続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

タグ:菊タロー

 夢の国に行った後に
現実の国に戻される・・・
さり気なくムゴイ瞬間
だと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
DSC_0385
 さて昨日は、今年初めてのプロレス観戦に出陣!
昨年の8月31日
菊タロー25周年記念大会
DSC_0326
に出向いた東京藝術センターでの観戦♪
DSC_0732
 日本に帰国中の菊タロー選手が
アメリカへ戻る前の国内最終戦という事で
私め的に絶対に観戦しておきたい訳。
2.9
 そんな久々のプロレス観戦に
妻を誘うもあっさりと断られ、
娘チャンは即答でNO!
息子クンは観戦に乗る気♪

 私め的には
    強い味方
を手に入れたと・・・
   駄菓子菓子
今週末のテストを控え、
勉強をしていないという理由で女房サマから
   観戦ストップ
を掛けられてしまい。。。il||li _| ̄|○ il||li

 そんなこんなのハプニングがありながら
4日前にチケットを予約、
昨日の試合観戦にこぎつけ・・・
会場の最寄り駅となる北千住駅で下車、
迷うことなく会場に到着♪

 開場から5分経たずして
DSC_0762
プロレス界の未来を担う若手選手による試合が行われ・・・
BERSERKER
 ・10分1本勝負 瀧澤晃頼 vs 鈴木心

 ・10分1本勝負 
翔太 vs 後藤恵介

の2試合が行われましたが、
OSWでは見られない?熱い戦いが。。。

 13時から試合開始前に吉野レフェリーによる
前口上の後、試合開始!
DSC_0734

・第1試合 浦安名勝負数え歌 シングルマッチ
三ツ木さん vs 三ツ木マウス
DSC_0739
DSC_0747
 また試合前、三ツ木さんからステキなモノを・・・
DSC_0795

・第2試合 シングルマッチ 15分10本勝負(1カウント制)
洞口義浩 vs 翔太
・第3試合 シングルマッチ 5分3ラウンド
菅沼修 vs 宇宙銀河戦士アンドロス

アンドロス選手の入場に時間がかかりレフェリーは座り込み、
対戦相手の菅沼選手も・・・DSC_0751
 また、この試合は5分3Rだったものの、
おっさんタチの体力が持たないという理由から
3分5Rに変更される・・・
おまけに試合そっちのけ、
笑いで腹が捩れ、撮影できず。。。(情)

・第4試合 昭和歌謡ショー シングルマッチ
ミラクルマン vs 歌のお兄さん
DSC_0768
DSC_0774
なぜか、試合中に2選手のマスクが外れ・・・

・第5試合 ミクスドタッグマッチ
くいしんぼう仮面&松本都 vs 菊タロー&有田ひめか
DSC_0793
DSC_0794
 くい菊の伝統芸能はもちろんのこと、
安定の下衆いミックスドタック!
ミラクルマンの試合に引き続き、
腹が捩れまくり。。。(涙)

というわけで、試合終了後には充分なほど楽しんで
帰宅の途に・・・。

 高度な大技を連発する試合よりも
試合終了後は、ほっこりした気持ちになることができる
      OSW・・・
今度は息子クンを連れて、いつ観戦に行こうかと。。。(悩)

 今年はサツマイモにしてもサトイモにしても生育が順調で
大量収穫を目論んでいる さくら でございます。。。m((_ _))m
DSC_0322
 さて昨日は久々のプロレス観戦という事で、
東京 北千住にある
東京藝術センター ホワイトスタジオに出陣!!
DSC_0325
 今回のメインタイトルは、
菊タローデビュー25周年記念大会
EDGswu9U0AAcrJK
ということで、
OSAKA STYLE WRESTLING VS アキバプロレス
といった全面対抗戦というサブタイトルもつき、
見応えは充分かと。。。
EC7XOfJU8AEgbiZ
 ただ、OSWについて旗揚げ戦は本日の9月1日、
旗揚げ前なのに何故か軍団対抗戦という不思議な流れ、
幕を下ろした団体とまだ幕上がってない団体の
前代未聞の対抗戦だそうで。(爆)
DSC_0357_SYMMETRY
 ひとまず開場前、菊タロー選手から
衝撃的な事実発表!という事で、
「南条サンがまだ来ていません!!」
という、本日の大会には
参加していないはずの人の名が上がり・・・
開場後にその方もお越しになり、
その方の撮影はしたのですが、
一応、素顔だったこともあり画像の掲載は控えまして。。。

第1試合 先鋒戦
人形焼マン VS ビリジアン
DSC_0331
DSC_0334
第2試合 次鋒戦
ミラクルマン VS 怪人絵売リアン
DSC_0337
第3試合 副将戦
水天狗マスク     ダンボール肉マン
三ツ木サン VS  おでんカーン
DSC_0339
DSC_0340
ファイナル 大将戦
くいしんぼう仮面 VS 菊タロー
DSC_0345
の全4試合・・・しかも伝統芸能にも匹敵する
くいしんぼう仮面 VS 菊タロー 戦は
試合開始前からレフェリーに
マスクの紐を結んでもらう選手が。。。
DSC_0348
DSC_0353
 最終的には軍団対抗戦、2勝2敗で勝敗がつかず、
メイン終了後に全選手が遅刻してきた南条選手を攻撃後、
全員でフォール!
アキバプロレス、OSW連合軍の勝利
で終わるといった結果に。(爆)
DSC_0354
 あっという間の試合観戦になってしまいましたが、
くいしんぼう仮面選手と菊タロー選手の絡む試合は
ホント、見ていてもホント飽きない!
ただ、今回は南条選手という強敵も現れ、
充分に楽しめたプロレス観戦だったような。。。(笑) 

ひとまず、
 菊タロー選手、デビュー25周年、
       おめでとうございま~す!
DSC_0326

 最近、僧衣を着用して

    パフォーマンスをしている動画


テレビで放映されておりますが、
数か月前、剣道着に防具を着用して
 クルマを運転する
老人男性を見かけてしまった
 さくら でございます・・・
さすがに剣道面は被ってませんでしたが。。。m((_ _;))m
イメージ 14
 さて1月10日の事ですが、
この日は仕事をコソ~リ休んで夕方から
新木場1stリングまでプロレス観戦に出陣!
イメージ 1
 とにかくプロレス観戦は2年ぶり・・・
一昨年は手術後、退院してからプロレス観戦を狙うも、
ドクターストップがかかり、
イメージ 3
イメージ 5
その後も何回かプロレス観戦を狙うも、
なぜか希望のプロレス観戦の日に限って私めの仕事の日、
おまけに昨年も手術で試合にも見に行けず、
泣く泣く諦め。。。(淋)
イメージ 4
 ということで、私めにとって
超久々のプロレス観戦という事で、
アメリカに主戦場を移している
菊タロー選手の凱旋帰国の晴れ姿を見に
気合を入れて観戦しに新木場1stリングに
行っておりましたが、
肝心の興行の方は・・・

くいしんぼう仮面・菊タロー
ダブルプロデュース
ワンマッチ興行

第1部・・・あの時の大阪! トークバトル

第2部・・・大阪名物 世界一決定戦
       時間無制限一本勝負
      くいしんぼう仮面VS丸山 敦VS菊タロー
       3WAYマッチ

ということで、試合は1試合ながらも
173名もの猛者が会場に集まり。。。
イメージ 2
 第1部の始まりは吉野レフェリーが司会進行を務め、
19時半過ぎから始まるも、舞台裏にてギャラの取り分
3人が揉めに揉めて開演が5分遅れるといった具合・・・
イメージ 6
更にはリング上ではトークバトルを行う際の
椅子の配置で更に揉めて、
この時点で19時45分、
15分押しでスタートしたトークバトル、
イメージ 7
今回は大阪プロレス時代の話がメインですが、
ギャラ代わりに選手に配られてしまった
    借券の話で盛り上がり。。。
イメージ 8
 正直、こんなことをネタとして話していいのか?
と思うくらい
キワドイ話を連発!
菊タロー選手の大仁田 厚のモノマネが出てくるなど、
話がココまで盛り上がってしまうと試合よりも
トークバトルだけで終わってしまうのではないか?と、
心配になる。。。

 そんな第1部のトークバトルが終わり、
休憩時間を挟んでお次はお待ちかねの
大阪名物 世界一決定戦 時間無制限一本勝負
くいしんぼう仮面VS丸山 敦VS菊タロー
3選手による3WAYマッチ・・・
レフェリーは松井 幸則レフェリーという事で役者が揃い♪
イメージ 9
くいしんぼう仮面VS菊タローWith 松井レフェリー
の絡みだけでも充分に伝統芸能に値するところに
イメージ 12
丸山選手が絡むと更に面白さが倍増!
イメージ 10
 しかしながら試合途中、
選手からの
松井レフェリーへの不満噴出!
選手にリングから追い出されて吉野レフェリーに交替・・・
更に今度は吉野レフェリー松井レフェリー
リングから追い出すも
松井レフェリー
甲斐ないレフェリングから再度、追い出され、
プロレスリング・ノア所属の西永秀一レフェリー
まで登場する始末、
選手3人、レフェリーも3人
と、なかなか豪華な?試合だった訳で。。。
イメージ 11
 あえての結果は書きませんが、
久々に腹を抱えて大笑いしたせいか
いまも腹筋の筋肉痛に苦しめられており。。。(情)
イメージ 13
 ハードな試合も人のココロを熱くさせますが、
私めのプロレス観戦を再スタートさせた
菊タロー選手くいしんぼう仮面選手・・・
こういったココロから楽しめ、
誰もが笑顔になれるプロレスの方が
最近の私めには合っているような。。。

 未だ体調不良から
抜け出せない さくら でございます・・・
ホント、椎間板ヘルニアまで再発して
満身創痍でございます。。。m((_ _))m

 さて、表題の菊タロー選手、
私めが知ったのは十数年前になりますが、

デスマッチのカリスマ 大仁田 厚選手の下で
タッグなどを組み素顔で活躍、
有刺鉄線を身体に巻きつけて
相手に飛び込んでいくお姿を。。。
 
イメージ 1
 まさか大阪プロレスでマスクマンとなり、
また時には素顔にて、激しいプロレスや
色々と楽しいプロレスを改めて知り、
私めのプロレス観が180度変わってしまった訳で。。。
 イメージ 2
 話は変わりますが、その東京愚連隊興行などで参戦する、
ある一人の日本人選手、両足にレガースを付け、
タイツには小さく日本の国旗、
てっきりUWF系出身かと思っていた、あるレスラーが。
イメージ 3
 そんな選手の名前はワクチンファイトの
甲斐 拓也 選手

43歳でプロレスデビュー、御年47歳、
見る限りでは私め、47歳とは見えずでして。。。
イメージ 4
 更に驚くことに千葉県野田市で歯科医を開業する理事長、
歯科医師という肩書きが・・・(驚!)
正直なところ、試合を見ていると、
歯科医師のイメージとは
到底結びつけることが出来ず。。。(苦笑)  
イメージ 5
  しかしながらこの選手、
ワクチンファイトという名に所属?
なんだろ?と、興味を持って調べてみると、
 
 ポリオ撲滅のため、収益の全額を世界のワクチンが
不足している国の子どもたちに
ワクチンを寄付する大会を開いたり、
歯科治療においてインプラントを1本おこなうごとに
ポリオワクチンを100本寄付するという
甲斐選手なりのルールを設けて寄付活動を。
イメージ 6
  そもそも、きっかけは
元ソフトバンクホークスの和田投手が
登板ごと、球数に応じてにワクチンを
寄付していることに感銘を受けたのがきっかけだそうで。
 
 そんなポリオのワクチンは、1本20円、
20円が払えずに命を落とす子供が一日に4千人、
私めも、きっかけとチャンスがあれば協力してみたいと。。。

↑このページのトップヘ