続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

カテゴリ: クルマ-Kei Works

 一度でいいから
ホイップ クリーム スプレー
口の中に噴射してみたい
と思う さくら でございます・・・
確実にこの上ない幸せな気分
に浸れそうで。。。m((_ _♪))m
81iWfSqyZCL._AC_SX522_
 さて、我が家に来てから15年を迎え、
まだまだ退役の許可が下りずコキ使われている
スズキ Kei Works・・・
先般の一人旅に伴う長時間運用に備えて
チョイと気になっていたこと部分のテコ入れを。。。
IMG_8358
 ここ最近、冷間時にエンジンを始動すると、
「ギュルギュルギュル・・・」
と不快な音がエンジンルームから時折聞こえ。(嘆)

 以前、同じような音が聞こえたため、
ベルトの張りを調整して異音解消
しておりましたが、
今度はベルト自体に何らかの対処をせねばならぬと。(悩)

 善は急げということで、さっそくKei ワークスの
ボンネットを開けてベルトの確認をするも
特にベルト痩せはベルトの老朽化は確認できず。
IMG_8359
 ひとまずフロント側をジャッキアップ、
IMG_8360
運転席側のタイヤを取り外して寝板に寝ころび
目的地を確認しようとすると・・・
車体補強のために取り付けてある
アンダーブレースの汚れを発見!
IMG_8361
 一応、気はココロということで、
アンダーブレースの掃除を行ってから
目的地を確認しエンジンを掛けてから
IMG_8362
CURE CRC ベルト鳴き止めスプレーを
補機ベルト類に撒布!
IMG_8363
 ベルトに鳴き止めスプレーを散布したものの、
エンジンは暖まってしまっており、
もう少しエンジンが冷めた状態で始動したいと。
IMG_8364
 このあと右フロントタイヤを戻して
暫しの間ですが別の作業があり、
約1時間半ほどKei Worksを外に放置・・・
期待を胸にエンジンキーを捻るも
特にギュルギュル音は聞こえず。。。(嬉‼)
IMG_8410
 とりあえず、次にベルト鳴きが発生したら、
ベルトの替え時なのかと思いますが、
そんなベルトに並んでタイヤもヒビ割れが進行しており、
そろそろ買えた方が良さげな感じが
しないでもなく。。。(悩) 

 この後、私めのリフレッシュ休暇に突入ということで、
群馬方面・銚子・南房総方面の一人旅に出かけたわけですが、
おかげで不穏な音もせず、安心して一人旅を終え。。。
IMG_8944

 「あいつ、テドロフ君だから・・・」
どうも、わが職場では
つかえない上司を指す合言葉
になりつつある
職場に勤務する さくら でございます・・・
流行らしたことは
      反省しています
が。。。m((_ _;))m
https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO5875689002052020I00001-1
 さて、数日前の話・・・
梅雨真っ盛りではございますが、
いずれやってくる夏本場を前に
梅雨の合間を縫ってクルマのオイル交換を
行ってしまうことに♪

 ひとまず、交換予定車両は4台ということで、
我が家のランクル70
IMG_8138
Kei Works
IMG_8137
キャリイ、
IMG_8156
実家のトラクターを予定。
IMG_8157
 オイル交換前にオイルの準備ということで、
実家に保管してあるオイルを引き取りに
キャリイにて・・・
すっかり画像を取り損ねる。。。il||li ○| ̄|_ il||li
IMG_137
 また、トラクターも速やかに交換を
行いたいということで、
実家から自宅に回送後、オイル交換を開始!
IMG_8136
 ひとまずKei Worksからオイル交換を開始しますが、
ジャッキアップを行ってからオイル抜きを・・・
IMG_8139
IMG_8140
それに引き続いて、ランクルは寝板にて下に潜り、
オイル抜き作業を♪
IMG_8141
IMG_8142
 ある程度、時間をかけてオイルを抜いた後、
ドレンワッシャの交換を行ってからオイルパンに
IMG_8143
ドレンプラグを取り付け、オイルフィルターの交換、
Kei Worksは下から取り付けるタイプということで、
毎回残念な気分になる一方、
IMG_8144
ランクルは上から取り付けられていることもあり、
IMG_8145
フィルターも汚れることもなく、
廃オイルもドレンホースを伝わりオイル受けに♪
IMG_8146
 とりあえず、準備してあった
PIT WORK社製のオイルフィルターを取付け、
IMG_8147
IMG_8148
IMG_8149
IMG_8150
IMG_8151
オイル注入作業!
今回もWAKO'Sのオイルを・・・
IMG_8153
規定量を入れてエンジン始動、
再度、オイル量を確認して作業は終了!
IMG_8152
 ペール缶に入ったオイルの方も残量が少なく、
次回の交換時にはオイルの発注をしなければなりませんが、
4リッター缶で購入するよりも、
まとまった量で発注した方がお得ということもあり、
次回もペール缶で発注しようかと。。。

 今回の東京都知事選・・・
マック赤坂氏の出馬がなく、
淋しさを感じる さくら でございます。。。m(_ _)m
dd62ce35
 さて、すっかり記事にするのを忘れておりましたが、
波乱がありながらも無事に車検が完了した
スズキ Kei Works
IMG_7828
今年2月に行ったサス交換による
リフトアップを実施致しましたが、
IMG_6644
特にサスに関しての指摘事項もなく、
現地にて違った意味の注目を浴びたそうで。(汗;)
IMG_6640
 ただ、サス交換の際に気になっていた
ドライブシャフトブーツの微妙なヒビ割れに
ついては次回車検までは何とか持ち堪えそうなので、
今回のブーツ交換は見送りに。

 駄菓子菓子・・・
予想外にもエアクリーナがボロボロ!
1591259164781
さすがに私めも
クリビツテンギョウといった具合!
(滝汗;)
IMG_7839
 モンスタースポーツのPOWER FILTER 2を
取付けていたものの、スポンジ部分がボロボロとなり、
桜でんぶ状態!
今回は純正品に交換を。(淋)
IMG_7838
 また、もう一つアクシデントがあり、
バックドアのウォッシャーパイプが
経年劣化による断裂!
こちらも残念ながらパイプ交換に・・・(嘆)
IMG_7837
IMG_7836
 このほか、エアコンフィルターの方は
一見キレイそうには見えるものの、
IMG_7840
IMG_7841
折り目を広げてみると、見事に汚れがキャッチされており、
残念な有様を垣間見る。
IMG_7842
 ひとまず、このほか部品など、交換されたモノは
バッテリーの方は交換されて新品になり、
ブレーキ&ATフルードの交換。
IMG_7829
 ひとまず車検から帰還したKei Worksを
元の姿に戻しましょう♪ということで、
タイヤ交換を実施・・・
IMG_7830
タイヤ交換自体は前後輪、滞りなく速やかに終了!
IMG_7831
IMG_7832
IMG_7834
 あと何年活躍するかは正直、未知数ですが、
我が家の予算上状況を考えれば、
あと5年くらいは現役で活躍を願いたく・・・
致命的な故障がなければ我が家の軽トラックの様に
長命も期待できるのかと。。。(苦笑)
IMG_7835

 とっても有名な
醤油チュルチュル・・・
若手に言ったら通じす、
非常に残念な気分
になった さくら でございます。。。m(_ _)m
p1
 さて早いもので、まもなく2年・・・
Kei Worksが車検の時期を迎え、
一応、車検時期恒例の車検準備を!
IMG_7662
 準備といっても、タイヤ交換のみ・・・
IMG_7663
今年はタイヤ履き替えのあとに雪予報があり、
もう一度、スタッドレスタイヤを履きましたが、
再度、履き替えの際にはそのまま、
軽トラックの上でタイヤを保管しており。。。
IMG_7670
 さっそくタイヤ交換作業を行いますが、
フロント両輪をジャッキアップし交換、
時間も10分程度で。
IMG_7666
IMG_7667
 履かせるタイヤはスタッドレスではございますが、
まだ、新しいモノにしたばかりということで、
従前のタイヤの状態の酷さが際立つようで。。。(嘆)
IMG_7664
IMG_7665
IMG_7671
IMG_7672
 一方の後輪側も両輪をジャッキアップ、
IMG_7675
こちらもよく行う作業ということで、
10分程度で完了♪

 2月に行ったリフトアップ作業のおかげで
サスの底突きも解消されており、
現段階ではサス交換後の状態も良好のようで♪
IMG_7674
 この後、タイヤのエアチェックを行いましたが、
IMG_7676 
今回の車検にて、弱り切っているバッテリーの交換、
DSC_0999
DSC_0998
定番のブレーキ&ATフルードの交換、
エアコンフィルターの交換をお願いする予定、
今のところ、ほかには不調はないと思われ。
IMG_7677
 唯一、気になっているといえば、
ドライブシャフトブーツの状態、
画像ではうまく撮影できませんでしたが、
場所によってはヒビ割れが顕著
なり始めており。。。(汗;)
IMG_7669
IMG_7668
 Kei Worksも前回車検から8000キロ程を走破、
やれ軽トラだ!スクーターだ!のと、
乗り換え運用していることもあり、
従前の年間走行距離的には2000キロ前後。
IMG_7678
 恐らく、数年前に行った腰の手術の絡みもあり、
職場が遠方になったことも影響していると思われ・・・
何はともあれ、7回目の車検となりますが、
無事に終了してくれればと。。。

 そろそろ鉄分補給をしておきたい
と思う さくら でございます・・・
どうも最近は様々な予定で
トンとご無沙汰気味の様な。。。m((_ _))m
Rail
 さて、ここ数回の雨天の際に使用していた
        スズキ Kei Works、
IMG_7320
ワイパー作動時、運転席側ワイパーの拭き取り面の
具合が著しくないようで。(嘆)

 そんなことを思いながらも私めも
すっかり記憶から忘れ去られており、
天気予報の雨予報で思い出した次第で。。。(情)

 一応、ワイパーを確認してみると、
端から10㎝ぐらいのところで
拭き取り面と土台が分離しており、
誠に残念な状況。
IMG_7417
IMG_7416
 ということで、知り合いの車屋サンに
ワイパーゴムを発注し、 
仕事明けでお店に寄ってモノを確保、
さっそくワイパーゴムの交換作業を行うことに。

 購入したワイパーゴムの方は、
PITWORK AW601 シリコンリフィール600㎜
といったモノ。
IMG_7414
IMG_7421
IMG_7415
 PITWORKといえば、
                  カルロス・ゴーン容疑者
rowanatkinson_large
が仕切っていた会社が販売する
純正部品と変わらない高い品質を確保しながら、
日産車以外にも幅広く適用可能な汎用性を備えた
補修部品ブランドということで、
我が家のクルマたちも随分と
このメーカーの部品にお世話となっており。。。

 我が家のKei Works・・・
ガラコをフロントガラス面に塗布していることもあり
前回はグラファイト製のワイパーゴムを使用しましたが、
今回は試しにシリコン製のワイパーゴムを
取り付けてみようと。

 さっそく、ワイパーゴムの交換作業に入りますが、
正直、30秒もあれば充分に作業が完了する簡単作業、
今回も速やかに交換作業が終わり♪
IMG_7419
 ただ、我が家のKei Works、
運転席側のワイパーについてはランクル100の
ワイパーブレードが取り付けられており、
拭き取り面積も広く私めのお気に入り。

 今回、初使用となるシリコン製の
ワイパーゴムということで、
使用状況が良好であれば、
他車種にも波及させたいところでして♪
a9478534

 浴室の排水溝にたまる髪の毛、
スキンヘッドの私めからすれば
掃除の時に無性に腹立たしさ
を感じている さくら でございます・・・
私めの毛が溜まるはずもなく。。。m((_ _#))m
3F1F1976-AA25-4CCF-9C2B-9560EA90B755
 さて、間もなく我が家で活躍を始めて
15年目を迎える
   スズキ Kei Works
総走行距離も未だ3万5千km弱、
もう暫くは我が家で活躍していただく所存。
IMG_7320
 そんなKei Worksも陳腐化やら
私めのクルマへの飽きを防ぐため、
一昨年はスタッドレスタイヤの新規購入やら
IMG_6765
今年に入りリフトアップを行うなど
色々とテコ入れを図っており。
IMG_6174
 そんなテコ入れをクルマに行いつつも、
私め的にもう1ヶ所、気になっていた箇所があり、
手を入れておくことに。

 そんな気になっていた箇所・・・
リアハッチに貼付されている
リアエンブレム。。。
IMG_7306
 数年前に高圧洗浄機にて景気よく洗車中、
水圧が強すぎたのかエンブレムの塗装が
剥がれるアクシデント、
その後はテキトーに塗装などをして
誤魔化したりしておりましたが、
最近は、誠にみすぼらしさを感じ始めてきたため、
そろそろしっかりとした対応をおこないたいと♪
IMG_7307
 当初、オークション等で落札を考え、
一応、ナラズモノオークションを覗いてみると・・・
最低落札価格が3150円、
即決で5150円。。。

 絶対にこのお値段はありえぬな、と感じた私め、
知り合いのクルマ屋サンを通して
メーカーに確認して頂いたところ、
お値段は2150円+税といった具合。(苦笑)
1588066042167
 さっそくエンブレムの発注をお願いし、
数日でモノも我が家に到着、
さっそく交換作業を開始!
IMG_7308
IMG_7309
 エンブレムが貼付されていた周囲にマーキングを施し、
IMG_7310
IMG_7311
本体自体はなんなく剥がれるも、
両面テープが見事に残り・・・。(汗;)
IMG_7312
IMG_7313
IMG_7314
 ブレーキクリーナーなど様々な方法を試みながら
30分程かけて糊を剥ぎ取って塗装面を脱脂、
IMG_7315
IMG_7316
新たなエンブレムをリアハッチに貼付して
作業は終了といった具合。
IMG_7317
IMG_7318
 ここ数年、塗装が剥がれて気になっていたエンブレム、
モノも新しくなり私めも気分的にスッキリ・・・
あと10年くらいは活躍できるかと。。。(汗;)
IMG_7319

 たまには!ということで、
国立競技場のマンホール
    ムシ干し
しておいた さくら でございます・・・
特に付くムシもなさそうですが。。。m((_ _))m
DSC_0875
 さて、今年は早めにスタッドレスタイヤから
ノーマルタイヤに戻していた我が家の
スズキ Kei Works・・・
IMG_6648
先月の3月29日には積雪予想という事もあり、
再度スタッドレスタイヤに姿に。。。(嘆)
IMG_6862
IMG_6863
 さすがに4月に入ったこともあり、
今度こそ、雪も大丈夫でしょう!
ということで、
再度ノーマルタイヤにへ交換することに。

 前回はマッドタイヤを組んだホイールを
履かせましたが今回は軽量ホイールの
ボルク TE37をチョイス!

 エッチラオッチラと、底深のネコにて
実家倉庫から運搬後、フロント側から
IMG_6864
IMG_6865
ジャッキアップを行い作業を・・・
いつも通りの作業ということで、
粛々と作業が進みますが、
そろそろタイヤ自体もヒビ割れが目立ち始め
タイヤ自体を交換してよさげな予感が
しないでもなく。(悩)
IMG_6866
IMG_6867
IMG_6868
 ひとまず、フロント側のタイヤ履かせ替えが終わり、
しっかりとマス締めを行った後にリヤ側の作業を・・・
ジャッキアップ前にホイールナットを緩め、
こちらはけん引フックを利用してジャッキアップ。
IMG_6869
 リヤタイヤの交換作業も特に遅滞なく作業終了・・・
車高アップしてからKei Worksと
TE37ホイールとの組み合わせも初めてとなりますが、
イイ感じのようですねぇ♪
IMG_6871
 今回取り外したスタッドレスタイヤの方ですが、
6月には車検が控えており、
IMG_6872
今回は実家の倉庫には運搬せずに
我が家で保管しておこうと。。。
IMG_6870

 ここ数日、実家の畑道の雑草
が気になっていた私め、午後から
     草むしり
をしていた さくら でございます・・・
結局、コロナウイルスのおかげで外出自粛、
畑で土を触っていた方が気分転換に。。。m((_ _))m
IMG_6775
 さて、今年は暖冬気味だったのをいいことに
景気よく2週間前にスタッドレスタイヤから
サマータイヤに交換いたしましたが、
何故か29日の天気予報を見ていると雪予報・・・
ちなみにこの日は私め、お仕事。。。(嘆)
IMG_6776
 雪が降ったからとはいえども遅刻は厳禁、
仮に遅刻でも仕出かした日には
どんな辱めを食らうか分からない
社会人としての自覚がどうのこうのといわれる前に
事前対策を施すことに。。。(嘆)

 現在、Kei Worksに履かせているマッドタイヤは
M+Sということで、一応は軽めの雪道に対応、
IMG_6769
IMG_6768
しかしながら、何か起きてからでは
話にならぬということで、
仮に雪が降らず空振りでも構わないから
スタッドレスタイヤに交換しておくことに。

 当初は軽トラックにて行こうかとも思いましたが、
今回は職場でお好み焼きを食す会
華々しく挙行されるため、
ホットプレートを持参予定、
まさか雪やら雨の中、
軽トラックの荷台に積んで行かれずで。
IMG_6669
 てなわけで、実家の倉庫に参上し、
今回は実家のネコを拝借してタイヤを運搬・・・
IMG_6763
IMG_6764
小雨が降っていたこともあり、
車庫内でタイヤ交換を行うことに。
IMG_6765
 今回は車載工具を用いて
最初にリヤ側からタイヤ交換・・・
前回はナット外しにエアインパクトを用いましたが、
今回はシコシコとクロスレンチで。。。
IMG_6766
IMG_6767
 いつもながらの作業ということで、
リヤは10分程度で作業終了!
3ed10153
引き続いてクルマを若干後退させて
フロントのタイヤ交換を開始。
IMG_6771
IMG_6772
 いつもの作業ということもあり、
10分程度でこちらも作業の方は終了!
ジャッキを下ろしてマス締めを行って
スタッドレスタイヤへの履き替え作業は
無事に全工程が完了し。
IMG_6773
 ひとまず、従前に履いていたタイヤは
再び、実家の倉庫の方へ・・・
IMG_6774
ひとまず、4月中旬までスタッドレスタイヤのままに
しておこうかと考えておりまして。。。(情)




P.S:ちなみに朝6時の時点で辺りは一面、
  銀世界・・・ではなく
  
畑の地面が見える
  といった状況でした♪
  積雪という期待感を持たせた気象関係者の
  切腹をお願いしたく♪♪
         と、思ったら雪が。。。

 ホント、新型コロナ感染拡大
止まらないですよねぇ~、
後先を考えずに学校を休校させて
子供らを休ませる前に
町中にいる
      老外ども
家の中に封じ込める方が先
だと思う さくら でございます・・・
後手後手の対策に北海道の休校を猿マネして、
批判を受けている安倍クンの無能さ
が非常に滑稽
で。。。m((_ _))m
51RScCBYonL._SX258
 さて、今年は見事に暖冬気味だったせいか、
雪は何度かチラつくも積もることもなく
3月上旬となり。

 例年であれば4月ごろに
タイヤ交換を行おうかと思いましたが、
雪も降りそうもないので
ノーマルタイヤに交換してしまうことに。
IMG_6634
 ひとまずタイヤ交換前に軽トラックにて
実家へタイヤの引き取りに出陣!

 今回タイヤ交換を行うKei Works、
我が家のスズキ キャリイ、
実家の日産JUKE、計3台のタイヤを交換予定。
IMG_6635
 タイヤを持ってきたところで
Kei Worksの前輪を
ジャッキアップして作業を開始しますが、
IMG_6637
今年はタイヤ取り外しの時点で
サス交換の時に大活躍したエアーインパクトを使用、
IMG_6638
IMG_6639
やはりシコシコとクロスレンチを
回して外すよりも早いようで。。。(淋)

 今回Kei Worksに取り付けるのは
エンケイの14インチホイールに取り付けられた
マッドテレーンタイプのナンカンタイヤ、
久々の表舞台ということで、
ホイール掃除を行ってから取り付けを。
IMG_6636
 またこのホイールは14インチということもあり、
いささかサイズが小さいような気がしないでもないですが、
車高を上げたこともあり、
今回のタイヤチョイスでもイイような感じで。

 この後、前輪側のタイヤ交換に際し、
エアーインパクトでタイヤを外した後、
IMG_6643
先般取付を行ったサスの確認をいたしましたが、
IMG_6640
IMG_6644
特に異常もなく、リヤに関しては家族フル乗車で
サスの底突きは発生していないようで。
IMG_6645
 ひとまず、取り付けの際はクロスレンチを用いて
ナットを締め、最後にタイヤを磨いた後に
IMG_6641
エアーのチェックと増締め作業を行って
スタッドレスタイヤからの交換終了!
IMG_6646
IMG_6642
 今年は車検を控えていることもあり、
6月には従前のホイールを履くことになりますが、
Kei Worksも気がついたら今年で15年目、
間違いなく20年くらいは付き合えそうな感じで。。
IMG_6647

 花粉症のおかげで
   鼻水ダラダラ
鼻炎用のクスリを服用するも
やたらと喉が渇き水分補給を・・・
違うクスリをやっていると勘違い
されている さくら でございます。。。m((_ _#))m
d523bf79
 さて先日行った
スズキ Kei Works リフトアップ作業
ひとまず100kmを走破し、
各箇所のネジ等の緩みがないか確認作業を♪
IMG_6172
 最初にリヤの方から確認作業を開始しますが、
ジャッキアップを行いサス取り付けの際に
取り外した両サイドのショック取付け部の確認!
IMG_6174
IMG_6179
IMG_6178
その際、運転席側のリヤショックに
キズ付を防止するために貼付した養生テープが
そのままになっていたことに気がつき。。。(情)
IMG_6175
IMG_6176
 お次にフロント側に移りますが、
最初にボンネット内のストラットタワーバー、
アッパーマウントのナットの緩みがあるかを確認。
IMG_6182
 最後にフロントをジャッキアップし
各箇所のボルト・ナット類の緩みがないかを
確認して作業の方は無事に終了!
IMG_6180
IMG_6181
IMG_6173
 今回、Kei Worksのリフトアップ作業、
本来であれば知り合いの車屋サンにて
モノの購入、作業をお願いしようかと思いましたが、
たまたま私めの有効期限間際のポイントを所有しており、
速やかなポイント消化のためサスペンションの購入を。
IMG_6082
 取り付け工賃も3万円弱かかるとのことから
であるならば昔、サス交換の作業を行っていたこともあり、
久々に自ら行ってみようかと考えたのが発端。
20171208122511
 結局、工賃に関してはインパクトレンチの購入やら
スプリングコンプレッサーの購入で
1万5千円弱の費用がかかりましたが
工賃分から工具代を差し引けば
半額程度の出費で済み♪
IMG_6102
 実際に作業の方もエアーコンプレッサーと
我が家の非常電源用の発電機を使用、
エアーインパクトレンチを用いることができたのも
作業の効率が図れたのも大きく。
IMG_5413
 ちなみに乗り心地の方ですが、
従前の軟弱な雰囲気の揺れがなくなったせいか、
足元もしっかりとした印象・・・
フル乗車でリヤサスの底付きをしていた場所を
通過しても不快な突き上げ感もなくなり。
IMG_6183
 従前は車高を下げる作業は行ったことはあるものの、
今回のようなリフトアップ作業は
私めも初めての試みだっただけに
納得いく姿になったことは
今後の作業の自信に繋がったかと。。。
IMG_6184

 今年は花粉の飛散が早いようですね~、
おかげで私めも鼻からの漏洩事故が相次ぎ、
マスクが手放せぬ さくら でございます・・・
しっかり鼻に栓を。。。m((_ _))m
09tiger_w
 さて、昨日はリアサスの交換作業完了までの話しでしたが、
IMG_6120
リヤ作業の後はチョイと面倒な
フロント側の
サス交換作業を・・・
IMG_6105
ひとまず、ジャッキアップ前にエンジンルーム内の
IMG_6121
コンピューターが邪魔になるためズラした後、
ストラットタワーバーのバーを外して作業準備完了!
IMG_6122
 今回も両輪のジャッキアップを行い
運転席側から作業開始!
IMG_6123
アッパーマウントのナットを緩めた後、
ショック側のブレーキ配管関連ボルトを緩め、
ショック部分に取り付けられた
上下のボルト・ナットを外してフリーにした後、
アッパーマウントのボルトを緩めて
フロントのショック・サスの摘出完了!
IMG_6124
 ここからが修行の始まりということで、
取り外したショック・サスに
スプリングコンプレッサーを噛ませてサスを縮め、
アッパーサポートの取り外して純正サスの取り外し完了!
IMG_6126
IMG_6127
IMG_6125
 新たに取り付けることになるリフトアップコイルサス、
純正と比べてもサスの太さも違い、
軟弱な乗り心地ともサヨナラできそうな予感♪
IMG_6130
 ただ、新たなコイルばねをセットするとなると、
これがまた難儀でスプリングコンプレッサーにて
縮める作業を行うも四苦八苦・・・
IMG_6128
おまけにショックの方も草臥れ気味ということで、
ピストンロッドも元気なさげ、
これならフロントショックも
新しいモノにすれば良かったと。。。。(嘆)
IMG_6129
 なんとか新たなコイルサスをセットし、
助手席側の方も同様の作業を行い、
元に戻してフロント側のリフトアップ作業は完了する。
IMG_6132
 車高の方は30mmアップということで、
従前に比べてみると全体的にボリュームが出た感じ、
周りから純正サスの方がそのクルマに合った
セッティングなんだから無理に交換しない方が・・・
などというお声もいただきましたが、
ワークスという名の付く車種ながら
いまいち頼りないコイルスプリング。
IMG_6133
実際に走らせてみると従前の走り具合と違い、
サスの様子も純正に比べてフワフワさが消えて
しっかりした乗り心地になったような。
IMG_6131
 ただ普段、ランクル70やら軽トラに乗っているせいか、
Kei ワークスのリフトアップを行ったとはいえども、
走行中の目線の高さに関する新鮮さがなかったのは
非常に残念なところで。。。(情)

 友人と昔の三菱の名車の話になり、
ギャランΛやらΣやらの名は出てきたものの、
ランサーのサブネームがどうしても・・・
結局、出てきた名は
    ランサー・デレスケ
ダラダラな走りになりそう
な気がする さくら でございます。。。m((_ _))m
o0957055514360606536

 さて、いろいろと準備が整った我が家の
Kei ワークス リフトアップ作戦!
やっと気持ちもやる気が漲ってきたということで、
作業の方を。
IMG_6105
IMG_6082
 とりあえず、道具の準備ということで、
ウマやらエアインパクト、エア・コンプレッサー、
スプリングコンプレッサーやら発電機、工具を準備。
IMG_6102
IMG_6106
 今回は作業が簡単そうなリアから作業を開始!
IMG_6103
ジャッキアップを行い、両後輪を外してからウマをかけ、
IMG_6107
スプリングの取り外し作業を。
IMG_6109
 最初に助手席側から作業しますが、
スプリングコンプレッサーをリアサスに掛けて縮めるも
IMG_6110
ショックが邪魔ということで、ショックを取り外してから
目的のサスペンションが外れ。
IMG_6111
IMG_6112
 一方の運転席側のサスペンションも
取り外しにかかりますが、
こちらはショックの下側を外して作業、
あっさりコチラはサスペンションが外れ。
IMG_6113
 純正と今回のリフトアップサスを見てみると、
ワークスを名乗る割には純正サスの貧弱さが
どうしても気になり。。。(嘆)
IMG_6114
 嘆いていても仕方ないので
リフトアップサスを取り付けしますが、
IMG_6115
特にスプリングコンプレッサーにて縮めることはなく、
サスペンションの取り付けが完了する。
IMG_6116
 このあと、取り外してあったショック、
IMG_6117
IMG_6118
タイヤを戻し、正味30分かからず
リアのリフトアップ作業が完了♪
IMG_6119
IMG_6120
 30mmのアップ具合となりますが、
サスの入れ替えだけでも十分に効果ありそうですねぇ、
ひとまずフロントの交換作業については
また明日ということで。。。m((_ _))m
IMG_6104

 そういえば、昨日は
バレンタインデー
だったようですが、
未だチョコレート会社の陰謀
だと思っている さくら でございます。。。m((_ _))m
191e89670fb9be4148e9f766b9670a42
 さて、我が家に到着した段ボールがひと箱、
ご丁寧に私めがお泊りの仕事の日に到着するという
ある意味、サイレントなテロ攻撃でも受けた気分で。(嘆)
IMG_6079
 箱の方はサスペンションという事で、
前々から準備を進めていた集大成、
最後のご本尊がご到着!といった具合で。
IMG_6080
 モノはKLCのアップサス 轟 TODORKI
ということで、細かい説明を見てみると・・・

・車種:Kei
・型式:HN11S HN12S HN21S HN22S
・セット内容:1台分
・特記事項:純正ショックアブソーバーを使用し、
 純正ストローク内でのリフトアップを実現。
 ブレーキホースなどの延長加工も必要なく、
 轟(リフトアップサスペンション)を装着したまま車検が通ります。
 構造変更等の申請も必要ありません。
 轟リフトアップ スプリングで 約30mm
 一回り大きいタイヤの装着状態でも車検対応です。
sincere-y_aaam0788aebo
sincere-y_aaam0788aebo_2
という事だそうで。。。
IMG_6081
IMG_6082
 正直、Kei Worksの買い替えなんぞも考えておりましたが、
我が家の財政状況を考えると、
おいそれと買い替えも出来なそうな予感・・・
総走行距離から考えても、あと4~5年は・・・
だったらWorksの名の付くわりに柔らかいサスを交換
しておきたいな、と。
IMG_6083
 ただ、サス単体での交換作業は20数年ぶり、
昔はシルビアやら86などの交換作業を
友人と励んでおりましたが、
久々のサス交換作業・・・
むかし取った杵柄並みに
速やかに作業が終わればいいのですが。。。(悩)
IMG_6084

 姪っ子チャン・・・
今年のクリスマスプレゼントには
   カピパラ
が欲しいと想定外のプレゼント
サンタさんにお願いしていると聞き
大笑いしている さくら でございます・・・
飼ってどうするのか?と。。。m((_ _))m
2-1
 さて、昨日の日産 JUKE
スタッドレス交換作業に引き続き、
IMG_5415
今回は我が家の要であり、
八面六臂の大活躍をする
スズキ Kei Works
のスタッドレス交換作業を。。。
IMG_5416
 そんなKei Worksのスタッドレスタイヤ、
昨年には
FALKEN ESPIA W-ACE 165/65R15
を購入。
IMG_5419
 あと何年乗るか分からないKei Works、
車齢を考えれば無謀とも取れぬ買いモノ・・・
ただ、通勤時に積雪で会社に行けない!などと、
言ってはいられぬ私め、
こういった状況も仕方ないのかと。(嘆)
IMG_5420
 さっそくタイヤ交換を進めて行きたいと思いますが、
最初に両前輪を上げて交換作業、
この時に取り付けたタイヤは
前回、後輪に履かせていたタイヤを使用。
IMG_5418
 それにしてもクソ重いランクルの
鉄チンホイール
IMG_4939
に比べれば、Kei Worksのホイールは
メッチャ軽くていいですねぇ~、
おかげで10分掛らず作業完了。
IMG_5423
IMG_5424
 この際、取り外したタイヤのアルミホイール部分の
清掃もクリーナーを用い、ついでに実施しておく♪
IMG_5421
IMG_5422
 続いて後輪ですが、コチラも両輪を持ち上げて
タイヤの交換作業・・・
IMG_5425
リヤサスの底付きが相変わらず気になりますが、
IMG_5428
IMG_5429
交換終了後に空気圧の調整を行い、
試運転を行って作業終了!
IMG_5432
 まだタイヤも新しい事もあり、
無謀な運転をしなければ、
ある程度までの積雪には対応できそうですが、 
私め的には積雪の無いまま冬が終わってくれればと。。。
IMG_5446
  それよりも、ノーマルタイヤの状態が
逆に気になり始めしまい、
IMG_5426
IMG_5427
来年の交換時には以前に購入した
マッドタイヤでも履かせようかと
新たな悩みが出ており。。。(悩) 
img_4_m
 

 職場での仕事が
ゆで落花生づくり
になっていた さくら でございます。。。m((_ _;))m
DSC_0480

 さて、今年はKei Worksの
不具合が色々と発生するという事で、
先般はベルトテンショナーの付いたオルタネーター側、
続いてフロントバンパーを外してエアコンプレッサーの
ベルト展張を行いましたが、
IMG_4755
ココで残念な具合になっていたモノを発見してしまい。
IMG_4754
 フロントバンパー等を留めていたクリップが
時間経過に伴う劣化により、幾つか崩壊状態・・・
挙句の果てには本来、留まっている個所から
行方知れずになっているといった有様。。。(嘆)

 確か、車庫内に壊れたクリップが転がっていた事があり、
どうやらそれが行方知れずになっている
Kei Worksのクリップだったようで、
従前は代替品で凌いではおりましたが、
せっかくであれば純正品に戻し、
フロントバンパークリップのリフレッシュを行いたい所存。 
IMG_4862

 ということで、職場にてパーツリストと真剣に睨めっこし、
知り合いのクルマ屋サンにて発注したのは
・09409-08327×7
・09409-07332×6
といった具合。
IMG_4779
 7個発注した方はフロントバンパー用、
6個注文した方はフェンダーアーチ部分の
クリップという事で、
さっそく作業を行いたいと!
IMG_4866
 今まで取り付けられていたクリップを丁寧に外し、
新たなクリップを所定の箇所に取り付けて行きますが、
ピッタリジャストフィットといった具合♪
IMG_4863
IMG_4867
IMG_4868
IMG_4869
 挙句の果てにはフロントバンパー底部に関しては
左右のクリップも行方知れずとなり、
やっと新しいクリップで固定され、
グラつきが消えたような雰囲気。
IMG_4871

 フロントバンパーが終わったという事で、
お次はフェンダーアーチ部分・・・
コチラはクリップが割れて足らなくなってしまった事もあり、
一部はタイラップにて仮固定してある始末。。。(情)
IMG_4865
IMG_4872
 これでバンパー周りのクリップも新しいモノになり、
おかげで次のクルマに買い替えるスパンも
またまた伸びてしまったような。。。(汗)
IMG_4873
 

 今年の千葉県・・・
徹底的に痛めつけられている
ような気がする さくら でございます。。。m((_ _;))m
8
 さて、前回はオルタネーター側の
ベルトテンショナーでベルトの張り具合を
調整いたしましたが、
IMG_4715
やっぱりエンジン冷間時の始動時に異音が出る・・・
ということで、今回はエアコンコンプレッサー側の方も
調整を図ることに。

 ただ、こちら側はバンパーを外したりしなければ
作業が出来ないというメンテナンス面でも
屈指の面倒な場所、ツベコベ言っていても始まらないので
さっさと作業を行いたいと。

 という事で、バンパーを外すのは3度目、
新車当時にホーンを交換した際と
フォグランプのバルブ交換以来・・・
てなわけでバンパーは外れたものの、
見事なピンボケ写真に。。。(情)
IMG_4747
IMG_4746
IMG_4752
 そんなベルト調整の方、
今回はコンプレッサー側という事で
ボルトを3本緩め、
バールをコンプレッサーにかけて
テンションを掛けた状態で
ボルトを締め直す。
IMG_4748
IMG_4749
IMG_4750
 作業時間はバンパー外しから
ベルトのテンション掛けまで30分程度、
しかし、バンパーを外した際に
非常に残念な事態が発生しており・・・
プラリベットが幾つか破損。。。il||li _| ̄|○ il||li
IMG_4754
 ということで、ベルトのテンション掛けが終了した時点で
我らがD2に出向いてプラリベットを複数個購入、
バンパーを戻し、新たなプラリベットを取付けて作業は終了!
IMG_4753
IMG_4755
IMG_4756
 残念ながらエンジンが暖まっており、
異音の確認はエンジンがしっかり冷めてからになりますが、
これでまた異音が出ていたら
ホント、どうしようかと。。。(悩)
IMG_4757
 

 今年は早めにアチラコチラに配布しているせいか、
落花生の減りが早い
ような気がする さくら でございます・・・
カビが生えて廃棄するよりイイのですが。。。m((_ _))m
IMG_4745
 さて、我が家で八面六臂の活躍をする
スズキ Kei Works
ですが、早くも14年目を迎えてしまい、
色々とガタが出始めているのも事実。(淋)
IMG_4716
 ただ、不調が出ても対処療法に近い作業で、
最低限の出費で凌いでいる訳ですが、
ここ最近、気になっていた事がひとつ。

 エンジン冷間時から始動し、
ATレバーをDやRに移動させると、
いかにも不調を示すような音が響き・・・
ベルトの無きとも違い、かといって不断続の金属音、
オルタネーターのベアリングでも逝ったか?といった具合。

 このまま手をこまねいていても解決しないという事で、
試しにベルトテンショナーで張り具合の調整を
図ってみることに。
IMG_4715
IMG_4717
 特段、ベルトの張り具合が緩いのかな?といった
感じもしないでもないですが、
フロントをジャッキアップして運転席側のタイヤを外し、
作業準備はヨシ!

 ボンネット側からオルタネーターのボルトを緩め、
下側からベルトの張り具合を見ながら
テンショナーのボルトを締め上げていく。
IMG_4718
 丁度良い具合を見て最後にボンネット側から
オルタネーターの固定ボルトを締め、
タイヤを取付ければ作業完了!

 残念ながらエンジンが暖まってしまっており、
エンジン冷間時の不調音を聞く事が出来ていないのですが、
日を跨いでしっかりとエンジンも冷えており、
のちほど、エンジン始動をしてみたいと思いますが、
出来ればエアコン コンプレッサー側の
ベルト展張も行っておいた方が良さげな予感で。(悩)
IMG_4719
 

 クルマを運転中、道を譲っても手さえも挙げず
当たり前のツラをして
    入り込んでくるヤカラ
が多いですよねぇ、クルマを運転する前に
マナーを学んだ方が良いと思う さくら でございます・・・
煽られる原因の一つのような気がして。。。m((_ _))m
takeoka_07_07
 さて、14年オチながらも
我が家で八面六臂の活躍を見せる
スズキ Kei Works。
IMG_4187
 本来であれば3000km程度で
オイル交換を行っていますが、
今回は既に5000kmを超えてしまい。。。(汗)

 ということで、私めも時間が取れたという事で、
Kei Worksのオイル交換を・・・
実家からペール缶に入ったオイルを持参し、
オイル交換開始!
IMG_4190
 使用するオイルの方は、
WAKO'S PRO STAGE-S
ということで、ここ数年はこちらのオイルを愛用♪
IMG_4193
 オイル交換自体は毎度お馴染みの作業ではございますが、
ジャッキにてフロント部分を浮かせ、
ドレンを緩めてオイル排出・・・
ついでにオイルフィルターも交換、
元々ドレンにはマグネットが付いたモノを使用しており、
鉄粉らしきモノもしっかりと。(嘆)
IMG_4195
 PITWORK製のオイルフィルターを
指定の場所に取り付け、
IMG_4189
IMG_4192
マグネット付ドレンに新たなワッシャーを取付けたあと
オイルパンに取り付け、エンジンオイル注入!
IMG_4191
 エンジンオイル規定量の2.9㍑を入れた後に
暫しエンジンを掛けエンジンオイルの量を確認し、
オイル交換作業の方は終了!
IMG_4200
 今回の距離は32,143kmということで、
次回は速やかに3000kmを走行した時点で交換したいと。
IMG_4197
 

 9月1日の日曜日にインパークした
私めの腰の手術などで色々と催し事が多かったせいか、
約3年ぶりのインパークだった
ことに驚いた さくら でございます。。。m((_ _))m
DSC_0383
 さて、美ケ原高原の星空観察ツアーから
帰宅した数日後の話、
娘チャンの誕生日プレゼントを購入しに
大型ショッピングモールに出陣!!
IMG_3835
 お目当ての
ヘアアイロン
osusume_hair_iron_02
を購入、購入ブツをKei Worksに収容しようとした時、
我が家のクルマに異変!?
運転席側のドアの下に
     何らかの物体が落ちており、
DSC_0296
右フロントフェンダーには
      何かが接触した痕が!!!
DSC_0292
 その何らかの物体は買物したモノを入れる袋、
フェンダーの接触痕を見る限り、
自転車か何かが倒れて接触したものと。

 ひとまず、買い物袋を手に取り併設するスーパーに向かい、
店長サンを呼んで買い物袋の中身を確認、
ここのスーパーで購入したことを確認したのちに
警察を呼んで頂き。

 他事案に出ており時間が掛る旨を了解し、
待機してから約40分、
やっと到着した警察官を誘導するため、
「おまわりさ~~ん!」
私めの元にやって来た警察官。

 おもむろに私めの横に止まっていたクルマを指さし、
「このオクルマですか?」
と・・・
そんな横に止まっていたクルマとは、
スリーポインテッド・スター
のエンブレムの付いたクルマ。
A91F64-680x888
確かにこの日、アロハシャツに短パン、
スキンヘッドに顎ヒゲ、
全身、日焼けで茶色いせいなのか。。。(悩)

 状況を説明し、私めの職業を明かした後、
スーパーの店員さんが走ってきて、
「例の荷物を取りに女性が現れました!」
ということで、警察官と共に店内へ。

 警察官が状況を説明してもピンと来ていない60代の女性、
さすがの私めもシビレを切らし、
「あなたの犯った事は当て逃げなの、
      分かる?当て逃げ!!!」
と、何度も何度も当て逃げ犯だと店内で連呼しておく♪

 現場の方に場所を移し、事故状況を確認してみると、
買い物を終えて荷物を自転車に積み、バランスを崩して転倒、
恥ずかしさから荷物を落としたまま走り去ったと。

 腹の虫がおさまらぬ私め、女性に向かって

「アンタさあ、
  荷物を落としたから戻って来たけど、
クルマぶつけた事なんか、
         気にしてねぇだろ?
反省もしていないようだから当て逃犯として、
     罪状付けさせてもらってもいい?」

と、ここまで言われて
ようやく事の重大さがわかったようで。(情)

 結局、警察官と相談して相手方女性に
コンパウンドとタッチペンを購入して頂き、
事を収めましたが、こういった非常識なヤカラがいる限り
こうした当て逃げ事件って無くならない
んでしょうねぇ。。。(嘆)
DSC_0316
DSC_0317_HORIZON 
 ひとまずは修理完了いたしましたが、
何とも後味の悪い一日だった訳で。。。(嘆) 

 最近、何気にハマっている
フライトレコーダー24
たまたま運航便の様子を伺っていると、
成田空港を飛び立ったあと九十九里浜沖で
グルグル旋回している機体が1機・・・
イメージ 1
どうやら機体トラブルで成田に引き返す便だったようで、
機体重量を軽くするため満タンの燃料を消費して
3時間ほど海上で旋回して成田に戻ったようですが、
私めもこんな状況に陥ったら
     生きた心地がしない
と思う
さくら でございます。。。m((_ _;))m
イメージ 2
 さて、ホームセンターにて今年1月に購入してきた
SOFT99のヘッドライトクリーナー、
ようやくKei Worksを数日間使用しない時間が見つかり、
昨日は職場の異動発表そっちのけ
ヘッドライトを磨いて見る事に♪
イメージ 3
イメージ 4
 Kei Worksのヘッドライト、
全体的にくすんでいる訳ではなく、
左右共にヘッドライト上部が白化して、
くすみかけ
ており、
この部分を磨き上げて綺麗にしておきたいと♪
イメージ 5
イメージ 6
 とりあえず2液タイプのクリーナー、
ベースクリーナーを用いて
イメージ 7
ひたすら磨きに磨いてみると、
ヘッドライト部分の残念な部分は綺麗に取れて、
イイ感じとなる♪
イメージ 8
イメージ 9
 肝心な撮影を忘れてしまいましたが、
最後にハードトップコートをスポンジに垂らして
ヘッドライト部分に塗布し、
イメージ 10
一応はハードトップコート剤塗布後、
施工後24時間は触ったり濡らしたりせず、
被膜硬化には3~4日で完全硬化するようで。
イメージ 11
イメージ 12
 ひとまずは残念な様相となっていた部分も綺麗になり、
私め的には満足いく結果になりましたが、
せっかくなので、スターターリレーの不調で
エンジン始動できなかったアドレスも同作業を♪
イメージ 13
イメージ 14
 Kei Worksにしてもアドレスにしても
時代の流れで仕方ないとはいえども、
プラスティック製のレンズで無ければホント、
こういった面倒な作業をしなくても済むんですが。。。

↑このページのトップヘ