続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

13年間、ヤフブロでやってきたことが何であるか、確かめに来ました・・・

カテゴリ: 食べ物・飲み物

 修学旅行あるある・・・
お土産屋サンで必ず
    木  刀
を購入するヤツがいる
と思う さくら でございます・・・
で、必ずウ〇コ座りで木刀を
どちらかの肩に置いて
睨みを利かせるのも
バカの骨頂かと。。。m((_ _))m
002
 さて、我が家かかりつけの業務スーパー® 、
色々と世界各国のお菓子なども取り扱っておりますが、
その中でも私めがお気に入りなのが
     ストロープワッフル
といった一品。。。
IMG_8352
 そもそもストロープワッフル、
オランダの伝統的なお菓子だそうですが、
IMG_8353
薄いクリスピータイプのワッフルにキャラメルシロップが
サンドされており、トロ~リとした食感が何とも♪
IMG_8354
IMG_8355
 武漢ウイルス流行により、
一時期は店頭からお姿が
遠ざかっていたようですが、
物流の流れが再開したのか、
しっかりと店頭に並び始めており。

 そんな業務スーパーからの
ストロープワッフルの紹介には・・・

オランダから直輸入!とろりとしたシロップを
薄いクリスピーワッフルでサンドした
伝統的なスイーツです。

オランダでは、コーヒーや紅茶を入れた
カップの上にのせ、
温めて食べるのが定番。
中のシロップがさらにとろリとやわらかくなり
甘さが引き立ちます。
オーブントースターで温めれば、
生地がよりサクッとした食感に。

シロップの程よい甘さと、
生地に練り込まれたシナモンの風味との
ハーモニーをお楽しみください。

ということだそうで♪

 私め的には常温でのトロ~リ具合を
楽しみたいということで、
そのまま頂いておりますが、
確かにブラックコーヒーとともに
ストロープワッフルを食べてみると、
ワッフルの甘みが
とても引き立つような感じ。
IMG_8356
IMG_8357
 常温やら温めて食べるのもイイのですが、
試しに冷蔵庫で冷やして食べてみるのも
実験してみたく思い。。。

 女房サマの所用に後に立ち寄った
某ファーストフード店ドライブスルー
注文をした後に
「店内でお召し上がりですか?」
と聞かれてしまい、
スグに返答できなかった さくら でございます・・・
まさかの変化球で来るとは。。。m((_ _;))m
4BvaL2AE
 さて、私めが神の飲みモノと崇める
       マックシェイク
今年は限定ながらも
      バナナ味
DSC_1072
が販売され、わずか2回ながらも
堪能することが出来ましたが、
バナナ味に引き続いて今年はヨーグルト味が♪
irXJSDF8
 ということで発売初日の昨日、
さっそくマクドに参上!
珍しくも女房サマからご馳走して頂くことになり、
しっかりとマックシェイク・ヨーグルトのMをご注文。

 そんなマックシェイク・ヨーグルト、
今年はドラえもん50周年記念ということで、
マクドナルドでドラえもん祭り パート②と称し、
ドラえもんのオリジナルカップで登場・・・
件のマックシェイク® もヨーグル”ド”(ヨーグルト味)で
8月19日から期間限定販売され。

 てなわけで、自宅に持ち帰った
マックシェイク・ヨーグルト
女房サマはSサイズをご注文するも、
ドラえもんシリーズのカップではなく、
BdhGrYfY
ノーマルのカップにシェイクが入れられ。。。(淋)
IMG_9226
 さっそくマックシェイクの方を味わいたいと思いますが、
バナナ味と並ぶ神の飲みモノだけに
マックシェイク・ヨーグルトの味わいは一入、
ヨーグルトの爽やかさがなんともいえず。
IMG_9227
 本来であれば、充分に味わいながら
マックシェイク・ヨーグルトの味を
楽しまなければならないのですが、
暑さも加わり吸い込みが宜しく。

 マックシェイク・ヨーグルトとの対面時間、
幸せな時間も結局、3分足らず・・・
IMG_9228
ということで、再び幸せな時間を味わうため、
必ずリベンジを果たしておきたいと。。。

 わそう、ようそう・・・
本来、漢字で書くと和装・洋装ですが、
同僚から
    お葬式のスタイルだと思っていた!
と聞き、
笑うに笑えなかった さくら でございます・・・
和葬洋葬。。。m((_ _;))m
image
 さて、梅シロップ作りで使用し
容器に入った梅の実と氷砂糖、
一度、シロップを全てペットボトルにあけた後も
若干量ながらも徐々に梅のエキスが滲み出しており、
その後も何度か、シロップをペットボトルに移し替え。
IMG_7983
 そんな梅シロップもそろそろ終わりが見えてきたようで、
梅の実自体もエキスを放出してシワシワになり、
これ以上はエキスは出てこなげ・・・
IMG_8454
ただ、氷砂糖もしっかり残っており、
このまま廃棄するのでは勿体なく、
もう少し活用を図りたいところ。。。
IMG_8455
 ということで、仕事では閃かない知恵が
こういう時ばかりは閃き((☆彡キラキラ‼))
さっそく実行に移すことに♪

 てなわけで、用意するのは炭酸水、
IMG_8456
これを梅の実の入った容器に注ぎ込み、
半日から1日ほど待つと
梅シロップのエキスが染み込んだ液体が
薄っすら色づいており。
IMG_8457
 これだけ時間を置くと炭酸もほぼ抜けきっており、
コップに氷を入れて注げば梅の実の香りと甘さもしっかりある
梅シロップジュースになるといったスグレモノだったようで。
IMG_8458
 このあと、梅エキスの染み込んだ元炭酸水がなくなるたびに
強炭酸水を注ぎ込んでおりますが、
シワシワになった梅の実も炭酸水のおかげで
シワのしっかり伸びておりますが、
今度は炭酸水を注入しないでそのままの状態で
梅エキスの浸み出しがあるのか興味が♪
IMG_8459
 ひとまず、残る炭酸水はあと3本、
これが無くなったら梅の実エキスがしみだして
また溜まるのか見てみたいところでして。。。

 体重測定の基本・・・
測定時には全裸で測った方が正確
だと思う さくら でございます・・・
ジーパンなんぞを履いて図った日には。。。m((_ _))m
56ebb33f-1c48-46b7-8eca-08140aae0c1e
 さて、仕事中の休憩時間にテレビを見ていた私め、
たまたま流れてきたマクドのCM・・・
ぬわんと、
   マックシェイク・バナナ
が7月17日から販売されていたようで。。。(焦;)
FUTI93~2
 本来であれば、帰宅するときはドコにも寄り道をせずに
まっすぐ家に帰るのが本来の姿ですが、
神の飲みモノであり、マックシェイク・バナナとくれば、
寄り道しないわけにも。。。(悩)
FUTI93~1
 そんな帰宅途上、マックシェイクを購入していく旨を
女房サマにお伝えしたところ、
娘チャンは期間限定のバナナ味ではなくストロベリー味
希望するというパルプンテなご注文を頂き。

 朝、10時半過ぎにもかかわらず、
なぜか混んでいるドライブスルー
55
マックシェイクバナナを注文
            するんじゃなかろうな?と、
心配しながらもメニューを眺め、
ワッフルコーン・チョコバナナ
FUTI93~3
の誘惑に負けそうになるも
しっかり
マックシェイクを注文する。

 ということで、購入してきたマックシェイク、
DSC_1068
Mサイズはいつも通りのカップながら、
Sサイズには今回のイメージキャラクターなのか、
ミニオンズが描かれており。
DSC_1071
DSC_1072
 久々のマックシェイク・バナナ
DSC_1069
焦る気持ちを抑えてストローを容器に刺し、
緊張のひと口目・・・
口腔内に広がるバナナ芳醇なかほり、
暫し目をつぶり、バナナかほりを楽しむ♪
DSC_1070
 マックシェイクのヨーグルトも捨てがたいですが、
バナナ味のマックシェイクも捨てがたい、
この限定販売の両巨頭があるからこそ、
マックシェイクはつくづく神の飲みモノと。(汗;)
 
 そんなこんなでマックシェイクのバナナ味、
5分もかからず飲み干してしまいましたが、
DSC_1073
Mサイズではモノ足りぬと感じる私め、
出来ればLサイズの復活をココロから祈りたい訳で。。。
.yy

 一部の高速道路での最高速度が
        120km/h
に引き上がられるそうですが、
FUTI93~1
高速走行に向かないクルマばかり
を所有する さくら家 でございます・・・
そもそも、そう慌てて高速道路を
走行することもないのですが。。。m((_ _))m
DSC_0416
 さて、5月初旬の話・・・
私めのお仕事場でチョイと話題になった
コアラのマーチ団子・・・
とりあえず、後輩クンが買ってきてくれた
コアラのマーチにて
団子化チャレンジを!
IMG_7939
 約30分間ほど、コアラのマーチを振り続け、
確かにコアラのマーチ団子が完成♪
冷蔵庫でしっかりと冷やして翌日、
食してみたところ、
これはこれで感動できると。(笑)

 その感動を我が家でも!ということで、
コロナのおかげで学校にも行かれない子供たちを
巻き込んでコアラのマーチ団子にチャレンジしようと
考えておりましたが、そんなことさえすっかり忘れ、
今になってチャレンジすることに!(滝汗;)
IMG_7940
 とにかく30分は振り続けねばということで、
気合を入れて振り始めますが、
コアラのマーチの振り始めは
箱の中で中身がバラバラになったような音がして、
カシャカシャ、カシャカシャと音がして、
ホントの固まるのかと、疑心暗鬼に。。。(悩)
IMG_7941
 とにかく一心不乱にコアラのマーチを
ただ無心に振り続け、
振り始めから8分くらい・・・
チョット音が変わり始めたような気が
しないでもないですが、
目標の30分のまだまだ、先が遠いような。(汗;)
IMG_7942
 10分を過ぎたあたりから当初の状態よりも
ズッシリ感が現れ始め、何とか振り初めて15分を経過し、
コアラのマーチを振る作業を終え。

 娘チャンの生暖かい視線の中、
袋を空けてコアラのマーチ御開帳!
袋の上からの感触では一つにまとまっているようですが、
実際に開封してみると、チョコ団子のサイズ
ピンポン玉もしくはゴルフボールサイズですかね~?
IMG_7943
 そのまま食すには柔らかめといった様子なので、
一旦、冷蔵庫にて冷やしてから実食・・・
実際のところ、子供たちからの感動の声はなく。。。(淋)

 残念頻りではございますが、
食べてみた感想は・・・
しっかり固まったチョコとクランチ系の食感、
一つずつ食べるコアラのマーチも良いですが、
たまにはこの様な変りダネにして食すのも面白いのかと♪
IMG_7946

 パッケージングは近似ながら、
他メーカーの貧乏仕様やきそば
だと思っていた
実はペヤングで有名な
    「まるか食品」
社長の息子の名前「ヨシモリ」だったことを知り、
    クリビツテンギョウ
だった さくら でございます・・・
DSC_1016
ペヤング隣並びで置かれ、
パッケージングが似てても
どうりでクレームが来ないわけで。。。m((_ _))m

 さて、実家の梅の木になった実を使用して作った
IMG_7637
    梅シロップ・・・
ケムケムサンたちの恐怖に慄きながら
梅の実を回収し、氷砂糖とともにシロップの熟成を待ち。
IMG_7642
IMG_7650
 そんなビンの中には梅シロップがしっかりと溜まり、
先発隊としてひとビンを自宅に持ち帰って試飲、
炭酸水で割ってみるとなかなかの味わいだった訳で。
IMG_8175
 ひとまず、精米前の玄米を冷やす冷温庫にて
熟成を待っていたわけですが、
もう1本の方もしっかりと梅シロップが
瓶の中にたまっており、
こちらも持ち帰ってペットボトルに移し替えることに♪
IMG_8176
IMG_8177
 梅の実の方もシロップの中でシワシワになっており、
中を乾かした2リットルのペットボトルに
移し替え作業を開始!

 若干、我が家で試飲してしまったこともあり、
梅シロップの総量の方は約2リットル程度、
炭酸水で割るもよし、冷水で割るもよしで
梅の風味をしっかりと味わえる具合。
IMG_8178
また、氷砂糖自体も完全に溶け切れておらず、
梅の実の入った瓶を2瓶から1瓶にして
様子を見てみたいと思い。
IMG_8315
 初めて作ってみた梅シロップ・・・
今年はこの量で梅の風味を楽しんでみたいと思いますが、
来年はもう少し量を増やして
梅シロップ作りを楽しんでみたいと♪

 初めて食した
マグロの目玉の煮物・・・
案外と私め好みの食感に
病みつきになりそうな さくら でございます・・・
あのプルンとした食感がなんとも。。。m((_ _))m
DSC_0983
 さて、初めての梅シロップ作成のため、
実の収穫準備に入った私め、
IMG_7622
脚立を準備し、梅がたわわに実った木を目の前に
J02010_1
残念な事態発覚!

 今年は梅の実が生育する速度が早かったものの、
害虫であり私めが苦手とする
ケムケムさんたちの発生も異様に早く!(嘆)
IMG_7649
 過去、気がつかぬうちにケムシの抜けた毛で
エライ目にあったことがある私め、
出来れば、同じ轍を踏みたくないのがホンネ。

 本来であれば、そそくさと梅の実を収穫したかったものの、
枝切ばさみ剪定ばさみを駆使して枝打ちしつつ、
実にアプローチしやすい空間を作りながら収穫を。
IMG_7623
 てなわけで、無事に収穫を終えた梅の実・・・
IMG_7624
IMG_7625
恐らく目標量より少し多いような気も致しますが、
IMG_7627
水洗いを行ってザルにあけて乾燥させることに。。。
IMG_7626
IMG_7628
IMG_7629
 その間に果実酒びんをエタノール消毒、
梅の実を乾燥させたあと計量し
IMG_7637
竹串にてヘタ部分を除去、
この手間を怠るとおいしい梅シロップが
出来ないそうで。(汗;)
IMG_7638
IMG_7643
 この後、剣山にて梅の実を転がして傷付けて、
IMG_7640
果実酒びんの中に投入・・・
IMG_7641
頃合いを見計らって氷砂糖を入れてまた梅の実を投入!
IMG_7642
IMG_7647
これを繰り返していきますが、
梅シロップ作りの大変さを改めて実感する。。。
IMG_7646
IMG_7645
 果実酒びんに一杯となった梅の実たち、
IMG_7648
IMG_7650
現在は精米前のコメを入れる
冷温庫に入れて保管中ですが、
IMG_7651
2~3日に1度はびんをひっくり返す作業が
必要になるとのこと。

 今回、初チャレンジとなった
梅シロップ作り・・・
ひとまず成功すれば、来年も行いたいと思いますが、
どんな具合になりますかねぇ~?
IMG_7652

 何ですかねぇ、一昨日の緊急事態解除の会見・・・
アベ君のマスク外しのシーン
という、くだらぬ演出
映し出されておりましたが、
あれでは中国のバカ奴らと変わらぬ行為
と感じた さくら でございます・・・
ホント、日本の首相のバカさ加減に嫌気
が差しており。。。m((_ _#))m
9

 さて、私めが47回目の誕生日を迎えた日の話、
09_4
今年、実家の梅の木にはたくさんの梅の実がなり、
収穫すれば大豊作状態・・・
IMG_7622
本来行われる枝打ち作業が父上サマの諸事情により、
昨年は出来なかったこともあり
こういった状況になったようで。

 そんな梅の実を見た私め、
梅干しやら梅酒は苦手ではありますが、
71zzMKWHeCL._AC_SX679_
梅シロップであれば大丈夫♪ということで、
dispImage
炭酸で割ったりして色々と使い道がありそうな予感!

 とりあえずは初めてチャレンジするということもあり、
欲張ってたくさんは作らず、
梅の実を4kg程度収穫してシロップ作りを・・・
そんな梅シロップ作りに必要となる
梅を入れる大きめの果実酒びんと
氷砂糖の両者をホームセンターにて購入♪
IMG_7630
 そんな果実酒びん、何気なく原産国が目に入り、
IMG_7632
製造国を見てみると、
    トルコ製・・・
IMG_7635
シシカバブを思い出す。。。(情)
a8d1195de7b74c016477a04bc07861f5
 梅と氷砂糖の比率は1:1ということで、
氷砂糖は4㎏、
IMG_7631

梅をつける果実酒びんも
容量8㍑のモノを2本入手。
IMG_7634
IMG_7632
 びんの消毒作業は後回しとして、
主役となる梅の実を収穫することに・・・
最近、ペンキ塗り等で使用する機会が多い
脚立を準備し、いざ実の収穫作業を!
J02010_1

       駄菓子菓子!

 脚立に上って梅の実に手を伸ばそうとした瞬間、
梅の木には・・・
さすがの私めも収穫困難の事態に遭遇
致しまして。。。(滝汗;)
IMG_7649

 今週中に
    サウナ再開!
のお知らせがお店から来るも
ここ数日の天候不良もあり、
行こうか悩んでいる さくら でございます・・・
ただ、はた迷惑な自粛警察の存在
誠に気になるところですが。。。m((_ _))m
yjimage

 さて、先般はマクドから
マックシェイク®
   “プッチン”できないけどプッチンプリン
IMG_7010
が発売されておりましたが、
今度は何を血迷ったか
マックシェイク® 森永ラムネ
といったモノが昨日から販売され。。。
file
 たまたま所用で一族が実家に集まり、
ついでに夕飯という話から
マクドでTake Outしましょう!
という話となり。

 そんなメニューを注文する中で
これだけは外せない神の飲みモノである
マックシェイク・・・
ついでながらの新発売のラムネを♪
file.video-row-2
 そんなわけで我が家に到着した
マックシェイク® 森永ラムネ、
何とも中身は白と薄い青の不思議な色をしており。(汗;)
DSC_0942
DSC_0943
 マクドからの発表では・・・

 「マックシェイク® 森永ラムネ」が期間限定で登場!
スッキリ爽快な味わいの「森永ラムネ」とコラボした、
初夏にぴったりのマックシェイク®が新登場!

 40年以上も愛され続けているスッキリ爽快な
味わいの
「森永ラムネ」とクリーミーで
やさしい甘さが特長の
飲むスイーツ
「マックシェイク®」がコラボレーションした、
「マックシェイク® 森永ラムネ」が期間限定で新登場。
初夏にぴったりの爽やかなラムネ味を
マックシェイク®で
ご堪能いただけます。
お仕事中や勉強中のお供にもピッタリです。
DSC_0944
ということでさっそく一口♪

 確かに鼻から抜ける風味はラムネなるも、
口腔内で広がるラムネの味わいとマックシェイク®の甘さが
ミックスされ、なんと表現をしたらよいのか。。。(悩)
DSC_0945
 結局、味わい表現の結論が出ないまま、
マックシェイクを飲み終えてしまい・・・(情)
結局、わが一族では私めを含めて4人が
マックシェイク®ラムネを召し上がったものの、
評価は半々だったことを申し添えて。。。(汗;)
DSC_0946
 

 ここ最近は体重が
70~73kgで行ったり来たり・・・
最近は畑での農作業が始まっており
70kgを切ることが出来る
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
IMG_6778
 さて、久々に出向いた業務スーパー、
中には買い溜めと思しき輩もいらっしゃいましたが、
我が家はお好み焼き祭り第2弾を挙行するために
お好み焼き粉を購入しに♪
DSC_0886
 そんな中、店内を徘徊していると、
チョイと気になるものが目に入り・・・
モノの方は、
Energy Bar Coconut & Chia Seeds
(エナジーバー ココナツ&チアシード)
といった具合。。。
IMG_7149
DSC_0904
 中身的にはコストコで購入してくるココナッツやら
カボチャ・ヒマワリの種やらチアシードの入った
モノとあまり変わらなそうな予感もしないでもなく。。。
IMG_7006
 一応、パッケージ裏には日本語説明があり、
DSC_0905
名称:シリアルバー原材料名:穀物ミックス
(オーツ麦、小麦、とうもろこし、
米、ライ麦、大麦)
イヌリン、乾燥ココナッツ、マルトデキストリン、
マルチトール、チアシード、脱脂粉乳、植物油脂、
食塩/ソルビトール、香料、ペーパー調整剤
原産国名:ポーランド
カロリー:120キロカロリー
DSC_0906
といった具合。。。

 開封してみると、コストコで販売されているモノに
雰囲気は近い印象なるも、今回購入してきたモノの方が
べタついている印象・・・
DSC_0907
DSC_0908
確かに口にしてみると口の中に
まとわりつく感じがしないでもなく。

 ただ、まとわり付くといっても決してイヤな感じではなく、
食べ応えがある感じでして♪
DSC_0909
 またこのエナジーバー、砂糖不使用ということもあり、
ウェイトコントロールをしている私めには最適な逸品、
味も悪くないのでまた購入してこようかと悩んでおり。。。
DSC_0910

1-23
 上のコラボ動画はホント最悪ですよねぇ、
理解に苦しむというか、何サマなんだろ?
感じる さくら でございます・・・
これならこっちのコラボ動画の方が。。。m((_ _))m
spn_spnbiglb-20200414-0019-000-p-0_thum800
 さて、仕事の休憩中にテレビを見ていると、
マクドのCM・・・
何気に見ていると、

「マックシェイク
   "プッチン"できないけどプッチンプリン」

などといったステキな内容♪
file.video-row-2
 マックシェイクといえば、私めにとって
        神の飲みモノ
ということで、
仕事明けの昨日、さっそく購入しに行くことに!

 ひとまず、マックシェイク購入前に
プッチンプリンシェイクの予習ということで、
マクドのHPを見てみると・・・

 ミルク感のあるプリンと甘いカラメルがおいしい人気商品
「グリコ プッチンプリン」と、クリーミーでやさしい甘さが
特長の
マックシェイク®がコラボレーションした
「マックシェイク®
   “プッチン”できないけどプッチンプリン」が
期間限定で新登場。
 プッチンプリンの特長の1つである、つまみはなく
“プッチン”できませんが、
グリコのプッチンプリン担当者の
お墨付きの
再現度の高い味わいを、
マックシェイク®でご堪能いただけます。

ということだそうで♪
IMG_7010
 ついでながら、50円を追加して
「ちょい足しカラメルソース」付きに・・・
IMG_7011
自宅に戻り、さっそくプッチンシェイクとご対面、
鼻を近づけてみると甘い香りが微かに。。。
IMG_7012
 しっかりとちょい足しカラメルソースをかけて
IMG_7013
IMG_7014
しっかりとかき混ぜて飲んでみると、
見事なプッチンプリンの味わいが口の中で広がり
鼻からかほりが抜けていき♪♪♪
IMG_7015
 神の飲みモノとの遭遇はわずか5分足らず・・・
あっという間に終了してしまいましたが、
今回のような素晴らしいコラボレーション、
期間限定終了を迎えるまで何度も通いつめたく♪
IMG_7016

 一昨日、職場のお別れ会を兼ねて
   バーベキュー
を行っていた さくら でございます・・・
まだ、この時点で内示が出ておらず、
誰が異動か分からなかったのですが。。。m((_ _;))m
DSC_0862
 さて、そんなバーべキューを行う前に
飲みモノ補給で立ち寄ったイオン、
たまたま見切り品コーナーを見てみると、
色々と興味深い逸品が置かれており。

 そんな中、税抜き価格
   80エン
のチョコレートを発見!
IMG_6757
IMG_6759
 ウェイトコントロールをしている私めには
大敵のチョコレートですが、
値段に負けてついつい購入・・・(情)

 モノの方は
トップバリュ チョコレートタブレット
       エクアドル
カカオ含有率 70%といった具合、
説明書きには
IMG_6754
果実の爽やかな渋み
バニラ系の強い香りと果実感が鋭く、
オレンジのような甘みとグレープフルーツのような
カカオの渋みが特徴です。

といったモノだそうで。。。
IMG_6755
 エクアドルという言葉と絵柄を見て
てっきり海外で作られたモノかと
思っていたのですがあくまで国産品。
IMG_6758
IMG_6756
 袋から中身を出してみると、
タブレットになったチョコが8枚!
IMG_6760
 カカオ70%ということもあり、
ソコソコの噛み応えはあるものの、
私めの鼻が花粉症で詰まっていることもあり、
バニラの香りやらは感じられず。。。il||li ○| ̄|_ il||li
IMG_6761
 とりあえず、もうひと箱あるということで、
鼻が詰まっていない時にでも
食してみたいと思っておりまして。。。

 牛肥・・・
求肥とも書きますが、
牛のお尻から出る宝モノ
だと思っていた さくら でございます。。。m((_ _;))m
IMG_6420
 さて、私めが買い物に出陣した際に
ついつい購入してしまった
    ゴボウ・・・
IMG_6491
購入者責任ではありませんが、
さっそく調理をすることに。。。
IMG_6492
 ゴボウといえば基本、
私め自身はゴボウはあまり好きな食材でもなく、
また、イメージ的にもゴボウ単体で
メインを張るようなイメージはなく、
豚汁やらもつ煮込みなどの脇役やら、
ゴボウの名の入るきんぴらゴボウでさえ、
人参やらレンコンなどとトリオを組んで
一品料理となる印象が。(淋)

 ひとまず今回はゴボウの甘辛炒めということで、
ゴボウがメインを張る料理・・・
最初の準備ということで、
ドロ付きゴボウのお身体を水で清めた後、
IMG_6493
薄く斜切りしたあと、水につけてアク抜きを。。。
IMG_6495
IMG_6496
IMG_6497
 アク抜き完了後にジプロックを準備して
IMG_6499
IMG_6500
袋の中に片栗粉を投入!
さらにゴボウを入れてシャフルを♪
IMG_6501
IMG_6502
 油をひいたフライパンにゴボウ投入!
IMG_6503
IMG_6504
あとは炒めてみりんしょうゆ
1:1:1の割合を目分量で
IMG_6507
充分にゴボウに絡ませたあとに砂糖を入れて
ゴボウの甘辛炒めの完成と相成り。。。
IMG_6508
IMG_6509
 あとは冷蔵庫で十分に冷やしてから食せば
ゴボウが単体でメインを張る一品となりますが、
白ゴマをまぶすのを忘れ。。。il||li ○| ̄|_ il||li
IMG_6510
 ゴボウ嫌いの私めもハシがドンドンと進むものの、
大量にゴボウを食べる代償として
とにかく腸内で産副産物が産生され、
おなかが張ってしまうという結果が。。。(嘆)
IMG_6505

 最近の病院食は色々と
手の込んだモノが出ていると聞き、
メニューの差
に驚いた さくら でございます・・・
私めが入院の時は
2本足の動物
のお肉ばかりだったもので。。。m((_ _;))m
ae19ee6f
 さて、昨日は約1年半ぶりに
   唐辛子味噌
の作成を行い・・・
ここ最近は白菜やら大根を使った鍋が多く、
唐辛子味噌の出番も増えたおかげで
在庫も尽きかけ始めて。。。

 ちなみに
唐辛子味噌作成委員会立ち上げ
に伴い準備したのは・・・

・ハナマルキ 風味一番 だし入りみそ
・上白糖
IMG_5929
・とうがらし(鷹の爪)
IMG_5930
・粗挽きレッドペッパー
IMG_5935
・赤味噌
IMG_5941
といった具合。。。

 最初に自宅で収穫した鷹の爪を
細かく刻む作業を行いますが、
前回の反省を生かして今回は
左手にディスポグローブを装着!
IMG_5931
 前回は左手からカプサイシン成分を
存分に吸収してしまったのか、
汗が止まらなくなるという珍現象に遭遇し。。。(汗)

 ひたすら鷹の爪を刻んで1時間半・・・
IMG_5932
IMG_5933
いよいよ、味噌と唐辛子の融合となる訳ですが、
IMG_5934
最初に刻んだ鷹の爪とレッドペッパーを炒め、
上白糖を投入!
IMG_5936
IMG_5937
 上白糖が溶けたところで、だし入り味噌と赤味噌を投入!
IMG_5938
IMG_5939
じっくりと馴染ませ第一陣完成となった唐辛子味噌・・・
IMG_5940
前回のニッコウトウガラシやらハバネロ入りの
唐辛子味噌ほどの
辛さはないだろう、と
呑気にチョッピリ舐めてみる
と、
最初は味噌の風味と優しい甘みが口腔内に広がり、
数秒後には交通事故にでも遭ったような衝撃
脳天からモロに貫き。。。(嘆)
IMG_5942
 このあと、ステキなカプサイシンの効果と思われる
発汗作用を楽しみながら第2陣も同様に製作いたしますが、
IMG_5943
IMG_5944
コチラは前回作った唐辛子味噌の残りを投入!
IMG_5945
第一陣と同じようにあっさり完成する。
IMG_5946
 とりあえず、タッパー3つ分とチョットが完成!
これだけ作り置きがあれば、
来年まで楽しむ事が出来るとは思いますが、
適度な辛さを楽しむはずが
ガッツリ、辛さの修行になってしまったようで。。。(嘆)
IMG_5947

IMG_5698
 空挺団の初降下が近いのか、
やたらと自宅界隈の上空を試験飛行する
       自衛隊機
IMG_5699
の姿を目にしている さくら でございます。。。m((_ _))m
IMG_5700
 さて昨年11月末、我が家で作り、
職場でも晦日に作成してみた
     モツ煮込み
今回も舌先が乾かぬうちにチャレンジすることに♪
IMG_5352
 今回も色々と所用があり、
ジョイフル本田に出向いて必要な買い物を済ませてから
118e8c38
食料品が販売されている店舗へ・・・
自宅で作成した前回は1.5kgの
国産豚小腸スライス
を購入いたしましたが、
今回は控えめに約1kgに抑え。(苦笑) 
IMG_5702

 このほかに

・ごぼう
・にんじん
・コンニャク
・赤みそ
・焼き豆腐
IMG_5689
ということで、焼き豆腐が加わりましたが、
大根と生姜、長ネギを購入し忘れる。。。il||li _| ̄|○ il||li

 とりあえず、大根は畑から人サマの育てた大根を拝借、
IMG_5690
生姜は自宅にあったチューブのモノを使用、
ニンニクは昨年、我が家で収穫したモノから 
IMG_5691
肝心の長ネギは冷蔵庫の中でひっそり隠れていたものを使用。

 今回は大人の事情もあり、
コンニャク、大根などの野菜を午前中から先に準備・・・
IMG_5692
IMG_5693
IMG_5694
IMG_5695
午後から下茹でという事で、
今回も米のとぎ汁と酒を用いてモツの茹で作業を開始!
IMG_5701
IMG_5703
 下茹でも終わったという事で、野菜ともつの融合!
鍋で煮込み作業開始・・・
IMG_5704
酒、みりん等の調味料のほかニンニク、ショウガ等を入れ、
数時間、ジックリと煮込み。

 沸騰してじっくり煮込みながら砂糖、本だし、味の素やら、
醤油、めんツユ、赤みそ等を入れて味を調えつつ、
焼き豆腐の投入!
IMG_5705
 汁の味見をしつつ、やっと完成いたしましたが、
今回は女房サマの実家にモツ煮込みを持参予定、
どんな評価を頂くのやら。。。(悩)
IMG_5706

 クルマのトランク内にマイナスドライバーが1本、
職質を受けてそのまま逮捕!
といった事案があったようですが、
我が家のクルマにもマイナスドライバーは
複数本を積載しており、職質で検挙されたら
笑いモノだと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
61jFmJFTpGL._SY355_
 さて、外で乾燥作業を行っていた
落花生のおおまさり・・・
とりあえず、落花生を振ってみると、
殻の中でカラカラいい始めた事もあり、
年末のクソ忙しい時期に家族の冷たい視線をよそに
殻から実を出してピーナッツづくりでも。。。
IMG_4983
 バケツ2杯分になった落花生・・・
とりあえず、1人車庫で作業するのも淋しいという事で、
玄関内で作業を開始!
1個、1個丁寧に殻を割って実を取り出していく。
IMG_4984
IMG_4986
 実入りの方はソコソコ宜しゅうようですが、
モノによっては残念な具合のモノも・・・(淋)
とにかく単調な作業という事もあり、
途中、途中で飽きが生じ、作業時間の大幅ロスを。。。
IMG_4986
IMG_4987
IMG_4988
 作業を開始して約1時間半・・・
やっと実の取り出し作業が終わりが見え始め、
最後の実を殻から取り出して作業が完了する!
IMG_4989
IMG_4990
 ビニール袋の中にソコソコの量がたまり、
さっそくフライパンで実を焙って
ピーナッツを作ってみたいと♪
IMG_4992
IMG_4991
 熱したフライパンで乾煎りという事で、
一気に行うのではなく、
少ない量で充分に乾煎りして行く作業を繰り返す。
IMG_4993
 全部を焙り終えるのに小一時間・・・
ひとまず新聞紙上に広げて充分冷まし、
最後にジプロックの中に♪
IMG_4994
IMG_4996
 初めて作った乾燥ピーナッツ、
なかなか食感もよく、ボチボチの出来具合、
ついつい、私めもチョコチョコつまみ食いしてしまい、
間違いなく体重が増えそうな予感で。。。(汗)
IMG_4997

DSC_0491
 畑に穴を掘ったり、草むしりをしたり・・・
おかげで体重も80kgを切って、
70kg台に突入するも、
最近は停滞気味の さくら でございます。。。m((_ _))m
IMG_4759
 さて、コチラも数日前の話になてしまいますが、
今年はあちらこちらに配布したおかげで、
思ったよりも在庫量が減った落花生 おおまさり
しかしながら、落花生自体に水分が充分に含まれており、
一部にカビが生えているようで。。。il||li _| ̄|○ il||li
IMG_4770
 これでは昨年同様に廃棄処分になりかねないという事で、
発見したのは夕方過ぎでしたが取り急ぎで作業を開始!
今回はゆで落花生を諦めて、実を乾燥させて
焙りピーナッツでも作ろうかと考え。

 一旦、袋から落花生を出してバケツにて水洗い、
ココで不良気味の実を選別しながら身を綺麗にしてゆく・・・
案外と収穫時には気が付いていなかったのですが、
成長が遅かった落花生が多々あるようで。。。(淋)
IMG_4771
IMG_4772
 また、はじかれた落花生の中を拝見してみると、
実自体にカビが生えてしまったモノやら、
未成熟なモノまで・・・
チョッピリ残念な気分になる。
IMG_4773
IMG_4774
 ただ、乾燥落花生対象外になった実の中には
しっかりとしたモノもあり、
コチラに関しては殻から実を出して乾燥させ、
来年のタネに用いろうと。
IMG_4775
IMG_4776
IMG_4777
 一方、洗い終わった落花生ですが、
作業台を2台並べて新聞紙を敷き、
その上に落花生をバラ撒いて乾燥を。
IMG_4778
IMG_4780
 正直、私めも今回の乾燥落花生作りは初めてという事で、
色々と試行錯誤の連続になろうかと思いますが、
もし、出来るのであれば、体重増加覚悟で
バターピーナッツ
を作ってみたいような。。。(汗)
IMG_4887
 

 今年、大量収穫となった
紅はるか・・・
ネットショッピングで見てみると、
訳ありでも案外とお高いモノと
知った さくら でございます。。。m((_ _;))m
seikaokoku_s-fs3412
 さて、女房サマと一緒にお出かけした
ホームセンターの
ジョイフル本田 千葉NT店・・・
コチラには
    ジャパンミート生鮮館
が併設されており。。。
118e8c38
 色々と2本足から4つ足までお肉がお安く、
貧乏な我が家にとっては救世主的存在♪
そんな精肉コーナーを徘徊していると、
豚モツ 100g39円
という文字が目に。。。
IMG_5336
 ということで、女房サマに購入するよう懇願し、
1.5kgの豚モツをお買上げ~!
さっそくモツ煮込み作成委員会を立ち上げ、
職場で作った以来、数年振りとなりますが、
豚モツ煮込みを作ってみようと。。。
 
 このあと、豚モツのほかにコンニャク、赤みそ、
泥ごぼう、
大根を購入し、その日の21時頃から調理開始!
IMG_5335
IMG_5337
 ひとまず、女房サマに米のとぎ汁を取っておいてもらい、
IMG_5339
豚モツの下茹でを行いながら野菜類の準備、
IMG_5342
ひとまずコンニャクも下茹でをおこない、
IMG_5341
自宅で収穫したニンニクやらニンジン、生姜を
準備しながら長ネギ、焼き豆腐を購入し忘れた事に
やっと気が付く。。。il||li _| ̄|○ il||li
IMG_5340
IMG_5343
 下茹でを終えた豚モツ、今回はモノが良いのか、
独特なカオリも強くないようで、
IMG_5344
良い買いモノをした♪とつくづく・・・
ここから豚モツと野菜たちとの融合という事で
水と日本酒を入れてある程度、煮込んでから
IMG_5345
 
出汁、みりん、赤みそ、砂糖を投入!
IMG_5346
IMG_5347
IMG_5348
IMG_5349
 日が開けて翌日の午前1時頃まで煮込んでおりましたが、
IMG_5350
朝になり、
残念な事実発生!

    味が薄い!

という事で、朝食にてモツ煮込みを食べた後、
更に赤みそ、砂糖を投入!
IMG_5351
 ようやく味の方も落ち着き、イイ感じになりましたが、
職場では作っていたモツ煮込み・・・
自宅で初めて作ってみましたが、
子供たちも食べている様子を見ると、
我が家の定番料理にしてもイイのかな?と感じており。。。
IMG_5352

P.S.盛り付けしたモツ煮込みの姿を取り忘れ。。。(嘆)

 10月の異動で本店に配置された職員、
傍若無人で使えない人となると
始末に負えないと思う さくら でございます・・・
密かに異動させるように進言し。。。m((_ _))m
600x400
 さて前回、我が家で作製したスイートポテト・・・
オーブントースターにて焼き目をつけようとするも、
一向に焦げることはなく、
中途半端な有様に。。。il||li _| ̄|○ il||li
IMG_5120
 そんな中、ネットで色々とサツマイモ料理を見ていると、
フライパンにてスイートポテトを作る方法を知った私め、
さっそく蒸したサツマイモもあるという事で、
スイートポテトのリベンジを!
IMG_5222
 ということで、今回は発掘作業を行ってから
時間が経過したせいか、充分に甘さが増した紅ハルカ、
しっかりと皮をむいてボールに。
IMG_5223
 マッシャーにてサツマイモを粉砕後、
IMG_5224
IMG_5226
IMG_5227
毎度のごとく、牛乳適量、バターも適当に入れて
IMG_5228
IMG_5230
今度は用手にてサツマイモを練っていく・・・
今回は甘さも充分という事で、砂糖の投入は無し!
IMG_5229
 熱したフライパンにテキトーに形成したサツマイモを
投入していきますが、牛乳を入れ過ぎてしまったのか、
引っくり返す時に若干形が崩れるといったありさま。
IMG_5231
IMG_5232
 ただ、オーブントースターよりも
しっかりと焼き色もつき、一部は焦げましたが、
イイ感じに出来上がり♪
IMG_5233
 スイートポテトというよりも
小さなパンケーキといった様相になってしまいましたが、
IMG_5235
何度かこの作業を繰り返していくうちに
私めもすっかり飽きてしまい、
最後はまとめてサツマイモをフライパンに投入!
 
 超特大のスイートポテト風に仕上げてみましたが、
モノには限度があると改めて知った訳で。(汗)
IMG_5234
 奥の深いスイートポテト作り・・・
ちゃんとしたモノが出来上がるのはいつになるか、
色々と勉強しておきたいもので。。。(汗)
IMG_5236

 どうもインフルエンサー
インフルエンザと一緒
になってしまう さくら でございます・・・
ホント、紛らわしく。。。m((_ _♯)m
yjimage
 さて、収穫祭の終わったサツマイモ、
先日は小さいモノを中心に蒸してみましたが、
味の方はソコソコなるも、
蒸しイモだけでは食が進まぬ傾向がみられる我が家、
せっかくであれば、職場で作った
スイートポテト
を我が家で作ってみることに♪
DSC_0531
 当初は大きいモノでも使って
スイートポテトを考えておりましたが、
数日前に蒸したサツマイモがあったのを思い出し、
コチラを活用!
IMG_5108
 1個1個、若干テキトーなるもサツマイモの
皮をむいてボールに・・・
さすがに小さいモノでも全部剝いたら適度な量に♪
IMG_5109
IMG_5110
 お次にマッシャーにてサツマイモを潰していきますが、
この時点では荒潰し状態、しっかりとイモの食感が
残っている状態。
IMG_5111
IMG_5112
 ここから牛乳・バター・砂糖を投入!
しかも量は目分量のテキトー、
さらに今度は用手にてマッシュした
サツマイモを潰してゆく!
IMG_5113
IMG_5114
IMG_5115
 私めも最初はスプーンで形作っておしゃれに♪と、
思いましたが、手で形を作り、クッキングシート上に・・・
IMG_5116
IMG_5117
全て形成し終えたという事で、
卵黄を塗ってオーブントースターに。。。
IMG_5118
IMG_5119

 駄菓子菓子!

 オーブントースターを250度に設定し、
20分程度焼き上げてみましたが、
焦げ目がつかないといった事態・・・il||li _| ̄|○ il||li
IMG_5120
 今回はこれで完成と致しますが、
程よい甘さとバターの風味、
全て目分量だったこともあり、
同じ味が出せないのが難点という事で。。。(汗)

↑このページのトップヘ