続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

タグ:プラズマテレビ

 プラズマテレビから有機ELテレビに変わった我が家、
液晶テレビに比べれば
       電力を喰うといわれる有機ELテレビ、
しかしながらプラズマテレビと比べると明らかに
電力使用量が減った
と思う さくら でございます・・・
テレビを使用しても全体の電気使用量が
1.0kWを越えることが無くなり。。。m((_ _))m
CIMG1683
 さて、今年10月初めに到着した
E257系2000番台「踊り子号」・・・
CIMG1454
今回は修善寺方面へ向かう踊り子号として活躍する
E257系2500番台が我が家にご到着♪
CIMG1859
CIMG1860
 コチラも都内から房総に向かう特急列車として
活躍していた車両ですが、
今回の編成もボディーカラーやら色々と一新されて
再デビューを。。。
CIMG1861
CIMG1862
 発売元の聖地からの発表では・・・ 

 E257系2000番台および2500番台は、
老朽化した185系を置き換える形で2500番台は
2021年3月に「踊り子」として運転を開始しました。
 2500番台は「わかしお」「さざなみ」などで活躍していた
500番台をベースに改造が行われ、制御機器の更新のほか、
灯火類のLED化、E261系に合わせた白に紺碧色の
デザインへの変更でイメージが一新されました。
CIMG1863
 2500番台は東京と修善寺を結んでおり、東京~伊東間は
2000番台と2500番台の併結運転が行われています。
CIMG1864
・大宮総合車両センター東大宮センター所属車両の
 NC-31編成(2500番台)がプロトタイプ
CIMG1865
・機器更新が行われた床下機器、LED化されたライト類、
 先頭部のスノープロウ、荷物スペース設置に伴い
 一部窓が埋められた外観を再現。
 また、2000番台と2500番台で異なる前面を作り分け
CIMG1866
・E261系に合わせた特徴的な白と紺碧色の
 車体塗装を美しく再現
CIMG1868
・車体と段差の少ない側面ガラスの形状を忠実に再現
・交換可能な前面ヘッドマークは「踊り子」を取付済。
 そのほか「特急 湘南」などのヘッドマークを収録
・中間連結部はボディマウント
 密連カプラー(フック無)を採用。
CIMG1874
 2500番台10号車と14号車の先頭部用に電連(1段)が付属
・定評ある動力ユニット採用で、安定した走行が可能。
 2500番台は併結運転を考慮してトラクションタイヤ無
CIMG1867
CIMG1869
・ヘッド/テールライト、前面ヘッドマーク点灯
 (基本・増結の先頭車同士の連結する車両は消灯スイッチ付)
・行先表示シール付属
・DCCフレンドリー

と、こちらも気合の入った逸品のようで。。。

 今回は時間の都合で電連取付作業は後日としますが、
他は特に手を加える必要はなく・・・
最後に原形となる500番台と並べてみましたが、
CIMG1870
カラーリングはもとより、
前面部分もスカートをはじめとして
さり気なく弄られているようで。。。
CIMG1871
CIMG1872
 房総特急で活躍していた車両が手を加えられ、
修善寺方面の特急電車として再活躍、
まさかE257系が転用されて踊り子号として
活躍するとは思わなかったのが正直なところ、
こちらの編成も2000番台と併結させて
末永く活躍させたいと思い。
CIMG1873

 国内での武漢ウィルス感染拡大
一役を買った
疫病神オリンピック・パラリンピック
が終わり、やっと一息かと思ったら
政治屋のくだらぬマッチレース
を見せられ
不愉快極まりない さくら でございます。。。m((_ _#))m 
5 (1)
 さて、電化製品もある程度、
高寿命化してきたとはいえども、
時間がたてばガタが来るということで、
テレビ、乾燥機、オーブントースター
ガタがきているようで。(悩)

 現在はメイン使用ではないとはいえども、
2階に設置したソニーのトリニトロン管TV、
結婚当初に購入したテレビ・・・
コチラも17年近い年月を経て、スピーカーの不調やら
電源を入れてもなかなか画面が。。。(悩)

 また、この当時は液晶にしてもプラズマにしても
1インチ1万円以上のお値段がついていた時代、
当時の液晶TVは黒色の表現がイマイチ、
またスポーツなど動きに対して
残像現象が目立つということもあり、
トリニトロン管TVにした覚えが。。。
CIMG0915
 後年、購入したプラズマTVはその4年後に
購入したとはいえども、
時代の差の違いをつくづく感じた様な。
CIMG0914
 そんなプラズマTVも
ここ数年で画像焼けが顕著になり始め、
時間表示などの文字がうっすらと見え、
画像輝度に関しても当時の明るさはないようで。
CIMG0913
 乾燥機についてはコチラも結婚後に導入・・・
既に15年近い年月を経て、
最近は使用してもしっかりと乾燥していないことが多く、
ナマ乾きといった事が目立つようになり。(嘆)
CIMG0916
 また8年程前に購入したオーブントースター、
コチラも最近はパンを焼いても中途半端に暖まり、
しっかりと焦げ目がつかないといった状態。
CIMG0917
 当初購入したオーブントースターも8年チョットの活躍で
後身のモデルと交代していることもあり、
8年前後が寿命なのか、と勝手に納得しておりまして。

 ここにきて一気に4つの電化製品の買い替えを
行わなければなりませんが、
テレビに関しては現在、液晶パネルは中国か韓国製、
有機ELパネルは韓国製などと、
日本製ではないという話を前々からチラホラ。

 こういった事を考えると、パナやらソニー、東芝などの
日本のブランドメーカーに拘らず、お値段のお安い
MADE IN キムチの国製
の製品でも良いのかと。
lg
 色々と出費の大きくなりそうな電化製品、
日本製に固執せず、少しでも出費を抑えるためにも
敵国メーカー製で節約できればと。。。(苦渋‼)

↑このページのトップヘ