3流国家がまた何か騒いでいるようですよねぇ、
慰安婦問題といい、今度は徴用工問題・・・
やたらと過去の事を蒸し返しては
     日本にたかる乞食根性
に呆れ返っている さくら でございます・・・
いつまで経っても一流国家になることはない
かと。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、最近はなかなか読書に勤しむ時間を
持てないところですが、
秋の夜長に最適な本が発売され
待望の1冊が我が家にご到着♪

 本の方は内外出版社から
10月31日に出版されたばかりの
高速有鉛増刊
    はたらくじどうしゃデラックス
             2018年 12月号
ということで、表紙からしてマニアックなクルマたちが
所狭しと表紙を飾り。。。
イメージ 2
 出版元からの説明書きを見ると・・・

 高速有鉛に登場したトラック、パトカー、救急車など
“はたらくクルマ”の記事を 抜粋したベスト版です。
お子様はもちろん、マニアの保護者の方まで楽しめる
永久保存版の一冊です。

という事らしく。。。
イメージ 3
 私め自身、高速有鉛は全て購入している訳ではなく、
時折、気に入った旧い大型車などが
掲載されている時に買う程度の話。
ということで、今回の1冊で高速有鉛で
見逃していたクルマ達を
全てではないものの、
拝む事が出来たわけで。(涙)
イメージ 4
 本を読み進めていくと、
これまたいろいろなマニアックな
旧いクルマ達が掲載され
ており、
イメージ 5
関東バスカラーのサニトラやら
イメージ 6
マツダの3輪車に艤装されたバキュームカーが
イメージ 7
イメージ 8
なかなかの姿でイイですよねぇ~♪
狭いところでの機動性重視という事で
用いられたようですが、
急ハンドルでズッコケ事故が発生しやすい3輪車だけに
タンクにお土産満載で事故
を起こされた日には。。。ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ 
イメージ 9
 他にも丸目4灯のいすゞ エルやら、
イメージ 10
今回掲載されていた日野 KB型にしても
イメージ 11
懐かしさ満載で読み応えがあり・・・
巻末にはパッカー車が掲載されておりましたが、
イメージ 12
イメージ 14
文・写真のところに赤木 靖之氏の名・・・?
そういえば、CURIOUSの編集長も絡んでいたようで。。。
イメージ 13
 旧き良き時代のクルマ達、
満足いく1冊でございましたが、
私め的には次号にも期待したいところでして。。。