続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

カテゴリ: クルマ-Kei Works

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


 いやぁ~、今日から待ちに待った
有給休暇ということで5連休、
さっそく帰宅途上、実家に行ってバルブ交換を。。。

 昨日の当直はゴト車の回転灯の1つが壊れ、
急遽予備のゴト車で運用・・・
代わりに来た予備車はセルシオのV8エンジンを
積んだハイエース。

 フルタイム4WDで出だしもGoodですが、
エアコン使用時のアイドルアップで勝手に
ゴト車が加速していくという素晴らしい車です、
ハイッ!

 そんなことはさて置き、さっそく本題・・・
我が家のKei ワークス、購入から約1年弱、
まだ走行距離も1800km。

 そもそも軽トラックや、
親のミラターボ、キューブを
借りて乗ってしまうから
距離が伸びないわけ。

 そんなことはさておき先日、
友人のイプサムのフロントパイプの
遮熱板のネジ穴が千切れて剥がれてしまい、
ワッシャー止めで応急処置をしていた時に、
車庫にてこんなモノを発見。

 モノはPIAAのH4バルブ、
エクストリーム・ホワイトブルーという
商品らしいのですが
中身はPIAAのモノでもチト違うらしい。

 はてぇ~?自分は買った覚えもないし、
ランクルでは使わないバルブのタイプ、
ミラには小糸のバルブだし、
軽トラのヤツでもないし・・・
恐らくですが、持ち主は私めの弟の購入した
バルブらしい・・・と言うわけで早速、拝借!!

 私めの弟、都内でバスの運転手を
やっている関係で通勤時間も朝暗い内から出勤、
夜の帰宅も深夜に及んでしまうことがしばしば。。。

 弟は通勤に高速道路を使用して通勤、
夜間、少しでも路面状況等が見やすいバルブを
購入しているらしく、
気に入らないとすぐ交換するという事が多い。

 だから実家の車庫で気に入らなかった
バルブが交換されて転がっているのだろうと。

 Kei ワークスは実際問題、
購入から1年も経っておらず、
夜間の走行時、ライトの光量的には問題なし、
せっかく車庫で放置されているモノなので
部品の有効活用ということで。(汗;)


 Keiのバルブ交換に際し、
運転席側は交換スペースもあり、
そう難題ではありませんが問題は助手席側。

 バッテリー、冷却水のリザーバータンク及び
ホース、アーシングのコード等があり、
ちょっと手が入りずらそうな・・・。

 まぁ、そんなことを言っていても
イチイチ取り外すのも面倒なので
そのまま作業続行することに。

 確かに手を入れるスペースが狭く、
活動するスペースが限られてしまいますが、
何とか作業は完了。

 両サイドとも取り付けする前に
万能グリース(リチウム石鹸基グリース)を流布、
これを塗っておけば取り外しの際も
難なく外すことが出来るという訳で♪

 バッテリーのターミナル端子なんかに
塗っておいても良いですね~、
ホームセンターなんかの
自動車関連の所に鎮座してますんで
購入しておいても損は無いかと。

 さて、片側は純正バルブの状態と
もう一方はバルブ交換してヘッドライトをオン、
バルブの状況を見てみると色は変わるも、
明るさ自体はあまり変わらないような・・・
う~ん、気のせいだろうか。。。(滝汗;)

 本音を語ってしまえば、
自家用車のバルブ交換も大事だが、
仕事で使っているゴト車も出来れば
ハイワッテージタイプのバルブに
交換してくれないかなぁ、と。

 夜の業務運転中、ライトが点灯してるんだが
消えてるんだが分からない・・・
というか、運転席から見ていると、
薄ぼんやり点いている感じ。。。(情)


 事故が起きてから対処ではなく、
事故が起きる前に
対処してくれれば良いんですけどねぇ、
まっ、ここだけで話で・・・。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


 さて本日は、仕事明けで
Kei ワークスの燃料補給のために
そのままスタンドに直行・・・
給油に最中にふと思った事がひとつ。

 最近は給油時に私め自身が気を付けているので
このような事はなくなったのですが、
なぜか我が家のKei ワークス、
有人スタンドやセルフスタンドで給油中、
満タン寸前に給油ストッパーが作動すると
いきなりガソリンが給油口から噴出する事象
度々発生。

 ん~、最近のスズキ車って、
みんなそうなのかなぁ~?と、
考察しながら考えていると、
Kei ワークスの配管は
写真の通りの配管なのですが、
この配管方法に問題あるのですかねぇ? 

 確かにいつもお世話になっている
車屋サンの代車、スズキアルトも
同じような状況になった事を思い出し。(写真1~2)

 三菱ミニキャブのように見るからに
給油しずらそう、こぼれそうっていうなら
給油も気をつけて行うのですが、
ミニキャブの給油口も管が細いため、
ノズルサイズと配管のサイズが
お互いにぎりぎりのために
様子が分からなくなるというのも、
考えてほしいものですね、三菱さん!(写真3~5)

 ただ、Kei ワークスに関しては
初めての給油で噴出事故が発生し、
正直、腹も立ちましたねぇ、
まさか噴出してくるとは思いませんから。。。

 まぁ、まだ私め自身が仕出かした事なので
諦めがつくのですが、
これが有人スタンドであらかじめ
「こぼれ易い車だから気をつけてね。」
と忠告しているにも関らず
こぼされた日には・・・。ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ 


 Keiが納車されて2ヶ月目くらいの頃、
自宅から7~8分行った場所にあるスタンドにて
こちらも大きなお世話とは分かっているが、
新車だけに言いたくなるのも心情。

 店員に
「こぼれやすいから気を付けてね。」
と一声かけたのだが、
聞いてるんだか聞いてないんだか・・・?

 給油後、店員の奴、
しらばっくれて雑巾でボディーを拭いてたから
なおさら頭にきた!
「おいッ!お前は人の言うこと聞いてなかったのかっ?」
と、思わず怒髪天となり!

 後のことは想像にお任せしますが、
ここのスタンドは自分の友人も
店員と色々と揉めており
仲間内ではとっても不人気なスタンドなんですけどね。

あえて名前は言いませんが、
確か日本で初のセルフスタンドになり損ねた所です。

ホント、店員の質悪い!最悪!!

 もともとランクルなんかはセルフで給油、
Keiもそれ以来、セルフで・・・
こぼしても自分の仕出かした事だから、
まだ諦めがつくということで。。。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


 今日は当直明け、気温も暖かくなり、
天気がいいのでスタッドレスタイヤから
ノーマルタイヤへ履き替え作業をすることに。

 そんな仕事からの帰宅途上・・・
いつもの車屋さんに立ち寄って部品の注文、 
モノはランクルシグナスの遮音ゴムということで、
フロントドアとリアドアの間に挟まっているシロモノ。

 一旦、そのままアパートに帰宅し洗濯、
男の一人暮らしはなかなか寂しいもので、
ひとまず洗濯物を干して、一息ついて実家へGO!

 早速、ミラとKeiのタイヤの履換作業を開始、
我が家では12月から翌年の4月まで、
我家のミラ、Kei、キューブの3台は
凍結路対策のためにスタッドレスに
履き替えするのが恒例行事。

 場合によっては弟自身の車の履替作業も行いますが、
最近はミラを好んで使っているようで・・・
やっぱりETC付けてあるからですかねぇ。。。

 1枚目写真・・・
向かって右側のタイヤはミラ用
レイズ TE37の14インチ、
左側のタイヤはKei ワークス用の
レイズ TE37の
15インチを履かせてますが
1インチサイズが違うだけで
ホイールもかなり印象違うものですね。


 ミラから作業開始という事で、
フロントはガレージジャッキで
一時に両方交換できるが、
後輪はガレージジャッキを当てられる場所がなく
パンタジャッキで片側ずつ作業する。

(注:パンタジャッキを使用する時は
砂利などの上は避けましょう!
・・・以後、気を付けます。(汗;))

 作業自体、のんびりながら40分もあれば完了、
やっぱり後輪側もガレージジャッキを使えれば
作業も段取り良く進むんですが。。。

 とりあえずミラが終了し、
今度はKeiの履かせ換え開始!
こちらはミラと違い、前後ともガレージジャッキを
当てられるので作業自体もスムーズ♪
30分ほどで作業完了。

 取り外したタイヤもまた今年の冬に向けて
保管するのに洗ってキレイに・・・
やっぱり、履かせる時に綺麗な方がいいですからね。

 タイヤも履かせ換えも順調だったので、
ついでにミラの洗車を開始!!
この車の良く汚れていますわ。
ちゅうか、みんな雨の日に乗ってそのまま・・・
誰一人として洗わないのは何故!?
と思いながら洗車。

 1時間そこそこで洗車も完了し、
後はアパートにて身体を休めることに・・・
女房サマ、子供たちの居ないアパートも
本当に寂しいものですねぇ~、
とにかく夕飯のメニューが悩みどころ、
結局、作るの面倒になっちゃったわけで・・・。(情)

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

 さて、先日言っていたファーストカーの話・・・
車種はスズキKei ワークス、
先代はダイハツ ミラ アバンツァートTR-XXを
乗り回しており。。。

 なぜミラからKeiに乗り換えたか?
子供が誕生を機に強制的に買い換えを
命ぜられるという悲しい出来事・・・
早い話、2ドアでは子供のチャイルドシートへの
乗り降りがあるから4ドアにしましょう♪
といった流れが。。。(嘆)

 泣く泣く、車選びをする中、
正直なところ面白い自分好みの軽自動車がなく、
ワゴンRやムーブは街中を走っている車が多く、
自分のオリジナリティーを
醸し出すにはチト難しい。
 
 たまたま、いつもお世話になっている
車屋サンに遊びに行った際、
ここはスズキやダイハツの代理店をやっており
事務所で何車種かのカタログが目に。

 幾つかのカタログを持ち帰りアパートにて考察、
そこで、ひとつ名案が!
とりあえずは4ドアであれば文句がないのだから、
ある程度スピードが出る4ドアが希望♪
 
 真剣に探してみるとあるもので、
私めの考えと合致したのが
スズキのKei ワークスだったという訳で。

 ちなみにその時、ダイハツ コペンのカタログも
ドサクサ紛れに持ち帰るも
カタログの表紙を見るなり女房サマに
あっさり却下され・・・。(汗)

 なけなしのお金をはたいて契約し、
懲りずにまた納車される前に社外部品を揃え、
ホイールも知合いのタイヤ屋さんに発注し、
これで準備万端!あとは納車のみ。

 とりあえず、納車されて約1ヶ月間で
部品等の取り付け・・・
取り付けた社外品は

・タナベ サステックアンダーブレイス
・スズスポ アーシングキット
・スズスポ ストラットタワーバー
・レイズ TE37
・フジツボ レガリスK ワークス4WD用
・スズスポ フロントパイプ


もちろんホーンもボッシュのラリーホーンに交換済み

 だけど、マフラーに関して、
うちのワークス2WDだと適応マフラーがなく、
5次元もフジツボもみんな4WD用。

 困り果てていたところ、
車を購入した担当さんから笋・・・。
そこで思いついたのが部品番号確認作戦!!
2WDのマフラーと4WDのマフラーの純正番号を聞き、
番号が同じならば社外マフラーも取り付け可能と言う事。

 案の定、ワークス2WDも4WDも
マフラーの純正番号が同じと言う事で
さっそく発注できましたが、
マフラーメーカーさんもしっかり書いてほしような。

 そんなこんなで上記社外品は
難なく取り付けできましたが、
その中で一番難解だったのがフロントバンパーを
外さないと取り付けられないホーン・・・。

 とりあえず、Kei ワークスのHPがあり、
そこで外し方を拝見できたので、
ことなきを得ましたが実に面倒な事で・・・。

 運用開始から早9ヶ月。スピード違反で捕まるわで
韋駄天振りを発揮しておりますが、
ETCの装置を取り付けたのに未だに高速道路を
走っていないというのは・・・(汗;)

↑このページのトップヘ