続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

タグ:チビ電

 木曜日から5日間の有給休暇に入っている私め・・・
本来であれば精力的に活動したいところですが、
天気予報ではこの5日間、
   雨・雨・雨・雨・雨
ヤル気をなくしている さくら でございます。。。m((_ _))m
0p
 さて、2年ぶりに久々の増備となりますが、
我が家にチビ電シリーズの2両編成がご到着♪

 車両の方は・・・
KATO チビ電シリーズ
    ぼくの街の路面電車 パト電
ということで、パトカーを模した
パンダカラーのチビ電。。。
CIMG0115
CIMG0116
 聖地からのご説明では、

●「ぼくの街の路面電車 パト電」
どこかの街にいるような、パトロールカーのラッピングを
まとった路面電車をイメージした車両です。
親しみやすいデザインの小形車両をお手軽に
お楽しみいただけます。
CIMG0117
ご好評のポケットラインシリーズが
新しい動力ユニットを採用して登場!
小形コアレスモーターを使用した新開発の動力ユニットで、
走行性能が格段に向上しました。
CIMG0118
 ●チビ電 ぼくの街の路面電車 パト電
・白黒の塗り分けと、前頭部のパトライトを模した
 デザインが特徴
CIMG0124
CIMG0125
CIMG0119
・小形コアレスモーターを使用した動力ユニット採用。
 かわいらしい見た目に反してしっかりした走行性能
CIMG0126
CIMG0127
・パンタグラフは可動式の
 シングルアームパンタグラフを採用
・小形レイアウトでも、ユニトラム路面軌道でも、
 活躍の場を選びません
・最小通過半径:R117

ということだそうで。。。
CIMG0120
 当初の発表時にはなかった標語が
車体に記載されており、
私め的には標語あり・標語なしバージョンの
CIMG0122
CIMG0123
2パターンを発売してくれても良かったような・・・
どうも右〇系のスローガンに見えてしまい。。。(汗;)
CIMG0121
 我が家で5色目のカラーリングとなるチビ電シリーズ、
なかなか面白いバリエーションという事で、
CIMG0128
私めもつい購入してしまいましたが、
出来れば過去に発売されたカラーリングの
チビ電も徐々に揃えていきたいような。。。(悩)
CIMG0129

 Kei Worksのタイヤ交換も終わり、
毎年恒例のスズキ愛車無料点検も完了・・・
色々とやりたいことが終わってしまい、
   生活に張り合い
がなくなった さくら でございます。。。m((_ _))m
CIMG0037
 さて、久々に発注していた車両の方がご丁寧に
私めが仕事の日を狙って?ご到着・・・
しかもお品モノの受取りは女房サマ。。。il||li _| ̄|○ il||li
CIMG0092
 ということで、今回我が家にご到着したのは・・・
KATO
・8072 タキ25000 日本石油輸送
CIMG0093
・14-503-3 ポケットライン チビ電
      ぼくの街の路面電車 パト電
CIMG0097
といった車両たちが。。。

 非常に長いタンク貨車2両と
2軸の路面電車が連結されたチビ電ということで、
何とも長さに関してはチグハグな雰囲気で。
CIMG0100
 今回、我が家で初登場となる
タキ25000はLPガス専用車ということで、
なかなかスマートなボディーに
グレー系のカラーリングということで、
我が家のタンク貨車群とは違う存在感を。
CIMG0094
CIMG0095
CIMG0096
 一方のチビ電シリーズ、
今回はパトカーを模したカラーリングに
様々なスローガンまで・・・
当初はそういったスローガンは
表現されていなかったような気がいたしますが、
何か圧力でも??といった訳ではないと思いますが、
なかなか面白いモノですねぇ。。。
CIMG0098
 今回のチビ電シリーズに関しては、
特に加工するといった事はございませんが、
タキ25000に関しては後日、漢前化作業を実施!
暫くはこちらを生活の張り合いにして頑張りたいと。。。(淋)  

 毎年、京都の清水寺で行われる
今年の世相を表す漢字
        (かわや)
だと思う さくら でございます・・・
こちらも特に理由はありませんが。。。m(_ _)m
prw_PI3im_apiCOLus
 さて、我が家に到着した1両の路面電車・・・
まもなくリニューアル仕様のモノ
9月ごろに
登場致しますが、
我が家はとりあえず旧仕様のモノを入手。
IMG_8125
IMG_8127
IMG_8126
 小さい車体ながら、
しっかりと技術が詰め込まれているようで、
聖地からのありがたいお言葉は・・・

 広島電鉄に所属する200形238は、
平成元年8月に西ドイツ(当時)のハノーバー市から、
広島市との姉妹都市提携5周年を記念して
寄贈された車両です。
 広島電鉄入線後は白島線、
のちに横川線で運行されていました。
平成30年秋季以降はイベントのみの運転と、
毎年12月には装飾を施されて
クリスマス電車としても活躍しています。
IMG_8129
主な特長
・全長わずか66mmながら実車のイメージ、
 ディテールをリアルかつ的確に
 再現したコンパクトな路面電車
・側面に書かれたハノーバー市からのメッセージや、
 カラーリングを的確に再現
IMG_8128
 より実車のイメージに近い形態を再現
・前面方向幕:「横川-江波」「」白島-八丁堀」
 「(白無地)」「回送」
 「MERRY CHRISTMAS(クリスマス電車)」「貸切」
・路線番号:「8」「9」「(クリスマス電車用、2種)」
 「(白無地)」
IMG_8130
IMG_8132
ということだそうで。。。

 我が家のチビ電と並べてみると、
チビ電の方が若干なりとも大柄ということで、
ハノーバー電車の方が小柄でカワイイらしい姿と
改めて知りまして。(苦笑)
IMG_8134
 ハノーバー電車も数種類保有するチビ電とともに
活躍させたいと思いますが、
単行で走行する姿を早く見てみたいような。。。
IMG_8133

 なにやら無能な独裁政府
自動ブレーキなど運転支援機能付き自動車を対象に
自動車関連税を減税を検討しているようですが、
我が家には全く関係ない さくら家 でございます・・・
こういった
不公平なやり方って不愉快千万で。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、色々な話を挟みながら、
忘れた頃に車両入線の話になっておりますが、
近隣の模型店参拝で我が家に
やって来たのは車両の方は・・・

ぼくの街の路面電車 チビ電
イメージ 2
ということで、今年の8月中旬にチビ電 青以来のご入線、
今回はグリーンのカラーリングがメインで
落ち着いた姿のような。
イメージ 3
 ちなみに聖地からのありがたいお言葉は・・・
・ぼくの街の路面電車 チビ電

●モダンで近代的な2両編成の新形路面電車をイメージ。
●ユニトラム路面軌道で走行させてもピッタリです。
●車体は緑に白・グレーのライン、黄色のアクセントで
 美しく表現しました。
●パンタグラフは可動式のPS16Bタイプを搭載

という事だそうで。。。
イメージ 4
 入線を記念し、チビ電青の単車、ホビセンの限定車、
チキンラーメン号、今回入線のぼく街カラーを
並べてみましたが
実際に並べてみると
カラフルでイイですねぇ~♪
イメージ 5
 このままの姿で走行させるもヨシ、
イメージ 6
逆に様々な組み合わせで走行させても
カラフルな組み合わせで楽しめそうで。
イメージ 7
 逆にM車同士で組み合わせて走らせても
良さげな感じもしますが
誠に不経済な編成になりかねなくもなく。
イメージ 8
 最後に我が家の恒例作業ということで、
ストックのパンタグラフ入れをガソゴソと探し、
今回入線したぼく街号のパンタグラフを
シングルアーム式パンタグラフに交換して作業完了! 
見た目の雰囲気もスッキリした雰囲気になったようで。。。
イメージ 9
イメージ 10
 我が家の中では少数民族的な車両群にはなりますが、
他の車両にはない奇抜なカラーリングで
レイアウトの中でも充分に目立ちそうな感じでして

 私めのご友人からスマホに電話連絡・・・

「・・・そんで、お土産買ってきたからさぁ、
      ん?場所??
ほれ、東京インド村!!」

行った場所を聞いて
真剣に考えてしまった さくら でございます・・・
恐らく、東京ドイツの事を
言ったのだと思いますが。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、我が家にてひっそりと生息する
KATOポケットラインシリーズのチビ電・・・
4900両超の車両群の中にたった4両。。。

 元々、我が家で在籍しているのは
・チビ電 ホビーセンターカトー東京店 新装開店記念号
イメージ 2
・チビ電 ぼくの街の路面電車「チキンラーメン号」
イメージ 3
といった陣容。。。
イメージ 5
 そんな中、こちらも先の103系と同様、
Y!の付くオークションにて
チビ電のT車が1両、ひっそりと出品されており、
組み替えで楽しめればいいかしら?
落札できればラッキーかな?程度の軽い気持ちで入札・・・
あっさり落札、車両が我が家に。。。(苦笑)
イメージ 4
 車両の方は
チビ電 ブルー T車
ということで、
動力モーターを有しない側の車両。
イメージ 6
 現在ではカラーリングがリニューアルされておりますが、
当時のチビ電シリーズといえば、
グリーンレッド・ブルーなど、
いつかは購入しておきたいなぁ、と思いながらも
気が付けばチビ電シリーズ、
購入しそびれてしまい。。。(情)
イメージ 7
イメージ 11
 ということで、後々に購入したのは
上記の2セットという訳ですが、
今回到着した車両の方は、とりあえず造形は同じ、
違うのはカラーリングのみ。
イメージ 8
イメージ 10
 残念ながら連結棒がないため、
M車側に連結棒を残したまま連結といった具合になりますが、
最新のカラーリングを纏った車両と
旧いカラーリングの車両で
編成を組ませてみるのも、なかなか宜しゅうかと
イメージ 9
 カラーリングから見れば旧塗装の1両ではございますが、
色々と編成を組み合えて使用するにも連結相手は
2編成しかなくバリエーションに
乏しいのは残念なのですが。。。(苦笑)

↑このページのトップヘ