフトブーツの状態、
画像ではうまく撮影できませんでしたが、
場所によってはヒビ割れが顕著
なり始めており。。。(汗;)
IMG_7669
IMG_7668
 Kei Worksも前回車検から8000キロ程を走破、
やれ軽トラだ!スクーターだ!のと、
乗り換え運用していることもあり、
従前の年間走行距離的には2000キロ前後。
IMG_7678
 恐らく、数年前に行った腰の手術の絡みもあり、
職場が遠方になったことも影響していると思われ・・・
何はともあれ、7回目の車検となりますが、
無事に終了してくれればと。。。

  以前、
をしでかした私めのご友人、
今度も周囲の反対を押し切って
レクサスをご購入・・・
クルマを拝見させて頂きましたが、
Lマークの付いたトヨタ車だったという結論
に辿り着いた さくら でございます。。。m((_ _))m
lexus
 さて、ランクル70の車検が早々に終了し、
昨日の昼過ぎに我が家へご帰還!
 
 特にクルマの方に問題がある訳でも無く・・・
車検に関しては我が家のランクルは
元々1ナンバーという事で1年車検。。。
IMG_4931
 毎年、毎年、重整備を行っていては
私めもお金がもたぬという事で、
クルマ屋サンと色々と案を練って
西暦が奇数年は軽い整備で車検を通し、
西暦が偶数年の時はしっかりとした整備、
ブレーキオイルなどの交換をお願いする形で
車検を通し。

 ちなみに今年は西暦2019年という事で
奇数年の軽整備となり速やかに車検が完了!
ただ、今回は最後の検査ブースにて
引っ掛かった事のなかった社外マフラーで
突っ込みを入れられ、音検を受ける羽目になったそうで。
IMG_4937
 とりあえずは大きな問題もなく、
さっそく車検前の元の姿に戻すことに♪

 最初に降ろしてあった荷物を積んでから
IMG_4932
ライトステーを所定の場所に戻し、
配線を接続したあと、点灯試験を実施。
IMG_4933
IMG_4934
 お次に純正タイヤを外して元の鉄チンタイヤに・・・
IMG_4935
先般、ブラッドレーにステッカー貼付を行い、
新たな姿にしたのですが、
どうもスノータイヤのロードノイズに惹かれ、
また鉄チンを履かせた姿にしてしまいまして。。。(汗)
IMG_4936
 この手の4駆サイズのアルミホイールであれば
腕力だけで所定の場所まで持ち上げられたものの、
スノータイヤを取付けた鉄チンホイールでは
クソ重くて腕力だけでは持ち上げることはできず、
センター部分に引っかけてからジャッキアップ、
ホイールを所定の場所まで押し込む方法を。(情)
IMG_4938
IMG_4939
 とりあえず元の姿に戻ったこともあり、
私めの実家に純正のタイヤホイールを戻して作業終了!
車検に対応する作業はまた来年・・・
そろそろタイヤの保管場所に関して
考えても良い頃かなと感じており。。。(悩)
IMG_4940
 

 許されることと、許されないことがある
と思う さくら でございます・・・
1
まさに注意力散漫!私めなら発狂!!
よく笑顔で許せるな、と感じで。。。m((#_ _#))m
2
 さて早いもので、ランクルの車検の時期が・・・
ひとまず、朝方まで降っていた雨もやみ、
昼前から車検に向けた作業を開始!
IMG_4919
 ただ、今年の西暦は奇数年という事で、
車検整備の方は軽整備の年、
偶数年は普通乗用車と同じように
重整備を行って頂きますが、
奇数年の時はあくまで車検を通すだけという状況。

 さっそく車検に対応した作業を行いますが、
最初に軽トラックにてランクル70の純正タイヤを
実家に引き取りに行き、自宅に回送。
IMG_4917
IMG_4918
 主役が到着したところで作業を開始しますが、
最初にバンパー上に鎮座したライトステーを
ボルト・ナットを緩めて取り外し・・・
作業に夢中になり過ぎて
取り外し後の写真を撮り損ねる。。。il||li _| ̄|○ il||li
IMG_4920
 タイヤに関してはピックアップ用のホイールと
トラック用のスノータイヤを履かせておりますが、
恐らく純正品と同サイズいう事で車検も問題ないかと。
IMG_4921
 ただ、ブレーキダストが景気よく
鉄チンホイールの裏側にこびり付くため、
1年に一度の大掃除を兼ねて
純正のアルミホイールに交換しておきたいと存じ。

 とりあえず、運転席側後輪からタイヤ交換を始めますが、
とにかく鬼クソ重い純正の鉄チンホイール、
作業の仕方によっては身体を壊しかねないという事で、 
タイヤが持ち上がるか持ち上がらないかの
微妙なジャッキアップで交換作業する。
IMG_4922
IMG_4923
IMG_4924
 作業的には20分程度でタイヤ交換が完了・・・
IMG_4925
IMG_4926
車検には不要となる荷物をランクルから降ろして
IMG_4928
クルマ屋サンに回送しましたが、
恐らく、数日後には同じ作業を
するようになるかと思われ・・・
とりあえず、汚れきったタイヤの
水洗いを実施するも
特に前輪は景気よく汚れており、
手袋をしてから洗えばよかったと。。。((嘆))
IMG_4927

 色々と高馬力のクルマが誕生しておりますが、
日本国内では高出力の乗用車などは
勿体ないような気がする さくら でございます・・・
我が家の軽トラックが約30馬力、
そんな一般道を300馬力を越えた車
一緒に走行し。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、クルマ屋サンの修理やらの混雑もあり、
数日かかって車検が完了したランクル70・・・
イメージ 2
今回も特段の問題なく車検が完了したという事で
そそくさと元の姿に戻しておくことに。。。
イメージ 3
 作業の方は取り外した部品を戻して行けば
いい話という事で
ライトステーから元の場所に・・・
ただライトステーを戻す前、
防水作業を行った部分に
黒色の絶縁テープを貼付し、
心ばかりの防水作業。
イメージ 4
イメージ 5
 貼付を終えた時点でライトステーをバンパー上に戻し、
イメージ 6
ボルト止めしてから配線をつなぎ、
点灯を確認して作業終了!
イメージ 7
 お次にタイヤの入れ替えですが、
納車後にスグ入れ替えてしまった
ダンロップ社のグラントレックAT3に
4×4エンヂニアリングのブラッドレーV ホワイト
イメージ 14
取付けたセットは用いず、
前回同様にランクル79の鉄チンに
スノータイヤを取付けたモノを。
イメージ 8
 車検のために取り外したついで
という訳ではありませんが、
全タイヤを取り外したついでに
前後でローテーションも行う事に♪
イメージ 9
 ひとまず、前輪側から作業を行っていきますが、
両輪は持ち上げずに片側づつ・・・
車輪の持ち上がり具合も必要最低限で行う。
イメージ 10
 細身のタイヤながらなかなかの重量がある
鉄チンホイール、
昨年は腰の手術で今年は固定のために
入れてあった背骨のボルトを抜いて
完治はしたものの、
ホイールの交換時に身体に不具合が発生したら
これこそ本末転倒・・・
鉄チンホイールを取付けた時、
タイヤと地面が約2~3cm程度開く
程度のジャッキアップに留める。
イメージ 11
イメージ 12
 約1時間程度で車検前の姿に戻りましたが、
1年に一度、こういった車検の機会に
部品の取り外し、タイヤ交換などで
クルマの状態を見てみるのも私め的にはイイのかな?
と思い。。。
イメージ 13

 国会を喰いモノにする
       妖怪 サツキオババ
イメージ 1
とってもセコイ の顔
が思い出せない さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 15
 さて、今年もランクル70の車検の時期到来・・・
ひとまず車検準備から現在、工場に入場して整備中、
この1年、チョコチョコと運用はしているものの、
あっという間に1年が経ってしまったような。。。
イメージ 2
 ただ、昨年から私めの腰の不調もあり、
あまり乗れていなかったのも事実・・・
今年のボルトの抜釘手術後から
乗る機会が増えた感じですが、
とりあえずは車検準備を。
イメージ 3
 車検の準備自体は実家より
純正タイヤを引取り記念撮影・・・
ピンボケ写真となり、
幸先の悪いスタートとなる。。。il||li _| ̄|○ il||li
イメージ 4
 このあと、バンパー上に取り付けられた
ライトステー一式を取り外し、
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 8
今回は配線の端末部分の処理を実行!
気になっていた部分という事もあり、
チョッピリ気分がスッキリする♪
イメージ 7
 ライトステー自体はこのままでも車検通過できるものの、
問題はライト・・・
なにやら当地域の車検場、
小ウルサイ車検官がまだ存在するとかで、
不必要なライトは付けておかない方が無難かも、という話。

 4つのライトを取り外すのであれば、
ライトステーごと取り外してしまった方が作業も効率的、
また、配線自体のテープ補修も行っておきたかった事もあり、
ライトステー取り外しと同時に補修作業を!
イメージ 9
 取外したライトステーに取り付けられたHIDライト本体、
配線取り込み部分が経年により残念なお姿になっており、
先般、軽トラックのアオリのコーキングに使用した
バスコークを使用して防水作業を。
イメージ 10
 このあと、4本のタイヤ交換ということで、
純正タイヤに交換して参りますが、
鉄チン+スノータイヤ
はソコソコの重量・・・
イメージ 11
実際のところ、このスタイルのままでも
車検は通るようですが、1年に1度くらいは取り外して
ホイールの掃除も行っておきたいと。。。
イメージ 12
イメージ 13
 タイヤ交換自体、昨年の身体の状況は
改善されている事もあり
何とか交換作業の方は無事に終了、
イメージ 14
このあと、クルマ屋サンにランクルを持ち込んで
この日の作業終了!
帰宅後、ノンビリとホイールの洗浄を行いまして。。。

 工具ボックスの片づけをしていたところ、
昨年の入院前まで喫煙していた時に使用していた
ジッポライター
が出てきて非情に懐かしゅう気分
になった さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、17回目の車検を終えて
スズキ キャリイST41、
ようやく自宅に戻ってきた訳ですが、
さっそく復旧作業の方を。
イメージ 2
 ひとまず、今回も目立った不具合の方はなく、
年式の割には健康優良児だったようですが、
寄る年波には勝てない部分が出始めているのも事実、
ただ、車検に関わる部分ではない事もあり、
私めが代替品を捜して取付ければOK!といった部分なので、
この辺は気長に部品を探して修復していけば。。。

 さっそく、見た目の復旧作業を行いたいと思いますが、
イメージチェンジを行った鴨居から取付け・・・
ブルメタからシャーシブラックにて塗装、
見た目を変更した鴨居、
車検に送り出した当日に黒色塗装を行った訳ですが、
大人の事情で軽トラックが自宅に戻るまでに
時間があったので
もう一つ行っておきたかった作業を。。。
イメージ 3
 作業灯から出る配線を保護する白いスパイラルチューブ、
コチラを7φの黒色のコルゲートチューブに変更、
やはり白色より黒色の方が見た目的にも宜しいようで♪
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
 ひとまず鴨居本体を軽トラックに戻しますが、
ホワイトボディーシャーシブラックの鴨居、
イメージ 7
今まで色で目立っていた鴨居が
あまり目立たなくなったような
気がしないでもなく・・・
ただ、従前のブルメタよりは見た目が
落ち着いた感じでイイような。。。
イメージ 8
 お次にタイヤの交換作業を行いますが、
今回は後輪側からタイヤ交換開始!
作業の終わった時点で姿を見てみると、
前後でホイールサイズが違う事もあり、珍妙な姿に。
イメージ 9
 心の中で暫くこの姿で乗るのもありかな?と思うも、
こんな珍妙スタイルのクルマ、趣味だったけ?
と、言われるのも何なので、速やかに前輪側も交換。

 ちなみに納車当時は5.00-12というサイズの
タイヤを履いており、
その後はこのサイズのタイヤ自体が
入手困難、
やむを得ず、
現在のタイヤに入れ替えたわけですが、
純正タイヤに比べれば一回り小さく不格好・・・
しかしながら、数年前に13インチのホイールに
グラントレックT4を履かせたところ、
元の車高に戻るというメイクミラクル、
つくづくホイールの13インチ化を図って正解だったと。
イメージ 10
 何とか2年間の路上走行許可が下りたスズキ キャリイ、
特に長距離やら日々、多用される訳ではありませんが、
次回車検まで大きなハプニングがない事を祈り。。。

 私めの家族、実家、弟家族と行った食べ放題のお店、
デザートにソフトクリームを皿に盛ってきた私め、
なぜか大笑いされたのちに
怒られた さくら でございます・・・
どうやら、形が悪かったようで。。。m((_ _;))m
イメージ 1
 さて、ここ2年間で400kmチョット
しか走らぬ間に
車検となってしまった我が家の
スズキ 農繁キャリィ
ひとまず、車検に行っている間に
進めたおきたかった作業がひとつ。
イメージ 2
 ここ20年チョット、ブルーメタリックに塗装されていた
鴨居部分の黒色化
ということで、
当初は頃合を見計らって作業を行おうかと思っていたものの、
車検に出した日は天気も良く
鴨居の塗装作業を行ってしまう事に♪
イメージ 3
 そそくさと鴨居の塗装作業の下準備を始めてから
部品取り外しの撮影を忘れることに気が付く・・・ 
イメージ 4
イメージ 8
ひとまず、鴨居から2灯の作業灯を外してから、
イメージ 5
作業灯台座部分、鴨居保護クッションゴム部分に
マスキングを施し、
イメージ 6
イメージ 7
布ヤスリで表面を軽く研磨後、ブレーキクリーナにて脱脂、
近所迷惑を顧みず塗装開始!!
イメージ 9
 今回はあくまで鴨居部分という事もあり、
シックにシャーシブラックを使用!
イメージ 10
元アイロン台を活用した作業台に乗せて塗装開始!
そして辺りに漂う有機溶剤のかほり♪ 
イメージ 11
 さすがブラックの隠蔽力!
ブルーメタリックだった鴨居も
あっという間に黒色化していく・・・
イメージ 12
とりあえずは慌てて塗装しても
塗装ダレを起こすという事で、 
ノンビリ塗装していきますが、
この日は晴れていたこともあり乾燥もボチボチ早く♪
イメージ 13
イメージ 14
 最後に塗り残しがないかどうか
鴨居をじっくり見ながら補足塗装を行い、
小一時間、日に当てて鴨居の更なる乾燥を促す。
イメージ 15
イメージ 16
 最後に取り外してあった作業灯2灯を取付けて
作業の方は完了となりますが、
軽トラックが車検から自宅に帰って来てからの
鴨居の取付けが楽しみですよね~、
ホント、どんな雰囲気になるか早く見てみたく。。。
イメージ 17

 スーパーなどで会計後に使用するサッカー台、
こちらに設置してあるビニール袋を
必要以上に持ち帰る方がいらっしゃいますが、
どうも
  貧乏クサく
見えて仕方がない さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、今年は我が家の車検yearということで、
6月にはKei ワークスの車検、10月にキャリイ、
11月にはランクル70が・・・
イメージ 2
今回は今年の4月で御年34歳、
17回目の車検を受けることになった
スズキ 農繁キャリイ
の車検準備を♪
イメージ 3
 前回は車検回送当日にバッテリー上がりという
ハプニング
に遭遇、
ドタバタの中、慌ててホームセンターにて
バッテリーを購入、
イメージ 4
せっかくなのでバッテリーの容量アップと共に
元々交換を予定していたバッテリー端子を
A端子からB端子に交換作業を実施して車検に臨み。
イメージ 5
 そして今回は前回の車検から2年の間に
私めの腰の不調により
昨年手術、今年も手術だった
という事もあり、
走行距離はあまり伸びなかったようで。。。(淋)
イメージ 6
 おかげで2年間に走行した距離の方は
400kmチョット・・・(汗)
ということで、下手をすれば我が家のアドレス125の
1年の走行距離よりも少ないのでは?と。(汗)
イメージ 7
 ということで車検準備ですが
毎回恒例のタイヤ交換ということで、
前後輪各々をジャッキアップし
純正タイヤを取付けて作業終了、
今回はリアのセンターキャップは取り付けず。
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
 一方、作業灯の取り付けられた鴨居部分、
作業灯を取り外して車検に出すよりも
鴨居部分を取り外してしまった方が
色々都合が宜しゅうため、
今回も鴨居の取り外しを。。。
イメージ 11
 ただ、私め的にはこの鴨居の色も
飽きてきたという事もあり、
塗装変更してもイイかな?と・・・
結局、このあとに鴨居の黒色化作業を行いましたが、
ひとまず軽トラックの方、
17回目の車検も無事に終了することを祈りたく。。。

 有休引上げやら、日勤で
6月は非常に慌ただしい
日々を送る さくら でございます・・・
2日に引き上げになった有給休暇、振替で頂いた8日も
勤務員確保の関係で
引き上げとなってしまい。。。il||li _| ̄|○ il||li

 さて先週の金曜日の朝、知り合いの車屋サンに
車検入庫した
我が家のKei ワークス・・・
数日かかるのかと思いきや、速やかに車検終了、
車両整備もあっさり終わり当日、自宅にご帰還!
イメージ 1
 ひとまず、基本的な整備のほかにお願いしたのは
ブレーキフルード、
イメージ 2
ATフルードの交換と
イメージ 3
忘れた頃に点灯するABS警告灯の不具合追求。

 1日で速やかに終了といった具合で
フルード関係の交換は速やかに終わり、
ABS警告灯点灯に関しては、
ABSユニットには不具合なく、
ブレーキランプに取り付けたLED球を用いたことによる
抵抗ユニットの不具合のようで。

 LED球では使用電力も小さく、
実際は球は切れていなくても車体側の方で球切れと
判断してしまうということで、
抵抗ユニットを用いて球切れと
誤診されないようしておりますが、
どうやらこちらが問題のようで。。。(淋) 

 また、こちらも毎車検で恒例のように
交換して頂いておりますが、
カーエアコン用のフィルターの交換もお願いし・・・
モノの方はPIT WORKのクリーンフィルター、
イメージ 4
花粉・におい・アレルゲン対応タイプということで、
こちらの交換もお願いし。。。
イメージ 5
 実際に交換されたモノを見てみると、
一見する限りでは汚れていないような感じも致しますが、
イメージ 7
よ~~~く見てみると、埃状のモノが折り目部分に
しっかりと溜まっており、残念な気分になる。。。
イメージ 6
 てなわけで、車検から帰ってきたKei ワークス、
さっそくタイヤ交換を・・・
イメージ 8
タイヤ交換自体はフロントから先に交換を始め、
イメージ 9
イメージ 10
リアタイヤの交換を行って、
作業の方は速やかに作業終了。。。 
イメージ 11
 ひとまず2年の路上走行を許可された訳ですが、
自動車税値上げにも負けず、
暫くは我が家で活躍して頂こうと。。。

 今から来年の
      年賀状の図柄
について考えている さくら でございます・・・
年末にならないと
イイ案が閃かない
のも事実ですが。。。m((_ _;))m
イメージ 1
 さて、早いもので前回の車検から2年という事で、
我が家において、縁の下の力持ち的存在の
スズキ Kei ワークス
とりあえずは車検の時期が来てしまったという事で、
昨日は落花生の苗植えを終えてから
車検前の準備作業
を。。。
イメージ 2
 とりあえず車検満了日が6月27日・・・
本来であれば6月に入ってからノンビリと
車検準備に取り掛かるのが恒例ではございますが、
今年は生憎、6月20日に背骨の手術が待っており、
速やかに車検の方も完了させておきたいと。。。
イメージ 3
 車検前の準備作業といっても、
車外のアルミホイールにから
純正アルミに交換するだけの話、
イメージ 6
イメージ 4
特にホイール交換については面倒臭さはないので、
車検前に行う恒例行事となっておりますが、
フロントからジャッキアップを行いタイヤ交換・・・
イメージ 5
お次にリアをジャッキアップしタイヤ交換という事で、
時間的には正味20分程度の話。。。

 Kei ワークスも車検までの2年間に大凡の走行距離も
4000km・・・
ということで、
年間2000kmしか走行しないという贅沢品。
イメージ 7
 しかしながら、昨年10月から勤務場所も変わり、
片道約15km、往復で30kmの距離もあるせいか、
今回はこの2年間で6000km・・・
前回の車検時よりも
+2000kmほど走行距離が伸び。。。
イメージ 9
 また、ABS警告灯が点灯すると入た不具合もあり、
この辺の点検も改めて行う予定ではございますが、
まかり間違ってもABSユニットの故障
ではない事を祈りたものですよね。 
イメージ 8
 今回の車検においてはとりあえず、
ブレーキフルード&ATフルードの交換を
お願いしておきましたが、
特に目立った不具合なく
無事に車検が完了してほしいものでして。。。

↑このページのトップヘ