続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

タグ:マシ35

 令和のご時世で
       電力需給ひっ迫警報
DSC_1699
などという言葉を
聞くとは思わなかった さくら でございます・・・
くだらぬ東京オリンピックで浮かれる前に
日本のインフラ整備を最優先
させるべきだったと。。。m((_ _))m
66
 さて、ここ最近になって導入を進めている?
KATO製の青大将カラーの客車群、
そもそもはポポンにて中古品として
発売されていたナロ10青大将カラー
導入の始まり。
CIMG2623
 また我が家には元々、
旧製品ではありますがKATO製青大将仕様
スハニ35マシ35がおり、
これらを生かして青大将編成を
組成させてみたくなり。

 その後、スハ44やらナロ10を購入しつつ、
殿を務める展望車やら、不足するスハ44
については茶色塗装のスハ44マイテ49
活用することとし、混色編成ではありますが、
何とか編成として組成は可能かと。

 とりあえず、コツコツと仕事以上に
丹念に車両を入線させた結果、
残すはナロ10が3両揃えば
混色の青大将編成が完成し♪

 ということで、残す3両のナロ10が
Y!の付くナラズモノオークションを通して
我が家にご到着・・・
CIMG3443
CIMG3444
CIMG3445
到着したナロ10の方は既に
KATOカプラーNJPが装着されており、
私めの出番はなし。。。
CIMG3446
CIMG3447
CIMG3448
 最後に編成となった混色青大将編成
CIMG3449
CIMG3453
組成した見ましたが、旧製品も入っていることもあり、
カラーリングの差がしっかりと・・・
CIMG3474
ただ、編成を組成するにあたって、
こういったカラーリングの差も走らせるうえで
楽しめるのではないかと。。。
CIMG3476
 一応は編成になった青大将編成・・・
茶ガマのEF58を用いるか、
青大将カラーのEF58を購入するか、
非常に悩んでおりまして。。。
CIMG3475

 暫く電車に乗らぬうちに
アチラコチラの駅に
     ホームドア
が設置されていて
驚いた さくら でございます。。。m((_ _))m
https---imgix-proxy.n8s.jp-DSXMZO2973185023042018L72001-1
 さて、初参拝となった近所の模型店・・・
当初の予定ではカプラーだけ購入してこようか?と
考えていたところ、あれよあれよと
購入予定外の車両を手にしてしまい、
今回の車両もそれに等しき状態なのかと。。。(汗)
IMG_5707
 今回、我が家にやって来たのは
513-2 マシ35 青大将
IMG_5736
という事で、
以前に購入したスハニ35以来の青大将と。
IMG_5733
IMG_5734
 それにしても車両のカラーリングも当時、
このカラーリングを纏って
東海道本線を走っていたのかしら?と、
思うと、つくづく歴史を感じまして。
IMG_5735
 一応、この車両も男前化作業の方を
行っておきたいと思いますが、
最初に台車の方へ集電板の取付け作業から開始!
IMG_5737
IMG_5739
 さすがにこの時代の車両だけあって
ピポット式軸受ではなく孔に車輪の尖った先端を
差し込むタイプ・・・
IMG_5743
ついでに超長期保管車だったようで、
車輪の踏面状態もくすみ切っているという事で、
清掃済みの車輪と入替えておくことに。
IMG_5740
IMG_5741
IMG_5744
 一方のカプラー交換ですが、
中間に組込みという事で、
先日購入してきたKATOカプラー NJPを使用。
IMG_5738
IMG_5745
 ただ、KATOカプラーNとは違い、
カプラーポケットに組込んだ際にNJPの方は
気持ち遊びがあるという事で、
カプラーバネを再利用して組み付ける。
IMG_5746
IMG_5747
 ひとまず、マシ35の男前化の方が完了しましたが、
私め個人的に当時の車両でも何とかかき集めて、
青大将編成でも組成したい衝動に駆られておりまして。。。
IMG_5748

↑このページのトップヘ