続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

タグ:日野

 どうもダイソーのマークを見る度に
              シトロエン
と被ってしまう さくら でございます。。。m((_ _))m
2ee56d5d
 さて、4か月ぶりのお楽しみということで、
ぽると出版から発売の最新刊
ワーキングビークルズ78号
が我が家にご到着♪
CIMG2275
CIMG2276
 なかなかメニアックなネタが
今回も揃っているようで、

◆機械の目で安全走行をアシスト
 進化する三菱ふそうスーパーグレートの安全装備
CIMG2278
●スーパーグレートショートキャブ車に6R20型エンジン車登場
◆日野デュトロに最軽量“1.5トン車”登場
◆走り始めた燃料電池トラック
 トヨタに聞く燃料電池商用車の普及と課題
◆Project Z 日野がアメリカで進めるゼロエミッションへの挑戦
北米日野Project Z HINO XL8水素燃料電池トラクター
CIMG2281
◆三菱ふそうeCanterの現況&イケアジャパンの取組
◆アリソンの電動アクスルという提案
◆運転疲労を効果的に抑制 UDアクティブステアリング
◆THE TAXI SPECIAL 住友ゴムのタクシー向け
 オールシーズンタイヤ
●街で見かけた消防車2 いすゞTXの屈折式はしご車
CIMG2282
●粒選りの話題から
CIMG2279
といった具合。。。

 発売当初のワーキングビークルズ発売から早25年・・・
創刊号から揃えておりますが、
バックナンバーから読み進めると、
この25年でのクルマの進化は
非常に大きいモノだとつくづく感じ。。。
CIMG2280
 スマートなスタイルになったトラックが増える一方、
昔ながらの無骨なトラックが少なくなってしまったのは
残念に思いますが、
まだ事細かに読み進めていないこともあり、
のんびりと目を通していきたいと思い。

 本日はこれから私め、勤務・・・
お客サマの質の高さに早くも閉口
している さくら でございます。。。m((_ _#))m
888
 さて、定期購読を行っているぽると出版
ワーキングビークルズ・・・
76号が我が家にご到着ということで、
さっそく御開帳の方を♪
IMG_2363
 今回は表紙から
メルセデス・ベンツのエコニックのシャーシーに
ローゼンバウアー製はしごを偽装した
東消のはしご車が表紙になっており、
今回も初っ端から興味津々な記事があるようで。
IMG_2364
 そんな今回のワーキングビークルズ・・・

・迅速&大量救助&車いす対応
 東京消防庁のエコニック消防車
IMG_2365
IMG_2366
・東京消防庁の歴代輸入はしご車
IMG_2367
IMG_2368
・令和三年 東京消防出初式
・UDクオンに前2軸・6x2シャーシーが復活
IMG_2370
・平成28念規制適合の国産中型トラック
・世界を舞台に大活躍!いすゞの最新型D-MAX
IMG_2371
・THE TAXI SPECIAL
 神奈川トヨタのJPN TAXIボディダンパー
IMG_2374
IMG_2375
・少人数の時代性 東礼自動車のバス型霊柩車
IMG_2372
IMG_2373
・大草原の小さな家!?日野全輪駆動トラック
IMG_2376
IMG_2377
といった具合。。。

 ただ、連載されていた
保存された消防車を訪ねて
が著者逝去に伴い、連載が無くなって
しまったのは残念なところですが、
今回も実に内容が濃く♪

 デコトラ系のトラック雑誌とは違い、
異色の雑誌ではございますが、
様々な特集で色々と知らなかった事なども
記事として記載されており、
色々と商用車について学ぶには
最適な1冊なのではないのかと♪

DSC_0542
 靖國神社に向かう最中、
街角アンケートを受ける私め、
質問:「この国に期待する事は・・・?」
私め:「この国に期待する事は何もない、
    じゃぁ、あなたは何かこの国に
             期待してるの?」
と逆質しておいた さくら でございます・・・
さすがの逆襲質問に困っておりましたが、
正直、首相といい、
国会議員どもからして終わってる
し。。。m((_ _#))m
K10012175891_1911131638_1911131639_01_02
 さて、久々に訪れた古本街・・・
色々と新たな知識を吸収する本でもあるかしら?と、
探してみましたが、
チョイと面白そうという事で購入してきたのが、

昭和・平成バスワイドカタログ1 東急バス

ということで、出版社はネコ・パブリッシング・・・
説明書きを見てみると、
IMG_5201
IMG_5202
 別冊というスタイルにより昭和・平成初期の
懐かしいバスたちをA4横判の判型で1ページ1台ずつ
大きく紹介するバスワイドシリーズ。
IMG_5203
第1回目は東急バス。1970年代から90年代後半までの間に
登場した同社の路線バスたち94台を紹介しています。
IMG_5204
ということだそうで。

 あまり東急バスには縁がない私めではございますが、
色々と懐かしいスタイルのバスが網羅されており、
当時は斬新だと思っていたバスもほぼ鬼籍入りに。
IMG_5205
IMG_5206
IMG_5207
 いすゞ キュービック辺りもデビュー当初は
とても斬新なスタイルだと感じたモノですが、
それでも現行のバス群に比べてしまえば、
古臭さは否めなくなってしまうのかと。。。(淋)
IMG_5210
IMG_5214
IMG_5212
 とにかく色々と懐かしいバスから最近まで
走っていたと思われるバスまで掲載されておりますが、
個人的には地元を走る京成バスの出版を期待したく♪

 またやらかしてしまった
さくら でございます・・・
どうもキリの良い数字とは縁がないようで。。。m((_ _;))m
イメージ 1
 さて、今回ははしご車の組立という事で、
車種の方は
モリタ はしご付消防自動車30m
            MLL(H)4-30S
イメージ 2
私めもどこかで見た覚えのあるタイプのはしご車ですが、
先端屈折のしないタイプの30m級はしご車。
イメージ 3
 今回もケースからトレーを出してみると、
部品点数は驚くほどは入っていないものの、
細かい部品ソコソコあるだけに
気合を入れて組立てていくことにする。
イメージ 4
 前回の空港用化学消防車と同様にシャーシを取り出し、
車輪を取付けていく・・・
イメージ 5
1軸目はシングルタイヤなるも2軸目はダブルタイヤ、
イメージ 6
イメージ 7
3軸目はシングルタイヤなるもなぜか
ダブルタイヤ仕様になっており、
不思議に思いながら組立て、シャーシに取り付けていく。
イメージ 8
 車軸を取付けたのちにリヤのボディー部分と
センターのボックス部分、運転席まわりの部品を取付け、
お次は梯体部分に。
イメージ 9
 梯体部分のはしご部分は3連、
全伸長させるとこういった具合・・・
イメージ 10
イメージ 11
最先端部分になる梯体にバケットを取付けた後、
次の作業ということで梯体左脇にタラップを取付けて、
右脇には操作基部を取付けて梯体部分の組立作業は完了!
イメージ 12
 梯体本体部分をボディーに取り付けてみるも、
キャビンが無いので見た目的には残念な雰囲気で。
イメージ 13
 続いて、肝心のキャビン部分の作業となりますが、
フロントガラス上部にセーフティーパイプを取付け、
難関となる左右のサイドミラーについては一応は取付けに
チャレンジしてみるも取付け具合がイマイチ。
イメージ 14
 そもそも老眼が原因で細かい部分がまったく見えない!
件のCMではありませんが、
部品が細かすぎて見えな~~~いッ!
と、叫びたい気分。。。
イメージ 15
 我が家にあるトラコレシリーズなども
サイドミラーは取付けていないという事で、
ここはサイドミラーの取付けを潔く取付けは諦めることに♪
イメージ 16
イメージ 17
 ということで完成した3台のはしご車、
イメージ 18
イメージ 19
そのうちの1台は梯子を全伸長した状態の姿にしましたが、
現行のはしご車シリーズという事で、
鉄コレシリーズのはしご車と
併せレイアウトに華を添えてくれそう。。。
イメージ 20

↑このページのトップヘ