続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

カテゴリ: さくら の 不健康管理絵巻。。。

 今後行われる1都3県に対する
今更ながらの緊急事態宣言・・・
どうあがいてもムダ
だと思う さくら でございます・・・
行き当たりばったりの
     計画性のない無能政府
じゃぁ、
どうしようもないような。。。m((_ _))m
aichi_01_s
 さて、一昨年12月ころから続けている
    モーニング腕立て伏せ
大減量作戦二の腕が弛むのはイヤだなぁ、
と思っていたところ、
筋トレが大好きの後輩クンから
「1日腕立て伏せを30回3セット位
      やってれば大丈夫っすよ!」
という言葉を聞いて実践することに♪

 また、バーベルやら鉄アレイを用いての筋トレではなく、
生活筋肉を鍛え上げた方が得策と感じた私め、
自宅にいる時最低でも腕立て伏せはトータル200回
職場にいる時トータル500回という目標を立て実践、
確かに二の腕が弛むことはなく。

 ただ、この間にチョコチョコと
乳製品由来の
プロテインを飲み始めるも
元々、乳製品と相性が悪い私め、
あまり成果がみられず、
植物性タンパク質の代表 豆乳
飲み始めてから腕が太くなるといった効果が。(汗;)
IMG_1013
 そんなコツコツと続けてきた腕立て伏せ
ただ床に手を着いて行うのも飽きてきた私め、
    プッシュアップバー
というモノを。。。
IMG_9229
 株式会社 メガスポーツ
から販売されている一品・・・
ポリプロピレンとスチレン系熱可塑性エラストマー
という舌を噛みそうなモノで成形されているそうで。
IMG_9230
 元々、バランスボールに足を乗せて
負荷をかけて腕立て伏せを行っておりましたが、
IMG_9232
このプッシュアップバーも持ち手を
横にするか、縦にするかでも負荷の掛かり具合が変わり、
筋肉がパンプするのが分かり。。。
IMG_9233
IMG_9234
 これからはこのプッシュアップバーも用いて
腕立て伏せを行っていきたいと思いますが、
最近は職場にて懸垂も始めており、
春頃には腕だけでも更に立派になるかしら?と、
淡い期待を抱いておりまして。。。(情)

 また記念すべき距離数を
撮り逃した さくら でございます。。。m((_ _;))m
DSC_1241
 さて、今年は2月に人間ドックを受診しておりますが、
今年度は
   憎き中国ウィルス
のおかげで5月に行われるはずの
健康診断が延期となる事態。。。

 てなわけで、特定業務の健康診断は来年1月に延期
イレギュラーですが健康診断と人間ドック併用する人は
人間ドックを先に受けておいてね♪
ということで、この時期に受診することに。
007e8d2e
 また、健康診断やら人間ドック前に
最後の悪あがきとして
   ウェイトダウン
といった愚策
をとることなく、人間ドック当日を迎え。。。
IMG_0533
 今回の人間ドック、これまた
     中国ウィルス
_111326969_whatsubject
の影響で受付時間は朝8時8時40分からの2部制、
私めは後者の時間帯。il||li _| ̄|○ il||li

 とはいえども通勤渋滞を考え、
朝6時過ぎに自宅を出陣、
渋滞らしい渋滞に巻き込まれず
7時前に到着!といったありさま・・・
また、院内はコロナ対策を徹底しているようで、
エレベーターまで4名乗車と。。。
DSC_1239
 ちなみに今回は2部制の受付ということもあり、
8時40分受付からの部で私めのポジションは
ポールポジション31番
DSC_1237
某アイスクリームを販売する会社を連想させる。
31-icecream-20190331-2
 私めらの受付時間となり、受付を済ませて検査着に着替え、
最初は身長、体重から・・・
身長はほぼ変わらぬものの、体重は69.8キロ、
最近は現状維持を心掛けていることもあり
まずまずといった具合。

 採血後血圧の方も上が120台、特に問題なし・・・
引き続き、エコー検査腹部周辺をグリグリされるも、
皮下脂肪か少なくなったせいか、
苦痛なく終了。。。
ultrasonography_img01
 この後、眼圧聴力眼底検査を終えて心電図検査、
今年の2月のドック受診時、
サイナスなるも心拍数は洞性徐脈の45回・・・
低燃費な状況だけに心拍数はどうなった?
と気にしておりましたが、
結局、前回とあまり変わらず46回といった状況。
ecg_01
 また、本来であれば鼻から挿入する胃カメラ
希望しておきたかったものの、
今回も人数の関係で胃部バリウム検査、
途中まで順調に検査は進んでいたものの、
発泡剤で膨らんだ胃袋から解放される二酸化炭素。

 そっと鼻から痛い思いをしてガス放出するも
検査技士サンにバレ
再度、発泡剤の刑に処せられる。
f31a34f5
 最後にメタボリックシンドローム
指標の1つとされている
腹囲の測定・・・
前回は84センチギリギリメタボから卒業していただけに
心配しておりましたが、
結果は85センチ、
体重は落ちながらも腹囲が増えるという珍現象発生!

 まぁ、測定する側のサジ加減という事もあり、
あまり気にしておりませんが大減量作戦から1年半、
今年の1月には目標を達成するも
体重維持の難しさを感じている私め、
今後も健康管理と体重維持には気をつけて日々を送りたいと。

 数日前だったか、今さらながらに到着した
    アベノマスク
IMG_7786
正直、無用の長物とは、この事をいう
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
IMG_7785
IMG_7787
 さて、昨年5月から始めた私めの
      減量大作戦!
気が付いたら早いもので1年が経過
目的体重を達成したこともあり、
減量というよりも現状維持を目指しており。

 減量当初の体重は
      105kg
ということで、プロレスでいえば
見事にヘビー級!(汗;)
03189fb7
 脊柱管狭窄と椎間板ヘルニアの養生手術以降、
f23cb13e
27年間も愛煙していたタバコをやめ
d575cad2
しばらくすると食事が異様においしく
体重増量という効果が表れ。(嘆)
c4fb3156-s
 そんな状況下からウェイトダウンを
開始したわけですが、
運動も当初は5階建て建物での
階段登り10往復・・・
しか~しながら、
体重が邪魔して10往復は不可!
いいところ、
8往復前後が限度といった具合。。。(恥)
dd7e6c4f
 さすがの私めも年齢や体重、
身体の事を考えると
命の危険
感じ始めていたこともあり、
運動+@で食事療法も行うことに・・・
d09ee774
当初、夕飯のご飯のみを抜いておりましたが、
あまりにも効果がみられぬため、
夕飯自体をやめてしまうことに。。。(淋)

 運動と夕飯抜きを行っても体重の減少には
目立った効果がみられないため、
仕事日の昼食以外は中止し、
自宅では1日1食体制に移行!

 基本、炭水化物の摂取をタブー
されている方もいらっしゃいますが、
私め的にはご飯だけはしっかり食べておきたい
ということもあり、
朝食にはおかずとご飯をしっかりと摂取。
a5350551
 また、手術を行った脊柱管狭窄症もほぼ完治
しており、
お休みの日は積極的に畑に出て
農作業を実施!
炭水化物から変化した糖分を
 しっかりと筋肉で消費することに。
DSC_0981
 そして時間があればサウナに行って
汗を出して水分補給、
新陳代謝の増進を図ることとし、
f84bba1d
ひとまずの目標は85kg・・・
そのうちに体重が減る楽しみを覚え
85kgはあっさりクリアー、
最終的には2月に行う人間ドックにて
体重を70kg前半を目標に設定!

 実際の減量中、洋菓子などのお菓子類は
特に我慢はせず摂取
しており、
極力、お菓子は午前中に食べるようにして、
おやつに関しての食べられないなどという
ストレスはなかったような。

 ジュース類はあまり好きではなかったこともあり、
飲んでもカロリーゼロのコーラやら、
ブラックコーヒーがメイン、
しかしながら、
神の飲みモノ マックシェイク
だけは飲んでおりましたが。。。(汗;)
9d7ec2c8
 昨年12月ころからは二の腕のたるみ防止のために
腕立て伏せを追加・・・
最低で30回3セット程度で
たるみ防止になるとのことで、
おかげで二の腕はたるむことはなく、
しっかりと筋肉が付き始め♪
dffdc939
 職場での階段上りやら筋トレ、
自宅での畑作業をはじめ、とにかく動くことを意識!
おかげで今年2月の人間ドックでは
71.4kgを達成!
30kg以上の減量が出来たようで♪

 その後も70kg台前半を目標に体重を維持、
積極的に身体を動かして60kg台の入口、
69.3kgにやっと到達!
IMG_7843
 例え700gでも、たった700gでも
これで私めの最終目標である
70kgを切るという目標は一応達成!

 ここで気を緩めるわけにはいきませんが、
とにかく新たな目標ということで、
現在の体重をどう維持していくかが目標。

 現在、運動量もかなり増えて
1年前とは
全く違う生活環境になり、
とにかく今後は食事を摂取しない体重維持法ではなく、
飲食した状況での体重維持が
今後の課題となりそうで。。。(悩)

 結局、便所紙をはじめとした
紙が足りなくなる騒動・・・
デマを流布したヤツって誰なの?
と思う さくら でございます・・・
やっぱり、責任を取って
    サラシモノ
にして差し上げたいと。。。m((_ _))m
Cdkuz5nUEAAQUNs
 さて、今年の2月の初めに受けた
       人間ドック
毎年、受診したことは記事にしていたものの、
肝心の結果は報告せずじまいだったようで。。。(汗;)
76d26625
 そんな結果の方は・・・
IMG_6242
・身長 165.7cm(昨年比-0.5㎜)
・体重 71.4kg(昨年比-31.8kg)
・血圧 109/57(昨年数値 136/77)
・腹囲 84cm(昨年比-30cm)
・心拍数 45回(昨年数値 59回)
  洞性徐脈と診断される(汗;)
IMG_6243

といった具合。。。

 心拍数についてはまさかの45回・・・Σ(゚Д゚ノ)ノェェ
IMG_6245
仕事の時に運動として行う階段上りの影響なのか、
excerciseonstairs4-1
体重減少に伴っての血圧の薬の影響かは分かりませんが、
心拍数が遅くなっているのは事実。

 ただ時折、立ち眩みの症状もあることから
血圧の薬に関してはそろそろ
医師に相談した方がいいのかもしれませんね。

 肝数値に関しても前年に比べて値は劇的に好転、
目を覆いたくなる異常数値もなくなり、
体重減少に伴う効果と思われるものの、
脂質代謝の数値が・・・(嘆)
なぜか一部は好転しつつも
悪化しているものが幾つか(;゚ Д゚) …!?

・中性脂肪 83㎎/dl(昨年値211㎎/dl)
・HDLコレ 48㎎/dl(昨年値29㎎/dl)
・LDLコレ 141㎎/dl(昨年値105㎎/dl)
IMG_6244

 中性脂肪の数値が劇的に改善が図れ、
善玉コレステロールといわれるHDLコレステロールも
運動などを行ったおかげなのか数値が上昇♪
その一方で悪玉コレステロールといわれる
LDLコレステロールの値も増えるという
諸刃の刃状態。。。il||li ○| ̄|_ il||li
IMG_6246
 ひとまず、メタボ卒業とともに
全体に数値的には前年の残念な数値からは
好転が図れたものの、
いかにこの数値を維持していくかが
今後の課題ですよねぇ~。

 現在、体重の方も72~75kgで推移、
4月あたりから最後の仕上げに入ろうかと思いますが、
5月の健康診断に向けて
今の数値の悪化は避けたいもので。。

 そろそろモンシェールの
デニッシュパン
が食べたい さくら でございます。。。m((_ _))m
IMG_5396
 さて、とある昼下がり・・・
ボケ~ッとパソコンを眺めていると
来訪を知らせるチャイムが。。。
IMG_5105
 おもむろにインターホンへ出てみると、
なにやらお届け物の様で・・・
一瞬、模型が届いたか?と思うも、
IMG_5016
運良く女房サマは買い物に
出向中!
しかしながら、主だった模型の配送方法は
定形外かクリックポスト、
わざわざ、チャイムを鳴らして届く様なものはなく。
IMG_6010
 てなわけで荷物を受け取りに出てみると、
とにかく大きいながらも軽い箱が届き、
よくよく考えて見れば、発注していた
    サージマスク
だったわけで。。。(情)

 モノの方は密林ショッピングで発注したのは、

・【まとめ買い】竹虎 サージマスクCP
 可燃性ノーズブリッジ ブルー 50枚入 6箱セット

ということで、大きい箱の中にまた箱が入っており、
あまりにもオーバーな梱包に思わず笑いそうになる。
IMG_6011
 ちなみに竹虎製のサージマスク、
過去に仕事で使用していただけあって
選んで購入しておりますが、
いま流行のコロナウイルスに対する物ではなく
花粉症対策のために。。。(嘆)
IMG_6012
 ちなみにこのサージマスク、
メーカーからの説明では、
IMG_6013
サージマスクCP
・カテゴリー:医療安全
・用品群:感染対策(マスク)
・一般名:サージカルマスク
IMG_6014
・不織布3層構造のフィルター部分が花粉やホコリ、
 ハウスダストを効果的に遮断します。(BFE値99%)
IMG_6017
・ノーズブリッジを鼻の形に沿わせることで
 使用時のフィット感を高めます。
 2種類(樹脂製/金属製)のノーズブリッジを
 ご用意しています。
・ゴムひもタイプです。
※この商品のメーカー出荷はケース単位です
IMG_6014
IMG_6015
といった具合。

 唯一、気に入らない点といえば・・・
MADE IN 餃子の国製
といった事ですかねぇ?
IMG_6016
 ネットショッピングを見ていると、
ボッタクリ値段で販売されているようですが、
IMG_6018
IMG_6019
こういった状況下で人の足元を見る
そんな業者なんぞ、晒し者の刑にでもなればいいのに♪
と、考えてしまう訳で。(ニヤニヤ!)
6c9c25a1

 今さらながら・・・
   シムシティ4
にハマっている さくら でございます。。。m((_ _))m
IMG_5807
 さて昨日は、年に1度の非破壊検査という事で、
いざ、人間ドックに出陣!
ということで、病院に♪
76d26625
 健康診断やらこういった人間ドック前に
少しでも体重を減らそうと悪あがきを
される方もいるようですが、
私めの場合、昨年の5月からすでに準備を。。。((情))
IMG_5948
IMG_5949
IMG_5950
 減量の話はさて置き、
事前に病院からもらっていた検尿用の容器と
検便用容器2コ・・・。
IMG_5952
 検便容器に関しては青字のラベルと
赤字のラベルが貼付されており、
説明書を読んでみると、
青字ラベルは1日目、
赤字ラベルは2日目
という事を10年目にして知る。。。il||li _| ̄|○ il||li
IMG_5951
今年は2年ぶりのポールポジションを目指し、
検便容器と検尿容器を持ち自宅を6時半前に出発!
病院には7時半前に到着してしまうといった状況、
しか~しながら、駐車場にクルマが2台・・・
嫌な予感がしながら受付に歩を進めると、
今回は見事にポールポジションはおろか、
      4着
なんとなくやる気が失せる。。。
DSC_0729
 今回も検査自体は昨年と同様ですが、
残念ながら今年は胃カメラではなく、
バリウムによる胃の検査といった具合。
medical_ikamera_kuchi
 とりあえず、ドック開始時間となり、
身長・体重測定・視力検査・血圧測定と続く・・・
昨年は不本意な体重だったこともあり、
前夜は72.2kg・・・
IMG_6020
朝で71.7kg
IMG_6021
病院での測定では
体重も71.4kgと表示され、
昨年からの身体改善の総決算を見ているようで。

 血圧の方も109/57と
薬は飲んでいるとはいえども良好・・・
ただ、脈拍数が56回と徐脈気味なのが気になり。

 このあと心電図やら肺活量、エコーなどを行いましたが、
12誘導心電図ではハートレート44回!?と、
思い切り徐脈・・・
さすがの私めも3度房室ブロックかと。。。(滝汗;)

 恐らく、職場で行っていた階段登りが要因で
スポーツ心臓になりかけているのでは?との判断。
excerciseonstairs4-1
 また久々に受けるバリウムによる胃部検査、
5f2b078cb49c5594452cc586eb8c0b21
barium
検査前に発泡剤を飲み、バリウムを飲み進め、
検査台の上で右に左にと動いているうちに
ゲップが・・・
EIsBGKOUcAAP_ne
やはり検査室には魔物が棲んでいるのか
再度、発泡剤飲用の刑
      に処せられる。。。(恥)
227208e1f0a261adf9de77a7e8f500e3
5f2b078cb49c5594452cc586eb8c0b21
 腹囲計測も昨年の114cmから84cmになり、
計測したDrから別人かと勘違いされた程度で 
このあとは特にハプニングもなく。

 このあと、病院から提供される
食事を胃袋に入れて帰宅しましたが、
IMG_6022
まだまだ継続しているウェイトダウンのため
極限状態まで食事を減らしている事もあり、
下剤の効果が素晴らしく効き過ぎており。。。(嘆)
2359005F1242_000

 年末年始は食事会が多く、
食べ物の誘惑に負けそう
になっている さくら でございます・・・
正直、ココで負ける訳にも。。。m((_ _;))m
20190827_obihiro_04-670x443
 さて、昨年5月には
体重が105kg
pfines135130240
にまで増量してしまった私め、
恐らくタバコをやめたことによる
41BngjfdD+L._AC_SX466_
味覚の変化があったことも要因かと。
b19a72d0
 このままでは残念な姿&病気に向かってまっしぐら
になり兼ねぬと感じた私め、
腰の手術も行った事で様々な負担を減らし
健康を取り戻そう♪という事で、
一念発起して大減量を開始することに・・・
ひとまずの目標は85kg!
5e2f9cdb
 一番手っ取り早い減量法といえば、
    食事と運動
autumn-1
ということで職場にて階段のぼりを開始するも
50階相当の階段登りが出来ぬといった有様。(情)
magw191121_Joker-thumb-720xauto-175162
 それでもなかなか効果が表れぬ減量作戦、
夕飯にコメを食べることを辞め、
おかずのみで様子を見てみるも、
それでも効果がイマイチ。(汗)
125699fb798075594416c4a59e73d7ac
 という事で、一番やってはいけない減量法開始!という事で、
ご飯はどうしても食べたい私め、
自宅での朝食はご飯と好きなモノを食し、
昼食と夕食は食べないといった作戦を敢行!
r4jtNl9E_400x400
 仕事の日だけは朝食と昼食をとる形になりますが、
職場での極端な甘いモノ制限は行わず、
午前中から午後にかけては甘いモノも適度に摂取し、
夕飯は食べず。
1115Dandelion3_666
 また私めの場合、面白い事に朝食でコメを食すよりも
パンを食べた方が体重の減少に効果的というのも
バターなどを使用しているパンの方が
体重の減少が良いというのも新たな発見だった訳で。
05071159_5aefc0f8bd574
 また、新陳代謝の活性化を図るためにサウナで汗をかき、
畑での作業やら職場での階段登りの階数も徐々に増やし
体重の減少も上々・・・
IMG_5053
目標の85kgを下回るも
体重を落とす面白さを感じてしまった私め、
そのまま継続を図る事に♪
バランスボール腕立て00
 最近は畑作業の終了やら冬の寒さも手伝い、
サウナに行く回数自体が減っている事もあり、
体重減少も停滞気味・・・
階段登りも130階相当、
途中、階段登りのやり方も1段飛ばしを行うなどして
何とか体重も74kg台に突入!
IMG_5537
 一応、年末年始の食べモノの誘惑にも負けず
large
上手に飲食のタイミングを考えて
ひとまず現在は75kg台をキープ。
IMG_5534
 このままの調子で新たな目標である
      73kg
を目指したいと思い。。。

 またアノ人が捕まってしまったみたいですね、
      覚醒剤で・・・
そんな私めも
     ソセゴン中毒
ならない事を祈りたい さくら でございます。。。m((_ _))m
EIrO4LzUwAEjSgd
 さて、話は昨日の朝の話・・・
症状も落ち着いたので文面に致しますが、
隔日勤務をしている私め、
この日はゴト車の点検に伴う荷物の積み替えやら
お仕事の試験などで予定が詰まっており、
朝5時に仮眠ベッドから起き出して早めの朝食を。。。

 蒸しパンを食した後、5時半頃トイレに・・・
すると、左背部から下腹部にかけてニブイ痛みを発症、
お腹を下している訳でも無いのに
お腹を下したような痛みが続き、
よもや、例の痛みではないことを祈り。
61525
 結局、トイレに出たり入ったりを繰り返し、
寒気がしてきたので防寒コートを羽織るも
寒気は収まらず朝6時半に・・・
このタイミングで仕事場内の清掃時間、
掃除機を片手に事務室の掃除を始めた途端、
ニブイ痛みは激痛に変わり、
寒いのに
冷や汗がダラダラと。(滝汗;)

 これまたタイミングの悪い事に
痛みに耐えている最中に仕事の依頼が舞い込み、
資格の関係で私めが乗り込んでいかねばならぬ状況、
仕事の依頼にドーパミンが脳内で噴出するのか、
若干、痛みが和らいだ錯覚を起こして現地に。
2067b34e9543d1086eb2b996dd3317a6a11723a9.96.2.9.2
 耐えがたきを耐え、速やかに仕事の依頼を片付け、
そのまま救急外来にて痛み止めに関しての
座薬かソセゴン筋注の選択枝を聞かれ、
迷わず座薬よりもソセゴン筋注をお願いする。
PIC 002
 痛み自体は2~3分で和らぎ、そのままCT室に直行!
腹部周辺をしっかりと撮影して分かったことは・・・
      尿管結石!!!!!!
DSC_0497
5年半前は右側でしたが、今度は左・・・
前回の時も痛みで苦しめられ

職場で七転八倒させて頂いた覚えが。(嘆)
img_1
 腎臓から出てスグの尿管の狭い所を
結石は通り抜けて第一難関を突破・・・
続いて第2難関を通り抜けて膀胱に落ちれば
痛みは消失するするものの、
この時点ではまだ、左腰部に鈍痛を覚え。
DSC_0495
 とりあえず、タクシーにて職場に戻り、
ソセゴンの副作用なのか若干の眠気、口渇感
仮眠室にて2時間ほど眠りに落ちて
その後、トイレに。

 この時点で尿の色は紅茶色・・・
見事な血尿が出始める。。。il||li _| ̄|○ il||li
sec01
 とりあえず本日の朝、左腰部の鈍痛は消え、
結石は膀胱に落ちたようですが、
若干なりともまだ、血尿らしきモノと 
まだご本尊の姿は拝めておらず。

 残念ながら今回の尿管結石騒動のおかげで
1年に1度行われる職場の試験は結石欠席・・・
正直、痛みが気になり試験どころではないと。

 ちなみに今回の尿管結石、
何か前触れはあったのか?と
数日前に左腰部に違和感、
左背部にゾワゾワ感を感じることがあり、
尿管結石発症前日の夜に行っていた運動の最中にも
左腰部に軽い痛み・・・
いま思えば前兆現象だったのかなと
今更ながらに感じ。。。(汗)

 職場で後輩クンとヴィーガンの話をしていたら、
「目は大切にね♪」
と先輩から
言われてしまった さくら でございます。。。m((_ _?))m
5c63088c250000be00c7c113
 さて一昨年の6月中旬、腰の手術に絡み
27年間、吸い続けたタバコを卒業!
した訳ですが、今年の5月の時点で
景気よく増えてしまったモノが。。。(汗)
yjimage
 当時、月1万円分ほどタバコ購入にお金をつぎ込んで
吸っていた事もあり、
その分のお金が増えてもよさそうですが、
その分はしっかりと鉄道模型になどに消え失せ。。。(滝汗)
img_3_m
 一方でしっかり増えてしまったモノは
    私めの体重!
5月初めには
     105kg
まで増加してしまい・・・
新日本プロレスであればヘビー級、
全日本プロレスであればギリギリJrヘビー級
といった具合で。(情)
o0480106413782498176
 そんな体重に危機感を覚えた私め、
マイペースで減量を始めるも、
体重が落ち辛い!

 恐らく、代謝機能の衰えもあるのかもしれませんが、
夕飯抜きだけでは限界を感じていた私めに驚きのニュースが!
谷津嘉章「右足切断」
71R6KcoylqL
 このニュースを知ったあたりから減量方法を変え、
食事療法に加え、しっかりと身体を動かすことに・・・
職場では当初、しっかりと
階段登り50階相当を
空気ボンベを
背負って
始め、
2018.10_akihabara
自宅では畑作業若しくはフクラハギを鍛えるために
足のトレーニングを。
11cb8d4d723a87fe3a64a58559cfe0d3
 食事に関しても、一番やってはいけない方法だとは
私めも理解しておりますが、
自宅にいる時は朝食のみ、職場にいる時は
朝食と昼食のみといった具合、
翌朝には持参したお弁当を。
c8e39682482d4d43394f6720c7177710_s
 極力、自宅で時間が空いている時はサウナに行き、
水分補給をしっかり行ったうえで
発汗作用の効果を高めといった具合。
p-spa2-7-sauna2
 現在、階段登りも90階相当にまで増え、
c71dac70-28b0-495d-ae1d-6086ab23db06
逆に運動をしないと気持ちがスッキリしないといった
状況になっておりますが、
おかげで体重の方も落ち始め、
現在は87~88kg前後で推移。
IMG_4072
 とにかく体重も目標を立てましょう!ということで、
第一次目標の85kg!
その後は食物摂取方法を考え、
効率よいウェイトダウンを図りたいと思い。。。

 胃の不具合も昨日に比べ良くなりましたが、

まだ胃部に不快感が・・・(汗)

急性胃腸炎といった様子ではなさそうですが、

完全復調までもう少し、

レス等は25日以降にさせて頂きます、

申し訳ございません。。。m((_ _))m
イメージ 1

 本日は
  胃の不調
   によりお休み!!
イメージ 1

 本日は 雪予報 ということで、
既に降っておりますが、昨年手術した箇所が数日前から
      痛重い感じ
がしている さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、昨年は3月後半に受けた人間ドック・・・
今年はお仕事の職免という制度を
利用して受診出来る
ことになり、
昨年よりも1か月チョット早く人間ドックを受ける
ことになり。。。
イメージ 2
 昨年辺りからブツの軟着陸のコツをつかんだ検便、
今年は2日間に渡り難なく採取に成功・・・
容器一杯に採取した検尿共に持参し病院に出陣、
出発時刻は6時45分。。。
イメージ 3
 今年も昨年同様に食事に惹かれて同じ病院で人間ドックを
受診する訳ですが、今年は何を食べようか?
と1人考えながらクルマを走らせて病院に到着!
イメージ 4
 昨年は福男のポジションをゲット
した受診番号、
イメージ 5
今年はどの位の順位かと思いつつ受付に到着してみると
5位・・・(淋)
イメージ 6
今年はポールポジションは逃したものの、
一応は私め、昨年の覇者という事で
今年はこの順位でガマンずる。。。(情)
イメージ 7
 受付が終わり検査開始・・・
身長・体重・視力・血液検査・血圧測定と進み小休止、
このあと、エコー検査・肺活量・眼底検査を。。。
イメージ 8
 今年は肺活量の検査を担当する職員、
イメージ 9
妙なハイテンションで肺活量の測定を・・・
検査模様を聞いていると、
「ハイ、勢いよく吸って、吸って、吸ってぇ~~~~~!
ハイッ、吐いて吐いて吐いて吐いて、
てっ、てってってっ・・・!」
という言葉に勢いづいたのか、
私めの前に肺活量の検査をしていた女性、
「プピっ!」放屁
検査室から顔を真っ赤にして
退室していく。。。il||li _| ̄|○ il||li
イメージ 10
 そんな残念なアクシデントを尻目に
私めも肺活量の検査
は終わり、
胃の検査に・・・
今回の人間ドック予約の時点では内視鏡検査は
      満員御礼!
今年はバリウム検査と諦めていたものの、
キャンセルが出たおかげで今年も内視鏡検査に♪
イメージ 11
 今年で3回目となる内視鏡検査・・・
事前準備という事で、
昨年同様に鼻通りを良くする薬を注入、
胃の泡沫を消す薬を飲んだ後、
ゼリー状の麻酔薬をシリンジにて左鼻腔に注入。

 その後、チューブを左鼻腔に入れられつつ、
毎回思うのが仕事で他人様の鼻腔にエアウェイを・・・
自身の鼻腔に人からチューブを入れられるのは
イヤな気分だと思いつつ内視鏡検査の番が。。。
イメージ 12
 今年は胃を膨満させるために入れる
二酸化炭素攻撃にも慣れ、残念なベント作業もなく、
モニター画面をマヂマヂと見つつ無事終了♪
イメージ 13
 その後は残りの検査の続きという事で、
レントゲンやら聴力検査、
緑内障検査等を行って全行程無事に終了!
最後にビーフシチューを頂いて病院を後にいたしましたが
イメージ 14
昨年と同様に帰宅途上の車中では、
下からのベント作業が頻発しまして。。。(情)
イメージ 15

 背骨からのボルト抜去手術を終えて約3か月・・・
やっと、
     豪快にくしゃみ
が出来るようになった さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、6月20日にボルト抜釘手術を行って早3か月、
一応は今回で病院通いは一区切りとなる診察・・・
私め自身はボルト抜釘により、
以前よりも身体を稼働した際に感じていた違和感はなくなり、
腰部の痛みも昨年の術後同様に皆無。

 そもそもは、

・腰椎椎間板ヘルニア(L5/S1左外側)
・左第5腰椎神経根症
・左第5腰椎神経椎間孔狭窄による変形性腰椎症

ということで、左下肢がしびれてしまい歩行困難、
イメージ 2
対処療法で痛み止めの増量案なども出されましたが、
この時点で強い痛み止めを服用していたこともあり、
速やかに手術をお願いし。。。
イメージ 3
 そんな昨年の6月30日に手術を行い、
L5/S1部分にインプラントと共に
5腰椎神経椎間孔狭窄で切除した骨端を詰めて
2本の脊柱を1本化・・・
ボルトにてブリッジを掛けて固定するといった施術を。
イメージ 4
 この手術以降は散々吸っていたタバコも
翌年の手術のことも考え一旦休止・・・
イメージ 9
今年の6月20日には術後良好に付き、
固定のために使用したボルトの抜釘手術、
その後の経過観察で何度か病院に通いましたが、
今回の診察が一区切りと。
イメージ 6
 14時からの診察ですが、
13時前にレントゲン・CTと記念撮影を行い、
待合でうつらうつら居眠りしつつ14時過ぎにお呼ばれ♪
イメージ 5
 抜釘したボルトの孔も鮮明に
インプラントと骨端を埋めた部分は
見事に埋まっているそうで、
イメージ 8
ここまで見事にくっ付いている状況を見ると、
学会に発表してもいいのではないか?と
思うくらい経過良好なそうで。
イメージ 7
 これで私めも病院の方は仕事で
来院する以外は卒業かと思いきや、
先生も今回の患部の様子は見ておきたいとの事で
半年か1年後にこれないかと・・・(汗)
ひとまず、私め的にも1年後では
スッカリ忘れてしまう
可能性もありそうなので3月にして頂きましたが、
半年後にボルトを抜いた孔の方の経過が
私め的には楽しみでして。。。

 色々と世間を騒がしているボクシング問題、
現在、色々とヤリ玉に挙げられている某山根会長、
帰化した元在日韓国人と聞き、
横暴さに納得できた さくら でございます・・・
ホント、勘違いにも程がある
とは、この人のためにある言葉かと。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、6月19日から入院し、6月20日には
背骨に留められていた金属の抜釘手術を行い、
埋め込まれていた部品の方も医師にお願いして
もらってきたので、ジックリ観察してみたいと。
イメージ 2
 モノ自体はしっかりと洗浄されて
キレイではございますが、
これが未洗浄状態で渡されたものなら、
手にした方もプチパニックになっていたと思われ。(苦笑)
イメージ 3
 ちなみに私め自身、身体に異物を入れたのは今回で2回目、
20年チョッと前の交通事故で
両下腿開放骨折
をしでかしてしまい
緊急オペと共に骨折部の金属固定を。

 その時、骨折部の固定に用いられたのは
ボルトというよりも木ネジ・・・
両下腿に十数本入れた割には頂けたのは1本のみ、
モノの材質もステンレス・バナジウム綱だそうで。
イメージ 4
 一方、今回私めの身体で熟成させていたのは、
  チタン製
私め的には軽いモノかと思いきや、
ズッシリと重く。。。
イメージ 5
 4本のボルトの方はアルマイトカラーの様な色具合、
紫色のモノと青いモノがあり、
ボルトのベッド部分はフレキシブルに稼働可能。
イメージ 6
イメージ 7
 その他にも様々な部品が袋の中に入っており、
様々な部品を体の中に入れて固定されていたものと
改めて感じさせられる一品。。。(汗)
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
 これらの部品が身体の中に入っていたと思うと、
驚きの部品数ではございますが、
この部品たちによって私めもようやくしびれ等から解放され、
まともに歩けるようになったと感謝したく。。。

イメージ 1

 カジノ法案・・・
ホントに日本に必要なのか、
未だ疑問の さくら でございます・・・
まぁ、豪雨災害の時、呑気に「赤坂自民亭」などと、
バカ奴らの決めることに更なる不信感で。。。m((_ _))m
イメージ 2
 さて昨年、シャーシの不調により
左下肢がしびれて歩行困難、
仕事が出来ぬ状況ではニッチもサッチもいかぬという事で、
決心して臨んだ背骨の手術・・・
両下腿骨折の時とは違い、
もう一つの決心をせねばならぬことが。。。

 その当時で27年間、当たり前のように毎日愛煙してきた
  タ バ コ
肺ガンだ!肺気腫になる!などと
色々と言われてきた訳ですが、
そんなことはドコ吹く風・・・
イメージ 3
ただ、この頃になるとアイコスなども出回り始めており、
私めもそちらに移行しようかな?と密かに考えるも
そんな矢先に身体の不調で左下肢にしびれが。。。
イメージ 4
イメージ 5
 結局、状況を考えて手術を決心する訳ですが、
約2週間の入院になることを聞かされ、
病院内での喫煙は完全禁止!
となりのセブンイレブンで喫煙可能なるも
術後の身体で出向けるかどうか。(悩)
イメージ 6

 入院当日の6月28日の午後12時過ぎで
最後のタバコをくゆらせ、
暫しの禁煙タイムに突入・・・
イメージ 7
ただ、ブリンクマン指数上では数値が400を超え、
肺ガン危険率に足を踏み入れた状況であり、
もし、やめられるのであれば、
そのままやめてしまうのも一考かと。

 ただ喫煙によりβ-エンドルフィン生成を促すことで
不安を和らげるとはいわれるものの、
体内のニコチン濃度低下によるタバコへの渇望を生じる、
禁煙すればニコチン離脱症状として
不快・抑うつ気分、不眠、易怒性、不安、集中困難、
心拍数減少、食欲増加
といった症状が現れるそうで。
イメージ 8
 6月28日の昼の時点で強制禁煙に入ったものの、
当日は造影検査を行い、
検査後は造影剤の早期体内排出を目指すために
ラクテック静注を3本・・・
体内血液中に含まれるのニコチンも排出されたのか、
特にタバコを欲するといった意識には苛まされず。。。
イメージ 9
 たまたまタバコを取り上げられ、
禁煙でいう辛い3日目が手術、
4日目以降も術後の痛みで身体が動かせず、
どうやってもタバコを欲する状況や余裕はなく。

 痛みの原因であった排血ドレンの除去後、
病院に隣接するセブンイレブンに行こうと企てるも
外出を書いてネ♪と言われていまい
外出先を書く行為も面倒と感じ。(苦笑)

 そんなこんなの1年でしたが、
無事に強制禁煙から1年を経過できたという事で、
まだまだ早いのかもしれませんが
卒煙式で宜しいのかと・・・
周りの喫煙により煙を浴びる場面は
幾度となくあったものの、
特にタバコを吸いたいという状況にはならず・・・
イメージ 10
しかしながら、しっかりと夢の中ではタバコをくゆらせて、
後悔したことが何度もありまして。。。(滝汗)

 病院に行くため、久々にクルマの運転、
渋滞待ちをしていると対向から
職場のゴト車が私めのクルマの真横に止まり・・・
フツーであれば、私めだとすぐバレるのでしょうが、
グラサンにあごヒゲ、画像と同じTシャツ、
恐らく、人相が悪かったのかは知りませんが、
目線を逸らされた さくら でございます。。。m((_ _;))m
イメージ 1
 さて、背骨に埋め込まれていたボルト4本の抜釘手術を
6月20日に終えて早22日・・・
本日、退院後初めての診察を受けることに。。。
イメージ 2
 一応、午後からの診察という事で、
診察時間前に病院到着、
診察前にレントゲンの記念撮影♪
イメージ 3
 14時から診察開始となり、
1時間ほど待って私めの番に・・・
私めのレントゲン画像を見る医師、
とりあえず画像で見る限り、
骨に関しては異常なしという事で経過は良好、
お次は術痕の方を。。。

 約15cm程切開した術痕の方も特に異常はなく、
若干、みみず腫れみたいな様相を呈しているも、
こちらは時間経過とともに薄れていくとのこと。
イメージ 8
 また入浴に関しても現在、浴槽に浸からず、
シャワーのみOKといった状況でしたが、
こちらの方も今夜から浴槽に浸かっての入浴可能、
イメージ 4
禁止されていたクルマの運転制限も解除!
イメージ 5
 また、これまで使用していたコルセットに関しては
一応、念のために今月20日まで
装着してほしいとのこと・・・
これで、まもなく腹廻りの暑苦しさから解放される♪
イメージ 6
 そして問題となるのは私めの仕事復帰・・・(滝汗)
この状況であれば、仕事復帰もOKだろうとの判断、
一応、7月14日から
       仕事復帰することに。。。(嘆)

 ひとまず、医師にお願いして
職場復帰に必要となる書類を書いて頂き、
精算時に書類を受け取って帰宅。

 本来であれば、そのまま私めの職場に向かい、
既に作成済みの
   職場復帰願
の書類とともに、お上のチェックを受け、
本店に書類を提出し出来ればベストだったものの、
上司が旅行中のため不在。。。(淋)
イメージ 7
 とりあえずは3週間ちょっとに渡って伸ばした
ヒゲを剃毛、
これから私めの職場と本店に書類を提出し、
改めて職場復帰の目途が立つわけですが
一番復帰を喜んでくれているのは、
毎日顔を合わせていた女房サマではないかと。。。(汗)

 さて、更に引き続きましてボルト抜釘手術の最終回・・・
最終回も珍事が色々と。。。(汗)

6月26日(入院8日目・術後7日目)
 様々な大人の事情?で退院予定日が延びてしまいましたが、
本日は5時前から起きてラジオを・・・

bay fm
「斉藤 りさのPOWER BAY MORNING」

 昔から にわか 斉藤 りさファンの私め、
声で心を癒して頂こうとラジオをON!
イヤホンから聞こえてきたのはオッサンの声・・・( ; ゜Д゜)
スマホで確認したところ、斉藤 りさ嬢は3月末で降板、
諸事情によりとはいえども、
あのステキな声が聞く事が出来なくなってしまったのは
非常に残念だと。。。(涙)
イメージ 1
 その後は午前中、病棟ラウンジにて缶コーヒーを嗜み・・・
イメージ 2

すると初老の男性に声を掛けられ暫し談笑、
この男声も今回、
私めと同じく腰の不調で手術を受けたとのこと。

 以前にも男性は頚部の手術も受けた事があり、
その時の発症から受診、
入院から入院中の悲惨な話を色々と。。。
イメージ 3
 頚部の手術が終わったあと暫くの間は
ベッド上で絶対安静、身動き禁止なるも
褥創防止のため数時間おきに体位変換
してもらう程度だったそうで。
イメージ 4
 4人部屋に居た4人全員が頚部の手術を受け、
全員仲良く寝たきり状態・・・
特に何か出来るわけではなく、ひたすらベッドに寝かされ、
ただでさえ身動き出来ぬ状況下、
一番悲惨だったのが他人サマの
排泄ブツのニオイ
を嗅がされる事だったそうで。。。
イメージ 5
 こればっかりはお互い様、
病室内全員が身動き不能、
排便に関してはオマルを用いてベッド上・・・
イメージ 6
当然、部屋から逃げ出すことも出来ず、
ベッド上で身動き出来ぬまま部屋に充満する
他人の便臭を強制的に嗅がされるのは
拷問に相当するなどと涙なしには
聞けぬツラい体験談を。。。
イメージ 7
 そんな話を聞かせてくれたご本人サンは、
術後に腹を下し何度も何度もベッド上で・・・
他の3人にはそれ以上の回数、
芳しいニオイを嗅がせてしまったと。。。

 ただ、この方曰く・・・
同じ病院食を食べているからなのか、
ニオイもみんな似た薫りになるのは
ホント不思議だったそうで。(苦笑)
イメージ 8
 またこの日、素晴らしいことに
隣で威張り腐っていたワガママじいサン、
部屋から追い出され・・・
特に私め、前回のように今回は
何も手は下しておりません。。。(笑)
イメージ 13
 今回、入院の際に購入してきたごはんですよ!
の中身がなくなり、新しいモノと入れ換え・・・
イメージ 9
しかしながら本日のメニュー、
朝:パン 昼:うどん 夜:炊き込みご飯
ということで活躍の機会なし。。。(嘆)

6月27日(入院9日目・術後8日目)
 朝、5時過ぎに髪の毛が生えた夢で起床する。
イメージ 10
 毎朝、ブラックコーヒーと牛乳を買いにいく私め、
この日は諸事情により昼過ぎに・・・
イメージ 11
ニュースで高温注意報だの熱中症だのと
放送されていたのを思い出し、
勇気を持って玄関から外に♪
イメージ 12
 実際に外に出て暑さを体感してみて、
退院しなくてよかったとつくづく・・・
今の私めの状況を考えたら、
自宅で間違いなく汗だく→だけど風呂に入れない→
不潔→傷口から感染→再入院
と、悪夢の五段活用になっていたかと。

 また、病室にて読む本も既になくなり、
売店で何か楽しめそうな本を探すも
単行本は魅力的なモノはなく、あとは週刊誌ばかり、
しかし、そのままボ~ッとしているよりは
イイだろうと思い、
コーヒーなどと共に週刊誌を一冊購入!
イメージ 15
 ベッド脇に座り、週刊誌をテーブルに乗せて
読み進める最中、
私めも眠気がさし、
うつらうつらしながら週刊誌を読み進め
ていると、
若い看護婦サンが私めの血圧と体温を計りに・・・
イメージ 14
寝ぼけ眼の中、看護婦さんと会話をしておりましたが、
不覚にも血圧測定が終わってから気が付いた!
お風呂ではないのに
お外でスッポンポンのおネエさまが、
タワシを丸出しにしているページが
開かれている事に気が付き。。。il||li ○| ̄|_ il||li
イメージ 16
 表情を変えずに任務を遂行した
若い看護婦サンに心から拍手を送りたいと。。。(汗)
イメージ 17
6月28日(入院10日目・術後9日目)
 朝の回診にて手術した場所に貼付されていた
創部被覆のバンデージが取り外されて
スッキリする・・・
イメージ 18
ということで、シャワーのみならOK!という事で、
久々のシャワーを浴びて頭もスッキリ♪
イメージ 19
 入浴後、ベッド上でよくよく考えると、
ちょうど1年前の本日昼過ぎに、
いま居る部屋、いま居る位置に入院・・・
そう考えると感慨深く。。。(苦笑)

 そして本日お昼の12時半前をもって、
禁煙から1年経過♪
案外と禁断症状も出ないまま、
あっさり月日が過ぎたような感じ、
このまま禁煙継続?といきたいもので。
イメージ 20
 ひとまず土曜日の退院まで残りもう少し、
どうしても病院食では物足りないと
感じながらもガマン・・・
しかしながら、そんな私めのガマンを知ってか知らずか、
TVを見ていると焼き肉のコマーシャルが流れ。。。
イメージ 21
 入院してから海で泳ぐモノ
陸上を2本足で歩くモノの肉ばかり、
時折、四つ足動物の肉の破片は出てくるものの、
決して満足いく量ではなく、
イメージ 22
私めもそろそろ、チャンとした四つ足動物の塊の肉が
非常に恋しく。。。(情)
イメージ 23
6月29日(入院11日目・術後10日目)
 去年の今頃は検査の関係もあって、
前々日に入院して、緊張しつつも病室で
本を読みながらボ~ッと・・・
そんな1年後も手術は終わっているとはいえ、
同じ部屋で同じ状況になるとは。。。(苦笑)
イメージ 24
 ただ、今年はテレビが見放題ということもあり、
洋画を見る機会が多く・・・
とにかく昼過ぎから洋画観賞するのが定番化
しているようで。。。

 今回は久々のマッドマックスを楽しみながら
時間を潰しておりましたが、
映画を見ながら大排気量車のV8サウンドを楽しむ。
イメージ 25
 それにしても明日は退院ということで、
明日の午後からは灼熱地獄
待ち受けていると思うと・・・(嘆)
ひとまず、創部の更なる
バンデージも外れて気分上々。。。
イメージ 26
6月30日(入院12日目・術後11日目)
 本日は待望の?退院の日でもあり、
ちょうど1年前の本日が手術の日・・・
左足が痺れて歩行不能になってしまい、
改善するために手術、椎間孔狭窄の手術と共に
椎間板ヘルニアの養生手術も同時に。。。
イメージ 27
 手術を行ったとしても、
「完全には良くならないかもしれない」などと
外野から散々言われ、
心中穏やかではなかったのも事実。

 ただ私めは幸運にも痺れや腰痛から解放され、
骨部の金属固定の方も今回の抜釘手術で
全てのエピソード終了!

 術後1年、左下肢の痺れから解放され、
腰痛もほぼ皆無・・・
発症から診察、診察から更なる原因判明、
判明から職場を休んで手術、
手術で症状改善といった具合に
スムーズに事が運んだのも項を奏したのかと。

 執刀していただいた医師に感謝の念と
私めの都合で仕事を休ませて頂いた職場に感謝を!

 これにて約1年に渡る
腰椎椎間孔狭窄・椎間板ヘルニアに関する
治療が終了しましたが、
ひとまずこれで心置きなく生活したいと・・・
ただ、再発には充分に気を付けたいと。。。

 色々と心配や励ましの声を頂きまして、
ありがとうございました・・・
  心より感謝申し上げます。。。m((_ _))m

 さて、昨日に引き続き、
ボルト抜釘手術の第2弾ということで・・・

6月23日(入院5日目・術後4日目)
 本日は全国的な土曜日・・・
まだ、くしゃみや咳をすると創部に痛みが走り、
思いきりくしゃみや咳は出来ず。
イメージ 1
 しかしながら不幸中の何とやらではありませんが、
術後、左右どちらかの側臥しかできなかったものの、
短時間であれば、仰臥位も出来るようになる。
イメージ 2
 また、回診では傷口拝見ということで、
バンデージを剥がしたところ、
傷の具合も順調ね♪という医師のお言葉・・・
しかし、残念ながら私めより術痕見えず。。。

 回診の後、1階の自販機にコーナーに行こうと
エレベーターに乗った時の事、
イメージ 7
エレベーター内には上階からの先客がおり、
リハビリのワーカーさん高齢の男性、
この男性が私めに挨拶するならともかくとして、
馴れ馴れしくいきなり私めに声を・・・
「お兄サンはプロレスの人かい?」
と、的外れな発言、さすがの私めも
「いや、違いますが。。。」
と、即座にご返答・・・
「あれ?そう!?
   背中が広いからてっきり・・・」
と、不可解な言葉を残して
エレベーターから去って行き。。。(悩)
イメージ 3
 午後から女房サマと女房サマのお母さま、
子供たちが病院参上!
いまの状況、これからのことなどを説明し
安心して帰宅の途に。

6月24日(入院6日目・術後5日目)
 本日は日曜日ということで回診もなく、
他の方々はリハビリも無いようで、
平穏な1日=ヒマな1日・・・
イメージ 4
と考えていた午前中に職場の仲間がお見舞いに♪
ホント、ありがたいことでこざいます。。。m(_ _)m
イメージ 5
 一方、昨日は市内当番病院だったようで、
夜中、私めの隣に即入患者・・・
話を聞いている限りでは左大腿頚部の骨折の様。。。
イメージ 6
 歩けない上にエラそうに威張り散らしており、
命令口調、
私めが一番キライな人種ということで、
現場で対面したら確実にトラブルになるかと。

 おまけにこのお方はエラそうに威張る割には
オシメ着用者ということで、
交換の際にはニオイがこちらにも漂い・・・
仕事を休んでいるとはいえ
現実に引き戻されるようで。。。(嘆)
イメージ 8
 そういえば、入院当日にシャワーを浴びてからはや数日、
私めは剃毛も兼ねてそろそろ
シャワーを浴びたいような。(淋)
イメージ 9
6月25日(入院7日目・術後6日目)
 朝から山手線外回りで信号トラブルにより
運行ストップしていると・・・
ATCを使用している路線だけに線路脇に
信号ってあったっけ?
それとも車内信号??と、
回診前に一人勝手に悩む。
イメージ 10
 そんな朝の回診、
そろそろ私めも
退院の目処がほしいところ、
かな~り病院生活に飽きていたこともあり、
医師に質問してみることに。

 すると、あっさりと明日にでも
退院OKが出るかと思いきや、
「さくらサンは退院しちゃうとムリして
  暴走機関車
になっちゃうから、あと3~4日は入院かなぁ・・・♪」
と、ごもっともなご意見&患者の行動を予測
をして頂き。。。(鬱)
イメージ 11
そんなことをいいつつも背中の創部には
大きなバンデージ、
イメージ 12
自宅に帰れば様々な誘惑に負けて作業を行い確実に汗だく、
汗塗れになってもお風呂も入れない、
イメージ 14
暑い中で通いで消毒に来るのも何だかな、
下界は灼熱ということもあり、
この絆創膏が外れてから退院した方がベスト、
退院が延びたところで仕事復帰する
スケジュールには影響もなく。

 ちなみに退院予定日の連絡を職場に入れるも、
病休期間が延長されるのと
勘違いしたのか感嘆の声・・・
「思っていたより具合が悪いのか!?」
やっぱり、勘違いの声が聞こえる。。。(嘆)
イメージ 13
 とりあえずは退院予定日も決まったということで、
退院は先に延びましたが、
身体の事を考えると安全パイなのかと♪

 さて、やっと入院から解放され、
6月30日、自宅に帰って参りました~!
今回、シャーシ不具合により修正に使用した
イメージ 1
ボルト取り出しのための入院・・・
イメージ 2
大人の事情で入院期間が延びてしまいましたが、
初日から振り返ってみたいと。。。
イメージ 19
6月19日入院初日
 ひとまず本日、13時から入院なるも
気分的に落ち着かず・・・
退院後はキズが開かぬよう自宅で3週間ほどは安静、
自宅に帰ってもすぐに畑に出て、
土とは戯れられぬということで、
ポツポツと草が生え始めていた畑を午前中、
トラクターで耕し精神統一を図る。。。
イメージ 3
 その後は身を清めて病院に収監、
入院に際し大部屋を希望したものの、
空きベッドがなく同じ大部屋ながら
差額2160円の部屋に・・・
案内された部屋に赴くと私めが昨年使用した部屋、
しかも同じ位置というミラクル発生。。。(苦笑)
イメージ 4
 昨年と違うと言えば大部屋内がパーテーション割りされ、
テレビもステキな見放題♪
これなら、2千円チョッとの差額も納得できると。
イメージ 5
 この日はたまたま、部屋内の患者さんの
リハビリにやって来たワーカーさん、
昨年、私めがお世話になったリハビリ担当の女性、
名前を見つけてわざわざご挨拶を・・・
話が盛り上がってしまい、職場に連絡するのを忘れる。

6月20日手術当日(入院2日目)
 昨夜は緊張のあまり、22時過ぎには爆睡・・・
朝5時にはお目覚めといった次第。。。
イメージ 17
 7時過ぎに点滴開始となるも、
私めの腕の血管が分かり辛いのか、
左正中皮静脈に一旦、穿刺するも
外筒が進まず中止、橈側からの輸液確保。
イメージ 6
イメージ 7
 8時過ぎには執刀医からご説明があり、
術後の翌日にはコルセットを腰部に巻き歩行して良いという。
イメージ 8
 手術は9時半から開始、麻酔の効き始めから手術開始、
麻酔から覚めるまで
という一連の流れで、
昼前には終了予定と聞かされる。
また、この時に約1年間お世話になった
金属類の持ち帰りを希望♪
イメージ 9
 この後、血栓防止予防の弾性ストッキングを履き
イメージ 10
手術衣に着替えるも昨年同様、
私めの身体には間違いなく
小さい紙製のパンツを履かされ、
イメージ 11
スキンヘッドなのにヘアキャップという辱しめを・・・
イメージ 12
私めの出陣時間となりストレッチゃーに乗せられ、
手術室に向けてドナドナされる。。。
イメージ 13
 手術室に入室後、様々な準備をしている最中、
取り付けられた心電図モニターを見ていると
期外収縮が高頻度で出現
自身でも脈が飛んでいる事が分かる。
イメージ 14
 さすがの私めも多源性の期外収縮で手術中止か?
と思うも
期外収縮の方は1分間に20回未満、
イメージ 15
その後は波形も落ち着き洞調律に・・・
恐らくストレスが要因なのかもしれませんが
心拍が落ち着き、
麻酔で静かに眠りに落ちる。。。
イメージ 16
 どうやら手術の方は予定通りに終わったらしく、
酸素マスクが取り付けられ病室に戻り・・・
前回と違うのは身体に吸引ドレンが
取付けられていないことで、
極端な話、去年はたった5㎜身動きをするだけでも、
とてつもない劇痛に苦しめられただけに
排血用のドレンが入っていないだけでこんなにラクかと。。。
イメージ 18
 また、術後の直ぐにも関わらず
何故か子供たちがお見舞いに参上、
麻酔から覚めているとはいえども、
まだ、ぼ~っとしており、あまり会話はかわせず・・・
せっかく来てくれたので抜きたてホヤホヤのビスを
見せるも子供たちドン引き。。。
イメージ 20
 術後、麻酔から覚める前、
点滴と座薬の痛み止めが使用されたせいか、
昨年は散々お世話になった痛み止めは使用せず、
無事に翌日を迎え。。。
イメージ 21
6月21日(入院3日目・術後2日目)
 ドレンが挿入されていた時のような激痛は無いものの、
創部に関しては動くと鈍痛・・・
唯一の救いは昨年と違い、なんとかベッド上で
寝返りする事が出来るのは非常にありがたく。。。

 また朝には導尿カテーテルが抜去されることもあり、
何とかして今日中には歩いておきたい所存、
イメージ 22
ただ、創部の痛みで起き上がる事に若干ビビり気味、
一応は経口の痛み止めを服用の上、術後の起き上がり方、
立ち上がる時のコツを思い出し、
術後の2日目でヨタヨタ歩行可能。

 当初、看護婦同伴で歩行開始、
歩行時に身体のフラつきもなく同伴不要という判断、
昨年の状況を考えれば今回は術後2日目で
歩けることに感謝・・・
ただ、創部に独特な鈍痛が走るということで、
この日はトイレとベッドの往復のみに留まる。
また、埋め込まれていた金属が抜去されたことにより、
背部の違和感も解消される。
イメージ 23
6月22日(入院4日目・術後3日目)
 早朝4時半にお目覚め・・・
冒険心を抱いた私め、
1階の飲みモノ売り場の自販機に
フローズンドリンクがあったのを思い出し、
イメージ 25
恐る恐るノンビリ歩いて1階の自販機コーナーに。。。
イメージ 24
 財布片手に自販機に向かうも
フローズンドリンクはラインナップに無く、
超絶望的な気分を味わう。

 また、今回の入院で同じフロアーに
娘チャンの同級生のお母さんが手術で
入院していることが判明!
という情報を女房サマからもたらされる・・・
私めも残念な成り立ちになり始めており極力、
顔を逢わせない様にしたいと。。。

 本日も昨日同様に読書に打ち込み、
15時過ぎにでも職場に連絡でもしようかな?と
考えていると、
13時過ぎに職場からメール、
イメージ 28
術後の状況を連絡して欲しいと・・・
イメージ 26
あらかじめ、3~4日は痛みで動けないかもしれませんよ、
と、
言ってあっただけにこの無神経さに感服、
しかし電話ではなかったのでヨシとする。

 私めも職場に電話をかけつつ、
「やっと今日から歩けるように・・・
まだ、痛みがあるので
トイレと病室しか歩いてませんが。。。」
と、少し大袈裟気味に伝えておく。
イメージ 27

 さて、6月20日に抜釘手術を終え、
本日無事に退院致しました♪

 切開した患部の方はバンテージの方も外れましたが、
まだ完治した訳ではございませぬ・・・
文章が出来上がり次第ブログ再開を。。。

 色々とご丁寧に励ましのおメントの方、
ありがとうございました、
改めて御礼申し上げます。。。m((_ _))m

             さくら

↑このページのトップヘ