続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

カテゴリ: 鉄道模型ほか

 テニスの話題もだんだん飽きてきた
さくら でございます・・・
もっと大事なニュースがある
ように気もするのですが。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、非常に細かい鉄道模型の部品・・・
これまでにも色々なケースを用いて
部品を収納して参りましたが、
ここ数年はケースの方も部品も増え、
同じアンテナやら信号炎管でも色々な種類が。。。
イメージ 2
 という事で購入してきたのは
お年寄りに優しい日ごとに薬を収容できる
小分けになったケース、
月曜日の朝・昼・夕・後
火曜日の朝・昼・夕・後
といった具合のように飲み忘れ防止に役立つグッツ♪
イメージ 3
 それを私めは鉄道模型用の
パーツケースにしてきた訳ですが、
部品も飽和状態、同じモノでも部品別に
小分けをしておきたい訳、
ということで、100円ショップで
購入してきた一品を使用して、
小分け作業を開始!!
イメージ 4
 今回購入してきたケースには
アンテナ類をメインに収容していく予定ですが、
老眼気味の私めには部品が細かくて見えない始末・・・
イメージ 5
KATO製の防護無線を新たなケースに移した後、
信号炎管の分別をしていた訳ですが、
イメージ 7
途中から更に目がぼやけて四苦八苦、
ハズキルーペがホントに欲しくなる。。。(嘆)
イメージ 6
 さすがのハズキルーペは所有していない私め、
結局、ルーペでモノを拡大しながら仕分け作業を再開、
片手にルーペ、片手にピンセットという事で、
作業効率は非常に悪い訳ですが、
ピンボケで見えない事を考えれば最良な方法! 
イメージ 8
イメージ 9
 結局、1時間半を掛けて作業が終わった訳ですが、
とにかく老眼で細かいモノが見えない中で行う
パーツの仕分け作業・・
イメージ 10
そろそろ真剣にあの逸品の購入を
真剣に考えねばならぬ時が来たのかと。。。(嘆)

 東日本と西日本に生息する各々のゲンジボタル、
面白い事に点滅間隔も東日本は4秒間隔、
西日本は2秒間隔なんだそうですが、
職場のテレビでこの点滅の違いについて
後輩から聞かれた
私め、

「50Hzと60Hzの差だろ?」

と言っておいた さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて今回、我が家に到着したKATO製の
Z05-0542 5080 クーラー
ということで、クーラーカバーのサイドが
メッシュタイプとなり従前の鎧戸タイプとは違い、
新風を巻き込んだ分散冷房装置。
イメージ 2
イメージ 4
 従前の鎧戸タイプが用いられた
クーラーキセのAU13には
165系や153系、455系、
気動車等の車両に積載されており、
シルバーに塗装されたAU13は特急電車の
屋根上に並べられ、
鎧戸タイプの冷房装置ばかりの
見た目に飽きがあったのも事実。
イメージ 3
 一方のメッシュタイプのAU13・・・
183系の片パンタ仕様のだったかの屋根セットなどで
目にするようになり、また165系などの車両セットで
積載している車両を目にするように。。。
イメージ 5
 我が家も鎧戸タイプのAU13を積載した
車両が大部分を占め、
屋根上に変化を持たせたいという事で
何度かASSYにてメッシュタイプのAU13を
購入いたしましたが、
このタイプの冷房装置のおかげで
気分的にも変化を付けられたような。
イメージ 6
イメージ 8
 そして今回、新たなタイプとして購入した
AU13 亀の子タイプ・・・
同じAU13ながらも、角張り気味の見た目、
電車などに搭載された姿は見た覚えもなく、
気動車やら冷房改造された客車などに
搭載されていたようで。。。 
イメージ 7
イメージ 9
 見た目の変化を求めるなら、
ちょっとした冷房装置の交換でも変化を求める事ができ、
単調になり気味な屋根上の変化をもたらすには
最良の方法かと思いますが
亀の子タイプのAU13・・・
チョット気に掛かる点が一つ。。。
イメージ 10

 今回もなんとか
    キリの良い数字
を撮影できた さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて我が家へ個人的に心待ちにしていた
冷房装置がご到着・・・
前回、レールショップなかむら製の
AU13(ネットタイプ)
を用い、
屋根上の変化を求めてクーラー交換を行いましたが、
入手したネットタイプのAU13も2袋で総数20個、
3両のサロ110とキハ58前位側の2個を
交換するにとどまり。。。(淋)
イメージ 2
 やっぱり、これだけの両数だけでは物足りない、
せっかくであれば、もう少し交換対象車を
増やしたいという事で、
一部交換から全交換まで考えると、
ソコソコの数を入手しておきたいのがホンネ。

 その後も、AU13ネットタイプのASSYを
色々と探しておりましたが、
今回も懲りずにY!の付くオークションに出品されており、
何とか安く入札する事が出来まして。。。(涙)
イメージ 3
 という事で今回、我が家に到着したのは本家本元、
KATO製のAU13クーラー ネットタイプを運良く入手♪
今回は同じ2袋ながらも個数は40個に倍増・・・
モノのほうは
・Z05-0542 5080 クーラー
といった具合で何故か冷房装置の
AU13といった名称は無し。
イメージ 4
 KATOのAU13といえば、
鎧戸タイプのモノがメインのイメージが強く、 
ネットタイプのAU13自体、
出荷時点で積載されている印象が非常に薄く。。。(淋)
イメージ 5
 183系関連の片パン化仕様の屋根ASSYなどに
取り付けられていた記憶がございますが、
まだまだあったような気がしないでもなく
イメージ 6
 とにかく我が家では重宝している
AU13 ネットタイプ・・・
ひとまず今回も車種選定を行いたいと思いますが、
今回は12系客車、気動車も視野に入れ
交換を行っていきたいと。

 てっきり血縁関係
だと思っていた さくら でございます・・・
他人の空似だったようで。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、時にはY!の付くオークションを
ジロジロと覗いている時があるのですが、
覗いても成果がある時もあれば無い時もあり、
たまたま今回は徘徊した成果が♪
イメージ 2

 今回オークションで落札、我が家に届いたのは
・レールショップなかむら
      AU13クーラー(ネットタイプ)×2
ということで、165系等の屋根上に鎮座する
分散型の冷房装置AU13を交換するパーツという事で、
側面が鎧戸タイプとなっているものから
ネットタイプの冷房装置に交換できるという
手間のかからないお手軽工作が
大好きな人にとっては垂涎の一品♪
イメージ 3
 本家のKATOからも
・Z04-8124 クモハ165 クーラーAU13E
が発売されておりますが、
今回は本家から入手するよりもコチラのオークションから
入手する方が安上がりということで、
迷うことなく落札することに
イメージ 4
イメージ 6
イメージ 7
 ちなみにレールショップなかむらのパーツといえば、
色々と165系のパーツが販売されていたのを
思い出しますが、
我が家でも先般組立てた
ムーライト 緑色のモハ164に用いた屋根が
こちらのメーカーにて発売されたものを利用、
当時、モハ164-800番台が販売されておらず、
このパーツを購入したと思われ。。。
イメージ 5
 そんなレールショップなかむら
2年ほど前だったかに残念ながら閉店・・・
今後はショップで在庫しているモノもあるのでしょうけど
入手も厳しくなると思われ。。。
イメージ 8
 今回、運よく入手できたAU13のネットタイプ、
冷房装置の交換を行う車両を選定したいと思いますが
165系にするか183系にするかは
正直、悩みどころ・・・
ノンビリ取付ける車両でも考えてみようと。。。

 友人曰く・・・
「ラグタイヤの似合うクルマに乗りたい!」
イメージ 1
というので、
  軍用トラック
を勧めておいた さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 2
 さて、たまたまオークションを徘徊していたところ、
トンと姿を拝めなくなった
GMのインバータクーラーセット
出展されており、しかも2個セットで早い者勝ちと。。。
イメージ 3
 ありがたい事に2セットという事で、
冷房装置も各6両分・・・
メインで使用するのはAU712となりますが、
我が家の冷房化事情を考えると
この分散冷房化のキットの入手は
半ば諦めていただけに落札できたのは非常にラッキーだったと。。。(涙)
イメージ 4
 ちなみにJR東日本で使用されていた
分散クーラーのAU712、
旧い車両も車体補強不要で冷房装置積載可能という事で、
インバータ給電方式やらM’車の床下の取り付けられた
160kVAのMGから給電されていたものなど、
様々な方法で用いられ・・・。
イメージ 5
 ただ、色々とトラブルが発生していたのも事実のようで、
301系のように屋根上を真っ白に塗装した編成まで
現れる始末だったようで。
イメージ 6
 一方のJR東海で用いられたAU711も同様に
非冷房車に色々と取付けられていたようですが、
京浜東北線で使用されていた
サハ103-128の屋根上にも
AU711近似のモノが
用いられ、これを再現するにも最適かと。
イメージ 7
 とりあえず我が家ではマイクロ製の
113系非冷房車の冷房化
に用いる予定、残る2両分のAU712については
我が家の最大勢力 103系に用いようかと考えておりますが、
115系スカ色、大目玉のクハ115の冷房化に
使用するのもイイのかな?と
イメージ 8
 今後はAU712に関してシルバーにて塗装後、
非冷房車の冷房改造に用いたいと思いますが、
今後の入手はかなり厳しいと考え
手持ちの数両分と今回の分で何とか間に合わせたいと。。。

 嫌われて辞任より惜しまれて辞任した方が
美徳だと思う さくら でございます・・・
ホント、この人も本性が見えているだけに
早く辞めないもんですかねぇ。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、最近はトイレに関する記事が
多かったような気がしないでもないですが、
これも花粉症に苦しむ私めが表に出て
ツーリングやクルマ、2輪車を弄ることを
していない結果だと・・・(汗)
ということで、今回も屋内から。。。(情)

 そんな今回はKATOの動力台車に用いられる
歯車の付いた車輪の踏面部分のお掃除を行い、
次に使用されるまで綺麗にしておきましょう!
という言葉を旗印に踏面部分のお掃除を。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
 ストックケースから出てきたのは11個の車輪と
185系から取り外したDT32 動力台車が2つ、
ひとまず、DT32をバラシす前にKATOカプラーNから
KATOカプラー密連に換装後、
台車をバラシて踏面部分のお掃除を開始!
イメージ 5
イメージ 6
 とりあえず、踏面部分を転がしながら掃除するのは
651系の踏面掃除と同様という事で、
転がっていたTR201の台車枠に取り付け、
KATOのユニクリーンを綿棒に湿らせて踏面掃除。
イメージ 7
イメージ 8
 元々DT32に取り付けられていた車輪の方は
ソコソコ綺麗だったこともあり、
綿棒にはあまり汚れは付きませんでしたが、 
ひとまずこれで予備品の確保ができ♪
イメージ 9
 一方、11個の車輪・・・
先般の165系やら651系、211系などから
取り外された車輪という事で、
一部、清掃後の再利用に怪しい車輪もございますが、
ひとまず同様の方法で踏面掃除を開始する。
イメージ 10
イメージ 11
 こちらの車輪群の汚れは素晴らしきもので、
綿棒もあっという間に汚れ、非常に残念な気分になる・・・
651系に用いられていた車輪に関しては、
汚れだけではなく車輪も変色しており、
再使用も微妙なような。。。(淋)
イメージ 12
イメージ 13
 最後にエタノールにドブ漬け
イメージ 14
イメージ 15
余分な油分の除去を行い作業の方は終了・・・
ひとまず車輪の方は綺麗になったようですが、
この車輪たちが活用されるのはいつの事やらで。。。
イメージ 16

 友人宅の食卓・・
サラダにかけるドレッシングのビンを振った友人、
蓋がきちんと閉まっておらず、
                            大 惨 事
になったと聞かされた さくら でございます・・・
その場に居なくて良かったような。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて早いもので、本日から12月・・・
残すところあと僅かということで、
年末まで模型道に勤しめるかどうか。。。(悩)

 はてさて、今年の2月終わりだか、
3月初めころに購入した
第一精工 板オモリ4m巻 0.25mm
イメージ 2
イメージ 3
という品モノ、今までトミーテックへのN化パーツ購入に伴う
高額なお布施になっていたこともあり、
お布施阻止の素晴らしき逸品♪
イメージ 4
 これを用いて、随分と男前化作業の節約に
いろいろと貢献して頂きましたが、
前回の時点で大量に簡易ウェイトを作ったはずなのに
207系900番台やら総武流山電鉄の車両などの
ウェイト搭載で色々と消費したせいか、
早くも在庫の方が怪しくなってきており、
再び簡易ウェイト作成の算段を。
イメージ 5
 ということで今回も前回同様に第一精工 板オモリを購入、
前回、鉄コレN化キットのオモリの重さを調べると4g、
板オモリを鉄コレウェイトと同じ4gにするは、
板重りの長さ約10cmとのこと。
イメージ 6
イメージ 7
 しかしながら我が家は更なる走行の安定化を目的に
板オモリの長さ約15cm、
約6gの重さで統一しておくことに。

 さっそく作成作業ですが、
ハサミで板オモリを切断・・・
床下部分に積載出来る様に各5cmのサイズで切り分け、
オモリ切断後には丁寧?に折りたたみ、
玄翁にて極力、平滑化して簡易ウェイトの方は完成♪
とりあえず、3分割でウェイトとして該当車両に搭載。
イメージ 8
イメージ 9
 途中で折って玄能で叩く単調な作業に飽きが来てしまい、
最後のラストスパートは一気に折って、
一気に玄能で平滑する方法に変更して作業終了!!
イメージ 10
イメージ 11
 思ったよりも使用する頻度が多かった簡易ウェイト、
お布施を阻止するために用いていましたが、
半年チョットでウェイトの在庫の方も・・・
男前化する一方で、GMの台車を使用している我が家、
実際にどれだけのお布施抑制になっているのかは
ホント微妙でして。。。(汗)
イメージ 12

イメージ 1

 最近、太陽フレアの影響で
GPSの位置がずれるトラブル
が出ていたそうですが、
昨日、所用で本店へあいさつに出向いた私め、
職員のカツラの位置が微妙にズレていた事を
見逃さなかった さくら でございます・・
やっぱり、こちらも太陽フレアの影響
かと。。。m((_ _))m
イメージ 2
 さて、先般行った部品取り用の
KATO201系試作車
の3両編成・・・
実際はクモハ200に対してTOMIXの
ボディマン式のTMカプラー密連の取り付け作業を実施。
イメージ 3
 マイクロ製の動力車の台車、
カプラーポケットを固定するのに
用いられている
マイクロネジを用いて
TNカプラーを取付けしたところ、
予想に反して良好な結果を。。。
イメージ 4
 ということで、所用を終えた夕方前から
既にカプラー換装を終えたマイクロエースの
車両たちを引っ張り出して、
カプラーポケットを止めるネジの調達作業、
対象となったのは・・・

・弥彦線115系500番台
・101系通勤型電車 総武線仕様
・国鉄115系800番台 急行かいじ
・秩父鉄道 3000形
・西武701系イエロー&レッド
・E231系電車(通勤タイプ)基本・増結 各2セット
・国鉄113系非冷房車
・165系「シャトルマイハマ」

といった具合で、この車両の動力車からネジの確保を。。。
イメージ 5
 ということで、最初に今年の鉄道模型コンテストで
購入してきた
115系500番台弥彦線のセットから・・・
イメージ 6
しかしながら、私めの期待をよそに
ネジが用いられていないと判明する。。。il||li _| ̄|○ il||li
イメージ 7
 気を取り直して、どんどん作業を進め、
KATO カプラー密連Aが取り付けられた
カプラーポケットを外し、
台車を前後180度方転させたうえで
KATO カプラー密連Bを取付け、
動力ユニットに戻すといった具合。
イメージ 8
イメージ 9
 そんな順調に作業が進む中、
ソコソコ目的のネジが溜まってきたものの、
イメージ 10
E231系に関しては次回、作業を行おうと・・・
道楽部屋で蓋を開けた瞬間、
全車、カプラー交換されていないことが
判明し。。。il||li _| ̄|○ il||li
イメージ 11

 南の島でノンビリと海を
眺めていたい さくら でございます・・・
時間に縛られず、
自由気ままな生活を送りたい
と。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、ここ数日間に渡って行っていた
作業の話なのですが、
3・4月でトミーテック社製の鉄コレシリーズが
色々と我が家に到着しておりますが、
男前化すると必然的に高くなるのがN化の費用。。。

 これまで、私めも
     異教に随分とお布施
をさせて頂きましたが、
イメージ 2
これからは更なる緊縮財政が求められる我が家、
趣味への出費も厳しくなると思われる昨今、
トミーテックの鉄コレシリーズの
男前化費用を抑えるためにも、
台車はGM製等を奢っても、
必要であれば連結器等のN化パーツは
在庫品を
活用して男前化を!

 ということで、車両ウェイトに使用するために先般、
第一精工 板オモリ4m巻 0.25mm
というモノを購入。。。
イメージ 3
 とりあえず、東武7300系に先行積載しましたが、
イメージ 4
ウェイト重量を6gにするために、
オモリの長さは15cm、
色々と切り分けるサイズを試行錯誤しながら、
長さ約5cmで左・右・中央の3箇所
オモリを折りたたみ載せる形で決着!
イメージ 5
 ということで、205系600番台宇都宮線や
鉄コレ第24弾、今後発売される207系900番台、
我が家に在庫する未男前化の車両に
ウェイトを積載する為に、
ウェイト作りの地味な内職作業を。。。
イメージ 6
イメージ 7
 とにかく約5cmごとに切り分け、
2つに折りたたみ、車体シャシーに納まるよう、
オモリの端を折り曲げ・・・
イメージ 8
イメージ 9
といった地味な内職作業を長時間に
渡り繰り返す。。。il||li _| ̄|○ il||li
イメージ 10
 単調な作業をいうことで、私めも途中で
挫折しそうになりましたが、
とにかく休憩を挟みながら3日間・・・
なんとか積載するウェイト製作が完了しましたが、
暫くはウェイト作りはやりたくないような。。。(嘆)

 メガネなしで模型の部品取り付け作業、
どうやっても焦点が合わない さくら でございます・・・
かといって、遠近両用メガネを付けても
なかなか作業効率が上がらない始末でして。。。m((_ _;))m
イメージ 1
 さて、先日の205系600番台とクハネ583を
購入してきた際にもう一つ購入してきたモノが・・・
CASCO(キャスコ)製 10両用ウレタンA
という製品。。。
イメージ 2
 私め的にもキャスコ製品といえば、
車両ケースの中敷きを作るメーカーといった印象が強く、
私め自身、このメーカーの製品を購入するのも初めて。
イメージ 3
 2月に私めのみが、女房サマの実家にソファーを
イメージ 4

取りに行った際の帰宅途上、ドサクサ紛れに聖地巡礼・・・

イメージ 5
聖地にて購入してきたKATOの車両ケース、
こちらにキャスコの中敷きを入れて、
20m級の車両が10両収納できるケースに
変身させることに。
イメージ 6
 購入してきた中敷きも当然KATOの車両ケースに
対応したモノ、
車両ケースに当然の事ながらピッタリと入り・・・
中敷き自体も、20m級車両の収納だけではなく、
・21m級
・20m級
・19m級
・18~18.5m級
・17m級
・16m級
・トレインショティーまたは2軸貨車
などと、色々な車両の収納に対応できるようで♪
イメージ 7
 とりあえず、1ケースについては、
先般、オヤジの小部屋から発見してしまった
鉄コレ第12弾を収容、
もう1ケースについては、
一応、5月にトミーテックから発売が予定されている
207系900番台収容に用いようと。
イメージ 8
 私めも初めて利用するCASCOの
車両収納用の中敷き・・・
我が家の車両ケースの中にもこういったものを利用して、
効率的に収納できそうなものが、
まだ幾つかありそうな感じで。。。

 牛の肺(フワ)を煮込んだ料理・・・
職場で食べさせて頂きましたが、
独特な歯応えにハマリそうな さくら でございます・・・
お値段もキロ当たり
1000エン以下
で購入できるそうで。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、我が家に在籍するトミーテックの
鉄道コレクション
の車両たち・・・
この車両群をN化するにはそれ相応の金額もかかり、
非常に不経済な状況。。。(嘆)
イメージ 2
 また、車両本体だけでも充分なのにN化に伴い、
様々なパーツを買い込み、異教に更なるお布施というのも、
私め、気が引ける状況。。。

 ということで、最近はGMのウェイトやら、
車輪はTOMIX製のプラ車輪など、
我ながら涙ぐましい努力を・・・
また車両によってはKATOやGMの台車で
振り替えてしまうこともあり今後、
N化パーツを購入するには。。。
イメージ 3
 おまけに、先般の未男前化車両の発見に加え、
更なる未男前化の車両を発見してしまったこともあり、
今後は見えぬところから、
お布施を減らしていきましょう!
を合言葉に
第一精工 板オモリ4m巻 0.25mm
というものを購入。
イメージ 4
イメージ 5
 本来であれば釣具用品に関するモノのようですが、
N化キットの錘が約4gということで、
この板錘を切って使用すれば、充分に代用は効くものと。
イメージ 6
イメージ 7
 ウェイト積載方法など、まだ煮詰めたいと思いますが、
この板錘があれば、30両分位には使用できそう・・・
今後、導入する鉄コレ車両にはケースバイケースで、
この板錘を用いていきたいと思いますが、
どの位、こういった代用パーツで節約できるのか、
私めも楽しみなところで。。。

 どうも今月は、娘チャンの部屋にクーラー設置、
息子クンの自転車購入で、
カード請求に今から怯えている さくら でございます・・・
エアーコンプレッサーの買い替えは
遥か遠い未来、夢のまた夢でして。。。il||li _| ̄|○ il||li 
イメージ 1
 さて、ここ最近はブログのネタ切れの中、
2月中には我が家に届くと思われる
鉄道コレクション第24弾
に用いる台車の準備を作業机廻りの整理を兼ねて
探し出すことに♪

 そんな鉄コレで所用となる台車が、
・DT32×1
・TR69×1
・TR201×1
・DT21×2
といった具合。。。
イメージ 2
 一部、動力化を見据えての台車探しということで、
台車のストックBOX内をゴソゴソと・・・
イメージ 3
イメージ 4
極力、KATO製に的を絞りたいものですが、
DT21に関してはGM製、他はKATO製を。。。
イメージ 5
 ただ、TR201やDT21は極簡単に見つかるものの、
TR69やDT32がなかなか見つからず・・・(淋)
なんとか、ゴソゴソと箱の中を探し出して、
所用数を確保といった具合。
イメージ 6
 ひとまず、車両が我が家に着てから、
連結器やらパンタグラフ、N化キットを購入したいと
思いますが
N化に際し、
どのくらいの出費になるのかと。。。(悩)
イメージ 7

 国営放送と称し、受信料強奪には積極的なNHK・・・
ワンセグが視聴できる携帯電話、テレビが視聴できるパソコン、
カーナビも含まれると解釈していたと聞き、
半ば呆れ気味 のさくら でございます・・・
出来るもんだったら籾井、全て徴収してみろと。。。(-_-#)
イメージ 1


 さて私めが、結婚して実家から出て、アパート暮らし・・・
アパート暮らしから新居に引越しをした訳ですが、
この間、私めの心の中に早く片付けておきたかった事が一つ。。。


 それは・・・
Nゲージの車両ケースを片付けたい!!
ということ。。。(照)


 単品購入し、その殆どは車両ケースに収められ、
4~500ケースは段ボールで実家の倉庫にて放置されている状態、
結婚する前のモノを含めて10年以上は確実に経過。。。(汗)


 また、新居の方にも車両ケースがボチボチと溜まり・・・
ケースをオークションやら中古模型店に持っていけば?
という話もございますが、正直言って二束三文、
断捨離第2弾として天気もまずまずの昨日、
実家の小枝破砕機を使用して粉砕しましょう♪といった所存。
イメージ 2
イメージ 4


 今回、自宅から持って行ったモノやら、
実家倉庫で眠っていたものなど、 
とにかく破砕機に投入してケースを粉砕する♪
イメージ 3
イメージ 6


 ただ元々、貧乏症の性分を発揮と言うか、
ケース中のインサート用紙は意味もなく抜き取り、
しっかりと保管しておくことに。。。(謎?) 
イメージ 5
イメージ 7


 作業的には3時間程度の工程でしたが、
粉砕されたプラケースはゴミ袋に3袋・・・
明日はゴミの回収日ということで、
女房サマに任せて私めはお仕事、
ゴミ袋が重いことは女房サマには内緒で。。。(汗)

 先日の降雪対策のために準備した除雪3兄弟、
こちらの地域は期待するほど雪は降らず、
あえなく3兄弟を撤収
した さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1
 

 さて後日、作業する予定の秩父デキ200、
前にも加工をしておりますが、
デッキ部分に取付けられら連結器の取り付け部分、
おいそれと交換できるシロモノではなく、 
何かしらの改造を施さなければ、
他のカプラーに換装できないといったシロモノ。
 
イメージ 2
 

 以前に購入した秩父系機関車の連結器を交換した際は
極フツーにゴム系のボンドとアロンアルファーを使用して
加工しておりましたが、
今回は接着に関して、秘密兵器を購入して活用してみることに♪
 

 モノは 
コニシボンド ウルトラ多用途SU クリアー ソフト
というもの。
 
イメージ 3
 

 そもそもこの接着剤、以前から我が家で、
様々な用途での接着作業で活躍しておりますが、
鉄道模型用として活用するのは初めて。
 

 いままで使用していたモノとは違いソフト系、
利用目的もカプラーポケットの接着、
本務機はKATO、後補機はマイクロのELということで、
動力性能に関しては不協和音を醸し出すことは間違いなしの予感♪
 
イメージ 4
 

 とりあえず、デキ200はパレオEXPの後補機として用いることもあり、
若干なりとも緩衝作用と強度を期待を。。。
 

 後日にでも作業を始めたいとは思いますが、
結果はどうあれ、連結器高さの調整にまた難儀しそうでして。。。(嘆)

 最近、見なくなりましたね~、ギザギザの付いた10円玉、
通称:キザ10
つい、おつりなどで入手すると、
使わずに貯金箱に入れてしまう
さくら でございます・・・
使い古されたキザ10、特に価値は無いのでしょうけど。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて、我が家に昨年末に到着した
鉄道コレクション第20弾・・・
附属してきたレールを見てみると、チョイト様子が。。。
 
イメージ 2

 従前のレールと比べてしまうと、
展示用レールがスマートになり、
私めも非常に羨ましく。。。Σ(゚Д゚ノ)ノオイオイ!
 
イメージ 3

 従前のレールはバラスト脇に余分な部分と、
レール部分に車両ストッパーモドキなものが形成されておりましたが、
今回のレールは周囲がカットされてレールとバラスト部分のみ、
一見すると、昔のTOMIXのレールのような雰囲気ですよね。。。 
 
イメージ 4

 また、接続部分もいままでの引っ掛け式のモノと違い、
お互いのツメをお互いの接続部分に挿入するタイプ、
まさにTOMIXの昔のレールのようで。
 
イメージ 5

 一方、レール上に無くなってしまった車輪止めですが、
こちらは取り外し式の車輪止めが2つ附属し、
とりあえず20個を確保♪
 
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

 ひとまず、コンテナ貨車のコンテナターミナル用の
敷設レールとして用いたいと思いますが、
如何せん、従前のものとは互換性も無く。。。(涙)
 
イメージ 9

 そんな新しいレールの数は10本ということで、
今後も興味深い鉄コレシリーズが販売されれば、
レールはおのずと増える訳ですが、
どれだけ新しいタイプのレールが増えるものですかねぇ~
? 

 我が職場にカ×ラ(※1)を被った方が1名・・・
当直明けの朝、どうもズレが気になる
さくら でございます。。。m((_ _))m
(※1  ×印の所はお好きな一文字を・・・例えば「ツ」とか。)
 
イメージ 1
 
 ところで、我が家に大量在庫するもの・・・それは、
列車用防護無線アンテナ。。。
 
イメージ 2

 心の拠り所、KATOの列車セットなどに附属する
パーツを溜めるに溜めていたわけですが、
ついつい簡単に済まそうと、103系などは
塗装して保管していたGM製防護無線アンテナを
取り付けるといった状況。
 

 とりあえず、大量に在庫するKATOの防護無線アンテナを
手軽に取り付ける方法はないのか?ということで、
職場での仮眠時間、布団の中で色々と瞑想を・・・(-.-)zzZ

 
 ということで、何かモノを用いて冶具を作り、
それを利用すれば簡単に防護無線は取り付けられるという結論に達する♪

 
 では、何を利用するかということで、
万年緊縮財政の私め、何か廃品を利用して製作できないか?
ということで、
目をつけたのがコレ↓
イメージ 3
 
KATOの台車ケースのフタ♪
 

 そして、防護無線の取付け位置を定めるために使用するのが
KATO クハ201の廃ボディー

イメージ 4
イメージ 5

 
 さっそく作業をということで、ボディーに引っ掛かるよう、
適当に切り出したフタ、ひとまず屋根に当てて、
ピンバイスのφ0.6で屋根裏から
孔開け作業を行い、しっかりと防護無線アンテナが冶具に
嵌ることを確認して、モノは完成♪
 
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
 
 見た目は、ただのゴミのようですが、
コレがあれば防護無線の取り付けにはかな~り楽が出来そうな予感♪
 
イメージ 9

 
 103系を中心に取り付けを進めてみたいと思いますが、
まだ、実際には取付け作業を・・・
ブッツケ本番なろうかと思いますが。。。(苦笑)

 朝から揺れましたねぇ、関東地方・・・
伊豆大島近海が震源のようですが、
あの3.11以来、
揺れに敏感になっている さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて、これまでトミーテックから鉄コレシリーズと称し、
様々なシリーズがリリースされて参りましたが、
意外と使い道がないのが
展示用線路。。。
 

 とにかく我が家にも鉄コレ用の展示用線路は
大量に保有しており、まさに不良在庫に等しき状態・・・
幾つかの展示用線路は車両の仮置きの際に使用していたものの、
数は少数で使用は限定的。。。
 
イメージ 2
イメージ 1

 
 線路をそのまま捨ててしまうのも芸が無いということで、
なんとか活用法を見出すことに
では、何か使い道はあるのか?ということになると、
走行させるとなるとプラスチック製のレールで通電する訳でもなく、
やはり使い道はかな~り限定的なものに。(涙)
 
イメージ 3

 
 ということで私め、大量に溜まった展示用線路を見つめながら
考えているとあるアイデアが・・・(☆彡キラキラッ!)
一応は車両が走行できるということを考えれば、
終端式の貨物駅用線路に使用すれば、と。。。

 
 機関車の停車位置まで普通のレールを用い、
コンテナ貨車なりを推進運転で入線させれば、
とりあえず通電している必要はない訳
で・・・
初期の製品を除いてレールに表現されている車止めを
削り取らなければなりませんが、
レール購入代金の節約と思えば頑張れるかと。。。
 
イメージ 4
イメージ 5

 
 頭の中では勝手に進む我が家のレイアウト計画、
緊縮財政と豪華に作りたい、という葛藤の中で、
頭の中の妄想とレイアウト実現への行動力が
一致していないのが難点なんですが。。。(嘆)

 職場の同僚との会話中
「さくらサン、トンスラって知ってる?」と聞かれ、
「豚足の仲間?」と思い込んでいた
 残念なさくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて、トンスラとはなんぞや?ということで、
世界のマルチ辞書、Wikipediaより・・・
 
トンスラ(tōnsūra、古典ラテン語発音:[toːnˈsuː.ra] トーンスーラ。
英: tonsure、米語発音:/ˈtɑnʃər/ タンシャ)とは、髪の毛を剃ること。
剃髪とも訳される。キリスト教・仏教・ヒンズー教などで見られる。
日本語では、カトリックの剃髪の髪型のみを指すことも多い。
 
イメージ 2
 
トンスラのマルティン・ルター日本語では「トンスラ」あるいは
「トンスーラ」と呼ばれる。
カトリック教会の修道士の髪型として知られ、
鉢巻をしたような形に頭髪を残し、
それ以外の頭頂部および側頭部から後頭部にかけてを剃る。
この髪型の由来は不明だが、磔刑となったイエス・キリストが
十字架上で頭にかぶせられていたとされる
いばらの冠を模しているとも言われる。
 
という由緒正しい?言葉らしく・・・
私め、トンスラは知らなかったものの、
トンズラーは知ってる
んですが。。。(苦笑)
 
イメージ 3

 どうも最近私め、ホームセンターに行くと、
店内をあちらこちら徘徊し、鉄道模型のレイアウトに
使用できそうなモノをついつい、探しておりまして。。。
 

 てなわけで、コンパネのコーナー隅に陳列されていた一品、
スタイロフォーム
と書かれた商品が。
 

 本来であれば建築資材ですが、
最近は他の方が作製しているホームページやブログなんかの
レイアウト製作において、度々目にするようになって来ましたねぇ~♪
 

 そもそも、このスタイロフォーム、加工も簡単という事で、
重ねて山にして見たり地面にしてみたりと、
色々と使い道はありそうですが、
20×910×1820サイズが878エン、
30×910×1820サイズが1480エン。
 
イメージ 1

 お値段もソコソコですが、ベニヤの上に直接線路を敷設よりも
スタイロフォームを介して敷けば配線などを上手く隠せるような。。。
 

 しばらく、色々な方のレイアウト製作風景を見てみたいと思いますが、
使用するのであれば厚さ20mmのものがベストかもしれませんね~、
ただ、敷設に当たってかなりの枚数を要するとともに、
枚数によって出費が嵩みそうですが。。。(嘆)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 昨日の子供の幼稚園の運動会で
両足が筋肉痛になっている さくら でございます。。。m((_ _))m


 さて、私めもようやく購入といいますか、
ずっと購入しようかしまいか悩んでいた品物が・・・モノは

ラベルライター テプラ。。。



 これさえあれば子供用の学校用品やらに名前を打ち込んで
モノにシールを貼付すれば一発楽勝ということで、

表向きは子供のために購入!

裏を返せば

道楽オヤジの模型のために購入♪

と言った方が早いような。。。


 ただ、テプラといえども色々とラインナップがあり、
2万円以上するモノから1万円を切るものまで様々ですが、
我が家で使用頻度が高いのは一時的ということもあり、
値段も安く、操作性などがシンプルなモノを購入することに。


 てなわけで、そこそこのスペックを持っていれば使用に耐えうると感じた私め、
6千円弱で購入できたのが今回のSR130という品物、
とにかく色々な面でシンプルのようですが、
使い勝手が良いか悪いかが問題ですよね、
ただ、画面が若干小さいのは失敗だった気もしないでもないのですが。。。(苦笑) 


 附属としてACアダプターやら
お試しのテープカートリッジが入っており、
即作業も可能のようで。。。


 今回、手書きだった車両ケース全てを
このテプラで張り替えようと企んでおりますが、
ケースの数やら見やすく大きな文字にしたいということで、
テープカートリッジもホワイト、幅12mmの16m巻のモノを購入。


 本当であれば赤やら黄色などテープカートリッジが欲しいところですが、
お値段と相談しても8m巻に比べると16m巻の方が割安感が・・・
しかしながら、ホワイトしか色が選べないという難点も。。。


 今後は時間とヒマを見て車両ケースの張替え作業を行いたいと思いますが、
慌てて作業しても仕方ないということで、ノンビリと作業を進めようかな?と。
下手すると、数年越しになる可能性もござますが。。。(苦笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 なかなかKATOも、勿体ぶってなのか造ってくれませんねぇ~、
かなり前の話になってしまい恐縮ではございますが、
我が家にコントローラーのKC-1とメインパワーのKM-1がご到着。


 とりあえず、レイアウト作成時には外周に高架の複線、
中ほどに複々線の敷設を思考中ではございますが、
内周に敷設する単線用のパワーパックは手持ちの機器を使用するにしても
外周の複線、複々線の外回り側の複線の方は15両編成、
2両の動力車での運転を考慮し容量に余裕が欲しいわけで。


 1路線に1台、都合7台のパワーパックを並べるのも芸がなく、
あまりにも沢山同じ物が並んでも・・・
ただ、難点として上下線とも同じ速度で走行することになる
という不都合はございますが。。。


 かといって現在KATOから発売されている
パワーパック スタンダードに比べ、
今回の物の方が1Aほど容量に余裕があり、
長大編成を走行させる際に容量不足というのも哀しい話で、
使用する上で色々な面でご都合がよろしい様で。


 しかしながら市場から在庫が消え、手に入れる手段が限られており、
いつもながらのオークションで入手することに・・・
それにしても、出品量がこれまた少なく、
仮に出品されていても高嶺の花状態。。。(嘆)


 とにかく出品されたモノと片っ端から睨めっこ、
入札しては落札失敗を何度も繰り返し、
なんとも落札するまで約2ヶ月も掛かってしまったわけで。


 とりあえず今回届いたモノは若干の使用品であるも美品ということで、
お値段のほうもソコソコに。


 今後、もう1セット並びにメインパワーを2台ほど
入手したいと思いますが、レイアウト完成までには
揃えておきたいものでして。。。

↑このページのトップヘ