続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

カテゴリ: 鉄道模型ほか

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 とにかく今朝も寒かったですね~、
職場にて当直勤務、朝6時起床ということで
事務所掃除で窓ガラスを開けるとさみ~のなんのって・・・
ただ、日中はお日柄もよろしく、風もなく。。。


 てなわけで、ポカポカ陽気に誘われて
本日は待望のレイアウト作りの下地となる
コンパネ切断作業を仕事から帰ってから、さっそく・・・

近所迷惑も顧みず。。。(恥)



 道楽部屋に持ち込むコンパネ寸法は奥行き100×幅90cmのサイズ、
内側手前の10~20cmは1段下げて単線を敷き、中ほどに複々線、
外周に複線の高架橋といった具合に線路を敷設したいと。。。


 ただ、時間を分けてカラーボックスを購入したため、
哀しいことにサイズが一部、2cmほど高さが違うということで、
カラーボックスが高い部分の単線部分は
一段下げずに部分のみはコンパネ高さ統一、
2階から昇り降りするはしご部分上部にはスノコを用いることに。


 さっそく作業を開始ということで、
今回購入してきたコンパネのサイズは長さ180×幅90cm、
切断してサイズを整えるということで、
先日購入したジグソーの役に立つ時が。。。


 サイズを測り、ジグソーで切断していくわけですが、
手際よく?作業を進めることに・・・。


 なれないジグソーと電動ドライバーを駆使して3時間ほど・・・
何とかコンパネ切断作業をやっとこさ加工を終え、

家族の冷たい視線を背に受けながら

道楽部屋にコンパネを持ち込み、今回の目標であるコの字形に配置。


 何とか作業の方は14時過ぎには終了しましたが、
残り部分はもう少し暖かくなってから作業しようかと。。。(苦笑)


 今後、コンパネを敷き詰めた時点で断熱材のスタイロフォームを敷き、
その上にレイアウトを展開しようかと考えておりますが、
暫くは手ごろな材料調達のためにホームセンター通いになりそうですねぇ~、
しかしながら私めの財布の中、寒風が吹き荒んでおりますが。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 チョイト本日、野暮用で薬局まで・・・
薬局内には当然のことながら医薬品やら薬用剤、
マスクなどが商品棚に陳列されており、
店内を見回していると、あるコーナーで目が留まり。。。


 モノはマルイシ・・・
マルイシといっても自転車ではなく、マルイシ製薬の

無水エタノール

ということで、
注射する際などに使用する消毒用エタノールとは使用する用途が違い、
溶剤に使用したり、洗浄(汚れ落とし)に用いたりするシロモノ。。。


 例を挙げれば電気接点などの汚れを落とす際に水分が入っていると、
蒸発しにくくサビの原因にもなり、消毒用エタノールでは
芳しくないということで、無水エタノールが用いられるそうで。


 ただ、無水エタノールと言っても約5%の水分が含まれており、
開栓後はアルコール、空気中の水分の混ざりやすいということで、
放置しておくと水分濃度は上がってしまうということで、
早めに使用したほうがいいようですね。


 ちなみに今回購入した無水エタノール、

お値段も1300エン

とチョイトお高めではございますが、
わざわざ飲用する為に購入した訳でなく、
レールやら車輪を清掃するために購入したものですが、
試しに使用してみると、とりあえずレールの汚れは取れているようで。。。


 先のとおり、消毒用エタノールでレールなどを清掃した際に
サビてしまったら本末転倒、
目も当てられない事態になってしまいますからねぇ~、
といったわけで、無水エタノールを。。。


 一方の消毒用エタノールですが、あくまで消毒用ということで、
市販されている消毒用エタノールは、約20%の水分が入っており、
その濃度が一番殺菌力が強いとのこと、
今回購入した無水アルコールでは殺菌力の効果は薄いそうですが、
絶妙は水との配合が効果的な殺菌力を生み出しているんですねぇ~♪


 さて、今回購入した無水エタノール、
チョコチョコと使用していく予定ではございますが、
使い切るまでいったい何年かかるんですかねぇ~???

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 やっと腰のほうも落着いてきたということで、
年末の駆け込み購入というわけではございませんが、
先日購入したジグソーに引き続き、
今回はホームセンターまでコンパネやらスノコを買出しに。。。


 本来であれば鉄道車両の買い納めと行きたい所ですが、
今年最後の車両増備を諦め、レイアウト計画を優先することに。


 さて、ここのホームセンターで毎度ながら私めの恒例行事がございまして、
またもやソフトクリームを・・・それにしても

どうしてソフトクリームって美味しいんでしょ!



 さて、道楽部屋に敷設するレイアウト、
ひとまず私めの構想の中では外周に高架の複線、真ん中に複々線、
内周は1段下げて単線の計7線を計画。


 道楽オヤジの模型部屋の外周を走らせる予定ではございますが、
一部は階段の出入り口等の障害やら
1m幅がとれず60cm幅しか取れない場所があるも、
それ以外は左右各々1mの幅を確保しており、何とか7線は大丈夫なような。


 全て電化路線の予定ではございますが、高架の複線や真ん中の複々線などは
あくまで普通に列車やらカモレを走行させようかと考えておりますが、
内周を走らせる予定の線路は気動車なり、秩父鉄道、銚子電鉄など、
かな~りノンビリムードを醸し出そうと。。。


 さて購入してきたコンパネですが、
片面はオレンジ色にウレタン塗装された
長さ180cm、幅90cm、厚さ1.2cmのコンパネを6枚購入。


 これを色々なサイズで加工していく訳ですが、
コンパネを敷くための土台となるカラーボックスも途中で販売中止となり、
サイズ変更を余儀なくされたという悲劇により
カラーボックスも一部は高さ2cmの違いが・・・
色々とレイアウト建設にあたって、
どんな難関が待ち構えているんですかねぇ~?


 ひとまず、時間を見つけて作業のほうを進めて行きたいと思いますが、
頭の中で色々な構想が浮かんでは消え、浮かんでは消えで、
コンパネを切断するにも躊躇しそうですが。。。(苦笑) 


 さて、さくら の のほほん道楽絵巻、
私めも大晦日に当直勤務ということで、本日が最後の更新・・・
正直言って、大晦日から元旦にかけての勤務って、
正月ムードには程遠い気分でして。。。(苦笑)


 何はともあれ、今年は10月の職場異動やら
タクシー代わりの救急出動続出でお疲れ気味となり
かな~り私め、グロッキーとなっておりましたが、
来年はいったい、どんな年になるんでしょう・・・

来年もお付き合いの方、宜しくお願い申し上げますm((_ _))m

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 急性副鼻腔炎でトンと作業が遅れてしまったレイアウトの土台となる
カラーボックスの組立ならびに

道楽オヤジの模型部屋への搬入作業

私めの嫌いな夏が終わりの兆しが見え始め、
涼しい時間帯に作業のほうをドンドンと進めることに。


 ただ、カラーボックスを購入していくうちに

とんでもない悲劇が私めに!!

販売されていたカラーボックスのサイズが変更となり。。。il||li ○| ̄|_ il||li


 最初に購入してきたものよりも横にしたときの高さのサイズで2cm、
同じく横にした時点での幅が1cm、奥行きも1cmも
小さくなるという悲劇が。。。(涙)


 そこでめげていても仕方ないということで、
初めに購入したカラーボックス9個はそのまま生かし、
あとは新規で販売されたカラーボックスで土台を作製することに。


 とりあえず、私めも緊縮財政の中でのレイアウト作成という事もあり、
道楽部屋の模型も早く片したいという事で、
外周に1m幅で這わす様にカラーボックスを3列に配置、
うち手前2列のカラーボックスに車両を収めるということで、
今回は先に車両を収める手前2列のカラーボックスを組立てて配置。


 旧サイズで購入してしまったカラーボックス9個の
組立作業を娘チャンの部屋を借用して開始し道楽部屋へ搬入、
新サイズのカラーボックスも6個ほどは娘チャンの部屋で
組立後に道楽部屋に搬入し、若干は道楽部屋も片付き、
後の作業は道楽部屋に未組立のカラーボックスの箱を

一人人海戦術

を駆使して搬入し、組立することに。。。


 ひとまず、スペースやら配置を考えてカラーボックスを配置し、
各々に車両ブックケースやらを収めていきましたが、結局、

収容限界一歩寸前といった具合。。。il||li ○| ̄|_ il||li



 ひとまず夏の間、放置プレー状態だった車両タチの片付けも終わり、
レイアウト作りに向けての2歩目に進んだ訳ですが、
緊縮財政の我が家で今後、レイアウト作りの

作業凍結命令

が出ないことを祈るばかりでして。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 昨日は私め、祖父の13回忌の法事ということで、
徒歩で2分とかからない実家に出向いておりましたが、
朝から気合を入れて

五厘の坊主頭に・・・

これであればお坊さんと互角の勝負が出来るであろうと、
意気込んでおりましたが、お坊さんお髪型はロン毛気味の坊主頭、

てなわけで、髪型ではお坊さんに勝った さくら でございます。。。



 さて、そろそろ私めも念願の・・・といいますか、

道楽オヤジの部屋にもレイアウトが欲しい!

ということで、色々とレイアウト製作までには
かな~り長い道のりが待っており。。。


 そのまま床にレイアウトを製作するのでは
上方部分がデットスペースとなり、
肝心のブックケースなどが収納できず、

道楽部屋はただのゴミ部屋になりかねない

ということで、無い知恵を色々と絞り出し、
レイアウトを作製する下に収納を設けることに。


 ただ、収納を設けるには私めが製材等を買出しに出向き、
木工作業を行うのも一つの案ではございますが、
真に手間が掛かる & 耐震強度にいささかの不安が・・・
ということで、3段ボックスタイプの本棚を横にして
レイアウトの土台 & 収納にしようかと。。。


 というわけで、幼稚園に登園中の娘チャンを除いて
家族3人でホームセンターのケーヨーD2へ
軽トラックやらKei ワークスの活躍に押され、
ここ最近、休車気味のランクルで参上~!
D2に到着後、女房、息子クンと別れ、
道楽オヤジは本棚コーナーへまっしぐら~!!


 とりあえず、本棚の大きさとして

高さ89cm×幅44cm×奥行き29cm

ということで、この棚を横に倒し3列、
もしくは2列にして外周に並べて土台とし、
棚の上にベニヤと角材を用いてレイアウトを作成しようと行った寸法。。。


 ただ、3列側の壁よりには幅を約1mに出来るように
幅12cmのスペーサーとして板を2枚購入、
チョットずつ、レイアウトも現実味を帯びて来たわけで。。。


 ただ今回は土台となる本棚を8個購入してきたに過ぎず、
実際のところはあと、36個ほど必要・・・ホント、

千里の道も1歩から

の1歩しか進み始めていないような状況のような。。。il||li ○| ̄|_ il||li


 ちなみに製造元のお国は

鳥インフルエンザのお膝元?インドネシア製

う~ん、中に悪いウイルスが入っていないことを祈るばかりでして。。。


 とりあえず、先行で購入してきた本棚8個を早く組み立てて、
道楽オヤジの部屋で知恵を絞らないといけないですねぇ~、
ホント、レイアウト計画も数年がかりになりそうな状況ですが。。。(涙)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 なんともまぁ~、新居に引越ししてから
早3ヶ月近い月日が経とうとしておりますが、
その間に荷物の片づけやら住所変更、私めの知識の泉である本の引越し、
足らないモノの買出し、挙句の果てには

にわか造園業に転身

するなど、日々ハードなスケジュールだったような・・・
そんな中、私めの実家の方で虎視眈々と引越しを待っていたモノが。。。 


私めの大事な模型たちの引越し!

がまだ済んでいなかった訳でして。(涙)


 ただ、実家の鉄道模型を片すには一筋縄ではいかず、
作業を数日に分けて実施。
途中、懐かしいものを見つければ手が止まり、
かなりの時間をタイムロス。(-_-#)


 何とか作業約5日目で3600両あまり、全ての車両が段ボールに
詰め込まれて引越しを待つことに。。。


 とにかく実家が段ボールだらけ、写真に取れるような状況でない為、
撮影はしておりませんが、かなりの惨状だった事を
ご報告させていただきますm((_ _))m


 とりあえず、実家から新居へ荷物運搬のイメトレを行い、準備万端整うと

雨になるというジンクスil||li ○| ̄|_ il||li



 とりあえず、天候に恵まれた時を見計らい
一気に搬送致しましたが、段ボール43箱と言う事で、
軽トラックで3往復、自分の所有物と言う事で、
1人でコソコソと運んでいた訳で。。。


 一旦、居室に全て搬送し終えた後、1階から2階の書庫に仮安置、
翌日になり書庫から屋根裏部屋に運び込んでおりましたが、
とにかく段ボールが多すぎということで、
屋根裏部屋は箱だらけといった状況に。


 ひとまず、ブックケースに入ったモノなど各々の線区別に分けて
出してはありますが、完全に片付け終わるには時間が・・・
私めの最終目標であるレイアウト作成は
まだまだ遠い未来の話のような。。。(涙)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 いやぁ~久々に2日続けて更新という事で、
こんな珍しい事やると雨が降るんじゃないか?って考えていたら、
予想に反して関東地方は雪だった訳で。。。


 そんなことはさて置き、本日はこれより呑み会と言う事で早めに更新ですが、
当直の前日におまけに雪の中に呑み会ッちゅうのは
ホントに勘弁してほしいものですよねぇ~、
元来、アルコール類を摂取すると2~3日は調子が戻らない私め、
翌日の勤務に影響が出そうな予感・・・
まったく飲酒しないとは言いませんが、仕事に悪影響になりそうでして。。。(嘆)


 さて、ここのところは新居への引越し、その後の作業等で
ブログ更新はおろか、模型作業もおろそかになっておりますが、
ここにきての模型たちの引越し、かなりの悩みのタネに。(涙)


 ただ、少しでもかさばるものや組み立てれば容積が減るものに関しては
組立なりをして容積を減らす作戦を敢行・・・
てなわけで今回は随分前に購入しておきながら、

放置プレーになっていたカプラー組立て作業

をとり行う事に。。。(情)


 とりあえず組立作業を行うカプラーと言うことで、

・ 11-706 KATO カプラー 密連形 B PAT.(グレー) ×2
・ 11-707 KATO カプラー N PAT.(グレー)    ×2

の計4セット。


 まぁ、カプラー組立作業であれば10分も掛からず完了すると高をくくり、
日中の雨の中、コソコソと出歩き実家にて作業をして参りましたが、
細かいせいか、なかなか作業がはかどらず、
おかげで30分近い時間経過が。。。


 そんなわけで、今回組みあがったカプラー、
様々な車両たちに使用予定ですが、
カプラーも在庫がなくなる前に
準備しておかないとイカンですからねぇ~。。。


 ただ、一定の数をまとめて購入するとなると、ホント金額がかかりまして、
1個でも組みあがったカプラーが下に転落しようともなれば、
血眼になって探してしまいますよねぇ~(苦笑)


 何はともあれ、交換するカプラーも、
もう少し安いとありがたいと言うのが私めの本音ですが、
安くて実感的なカプラーってムリでしょうねぇ~。。。


 それにしても今夜の呑み会、雪で行く前からかな~り憂鬱ですなぁ、
翌日になって二日酔いになってなければいいのですが。。。(嘆)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 どうもここ最近、バイオリズムが狂いっぱなしというか、
今ひとつパッとしない日々ですねぇ~、
仕事の方もなんだかなぁ~、といった感じでして・・・
そんな昨日も悪夢の花キンと言うことで、
飲み屋街を抱える救急隊にとって悪夢の日のような。。。


 そんな昨日は幸か不幸か自爆テロをしているような大トラからの要請もなく、
平和に一日終了するのかと思っていたら甘かった、
深夜、路上に寝込みによる要請、しかも要請者は車でそのまま走り去るという
無責任な救急要請だった訳で。。。


 ひとまず本人、ただ単に寝込んでいただけ、と言うことでしたが、
ホント、アルコールというのは恐ろしいものですねぇ~。


 さて今回は消防署建築工事の話でも・・・前回購入した消防署、
今回は建築作業ということで、いざ実家に参上!!
消防署だけあって完成時が楽しみでありまして。。。


 さて今回の消防署、レンガ張りのチョッと古めかしさのある造りですが、
建物の大きさから行けば本署といったサイズでしょうか?


 箱から取り出してみると色々と部品が入っており、早速、組立作業を・・・
組み立てもベースとなる土台に接着剤不要で組みつけていくだけですが、
いささか組み立て完成時にガタがありそうな予感。。。(涙)


 組み立て自体は5分程度で完了、若干、建物自体に歪みがあるのが難点ですが、
レンガ張りの建物の3階屋上には望楼があり、旧きよき時代の佇まいが。。。


 車庫の方もそこそこ広い様に感じておりましたが、
実際に消防車を並べてみると・・・
先般発売された先端屈折のはしご車、レスキュー119の食玩として付いてきた
横浜消防仕様のⅢ型救助工作車、イマジンのポンプ車の3台を並べた時点で

満員御礼!!

おまけに花形の救急車が車庫に置けないという有様。(嘆)


 そんな車庫裏に廻って見るとポンプ車は車庫内に収まっているものの、
はしご車と救助工作車は
頭隠して、尻隠さず状態に。。。il||li _| ̄|○ il||li


 何とも、小さいサイズの消防車であれば
消防車3台と救急車1台を配置できるのかもしれませんが、 
何とも現行のサイズの大きくなった消防車を配置するには
チョイト無理があるのかも知れませんねぇ~、(苦笑)
屋根を延長して増設、消防車を縦列駐車して配置台数を
増やすことも考えたほうがよいのかもしれませんねぇ。


 私め的には建物自体の大きさから5~6台くらい車両の置ける
本署の大きいサイズを期待しておりましたが、
これだと分署や分遣所、出張所サイズの大きさかと。。。


 ひとまず、レイアウト完成時に配置できる消防署が完成いたしましたが、
私めの新居の方もこのように簡単な組み立て式の造りだと
チョイト不安にはなりますが。。。(苦笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 何とも暑い日々が続きますねぇ~、
私め本日、車検代の未払い清算のためにお世話になっている星自動車サンまで
スクーターにて出陣したのですが、とにかく信号待ちの時が悲惨・・・

アスファルトの路面から熱気がムワァ~ンと。。。

                 ほ・ん・と

冬の到来を心よりお待ちしております。m((_ _))m



 さて、話題的にはEF65 レインボー、EF210 シンパ仕様を
我が心の拠り所に引き取りに行った際に
購入したもので些か恐縮ではございますが、
やっとご紹介の陽の目を見ることに。。。


 モノは津川洋行のバス車庫、おまけでいすゞのボンネットバスが1台付き、
田舎の風景に設置するには酔いモノかと。
在庫品で陳列ケースに飾られており、私めも物慾が・・・。


 なかなかの旧さを醸し出すバス車庫ですが、
ここにいすゞのセレガなどといった現行の路線バスを配置したら
さすがにチト、浮き気味になるかもしれないですねぇ~。


 さて、私めも購入してきたモノが気になり、
ネット上で津川洋行を調べてみると、
LA-100の品番がすでに無く、
調べるにも早々と行き詰まり状態・・・
お次にオークションでも調査開始するも、
バス車庫に関しては出品されておらず。。。il||li ○| ̄|_ il||li


 という訳で、他のネット上でも詳しい商品説明に関するものは無く、
全てにおいて調査手段が途絶えてしまった訳で。(涙)


 さて、そんな気になるバス車庫ですが、
「招福駅前出張所」と書かれており、
他には幸、花見、山田駅やら山中温泉と言った表記が・・・
ゆくゆくはこの表記を書き換えてしまっても良いような気もしますねぇ~。


 一方、一緒に付いてくるバスの方はいすゞのボンネットバス、
もちろん、この方のボンネットバスも存じてはおりますが、
どうも、前面スタイリングを見ていると消防車の方が印象が強いような。。。


 色々と色入れしてスタイリングアップを行ってもいいかもしれませんね、
その方が見た目の印象も良い雰囲気になるかもしれませんね。


 ひとまず、レイアウトを作成する日が来るまで
再び陽の目を見る機会まで箱の中に直行になりますが、
バス車庫に合うシーンを表現できれば最高なのですが。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 昨日は悪夢の金曜日、救急隊泣かせの

il||li _| ̄|○ il||li 酩 酊 者 il||li ○| ̄|_ il||li

が出没しやすい日、正直言って憂鬱な日でもあります。。。


 おまけに8日ぶりの救急車の運転で調子の出ない私め、
そんな交代前から救急出動と言うことで、遠方の老人ホームからの要請、
「意識状態が悪い」という内容で出動するも、普段から意思の疎通は出来ず、
どこがどういう風に意識状態が悪いのか正直言って疑問。


 施設関係者に聞いても
「今日は呼びかけ反応が悪くて要請しました。。。」
という、普段から意思疎通が厳しいと言うのに、
何ともあてつけがましい理由のような・・・
正直言って老人施設の対応って、とても格差がある感じですね。


 その後、数件の救急要請をこなし、
夕方、駅前からの救急要請・・・何だかいやな予感。。。


 行ってみると、2月10日に搬送した常習者、
またも専門治療で50km離れた病院まで搬送、
病院も九十九里浜目前と言うこともあり、
搬送後に夜の太平洋でも拝みたい気分に・・・
1時間もサイレンを吹鳴して走っているといい加減、
耳がおかしくなりますね。(苦笑)


 そんなトホホな気分で帰署後も夜半まで市内からは救急要請が続発し、
そのまま泥酔者タイムに突入~!!
事務処理を終わらせて仮眠タイムに。


 運良く、酩酊者からの救急要請も一般市民からの要請も無く、
そのまま爽やかに起床かと思ったら

火災出動指令でお目覚め

何とも寝起きが悪い朝のような。。。


 火災自体は大火にもならず、ボヤ程度で収まりましたが、
道路狭隘地区での火災はホント、嫌ですねぇ~、
火災も燃え広がることも無く、類焼棟が出なくて幸いでしたが。。。


 さて本日は充分に仮眠が取れたと言うことで、
4月から幼稚園にプレ保育で通う娘チャンの上履きを買うために
家族総出で「ケーヨーデーツー」まで出陣~!


 ちなみにこの幼稚園、私めも卒園した由緒正しき?幼稚園であり、
まさか親子2代で通うことになるとは・・・。


 そんな店に到着し、あちらこちらを徘徊していると、
どうしても私めが購入したかった商品を思い出し、
更に店内を夢遊病者の如く娘チャンを連れてさらに徘徊。。。


 やっと見つけ出したミニルーター、2千円後半ものもから
1万8千円台まで数種類が鎮座。


 正直なところ、1万円超えのモノは私めには必要なく、
3種類のミニルーターから選び出すことに・・・

・ 2980円の充電式のミニルーター
・ 3980円のコード式、スピード調整付き 
・ 7980円のコード式、スピード調整付き

 ということで、商品を目の前にして悩むこと15分、
真剣な面持ちで商品を選ぶ私めを尻目に女房は
他の商品を見に娘チャンを連れて立ち去り、
更に商品を前にして悩むことに。。。(情)


 とりあえず、作業性を左右する商品なだけに
更に10分が経過・・・最終的に出した結論とは
充電式であればコードに邪魔されず、自由は利くものの、
使用時間や将来的な電池の交換を考えるとあまり得策ではないような。。。


 一方、コード式の2種類は自由度で考えれば
若干制約される可能性があるものの、
スピード調整も付いており、操作面での自由度はあると言う事で、
コード式の2種類から選定することに。


 ただ、値段が7980円の方はグリップも太く、
変圧器で100Vから12Vに変圧して使用するタイプ、
継続定格時間も長時間使用可能で優れている一方、
細かい作業に用いる際に太いグリップはどうかな?と。


 もう1種類の3980円の方は定格時間も10分程度、
グリップの太さも細く最低限、使用するには問題なさそうと言うことで、
値段の安い方を購入することに。


 購入したルーターのメーカーは ㈱高儀 製 カンナや鋸を初めとした
様々な工具などで有名な 高儀 製。


 先端工具もダイヤモンドピットやブラシ、金属用砥石などが
12本付いて中々お買い得なのかと。。。


 定格使用時間は10分と短いようにも感じますが、
使用するに当たっての回転数も3,500~11,000rpmということで、
効率よく作業をこなせるかと。。。


 とりあえず、現段階で使用は先の事になるかと思われますが、
秩父鉄道の機関車のカプラー交換あたりが最初になりそうな・・・
まだ、カプラー交換の案って浮かんでいないのですが。。。(涙)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 ここ最近、まともに作業が出来ないというか、
息子クンの熱発やら私めの昇任試験やらで、
とんと模型の作業から離れ気味のような。。。


 そんな昨日も当直勤務と言うことで、出動事態は7件だったものの、
当番病院が市内ならずも遠方、おまけに大学病院のはしごやら
明け方の仏様で心身ともにメロメロでございます。(涙)


 そんな今回も模型でなく、久々に購入した工具の話・・・
とはいっても、車用の工具ではなく、模型用のニッパーの話ですが、
今回購入したのは「タミヤ モデラーズニッパー」という品物、
実は購入するのは2回目。。。


 そもそも私めの模型用工具との出会いはTOMIXから発売されていた
工具のセット、ニッパー、金属定規、差替えドライバ-、
カッティングマット、ピンセット等が入った工具セットを
手に入れたのが最初。


 まだ、ピンセットやら金属定規などは未だ使用しておりますが、
その工具セット購入後にも、色々と工具を購入。


 ピンセットやらデザインカッタ-、ニッパー、カッティングマットなど、
その都度、買い足してきましたが、
その時に最初のタミヤのモデラーズニッパーを購入。


 TOMIXの使い古され切れ味がイマイチになったニッパーに比べ、
タミヤのニッパー、新しいこともあり切れ味抜群で
調子よく使用してきましたが経年劣化は避けられず、
そろそろ買い替えと言う時に、片刃の部分が破損。


 その後、当時購入したタミヤのニッパーが見当たらず、
別メーカーのニッパーを使用するも動きが渋くて、愛用品にはならず、
前にご紹介した、TOMIXの旧113系動力用台車のピンを紛失した時に
代用ピンで長さを切り揃えようとしたりして刃を破損、
暫くは昔のニッパーでガマンしようかと思っていた矢先に、
ホームセンターにて発見、早速お買い上げ。。。


 初めに購入したタミヤ製ニッパーとはチト違い、
グリップ部分は赤ではなく黒。


 色が違うからといって切れ味に違いがある訳ではありませんが、
探し続けていたものが見つかるとホント、嬉しいものですね。
ひとまず、これからの作業に第一線で使用していく予定ですが、
果たして今度は何年持つのだろうか。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 昨日の救急出動は疲れたと言うか、毎度の睡眠不足に残業で帰宅し、
午前中から昼過ぎまで夢の中へ直行。。。


 金曜日は午前中から救急車であちらこちらと走り回っていたのですが、
市外に患者さんを搬送した途上、大きな見通しの悪い十字路を赤信号で
進行しようとした際に、こちらも信号で一旦停止し、
音声合成での注意喚起とモーターサイレンを吹鳴し、恐る恐る十字路内へ。


 左側から来る車両は停止、右側から来た若いお姉ちゃんの運転するプジョー、
強引に救急車の前を通過しようと・・・ただ、助手席に乗っていた女性が
運転手の腕を叩いて止めさせようとしている姿を確認、
慌ててブレーキを掛けて止まっていましたが、
こちらの存在を確認していた上に強引に突っ込んでこようとは。。。


 我々も緊急車両とはいえ、進路を譲っていただく身、
こういう事はしたくありませんが、あまりにも腹立たしく、睨みを利かせて通過。

神よ、私の行為をお許しください。。。



 さて、悪夢の金曜日とばかりに我々も酔っ払いを警戒していたのですが、
夜中、珍しくも急性アルコール中毒での要請は無し。
平穏無事に終わるとは甘かった・・・
朝になってから「30代男性、酒を呑み過ぎ、吐き続けていて歩けない」
という何とも帰り間際に不愉快な救急要請。


 行って見ると患者は吐き続けているものの、自力歩行は可能、
ついでに奥さんに買い物用のビニール袋を用意してもらい、
ミサイル発射の迎撃態勢は完了!!


 歩いて救急車まで乗車し病院に搬送しましたが、
こんな患者では病院も正直困るんじゃないですかねぇ~、
その前に、呑み過ぎないことが大事なのですが。。。(情)


 さて軽い睡眠後、爽やかで暑苦しい天候の中、
久々に家族連れで家電量販店に所用があり、いざ出陣!!
その後、ホームセンターにオムツを購入しに出かけたのですが、
個人的に必要なものを少々、購入。


 今回の購入品はタミヤカラーのTS-29、セミグロスブラック 半つや消しと
KYKの「鮮烈 ガソリン用 水抜き剤」3本をお買い上げ。


 タミヤカラーの方は460円、水抜き剤の方は1本100円と、
懐はあまり痛まずに済んだ訳で・・・(苦笑)


 タミヤカラーの方はGMスプレー のブラックの代用として
お試しで床下廻りの塗装に使用してみようかと考えておりますが、
半つや消しという状態がどのくらいの見栄えになるか
個人的に楽しみなものですが、ひとまず、床下廻りを
塗装する車両の選考でもしないと。。。


 さて、一方の水抜き剤ですが昨今、色々な用途で新たなる使用目的といいますか、
私も散々、愛車の燃料タンクにつぎ込んでいたものが
こんな事に使用できるの?と言う事で、驚いたのが塗装の剥離。。。


 内容物のIPAこと、イソプロピレンアルコールとは
プロピレンを硫酸に吸収させイソプロピル硫酸としたのち、
加水分解して製するアルコールだそうで、私にはいささか。。。


 ただ、実際に模型の塗装剥離を行なっているホームページやブログを見ていると、
IPAはシンナーよりも刺激が少なく、一度使用したものは、
新品のときよりもさらに落ちがよくなるということですので、
捨てずに再利用するなどと言った記載がありましたが不思議な感じですね。


 色々と私も毒性等が気になり、色々と調べてみたのですが、
危険、有害性の要約ということで、

分類の名称:引火性液体、急性毒性物質

有害性:高濃度の蒸気を吸入すると急性中毒を起こすことがあり、
    眼、鼻、のどへの接触で刺激性がある。

環境影響:生分解性されやすい。生態毒性は強くはない。

危険性 :引火性の強い液体 (引火点 11.7℃)

ヒトへの健康影響:眼、鼻、のどに弱い刺激作用がみられ、
   急性中毒では急激な血圧低下、吐き気、嘔吐、嗜眠、頭痛、麻酔作用が見られる。
   
   IPAは消化器や肺から容易に吸収される。
   吸収されたIPAは一部そのまま呼気、尿に排出されるほか、
   80~90%は肝臓のアルコール脱水素酵素によりアセトンになる。
   アセトンは一部そのまま排泄され、大部分は酢酸をへて二酸化炭素になる。

   IPAを誤って飲んだ6人の例では、IPAとアセトンの半減期は
   それぞれ2.9~16.2時間と7.6~26.2時間であった。

色々と便利に見えてもやっぱり毒性は弱いと言えども一応はある様で。。。


 ひとまず換気の良いところで作業をすれば問題はなさそうですが、
あまり部屋で作業するのは芳しくないようですね。。。
ただIPAの剥離効果がどれほどか試したいんですけどねぇ~。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 さて先日、我が家に入線したマイクロエースのクハ111、
見た目、出来が云々と色々と賛否両論だったようですが、
我が家にはその他、グロベンのMM’ユニット × 2 計4両、
Tc111 × 3両のグロベン装着車両で計7両!!

 私になりにマイクロ111・113系で
気に掛かる点が一点・・・
グローブ式ベンチレーターの見た目がしょぼい(涙)
と言った不満があった訳で。。。

 せっかくであれば我が家に在庫としてある
KATOの新103系用のグローブ式ベンチレーターを
流用出来ればまったくをもって文句なし。

 ただ、そのまま装着してしまうと
台座部分となる出っ張りが無いために
浮かせて取付けてしまうと隙間ができ見た目がどうも。。。

 では、どうすれば解決できるのかということで、
色々とネット上を彷徨っていたところ、
とあるホームページが目に入る。

 「KH Train Factory」
というホームページですが、
鉄道模型に関して、研究や開発および
鉄道模型関連技術や模型関連情報、
および実物鉄道関連情報の紹介している(一部抜粋)そうで、
色々と役立つ情報が満載のよう・・・
今回、このホームページに乗っていた情報を元に
最適な方法を知ることに。。。

 マイクロ製やGM製の車両の屋根に
KATOのグロベンを取付けるに当たって
鉄製の平座金(平ワッシャー)を
台座として用いることによって
最適な取り付け状態になるようで、
この平座金をネット購入する事に。

 ホームページを参考に群馬県にある
「丸栄産業株式会社のオンラインショップ」
というネジ業者から購入。

サイズは内径2.3×外径4.6×厚さ0.5の
鉄製ISO小型の平座金

価格は20000個入りの小箱が2400円で
送料600円程度かかるとのことであったが、
さすがにこの数量を裁くには絶対、
一生に使い切ることは無かろうと言う事で、
ばら売りで500個を購入、値段は500円ほど。

 平座金に送料だ、手数料だと加算されると
値段は1300円ほどになってしまいますが、
足らなければまたばら売りで購入するも良いかと。

 とりあえず、グレードアップの最終兵器ということで、
後日、この平座金に塗装を施し、
マイクロの111・113系に取付け作業を
実施してみようか?と。

 どれほどの効果があるのかは
取り付けしてみてからのお楽しみという事で。。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


 昨日は出産後のお礼参りと言う事で
市川市にある鬼子母神に出陣!
午後からひとりで模型屋に最出陣~!
模型屋のおばちゃんがトルコ旅行から帰国し、
ようやく注文してあった品物が手元に。。。

 今回、発注していたのは
GMスプレーの9番、ねずみ色1号、
19番の西武ベージュと20番の西武ラズベリー、
プラス @ で貨車等も一緒に購入。
まぁ、貨車の方はまた後日ご紹介ということで。。。

 ただ今回、待ちに待っていた
GM製のPS13 パンタグラフ2セットは在庫切れ。
結局、問屋に在庫があるTOMIX製のパンタグラフを
取り寄せて到着次第、
パンタグラフを載せることに。。。(涙)

 まぁ、TOMIX製と比べて見た目がどうのこうのと
いう事はありませんが、
やっぱり200円安いというのが魅力・・・
ただ在庫切れでは・・・。

 もう一つ購入品として、
精密ドライバーのマイナスを購入しましたが、
魚屋鉄道 フーさんのブログで拝見した、
とあるものを作製するために購入。
今後、時間のある時にじっくり加工作業してから
使用することに。

 さて、購入したスプレーの使い道、
ねずみ色はひとまず、GMの451系キットの
使用品番を確認したところ、
9番のものでOKということで、
鉄コレ 西武鉄道の床下機器の塗装に使用、
床下機器が終わり次第、台車廻りも塗装しようかと。。。

 ひとまず、西武ベージュと西武ラズベリーの方は
ノンビリと西武451系を組立てを行なおうかと思い購入。

 ただ自分の場合、品物が揃って満足というタイプなので
作業が速やかに進めばよいのですが。。。(苦笑)
とりあえず到着したスプレー群、
あとは有効に使用できれば御の字なんですけどね。。。
どうなることやら・・・?

 とりあえず、入梅目前ということで
塗装作業をさっさと済ませてしまいましたが、
その様子はまた後日に。。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


 本日で有休最終日、本当であれば昨日、作業した
鉄コレ第4弾のベンチレーター交換の話でもと
思いましたが、実家にデジカメを忘れるというハプニング、
その話はまた後日という事で。。。(涙)

 さて、本来であれば我が家にまったく必要のない
部類に入るモノなのですが、
我が家で他メーカーにKATOカプラーNを
取り付けた際に余りモノだった「DT22」台車を使用し、
カプラー高さの加減を確認、
とある事情で必要となり転用。

 そんなとある事情とは・・・
事の発端は3月に入ってすぐの事、
キハ25の台車を外して作業中、床に台車が転落、
踏んでカプラー取り付け部分が破損するという
アクシデントに遭遇!!

 前回の西武301系のサハ1301の
踏んじゃった事件の反省が
まったく生かされていない訳で・・・。(涙)

 そんな事で、「DT22」 台車が1個破損し、
キハ25へ取り付けのため余剰部品を転用、
今まで使用していたカプラー高さのチェックをするために
使用していた台車が不在に。。。

 そんな訳で前回のホビセン参拝の際に購入したのが
マイクロトレインズ社製の「スタンダードゲージ」。

 カタログの説明書きによると

「マグネマティックカプラーの取り付け時に、
高さをチェックするために使用します。
線路の幅や車輪のバックゲージのチェックにも
使用できる機能が付いています。」


という事らしい。。。

 正直言ってKATOカプラーがメインの我が家にとって
マグネマティックカプラーとは縁遠い存在ですが、
カプラー高さの確認には使用できるのでは?
という事で購入に至った訳ですが、
説明書きを確認しようとケースを裏返すと
モノの見事に英語での説明書きが・・・。

 スタンダードゲージ本体には
マグネマティックカプラーが取り付けられ、
裏側にはレール幅に合わせられた出っ張りと、
サイド部分にはレール幅と車輪の幅を確認できるという、
1つあればマルチに確認できる
という事なんですかねぇ~(笑)

 今回、カプラー高さ確認の任を解かれる事になった
DT22台車とスタンダードゲージを
連結させて見ましたが、
カプラー高さの確認には使用できそうな予感。。。

 モノは試しにとDT22台車とスタンダードゲージを
TOMIXのEF62に連結させて見ましたが、
スタンダードゲージとEF62の連結時の写真を
撮り損ねましたが確認に使用するには大丈夫そうですね。

 まぁ、これを期に他社製への
KATOカプラー取付け作業が
順調に進めばいいのですが。。。(苦笑)

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


 さて今回、オークションで落札した
西武鉄道の車両、計10両。

 鉄コレの付属品でついてくるレール、
その中には1箱につき車止めが2つ入っており、
計20個の車止めが手元に・・・
ひとまず、色々と考察してみることに。

 KATOやTOMIXから様々な形態の車止めが
発売されておりますが、
車止めの進化といったら良いのでしょうか、
車両が車止めに衝突すると
通電が切れる車止めもTOMIXから発売されております。

 そんな車止めも販売されている1個や2個なら
私も金額の出し惜しみはしませんが、
レイアウトで電車区などの設定する際に
車止めが10個も15個も必要となると、
金額もまとまった数が必要になり、
ましてや、電車区の終端という事で
そんなに立派な車止めも必要ないような。。。

 さて今回、鉄コレに入っている車止め、
見た感じは?な形ですが、
鉄コレのレール上に乗せて見ると
レール上に置く簡易的なタイプ、
置くといっても枕木と枕木の間にセッティングしないと
役に立ちません。

 試しにKATO製のレールに乗せてみると
ちゃんとレール、枕木間に収まり
車止めとして活用できそうですね。

 とりあえず、すぐに取り出せた
TOMIXの旧111・113系のクハ111を
レール上に載せて車止めとの雰囲気を見てみましたが、
電車区終端の車止めとして有効に使えそうな・・・。

 電車区終端の車止めの他に線路上の
簡易的なモノとしても使用できそうですので
使い道は無限大・・・
といっても2通りですが、貨物駅にも使えそうですね。

 まぁ、車止め作るとしたら、
車止めを置いた先のレール部分に
砂利を盛れば立派な簡易の車止めとして活用できそう、
まさに電車区の終端部分にピッタリの予感!

 とりあえず、我家にひょんなことから手に入れた車止め、
あとはレイアウトを作り、
電車区を作らないと日の目を見ないのが難点ですが・・・。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


 今日はチト、早めの更新を・・・。
昨日の夕方、女房サマが息子クンを出産、
めでたくも2児の父親に・・・
そんな訳で、昨日から病院通いをしておりまして。。。

 娘チャンに引き続き、
今回も立会い出産をしたのですが、
やっぱり感動モノですね、
自分の涙腺がほろりと・・・。
臍帯の切断をさせていただいた後、
胎盤等を見させてもらいましたが、
ホント、人間の不思議なメカニズムと言うか・・・。

 さて、話を本題に戻しますが、
数年前、オークションで落札しながらも
実家でドコかにしまい忘れ、
ひょっこり押入れの中に今回のモノ鎮座していた訳で。。。

 モノは題名の通り、津川洋行製のホイールクリーナー、
オークション落札の動力車などのクリーニングに
使用しようかと落札したものですが、
品物の発売年代は15年以上前かと。。。

 ちなみにネットのメーカー説明書きによると、

「動力車の動輪の清掃を動力車のモーターの力で、
簡単に行います。
レールの上にホイルクリーナーを置き、
通電し動力車を乗せると、動輪がブラシの上で空転し
動輪が磨けます。
集電不良による走行不良を防げます。
 ブラシの有効長は95ミリです。
トミックス カトーなど全ての
Nゲージ車両に対応します。」


 ということらしい・・・。

 津川製のホイールクリーナーについては
別品で「ホイルクリーナーソフト君」
と言う有効長170mm、
新幹線サイズでもでもクリーニング可能で
洗浄溶剤等が不要、ゴムタイヤに優しい布・スポンジ研磨が
出来ると言うスグレモノ?も
発売されているようですが、
どちらかといえば、こちらが欲しかったような。。。(笑)

 さて、我が家にあるホイルクリーナーは
真鍮ブラシが付いたタイプ、
長さ的にF級の機関車がのるかなぁ?と言う微妙な大きさ。

 説明書の写真ではTOMIXのDD51で
磨く写真が掲載されており、
やっぱりサイズ的にF級サイズの機関車だと
チト、厳しいか・・・?
H級だと尚更載らん訳で。。。

 使い方は自体はホイールクリーナーをレールの上に置き、
真鍮ブラシ上に動力車を押さえつけて通電すると、
車輪が回転し汚れを真鍮ブラシが取ってくれるという
寸法らしい。

 まぁ、ちょっと車輪が汚れてきたなと思ったら、
これで磨きさえすれば効果はありそうですね。

 ただ、動力車の車輪を磨く際に、
色々とユーザー側のミスで車両を強く押さえ過ぎて、
モーターに負荷がかかり、モーターが焼けてしまったり、
何度も使用するうちに動輪のゴムバンドを
傷めるといった不具合もあったみたいですね。

 確かに説明書に洗浄作用が強力なので
必要以上に磨かないで下さい、とは書いてありますが、
そこまですごいモノなんですかねぇ~(笑)

 ひとまず、今回は車両の車輪磨きは行いませんでしたが、
期会が出来たら試しに車輪磨きをやってみたいものですね、
果たしてどのくらいの効果が得られるのやら・・・。

 さて皆様、勝手なことを言って大変申し訳ありませんが、
『さくら の のほほん道楽絵巻』
女房サマの出産に伴い手続き等で多忙のため、
暫く更新をお休みさせて頂きます。
皆様のブログにはチョコチョコとお邪魔しますので
宜しくお願い申し上げます!!
まぁ、お休みといっても
7~10日くらいだと思いますが・・・。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


 仕事の方は相変わらずですが、
ここ最近は災難が手を振ってやって来るというか、
ちょっとした大きな困り事が。。。

 先日、職場の仲間に軽トラを貸し出し、
燃料を入れてもらって返されるも
翌日から軽トラが不調、
なにやら白煙を噴いている訳で。(驚!)

 バッテリーはここ最近、弱っているものの
白煙を噴くような事象はおきない、
もしや!と思い、貸し出した先に聞いてみると、
セルフで燃料補給の際にぬわんと
「ガソリン」
ではなく「軽油」を・・・
参った!!
軽自動車にディーゼルエンジンはないっちゅうの!(笑)

 結局その日、自分が当直勤務という事で
修理は不可・・・

軽トラックを使う予定があるという事で
いつもの「星自動車」さんに
牽引され工場に入場、
燃料抜きのため燃料タンクまで外す事態に。。。

 スズキ ST41キャリーなんかは
しっかりと燃料タンク下にドレンボルトあるものの、
ミニキャブはドレンは無いんですよねぇ、
ひとまず無事に帰ってきましたが、
今のところ目立った
不調も無く
良いんだか、悪いんだか?(笑)

 さて、前置きがかな~り長くなりましたが、
年末の大晦日が迫る昨年の29日、
ホビーセンターカトーにてとあるASSYの発売が。

 昨秋、C57 180号機のピンチヒッターで
DD53が牽引の任あたり

ある意味、昨年は色々と注目を集めた
「ばんえつ物語」のASSYの発売日。

 生憎というか不運というか、発売日前日は当直日、
ひそかに当直明けで総本山まで行っちゃおうかなぁ~♪
という淡い期待を抱くも
人によっては仕事納めの翌日で、
仕事が休みのKATO信者で混雑かなぁ?という不安、

やっぱり、混雑を考えると行く気というものが・・・(笑)

 まぁ、日ごろの行いが良いせいなのでしょうかねぇ?
前日の当直は夜間集中型の注文続発で
睡眠もまともに取れないという
とんでもない仕打ちあい、
混雑や疲れを考えてネット通販を見てみることに。。。

 う~ん、案外と瞬殺か?と思ってみたら
あっさり購入出来るとは・・・

そのほか、「ばんえつ」の車体、床下、台車のほかに
色々と物色して
他に8品ほどを一緒に購入。

残りの内訳は
・ 5111-E1  12系ばんえつ物語 シール
・ 4130-7E1 205系京葉線色小窓基本 シール
・ 4132-9E1 205系京葉線色小窓増結 シール
・ 10251-E1 205系山手線基本セット シール
・ 10252-E1 205系山手線増結セット シール
・ 4602-1C  サハ101-200 床下セット
・ 3018F     EF200 シングルアームパンタ

と言った具合。。。

 今回、「ばんえつ」関連のASSYの他は
ステッカーの類をメインに購入、

山手線用は現在所有の行先方向幕未装着に使用予定、
京葉線用は極力現行車両の行先表示に
あわせるためにそれぞれ購入。

 サハ101-200の床下は、
前に編成を組成した中央快速線、

200番台の車両の組み込みが無いため、
0番台から200番台にするために使用。

 EF200のシングルアームパンタは
EF210-100番台の
シングルアーム搭載車に
するための購入。

 今回も前回同様の箱で到着、
もう少し小さい箱でもよさげな予感(笑)

空間部分には写真の通り、新聞紙もぎっしりな訳で。

 まぁ、新年早々にして届いたASSYの一群ですが、
作業に関しては後日のんびりと行おうと考えております、
今年もどれくらい作業に打ち込めるか。。。(笑)

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


 何ですかねぇ~、昨日は「珍走団」こと
暴走族の走り初めだったようで

ウルセーの何のって、即110番通報、
警察も市民からの情報提供がなければ
動けないですからねぇ。。。


 ホント、警察も暴走族にはなめられきっちゃているようで、
法律で暴走族に限っては「射殺OK・・・」、
う~ん、やめておきましょう!(笑)


 さてさて、普通だったら新年を迎える前に大掃除なり、
片付けなりをするのでしょうが、

実家の模型部屋では片付けるはずの時間が割けずに
新年を迎えてから勤務明けで
片付け作業をする事態に・・・(涙)


 ひとまず在庫確認と言うことで、

KATO製が
・TR11      × 6ケ
・TR47 × 6ケ
・TR55 × 2ケ
・TR58 カプラー長 ×  1ケ
・TR63 × 2ケ
・TR69 カプラー長  ×  7ケ
・TR201 カプラー長 × 13ケ
・TR201 ピン    × 24ケ
・TR211 × 1ケ
・TR217 × 2ケ
・TR231 ピン × 1ケ
・TR235 カプラー長 × 2ケ
・DT21 カプラー長  ×  1ケ
・DT22 ピン × 5ケ
・DT23 カプラー長 × 1ケ
・DT32 カプラー長 ×  3ケ
・DT33 ピン ×  8ケ
・DT33 ビス     ×  1ケ
・DT46 ビス × 4ケ
・DT46 ピン × 1ケ
・TH800 × 2ケ

 
GM製が
・TR23 × 2ケ
・TR48 × 2ケ
・TR201 × 6ケ
・DT13 × 3ケ
・DT16 × 1ケ
・DT20 × 1ケ
・DT33 × 7ケ
・FS372 × 10ケ


 その他、パンタグラフもPS22、PS16やら
PS13が多数存在している状態、

頂き物の台車もありますが、
なんとも不良在庫の嵐ですねぇ。。。(汗;)


 さて、早速片付けに入るわけですが、
寝不足と来たものだから頭が働かず

おまけに如何せん数が多いだけに作業は難航、
かなりの数があるなと思っていた
TR201 ピン式の台車が
案の定、24ケもあり捌ききれていないのが現状、
今更ながらにして103系の制御車や付随車を
作成するにも余剰車になるのは必至。


 103系用 TR201と同時購入していたのが
DT33 ピン式の台車・・・

こちらは需要があるというか、
GM製101系キットを使い
103系を製作のために
100セット以上のDT33を購入。


 気がついたら残り8セットになっていたんですね、

ずいぶんと製作していたもので・・・(笑)

 ひとまず各台車ごとに分けて収納し、
簡単な整理整頓は終わりましたが、

まぁ、ほかにも色々と201系試作車の台車やら
紙箱に入った
京急用のTH800やらと
色々と在庫豊富です。。。(苦笑)


 う~ん、果たしてこの台車群を
使い切るのはいつのことやら・・・?

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


 さてさて、う~ん、なんだかKATOから
色々と新製品の発売予定が出ているようですが、
その策略にはまって色々と予約を・・・
正直言って今回の予約で
かなりの福沢諭吉さんが消えてゆくと言う事態・・・
というか、KATOへのお布施と言えばよいのかと、
小一時間・・・。

 今回予約したものといえば、順を追って

・3057-1 EF63 1次型
・10-239、240 489系初期型
     「白山・あさま」基本 増結セット


 なんか、満を持してEF63登場という感がありますね、
一応、EF63の方は双頭連結器が装備されるようですが、
489系はボンネット形のクハ489はEF63との
連結が可能みたいですね。

 ただ、既売されているカトーカプラーNや
カトーカプラー密連との連結は可能なんでしょうかねぇ?

 せっかく、185系200番台や115系が
在籍するので連結させて見たいところですが、
まさか、先般発売のキハ82系のように
既存のカトーカプラーNと連結できない
自連や密連だったら・・・
う~ん、2両も予約してしまった訳で。。。(汗;)

・10-515 103系ATC中央快速線色10両セット
・10-516 103系非ATC総武線色10両セット


 またもや登場103系、
山手線、京浜東北線に続いての発売、
総武線の非ATC車は妥当な車種構成
のような気もしますが、
まさか中央快速線の6両しか配置されなかった
ATC準備車の編成で発売とは・・・。
KATO信者の私もチト驚きました、
だけど103系、またもや増備に(苦笑)

 先頭車部分のダミーカプラーは
101系のメイクアップパーツに入っていた
ダミーカプラーでも付くのでしょうか?
今回も山手・京浜東北同様に車両番号が
割振られるとは思いますけど、
今まで販売されていた103系と
色々と見比べるのも楽しみですね。

 ただ、総武色の方のサハ103に750番台が
入って欲しいんですが・・・。

・7008-5 DD51 842号機お召し機
・7008-6 DD51 800番台


 我が家のEF81 81、EF58 60、61に続いて
やっと御召し機揃い踏み。
 
 ただ、我が家にDD51 842仕様の
車両があるのですが、活躍しないうちに
他番号へ変更する事になりました・・・(涙)

・10-495、496 E217系横須賀・総武快速線
 基本・増結セット


 あまり大きな声では言えませんが、
前回発売されたE217系に手を付けていないうちに
7次車の発売になった訳で。。。

 なにやら先頭車運転席のシースルー化や
客窓の桟位置が変更になった7次車みたいですが、
正直、私も並べてみないと
違いが分からないと思います。。。(苦笑)

 今回は4両増結のセットの発売は無いようですが、
実車も11両編成で走ってるので必要となれば前回品の
4両セットを増備すれば良いかと。  

 すんなりと今回もKATOの策略にはまってしまった
ような感じ・・・
う~ん、とりあえず支払いよりも
荷物が届いた時の女房の顔が目に浮かぶ訳で。。。(滝汗;)

↑このページのトップヘ