続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

タグ:新型コロナウィルス

 そういえば、佐渡島金山の世界遺産推薦について
安倍クンがまた余計な事を言ったみたいですねぇ、
おかげで風見鶏キシダクン
必殺!手のひら返し
惨めさを感じる さくら でございます。。。m((_ _))m
5 (1)
 さて、カプラーの組立作業くらいのハナシで
今まで記事を書いた覚えはないのですが、
今回は私めの所用で時間があまりとれず、
カプラー組立て作業の方を。。。(情)

 先日のポポン参拝で購入してきた

・KATOカプラーNJP Aタイプ黒 ×2
・KATOカプラーNJP Bタイプ黒 ×1

といった2種類のKATOカプラーNJP。
CIMG2825
 本来であればAタイプのモノがあれば
充分だったのですが、
ついつい購入してしまったナハネ20、
台車部分を見てみると、
カプラーはBタイプのKATOカプラーNが
取付けられており。

 ただ、手持ちのKATOカプラーNJPの
Bタイプは在庫は1個のみとなっており
今回の交換を前提に購入。
CIMG2826
 また、Aタイプのモノも残り2個と。。。
CIMG2827
 さっそくBタイプの
KATOカプラーNJPから組立てていきますが、
CIMG2828
コチラの方が組立ての際、
軽くはめ込むだけで組立が完了。
CIMG2829
CIMG2830
CIMG2831
 一方、AタイプのKATOカプラーNJPを
お次に組立てていきたいと思いますが、
CIMG2832
CIMG2833
毎度の作業ということで、
速やかに組みあがってしまい。(苦笑)
CIMG2834
 ものの10分かからずの作業となってしまいましたが、
KATOカプラーNJPに関しては
道楽部屋にて未交換車両の捜索でも行いつつ、
のんびり交換作業を進めていきたいものと。
CIMG2835

 職場の研修中に武漢ウィルス
新たな変異株の名前を問われる後輩クン・・・
何を間違って覚えたのか、
「ハイっ!オロナミン株です!!」
下を向いて笑いを耐える
しかなかった さくら でございます。。。m((_ _))m
2020073103
 さて、ベータだのデルタだのと騒ぎになっている
武漢ウィルス・・・
大元の発祥国のヤカラどもは知らぬ存ぜぬ
といった具合。。。
00
 そんな武漢ウィルスもここにきて
デルタからオミクロンに進化したこともあり、
先のことを考えてサージマスクを購入しておくことに。

 そもそも、花粉症&アレルギー性鼻炎気味の私め、
スギ&ヒノキ花粉の時期はマスクなしの生活は無理、
仮に来年になってからマスク不足で
面倒なことになるのもなんだかなぁ、
一部、転売ヤーによるボッタクリ販売
される前に
今回も先にマスクを購入しておくことに。
CIMG2268
 ということで購入したのは、
竹虎 サージマスクCP
   可燃性ノーズブリッジ 
      ブルー 50枚入 6箱セット×2
ということで、前回は同商品のホワイトを
購入しておりますが、
今回は本来購入したかったブルーを。
CIMG2269
 元々、私めの仕事上、
マスクを着用して仕事をしておりますが、
他メーカーの安物マスクでは
どうも使い勝手が悪く、
個人的には竹虎製のマスクが
一番フィッティングが良いようで。
CIMG2270
 ちなみにメーカーからの説明では・・・

・数多くの医療現場で採用されている
 サージマスクCPの6箱セット!
CIMG2271
・不織布3層構造のフィルター部分が花粉や
 ホコリ、ハウスダストを効果的に遮断します。
 (BFE値99%)
CIMG2272
・ノーズブリッジを鼻の形に沿わせることで
 使用時のフィット感を高めます。
・ゴムひもタイプです。

といった具合。。。
CIMG2273
 従来であれば風邪をひいたり、埃の出る作業や
花粉症の時期ぐらいにしか付けることがなかった
サージマスク・・・
どこぞやの国が撒き散らしたウィルスのせいで
こんなマスク生活になってしまった状況に
強い憤りを感じ。。。

 とりあえず、大量購入となったサージマスク、
しばしの間は道楽部屋で保管、
まさかの保管場所になった道楽部屋、
今後はこういった荷物が
増えないことを祈りたく。。。(悩)
CIMG2274

 着々と増えてますねぇ、感染者・・・
相変わらず中途半端な緊急事態宣言にもかかわらず、
自画自賛している政府のバカども・・・
日本は終わっている
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
6c161008c9cc6d3143cce73db1056a255f7c1d70 (2)
 さて、前回はプロトとして試作トロッコを作成、
IMG_2697
出来具合はともかくとして、
一応は形になったので残りの保線用トロッコも
作成してみたいと。

 ということで、残りは2つ分のトロッコですが、
今回も前回と同じ材料を準備して作業開始!
IMG_2698
 今回も車輪を取外し後、
不要部分の除去作業ということで
IMG_2699
4か所ついているブレーキ装置の除去、
 ブレーキ装置が無くなっただけで見た目が貧相ながらも
装置のあるとなしではホント、雰囲気が変わりますよねぇ。
IMG_2700
IMG_2701
 続いて台枠と釣合梁の間に表現されている
板ばね部分の切除作業・・・
一気に切除はできず、細かく切り込みを入れながら切除、
今回も彫刻刀を使用して削り残し部分の切削を行い作業完了!
IMG_2703
 続いて台枠上の側受、側梁状の突起部分を
彫刻刀などを用いて削り取り、作業完了後、
釣合梁の裏側からプラ板を接着して閉鎖する。
IMG_2706
IMG_2712
IMG_2713
IMG_2714
 続いて台枠上に乗せることとなる荷台部分ですが
今回もタミヤ プラ材3mmH形棒を使用、
IMG_2708
前回行った作業を踏襲して作業を進めていきますが、
各々、形を修正後にプラ材を長方形に組んで接着、
固着を確認して台枠上に積載。
IMG_2704
IMG_2705
IMG_2709
 最後の作業として枠組みのサイズに合わせて
プラ板を切出して枠組み上に載せれば完成!
IMG_2715
IMG_2716
 あとは前回作成したトロッコと一緒に
荷台部分を黄色に塗装、
を行えば保線用トロッコは完成となりますが、
レール搬送用トロッコとして
クレーンを取付けたモデルもあり、
いずれはH棒を用いてクレーンを取付けたタイプの
台車流用トロッコを作ってみたいと♪
IMG_2717
 あとはネックとなっている連結器部分・・・
連結器も棒連結器、色々とアイデアは練っておりますが
適材となるものがなかなか見つからないのがホンネ、
いずれにせよ、連結器部分は速やかに
考えておきたいものでして。。。(悩)

↑このページのトップヘ