続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

カテゴリ: さくら屋敷

 
イメージ 1
 
 両開きドアの片側の鍵の掛かったドア、
上の写真部分のことを
フランス落とし
という名前だそうで・・・
またひとつ、お利口さんになった さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて昨日、私めの仕事明けで帰宅後、
女房サマから労いの一言・・・
と思いきや、何やら我が家の掃き出し窓のクレセント錠が
残念な事になっていると。。。
 

 とりあえず確認してみると、クレセント錠の
レバー部分を動かしてみると、
見事にクタクタ状態。。。(-.-|||)
 
イメージ 2
イメージ 3

 施錠はしっかりとできるものの、
一家の主にしてみれば、このレバーの状態は
見逃せるはずもなく。。。
 

 ということで、家を建ててから5年を過ぎ、
こういった部品の保証は確か2年・・・だったような。。。
 

 ただ、このままでは誠に残念なクレセント錠ということで、
試しにクレセント錠を外して内部を確認してみることに♪
 
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

 クレセント錠を外してみると、内部から金属がポロリ・・・
どうやら、レバーの動きに一定の抵抗を与えるため、
バネを固定するはずの金属が破断し、
レバーがクタクタ担ってしまった様で。。。(嘆)
 

 嘆いていても仕方ないということで、
さっそく住宅メーカーにお電話して、
状況を話して部品を取り寄せることに。
 

 とりあえずクレセント錠、
1ケ700エン
送料が600エン・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオイオイ!
 

 てなわけで、クレセント錠は何ケ注文しても
送料は変わらないということで、
今後の事も考えて3ケ注文。。。
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 本日、部品が届き、さっそく取り付けましたが、
そろそろ、さくら屋敷も壊れてくる所が
色々と出てくるのかと思うと。。。il||li ○| ̄|_ il||li
 
イメージ 9
イメージ 10

 強風の吹き荒れる中で仕事中、
お客サマを出すためにドアハッチを開けるも、
知らぬ間に強風で押し戻されるドアハッチ・・・
そんなことも梅雨知らず、
ドアハッチが私めの被るヘルメットの後頭部側を直撃!
ひとり延髄斬りを喰らってしまった
 さくらでございます。。。m((_ _#))m
 
イメージ 1

 さて、昨年末に下水道工事も完了したということで、
そろそろ砕石の撒き戻し作業を考えている私め・・・
ただ、場所は家の北側、この時期は北風も吹き付けるということもあり、
なかなか作業を行う勇気とヤル気が。。。
 
イメージ 2

 しかしながら明日は雨予報、砕石も戻さねばいけない事情もあり、
本日は撒き戻し作業に向け、撤去していたブロックなどを
定位置に戻すことに♪
 
イメージ 3

 そんなブロックを戻す箇所は、裏通用口のたたき部分の周りに
敷いていた箇所に戻すわけですが、一度掘り返してしまったせいか、
土が柔らかく、なんとか踏み固め、ブロック高さを合わせるのに難儀する。

イメージ 4
 
 
 本来であれば、今後掘り返すことのない場所ということで、
ブロック下に川砂でも敷いてから置いた方が良いのは
理解しておりますが、ついつい手抜きをしまして。。。(汗)
 
イメージ 5

 また、浄化槽のブロワーを置いていた平ブロックも、
用済みになったということで、今回新たなお役目を・・・
畑に行く際に、クツを畑用のモノに履き替えておりますが、
どうも砕石の上に置いておくのもしっくりこない・・・
てなわけで、畑に行く際、戻った際の履物置き場に。。。
 
イメージ 6

 夏時期であれば砕石の上に畑クツを置いておいても問題はないものの、
霜が解けた後や雨が降った後、畑に出ようものなら、
靴の裏にはしっかり畑の土が付着し、
砕石の上は残念な状態になりまして。(涙)

イメージ 8
イメージ 7
 
 
 とりあえず、本日は軽作業で終了・・・
後日ノンビリと防草シートを敷き直し、
数日掛けて砕石を撒き戻していきたいと思いますが、
どのくらい時間を要しますかネェ~???

 今年は年末に年賀状作製に追われることもなく、
珍しく平穏な年末を迎えられそうな さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて、一昨日から始まっていた本下水への接続工事・・・
我が家の場合は、私めのこだわりから既存の配管を通さず、
管を新設し、家の裏を通るルートを選ぶことに。
 

 私め的な身勝手な考えだったのですが、
既存の車路側を通してコンクリートを削られ、
色が変わってしまうことに抵抗が・・・
状況によっては入れ直したコンクリの収縮により
ひび割れまで発生となると、興醒めでして。。。
 

 とりあえず、作業は一昨日からということで、
私めの当直明け前に浄化槽の汲み取り作業が行われたそうで、
私めの帰宅の時点で水の使用は禁止される。

イメージ 1
 
 お次に業者サンによる土の掻き出し作業・・・
土の中から既存の配管などがコンニチワ!
配管が土の中から出てきたところで、
新たなる配管の設置作業と既存管の切り離しを。
 
 
イメージ 2
イメージ 3

 
 とりあえず、1日で下水接続の工事は終了
埋設された浄化槽のマンホール周りに切れ込みを入れ、
この日の作業は完了。。。
 
イメージ 4

 2日目になり、使用停止となる浄化槽、
切れ込みを入れた部分のコンクリ破砕、内部破壊作業と
既存配管へのフタ取り付けたのち、
浄化槽底部の穴あけ作業が行われ、再生砕石の投入!!
 
イメージ 5
イメージ 6
 コンクリ破砕の後、コンクリなどのガラを詰め、
マンホール締めた上に更に再生砕石を入れ、
生コンを敷いて作業終了。。。
 
イメージ 7
イメージ 8

 なんとか作業のほうも2日で完了しまいしたが、
市側が進める強引は下水化計画・・・
ただでさえ消費税で苦しめられている折に
今度は下水道代で苦しめられるとは、
本末転倒な時代になったもので。。。(嘆)

 クリスマス・イヴ並びにクリスマスは私めひとり・・・
女房サマと子供たちは実家に里帰りの予定、
ひとりでクリスマスケーキをほお張る計画
をしている さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて本日は、砕石の作業3日目・・・
ひとまず残りの撤去する砕石の長さも1,5mほど
小一時間もあれば作業も終わりそうな予感♪
 
イメージ 2

 さっそく当直明けで作業開始、ひたすら撒いた砕石を
手箕にかき集め、ネコグルマに載せる作業を繰り返し、
最後、浄化槽用のブロアー廻りの砂利を取り除いて、
昼前の午前中に作業終了!!
 
イメージ 3
イメージ 4

 下水の本工事も作業は12月24日から・・・
慌てて作業を進めることもなかった様な気もいたしますが、
まだイメージも湧いていない年賀状作り、
納車されたばかりのクルマ、収穫を終えた畑の耕す作業、
色々と師走に向けてやる事が一杯というのも哀しいところで。。。(嘆)
 

 そもそも、なぜ自ら砕石の撤去を?と、思われるかもしれませんが、
作業料金を払って、いい加減な作業をされても腹が立つ、ということ。
おまけに砕石の撤去に
28、000エン
という金額を見てしまったら、無駄な作業費を支払うより、
私め自身がやってしまったほうが手っ取り早いと。。。
 

 とりあえず、砕石を撤去した裏通路、
この間に大雨だけは勘弁してほしいものですよね、
どうも地面があらわになった箇所に雨水が溜まると、
間違いなく泥のスペシャルステージが登場!しそうで。。。
 

 なんとか無事に3日間・・・
通算7時間ほどで作業が完了いたしましたが、
人間、ヤル気と集中力があれば、この程度で作業できると分かり・・・
しかし、本下水工事が終われば、また砕石で埋め戻し作業が待っており、
どれくらい時間が掛かるもんですかねぇ。。。(嘆)

イメージ 5

 筋肉痛の余波が思い切り残っている さくら でございます・・・
日ごろの運動不足なのか、それとも、体力測定という環境下、
普段、隠されたパワーをフルに発揮したのかは不明ですが。。。m((_ _;))m
 

 さて、初日は不覚にも私め、お昼寝してしまい、作業開始が16時・・・
当直明けということもありますが、昼食を食べると、
ホント、眠くなりますよねぇ。。。(-.-)zzZ
 
イメージ 1

 そんな砕石の撤去作業、初日は16時開始で
作業は残念ながら1時間ほど・・・
ただ、この日は作業の進み具合も1時間で2m程度。
 

 恐らく、作業を進めていく上で、
進み具合もこのくらいの割合で前後すると思いますが、
とにかく砕石の掻き出し作業を。。。
 
 
イメージ 2

 午前中は所用があり、作業は午後から開始ということで、
作業が進むにつれて、防草シートの下からは
雨水用のマンホールやら、家庭用雑排水用のマンホールが
防草シート下から真新しいままで姿を現す。
 
イメージ 3

 とにかく、急げや急げで掻き出した砕石、
途中、給湯器やエコウィルなどが設置されている箇所があり、
その部分は裏通路も狭くなっている事もあり、
作業が一気に進んだような錯覚を覚える。(苦笑)
 
イメージ 5

 ただ、当時は砕石だけの姿だったものが、
畑の土などが混ざり、作業に手こずり、
また壁際や配管の下など、砕石を掻き出すのに時
間が。。。
 
イメージ 4

 とりあえず、2日目の作業は残り1.5mほど残して
日没により作業強制終了・・・
ひとまず、作業の終わりが見えたということで、
残りの部分は後日、行いたいと思いますが、
なんとか作業の目途が立ち、一安心しておりまして。。。(涙)

 今週は日勤で体力測定、翌日はお仕事、
翌々日は悪夢の忘年会・・・
身体が持つかどうか分からない さくら でございます。。。m((_ _#))m

 さて、いきなり我が家に届いてしまった本下水工事のお知らせ手紙、
正直、時期を全く考えていない工事時期に
怒りを感じているのも事実ですが、
とりあえずその期間中、女房サマと子供たちは
実家に里帰りすることになり、
被害を被るのは私めのみ、といった状況になりそうで。。。(嘆)
 

 ひとまず、下水工事に向けて家の裏にバラ撒いてしまった砕石の撤去、
チョコチョコと目的外の仕事で活用してきたネコグルマこと、
深底タイプ手押し車・・・
購入してから大雪での除雪作業やら、廃棄植物の運搬、
サツマイモ・ジャガイモの収穫などで活用され、
本来の砕石運搬で使用したのは1回のみ。。。(哀)
 
イメージ 1

 やっとネコグルマも本来の仕事が出来るということで、
そのほか手箕や砕石を掻き出す道具、
一番大事な 私めのヤル気 を携え、さっそく作業に・・・
といきたいところでしたが、当直明けということもあり、
不覚にも私め、お昼寝。。。
 
イメージ 2

 結局作業は16時から開始となってしまいましたが、
砕石も深さは平均7~8cm、厚く盛った箇所は10cm以上あり、
肝心の除去作業はなかなか捗らず。。。(嘆)
 
イメージ 3

 とりあえず、砕石の下には防草シートが張り巡らされており、
砕石の完全撤去が終わった箇所から徐々に剥がしていくといった手順、
ただ作業が捗らず、時間が経過してくると、
なかなか片付かない砕石を目の前に後悔の念ばかり。。。(苦笑) 
 

 大体1時間で約2m程度の進み具合でしたが、
辺りも暗くなり、1時間で作業は終了。
 
イメージ 4

 せっかくクルマが来た我が家でございますが、
色々な作業に時間を取られて、クルマにまで手が回らない状況、
ホント、砕石の掻き出し作業、
早々に終わらせないといけないんですが。。。(汗)

 ネコでもなんでもいい、
とにかく手を貸して欲しい さくら でございます・・・
出来れば若くてキレイな
    オネェさんなら大歓迎ですが。。。Σ(゚Д゚ノ)ノオイオイ!
 

 我が家にイキナリ届いた一通の手紙・・・
そこに記載されていたビックリなお言葉、
本下水への切替工事の日程と内容。。。
 
イメージ 1

 日時は12月24日から26日の朝8時半から17時まで・・・
ちゅうか、子供たちは冬休み、私めは仕事明けで帰ってくる日、
おまけにクリスマスイヴから工事開始という内容、
思い切りKYな日程、ホント楽し過ぎダゼッ!といった気分。。。
 
イメージ 2

 まぁ~、早めに工事を行ってほしかったのは事実ですが、
時期を無視というか、こちらの都合は?という感じ。
 

 おまけに手紙の最下段には
「配管工事時間は、宅内の排水はご遠慮ください。」
という、半強制的なお言葉。。。(呆)
 
イメージ 3

 そこで困ったのは自宅裏の砕石の撤去作業、
やっとランクル70が納車され、
これから次々と作業を推し進めたい時にやってきた
赤紙召集令状に近いお手紙。
 

 それこそ、砕石の速やかな撤去作業をせねばなりませんが、
一部は接続配管工事のために砂利は撤去してあるものの、
大部分はまだ砂利がしっかりと敷かれており。。。
 
イメージ 4

 とりあえず、工事の可否を12月8日までに
返事するように書かれておりますが、  
無難に工事を実施するべきか、否か、悩むところですよねぇ。
 

 ランクル70、年賀状、砕石撤去、ホイールローダの塗装作業、
年末に向けて大掃除
も待ち構えている時期の本下水接続作業、
私めは何から手を付ければいいのやら?
といった状況に陥ってしまった様で・・・(嘆)
やっぱり最優先は鉄道模型ですかねぇ~♪

 仕事の車で都内に遠征に行くと、行きは私めが運転、
帰りは接客シートに座って帰って参りますが、
しっかり名所での記念撮影は忘れない さくら でございます・・・
先般の遠征記念には東京スカイツリーを。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて先日、我が家の車路のヒビ割れ補修・・・
そのまま実家の補修も行いましたが、
その際に頼まれていたことが。。。
 

 実家の門部分の車路、土間コンの上に敷石が並べられ、
隙間にモルタルが流し込まれている状態。
 
イメージ 2

 しかしながら、30年近い月日が流れ、
敷石の間に流し込まれたモルタルは風化し、
一部は剥がれ、肝心の敷石も数枚は剥がれたモノを
接着して貼り付けている状態。。。(涙)
 
イメージ 3

 てなわけで、残念な状態になった車路補修の依頼を
受けてしまった訳ですが、
10月に入ってからの台風襲来やら天候不順、
先に使用するモノを揃えておくことに。。。
 
イメージ 4

 また今回もホームセンターに出向き、
色々と揃えてきたわけですが、
あえてモルタルを用いて修理はせず、
シリコンシーラントで補修作業を行ってみたいと。
 
イメージ 5

 今回はシリコンシーラント(白)3本と、
マスキング代わりの養生テープ、ハケ、こーキングヘラを準備、
修理当日は旧いモルタルを吹き飛ばすためにコンプレッサーも準備予定。
 
 
イメージ 6

 ただ、ここ数日の天候不順、コンプレッサー搬送用の
軽トラックも車検から戻ってこないこともあり、
なかなか作業が出来ないのがホンネ。 

 とりあえず、実家の車路に車が侵入してこない日を選んで、
作業を行いたいと思いますが、
大掛かりになりそうな今回の作業、上手くいきますかねぇ~???(汗)

 自宅車庫脇にセッティングした栽培ネット、
大豊作だったキュウリは枯れて、既に撤去されましたが、
畑から移植したアサガオが元気に花を・・・
そこにやってきた1匹のカマキリ
畑など野菜を育てるようになってから、
やたら虫が増えたような気がする
さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて9月の始め、我が家を建てた住宅メーカーからのお電話・・・
なにやら、2階ベランダで防水シート下の金属接合部分、
地震などの揺れの際に金属同士がズレて防水シートが破れるといった
不具合
があったそうで。。。
 

 てなわけで、10月始めに作業ということで、
ヒマ人の私めも立会い、作業光景を覗かせて頂く事に♪
我が家のベランダの場合、27箇所の接合部に3cm四方のパッチを
貼付するそうで、作業時間は2時間程度。。。
 

 我が家のベランダ、取外し可能なタイルが敷き詰められておりますが、
このタイルの下に溜まるのが、風に乗ってやってきた
   畑の土
昨年も10月頃にタイルを剥がして土の除去作業を行いましたが、
今回の作業時にタイルを剥がした場所を見てみると、
しっかり土が溜まっており。。。il||li ○| ̄|_ il||li
 
イメージ 2

 意外と接合部分が多いようで、
ベランダにある柱部分が2本8箇所、
ベランダの壁に沿って19箇所の接合部があり、
1箇所づつ、接合部分を充分に綺麗にしてから
パッチを貼り付けていく作業。
 
イメージ 3

 そんな土を除去しながらパッチ貼付作業を行って頂きましたが、
作業自体よりも土の除去に時間を要しているようで。。。(情)
 
イメージ 4

 2時間足らずの作業ではありましたが、
コレで大きい地震の際、接合部付近の防水シート下の
金属動揺によるシート破れに対する強度は上がったのかもしれませんが、
今回の補強部分が役に立つような地震、来て欲しくないですよねぇ。。。

 最近、疲れていても畑で作業していることが多く、
本業が分からなくなっている
さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて、いまから3年ほど前に発生した
 東 日 本 大 震 災
我が家での被害は模型の台車枠が屋根裏から2階に転落し、
壊れた程度の被害でございましたが、
家の周りを見てみると、細かな被害が。。。
 
イメージ 1

 車路上のコンクリートには一部ヒビの入った箇所があり、
数年前に一度、セメントを塗ってみたものの、
抜本的解決にはならずでして。。。
 
イメージ 2
イメージ 3

 今年の夏前にホームセンターに出陣した際に
色々とヒビ割れ対策用の品物を探してみると、
様々な商品が売りに出されており、
使えそうな商品を見つけて購入♪
 

 モノは
アサヒペン コンクリートカベ用樹脂モルタル、
コーキングガンを用いて使用するシロモノ、
アクリル樹脂と無機充填材など成分のようで。
 
イメージ 4
イメージ 5

 恥ずかしながら、私めの気分が乗らず、
夏が過ぎてからの作業になってしまいましたが、
金属ブラシで塗布面を擦ってから充填開始!
 

 本来であれば、塗布面に沿ってマスキングやら
人体には保護メガネ、ゴム手袋などの装備を施して行うようですが、
かな~りの軽装で作業を。。。(汗)
 
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
 
 今回はヒビに沿ってへらで充填材を均し、作業終了ということで、
早々に作業終了いたしましたが、残った充填材は???

 そのまま実家に出向き、実家のコンクリートの
ヒビ割れ補修作業を行いましたが、自宅で使用した分よりも、
実家で補修に用いた量のほうが遥かに多かったわけで。。。(嘆)
 
イメージ 9
イメージ 10

 畑から奪い取って?自宅花壇に移植したヒマワリ・・・
見事に成長し両サイドの2株は花を咲かせ、真ん中の株はまだ成長中、
ひとりニヤニヤしている さくら でございます。。。ー( ̄ー ̄)ニヤリ
 
イメージ 1

 さて本来であれば、房総ツアーの続きと行きたいところですが、
先般の砕石の撤去作業が完了した自宅裏の下水引き込みの接続工事が・・・
それにしてもこの接続工事、色々と手間の掛かる作業なんですねぇ。
 

 道路を削り、歩道を削り、我が家の方へは
歩道から我が家方向、若しくは我が家側から歩道側に向けて
地下トンネルの如く孔を堀り、引き込み配管の接続部分を・・・
といった具合で作業を進めるそうで。。。
 
イメージ 2

 道路カッターにて掘削予定地の目印が道路と歩道に出来ており、
油圧ブレーカーが取り付けられたユンボにて
アスファルトの破壊作業を開始!
道路と歩道の孔あけ作業と同時進行で
我が家側から1.2mほどの深さで孔を掘り、
人力で歩道側に向けてトンネルを。。。
 
イメージ 3

 ただ、我が家側を通る歩道内にはガス配管が
道路に平行して設置されており、
た我が家にも歩道からガス管が引き込まれているという
作業員サンにとっても面倒な作業になるのではないかと。
 
イメージ 4

 それにしても、見ていて飽きないというか、
作業員サンの邪魔にならない程度に作業を見ておりましたが、 
梅雨明けして数日、気温も急上昇・・・
作業員サンも汗だく、見ている私めも何故か汗だくといった具合。。。
 
イメージ 5

 今更ながらですが、とにかく汚水ますの設置といい、
引き込み配管の設置といい、市側が負担する工事ということで、
作業代金は掛からないとは言えども、
現在の浄化槽を使用している状況で不便の感じていないのに、
市の強引な政策で、無駄なような気がして・・・
おまけに下水道料金まで徴収する、
なんだかなぁ~、といった感じ。。。(呆)
 
イメージ 6
 
 とりあえず、設置作業等は一日で完了いたしましたが、
残る下水管設置工事に伴う残りの砕石の撤去、
涼しい時期に行いたいな、というのが本音でして。。。(苦笑)

 研修やら、仕事上での失敗に関する吊るし上げ会、
今回の作業やらで、模型と戯れる時間が取れない さくら でございます・・・
そろそろ禁断症状が。。。(((( ;゚Д゚)))ガタガタブルブル
 

 さて我が家のまわり近所で進む本下水工事・・・
その波は徐々に我が家にも近づき始め、
道路上に汚水ますの設置工事と同時に引き込み配管の設置工事が。。。
 

 ただ、引き込み配管の作業で我が家の場合、車路入口のところの
コンクリを一部はがし、接続配管を設置する作業は、
配管設置後の一部コンクリの変色を嫌い、自宅裏側に下水管を通すことに。
 
 

 ココで問題となるのは、自宅周りにバラ撒いた砕石の処遇、
予定では下水配管設置の際に砕石を撤去すればいいもの、と考えており、
作業は9月過ぎと思っていたものの、
今回の接続配管の作業があることを
すっかり忘れていたわけで。。。(嘆)
 
イメージ 1

 ただ、幸いなことに砕石の全撤去ではなく、
今回は 2.5㎡分の砕石撤去・・・
ということで、手箕とネコ車、各器具を準備♪  
長さ1.8mの杉板を購入し、2箇所に砕石止めを設置といった具合。。。
 
イメージ 4
イメージ 2
イメージ 3
 

 日ごろの行いが良いせいなのか、
太陽は陰り、曇りの中の作業なるも、
あっけなく汗だくになる。。。il||li _| ̄|○ il||li
 
イメージ 5

 手箕に掻き出した砕石を集めて、ネコ車に積み替え、
所定の保管場所まで運搬する作業を繰り返し・・・
案外と丁寧に砕石を敷いてしまったのか、
10cm近い厚みの砕石を撤去しているだけで憂鬱になる。
 
イメージ 6
イメージ 7

 そんな作業を繰り返して約1時間半、
今回作業する箇所の砕石の撤去が完了いたしましたが、
いま考えてみると、一気にやるのではなく、
数日に掛けて作業をすればよかったと。。。il||li ○| ̄|_ il||li

 スノコ棚・・・スノコを用いた棚作りの依頼が来ているものの、
なかなか気分が乗らない さくら でございます・・・
流行の5月病なんですかねぇ~、私め。。。(汗)
 
イメージ 1

 冗談はさて置き、我が家の車路に敷いてある再生ブロック、
一度、敷き直し作業を行いましたが、その後も車の往来のおかげか、
不等沈下している箇所がチラホラ。。。
 
イメージ 2

 本下水の工事も控えているという事も考え、
砂場の撤去を兼ねて、子供たちが遊ばなくなった砂を用い、
午前中から敷きブロックの歪み矯正作業を行うことに♪

 
 ちなみに・・・砂場の砂ケース、蓋が壊れて残念な状態、
おまけに雨水が入って水田状態。。。il||li ○| ̄|_ il||li

 
イメージ 3
 
 とりあえず、ブロックは全て敷き直しするのではなく、
沈下している箇所を集中的に手直しするということで、
一旦ブロックを外し、砂場の砂を敷き詰めていく作業の繰り返し。
 
イメージ 4
イメージ 5

 それにしても、本日も5月にしては気温が高かったせいか、
作業途中で中だるみ・・・
作業を放り出して、自宅で横になりくつろぎたい気分になる。。。(苦笑)
 
イメージ 6

 昼頃までには作業は概ね終わり、
午後からは、砂が入っていた砂場ケースの解体作業、
ゴミ袋につめて作業終了、砂場も片付きましたが、
今年中には下水の工事、まだまだ色々と
難作業が色々と待ち構えていると思うと。。。(鬱)

 数年前、グアムに行った時のこと、コーラのLを注文したら・・・
エライ目にあった さくら でございます、
やっと飲み干し、最終的には
鼻からコーラが出そうになり。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて困ったもんですね~、 下水道工事・・・
今までトイレ・家庭用雑排水を含め全て浄化槽を通して
排水しておりましたが、数年前から本下水の工事が本格化、
ここ最近は我が家の前の道でも。。。
 

 下水道工事が終了後、3年以内に接続しなければならないという
半ば強制的にも取れるルールがあるようですが、
正直、市が住民に下水道代を支払わせるため、
強制的にに接続させられるようで納得いかない点が多々あり・・・
浄化槽のほうが年間の支払い面でも安く、下水道代の方が割高、
仕方なく工事の見積もりを取っておりますが、
これがまたステキなお値段♪
 

 そんな工事予定の中、配管をどうするかということで、
現在、車路側を通る配管は使用せず、
自宅裏側の一部配管の傾斜を変えて接続をすることに。
 

 その際に敷いた砕石を撤去せねばならず、
これが各社とも撤去費用は私のお小遣い約1か月分・・・
てなわけで、節約を考えて砕石だけは自分で撤去
することに。
 

 そこで作業に必要となるスペシャルマシンの購入ということで、
今回、撤去した砕石を一時保管する場所は車庫の裏、
通る幅も狭いということでホームセンターにて
手押し車(別称 一輪車)深底タイプ
3480エンにてお買い上げ♪

 
イメージ 2
 
 
ついつい新車購入に喜んでしまい、
ステッカーチューンまで施す始末。。。
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 工事まではまだまだ時間があり、軽トラックの上に鎮座、
それまで活用されないと思いきや、
例の2月の大雪・・・
おかげで砕石運びではなく、
雪運びに重宝したとかしないとか。。。(苦笑)
 
イメージ 5

 シビアな話になりますが、東日本大震災で
国民を恐怖に陥れた福島第一原発・・・
3号機の爆発って、何やら核爆発みたいな事が
書かれた記事を散見いたしますが、ホントのところはどうなんでしょ?
 
イメージ 1

 一方、被災者の事をそっちのけで
国会も増税の話ばかりでお先真っ暗・・・
与野党、お互いに足の引っ張り合いをしないで、
キチンと、お仕事してほしいと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて、東京大学地震研究所の研究チームが
マグニチュード7クラスの首都直下地震の発生確率、
4年以内に起きる可能性は70%というステキな数字を
発表したということで、私めも個人的に地震対策を!と、
考えておりますが、今回は車庫の棚関係のテコ入れを。。。
 

 おまけに先般、山梨県東部・富士五湖地域を震源とした地震が
やたらと頻発しておりましたが、
色々と先手を打って、地震対策を講じておかないとマズイような。
 
としても、肝心の車庫に関しては対策が遅れ気味・・・
棚自体は車庫壁面のボルトとタイラップで結びつけてあるということで、
倒れはしませんが、棚に収納したモノが落ちそうな予感。
 
イメージ 2
イメージ 4
 
 先般の保存食の確保のために出かけたホームセンターにて、
色々と拙い頭をフル回転させて閃いた事が♪(☆キラキラッ!)

 
 店内で発見したのはメ-ター 190円、耐荷重10kgのチェーン
とりあえず10m購入して、自宅でちょうど良い長さに切断。
棚の柱のネジ穴にタイラップを通してチェーンと結び、
棚の各段ごとにモノが落ちない高さでチェーンを張ろうと。。。 
 
イメージ 3

 
 スプレー缶を置いた上段、向かって右側面は
使い道もなく保管していたネットがあり、それを活用♪
それ以外はセコセコとチェーンを張って40分程度で作業完了~!

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
 
 物々しい姿に変身してしまいましたが、
道楽部屋の時のように、念のためにストッパーを設けて
東日本大震災の際はブックケースも
飛び出ずに効果を発揮しましたが、
今回の棚に張った地震対策も出来ることならば、
効果を発揮するような地震が来ない事を祈るばかりでして。。。

 一昨日は女性に囲まれ、ハナの下を伸ばしていた素敵な忘年会
昨日は女房サマが熱を出して寝込み、ステキな主夫生活

天国から地獄とは、
まさにこの事かと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて道楽部屋の天窓からのぞくと、はるか彼方に見える
東京スカイツリー
夕方のニュースを見ていると、なにやら
12月23日、24日、31日と、
3日間限定ライトアップされるそうで。。。
 
イメージ 3
 
 ちなみに本日と24日は夕方17時30分から22時まで、
31日は21時から元旦の午前1時までライトアップされるそうですが、
ニュースにてライトアップ後、さっそく私め、
カメラ片手に道楽部屋に。。。(モノ好き。。。)
 

 てなわけで北風が顔に吹き付ける中、西の方に顔を向けてみると、
薄ぼんやりと白い光の付いた物体が肉眼で・・・
デジカメにて20倍ズームを駆使してモニターを見てみると、
一応はスカイツリーと認識できるような。。。(苦笑)
 
イメージ 2

 何やらこの3日間は高さ125mより上の一部分点灯ということで、
今回は720台のLED照明にて照らし出されているそうですが、
ネットから東京スカイツリーの情報を見てみると・・・
 
・ゲイン塔照明(495m地点)60台
・ライトダウン(335m、440m、495m各地点)384台
・交点照明(125m以上)276台
計720台(総設置台数1,995台中)
 
ということで、今回は半分以下の点灯数、
これがフル点灯になった場合は
どれだけ明るいんですかねぇ~???
 
イメージ 4
イメージ 5

 冬の寒空の下に灯ったスカイツリー、
間近で見たらまた一味違う眺めになりそうな。。。

 職場での話・・・職場のある先輩のご子息、
ご機嫌よく「ドレミの歌」を歌っていたそうですが、
「ドはドーナツのドぉ~、
レはレモンのモぉ~♪

そんな素敵な話を聞いて、
鼻からファンタを噴き出しそうになった
さくら でございます。。。m((_ _;))m
 
イメージ 1

 さて先日12日土曜日の朝の出来事、朝の天気予報を見ていると・・・
「江の島から見た、富士山の様子です♪」
見事に富士山の姿がテレビに映っており、
もしや!と思った私め、カメラを持ち天井裏の道楽部屋に。。。
 

 とりあえず天窓を開け、外の様子を伺ってみると、
雲は若干出ておりますが、久々に
富士山
          と
東京スカイツリー
のコラボレーションが楽しめまして♪
 
イメージ 2

 私めも久々に拝見した富士山、
時期も11月ということもあり、頂きにしっかりと雪化粧をし、
見るからに山頂のほうは寒そうですねぇ~(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 
イメージ 3

 これから季節的にも空気が乾燥する時期を迎え、
ますます見える機会が増え、目を楽しませてくれるのかと。
 

 一方の東京スカイツリー、
ブログ上に久々の登場ではございますが、
とっくの昔に634mに到達し、まことにご立派な姿を。。。 
 
イメージ 4

 ただ時間帯が早かったせいか、東京スカイツリーは
見事に黒ずんだお姿・・・
私めも正直、ギョッとした目で見てしまいましたが、
日中見たところ、いつもの色合いになっており、
これも早朝ならではのお姿なんですかねぇ~?
 

 年末に近づいてからの富士山と東京スカイツリー、
今年から来年の春にかけて、両方同時に何回、
見られるものか分かりませんが、
チョコチョコ道楽部屋に登ってみようかと。。。

 この渡辺のジイサンもしょうがない人ですねぇ~、
好き勝手やって、あちらこちらに口を出し・・・
だから反逆を喰らうのかと思う さくら でございます・・・m((_ _))m
まぁ、私めも9月の終わりに密告により
エライめに遭いましたが。。。il||li _| ̄|○ il||li
 
イメージ 1

 さて3月末に東日本大震災の被害なのか、
モノの見事に剥がれて落下し、
粉々になってしまった我が家の表札・・・
その後、クレーム修理で新しい表札が取り付けられた訳ですが、
粉々に壊れてしまった表札を頑張って直してみる事に。。。
 
イメージ 2

 ひとまず私め、昨日かかりつけのホームセンターに出向き、
接着剤のコーナーで色々と物色♪
正直、色々なモノがありすぎて選択に困るといったありさま。(嘆)
 

 そんななか、私めの目に留まったステキな一品、
コニシボンド ウルトラ多目的 SU
といった商品。。。
 
イメージ 3

 サブネーミングのところには
今までにない! スピード 接着性能
なんとも、ユーザーの心をくすぐりますよねぇ~♪
 

 さらに裏の説明表には様々な素材との
相性表が記載されておりますが、
全ての組み合わせOKといった具合・・・
私め的に誇大表示でないことを祈るばかりなんですが。。。(苦笑)
 
イメージ 4

 てなわけで、さっそくお買い上げの上、
表札の接着作業を実行してみることに・・・
アイロン台から再利用した作業台にのせて、
バラバラになってパーツとなってしまった表札に接着剤を塗布。
 
イメージ 5

 私めの苦手なジグソーパズルをやるかのごとく
組み立てていくといった感じでして。。。
 
イメージ 6

 とりあえず作業の方は20分程度にて完了、
一応は形になりましたが、困った事に飾るところがないですねぇ~、
やはり、車庫内で飾るのがよろしいのかと。。。(苦笑)

 先日のトンネル内で火災を起こして燻製というより
丸焼になってしまったJR北海道のディーゼル特急、
死者が出なくて幸いでしたが、
ホント、トンネル内火災は怖い、と思う さくら でございます。。。m(u_u)m
 
イメージ 1

 さて先日のこと、新聞チラシを色々と拝見していると
築25年のへーベルハウス
                                解体現場公開
といった面白いチラシが1通・・・
同じメーカーの物件として
躯体部分が25年を経てどうなっているのか?
見てみたいと。。。
 

 場所も自宅からスグ近くということで、
さっそく私め、家族に参加を呼びかけるも
無反応、オール無視・・・(-_-|||)
てなわけで私め、1人見学ツアーを決行してみる事に♪
 

 バイクに跨り2分も掛からず現場に到着、
建物外観はまだまだ綺麗な物件なるも
内装は取り払われて残念なお姿が・・・
さっそく係員サンの案内でさっそく家の中に。。。
 

 内装はトコトン取り払われて、
我が家の建築中の姿を思い出しますねぇ~、
ただ、同じ状況ながらチョット違う点が・・・ 
建築当時はまだ無かった制震フレームがないこと、
現在ではカチオン電着塗装ですが、
当時はアニオン電着塗装だったようで。
 
イメージ 2
イメージ 3

 
 ちなみにカチオン電着塗装と、アニオン電着塗装の違い、
私めにはサッパリ分かりません。。。(^^;)

 
 中を見回してみると、躯体部分には目立ったサビはなく、
下に敷かれたヘーベル板にも亀裂はないようで・・・
とりあえずこのお宅の住人、九州の方に引越しとなり、
解体することになったそうですが、まだまだ使えそうな感じですねぇ。。。
 
イメージ 4
イメージ 5

 見学しながら係員サンに色々と伺ってみると、
この状況から新たなパーテンション分けを行う事もできます♪と、
言っておりましたが、内部リフォームの際には
有効な手段なのかもしれません。
 

 さてアンケートに記入し、お土産として
我が家にはありがたいサランラップと、
ラム君携帯ストラップを頂いて帰って参りましたが、
私め的に
ラム君携帯ストラップが目的
だったとは誰にも言えず。。。(苦笑)
イメージ 6

 ここ最近、テレビでよくお姿を見かける 某H野首相補佐官
エラそうに喋る姿を見て
誠にムカツキまくりの さくら でございます。。。(-_-#)
 
イメージ 1
 
 
 

 それにしてもこの輩、なんとなく誰かに似ていると・・・
色々と私めの思考回路をフル回転させたところ、
結論としてこの方の姿が・・・・・・・・・・・・・↓
                        
 
イメージ 2
 
アントキの猪木だったわけで。。。(爆)
 

 それにしても先月から今月の頭にかけての数日、
南風がホント強かったですねぇ~、
おかげで女房サマが実家に里帰り中に行おうとした自宅の大掃除、
リビングは行ったものの、そのほかの場所は強風のためにキャンセル。
 

 しかしながら強風の弱まった日にはホコリ塗れになった車庫も
工具ボックスやらガレージジャッキなどを外に出して
床に水を撒いて徹底洗浄!
 
 

 わざわざ実家より農業用ポリタンクを軽トラックに積み、
450リッター積載し、洗い流したおかげでスッキリ爽やか~♪
 

 しかしながら翌日には再び、南からの強い風が・・・
恐る恐る車庫を開けてみると、
シャッターの内側にはまたホコリがたまり始め。。。(-_-#)
 
イメージ 3

 てなわけで私め、何か対処を考えねば!ということで、
近所のホームセンターに出向いて店内を徘徊することに。
 

 あれやこれやと関係ないものをカゴに入れながら
徘徊しているとチト、興味深いものを発見!!
 

 モノはニトムズ 毛付きすきまテープ 10×30
ウレタンフォームとアクリル繊維毛のW効果ということで、
これは効果が期待出来そうでして。。。
 
イメージ 4

 てなわけで車庫シャッターの貼り付け部分の清掃をおこない、
きれいにした部分に貼付作業を・・・
2枚のシャッターに各々、貼付いたしましたが、
元々貼り付けていたクッションよりも3mmほど
出っ張った形になり、何とかホコリをシャットアウトできそうですね。。。
 
イメージ 5
イメージ 6

 さて本日、待望の強い南風という事で、
効果のほどを確認してみましたが、
何とか畑からのホコリはシャットアウトしているようで・・・
コレだったらもっと早く対処できていたような。。。(嘆)

↑このページのトップヘ