続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

カテゴリ: 鉄道模型ほか

 サツマイモ・・・
この細いサイズで
          198エン税抜き
我が家の
   サツマイモも収穫したら売却
してみようかと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
DSC_1565
 さて、我が家で加工を行い、
鉄コレシリーズの簡易ウェイトとして用いてきた
第一精工 板オモリ。
CIMG0987
 一時期に比べれば使用頻度は減ったものの、
先般の東京メトロ 5000系やら
CIMG0912
ヨ6000から改造した2軸長物車
CIMG1017
簡易ウェイトを用いたため在庫が尽きてしまい。

 また、今秋には鉄コレシリーズにて
西武鉄道の車両たちがリリースされ、
到着予定ということもあり、
簡易ウェイトの方を作成しておかねばと。
joshin_4543736317241-53-49981
 前回は2年半前に作成しましたが、
今回も
第一精工 板オモリ4m巻 0.25mm
CIMG1096
をネット注文し、我が家にご到着、
さっそく簡易ウェイト作りを開始!
CIMG1097
CIMG1100
 作業自体は板オモリを約5cmの長さで切断、
CIMG1101
CIMG1102
CIMG1104
板オモリの切断を終えたところで2つ折りにたたみ、
今回、その先の作業は車庫にて行うことに。
CIMG1103
CIMG1105
CIMG1107
 今回は万力に附属する定盤を用いて
板オモリをしっかりとした形に・・・
CIMG1134
CIMG1135
二つに折ったオモリを定盤に載せ、
折り目部分をしっかりと玄翁で叩き潰す。。。
CIMG1136
CIMG1137
 従前は作業部屋で作業を行っていたこともあり、
遠慮気味に作業を行っておりましたが、
車庫内であれば騒音の不安もなく、
しっかりとした折り目もつけられて好都合なようで。
CIMG1138
 しっかりとした折り目の付いた簡易ウェイト、
最後に床下部分に収まるよう上辺部分を折り曲げ、
CIMG1139
CIMG1140
玄翁にて平滑に仕上げ、
簡易ウェイトのサイズ確認を行いつつ作業完了!
CIMG1141
CIMG1142
 とりあえずは久々の簡易ウェイト作りとなりましたが、
今後は秋に入線予定の西武鉄道の車両から
簡易ウェイトを使用する予定、
ひとまず簡易ウェイトも在庫もあることから、
違った車両の導入もコソ~リ考えようかと。。。(汗;)
CIMG1143

 脊柱管狭窄症は改善したのに
今度は
     坐骨神経痛
で苦しめられている さくら でございます・・・
ロキソニンが手放せなくなりそうで。。。m((_ _;))m
rokisoninjyou1
 さて、自宅にてヒマを持て余していた私め、
たまには模型店でも参拝して我が家で足らぬ
車両ケースでも購入してきましょう!
ということでタイヤ交換を行ったKei Worksにて出陣!
CIMG0037
 一応、私めの頭の中で考えているのは
8両、10両、12両の各ケースを
購入しておきたい所存。

 とりあえず、
出モノがあれば車両も購入しておきましょう!
程度の気持ちで店内に。

 ということで、購入してきたのは・・・

KATO
・10-214 車両用ケース電・気道・客車8両用
CIMG0132
・10-215 車両用ケース電・気道・客車10両用
CIMG0133
・10-168 211系用車両ケース
CIMG0134
ポポンデッタ
・1607 12両用PE収納フォーム
CIMG0131
といったモノを。。。
CIMG0130
 大概、参拝に出かけると何かしらの車両を
入手していることが多いのですが、
今回はホント、車両ケースのみで。(淋)

 今回は8両用ケースの方を優先使用・・・
一応10両用ケースと12両用収納フォームを
組み込んだケースについては後日、
目的の車両を収容するために使用したいと思い。。。
CIMG0135
CIMG0136
 そんな8両用ケース、中途半端に車両を揃えている
横浜線205系を収容するために使用、
CIMG0137
CIMG0139
今回、7両まで集まったこともあり、
バラ保存状態の車両群を1つのケースに入れて作業終了!
CIMG0141
 頻繁に購入するものではありませんが、
あればあったで重宝する車両収納ケース、
あと2ケースほど購入できれば、
私め的に目的達成なのですが。。。(悩)

 先日、車検が完了したランクル70・・・
4年ぶりに鉄チンホイールから
IMG_0286
アルミホイールのブラッドレーV
を履かせたところ、
女房サマから新しいモノを購入したものと勘違いされ、
一人憤慨していた さくら でございます。。。m((_ _#))m
IMG_0354
 さて、以前に購入した拡大鏡という名の老眼鏡、
ここ数年来の
細かいモノが全く見えない!
IMG_0081
という状況を打破し、
鉄道模型に関する漢前化作業
更なる効率アップを確立した逸品♪

 購入の際、+3.00といったモノを
ダイソーにて購入いたしましたが、
今回は更なる細かい作業にも対応できるよう、
今度は100円ショップのSeriaにて
+3.50といった度数の拡大鏡をお買い上げ♪
IMG_9235
IMG_9236
 本来であれば、ハズキルーペが欲しいものの、
アチラは軽く1万円越えのお品モノ、
薄給のうえ、子供たちに銭がかかる、
道楽オヤジが次々と模型を購入している状況下、
自然とお安いモノになるのは当然のこと。。。(汗;)
IMG_9237
IMG_9238
 そんな新に購入した拡大鏡
唯一、私め的に残念な点は・・・
MADE IN 中国ウィルス の国製
といったところですかねぇ。。。(嘆)
IMG_9239
 前回の拡大鏡の形状とは違い
今回は若干、レンズ部分が大きめなモノ、
実際に拡大鏡を掛けてみると、
+3.00の拡大鏡よりも確かに
細かいモノが見やすいと分かり♪
IMG_9240
 ただ、現時点では+3.00の拡大鏡
充分に対応ができており、
新たな拡大鏡の使用頻度は低いかと思われますが、
さりげなく技術を求められる
更に細かい作業が必要な際には
新たに購入したモノを使用したいと存じまして。。。  
IMG_9241
 とにかく、細かい作業が出来なくなってしまう老眼
厄介な老化現象と戦う年齢になってしまったことが
私め的には非常に嘆かわしく感じており。(淋)

 浅田真央サンのCM・・・
言い方を聞いていると
    おせっかいバァさん
にしか感じられない さくら でございます。。。m((_ _))m
maxresdefault
 さて、最近はチョコチョコと覗いている
  ナラズモノ オークション
たまたま覗いていると、
色々とパーツ類がセットとなったものが
出品されており、
  性懲りもなくダメ元で入札
しておくことに。

 前回も同様な事例がございましたが、
今回も私めが入札した後、
入札してくる猛者が現れず、そのまま落札
になっていたようで。。。(汗;)
IMG_9301
 ということで、我が家に到着したのは・・・
IMG_9302
KATO
・028067 183/189系あずさ用シート11両分入り
IMG_9303
・4170E クハ183 一般色トレインマークセット
IMG_9305
・28078 EF65-1000 赤No,セット4両分入り
IMG_9304
レールショップなかむら
・AU13クーラー(ネットタイプ)KATO製品対応 10コ入 4袋
IMG_9306
といった具合。。。

 ひとまず、シート関連のパーツに関しては
特急カラーの183系には用いることが
出来ないということで、
シートパーツがあるから
グレードアップ編成を購入しました!
といった具合になりそう。(汗;)

 一方の183系クハ183用トレインマーク一式、
我が家にクハ183の遊休車がおり、
こちらに流用してもイイかな?と考えており・・・
一方のEF65用の赤ナンバーセット、
コチラに関しては暫し保留、
パーツがあるから車両を!と、
購入する流れにならないとも言い切れず。。。(悩)

 またレールショップなかむら製のAU13ネットタイプ、
この冷房装置に関しては、サロ110やらキハ58系、
12系ハザやら急行型電車を中心に取付ける車両を
探してみたいと♪
IMG_9307
 ひとまず、冷房装置に関しては
そそくさと袋から出して保管、
今後の冷房装置交換作業に備えておこうかと。
IMG_9308
IMG_9309
 いずれにせよ、今回のパーツ購入で
暫くは鉄道模型の作業に事欠かずに済みそうで♪

 家族で行う過度な節約生活・・・
節約生活もヤリ過ぎは
    子供のココロを貧しくする
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
d38STJlu
 さて最近、私め的にはマイブームとなり、
101系を中心に行われた
       BM式カプラーの交換作業・・・
IMG_9109
従前の電気連結器が表現されたモノとは違い、
スッキリとした印象で私め的にも高評価♪
IMG_9001
 先般、なぜか我が家で大量在庫していた
カプラ密連形#2 新性能電車用・短
を用いて101系のカプラー交換を行いましたが、
早くも手持ちの在庫が切れてしまい、
今後のカプラー交換のことも踏まえて
必要分の確保をしておきたいと。

 ということで購入したのは・・・
IMG_9057
・11-730 カプラ密連形#2 新性能電車用・長 KATO ×1
・11-731 カプラ密連形#2 新性能電車用・短 KATO ×8
IMG_9058
IMG_9059
といった具合、
一応、聖地からのお言葉を覗いてみると、

● KATOカプラー密連形 #2 新性能電車用
・従来タイプ(フック付)の
ボディマウント密連形カプラー
取付製品向けの交換用カプラーセット。
IMG_9060
IMG_9061
・フックを廃し、よりリアルな形態を再現した
新タイプの当カプラーに交換することで
車両前面や既存製品などの、
外観グレードアップに最適。
QdE9Mffw
・カプラーの長さ、カプラーの首の振り方により長/短、
2種類。推奨適合車両は下記をご参照ください。
IMG_9062
※カプラーセット完成の形態ではありません。カプラー本体と
スプリング、カプラー受(カプラー押さえ)のみのセットです。
カプラー取付台は元の車両のものを流用する形となります。
・セット内容
カプラー・長:伸縮式密連カプラー、
カプラー受、カプラースプリング
IMG_9061
IMG_9064
カプラー・短:伸縮式密連カプラー、
カプラー受、カプラースプリング
IMG_9060
IMG_9063
だそうで。。。
IMG_9065
IMG_9066
 ひとまず我が家では残る101系を中心に
115系300番台スカ色など
新タイプのカプラー取り付けを行いたいと思いますが、
早々に時間を見つけて作業を行っておきたいと♪
IMG_9067

 将棋棋士の藤井聡太棋聖の抱負
     飛 翔
だったそうですが、
私めも後輩から抱負を聞かれたので
     堕 落
と答えておいた さくら でございます。。。m((_ _))m
prw_PI3im_apiCOLus
 さて所用があり、家族で出向いたダイソー
色々と安く必要なモノが入手でき、
緊縮財政の我が家には助かるお店ということで、
今回も色々と必要な品モノを。

 そんな中、あるモノの存在が気になっており、
ダイソーにもこの商品はあるのか?
と店舗内を徘徊してみると・・・
確かに希望する商品が色々と陳列され、
安い商品は110エンで販売されており。。。

 その希望するモノとは、
誰もが避けては通れないであろう
    老 眼 鏡
といわれるモノ。(淋)
IMG_8755
IMG_8757
 ここ数年で私めも老眼といわれる状況が一気に進み、
書類記載や文字を見る際に不便を感じ、
koikesagi-1
挙句の果てには鉄道模型の作業にも
IMG_8568
細かい作業が出来なくなり多大なる不具合を感じ・・・
IMG_8575
ただ新聞等はまだ、充分に読める範囲ということで、
老眼は認めざる負えないものの微妙な状況、
老眼鏡で使用するより、拡大鏡として使用する具合。。。

 ここ数年は模型の作業等で色々と不都合は感じており、
CMで散々流れている
      ハズキルーペ
の購入を考えていたものの
お値段もイイお値段ということで
躊躇していたのも事実。
FUTi93tXq40
 ということで、ダイソーで発見した老眼鏡の一群、
色々と度数を確認しながら丁度良いモノを探し・・・
度数を確認してみると、
+3.0のモノが合うようで
早速お買上げ♪
IMG_8756
 お値段も110エンということで
ハズキルーペと比べたらアレですが、
とにかくお手頃以上のお値段で。(苦笑)
IMG_8758
IMG_8759
 ちなみに拡大鏡ならぬ、この老眼鏡、
Made ㏌ 武漢ウィルス発祥の地 の国製
ウイルスが付着していないことを祈りながら
掛けてみると、模型作業の時に有効ではないかと。
IMG_8760
 後日、実際に鉄道模型の作業に
使用してみたいと思いますが、  
これで模型作業の効率化が進んでくれればと願い。。。
IMG_8761

 6月ながらも見事な雲が連なり・・・
昔は同じ時期にここまで立派な雲々が
見られなかったような気がするのですが、
これも異常気象が遠因しているのか?
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
DSC_0997
 さて、私めが鉄道模型を弄る際に
使用している作業机、
IMG_7518
プラス@で作業灯を設置しておりましたが、
最近になってアーム部分が破損していることが判明!
そのまま強制退役になり。。。(淋)
j_f
 だからといって無いと困る作業灯、
細かい作業を行うに際に手元が暗くては
作業効率もダウンするということで、
新たな光モノを購入することに。

 そんなホームセンターにて購入してきたのは、
OHM LED調光式クランプライト ブラック
ということで、メーカーからの説明では・・・
IMG_7713

● 3段階で照度調節できる省エネLEDクランプライト
IMG_7714
IMG_7717
● スタイリッシュな細身の四角いセード
● 机のへりに挟むクランプタイプなので、机が広く使えます。
● 本体と一体化したクランプ設計で薄くても
  厚くてもスマートに挟めます。(厚さ0.5~6.5cm対応)
IMG_7718
● 角度調整が自由自在のフレキシブルアーム
● 高輝度LED使用で明るい
IMG_7716
IMG_7715
そんな具合だそうで。。。

 高輝度チップLED×28灯が使用され、
使用調光に関して3段階で照度が選べ、
最大点灯時の消費電力も6.5Wと、
緊縮財政の我が家には優しい仕様のようで♪
IMG_7719
 とりあえず、設置作業ということで作業机の右端に
セッティング後、どの位の明るさなのか、
期待の電源をON!
IMG_7720
従前の作業灯に比べて明るいですねぇ~♪
IMG_7721
 寄る年波には勝てず、暗い環境では作業し辛く
なってきた昨今・・・
明るい手元で作業効率のアップが
図れればよいのですが。。。
IMG_7723

 最近、やたらと近隣で
火災が多発している
35af7031
感じがする さくら でございます。。。m((_ _))m
4270777c
 さて、スカイブルーの初代201系から取り外された
中空軸金属車輪の数々・・・
IMG_6383
元々、ナラズモノオークションで入手した
中古車ということもあり、走行もしくは経年劣化で
車輪の踏面状態もなかなかの汚れっぷりで。。。(嘆)

 てなわけで、汚れた車輪に関しては
廃棄することな汚れた踏面部分を清掃して
末永く使い回しましょう♪
を合言葉に洗浄液を用いてお掃除することに。

 踏面部分の清掃に用いるのは
KATOのユニクリーナー、
IMG_6384
しっかりとディスポグローブを両手にはめて、
チマチマとティッシュに染み込ませて
踏面部分を磨き上げ。。。
IMG_6385
IMG_6386
IMG_6388
 汚れに関してはボチボチ綺麗になるものの、
経年劣化に伴う踏面部分のクスミに関しては
あまりキレイにならないというのが実情。(涙)
IMG_6387
 中空軸車輪の踏面清掃が完了ということで、
お次はギヤ車輪の清掃・・・
IMG_6389
この頃にはユニクリーナーの揮発成分により
私めの御気分も上々といった具合になっており。。。(情)

 冗談はさておき、ギヤ車輪の踏面部分には
頑固汚れがしっかりとこびりついており、
清掃していて残念な気分になる。(淋)

 あまり時間を要せずに踏面清掃が完了するかと
安易に考えていた私め・・・
気が付いたら2時間半ほど模型部屋にこもっており、
花粉症のため窓も開けられずに清掃を行った結果、
ユニクリーナーのかほりが充満した
残念な部屋になっていたことを付け加え。。。(呆)
IMG_6390

 段々と
同じ穴のムジナ
に見えてきている さくら でございます。。。m((_ _#))m
2018061700010_2
 さて、突貫作業的に行った新品の車輪と
汚れていた車輪の交換作業も既に一段落し、
残ったのは汚れきった多数の車輪たち・・・
一部は不足分を賄うためにユニクリーナーにて
踏面部分の清掃を行い再利用を。
IMG_4689
 スッカリ忘れておりましたが、
残ったヨゴレの車輪たちも綺麗にしましょう!
という事で、本日は車輪の踏面磨きを行うことに。

 車輪清掃のために準備するのは、
BOXティッシュとニトリル手袋、
主役のKATO ユニクリーナーといった布陣。
IMG_4690
IMG_4692
 ティッシュにユニクリーナーを染み込ませ、
せっせと車輪の踏面部分を磨いていく・・・
撮影しそびれてしまいましたが、
案の定、踏面部分はボチボチのヨゴレが。。。
IMG_4693
 ただ、揮発成分の含まれている
ユニクリーナーを使用しているせいか、 
有機溶剤を吸ってしまっているような状況に。(汗)
IMG_4694
IMG_4695
 部屋の換気を行って作業はしているものの、
ユニクリーナーを吸い込ませたティッシュを持ち、
間近で作業しているだけあって、
思い切り吸い込んでいるようで。。。(情)
IMG_4696
 途中、作業が飽きてしまい、
中座タイムもございましたが、
20分ほどで作業の方は完了し、
またヒマを見て汚れている車輪と
交換作業を行いたいと存じまして。

 私めのご友人からのお電話、話の途中から
「さくら、大きな病気していないよな?」
とか、
「急激に痩せちゃったとかってないよな?」
などというお言葉を頂き・・・
どうやら私めが
大病していると吹聴しているヤカラがいる
と思われる さくら でございます。。。m((_ _#))m
bw0199_01_1200x900-1024x768

 さて1年チョットぶりで久々ですが、
我が家にKATOからリリースされている
Z05-0542 5080 クーラー
20個がご到着♪
IMG_4763
IMG_4764
IMG_4765
 AU13分散式冷房装置のサイド部分が
鎧戸ではなく、メッシュタイプとなったモノという事で、
過去に幾度となく購入して電車、気動車、客車と
分け隔てもなく屋根上の冷房装置を交換して参りましたが、
今回もY!の付くオークションにて入手する事が出来。
IMG_4766
 今回のメッシュタイプと鎧戸タイプのAU13を
混載するもヨシ、全てをメッシュタイプの
AU13にするもヨシで屋根上の変化を楽しめる訳ですが、
今回はどの車両を対象に交換するか、正直悩みどころ。

 ただ、今回は以前に165系ムーンライト緑編成に積載した
AU13のグレー系でも色の薄いタイプを大量発見!
恐らく、今回のメッシュタイプのAU13に交換した際に
ストックしていたモノだと思われ。
IMG_4760
IMG_4767
 そんなグレーカラーの薄いタイプのAU13も
屋根上の変化をもたらす一品として、
IMG_4769
メッシュタイプのAU13と共に冷房装置の交換を
行いたいと思いますが、鎧戸タイプと混載するか、
メッシュタイプに全て交換するか
とても悩むところで。。。
IMG_4768
 

 どうも同類に見えて仕方がない
さくら でございます。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、話が前後するのですが、
私めが鉄道模型を弄る時に使用している作業机、
元々は私めの実家、
アパートで使用していたパソコン用デスク、
新居に越した際、鉄道模型レイアウトの
スペースは確保したものの、
模型の部品取り付け作業やらを行えるデスクが無く、
アパートから実家に再転居し、遊休状態だった
パソコン用デスクを模型作業用に転用した経緯があり。

 そんなパソコン用デスク、作業面から上方にかけて
まだまだ活用できるスペースを有するという事で、
チョットしたモノを置けるような
スペースを作っておきたい所存。
イメージ 4
 ということで、行ってきました100円ショップ、
店内をグルグルと徘徊し、使えそうかな?と感じたのは
WIRE NET(ワイヤーネット)とフックといった具合。
イメージ 2
 サイズ的には長さ62cmのモノ3枚と、
80cmのモノ1枚で
快適空間を実現することに・・・
ひとまず、車庫のチェストBOXに仕舞い込んであった
ブラウンのカラータイラップを用いて
組立していく事に。。。
イメージ 3
 作業自体は各々のワイヤーネットを
タイラップを用いて接合、
倒れ込まぬよう、更なる補強を加えて組立を。

 長さ80cmのワイヤーネットを基に両サイドと後面に
長さ62cmのワイヤーネットをタイラップにて組立て、
チョットした棚のような感じに出来ればと。
イメージ 5
 両サイドに柱となるワイヤーネットを
タイラップにて縛り上げ、
モノを置く面のワイヤーネットが歪まぬよう、
後面にもワイヤーネットを設置し、
これである程度の重量でネットが歪む事はないと思われ。。。
イメージ 6
イメージ 7
 作業自体は10分程度で出来上がりましたが、
モノによっては今回のスペースに
パーツ類の入った小物入れなどを置き、
すっきりさせたいと考えておりますが、
これで少しは周辺の片づけが出来る様な。。。
イメージ 8

イメージ 13

 ブログ移転問題・・・
話題になった
2000年問題以上
困ったもんだと思う さくら でございます・・・
ホント、YAHOO!FUCK!!
といった気分でして。。。m((_ _#))m
イメージ 1
 さて、昨年の12月に製作した
鉄コレ男前化用簡易ウェイト
今回は異様に消費量が多く、
3か月足らずで簡易ウェイトの作成を行うハメに。
イメージ 2
イメージ 6
 前回の簡易ウェイト作製後、
鉄コレ第27弾の男前化作業を始め、
道楽部屋で駄眠を貪る車両たちを中心に
簡易ウェイトを積載したことがウェイトの早期消費
に繋がったようで。。。
イメージ 3
 ということで、今回も購入したのは
第一精工 板オモリ4m巻 0.25mm
を使用し、簡易ウェイトを作成していく事に♪
イメージ 4
イメージ 5
 とにかく簡易ウェイトの作成の目的は
異教へのお布施を抑制・・・
本来のお布施はしかるべきところに払うのがベスト
という事で♪

 最近は男前化を行う際は手持ちパーツを使用して
節約を行っておりますが、こういった努力もあり、
KATOやらGM製の台車の在庫が減ってきたようで。。。

 それでは簡易ウェイトの作製を行いたいと思いますが、
前回と同様、約5cmの長さで板オモリをハサミで切断、
板オモリの切断を終えたところで2つ折りにたたむまでは
前回と同様の作業。
イメージ 7
イメージ 8
 ただ、以前は折り目の一部をハサミで切り開き、
折りたたんだ後に玄翁にて叩き潰して
平滑化を
行っていましたが、
前回の途中からハサミで切り込みを入れて折る作業をやめ、
切り込みを入れず、そのまま丁度良いサイズで手で折り、
玄翁で叩いて平滑化する作業法に変更したことで、
作業の効率アップにつながり♪
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
 今回で4回目の簡易ウェイト作製作業・・・
今回以降は簡易ウェイトの取付け待ちの車両も
片手で間に合う程度の両数という事で、
次回、簡易ウェイト作りまでは時間が開きそうで。。。
イメージ 12

 久々に履いたトランクス・・・
どうも下廻りが落ち着かない
さくら でございます。。。m((_ _;))m
イメージ 1
 さて、我が家で鉄コレシリーズの男前化の際に用いり、
さり気なく消費する量が多い
簡易ウェイト・・・
ここ最近、使用する機会が多かったせいか
在庫が底をつき始め。。。
イメージ 2
 てなわけで本日は通算3回目となる
簡易ウェイト作製委員会
を我が家にて立ち上げることに♪

そして約1年ぶりに3回目の作製と相成り。

 そんな我が家に到着したのは
第一精工 板オモリ4m巻 0.25mm
イメージ 3
ということで、ただでさえ鉄コレシリーズの男前化で
異教に多額のお布施を強要されるのも癪に障るという事で、
少しでもお布施を抑制を。。。
イメージ 4
 ただ、いくら男前化パーツでお布施の節約をしても、
KATOやらGM製の台車を用いる時点で、
節約になっているのか実際、微妙なところ
なのですが・・・(汗)
イメージ 5
 さっそく簡易ウェイトの作製に入りますが、
前回と同様、約5cmの長さで板オモリをハサミで切断、
イメージ 6
イメージ 7
板オモリの切断を終えたところで2つ折りにたたみ、
イメージ 8
イメージ 9
床下部分に収まるよう折り目の部分を一部を
切り開いて折りたたんだ後に玄翁にて叩き潰して平滑化、
簡易ウェイトの方は完成といった具合。
イメージ 10
イメージ 11
 そんな作業を繰り返すわけですが、
とにかく単調な作業なだけに前回、前々回同様、
飽きてきてしまう。(情)

 途中からハサミで切り込みを入れて折る作業をやめ、
切り込みを入れず、そのまま丁度良いサイズで手で折り、
玄翁で叩いて平滑化する作業法に変更し、早々に作業完了!
イメージ 12
イメージ 13
 今回作製する3分割でウェイトとして積載すると約6g、
N化キットに用いるウェイトが4gという事で
約2gの増量、
チョッピリでも安定化に
寄与するのではないかと独り善がりで考え。。。
イメージ 14
 今回、3回目の簡易ウェイト作製・・・
お布施抑制の救世主という事で
我が家では重宝しておりますが、
調子にのって鉄コレ増備をしていくと
お布施抑制の効果も
無くなってしまうのではないかと。。。(汗)
イメージ 15

 クルマ運転中、最近よく感じるのが
「なんで、そのタイミングで出てくるの?」
っちゅうクルマ・・・
クルマが接近しているにも関わらずに
強引に車道へ出てくるクルマがやたらと多いですねぇ、
何でワンテンポ待てないのかしら?
と思う さくら でございます・・・
そんなクルマに限り車道へ出てきたら出てきたで、
加速もしないでチンタラ走り、
追突させたいのかと勘繰りたくなり。。。m((_ _#))m
イメージ 1
 さて、先日はKATO 201系900番台 イエロー
の車輪ハメ替え作業を行いましたが、
イメージ 2
一部は非常に踏面状態が綺麗な車輪を履いた車両もあり、
こういった車両は交換を見送り、
汚い車輪を履いた車両のみ交換した次第・・・
そんな本日はイエローカラーの201系から取り外した
車輪の清掃作業をチマチマと行う事に。
イメージ 3
 また、車輪保管ケースから新たな使用済み中空軸車輪も
発見してしまったという事で、
こちらも併せて22輪を。。。

 清掃作業の方は前回と同様に
新103系等が履いているカプラーポケットの
取り去られた台車枠を使用し、
そこの汚れた車輪を取付けてお掃除を。
イメージ 4
 今回もKATOのユニクリーナーを綿棒に浸し、
車輪を取付けた台車枠を動かし、
踏面部分に綿棒を当てて清掃するといった具合。
イメージ 5
 綿棒を当ててみると651系やら117系のような
残念な汚れはないものの、
ボチボチな踏面汚れという事で、
トコトン綺麗にしてゆく♪
イメージ 6
 今回は40分程度で作業が完了いたしましたが、
ひとまず取り外した車輪については
また201系試作車の交換に用いりたいと。。
イメージ 7

 なにやら、本来であれば神聖である政治
「全員野球内閣」
などと訳の分からん
例えをした愚か者が居るようですが、
仮にペナントレースに出たとしても
       最 下 位
だと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 10
 さて、台風の話は一時休憩して、
以前、我が家では651系
イメージ 1
117系
イメージ 2
の黒染め車輪へ交換致しましたが、
ここで大量在庫となった銀色の中空軸車輪・・・
せっかくここまで集まれば次の転用先を考える私め。。。
イメージ 3
 どうせ大量在庫しているのであれば、
踏面部分を清掃したうえで他の車両やら、
車輪の踏面部分が汚れている車両と
交換してしまえば万事OK!

 汚れて取り外された車輪も再清掃すれば、
よっぽど残念な状態ではない限り
再利用し続けることが出来そうでということで、
コソコソ始めた車輪の踏面清掃と、
動力用台車に用いる車輪も復活させておきたい所存!
イメージ 5
 ちなみに651系と117系に関して、
車輪清掃を行ったあとに黒染め車輪に交換、
取り外した中空軸車輪を管理していたものの、
元々の在庫品と混ざってしまいどれがどれだか・・・
という事で、改めて清掃してしまうことに。

 車輪の方はクハ103やらクハ111などに用いられる
TR201の台車枠を利用、
コチラに車輪をはめてレール上を転がしつつ、
コツコツと綿棒で掃除するといった具合。
イメージ 4
 しっかり踏面掃除が出来ているかと思えば、
若干なりとも汚れが残っており、気分的に凹む。。。(淋)
イメージ 6
 小一時間程度かけて踏面掃除の方は完了しましたが、
動力用台車に用いる車輪についても清掃を行い、 
今回清掃を行った中空軸車輪と
車輪自体を入れ替えてしまう事に。

 ただ、トラクションタイヤが
取り付けられたモノに関しては
在庫がないため、入念に清掃を行い再利用。
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
 余程、汚れていない限りは廃棄しないように努力、
これからもこういった
ツルセコ作戦で出費の節約
を試みたいと。。。(汗)

 テニスの話題もだんだん飽きてきた
さくら でございます・・・
もっと大事なニュースがある
ように気もするのですが。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、非常に細かい鉄道模型の部品・・・
これまでにも色々なケースを用いて
部品を収納して参りましたが、
ここ数年はケースの方も部品も増え、
同じアンテナやら信号炎管でも色々な種類が。。。
イメージ 2
 という事で購入してきたのは
お年寄りに優しい日ごとに薬を収容できる
小分けになったケース、
月曜日の朝・昼・夕・後
火曜日の朝・昼・夕・後
といった具合のように飲み忘れ防止に役立つグッツ♪
イメージ 3
 それを私めは鉄道模型用の
パーツケースにしてきた訳ですが、
部品も飽和状態、同じモノでも部品別に
小分けをしておきたい訳、
ということで、100円ショップで
購入してきた一品を使用して、
小分け作業を開始!!
イメージ 4
 今回購入してきたケースには
アンテナ類をメインに収容していく予定ですが、
老眼気味の私めには部品が細かくて見えない始末・・・
イメージ 5
KATO製の防護無線を新たなケースに移した後、
信号炎管の分別をしていた訳ですが、
イメージ 7
途中から更に目がぼやけて四苦八苦、
ハズキルーペがホントに欲しくなる。。。(嘆)
イメージ 6
 さすがのハズキルーペは所有していない私め、
結局、ルーペでモノを拡大しながら仕分け作業を再開、
片手にルーペ、片手にピンセットという事で、
作業効率は非常に悪い訳ですが、
ピンボケで見えない事を考えれば最良な方法! 
イメージ 8
イメージ 9
 結局、1時間半を掛けて作業が終わった訳ですが、
とにかく老眼で細かいモノが見えない中で行う
パーツの仕分け作業・・
イメージ 10
そろそろ真剣にあの逸品の購入を
真剣に考えねばならぬ時が来たのかと。。。(嘆)

 東日本と西日本に生息する各々のゲンジボタル、
面白い事に点滅間隔も東日本は4秒間隔、
西日本は2秒間隔なんだそうですが、
職場のテレビでこの点滅の違いについて
後輩から聞かれた
私め、

「50Hzと60Hzの差だろ?」

と言っておいた さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて今回、我が家に到着したKATO製の
Z05-0542 5080 クーラー
ということで、クーラーカバーのサイドが
メッシュタイプとなり従前の鎧戸タイプとは違い、
新風を巻き込んだ分散冷房装置。
イメージ 2
イメージ 4
 従前の鎧戸タイプが用いられた
クーラーキセのAU13には
165系や153系、455系、
気動車等の車両に積載されており、
シルバーに塗装されたAU13は特急電車の
屋根上に並べられ、
鎧戸タイプの冷房装置ばかりの
見た目に飽きがあったのも事実。
イメージ 3
 一方のメッシュタイプのAU13・・・
183系の片パンタ仕様のだったかの屋根セットなどで
目にするようになり、また165系などの車両セットで
積載している車両を目にするように。。。
イメージ 5
 我が家も鎧戸タイプのAU13を積載した
車両が大部分を占め、
屋根上に変化を持たせたいという事で
何度かASSYにてメッシュタイプのAU13を
購入いたしましたが、
このタイプの冷房装置のおかげで
気分的にも変化を付けられたような。
イメージ 6
イメージ 8
 そして今回、新たなタイプとして購入した
AU13 亀の子タイプ・・・
同じAU13ながらも、角張り気味の見た目、
電車などに搭載された姿は見た覚えもなく、
気動車やら冷房改造された客車などに
搭載されていたようで。。。 
イメージ 7
イメージ 9
 見た目の変化を求めるなら、
ちょっとした冷房装置の交換でも変化を求める事ができ、
単調になり気味な屋根上の変化をもたらすには
最良の方法かと思いますが
亀の子タイプのAU13・・・
チョット気に掛かる点が一つ。。。
イメージ 10

 今回もなんとか
    キリの良い数字
を撮影できた さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて我が家へ個人的に心待ちにしていた
冷房装置がご到着・・・
前回、レールショップなかむら製の
AU13(ネットタイプ)
を用い、
屋根上の変化を求めてクーラー交換を行いましたが、
入手したネットタイプのAU13も2袋で総数20個、
3両のサロ110とキハ58前位側の2個を
交換するにとどまり。。。(淋)
イメージ 2
 やっぱり、これだけの両数だけでは物足りない、
せっかくであれば、もう少し交換対象車を
増やしたいという事で、
一部交換から全交換まで考えると、
ソコソコの数を入手しておきたいのがホンネ。

 その後も、AU13ネットタイプのASSYを
色々と探しておりましたが、
今回も懲りずにY!の付くオークションに出品されており、
何とか安く入札する事が出来まして。。。(涙)
イメージ 3
 という事で今回、我が家に到着したのは本家本元、
KATO製のAU13クーラー ネットタイプを運良く入手♪
今回は同じ2袋ながらも個数は40個に倍増・・・
モノのほうは
・Z05-0542 5080 クーラー
といった具合で何故か冷房装置の
AU13といった名称は無し。
イメージ 4
 KATOのAU13といえば、
鎧戸タイプのモノがメインのイメージが強く、 
ネットタイプのAU13自体、
出荷時点で積載されている印象が非常に薄く。。。(淋)
イメージ 5
 183系関連の片パン化仕様の屋根ASSYなどに
取り付けられていた記憶がございますが、
まだまだあったような気がしないでもなく
イメージ 6
 とにかく我が家では重宝している
AU13 ネットタイプ・・・
ひとまず今回も車種選定を行いたいと思いますが、
今回は12系客車、気動車も視野に入れ
交換を行っていきたいと。

 てっきり血縁関係
だと思っていた さくら でございます・・・
他人の空似だったようで。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、時にはY!の付くオークションを
ジロジロと覗いている時があるのですが、
覗いても成果がある時もあれば無い時もあり、
たまたま今回は徘徊した成果が♪
イメージ 2

 今回オークションで落札、我が家に届いたのは
・レールショップなかむら
      AU13クーラー(ネットタイプ)×2
ということで、165系等の屋根上に鎮座する
分散型の冷房装置AU13を交換するパーツという事で、
側面が鎧戸タイプとなっているものから
ネットタイプの冷房装置に交換できるという
手間のかからないお手軽工作が
大好きな人にとっては垂涎の一品♪
イメージ 3
 本家のKATOからも
・Z04-8124 クモハ165 クーラーAU13E
が発売されておりますが、
今回は本家から入手するよりもコチラのオークションから
入手する方が安上がりということで、
迷うことなく落札することに
イメージ 4
イメージ 6
イメージ 7
 ちなみにレールショップなかむらのパーツといえば、
色々と165系のパーツが販売されていたのを
思い出しますが、
我が家でも先般組立てた
ムーライト 緑色のモハ164に用いた屋根が
こちらのメーカーにて発売されたものを利用、
当時、モハ164-800番台が販売されておらず、
このパーツを購入したと思われ。。。
イメージ 5
 そんなレールショップなかむら
2年ほど前だったかに残念ながら閉店・・・
今後はショップで在庫しているモノもあるのでしょうけど
入手も厳しくなると思われ。。。
イメージ 8
 今回、運よく入手できたAU13のネットタイプ、
冷房装置の交換を行う車両を選定したいと思いますが
165系にするか183系にするかは
正直、悩みどころ・・・
ノンビリ取付ける車両でも考えてみようと。。。

 友人曰く・・・
「ラグタイヤの似合うクルマに乗りたい!」
イメージ 1
というので、
  軍用トラック
を勧めておいた さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 2
 さて、たまたまオークションを徘徊していたところ、
トンと姿を拝めなくなった
GMのインバータクーラーセット
出展されており、しかも2個セットで早い者勝ちと。。。
イメージ 3
 ありがたい事に2セットという事で、
冷房装置も各6両分・・・
メインで使用するのはAU712となりますが、
我が家の冷房化事情を考えると
この分散冷房化のキットの入手は
半ば諦めていただけに落札できたのは非常にラッキーだったと。。。(涙)
イメージ 4
 ちなみにJR東日本で使用されていた
分散クーラーのAU712、
旧い車両も車体補強不要で冷房装置積載可能という事で、
インバータ給電方式やらM’車の床下の取り付けられた
160kVAのMGから給電されていたものなど、
様々な方法で用いられ・・・。
イメージ 5
 ただ、色々とトラブルが発生していたのも事実のようで、
301系のように屋根上を真っ白に塗装した編成まで
現れる始末だったようで。
イメージ 6
 一方のJR東海で用いられたAU711も同様に
非冷房車に色々と取付けられていたようですが、
京浜東北線で使用されていた
サハ103-128の屋根上にも
AU711近似のモノが
用いられ、これを再現するにも最適かと。
イメージ 7
 とりあえず我が家ではマイクロ製の
113系非冷房車の冷房化
に用いる予定、残る2両分のAU712については
我が家の最大勢力 103系に用いようかと考えておりますが、
115系スカ色、大目玉のクハ115の冷房化に
使用するのもイイのかな?と
イメージ 8
 今後はAU712に関してシルバーにて塗装後、
非冷房車の冷房改造に用いたいと思いますが、
今後の入手はかなり厳しいと考え
手持ちの数両分と今回の分で何とか間に合わせたいと。。。

↑このページのトップヘ