続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

タグ:製造銘板

 淡い期待を抱いていた
内示発表・・・
結局、4月以降も
クソ忙しい職場に残留する
ことになった さくら でございます。。。m((_ _;))m
66
 さて、我が家に到着するも
色々と私めも予定が入っていたこともあり、
何も作業が出来なかった
日本国有鉄道 多度津工場
の銘板。
CIMG3190
 私めもやっと時間が取れたこともあり、
作業を進め、OSBボードの方へ
飾っておきたいと思い。。。

 今回の銘板、向かって左側には
ビスが残ってしまっており、
このビスをどう除去するかが最大の焦点。
CIMG3193
CIMG3195
 画像撮影はしなかったのですが、
最初にネジザウルスでネジって見ても
ビスの方はビクともせず。(嘆)

 続いてグラインダーでサビ落としを兼ねて
裏面を削ってみたところ、
銅ビスが用いられており、
これならばドリルで揉めば除去できそうで♪

 センターポンチで印をつけた後、
細いドリルで孔開けを行い、
徐々にサイズの大きなドリルで孔開け。
CIMG3522
CIMG3523
CIMG3524
 あっさりとビスも取れて一段落ですが、
悩んでいた塗装については黒色で塗装し、
サビを封印してしまうことに。
CIMG3525
CIMG3528
 塗装後、銘板の取付作業ですが、
肝心のOSBボードを見てみたところ、
銘板の飾る所が・・・(汗;)
CIMG3529
 本来であれば、JR関連の銘板を飾る場所に
多度津工場の銘板を取付いたしましたが、
いずれは銘板の移動を試みたいと。
CIMG3530
 今年はハイペースで銘板収取が進んでおりますが、
残すところJR3社の銘板と大船工場、
帝国車輛の銘板が揃えば個人的に満願成就・・・
あわてず揃えていかれればよいのですが。。。(悩)

 水際作戦どころか水浸し作戦
国内でのオミクロン株蔓延、
第6波感染拡大に尽力を
       尽くした某 岸田総理・・・
やっぱり支持率、謎の上昇は、
手のひら返し作戦功を奏している
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
0001-2 - コピー
 さて、貼付場所が満員御礼となりながらも
Y!のつくナラズモノオークション
にて落札してしまった
    ナ ニ  ワ 工 機
の製造銘板。
CIMG2798
 正直、当初の入札価格より値段が吊り上げられて
終了かと思っておりましたが
なぜか他の入札のないまま、出品価格のまま終了、
こういった珍しいこともあるもんだと感じ。

 そんな珍しいことで喜んでいられる状況ではなく、
製造銘板等を貼付していたOSBボードは満員御礼!
新たな貼付場所の確保をせねばならず。。。(嘆)
CIMG2799
 ということで拙い頭を絞り、
貼付場所確保作戦を発動!
製造銘板を貼付したOSBボードのお隣、
西武鉄道のマークやら東武鉄道7800系の軸蓋
架線注意のプレート灰皿を取外して
つばめエンブレムを取付けたOSBボードに移動予定。
CIMG2800
 ひとまず、つばめマークの下に西武マーク、
その下に東武7800系の軸蓋
設置して大モノ移動は完了♪
CIMG2801
 一方、小さいプレート類は
ASAGAYA駅の表示プレート上に移動し、
これで製造銘板の貼付場所確保に成功し♪ 

 ナニワ工機やら近畿車輌、東急車輛の製造銘板を
新たな箇所に貼付新たな場所に移動し、
車輛工場銘板の取付け場所の確保を行い。
CIMG2802
CIMG2804
 あと製造メーカーも入手しておきたいといえば
帝国車輛、西武所沢工場、アルナ工機ぐらいのハナシ・・・
となると、車両工場銘板の方が数多くあり、
今後はコチラが中心になりそうな予感。
CIMG2803
CIMG2805
 いずれにせよ、牛歩で製造銘板を
入手していきたいと思いますが、
今年はどの位、銘板を増やすことができるのやらで。
CIMG2806

 我が家に到着した
  ナ ニ ワ 工 機
の製造銘板・・・
未だ、取付に至らぬ さくら でございます。。。m((_ _;))m
CIMG2798
 さて、魔が差して落札してしまい、
年末に我が家へ到着した
クモハ11-400 鶴見線 基本・増結セット 
CIMG2707
我が家に来てから漢前化作業も行っておらず、
そろそろ凛々しい姿にしておくことに。
CIMG2708
 ということで、新年も半ばを過ぎはじめ、
そろそろ漢前化作業を進めておきましょう!
ということで、下界に召還した
基本・増結セット・・・
最初に基本編成から作業の方を開始する。
CIMG2709
 編成に関する組成表を見ていくと、
今回の400番台だけではなく、
後日作業を行う予定のクモハ11 200番台とも
編成を組むことがあり、
取付ける部品をどの車両に取付けるか選定に難儀する。
CIMG2710
 ということで、今回はクモハ11がメインの作業、
M付きのクモハ11に関しては
ジャンパー栓を取付け。
CIMG2712
CIMG2713
 ニッパーにてジャンパー栓を切出し、
ピンセットを用いてして箇所に
差し込んで作業は終了。
CIMG2714
CIMG2715
 一方、増結側のクモハ11に関しては
ジャンパー栓とジャンパー線が一緒になったモノを
CIMG2716
指定個所に取付けていきますが、
中間位は組込まないといった前提で
コチラのクモハ11には
胴受を組み込んで作業終了。
CIMG2717
 恐らく、滅多に6両編成を組むことも
ないかと思われますが、
一応、対応だけは行っておけば、
あとは安心ということで♪
CIMG2719
 本来であれば200番台も
このまま作業を進めておきたかったものの
私めの所用もあり、200番台は後日に。

 一応凛々しいお姿になった400番台・・・
もう一編成、増結用を購入してもいいのかな?と、
勝手に思い始め。。。(情)

 なんですかねぇ~、老害2階・・・
衆院選挙区の新たな定数配分「10増10減」
について、勝手に腹を立てているようですが、
もうろくジイサンに憐れみ
を感じている さくら でございます。。。m((_ _))m
5 (1)
 さて、昨年のクリスマス前に
Y!の付くナラズモノオークションにて
   東 急 車 輛
CIMG2555
の製造銘板を落札し、この銘板をもって
我が家のOSBボードへの飾り付け場所が
満員御礼!となり。
CIMG2562
 そんな状況にもかかわらず、
新年早々からナラズモノオークションにて
  ナ ニ ワ 工 機
の製造銘板を落札。。。(滝汗;)
CIMG2663
CIMG2664
 以前にも複合メーカー製造による
ナニワ工機の名の入った銘板は落札しておりますが、
6a1477a8
今回は単一メーカーによる製造銘板。
CIMG2665
 モノの方は1両を残して廃車されてしまいましたが、
大阪市交通局5000形電車
に取付られていた製造銘板、
ただ私め、大阪市交通局5000形電車といっても
あまりピンとこず、
ネットにて画像を見て納得した次第。
CIMG2666
CIMG2668
 そもそもナニワ工機現アルナ車両の前身ということで、
阪急電鉄の子会社・・・
私め的にアルナ車両以前のアルナ工機といわれると
東武5050系車体更新車の
車体を製作していたイメージが強く。

 ちなみに今回の銘板が取付けられていた
大阪市交通局の5000形、
ナニワ工機のほかに日本車輌製造、近畿車輛、
汽車製造、東急車輛製造、帝国車輌、川崎車輌といった
各メーカーが参入していたようで。 
CIMG2670
CIMG2669
 とりあえずは、満員御礼になってしまった
OSBボードの方への取付は
再度、考えたいと思いますが、
JR各社の銘板入手が難しいことを考えると、
製造メーカーの銘板を揃えた方が
早いような気がしないでもない様な
感じになっておりまして。。。(悩)
CIMG2667

 今年は未だに
年賀状の図柄が思い浮かばず
悩みに悩んでいる さくら でございます。。。m((_ _;))m
51Xn7nSC8EL._AC_
 さて、今年も色々と製造銘板などを入手して参りましたが、
飾る場所の方も段々と限られて来ており、
取付けできる場所も残り1か所に。(淋)
CIMG2559
 そんな残る箇所も本来であれば
JR各社の銘板を入手して
飾り付けたいと考えていたものの、
なかなか入手できないのも事実でして。(嘆)

 そんな中、仕事の休憩中に
Y!のつくナラズモノオークションを見ていると、
大手メーカーの車両銘板の中で
唯一入手できていなかった
              東急車輌製の銘板
が出品されており。

 そんな東急車輌製の銘板、
入札時間も残り1時間弱・・・
とりあえず、入札だけしておいて、
落札できればラッキーかな?程度のハナシ、
入札を忘れて3時間後に見てみると、
見事に落札出来ていたようで。。。(涙)
CIMG2553
 ということで、我が家に到着した車両銘板、
元は455系グリーンライナー
取付けられていたみたいですが、
CIMG2554
CIMG2555
川崎重工、川崎車輌、近畿車輌、日本車輌等は
入手できていたものの、東急車輌がなかなか入手できず、
やっと手に入れることができたといった気分でして。
CIMG2556
CIMG2557
 ところどころ、サビが出現しておりますが、
屋内で飾るには特には気にならないレベル・・・
一応、ストックの木ネジを探して
OSBボードの方に貼付しておくことに。
CIMG2558
 速やかにボードの方に貼付できた
東急車輌・・・
CIMG2562
来年も牛歩で銘板の入手を行っていきたい所存、
出来ればJRシリーズの銘板を中心に
揃えていきたいもので。。。(悩)
CIMG2563

 たまには飛行機に乗って
どこか旅行に行きたい さくら でございます・・・
出来れば沖縄辺りに行かれれば。。。m((_ _))m
IMG_5373
 さて、我が家に到着した
   近 畿 車 輌
製造銘板
CIMG1311
 当初は前塗装でもして綺麗に
仕上げようかとも思いましたが、
銘板の縁部分や文字部分に
白色で色入れが行われていたようで。
CIMG1312
CIMG1313
 そう考えると、
安易に塗装してしまうのもどうなのかなぁ?
と感じ、
あえて塗装し、白い縁取りやら
文字部分への色入れ作業を考えると、
塗装は見送ってビスの購入だけに留め。

 ということで、私めのかかりつけ
    ケーヨーデーツー
にて購入してきた
u (3)
タッピングビス・・・
サイズは5×30といったサイズ。
CIMG1314
 必要なモノも揃ったということで、
さっそくOSBボードの方に
取付けていくことに。。。
CIMG1309
 散々、色々な銘板を飾ってきたOSBボード、
本来であればJR西日本・JR四国・JR北海道
3社の銘板を入手したら飾るスペースを
格安で入手した三菱重工の銘板が占領、
今回の近畿車輌の銘板も同様の事態を。(嘆)
CIMG1310
 といったことで、速やかにOSBボードに取付けた
近畿車輌の製造銘板、
CIMG1315
銘板を飾る場所も残り1枚となってしまいましたが、
CIMG1316
今後もちょっとした拍子で
銘板を入手してしまうことを考え、
銘板を取付ける場所の確保も
考えた方が良いのかと。。。(悩)
CIMG1317

 台風が逸れるように
また道具入れの強風対策
を施そうと思っている さくら でございます。。。m((_ _))m
DSC_1564
 さて、ここ一か月ほどは私めも
大人しくはしていたのですが、
ついつい手ごろなモノを見つけてご入札、
見事にも落札するといった事をやらかし。。。(汗;)
CIMG1261
CIMG1262
 本来であれば、銘板を飾る場所も
満員御礼といった具合ではございますが、
残すはJR西日本・JR北海道・JR四国
銘板を飾るスペースはあったものの、
他の銘板を飾るスペースが。(滝汗;)
CIMG0740
 一応、ご到着した製造銘板の方は
            近畿車輌 昭和55年
ということで、
CIMG1263
若干、錆びは浮いておりますが、
元々の塗装されていたカラーリングは
ブルー系で間違いないようで。
CIMG1266
 色合い的に私めもスカ色かと思いましたが、
若干スカ色とは色合いが
違うような気がしないでもなく・・・
CIMG1264
かといって昭和55年に
CIMG1265
製造された国鉄車輛といっても
       新幹線?
などと勝手に想像するも
これ以上は想像がつかずといった具合。。。
CIMG1267
 ひとまず、JR関連の銘板が入手できるまでは
空きスペースに飾ろうかと思いますが、
肝心の木ネジが在庫切れ。(情)
CIMG1268
 また、銘板の方もアチラコチラに
錆が浮きまくっていることも鑑み、
近似色で塗装を行っておきたいと。
CIMG1269
 後日、ホームセンターにでも出陣して
カラースプレーと木ネジを購入してきたいと思いますが
速やかに作業の方は進めておきたいもので。。。
CIMG1270

 新しい靴を履いたら
左くるぶしに靴ずれが出来てしまった私め、
それを見た私めの友人、
「あれ、大変だねぇ、足首に床ずれが出来てるよ。」
全く言葉が違うと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
CIMG0895
 さて、色々と忙しかったこともあり、
なかなか作業が進まなかった銘板の取付作業・・・
CIMG0735
やっと時間も取れたこともあり、
OSBボードの方に取付けることに。
CIMG0350
 今回ボードに取付けるのは
北海道にあった
    輪西貨車職場
CIMG0737
の改造銘板と
    三原 三菱重工
CIMG0736
の製造銘板。

 とりあえず、取付けに必要となる
木ネジ4本をケースから探し出して
何とか確保・・・。
CIMG0738
 ひとまず、名古屋工場の銘板の下に
輪西貨車職場の改造面板を取付け、
旭川車輌センターの銘板の下に
三菱重工の銘板を。
CIMG0739
 作業自体は30分も掛からぬ作業、
ただ、銘板を取付けていたOSBボードの方は
既に満員御礼!
CIMG0740
 私め的に製造メーカーでほしいのは
東急車両・近畿車両・帝国車輛、
一方の車両工場の銘板となると、
大井工場・大船工場などまだまだ沢山の工場が・・・(汗;)

 また、西日本旅客鉄道やらのJR各社の銘板
揃えたいこともあり、
そろそろOSBボードの新たなる増設を
考えていいような気がしないでもなく。。。(悩)

 勤務中、痛切に感じるようになった
武漢ウィルス感染者の搬送困難事例・・・
しっかりとPPEの着装をしているとはいえ、
長時間、感染者との同室はホント、
に感じている さくら でございます・・・
自らの感染よりも家族に
     感染させるのが怖く
。。。m((_ _:))m
bnr_top02
 さて、舌の先が乾かぬうちというか、
先般、我が家に到着した
    輪西貨車職場
CIMG0679
に引き続いてまた銘板がご到着。。。(汗;)
CIMG0726
CIMG0727

 今回我が家に到着したのは、
三原 三菱重工 昭和43年
といったモノ。
CIMG0728
 元々、我が家には三菱重工製
銘板を持っておりますが、三原と入ったモノはなく、
また格安のお値段につられて入札、
見事に落札といった具合。
CIMG0729
 今回到着した銘板に関し、
カラーリング的には交直流系の車両に
取付けられた銘板かと思うも、
電車で三菱重工系の製造は聞かぬ事を考えると、
EF81なども怪しいかな?と思うも、
機関車の銘板は大判なモノを使用しており。
CIMG0730
 この時代に製造された車両を探っていくと、
DD51・EF81・ワム8等・・・
あまり細かいことを考えても
判明しそうもないということで諦める。。。(情)
CIMG0731
CIMG0732
 ひとまず後日には車庫内の
OSBボードの方に取付けを行いたいと思いますが、
先般到着した輪西貨車職場の銘板もまだ未取り付け。
CIMG0733
 ひとまず、2枚まとめてOSBボードの方に
取付けしたいと思いますが、
我が家のOSBボード、
銘板の方は満員御礼状態ということで、
この辺も悩みながら取付けを行いたいと。。。(悩)
CIMG0734

 安全で安心の・・・
には程遠い環境だと思う さくら でございます・・・
国民の命をないがしろにする操り人形内閣、
感染爆発すれば、
菅は逃げる気マンマン
だと。。。m((_ _#))m
555
 さて、ここ最近は需要が少ないのか、
大概、国鉄系の改造銘板に関しては
ソコソコのお値段となり、落札し損なう事が多い私め、
今回も最低限の入札額では取り逃すと思いきや
無事に落札といった具合。。。(悩)
IMG_3315
DSC_1478
 そんな我が家にご到着したのは
日本国有鉄道 名古屋工場 昭和49年改造
の銘板。
DSC_1479
 国鉄の工場は全国多岐にわたり、
アチラコチラに点在してはおりますが、
全てをコンプリートするのは至難の技、
コツコツ集めようにも限度があると思われ。(情)
DSC_1481
 そんな中、今回我が家にご到着した
日本国有鉄道 名古屋工場
の改造銘板ですが、
白色に塗装されており、
DSC_1482
 恐らく錆びてしまったモノに上塗りしたと思われますが、
とりあえず、我が家には白色系塗料がないため、
今回はそのまま・・・
ヒマを見て、改めて塗装してもよいかと。。。
DSC_1483
 一応、車両銘板の飾ってあるOSBボードに
飾っていきたいと思いますが、 
DSC_1485
前回の五稜郭車輌センターと同様、
木ネジとワッシャーを使用して飾り付け♪
DSC_1484
 これで旭川・五稜郭・土崎・郡山・長野
・大宮・名古屋・松任・広島の各工場
まではあっさり集まったものの、
本来であれば、大井・大船・新小岩などの
首都圏車両工場の車両銘板
入手しておきたいもの。
DSC_1487
 なかなか入手できないのが残念なところですが、
これも集めていく楽しみなのかと。。。(悩)

 昔のままのさつま揚げ・・・
昔のまま・・・
現在はお婆サンが作っているさつま揚げ
と勝手に解釈した さくら でございます。。。m((_ _))m
4902812531733
 さて、たまたまY!の付くナラズモノオークション
を見ていた時のこと、
鉄道廃品関連のカテゴリーを見ていると、
多数出品されている鉄道車両の銘板。

 国鉄の工場関連に関する改造銘板やら
製造メーカーのモノなどいろいろと出品されておりますが、
たまたま見つけたのが日本国有鉄道と
国鉄工場の改造銘板の2枚セットモノ。
IMG_2932
 日本国有鉄道所有の銘板は数枚所有しておりますが、
今回の国鉄工場改造銘板は所有はしておらず、
以前、入札はしてみたものの惜敗した覚えが。
IMG_2933
 誰も入札がなければ単純計算で
1枚当たり、送料込みでも3000エンチョット、
とらぬタヌキの皮算用ではありませんが、
ダメ元で入札しておくことに・・・
過去の経験から、どのみち誰かに入札されて落札され、
悔しい思いをするのかと思いきや、そのまま落札。(汗;)

 ということで我が家に到着したのは、
日本国有鉄道の銘板と
IMG_2936
五稜郭車両センターの改造銘板の2枚。
IMG_2934
 日本国有鉄道の銘板はともかくとして、
我が家では初登場となる
五稜郭車両センターの銘板、
昭和60年改造となっており、
この年に五稜郭車両所に改称されていることから、
この頃に該当する車種は何ぞや?と、
気になるところのような。
IMG_2935
 さっそく飾りつけの方を行いたいと思いますが、
日本国有鉄道の銘板は
我が家のダブリ銘板を飾ってあるところに飾り付け。
IMG_2938
IMG_2942
IMG_2943
IMG_2944
 一方の五稜郭車両センターの方は
先般のOSBボードに取付けられた銘板の
飾り位置変更の際に空き場所となった所に飾り付け♪
IMG_2937
IMG_2940
IMG_2941
 またもやOSBボードの方は残るJR3社の銘板分と
製造メーカーか車両改造工場の銘板いずれか2枚分、
今後はよく考えて銘板を購入しておきたいような。(汗;)

 一昨夜、仕事の都合で助手席に乗って
渋滞状況を見ていた時の事・・・
国道357号線西行き大渋滞!
おまけにクルマの№プレートを見ると
                             都内ナンバーが多数、
緊急事態宣言下にこれでは話にならぬ
と感じた さくら でございます。。。m((_ _#))m
001372acd73d13bdfee353
 さて、Y!の付くナラズモノオークションにて
落札して我が家に到着した
日本車両會社の大正9年製と製造銘板
国鉄 長野工場 昭和41年改造の銘板
飾り付けておきたいと。
IMG_2337
 ひとまず野暮用があり、ホームセンターに出向いた際、
車庫に飾ってあるヤンマーの琺瑯看板の飾る位置を
IMG_2359
IMG_2360
先行き、地震対策のためにブラ下がり式から
コンパネ貼り付けに変更するため、
色々と下準備を兼ねてステン製の木ネジ50本が入りと、
ワッシャー、L字金具などをそれぞれご購入。
IMG_2357
IMG_2358
 今回、銘板取付けに使用するのは
木ネジとワッシャーのみですが、
さっそく飾りつけ作業の方を・・・
IMG_2338
ただ、OSB板に飾り付けてある銘板の方も
既に満員御礼!
IMG_2339
といった状況、いくつか場所の移動を考えねば
飾り付けることが出来ぬといった具合。

 最初に長野工場の銘板を取り付けますが、
とりあえず、つくばエクキプレス TXの銘板を
他方に移動させることとし、
跡地に長野工場の改造銘板を。
IMG_2340
IMG_2343
IMG_2344
 一方、製造銘板の方はローズピンクに塗装した
川崎重工の製造銘板がダブっており、
IMG_2341
IMG_2342
こちらを取り外して舞鶴重工を下方に移動、
更に富士重工なども移動させた後、
東京 汽車會社を下方に移動させたうえで、
跡地に日本車両會社の銘板を飾り付けて終了!
IMG_2345
IMG_2346
 取付け場所から弾き出されてしまった
TXと川崎重工の銘板・・・
こちらの方は新たにダブリ銘板を飾ってある場所があり、
そちらに移動して頂くことに。
IMG_2347
 といった訳で、それぞれの個所に
銘板を飾り付けて本日のお仕事は終わりますが、
まだまだ色々と揃えておきたい銘板シリーズ、
そろそろ、取付ける場所も確保せねばならぬのも
悩ましいところで。。。(悩)

 いまだ夢の中で
   喫  煙
している さくら でございます・・・
一応、夢の中とはいえ、
吸っていることに罪悪感
を感じているのですが。。。m((_ _;))m
660_bit201808201234280778
 さて、我が家にやってきたED級の小さい機関車
     KATO ED62
飯田線などで本機よりも長いタンク貨車をお供に連れて
活躍していた姿が思い浮かびますが、
時間も取れたので漢前化作業を進めることに♪
IMG_1515
 ひとまず、作業に伴って必要となる
       拡大鏡
を準備してから作業開始!
IMG_1516
 取付けに必要となるナンバープレート、製造銘板、
ナックルカプラーを準備、
IMG_1517
今回は避雷器や信号炎管の取付け作業がないという事で、
IMG_1522
それだけでもストレスがないような気がしないでもなく。
IMG_1518
 最初はカプラー交換という事で、
スノープロウを取外してアーノルドカプラーと交換すれば
IMG_1519
IMG_1520
カプラー取り換え作業は終了♪
IMG_1521
 続いて、前面と側面へのナンバープレート、
IMG_1524
IMG_1523
製造銘板の取付け作業ですが、
車両ナンバーについては17号機を選定、
製造所については川崎電機製造・川崎車輛となり。。。
IMG_1525
IMG_1526
 最初に側面ナンバープレートから取付けていきますが、
接着剤不要のはめ込み式という事で、
IMG_1528
IMG_1527
103系等の信号炎管取付け作業の時に活躍した
割り箸の先に両面テープを貼付したモノを使用して
ナンバープレート、製造銘板を取付けていく。

 最後に前面プレートを取り付けて
IMG_1529
IMG_1530
漢前化作業
の方は完了ですが、
せっかくなので貨車を連結した姿でも再現することに。

 道楽部屋から下界に召喚したのは
ヨ8000×7両
IMG_1532
ヨ太郎列車を・・・
IMG_1531
IMG_1533
今後、ある貨車を導入予定という事で、
到着した際にはこの貨車と組み合わせて
レール上を疾走させるのも見応えあるかと。。。
IMG_1534

 都内に巣喰う妖怪 グリーンモンスター
   また無意味なパフォーマンス
をやっていたみたいですねぇ、
     焦点の定まらない訴え
にイラついている
 さくら でございます・・・
あまりの無能さに呆れており。。。m((_ _))m
IMG_0535
 さて、今年は色々と鉄道車両の製造メーカーやら
車両工場等の銘板を入手して参りましたが、
IMG_6142
恐らく今年は最後?になるであろう
国鉄時代の銘板が遠路はるばる北海道からご到着♪
IMG_0538
IMG_0539
 モノの方は・・・
日本国有鉄道
   旭川車両センター 昭和60年改造
ということで、
IMG_0540
以前、昭和48年モノの旭川工場の銘板を落札して
IMG_0034
車庫内に飾っておりますが、
イマイチこの旭川車両センターの存在というものが。。。(悩)
IMG_0541
 色々と旭川車両センターについて調べてみると、
昭和48年9月に国鉄が工場組織再編に伴い
当時の旭川工場苗穂工場統合・・・
苗穂工場外の苗穂工場旭川車両センターとして名称変更
残念ながら昭和60年12月には工場が廃止され、
全検や要検を実施する機関が無くなってしまったそうで。

 ということは、前回我が家に到着した旭川工場
今回到着した旭川車両センターの銘板は
それぞれの時代の
終焉末期の銘板だったようですねぇ。。。(淋)
IMG_0040
 ちなみに銘板本体の方は黒色に塗装され
文字部分が磨き出しされておりますが、
磨き出されたところは錆が浮いてしまっており、
この辺は私めの方で何とか処置を施しておきたいところ、
錆びを除去したところでクリアー剤を吹くか、
黒色で塗装しても宜しゅうかと。
IMG_0542
 また、本来であれば取付けのため、
両端に
開いているはず孔がなく、
目印のようなモノが確認でき。
IMG_0543
IMG_0544
 実際のところ、この銘板車両に取付けられたのかは
正直なところ分かりませんが、
IMG_0545
ひとまず、リニューアルしてから飾った方が
宜しいような感じでして。。。
IMG_0546

 葬式鉄の迷惑さもさることながら
小田急 座間駅に不法侵入した迷惑撮り鉄・・・
こんなヤカラのおかげで色々と
締め付けが厳しくなっていくことに
気が付けないバカさ加減
呆れている さくら でございます。。。m((_ _#))m
81oNIBXAI4L._AC_SX466_
 さて、オークションへの入札、落札も
下手な鉄砲、数打ちゃ当たる
https3A2F2Fimgix-proxy.n8s.jp2FDSXMZO6079164025062020AA1P01-3
ではありませんが、
今回も恐らく無理だろうなぁ、と思っていたら
ライバルも現れず、無事に落札していたようで。(汗;)
IMG_9780
 ということで、手続きを終えて我が家に到着したのは
日本国有鉄道 大宮工場
の銘板。
IMG_9800
 年式の方は昭和47年改造となっており、
IMG_9803
黒色に塗装されているため、
元々のカラーリングは分かりませんが、
どんな車両に取り付けられていたのか興味が湧きますよね♪
de784eed
IMG_9802
 ひとまず、定位置に銘板の方を取り付けたいと思いますが、
工場シリーズの列に合わせてエメグリに塗装された
JR東日本の銘板を外し、
その位置に今回到着した大宮工場の銘板を。
IMG_9804
 一方、取り外したJR東日本の銘板に関しては
向かって右端の列の日本国有鉄道の銘板と入れ替えて
JR東日本の銘板を取り付けて作業完了!

 日本国有鉄道の銘板を取付予定の場所は
ランクルの脇のOSB板ということで、
車庫から出したときにでも
銘板の取付作業を行いたいと。

 ひとまず、鉄道工場シリーズも
土崎・松任・郡山・大宮
4枚になりましたが、
興味のある銘板はなかなか落札できず、
悔し涙を飲んでおり・・・
この後もできれば、もう少し、
車両工場の銘板を入手しておきたいところ。。。
IMG_9805
 個人的希望をいえば、大井工場、
新小岩車両センターやら広島工場などを
ボチボチと揃いておきたいような。(悩)

 ホント、過去に69日の短期で散った内角もあれば、
無能でも未だダラダラと長期政権を築ける
安倍クンは素晴らしい
ですよね、
ただ単に名前を残したいだけの戦後最悪の首相
だと思う さくら でございます。。。m((_ _#))m
222 (1)
 さて、そろそろOSB板に飾った
鉄道車両銘板も目一杯気味になってきた
IMG_6152
にもかかわらず、
またもや鉄道車両銘板が我が家に・・・。(汗;)
IMG_6428
 モノの方は、
川崎車両・富士車・ナニワ
                        の
昭和38年製の車両銘板。
IMG_6429
 複合メーカーで製造の銘板といえば、
以前、我が家に到着した
日本車両・輸送機工業
に続いてといった具合。
DSC_0441
 今回到着した銘板の方はブルーに塗装されており、
このカラーリングで製造された車両って何ぞや?
と思うも、この年代でこのカラーは考えにくい。
IMG_6430
IMG_6431
 さらに色々とネット上で検索をかけてみると、
どうやらワム8辺りが怪しい・・・
当初、このカラーから
ワム380000
なんかの銘板かと思うも、
昭和38年に製造されたワム8はなく。。。

 フリー百科事典にて該当しそうな貨車を中心に
富士車両で製造された車両で調べてみると、
該当車種は44種類と・・・il||li ○| ̄|_ il||li  
この後、ナニワ工機でも一応は
色々と調べてみましたが、
なかなか該当する車両も出てこず、
あっさりと諦める。(恥;)

 今回は銘板の状態もよく、特に塗装などの手は加えず、
OSB板の方へ飾り付けすることに。
IMG_6432
IMG_6433
 極力、製造メーカーなどがダブるのは避けたい私め、
車籍 日本国有鉄道がダブっており、
IMG_6434
この銘板は下にへ引っ越しして頂き
跡地に複合メーカーの銘板を取り付ける。 
IMG_6435
IMG_6436
 結局、残り2枚程度が掲示できる状況から
今後も程度が良く安い逸品を探してみたいと。。。

  この2人が兄弟だと知ったのは
つい最近の話の さくら でございます・・・
我が家は私め以外、
この2人が兄弟だと知っており。。。il||li _| ̄|○ il||li
BBZ6mgq
 さて、我が家の車庫に飾られる
鉄道関連のグッツ・・・
特に車輛銘板に関しては色々と買い漁り、
銘板を飾るにも手狭になってしまい。。。(淋)
IMG_5960
 おかげで富士重工TXの銘板を入手するも
飾ることもできず、どうしようもないという事で、
飾り付けていた場所の刷新を図ることに。
IMG_5959
 思い立ったが吉日という事で、
軽トラにて朝一番、ホームセンターに参上、
必要な金具、ネジ類を買い込み、
ボードが置かれているコーナーを徘徊・・・
前回はコンパネを使用しておりましたが、
今回はOSB板を用いてみようと。。。
IMG_5958
 ちなみにOSB合板とは・・・

OSB合板とは、「Oriented Strand Bord」の略。
和訳すると「配向性ストランドボード」といいます。
OSB合板は短冊状の木片をプレスして、
接着剤で固めたもの。
この作り方だと木片に無駄がなく、
ゴミがあまり出ないので環境にとても優しいのです。

だそうで。。。

 ひとまず午前中に様々な所用を済ませて
午後から作業開始という事で、購入してきた2枚の
OSB合板の長さを182cmから139cmへ縮小・・・
IMG_5974
さすがにノコギリは辛いという事で、ジグソーにて切断作業。
IMG_5975
IMG_5976
 切断完了後、車庫内で飾られていた銘板等を外して
IMG_5977
軽トラの荷台に一時避難させた後、
IMG_5978
今まで土台として使用していたコンパネを取り外して、
IMG_5979
従前の場所に加えて新たにOSB合板を設置する場所に
L字金具を取付ける。
IMG_5980
 しかしながら、向かって左側は試行錯誤しても
丁度良い取付け具合にはならず、
IMG_5981
大型の番線カッターにてL字金具を切断し、
適度なサイズとなり。
IMG_5982
IMG_5983
 OSB合板も車庫内に設置完了という事で、
IMG_5984
車輛製造銘板の飾り付け作業から開始・・・
間隔を揃えて上品に飾ろうと試みるもズレる。。。(嘆)
IMG_5985
IMG_5987
 その他の鉄道関連グッツの飾り付けも完了し、
飾り付けていた場所の刷新を図る事が出来ましたが、
車輛銘板を飾る場所の余裕ができ、

もう少し購入すれば?
という悪魔のささやきが聞こえ。(汗;)
IMG_5987
IMG_5986

 仕事でよく行く取引先で
受付の女性とチョッピリ談笑、
地元で有名なラーメン屋さんの話になり、

「そうそう、あそこのラーメン屋さんの麺、
美味しいですよね、ちぢれで・・・」

ラーメンの趣向が変わってしまう
と思った さくら でございます。。。m((_ _))m
img56346721
 さて新年第一弾という事で、
我が家の鉄道車両の銘板がご到着・・・
昨年12月に松任工場の銘板に引き続き、
今回は、富士重工つくばエクスプレス
「TX」の文字が記された赤い銘板が。。。
IMG_5861
 富士重工の銘板は黒色に塗装されており、
宇都宮の文字と製造年表示は「昭和32年」、
IMG_5863
黒色に塗装されてはおりますが、
元々は気動車に取り付けられていたのか、
それとも富士重工が携わることが多かった
タンク貨車なのか気になるところで。
IMG_5862
IMG_5865
 若干、サビが浮き気味という事もあり
今後の事も考えて前回の松任工場の銘板同様に、
黒色スプレーにて軽く塗装して
サビを封印しておきたいと思いますが、
後日、執り行おうかと。
IMG_5864
IMG_5866
 一方のTXの文字が記された赤い銘板、
未使用のモノだとは思われますが、
元々、レプリカ品として
車両工場の見学会などで売られていたようですね。
IMG_5867
IMG_5868
 鮮やかに塗装され、TXの文字が浮かび上がる銘板、
レプリカとはいえども、ある程度の重さもあり
キレイなモノだと目立ちそうで。
IMG_5869
 ひとまず前回と同様に銘板の方をコンパネの方に
ネジ留めしようかと思いましたが、
生憎、コンパネの方は銘板などで満員御礼状態!(汗)
IMG_5871
 ココまで増えた事もあり、
後日、新たなコンパネでも購入して
銘板の取付け方について考えようかと。(悩) 

 コールマンのカタログを入手した私め・・・
色々と商品の方を拝見させて頂きましたが、
案外とお値段が高い
ことを知った さくら でございます。。。m((_ _;))m
IMG_4403
 さて、時折利用しているオークション、
欲しいモノがあって入札しても
落札できず涙を飲む事が多々ございますが、
今回の一品も恐らく入札できないだろう
と思っていたシナモノ。

 モノの方は 
「東海旅客鉄道」車外銘板
ということで、なにやら新幹線 700系
に取り付けられていたモノのようで。
IMG_4396
 妻面に取り付けられていたといっても
表面には汚れが見事に付着している一方、
裏面は白く綺麗な状態・・・
新幹線のホワイトカラーなんですかねぇ~?
IMG_4397
 ちなみに銘板の方は鉄製でなくアルミ製のようで、
カルバニックコロージョン
を防ぐ意味合いもあってアルミ製なのか、
少しでも軽量化を図るためなのか。。。(悩)
IMG_4398
 とりあえず、なかなか残念な状態の銘板、
以前に塗装した「JR東日本」の磨き出し塗装を一瞬考えるも
IMG_4401
一旦、ブレーキクリーナーにて洗浄、
IMG_4399
ヨゴレらしいヨゴレ落ちず。(嘆)
IMG_4400
 ひとまず今回落札した銘板・・・
従前に入手した銘板と共に飾ってみましたが、
JR九州・JR東日本・東海旅客鉄道まで揃えた事を考えれば
IMG_4402
残りのJR西日本・JR北海道・JR貨物
なんかの銘板も入手を考えてしまい。。。(汗) 

↑このページのトップヘ