続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

カテゴリ: 鉄なお出かけ。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 ホント今日は朝からいい天気でしたねぇ~♪
あまりの天気のよさに本日は一家総出で外出を・・・
本来であれば
横浜 アンパンマンミュージアム
にでも、出かけようかと思いましたが、
如何せん入館料が・・・
大人も子供もまったく関係なし!
1歳以上であれば容赦なく1人様 1000円也!

 ということは、我が家は4人ということで、
4000円のお布施!
ということに・・・(嘆)
おまけに周辺駐車場も高く、
容赦なくお金をむしり取られる、といった感が。。。

 緊縮財政の我が家から、
お高いお布施まで払ってからお土産だの何だのと、
とんでもない出費になるのは
目に見えているということで、
アンポンタンミュージアムは
                           速やかにパス!!
道楽オヤジの夢だった一家揃って
    大宮の鉄道博物館
に出陣することに。。。

 一方、鉄道オタク・・・
イヤイヤ、鉄道マニアの聖地、鉄道博物館であれば
交通手段から鉄道博物館に入るまで
私めはパスモ 女房サマはスイカ
で全て対応可能!
お・ま・け・に、
子供タチを鉄道好きに
       洗脳することも可能!

 といったわけで、娘チャンの幼稚園を
休ませて行って参りましたが、
バス・武蔵野・京浜東北・モノレールと乗り継ぎ、
ノンビリと1時間半ほどで現地に到着。
前回、娘チャンとの2人旅の時に比べれば、
本日は空いていましたねぇ~♪

 現地に到着し、展示されている鉄道車両の数々に
眼を輝かせる
私め・娘チャン・息子クン
一方の女房サマ・・・

眼は濁りっ放し。。。(苦笑)

 子供たち色々と、
興奮しハシャギながら鉄道車両に触ったり、
座ったりしておりましたが、
おかげで時間経過はあっという間。
興奮冷めやらぬまま帰路に付きましたが、
自宅に到着後、子供たちに

私め:「今日は楽しかった~?」

と聞いてみると・・・

子:「楽しかったぁ~♪」

ちなみに女房サマからは・・・


















妻:「楽しくなかったぁ~♪」

というお言葉を
頂いた さくら でございました。。。il||li ○| ̄|_ il||li

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 なかなか本業ができず、
おまけに話は古くなりますが、
私めが
急性副鼻腔炎と診断されて
落ち込んでいた日曜日のこと、
わが女房さまは部屋の掃除が捗らず、
私めはそんな病と診断されてガックリと肩を落とし・・・
そんな中、我が家の子供たちは力を持て余して、
家の中を駆けずり回っているといった始末。。。

 てなわけで私め、子供たちを連れてドライブを兼ね、
牧場経由で印旛沼の散策コースを目指していざ出陣!

 ちなみに印旛沼周辺、
とある生き物が密かに生息中ということで、

ドサクサ紛れにカミツキガメを
                          捕まえよう!ツアー

も兼ねることに。。。(苦笑)

 基本的に土曜・日曜の外出は
嫌いな私め、日曜日に
自ら渋滞にはまるという
自殺行為も恐れずに、
そこそこの遠出をしようというのはホント、
1年に1度あるかないかの奇跡に近い出来事!

 そんな私めも
渋滞にはまりたくないという防衛本能が働き、
必死にウラ道を通っていたのも事実ですが、
道もそこそこスムーズに流れて
最初の目的地である牧場に到着!


 子供たちに水分補給をさせたのちに
牧場内を通る道路を横断するも
牛の姿も競走馬の姿も見えず、
不発に終わる。。。il||li ○| ̄|_ il||li

 そんな私めもそこでへこたれる事なく、
お次の目的地
印旛沼へ。。。

 私め的にはそこで子供たちと散策し、
カミツキガメさんが居れば捕獲したいなぁ~、という
甘い考えを匂わせながら印旛沼のほとりに到着するも
牧場に引き続き、更なる悲劇が・・・ガ-(゜Д゜)-ン!

見事に子供たち、お昼寝中。。。il||li ○| ̄|_ il||li

私めの計画していた

カミツキガメとの出逢いは幻に。。。(涙)


 ここまできたら私めも半ば
              ヤケクソ気味!
チョイト場所は離れますが、同じく印旛沼近くにある
さくら家の田んぼを見て帰ることに。。。

 田んぼの近くに到着してみると、
のどかな田園風景だった様相は一変、
高架線が姿を現し、成田高速鉄道だったかの
工事がまさに佳境といった具合。

 とりあえずここを京成上野から北総線を経由して
成田空港まで新型スカイライナーが160kmの
高速走行で突き抜けて行くそうですが、
乗って見たいと思う反面、
運賃のメチャメチャ高い北総線を通過するとなると
お値段のほう、いくらになるんですかねぇ~??

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 ここのところ、お仕事のご注文も
4件程度で落ち着いてはいるものの、
深夜の時間帯にお仕事が多いという、
何ともあまり喜ばしくないパターンのような・・・。

 夜にはご老人男性からのご注文で、
痴呆があるのか脳疾患があるのかと感じながらも
名前は言えるものの住所やら誕生日、
何をやっていたか?などという事が
思い出せないといったご様子。(嘆)

 とりあえず、このような状況では収容機関も
困ってしまうということで、保護依頼の兼ね合いもあり、
警察官に来ていただくことに・・・
警官到着後、収容機関へ。。。

 結局、極度の貧血状態みたいだということで、
念のためにCT検査、血液検査を行い次の検査に・・・
下血なども疑い、医師から便の色を尋ねるも
本人あまりハッキリ回答せず、
うやむやな事を言っており、
強制的に便の色を確認する事に。。。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 てなわけで医師の手には手袋、
しっかりと人差し指にゼリーを塗り、
菊の御門に向けて指は一直線・・・
しっかりと医師の指は根元までズブリッと。。。

「はぅ~~ぅ!」ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

と、裏声とも悲鳴にも似た声を上げ、
もだえ苦しむ老人男性、

私めも尻をキュッと締めたのは言うまでもなく。。。


 なんとも、私めも両足骨折の際に
苦い思い出となってしまった

屈辱の病院浣腸事件!

を思い出した1件だった訳でして。(苦笑)

 さて一昨日のお話となりますが、
サクラの花も満開という事で、
そろそろ我が家も花見に行こう!ということで、
近隣にある鎌ヶ谷市市制公園っちゅう場所に
家族揃って出陣する事に。。。


 元々この公園、昭和46年10月に
市制施行を記念してオープンということで、
公園内にサクラの木が約200本ほど
植えられているという場所。

 そもそも私め、この公園の存在というのは
知らぬ存ぜぬでして、職場の同僚から
「あの公園、サクラもあるし子供なんかも遊べるし
SLなんかもあるよぉ~!」
という
貴重な情報を得て、今はサクラの咲き加減も丁度いい、
ということで公園内を散策してみることに。

 そんな公園に到着し、
さっそくお出迎えてくれたのはD51 385号機、
しっかりと屋根下保管で柵に囲まれてはおり、
ヘッドライトはシールドビームに交換されているものの、
車体状況は比較的良好なご様子。。。

 子供たちが乗って遊べるバッテリー駆動の
乗用車に乗りたがっているのを尻目に
私めは詳細に写真が撮れる喜びを
ひた隠しSLの記念撮影を・・・。

 そもそもこのD51 385号機の誕生は
昭和14年11月、日本車両で産声を上げ、
関西以南の中国地方で主に活躍していたようですね。

 とりあえず私め、公園に行く前、
事前にネット上で仕入れた情報ですが、
この機関車の
最大の特徴は石炭と水を積むテンダーが船底形
に振り替えられているとのこと。

 てなわけで、写真を取りながら見ていくと、
正面向かって右側のテールレンズが
紛失してはおりますが、 
威風堂々としていていい感じですね、
ただ残念なことに、撮影はしませんでしたが
キャブ内部にはフェンスが張られており、
一部、心無いバカ者から盗難を避ける為には
仕方ないのかもしれません。

 そしてネット上でも出ていたテンダー、
私めも船底形テンダーは初めて見たのですが、
何とも独特な形をしているとともに
車輪の方もプレート形ではなくボックス形に近いのか、
面白い形ですねぇ~。

 取り急ぎ、D51見学はこれくらいにして、
お次に隣で鎮座している飛行機を見てみる事に・・・ 
看板には「SNJ航空機6209号」記載されており、
どことなくゼロ戦にも似ているような。。。

 練習機として海上自衛隊で使われたそうですが、
お役御免になった後、昭和47年に
海上自衛隊下総基地より貸与という事で、
この場所に鎮座しているようですね。

 とりあえず、公園内で子供たちを目一杯遊ばせて
最後に花見散策をしておりましたが、公園の近くには
海上自衛隊 下総基地もあり、
プロペラ機のP3Cがエンジンを稼動させてるのか

「ブオォ~ン」という大音響が!

そんな一部マニアの大人と子供も楽しめる公園ですが、
また暇があれば子供を遊ばせるのに
市制公園へ行ってみようかと。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 身体がどんなに疲れていても趣味の事には
ついつい、無茶をして
身体を壊しがちな さくら でございます。。。m((_ _))m

 なんとも本日は昨日の天気から打って変わって
晴の外出日和ということもあり、本日は家族総出で

       鉄道ファン
       鉄道マニア
      鉄道オタクの殿堂

開館1周年を迎えた鉄道博物館にGO!

と行きたかったのですが、
ベビーカー2台を引き連れていくのは
無理があるということで、私めと娘チャンを連れ、
子連れ狼で大宮の鉄道博物館に。。。

 では何に乗車していくか?と言うことで、
東武野田線で柏乗換えで大宮まで出るか、
武蔵野線に乗り南浦和で京浜東北で大宮に出るルート、
どちらが早いか?と言うことで、
我が家の6年落ちスーパーコンピューターに
伺ったところ、こんな回答が・・・

東武野田線柏乗り換え大宮ルート 1時間49分

武蔵野線、南浦和乗換え京浜東北線ルート 1時間12分

と言うことであっさり武蔵野線で行く事に決定~!!

 車の免許を取得してからというもの、
電車利用というものが激減し、
武蔵野線で東京方面は利用するものの、
寝過ごして何駅は時折利用する事がありますが、
新松戸から以北に行く事は25年ぶり、
おまけに南浦和に降り立つのも25年ぶりと、
なんとも区切りの良い感じでして。。。

 さて、地元駅から乗った武蔵野線205系M64編成、
武蔵野線生え抜き編成に乗車し南浦和へ。。。

 そんな南浦和で乗り換えた京浜東北線、
E233系の登場を期待しながら
待っているとやってきた車両は

オリジナルの209系 il||li ○| ̄|_ il||li

やはり普段の行いが良いせいなんですかねぇ~?(-_-#)

 そんな209系、なんとも外板の方も
何ともいえぬ歪みと言うのかシワというのか、
クタビレ気味なご様子で。。。

 そんなこんなで大宮に到着し、
駅構内で右往左往しながら
モノレールに乗車し、
1時間とチョットで鉄道博物館に到着~♪

 さて、博物館に到着しご入場と言うことで、
何ともありがたいことに
PASMOが利用できるとは・・・
ひとまず館内にて一通りの車両を見て回りましたが、
101系のクモハ101-902のほか、
0・200系新幹線、EF66 11
EF58 89やらDD13 1のほか、
個人的に見たかったのが
103系のクハ103-713。。。

 私めが高校生時代にも乗車し、
気がついたら博物館展示ということで、
私めにとっては久々の再開・・・
ただ、車体は切断された姿に
なってしまいましたが、
何とも関東では見れなくなってしまった
高運転台車の懐かしい姿ですね。

 ところで、今回の博物館参上には
もう一つ理由がございまして、
トミーテックから博物館限定で昨日より発売された
クモハ101-902がお目当て・・・
とりあえず、目的のモノをゲットし帰宅の途に。

 出口を通る際に記念に昨日付けの硬券を頂きましたが、
こちらも非常に懐かしいですねぇ~、
チョイト一人で感動していた訳でして。。。(苦笑)

 モノレールから京浜東北線に乗り継ぎ、
いままで私めも乗車したことがなかった
E233系にも乗車できましたが、
新しい車両というのはホント、いいものですねぇ~、
まぁ、おそらく10年後には209系同様に
外板がシワシワになりくたびれた姿に
なってしまうかと思いますが。。。

 とりあえず簡単ですが、
娘チャンと参上した鉄道博物館、
今度は家族総出で行きたいものですねぇ~、
いつになるかは分かりませんが。。。

イメージ 1


 根性で新幹線こだまに乗り、
東京駅まで帰って参りました!
ちなみに武蔵野線車内で出発待ちです。

 結婚式で新横浜に来ています。
せっかく新幹線に乗れるかと思ったら
混雑で乗ること出来ずΣ(T▽T;)グワーン

↑このページのトップヘ