続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

タグ:ペール缶

 自宅よりも職場の方が
    熟 睡
出来ているような気がする さくら でございます・・・
ベッドの影響があるかも分かりませんが。。。m((_ _))m
rotation-bed_46
 さて、クルマのエンジンオイルが入ったペール缶、
我が家ではまとめて車のエンジンオイル交換を行う関係で
チマチマと4リッター缶だの1リッター缶だのと
購入するのが面倒なため、
知り合いのクルマ屋サンにて
20㍑入ったペール缶にて購入し。

 従前にもペール缶を購入し、
オイルを使い切った時点でフタを開放、
中を掃除してペール缶チェアを作成して参りましたが、
4c3a7749
今回もペール缶を使い切り、中の清掃作業を。
IMG_1186
 ということで、Kei Warksのエンジンオイル交換作業で
使い切ったWAKO'Sのペール缶・・・
フタ部分を取り外し作業という事で、
マイナスドライバーを準備。
IMG_1187
 フタ部分はハカマ部分で本体に締め付けられており、
IMG_1189
一か所づつ、マイナスドライバーにて引き上げて外していく。
IMG_1190
 ひとまず、フタの分離が完了したという事で、
IMG_1191
フタはしっかりと油分をふき取り、
金属のリサイクル袋に直行!
IMG_1192
 一方、缶本体の方はオイルがソコソコ残っており、
ボロ切れを用いてオイルを吸い込ませるものの、
布にオイルが染み込まず手こずる。。。il||li ○| ̄|_ il||li

 ある程度オイルもボロ切れに染み込ませ、
拭き取りも終わったので、
最後はブレーキクリーナーを用いて
缶の中をしっかりと清掃し。
IMG_1194
 一部、缶本体に凹みが認められたので
内側から押し出して修正・・・
WAKO'Sのペール缶という事で
お洒落な雰囲気が漂い。
IMG_1203
 今回はチェアー部分を被せてから自宅玄関に置き、
靴磨きに関するグッツを入れておこうかと思いますが、
女房サマの許可が出る前に無断放置しようかと。。。(汗;)
IMG_1202

 そういえば、昨年の目標だった
    燻製作り・・・
  中国ウィルス騒動
のおかげで
すっかり忘れていた さくら でございます。。。m((_ _;))m
ST-126web11-695x404
 さて、昨年は私めのリフレッシュ休暇という事もあり、
銚子電鉄を見に行ったり、
204a3d65
よこかわ鉄道文化むら、
0dfc7b85
南房総の方へラーメンを食しに行ったりと、
DSC_1156
八面六臂の大活躍を見せた我が家のKei Works
IMG_1170
 今年で16年目を迎えるものの、
私めがココロの底から代替したいと思える車両もなく、
様々な財政難も加わって、
暫し、我が家で活躍していただく予定。

 そんなKei Worksも昨年の遠足ツアーのおかげで
オイル交換から3000kmを経過
したという事で、恒例のオイル交換を実施することに。

 ただ今回は北東の風が強く、
車庫から出してオイル交換せずに
車庫内に留置したままオイル交換を・・・
IMG_1171
ひとまず、バンパーカバーを外してジャッキアップし、
ドレンを緩めて下抜きにてオイル抜き。
IMG_1173
IMG_1174
 廃油とはいえどもまだ粘度は保っていそう
5000km交換でもよかったのかな?と・・・
オイル抜きを行いながら
次に入れるオイルオイルジョッキに準備。
IMG_1175
      駄菓子菓子!

 ペール缶に入っていたオイルの量は2.2㍑・・・
IMG_1176
オイル・オイルフィルター交換での必要量は2.9㍑
速やかに私めの実家から
新たなペール缶を運搬することに。(汗;)
IMG_1177
 オイルパンドレンを締めた後、
IMG_1172
オイルフィルターを取外し、
オイルが抜けたことを確認して
新たなオイルフィルターを・・・
今回はピットワークのモノではなく、
ホームセンターにて入手したデンソー製と思われる
IMG_1178
IMG_1179
IMG_1180
オイルフィルター
を取付。 
IMG_1182
IMG_1183
IMG_1184
 新たなペール缶からオイルジョッキに追加し、
Kei Worksオイル注入!
IMG_1195
IMG_1196
暫しエンジンを掛けて暖気運転
を行い、
オイル量を確認して今回のオイル交換完了!

 正直、不満な点が見つからないこともあり、
欲しいクルマが見つからない昨今、
もうしばらくは我が家で活躍することになると思われる
   スズキ Kei Works
こういった簡単なメンテナンスに関しては
怠らないようにしたいもので。
IMG_1197

 行き当たりばったりの
緊急事態宣言
発出されましたが、
今一つ緊迫感の伝わらない、
輪をかけて中国ウィルス患者は増加
する、
1か月では終息の見込無し・・・
結局、
バカな2F野郎自分の利権のために画策
したGo To絡みキャンペーン
元凶
の一つなんでしょうねぇ、
それに加えて催しに国が補助金を出すといえば、
われ先に!と砂糖に群がるアリの如く
国に踊らされ惨めな姿を晒していた民々に
哀れさを感じた さくら でございます。。。m((_ _))m
3e23182d471fcd55f148ffdb446ac423
 さて約2年ぶりの購入となりますが、
知り合いのクルマ屋サンより
ペール缶入りのエンヂンオイルがご到着♪
IMG_0751
 我が家に到着したのは前回同様、
WAKO'S PRO STAGE-S 10W-40
ということで、
早くも発注は4缶目となり。
IMG_0754
 ちなみに今回のペール缶
何かの優勝記念限定缶
らしく、レースカーが写っておりますが、
撮影したところピンボケとなる。。。il||li ○| ̄|_ il||li
IMG_0752
 メーカーからの謳い文句
IMG_0753
 メーカーからの謳い文句を見てみると、
大排気量ハイパワーエンジンから二輪車まで、
            幅広いエンジンに適合します。

ということで、我が家のクルマやらスクーターには
もってこいのエンヂンオイルでして。。。
IMG_0755
 ただ、WAKO'S製のオイル、
前回に比べて多少値上げとなっておりますが、
リッター缶で購入、ペール缶で購入しようとも
値段が変わらないというのが何とも。
IMG_0756
 普通、4リッター缶で購入するよりも
ペール缶で購入したほうが割安感があるものの、
WAKO'S製のオイルの関してはお得感なし!
というのが何とも残念な限りで。。。(-_-#)

 今後は新春早々Kei Warks
2月 (2)
オイル交換の時期
を迎え、
オイルフィルターも準備しておりますが、
IMG_0757
北風吹く中のオイル交換は老体には厳しく、
小春日和の日にでも作業を行いたいと。。。(悩)

     茶めし・・・
小学生の頃、
    お茶で炊いたご飯
だと思っていた さくら でございます。。。m((_ _))m
27dd86947b6386d52069d8f82130bc31
 さて、先般のトラクターのオイル交換で
空になったエンジンオイルのペール缶・・・
このまま廃棄するには勿体ないという事で、
使えるモノは末永く使いましょう♪精神を旗印に
次の活用先へ用いる前に事前準備を。。。
IMG_4420
 前回のワコーズのペール缶と同様に
工具屋サンにてチェア用の座面を購入し、
ペール缶チェアーに転用したいと♪
0361d953
 今回もマイナスドライバーにて
蓋部分の取り外し作業に取り掛かり、
カシメ部分を外して蓋を撤去。
IMG_4422
IMG_4421
IMG_4423
 中のオイルを一旦、ボロ布でふき取り、
ブレーキクリーナーにて油分除去しながら
IMG_4425
IMG_4424
思い出したことがひとつ・・・
実家にも同様のペール缶が2缶あったのを思い出し、
この缶たちも新たな活用を♪
IMG_4427
 そんな私めの実家から持ってきたのは
今回のディーゼルエンジン用オイルのペール缶と
電話問合せで担当者の不誠実な対応から
使用するのを止めたBPのペール缶の2缶。

 この2缶は中にオイルが残っているも、
どうやら廃油が入っているらしく、
中身の除去を・・・
撮影はしなかったのですが、
ディーゼルエンジン用オイルの中身は廃油、
一方のBPのオイルの方は
未使用の物と判明!(;゚ Д゚) …!?
IMG_4428
 ひとまず、ディーゼルエンジン用オイルの
ペール缶は清掃し座面を購入するまでの間、
暫し待機となるものの、
残油が確認されたBPのペール缶、
どの車両にオイルを使用するか悩みどころでして。。。(悩)

 ニュースでよく取り上げられる
あおり運転・・・
一方的な結果を報道するだけではなく
あおり運転になった原因にもクローズアップ
してほしいと思う さくら でございます・・・
ただ煽られた事ばかりが
独り歩きしているようで。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて一昨日、知り合いのクルマ屋サンから
ペール缶に入った
    エンジンオイルがご到着♪

 我が家に到着したのは
WAKO'S PRO STAGE-S 10W-40
ということで、
このペール缶に入ったエンジンオイルを注文するのも
今回で3缶目。
イメージ 2
 先般の軽トラックのエンジンオイル漏れの
原因追求を兼ねて
オイル交換を実施したところ
オイル残量は1.5㍑程となり、
今回の注文と相成りまして。
イメージ 3
 メーカーからの謳い文句を見てみると、
大排気量ハイパワーエンジンから二輪車まで、
            幅広いエンジンに適合します。
とのこと。
イメージ 4
 ちなみに残りのエンジンオイルは・・・
今後、オイルの交換時期を迎える
アドレスV125に使用したいと思いますが、
若しくは試しにホンダシャリーに使用しても宜しいのかと。
イメージ 5
 私め的には今後、様々なガソリンエンジンに
用いることのできる
汎用性に優れたWAKO'S製の
オイルに統一を図りたいと・・・
やはり、対費用面で考えると財政の厳しい我が家にとって、
クルマ・二輪車などに使用できるのであれば、
少しでも出費を抑えることが出来て理想的♪
イメージ 6
 ただ、WAKO'Sの製品といえば高嶺の花
といったイメージがあり、
私め的には、なかなか手の出せぬ逸品ではございましたが、
今回も整備工場向けに4割引の商品という事で、
私め的にも手が出やすくなった印象が。。。  
イメージ 7
 今後はランクルのエンジンオイル交換も控えており、
さっそく今回購入したWAKO'S製エンジンオイルの
出番となりますが、
これからは我が家での使用するオイルは
全車統一のエンジンオイルという事で、
注文する間隔も短くなりそうな予感。。。

↑このページのトップヘ