続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

カテゴリ: クルマ-Kei Works

 最近は寒さも手伝って、就寝時には
靴下を履いて寝ている さくら でございます・・・
足が温かいせいか、足を布団から投げ出しても冷えることがなく、
私め完全に熟睡~♪
ちなみに仕事中の仮眠時には履いていないんですが。。。m((_ _))m
 
イメージ 1
 

 さて、我が家の工具BOXのお片付けをしていると、
色々なモノが発掘されますが、
BOXの片隅から予備の電球が入った
タマタマ袋
タマタマ発見。。。(汗)
 
イメージ 2
 

 そんなタマ袋、ウェッジ球が色々と入れられており、
以前、
ランエボXのナンバー灯で使用し、
取り外したLED球まで。。。
イメージ 3
 
 ランクル70のナンバー灯に用いようかと、確認したものの、
使用できないことが判明し、そのままタマタマ袋で保管していたようで、
そんなLED球を寝かしておくのは勿体ないということで、
我が家のクルマのいづれかに活用を図ることに。
 

 既にランクルの車幅灯はLED化を済ませており、
てなわけで、軽トラのナンバー灯に活用しようかしら?と、
一瞬、真剣に悩むも、
我が家で一番活躍するKei ワークスの車幅灯に流用を決定!
 
イメージ 4
イメージ 8
 

 てなわけでさっそく作業ということで、
Kei ワークスのボンネットを開けて
ウェッジ球を取り外し、新たにLEDのウェッジ球を
左右に取り付けて作業は終了♪
 
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 9
 とりあえず、Kei ワークスから取り外したウェッジ球、
明るいタイプのモノを使用しており、
こちらも使わないと勿体ないかな?ということで、 
軽トラのナンバー灯として再利用しようかと。。。
 
 
イメージ 7

 本年最後のお買物ということで、
ホームセンターに家族総出で出陣、
フードコートでたい焼きを購入していると、
お隣のレジで年配の方がこういったご注文を・・・
「タコ焼きがいっぱい入ったタコ下さい!」
どんなモノか
見てみたかった
さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1
 さて昨日は雨が降っておりましたが、
おかげで本日の朝は、
いたるところで
薄っすらながらも路面凍結
特に朝のご注文でお伺いしたお宅の前の街路は
靴でアスファルトを擦ってみると、
結晶状に路面が凍結、滑るといった事態。。。(嘆)
 
 てなわけで本日は畑もぬかるみ、耕せないということで、
予定を変更して帰宅後、早急にタイヤ交換を行うことに。
イメージ 2
イメージ 3
  とりあえず、軽トラックにKei ワークスと
JUKEのタイヤを積載、
Kei ワークスからタイヤ交換、
作業は前後で20分弱。
 
イメージ 5
イメージ 4
  ところでKei ワークスに用いたホイール、
1インチダウンの14インチですが、
元々は初代キューブで履いていたエンケイのホイール。
 
 タイヤ幅サイズも純正の155よりも
若干ワイドの175サイズですが、
きも~ち、車体からハミ出している様な
気がしないでもなく。。。(汗)
 
イメージ 6
イメージ 7
 お次に私めの実家のJUKEということで、
こちらはレパードJフェリーの純正ホイール
履かせておりますが、
スタッドレス時は純正の鉄チンホイール。
 
イメージ 8
 ただ、このJUKEに関しては
目ぼしいジャッキアップポイントがなく、
リアはあまりやりたくない牽引フックで両後輪を持ち上げ、
フロントはサイドシルに掛けて片側ずつ作業といった具合。
イメージ 9
イメージ 10
 なんとかクルマの移動時間を含め、2台合わせて
1時間程度で作業は終わりましたが、
スタッドレスタイヤが活躍するような事態に
ならないことを祈るばかりでして。。。

 模型に手を出し、おもちゃのレストア、畑にクルマにバイク、
八方塞になりかけている さくら でございます・・・
もうひとり、コピー人間が欲しいくらいで。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて、我が家にやって来て、約9年半を迎える
スズキ Kei ワークス
特に目立った改造は行っておりませんが、
普段の買い物や子供たちの送迎に大活躍。
 
イメージ 2

 ただ、このクルマ、いま流行りのクルマと違い、
際立って残念な点が・・・
いま、世間ではリッター20km超えが当たり前、
下手をすれば、軽でも30km超え、
コンパクトカーでさえ、燃費20km超えは
当たり前のご時世といった具合。。。
 
イメージ 3

 そんなKei ワークス、時折、燃費計算をするものの、
リッター辺り10.8kmから11km中盤といった感じ。
 

 このクルマに積載されるK6Aエンジン、
力はあるものの、車格が大きいせいか、スタートはもっさりとした印象、
どうしても、過去に乗っていたミラターボと比べてしまうと、
瞬発力に欠ける雰囲気。。。
 
イメージ 4

 先日、家族で日原鍾乳洞に行った際、
フル乗車といえども、ある程度は速度も乗り、
かな~り燃費を稼いだのでは?と思うも、
12.3km
といった状況で・・・。(淋)
 
 
イメージ 5

 インタークーラー付ターボチャージャーで
一応はワークスと名の付いたスポーツモデル、
省燃費型エンジンではないとと考えれば、
仕方ないのかもしれませんね。
 

 暫く乗ることとなるKei ワークス、
もう少し燃費改善運動に取り組んでみたいと。。。(苦笑)

 万年、ヤル気スイッチが故障中の さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さてここ最近、我が家で一番の稼働率を誇りながらも
如何せん、脚光を浴びず、ぞんざいな扱いを受けている
スズキ Kei ワークス・・・
かな~り前に行った
に引き続き、数年越しでナンバー灯のLED化を♪
 
 

 ちなみにお品モノは
PIAA 超TERA Evolution LED ライセンスプレートランプ 
品番 H-558
というモノを。。。
 
イメージ 2

 ちなみにこの商品を選んでいる時の事、
やたらと店員が私めに話しかけてきて、
こんな事を・・・
 
店:「よろしければKeiですと、外し辛い事もありますので
  是非、作業の方を・・・」
私:「ふ~ん結構、面倒なの?ちなみに工賃はタダ??」
店:「誠に申し訳ありませんが作業料2500エンに消費税・・・」
私:「ハァ~?」
 
といったやり取りが・・・
正直、難作業であれば、プロにお任せですが、
ナンバー灯の交換位であればお金を払ってまで
作業してもらう程ではないかと。。。(苦笑) 

 
 さて、さっそく作業ですが、
元の部品を外して取り替える・・・
タダそれだけの作業。。。
 
イメージ 3

 付属の新たなカプラーを取付けてから接続し、
元の場所に取り付ければ作業完了ですが、
他人任せの作業に2500エン、
何を基準に算出しているのか?と、店員に小一時間。。。(-_-#)
 
イメージ 4
イメージ 5

 
 とりあえず、明るくなったKei ワークスのナンバー灯、
あとやるのは軽トラックくらいですかねぇ~。。。(苦笑)

イメージ 1
 
 先日の日曜日の放送らしいのですが、
TBS系列「アッコにおまかせ!」の番組内でのこと、
出川 哲郎 氏のポルシェに子供たちが落書きをしたり、
車の座席で犬にエサを与えたりと・・・

元々、和田 アキ子 自体が大嫌いなところにこの騒動、
多数批判が寄せられているみたいですが、
低俗な番組は即刻終了してほしい さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 2

 さて、月曜日の朝から車検に出かけていたKei ワークスも、
火曜日の午後には車検終了し、自宅に帰還!
 
イメージ 4

 とりあえず今回はATフルードの交換と
エアコンフィルターの交換をお願いしましたが、
そのほかの点に関してはまったく問題なしだったようで。。。
 

 純正サイズのタイヤに交換してあるとはいえ、
サイドスリップテストも調整なしでOK、ライトの光度・光軸も問題なし、
そのほかテストが色々とございますが、無事に一発合格だった模様。
 

 ただ、ATフルードに関しては
すっかり交換を忘れていたということで、今回、久々の交換・・・
エアコンフィルターに関しては車購入以来、
まったく交換をしておらず、今回初めての交換。。。(^_^;)
 
イメージ 5

 フィルターに関してはホコリが溜り残念な状況
交換部品としてPIT WORKのクリーンフィルターに交換、
お値段4、700エン也。。。(涙) 
 
イメージ 3

 ひとまず車検完了後の儀式、タイヤ交換を20分ほどで済ませ、
元の姿に戻りましたが、今回は部品交換やら調整が不要ということで、
車屋サン泣かせのお金の掛からない車検になってしまったそうで。。。
 
イメージ 6
イメージ 7

 今回はお金はあまり掛からず車検を通過したようですが、
10月には30年目の大御所、スズキ キャリィが車検、
どれくらい掛かることやら。。。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 それにしてもすごい雨でしたねぇ~、
ホント、グアム旅行のときに遭遇したスコール並みの大雨でして・・・
ちなみに昨夜は憂鬱な飲み会ということで、
大雨の中、駅からズブ濡れになりながら徒歩で帰宅した
 さくら でござます。。。m((_ _))m
 
イメージ 2

 何気に活動率が高いながらもぞんざいな扱いを受けている
我が家のKei ワークス・・・
そんなKei ワークスもまもなく9年目を迎え、
大きな車両故障も無く、4回目の車検の時期に。。。
 

 当時はダイハツ ミラ アヴァンツァードRというものに
乗っておりましたが、2ドアではダメという
女房サマの意見を尊重し、娘チャンが生まれる2ヶ月前に納車。。。
 
イメージ 1

 とりあえず、6月に車検ということで、
タイヤを交換しなければ何故か車検に通らないということで、
純正サイズのタイヤに履き替えすることに。。。
 
イメージ 3

 タイヤは昨日、雨が降る前に実家の手押し車(別称 一輪車)にて一括搬送♪
哀しいかな、本日はあいにくの雨、おまけに洗車したばかり、
しか~しながら、車検のための車屋サンへの回送は月曜日、
しかも明日は当直ということで、どうやっても、本日中には作業を
完了させておかねばならないという、残念な事実が・・・。(嘆)
 
イメージ 4

 一案として、曇り予報の月曜日という方法もございますが、
当直明けで廃人になっている可能性もあり、
早朝から意を決して車庫から車を出さずにタイヤ交換することに。
 
イメージ 5

 
 ジャッキで車を左右に動かしながらタイヤ交換、
エアーのチェックを行い、交換自体は40分掛かって完了・・・。

 
イメージ 6
 
 ところで、なぜ車検に通らないか?
答えは簡単、タイヤを若干太くしたせいか、
車のボディーよりもはみ出し。。。(照)

 私めが愛用しているバリカン、最近クタビレ気味・・・
そろそろ新しいバリカンが欲しい さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて我が家にやってきて早7年、あまり目立った存在でもなく、
黙々と私め家族の足
になっているスズキ Kei ワークス
先代のダイハツ ミラターボに比べてしまうと、
スタートはイマイチ、足回りもイマイチ、燃費もイマイチ、
時折、ワークスの名に恥じない走りなのかな?といった
片鱗を見せることはあるものの、
全般的において、なにか物足らないのが正直なところ。
 

 そんなせいか、この車に対しての愛着度が薄いような気も致しますが、
昨日は二日酔いの中
ずっと、気になったところにでも手を入れてやろうと。
 

 Kei ワークスのリアクオーターの窓ガラス部分、
そしてハッチバックの窓ガラス部分は
昔ながらのHゴム固定方式ではなく、
窓ガラスと車体が接着剤で密着させてあるといった感じ。
 

 ただ、そのせいなのか、窓ガラスの周り部分は
ボディーとの隙間が開き、洗車時やら雨天時には
隙間に水が溜まるといった始末。。。(嘆)
 
イメージ 2
イメージ 3

 極力、拭き取ったりはしておりましたが、
月日が流れて7年も経つと、隙間付近には
拭いても落とし切れない汚れが溜まり。。。(涙)

 
 ここまで汚れが落ちないなら仕方がないということで、
この隙間部分を見えなくする方法はあるか、と
考えた結果、この部分をコーキングすれば♪という結果に。
まさに臭いモノにはフタ状態?
 

 今回、使用したのは
コニシボンド シリコンシーラント ブラック
ということで、さっそく作業を。。。
 
イメージ 4

 リア、右サイド、左サイドと作業を進めて参りましたが、
流布部分を清掃後、マスキングを施し、
シリコンシーラントを流し込んでおりましたが、
出来上がりもソコソコな感じでして。。。(苦笑)
 
イメージ 5
イメージ 6

 
 とりあえず、汚れの目立っていた部分は
完全にフタされたということで、
私めのKei ワークスに対する心の痞えは
ちょっぴり解消された様で。。。

 私めの友人から頂いた秋葉原MADのアナウンスCD
「国会議員の先生様、どうか全員、
海パンに柄杓持って、
原発冷やしに突っ込んでくださいませ!」

という言葉に
共感してしまった さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 正直、議員の連中ども、国を良くしたいという姿勢が
全く見えてこない!
私利私欲の議員で満ち溢れている感じで・・・
これでは誰も国政に興味なんか
持つ訳ないですよねぇ。。。(呆)
 
 さて久々に?真面目な冒頭を書いたところで、
買物から帰宅後の話・・・
我が家の大事な大事な?Kei ワークス、
左フロントのブレーキディスクに
チョット変な模様が。。。(焦!)
 
イメージ 2
 どうやら異物が原因なのか、
グルリと一周にわたり、凹んでいるような跡が・・・
よくよく見てみると、パッドに何かが噛んで
ラインが出来ているのか分からず、
とりあえず、タイヤを外してみてみることに。
イメージ 4
イメージ 3
 タイヤを外してキャリパーからパッドを外して見るも、
キャリパー側には特に異物の混入した痕跡もなく、
お次にパッドを見てみると・・・
パッと見は特に異常はなく。。。
イメージ 5
  とりあえず眼の悪い私め、
更に目を凝らしてパッドを見てみると、
パッドの表面上に一筋状の出っ張りを発見!(嘆)
イメージ 6
イメージ 7
  そのままパッドをキャリパーに戻す訳にもいかず、
耐水ペーパーにてひたすら擦り
パッドを平滑に仕上げて作業終了。。。
イメージ 8
  パッドをキャリパーに戻して作業終了ですが、
今後はブレーキディスクの監視が
しばらくは必要になりそうでして。。。(嘆)

 年末が近づき、色々とやることに追われ、
疲労困憊気味の さくら でございます・・・
やっぱり元気回復にはコレ↓ですかねぇ~。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて昨日は午前中にプリンター棚を製作したあと、
午後からは実家と私めのクルマの
スタッドレス交換作業を・・・
ご丁寧にも私めの弟夫婦、
16日から山梨・長野方面に実家のクルマを借用し
家族旅行ということで、
念のためにスタッドレスにして欲しいと。。。
 
 とりあえず私め、一昨日は勤務ということで、
スタッドレスを実家から私め宅に持ってくるように依頼、
タイヤは準備OK!
てなわけで、クルマを回送しさっそく作業を。。。
イメージ 2
イメージ 4
 今回もSAIは昨年同様、18インチホイールから
16インチホイールに取り付けたスタッドレスを着用♪
 
イメージ 5
 哀しいかな、リアはガレージジャッキで
リフト可能な事を忘れ、
4輪すべて、パンタジャッキでシコシコと・・・
作業の方は30分ほどで終了し、実家に回送。。。  
 
イメージ 6
 実家の倉庫を見ながら私め、ある名案が・・・(キラキラッ☆)
先月、実家から旅立って行った
キューブのスタッドレスがあることを思い出し、
 Kei ワークスに取り付けてみることに。
 
イメージ 7
 てなわけで、SAIのホイールを
搬送するためにトラックを取りに実家に行くついでに
キューブの忘れ形見を積載し自宅へ・・・
さっそく交換作業をしてみることに。。。
 
イメージ 8
イメージ 9
 現在、Kei ワークスは15インチのホイールを
取り付けておりますが、
今回のサイズは14インチ、
初代キューブに使用したのち、
2代目キューブにも使用していた
由緒正しき?エンケイのホイール。
 イメージ 10
 てなわけで取り付けてみると、
ブレーキキャリパーへの干渉もなく、
取り付けは問題なさそう、サイズダウンしたとはいえども、
またちょっと違う印象になりましたねぇ~♪
 
イメージ 3
イメージ 11
 作業的には小一時間の作業でしたが、
当直明けの疲れとタイヤ交換の疲れ、
今夜はグッスリと熟睡できそうでして。。。

 小公女セーラのDVDで最終回を見ながら
涙していた
さくら でございます。。。m((u_u))m
 
 それにしても参りましたねぇ~、
本日、ディーラーの担当サンから℡があったんですが、
首が伸びきるほど待っていた車の納車日・・・
期日未定になりますた。。。il||li ○| ̄|_ il||li
 
 まぁ、この状況を考えれば仕方ない事ですが、
とにかく部品が入らないようで・・・
とりあえず、車が来るまでの間の代車という話も。
 
 我が家には軽トラがあるということで
丁重にお断りしましたが、
震災の余波とはいえども、
改めて多方面に影響を及ぼした大地震だったのだと。。。
 
 さて、いつのまにやら桜の花が咲き乱れ、
春になってしまったということで、
本日は実家のキューブと
我が家のKei ワークスのタイヤ交換を実施♪
 
 てなわけで、我が家のスーパー軽トラックにて実家に参上、
ノーマルタイヤを積み込見込んで自宅に帰宅後作業を開始!
イメージ 1
 今回、5台のタイヤ交換を行いましたが、
最後の2台ということで、
さっそくKei ワークスから作業を開始いたしますが、
毎度の作業という事で、
3tジャッキにて前後2輪ずつ持ち上げて交換、
やはり、一気に2輪ずつ交換できると楽でいいですねぇ~。
 
イメージ 2
 現在、Kei ワークスにはヨコハマのエコスを
使用しておりますが、
タイヤ取り付け前に同じ銘柄の幅が
235のモノと重ね記念撮影。
我が家のKei ワークスは幅175ということで、
幅が235のモノと比べると貧弱のような。。。(涙)
 
イメージ 3
 とりあえず、Kei ワークスのタイヤ交換、
20分程度で作業完了し、引き続きキューブを・・・
こちらも前後輪、2輪ずつ作業が出来るということで、
一気に作業を推し進めますが、
ここで私め、気がついたことが。。。
 
イメージ 4
 前回の作業時、あまり気にしていなかったのですが、
タイヤにヒビ割れが無数に発生しており、
そろそろタイヤ交換してもいいような。
 
 そんなキューブのタイヤ交換が終わりに近づき、
私めの父上が降臨、とても残念な一言を・・・
「明日から車検でキューブを日産に出すよぉ。」
なんとも、ディーラーに出すのであれば
タイヤ交換をしなくても
良かったわけで。。。il||li ○| ̄|_ il||li

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 卒業文集へのコメントが
行き詰っている さくら でございます。。。m((_ _))m

 それにしても未だ出来ない模型初め、
ここまで日数が進んでもまったく
出来ないとは困ったものでして、
結局、昨日も大事な大事な作業をするハメに。。。(涙)

 とりあえず、寒さ本番ということで、
私めの実家のキューブと我が家のKei ワークス、
スタッドレスタイヤに交換ということで、
実家に置いてあるタイヤを引き取りに。。。

 倉庫からタイヤを軽トラックに積み込み、
我が家に・・・
実家からキューブを回送しさっそく取り替え作業を。。。

 ひとまず、ジャッキにて両前輪、
両後輪の順でノンビリ作業をやっておりましたが、
30分ほどで作業完了♪

 お次にKei ワークスの作業という事で、
こちらも同様の手順で・・・
ここで私め、チョットお試ししたい事がひとつ。。。

 先に取り外したキューブのタイヤ、
Kei ワークスに取付けられるのか実験を♪
てなわけで、一旦軽トラックに積んでいた
キューブのタイヤを降ろして
Kei ワークスの後輪に取り付けしてみることに。。。

 たまたま、PCDも一緒ということもあり、
あっさりと取り付け出来てしまった訳でして。(苦笑)
とりあえず、現在履いているタイヤサイズも
同じということでチャッカり借用可能とわかり。。。

 とりあえず、2台で1時間程度で
作業完了いたしましたが、
今年は雪のほう、千葉では降るんですかねぇ~?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 そういえば、世間サマは
ゴールデンウィークだったんですよねぇ~、
カレンダー通りでない勤務体制の仕事をしていると、
日祭日やら連休などに疎くなっておりまして。。。(苦笑)

 2月に雪の予報で急遽、
スタッドレスに履き替えた我が家のKei ワークス、
雪はもう降らんだろう、という浅はかな考えから
ノーマルタイヤに戻した3月・・・
そんなスタッドレスからノーマルタイヤに履き替えの際、
若干のワイドトレット化するのもいいのかなぁ~、
と考えた私め、4輪の全てに
5mmのスペーサーを装着!!

 しかしながら、タイヤのヒビ割れにより
タイヤ取替えをした際に
純正サイズの165/60 16から
走りの安定感を求めて
175/60 16サイズ変更・・・
おかげでタイヤが若干、ハミ出してしまった印象が。。。

 そんなことを忘れて私め、
5mmのスペーサーを入れてしまった訳ですが、
案の定、タイヤは見事に車体から
ハミ出し状態。。。il||li ○| ̄|_ il||li

 かといって、またタイヤを外してスペーサーを
入れ替えるのも面倒ということで、
今年の車検までそのまま
放置プレー
にしておこうかと。。。

 そんな状況になったKei ワークス、
職場の先輩よりステキなご意見が・・・

先:「サクラちゃんさぁ、車のタイヤ、
見事にハミ出してるねぇ~、
最近の国家権力のヤツラ、
タイヤのハミ出しに関してウルサイよ、
この間もウチの車・・・」

う~ん、なんとも。。。

 なにやらこの時は運良く見逃してもらったそうですが、
そういったアホ臭いことで車を止められる事を考えると、
もう少し薄めのスペーサーでいいのかと。

 てなわけで、5mmのスペーサーから
3mmのスペーサーに付け替えることに・・・

やっぱり、2mmの差がデカイ!

ということで、粛々と作業を。。。

 作業自体は20分掛からず終了しましたが、
スペーサーを入れ替えた状態で改めてみた我が愛車・・・
若干は奥には入ったものの、
やっぱりハミ出している事には
変わりなかったようで。。。il||li ○| ̄|_ il||li

 やっぱり、タイヤサイズに起因する
車体からのハミ出しだけに、
タイヤ自体を交換でもしなければイカンのですかねぇ~?
当然ながら、タイヤを交換する気もないんですが。。。(苦笑)

イメージ 1

イメージ 2

 雪は降るんですかねぇ~、千葉は・・・
散々、テレビなどで雪が降る!
と言っておきながら、
気象庁お得意の肩透かしで
雨が降るんじゃないかな、と
密かに期待している さくら でございます。。。m((_ _))m

 さて私め、明日は楽しい楽しいお仕事と言うことで、
天気が良ければ2輪車通勤ですが、
雨が降ろうが、雪が降ろうが天気が悪けりゃ、
絶対に車で通勤。

 しかしながら、雨ならタイヤは
そのままでも問題ないものの、
万が一、雪が降ってしまったら・・・
以前、深夜のうちに雪に降られ、
朝は一面銀世界。。。il||li ○| ̄|_ il||li

 さすがに原チャリで通勤することは出来ず、
仕事の朝に慌ててパジェロにチェーンを巻いて
散々な目にあった苦い経験が・・・(涙)
それから私めも冬支度は極力、
早めの準備するようになり。。。

 そんなわけでテレビを見ようが携帯、
パソコンを見ようが
     雪だるまのマーク
が付いているということで、雪が積もろうが積もらまいが、
通勤で使用するKei ワークスの
タイヤ交換を行うことに。。。  

 しかしながら、Keiのスタッドレスタイヤは
実家の納屋にて保管中ということで、
娘チャンが幼稚園に行ってから、
息子クンと二人、軽トラックに乗って実家に参上!

 せっせとスタッドレスタイヤを軽トラックに積み込み、
さっそく自宅で作業を・・・
作業自体はいつもながらの作業ということで、
3tジャッキを持ち出し、前・後輪、2輪ずつ交換。

 なんとも久々に純正ホイールを履いたKei ワークス、
見た目もなかなか新鮮ですねぇ~、 
その後、空気圧チェックを行い
30分ほどで作業終了しましたが、
出来れば通勤の朝の降雪は
勘弁してほしいものですねぇ~♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 我が家でいまひとつ存在が薄い
スズキの
Kei Warks
新居に移り、ようやく車庫内保管になり
洗車はマメにするようになったものの、

もう一つ、パッとしない存在のような。。。

 おまけに、今年の10月始めでスズキの
ラインナップから消滅
といった悲劇・・・。

 平成10年あたりから発売されたKei Warksですが、
11年チョイで廃番っちゅうのもオーナーとしては
悲しい限りでして。。。(涙)

 てなわけで新居に移ってから早10ヶ月、
そんな事実を踏まえながら
色々と作業をやりたいと考えながらも
ようやくフォグライトのバルブ交換
ナンバー移設作業を実行することに。

 この車は何が面倒って、
クラクションを取り付けるにしろ、
フォグのバルブを交換するにしろ、
バンパーを取り外さねばならない
という、重作業が。。。(嘆)

 とりあえず、バンパーの取り外しは
面倒ながら問題ないにせよ、
フォグライトの取り外し方が
私めもいまいち分からず・・・
ひとまずバンパーと配線カプラーをはずし、
布団干しの上にバンパーを安置。。。

 なんとも、バンパーをはずされたKei Warks、
事故車か板金修理中の様相ですねぇ。(情)

 バンパーの裏側をのぞくとフォグランプは
3つの外れ止めで留められており、
私めも初めて携わるタイプということで、
難儀しながら取り外しを・・・
フォグランプユニットが外れた時点で
バルブ交換の作業に移るわけですが、
今回使用するバルブは
私めがインプレッサ
に一時期使用していた
バルブを流用。

 なんとも貧乏チューンというか節約というか、
お金をかけておりませんが、
在庫で使えるものは使ってしまおうと・・・
ところで、メーカーのほうは
フィリップスのREGIT 競技車用
っちゅうモノを使用。

 難なく交換は終了し、
フォグランプユニットをバンパー内に戻して
作業は終了ですが、今回はついで作業をもう一つ。。。

 ナンバープレートが若干、
運転席側にオフセットされて
取り付けられておりますが、
コレを気持ち中心側に移す作業を・・・
今回はエーモンの取付金具と在庫品のボルトと
ナットを利用して作業開始。

 私めも前にネットで見たやり方で行いましたが、
取付金具穴5個分で切断した金具2本と
ナンバーナットを利用してナンバーを移設しましたが、
コレで正面から見た際に、
開口部もスッキリ見えて
イイ感じになりましたねぇ~。

 最後にライトを点灯して様子を見てみましたが、
いまいち存在感のなかったフォグランプの明るさも
ようやくビシッとしたような・・・
個人的には満足いく改造ということで、
今度は車体磨きにでも手を出そうかと。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 なんともまぁ~、非常にショッキングな出来事が
今の新居に移ってから発覚!

 アパート時代、新居に移ってから車庫が出来るまでの間、
軽く水洗い、コーティーング剤を軽くかけておしまい!
といった状況だったため、
車庫完成の暁にまともに洗車を行い
タイヤワックスをかけていた時のこと。。。

 おもむろにタイヤワックスをかけていると、
タイヤのサイドウォールからトレッド面の境界面から
タイヤパターンの一列目あたりまで
見事なひび割れが。。。il||li ○| ̄|_ il||li

 まぁ、4年半も紫外線を浴び続け、
昨年から私めも2輪車通勤になったことから
Kei ワークスの活動時間が激少し、
アパートの駐車場で昼寝していることが多かったような。

 そんな事実が発覚し、4輪全てをワックスをかけながら
タイヤをくまなく見てみるとクラックの度合いは
深刻ではないとは言えども、
全てのタイヤの全周にわたりクラックが入っている状態。

 軽トラであれば過積載により
バーストやパンクのリスクは大いにあるも、
これがあまりスピードを出す機会がないことを考えれば、
しばらくは様子を見るで終わらすのですが、
女房サマの実家に行ったり、
子供たちを乗せる機会の多い車となれば
多少、タイヤの溝があろうとも
交換しておいたほうが無難なのかと。

 一般道であればともかく、
高速道路上なんぞでバーストされた日にゃ、
ホントしゃれにならないですからねぇ~。

        安全は金で買う?

といった状況なのかもしれませんが、
後で後悔するなら先手を打ったほうが良いと考える私め、
早速、タイヤ購入の手段を講ずることに。

 タイヤ購入に関しては私めの剣道の仲間の父上サマが
営業しているお店を利用しておりますが、
やはり地元のお店&仲間のトコのお店ということで、
色々と融通が。。。

 そんなわけで、純正サイズの165/60 15から
走りの安定感を求め175/60 15サイズの
タイヤをチョイスしてみることに。

 タイヤ屋さんで色々伺ってみると、
このタイヤサイズって若干特殊、
ここ数年前まではあまり流通しないサイズ、
最近になり、このサイズのタイヤを履く車が
発売されたとかでサイズ選択肢に増えたそうな。

 ではメーカーやら種類は何にするかということで、
特にスポーツ走行をする訳でもなく、
家族を乗せて走る期会などを考えれば
エコタイヤで充分なのかな?と。

 そんな訳で今回選んだのは

ヨコハマタイヤ DNA ECOS

なる一品。

 先日のゴト車のタイヤ交換の際には
ステキな商用車タイヤっちゅうことで、
色々と驚かせていただきましたが、
まさかその私めがヨコハマタイヤを
選ぶことになるとは・・・(苦笑)

 さて、ホームページで製品紹介を見ると・・・

「合体ゴム」の採用が、スタンダードタイヤの
さらなる進化を実現した。
タイヤ寿命を犠牲にすることなく、
ウェットグリップ性能と優れた省燃費性能を獲得した
「DNA ECOS」。
経済性だけではものたりないドライバーのために。

だそうで。。。

 とりあえずお値段のほうも4人の福沢諭吉と
野口英世2人で済むと言う事で、
おまけして頂いたお礼に手伝いをしながら
作業をしておりましたが、
実際に交換して走ってみると・・・
正直、静かになったんだか転がり抵抗が
少なくなったんだか???

 ひとまずタイヤのひび割れの心配も
解消されたということで、
暫くタイヤの慣らし運転に励もうかと。。。(喜)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 なんともまぁ、昨日のブログ掲載後、
「アカダマパンチ」を呑みながら
色々な方のブログをみていると
友人から数年ぶりに私めの携帯に℡。。。
友:「おぅ、サクラぁ~?久しぶり~!」
まぁ、ここからはごく普通の会話、
そんな友人がこんなことを。。。
友:「ところでさぁ、うちの子供のために乗り物の
   DVD買ったんだけど、
   サクラの働いているトコのゴト車が出ててさぁ、
   そんなDVD出てるの知ってる?」

う~ん、そんなゴト車紹介のところで
映像の出ているのは私めなのですが、
私め:「いやぁ~、知らないなぁ~、
   どこのメーカーから販売なの?」

と、何とも不真面目な答えを・・・
神よお許しください。。。

 ところで販売元の質問について友人、
熱心にご説明を頂きまして
そんなことよりもゴト車の場面で活動している
私めの姿に気がつかないという何ともお粗末な・・・
私めが映っているのに気付かない友人に小一時間
問い詰めてやりたい気分でして。。。(苦笑)

 さて、なんともまぁ、私めのKei ワークス、
ここ最近の降雪後に凍結したフロントガラスで強引に
稼動させたりしていたせいか、
助手席側のワイパーゴムが剥がれまして。(苦笑)

 運転席側は拭き取り面のワイド化と言うことで
ランクル100のワイパーブレードに交換して
日が浅いということもあり、
まだまだ大丈夫そうな気配ですが、
助手席側は車を購入してから2年半弱、
何も手入れはしていないと言うことで、交換時期かと。

 ということで今日は強い北風の吹く中、
数年ぶりに
黄色い帽子へ娘チャンと出陣~!
いつもお世話になっている知り合いのトコに
注文しても良かったのですが、
時には色々な状況視察ということもありまして、
行ってみた訳で。

 そんなお店に到着、
ココ数年来、必要部品は知り合いのトコで
購入していたせいか、
何とも浦島太郎状態のような気が・・・
おまけに入店したら娘チャンにポップコーンを頂き、
これでは手ぶらで店をあとにできない訳で。。。(苦笑)

 それは冗談として、
目的のワイパーゴムの販売ブースへ直行!
陳列するワイパーゴムとともにワイパーブレードなども
置いてありますが、
どうもココロがワイパーブレードの方に
引き寄せられますねぇ~。(笑)

 とりあえず、購入したのは
イエローハットオリジナルのワイパーゴム、 
・ RA40
・ RB55 ×2
・ RB60

の計3点で¥2620円也。

 とりあえず、今回はKei ワークスのみの
交換という事で、
RA40とRB55を使用して交換しますが、
写真の通り、運転席側で使用しているランクルのワイパー、
妙な艶が。。。

 とりあえず、入れ替えも1分足らずで終わり
再度、取付けいたしましたが、これで暫くは、
拭き残しからは解消されるかと思うと
チョッピリ嬉しいですねぇ~♪

 とりあえず、暇みて撥水剤でもガラスに
塗りたくろうかと。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 何とも1月はまともに更新できていないですねぇ~、
色々と忙しいということもありますが、
こんな忙しい時にもかかわらず、
私めの弟のところに昨日、2人目の男児が誕生、
はれてうちの息子クンにも
舎弟が出来た訳でして。。。(苦笑)

 さて、久々にクルマのハナシ・・・
日曜、月曜は関東地方も雪の予想、
今年は遅ればせながらも降雪の予想に慌てて
タイヤを履きかえることに・・・
ひとまず私めのKeiと実家のキューブ、
ミラターボの3台を実施。

 タイヤ交換したものの、
雪が積もらないことを祈るばかりですが。。。

 ただ、その前に今年6月に初めての車検の前に
我が家のKeiワークス、
早くも運転席側のバルブが球切れ、
そんなバルブ交換の話を。。。

 2年もしないうちに球切れなんて不良品かと・・・
よくよく考えてみたら
PIAAのバルブに入れ替えているものの、
取り付けているバルブは弟が一度使用したもので、
明るさが気に入らず、
車庫に転がっていたものをそのまま拝借。。。

 そんな訳で、またまたPIAAのホームページから
よさげなバルブを探し出し、
星自動車さんに発注、とりあえず3種類を。。。

・スーパープラズマGT-X
●2色の鋭いバトル光を照射。
 (上向き)プラズマホワイト光
 (下向き)HID.紫ホワイト光(H4)
●あのベストセラー「スーパープラズマ」が
  さらに明るさ30%UPして登場。
●消費電力60/55Wで135/120W相当の明るさを実現。
●紫トップコート採用。樹脂レンズもOK。車検対応。
●リレーハーネス不要なので取り付け簡単。
※ 本製品は、5000K(ケルビン)を誇る
スーパープラズマシリーズを踏襲した、
美しい紫ホワイト光を放ちます。
実際のケルビン数は4000K前後でありながら、
スーパープラズマシリーズの美しい紫ホワイト光を
実現しております。 

・ ザ・ゴールド
●話題のミラーコートがなんとゴールドコート仕様で実現。
●光源がゴールドの美しく鋭いホワイトゴールド光。
  5000K(ケルビン)を実現。
●消費電力60/55Wで2倍以上の120/110W相当
   の明るさを実現。

●樹脂レンズもOK。
●リレーハーネス不要なので取り付け簡単。
●競技車専用。 

・ トパーズブルー
●美しく鋭いアクアブルー光を照射。
●消費電力60/55Wで130/120W相当の
  明るさを実現。

●5000K(ケルビン)誇る照射光で車検対応を実現。
●樹脂レンズもOK。車検対応。
●リレーハーネス不要なので取り付け簡単。 

  そんな3種類の値段を聞いてみると
知り合いのクルマ屋サンからご回答が・・・

スーパープラズマGT-X・・・8978円
ザ・ゴールド・・・9534円
トパーズブルー・・・6659円


 という訳で、鉄模にもお金を掛けたいが車にも
お金を掛けたい欲張りな私め、
スーパープラズマGT-Xも1万円を切るお値段・・・
ここはやっぱり、
「値段の安いトパーズブルーでお願いします!」
やっぱり値段で負けました。。。

 とりあえず到着したトパーズブルー、
お上品な品名が付いておりますが、早速交換作業を!!

 取り外し、取り付けは10分ほどで終了しましたが、
取付け時、今後の取り外しの際に固着しないように
接続部分に万能グリースを流布して作業終了。

 ひとまずライトオンしてみましたが、
日中だと分かり辛いですね、(苦笑)
ただ、フォグランプとの色の違いが一目瞭然かと・・・
ひとまず、フォグランプが切れた際に
同色系統の色に揃えたいな、と考えておりますが、
果たしてその時はいつ来ることやらで。。。

イメージ 1

イメージ 2

 昨日は忙しいかと思えば前の当番が交代直前に救急出動、
しかも都内まで遠征ということで、我々は昼前まで事務処理。。。


 その後汚物まみれの救急出動後、15時過ぎに悪寒で救急服を着込む、
いやぁ~、不覚にも体温を測ると38.8℃、特にフラフラするとかと言った
具合の悪さは無いものの、救急車で病院に行くか、ポンプ車で病院に行くか、
という話になるも、最終的に病気をうつされたら困ると言うことで、
上司より強制帰宅命令が・・・消防生活12年で2度目の早退、(苦笑)
病院で診察を受ける前に自宅に℡、女房は半信半疑。。。


 とりあえず、その足で病院に向かうも看護婦さんやら、Drは私めを見るなり、
「あらっ、子供のうつされちゃった?」というお言葉を。(涙)


 病院で診察前に再度、体温測定をしたら39.6℃、
相変わらず、熱っぽさはあるものの特に辛いと言ったことも無く、
「扁桃炎」という診断を受けた後、点滴をうけ再度、自宅に℡・・・
ぬわんと、自宅に帰って来ないで、と・・・!
一応、女房から実家に連絡してあるとのことで、実家で泊まらせてもらうことに。


 まぁ、女房も息子クンに授乳していると言うことで、
病気がうつったら困ると言うこともあり、薬も服用できないことを考えると、
その方が確かにベストなんですけどねぇ~、一家の大黒柱、チト淋しい訳で。。。


 そんなこんなで実家に到着後、食欲だけはなくならず、
食後、処方された抗生物質等を服用し今朝方には体温も36.6度に下がるも、
喉が痛いですね、相変わらず、食欲だけは旺盛ですが。。。(苦笑)


 今日も午前中に点滴を受けて帰ってきましたが、
これだったら次当直は大丈夫そうですねぇ~♪
抗生物質のせいでお腹が下り気味のような気もしますが。。。(苦笑)



 さて、例の運転席側窓のピラーシールが変な具合になり、
いつもお世話になっている星自動車サンを通してスズキ自販に
入場していたわが愛車、Keiワークス、修理が完了し、
やっと手元に。。。


 ただ、1回目に出した際、外注に出すと言うことで話を聞いたのですが、
車両入場後にスズキ自販からその後の予定など話が全く来ず、
星自動車さんも担当の店長から連絡をとっても連絡が来ない、
と頭を抱えている状況・・・そんなこんなで2日が経過。。。
話では3日で修理できると言う話だったのですが。。。


 私めも車を使う予定などがあり、修理日程がこないと困ると言うことで、
星自動車さんに自宅の方に連絡するようにお願いし、
2日目の夜になってようやく店長から電話が。
正直言って、例の東芝の一件もあり、ここ最近の企業のだらしなさに
イライラがまたもや爆発寸前!


 おまけにKeiワークスを購入した際に担当をしてくれた方も
そのお店の店長サンだったのですが、異動で今回の店長に変わり、
今の店長から購入した訳でもないからしょうがないかな?と思うも
前の店長さんの一生懸命さとは裏腹に今回の店長はかなりルーズ気味。


 星自動車さんからもこのスズキ自販の店長、
「普段から連絡もルーズだし、車を販売する気があるんだか無いんだか
頼りないんですよねぇ~」という嘆きを聞いていたものの、
実際話してみるとこちらの質問に対してものらりくらりと的を得ない回答ばかりで
しまいには連休に入るので1週間ほど預からせて欲しいと・・・
私めも連絡はよこさないわ、日程も始めの話とは大きく狂うなど、
ホントに商売する気があるのか?と。。。


 私めものらりくらりと質問をはぐらかし続ける店長に一喝を!

「店長さんさぁ、申し訳ないけど顧客に対してそんな、いい加減な対応で納得すると思う?自分も今まで、トヨタ、日産、三菱、スバルと色々なメーカーの車を乗ってきたけど、○×さんの対応が一番、サイテーだよッ!確かに購入時の担当さんじゃなかったかもしれないけど、新たな担当さんになったんだからきちんと対応してよっ!こっちてだって欲しくて購入した車なんだから、アンタがスズキ自動車の評価を下げてどうするの?連絡にしたって密に連絡を取り合う、コレがサービス業の基本じゃないの?」

と。。。


 とりあえず、こちらも車を使う予定があったので一旦、自宅に回送してもらい、
後日、再入場と言う予定で話をつけ、ピラーシールも運転席側だけではなく、
助手席側も綺麗になって帰ってきましたが、例の東芝の一件といい、
スズキ自販といい、企業の体制ってどうなっちゃんですかねぇ~?


 まぁ、星自動車さんからその後のスズキ自販の店長さんの話を伺いましたが、
「今度はすっごく丁寧に連絡くるようになりましたよぉ~♪」と、
言っておりましたが、店長さんも始めから出来るなら
そういう対応して欲しかったな、と。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 昨日はバケツをひっくり返したような雨、凄かったですねぇ~、
そんな大雨の中、救急出動をしていたもので・・・(涙)


 月末の当直と言う事で、振り返ると今月は71件の救急出動、
3件とか4件の救急出動があった割にはそこそこ多かったですね。
まぁ、タクシー代わりの救急出場は相変わらずなのですが。。。


 そんな中、凄惨なと言うか、実に血生臭い現場に出場、
ベッドに時間経過のある大きな血溜まりが出来て血が異臭を放っている状態。
患者さんは意識もあり一命は取り留めましたが、
何とも鼻や感染防護衣に臭いが染み付いて離れず。。。


 ほかに専門治療が必要と言う事で遠方の病院に搬送したりと
色々ありましたが、朝、最後の出た今月最後の救急出動は
どうやってもタクシー代わりとしか思えない典型的な出動。


 家族が病院に連絡して病院側から
「朝9時から外来で診察を受けてください。」と、
言われているにもかかわらず、朝7時半に救急要請。
そんな患者も別段、変わった様子はなく意識もあり、
取り立てて急ぐような状況でもない感じ。
まさに「自分さえ良ければそれでいい」と考える身勝手な典型かもしれませんね。(苦笑)


 さてさて、ウチの実家の隣の幼馴染、ここで何を考えて購入したのか
ミニのクーパーSをお買い上げ、納車された姿を見てきましたが、
気に入らないのかフェンダーアーチや前後バンパーを外して部分塗装、
新車なのに部品取り車といった様相で・・・(苦笑)


 だけど、見た目はまさにリトルダイナマイトって言う感じ、
ただ、エンジンルームが狭く、ヘッドライトのHID化の際に必要な
バラストを取付けたりするのに難儀しそうな雰囲気。。。


 さてさて一方、我が家のスズキ Keiワークスですが、
我が家に新製配置されてから早2年が過ぎ、実家に住んでいれば
きちんと車庫内保管だったのですが、住まいの事情により屋根なし保管。。。(涙)


 だけど、乗っているとなんですねぇ~、色々な不満やらが噴出する訳で・・・
ミラターボに比べ、車重が増えた事も災いしているのか、
エンジンにパンチが無いというか、それともそういうエンジンの特性なのか、
1人で運転していると、モアパワーだな、と感じる時が・・・
これがエアコン使用中で家族が乗っていようものならことさら。。。


 先日も女房の実家の帰りに東京外環を通り、1時間半ほどで帰宅しましたが、
周りの平均時速に合わせ100km巡航で走行車線を走るには問題なし、
途中、トラック等が80~90km前後で走行しているために追い越し車線に入り、
加速するもミラターボのある程度、俊敏なに比べ加速がモワモワっという感じ。
やっぱり環境に配慮したエンジンというのも足かせになっているのでしょうか?


 足回りに関しても思ったよりフワフワ感があり、
俊敏な走りにはチョッと程遠い気が・・・
チョイと攻めようものなら、すぐ音を上げる傾向がありますね。。。


 まぁ、全高の高さや大径タイヤを履いていることも遠因かもしれませんが、
ある程度きたら足回りも煮詰めないとイカンような。。。


 ただ、今しばらくは子供たちも乗車するので
足回りを交換したくても交換する事が出来ないという諸刃の刃、
いずれにせよ、手を入れたい部分なのですが。。。


 そんな不満を感じるようになったKeiワークス、
先日のエンブレムの両面テープ張替え作業は仕方ないかと思いますが、
またまた哀しい事実を発見!!


 Bピラーの付け根部分というか、運転席側の前後ドアの柱部分、
カーボン調のシールが貼ってあるのですが、
付け根部分のシールが写真のように。。。(涙)
気にし過ぎと言ったらそれまでですが、購入して2年でこれではチョッとねぇ~(嘆!)


 という訳で、いつもお世話になっている星自動車サンに連絡して
工場に入場する手はずになっているのですが、
何せ行くヒマが無いときたもので。。。(困!)


 とりあえず、星自動車サンも場所を確認した上で、メーカーにクレーム処理
で対処させる事とのことで、なぜかやる気満々。。。


 こんなすぐに変な風になるシールだったら、
もっとほかに良い方法もありそうなものなのですが、 
張り替えてもらってガマンするしかないんですかねぇ~?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

 昨日は女房の免許証の更新という事で、流山市にある免許証センターまで
女房・長男共々いざ出陣!!
ちなみに長女は2日続けて実家にお預け保育。。。


 初回講習という事で時間は2時間、時間つぶしにムツゴロウの
ドキュメンタリー小説を2冊持参し、時間を潰そうかと。。。


 おまけに行政講習が行なわれる教室が同フロアーにあり、
本を読みながら座っていると、講師と思しき男性が私に

「あの~、行政講習の方がもう始まりますので・・・」

こ、この人っていったい何で私を判断しているんだろうと思い、
下から見上げると同時に思わず低音ボイスで

「私が何か悪いことでもやったように見えます?」

と反論したら申し訳なさそうに去って言った訳で・・・。


 自慢じゃないですが、行政処分を受けるような違反は無いし、
違反といえばスピード超過×2、シートベルト×2、一旦停止無視×1・・・
う~ん、違反も案外とやっていた訳で。。。(苦笑)


 ちなみに講習の1時限目は女房が長男クンを教室に連れて参加、
この時、開始前に母乳を飲ませたせいか、長男就寝。。。
ただ、2時限目にはすっきりお目覚め、おまけに機嫌がすこぶる良好と言う事で
自分が面倒を見るはめに・・・あぁ、貴重な読書の時間が。。。


 外に出ればキジは鳴いているわ、知らないオバハンに声を掛けられて
長男クン、ニコニコ愛想を振りまいているわで、
愛想振りまくるって、いったい誰に似たんだろか・・・?


 そんな女房の免許証、今度から種別が「中型」になっており、
ペーパーながら中型・・・う~ん。。。
自分も先日、免許の更新をしましたが、4日ばかり早かったせいで、
免許の種類の欄は「普通」が記載される事に・・・何だか損したような。。。(苦笑)


 はてさて、車の作業をするのは数ヶ月ぶりという訳ではありませんが、
ここ最近は鉄道模型ばかりになっちゃっていますね。


 たまたまベビーカーを載せようとリアハッチを開けようとしたところ、
チョッとした異変が・・・。


 Keiワークス同様に以前に乗っていたミラターボにも
ドイツのカー用品メーカー・ハーバートリヒター社製の
「16V」「Turbo」エンブレムをつけていたのですが、
取付けて約7年半、剥がれるという事はなかったのですが、今回は・・・。


 リアハッチに取付けてある「12V」「Turbo」の2つのエンブレムのうち、
「12V」 のエンブレムが浮き掛けており、チョッとねじってみたら
剥がれてしまった訳で・・・。(涙)
そんな訳で実家に直行し、貼り付け直しする事に。。。


 とりあえず、実家の車庫にて剥がれた「12V」のエンブレムの裏側に
両面テープを張る前に「Turbo」のエンブレムも確認してみると、
車体形状も影響しているのかチョッと怪しい。。。


 という訳で「Turbo」のエンブレムを剥がそうとしたところ
こちらもあっさりと外れてしまいチト呆然!!
う~ん、こんなにあっさり取れてしまっていいのだろうか?と自分自身に小1時間・・・。


 あっさり取れたと言っても車体にはしっかりと両面テープが残っており、
シリコンオフスーパーにて丁寧に?落とし、取付け準備完了!!
ただ、両面テープの劣化か、なんとなく剥がし辛いような。。。


 一方のエンブレムも裏に残った両面テープをシリコンオフにて剥がす作業開始!
ただ、貼り付けてから2年しか経過していないのに両面テープも劣化が
かなり進んでいるようで、丹念にテープを落とす作業するもなかなか取れなかったですね。


 両面テープの落し作業が完了したところであたらな両面テープの貼付を行い、
車体に貼り付けて作業は完了。
まさかミラターボでは外れなかったエンブレムがKeiでこんな事態になるとは
自分も驚きましたね、まぁ、両面テープの張替え作業をしたことで
暫くは大丈夫だと思うのですが。。。 

↑このページのトップヘ