続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

カテゴリ: 食べ物・飲み物

 今年はやたらと
       ルイボスティー
を飲む機会が増えたと思う さくら でございます・・・
飲んでみたらハマってしまいまいして。。。m((_ _))m
CIMG0742
 さて、私めのご実家、弟夫婦、我が家の3家庭合同
買出しに出かける
      コストコ
武漢ウイルス騒動のおかげで
人込みは減るのかと思いきや、
相変わらずの盛況の様で。。。
55
 そんな中私め、行く度に必ず購入するモノ・・・
カークランドシグニチャー 豆乳 バニラ味
ということで、プロテインを飲むよりも
コチラの方が私めには相性がよく。
CIMG0743
CIMG0744
 ウェイトダウン時に筋トレを行っていた私め、
毎朝、朝食前に乳成分由来のプロテインを飲用、
牛乳好きでも、どうも乳成分と相性が悪い私め、
乳成分由来のモノを諦めて、タンパク質飲料の王様、
豆乳に切り替え。
_prw_PI1lg_CjX1X8zo
 紀文を始め、色々なメーカーの
豆乳を飲用しておりましたが、
たまたまコストコで出会ったバニラ味の豆乳、
コストコへ買い物に行くときは必ず購入するようになり。
CIMG0746
 そんなカークランドシグネチャーの豆乳、
バニラ風味ということでノーマルの豆乳に比べると
調整豆乳ではありますが、私め的には飲みやすい印象。

 そんな豆乳成分を色々と見てみると・・・
商品名:有機調整豆乳 バニラ味
原材料名:有機大豆、有機砂糖、食塩/炭酸Ca、
     安定剤(カラギナン)、香料、VA、VD、
     リボフラビン、シアノコバラミン
栄養成分表示:240mlあたり、熱量100kcal、タンパク質7g、
       脂質3.5g、炭水化物9g、食塩相当量0.2g
CIMG0745
といった具合。。。
CIMG0747
CIMG0748
 正直、豆乳を飲んでマッスルボディーを
手に入れたいわけでもございませんが、
健康維持のためにも毎朝の豆乳を飲む事に関しては
継続していきたいと思い。。。
CIMG0741

 毎朝、運動後に豆乳を嗜んでいる私め、
コストコの豆乳が一番おいしい
ような気がする さくら でございます。。。m((_ _))m
CIMG0015
 さて、久々に我が家でお昼にマクドを食べましょう!
ということで、マクドナルドに出陣・・・
定番メニューを見ながら、
期間限定のマックシェイクがあることに気がつき。。。(焦;)
yy
 モノの方は
マックシェイク® マスカット アレキサンドリア
          (マスカット・オブ・アレキサンドリア果汁1%使用)
ということで、16年ぶりに発売されたそうで。
ty
 そんなマクドからの説明では、

人気商品が16年ぶりの復活!!?過去発売して
人気だったマスカット味のマックシェイク®が
「マックシェイク® マスカット アレキサンドリア」として、
味も見た目も新たに期間限定で登場!

 夏にぴったりの飲むひんやりスイーツを
ぜひ、お楽しみください。
y
 50周年を記念して生まれ変わって期間限定で新登場です。
 マスカット・オブ・アレキサンドリア果汁を使用した、
ジューシーですっきりとした甘さのマスカットの味わいと
クリーミーな舌触りの絶妙なハーモニーが特長の
夏にぴったりの飲むひんやりスイーツです。

ということだそうでして。
CIMG0429
 実際にカップの蓋を開けてみると、
薄黄緑色に染まったシェイクが目に入り、
CIMG0430
一口飲んでみると、
確かに強いマスカットのお味と
鼻から抜けるマスカット臭が。
ytr
 個人的にはヨーグルトやらバナナが好きな私めには
チョイとマスカットのニオイが強すぎるかな?と、
感じながらもしっかりと完飲!!
CIMG0432
 16年ぶりの復活劇だったそうですが、
当時の私め、発売されて飲んだ記憶がなく初見、
怖いモノ見たさではありませんが、
1度味わっておけば充分なのかな?と。。。 

 当て逃げをされてから工場入場中の
スズキ Kei Works・・・
CIMG0242
おかげでスズキ キャリーの出番が大幅増
になっている さくら家 でございます。。。​m((_ _))m
CIMG0425
 さて、必要物資を買い込みに出かけるコストコ・・・
行く度に気になっていたモノがあり、
いつかは購入しておきたいと思っていたモノが。。。

 モノの方は
A&W ルートビアー
ということで、
豪華12本セット
といった具合。
CIMG0016
 そんなA&Wのルートビアー、
独特な風味から
「飲むサロンパス」
などと言われているようですが、
確かに以前に飲んだ時、
顔をしかめて飲み干したような。(汗;)
CIMG0018
 ちなみにルートビアの歴史を調べてみると、
19世紀にアメリカで生まれ、
root(ルート)=根,beer(ビア)=ビールで
熱帯に生育しているサルサパリラという
つる植物の根や根茎が原料。

 日本では沖縄にあるアメリカの
ファストフードチェーンA&Wで販売、
国内でA&Wが出店しているのは
唯一、沖縄のみということで、
一昔前は貴重な飲料だったようで。
CIMG0017
 ちなみにA&Wから発表されている原材料の方は・・・

・タチアオイ
・カンゾウ
・サッサフラス油
・サルサの根のエキス
・カランボラ - スターフルーツの別名
・バニリン
・ブドウ糖
・カバの木のエキス
・桜の木のエキス
・蔗糖

これがおいしい飲みモノに
結びつく材料とは思えず。。。(嘆)
CIMG0239
 さっそく恐怖の試飲と行きたいと思いますが、
氷の入った容器にルートビアを入れて薄めるのは
本来の味が損なわれるので勿体ないということで、
しっかりと冷蔵庫で冷やして飲用したいと。
CIMG0240
 てなわけでしっかりと冷えたルートビア、
同じく飲んだ際にクセのあるドクターペッパーとは違い、
鼻から抜けるサロンパス臭に慣れるには
まだまだ時間が掛かりそうで。。。(嘆)
CIMG0241

 能天気・・・
まさにコイツに似合う言葉
だと思う さくら でございます・・・
こんなヤツのために歓迎会を開くヤカラも
同じ穴のムジナの能天気かと
。。。​m((_ _#))m
20210709-00000183-dal-000-3-view
 さて、たまたま買いモノに行った近所のスーパー、
たまたま即席めんのコーナーをのぞいてみると、
在庫処分セールなのか、
チョイと変わった一品が棚に鎮座しており。

 そんな変わった一品、
日清 汁なしどん兵衛 濃い濃い濃厚ソース焼うどん
ということで、発売45周年を記念して
「日清焼そばU.F.O. 」と使用するタレを交換したそうで。
DSC_1432
 メーカーからは
日清の汁なしどん兵衛 濃い濃い濃厚ソース焼うどん
発売45周年を記念した特別コラボ! "
DSC_1433
 1976年に発売した
「日清のどん兵衛」と「日清焼そばU.F.O.」は、
"和風カップ麺" と "カップ焼そば" のカテゴリーで
No.1*の売上を誇るロングセラーブランドです。
今回、この2つのブランドの発売45周年を記念して、
それぞれのおいしさを
"入れ替えて作ってみた商品" を発売します。
DSC_1434
「日清の汁なしどん兵衛 濃い濃い濃厚ソース焼うどん」は、
「どん兵衛」ならではのもっちりとした麺に「U.F.O.」の 
"濃い濃い濃厚ソース" が絡む、
濃厚でやみつきになる味わいの
「どん兵衛」です。青のりと紅しょうがに七味を合わせた 
"U.F.O.ふりかけ" を加えて仕上げれば、
ピリリと辛味のある "和の味わい" をお楽しみいただけます。

ということで。。。
DSC_1435
 とりあえず、職場で今回の一品を食した私め・・・
どん兵衛の乾うどんの中にキャベツやらチャーシューが
入っており、ぺヤングでも見ているようで。。。
DSC_1436
 お湯を注いで5分、ソースを入れて食してみると、
確かに持っちりしたうどんにソースがしっかり絡み、
これはこれでおいしいかもといった印象、
ただ、私め的にはもう少しうどんの量が
多いと嬉しかったような。
DSC_1437
 なかなか目新しいモノだったこともあり、
おいしく頂きましたが、
次回は残りモノがあればコラボ商品の
日清焼そばU.F.O. だし醤油きつね焼そば
にもチャレンジしてみたいと・・・
既にないかな。。。(淋)

 無防備に寝るにも
ほどがあると思う さくら でございます。。。m((_ _))m
DSC_1272
 さて、コンビニに行った時のハナシ・・・
たまたま飲料水コーナーで飲みモノを探していると、
目立つように置かれたペットボトルの飲料水。。。

 試しに手に取ると、
           クラフトコーラ
と記載されており、
最近、流行りのクラフト系のようで。
CIMG0079
 そんなクラフトコーラ、
ウンチクを調べてみると・・・
CIMG0081
 大手飲料メーカーが大量に生産するコーラとの対比で、
主に小規模な工房の職人などによって作られた
独自のコーラを
クラフトコーラと呼ばれ、
天然素材を使って作られており
カラダにもやさしく味やストーリーも個性豊か。
CIMG0082
 クラフトコーラは、スパイスやハーブ、
みかんやレモンなどの
柑橘類を煮込んで
作られることが多く、
地元の原材料を使った地域独特のものや、
独自の伝統的なスパイスの配合によるものなど、
様々な個性豊かな商品が存在する。
CIMG0084
というものだそうで。。。
CIMG0085
 一方、今回購入したクラフトコーラ、
製造元からの説明を見てみると、

老舗スパイスメーカー厳選の
ナツメグ・カルダモン・クローブ・シナモン等の
世界各地の複数種類のスパイスと、
瀬戸内レモンピールエキスで仕上げた
「こだわり素材のクラフトコーラ」なので、
スパイシーで爽快なコーラの新たなおいしさで
特別な時間を過ごせます。
専門店で人気の「クラフトコーラ」を手軽に味わえます。 
CIMG0086
といった説明書きに期待して一口。。。

 鼻から抜ける不思議な香り・・・
案外とニオイが苦手という人が多いDrペッパーよりも
更に独特な風味が鼻から抜け、
飲み続ければクセになるのかもしれませんが、
飲み慣れるまでには私め、時間が。。。(苦笑)
CIMG0089
 ただ、この1本を飲み切っても
4.5キロカロリーということで、
ダイエット時に飲むのであれば
大歓迎な飲みモノなようで。。。
CIMG0088

 たまたま仕事で外国人に遭遇・・・
私めの語学力のなさに脱帽
した さくら でございます・・・
やっぱり、
ほんやくこんにゃくがあればと。。。m((_ _;))m
img_5_m
 さて、今年は昨年の期待を裏切り、
梅の実が大不作で梅シロップづくりが
危ぶまれるかと思いましたが、
背に腹は代えられぬということで、
恥を忍びスーパーにて補充分の青梅を購入。
IMG_3059
 このあと、実家で収穫した梅の実と合流させ
梅の実をバケツにて洗浄、
車庫内で広げた新聞紙の上で実を乾かし,
時間も置いて梅の実も乾いたようなので、
もうひと手間加えて瓶詰にすることに。
IMG_3061
IMG_3062
 準備したるは竹ぐしを2本・・・
この手間を怠るとおいしい梅シロップが
出来ないといわれる実のヘタ部分をしっかりと除去、
IMG_3067
昨年は剣山の上で実を転がして穴あけを行いましたが、
今回は竹ぐしでブスブスと突き刺し。。。
IMG_3064
 作業を終えた梅の実を瓶の中に詰めていきますが、
昨年は梅の実を瓶の中で2段重ねた後に
氷砂糖を敷き詰めてまた梅の実を2段重ねといった具合で
詰めていきましたが、今年は実の量も少なく、
梅の実1段、氷砂糖の順で瓶の中に詰めていく。(淋)
IMG_3066
IMG_3065
IMG_3068
 昨年の比べたら半分以下の収穫量になった梅の実、
昨年は豊富な梅の実の量だっただけに
瓶の中に実を詰めながら、今年の量の少なさに
一抹の不安を覚える。
IMG_3069
IMG_3072
 今年は昨年よりも梅の実を重ねる段数を減らしたため、
量的には1瓶と半分程度の量になりましたが、
どんな感じの梅シロップになるかは未知数・・・
不作だったとはいえども、
自然からの恵みを今年も味わえることを楽しみにしたいと。
IMG_3073

 血圧も常時このくらいの数値であれば
ベストだと思う さくら でございます・・・
一時期、減量と強い効き目の薬の効果で、
低血圧になってしまい。。。m((_ _;))m
IMG_0530
 さて、今年は昨年よりもいささか早いようですが、
梅の実がソコソコ出来上がっていると
母上サマから情報が入り、
今年も2匹目のどじょうを狙うかの如く、
梅シロップを作成しておくことに♪

 とにかく昨年は初めて尽くしでたわわに実った梅を収穫、
81f92cff
梅シロップを作り、
出来上がりを
祝して炭酸で割って随分と
飲んだような気がしますが、
とにかく絶妙な味わいで♪

 ということで、あらかじめホームセンターで
氷砂糖3㎏を購入して帰宅・・・
また、梅シロップを作成する瓶もしっかりと
アルコール消毒を施し
作成準備は万端!
IMG_3054
 準備も出来たということで、
今年も実家に勇みこんで梅の実を回収することに!

     駄菓子菓子!

いっぱい実が熟しているであろう梅の木を見るも、
梅の実がたわわに実るどころか
風前の灯状態・・・(淋)
IMG_3055
おまけに枝の先端はアブラムシに覆われており、
早くも私め、戦意喪失状態。。。(滝汗;)
IMG_3056
 収穫途中、アシナガバチやらスズメバチの威嚇
を食らいながら、それでも何とか梅の実を回収、
それでも昨年の量には到底及ばず、
残念極まりない収穫量となる。(嘆)
IMG_3057
 一旦、梅の実をバケツに入れて水に浸し、
その間に母屋裏にある梅の木からも
梅の実を収穫するも、
コチラの梅は小梅だけあって実が小さいわけで。(悩)
IMG_3058
 自宅に戻り、しっかりと梅の実を洗って
車庫内で梅の実を乾かすも、やっぱり量が・・・
さすがの私めも今回の収穫量では納得できないということで、
最終手段、近所のスーパーにて梅の実を買い足すことに。
IMG_3059
IMG_3060
 購入してきたるは群馬県産の青梅・・・
コチラもしっかり洗って、ほかの梅たちと乾かし、
瓶詰を行う準備、このあと瓶詰作業に移りますが、
この続きは明日以降で。。。
IMG_3061

 昨日はやたらと我が家の上を米空軍機が旋回、
もう少しまともなカメラで撮影すればよかったと
後悔している さくら でございます・・・
そろそろ一眼レフかと。。。m((_ _;))m
DSC_1457_HORIZON
 さて、私めもスッカリ飲むことを忘れていましたが、
マクドから期間限定のマックシェイクが発売され・・・
モノの方は
マックシェイク® ミルキーのままの味
ということで、お店に行って販売を知った次第で。。。(汗;)
macshake_peko-680x386
 そんな神の飲みモノ・マックシェイク、
お店からの紹介では、

マックシェイク®が、「不二家 ミルキー」と初コラボ!
「マックシェイク® ミルキーのままの味」が期間限定で登場!
数量限定のオリジナルカップでお楽しみください。
file.original
まろやかなミルクの味わいが楽しめる、
発売して70年以上経つ
ロングセラー商品「不二家 ミルキー」と、
クリーミーでやさしい甘さが特長の「マックシェイク」が
コラボレーションした
「マックシェイク® ミルキーのままの味」が
期間限定で新登場。不二家お墨付きの、
まるで“ミルキーのまま”に感じる再現度の高い味わいを、
マックシェイクでご堪能いただけます。
全5種類のうち、Sサイズ5種、Mサイズ4種のペコちゃんの
可愛いらしいデザインの数量限定オリジナルカップで
お楽しみください。

ということで。
file
 4月に入ってからテレビを見る機会が減ったこともあり、
期間限定のマックシェイクの存在を知らず、
たまたまマクドに寄らなければ
今回のマックシェイク®ミルキーの存在は知らなかった訳で。
IMG_2695
 そんな購入してきたマックシェイクミルキー、
ひと口飲んでみると・・・
口の中に広がるミルキーの甘さと風味、
やっぱりマックシェイクは神の飲みモノと感じながら、
ミルキーの風味を味わう。。。
IMG_2692
IMG_2693
 結局、あっという間に飲み干してしまいましたが、
従前に味わったキャラメルやらラムネなどと同様、
今回のミルキーマックシェイクも
なかなかの逸品だったわけで♪
IMG_2694

 参りましたねぇ~、ゴト車で信号停車中のこと、
今はやりの食品宅配の自転車
サイドミラーをぶつけられ、キズはついておりませんが、
      あえて警察沙汰
にしておいた さくら でございます・・・
道路では、食品宅配の自転車は
ただでさえ邪魔な存在!
ルール無視なヤツが多くウザイ存在
と強く感じてしまい。。。m((_ _#))m
191004_03_01
 さて、仏事で京都に出向いていた私めの弟家族、
そんな現地のお土産を我が家に・・・
お土産の方は
京都宇治 匠 彩菜 茶輪 抹茶バームクーヘン
ということで、お高そうな化粧箱に入り。。。(汗;)
IMG_2486
 箱を開けてみると、茶系の薄い紙に包まれており、
さらなる高級感が醸し出され、
開ける側にしてみれば更なる期待が♪
IMG_2487
 ということで、包まれた紙を御開帳すると、
緑色のバームクーヘンが出現!
IMG_2488
 ひとまず、食す前にこの抹茶バームクーヘンの
成り立ちを知ってみよう!ということで、
ネットにて確認してみることに。

 確認しにてみると・・・

 匠、彩菜は、宇治平等院参道口にある和・洋菓子店です。
自然本来の素材を厳選してご提供させていただいており、
特にお茶を得意としたお菓子が多く
観光客や地元の人にも人気の菓子店です。
IMG_2489
IMG_2490
そんなお店がお届けする、
天皇杯受賞の京都宇治田原産「久五郎茶園」の最上級抹茶を
贅沢に練りこんだ、宇治ならではのしっとりバウムクーヘン。
抹茶を練りこんだ生地を低温でじっくり焼きあげることで
水分を飛ばさずにしっとりと焼き上げています。
IMG_2491
 「久五郎茶園」は創業100年、
3代にわたる京都宇治田原の名門茶園で、
天皇杯を受賞している他、毎年数々の賞に入賞するほど
品質の高いお茶を作り続けておられます。
 そんな贅沢な抹茶を使い、風味を逃がさず上品な味に
仕上げたバームクーヘンは、木の株を思わせる独特の形と
年輪のような輪が美しい逸品で、
お祝い事にも重宝いただけます。
皆様で切り分けて昼下がりのティータイムを
楽しんでいただければと思います。 
IMG_2492
ということで。。。

 なかなかお上品な緑色のバームクーヘン、
元来私め、お抹茶は得意な方ではありませんが、
お抹茶の芳醇な香りが漂い、期待を込めて一口!
IMG_2493
IMG_2494
 口の中で広がる抹茶の風味と香り・・・
じっくり味わって食べておりましたが、
幸せな時間は長くは続かず、
3分程度で食べ終わってしまい。。。il||li ○| ̄|_ il||li 

 イオンで行われていた
               駅弁祭り・・・
ついつい
               峠の釜めし
を購入してしまった さくら でございます。。。m((_ _))m
IMG_2310
 さて食生活に関して、品質よりも量を求めていた私め、
過去にはボールゼリーを作り、
50dc4ca9
業務スーパー®ではリッタープリンを購入し、
68393b8d
おバカなチャレンジをして参りましたが、
そろそろ上品にまじめなチャレンジに挑戦
ということで、今回は量から質を求めてみることに♪

 今回はフルーチェを使用して
上品な逸品を作りたいと思いますが、
そもそもフルーチェといえば牛乳を混ぜればプルンと固まり、
速やかに食すことができるという
インスタントラーメンよりも簡単にできる一品♪
IMG_2156
 フルーチェに含まれる食物繊維(ペクチン)と
牛乳に含まれるカルシウムが合体して
あの食感が生まれるそうで。
IMG_2157
IMG_2158
 ということで準備したるは、

・ハウス フルーチェ イチゴ
・牛乳 100㏄
・生クリーム 100㏄
IMG_2229
といった具合。

 メーカーも牛乳以外に生クリームを混入させられることは
織り込み済みの模様・・・
IMG_2230
ホームページにも禁断のフルーチェとして紹介されており、

牛乳を混ぜて作るいつものフルーチェでは
満足できなくなる恐れがあります。
IMG_2231
といった注意書きにもとれる記載が。。。(悩)

 ひとまず私めも、この禁断のフルーチェを
作ってみたいと思いますが、器にフルーチェを入れ、
IMG_2232
IMG_2233
IMG_2236
牛乳と生クリームを100㏄ずつ入れるだけで完成!
作成にあたり、今回ばかりは計量カップを使用♪
IMG_2234
IMG_2235
IMG_2237
 牛乳だけのモノよりも固形化が強いような気がしますが、
スプーンですくう時もしっかりとした手応えがあるような、
IMG_2238
IMG_2239
IMG_2240
すくったフルーチェを口の中に放り込んでみると・・・
確かに口の中で広がるイチゴの芳醇なかほりと
非常に滑らかな口触り、
確かに禁断のフルーチェと呼ぶには相応しかったわけで♪

 メーカーのホームページにあった注意書き、

牛乳を混ぜて作るいつものフルーチェでは
満足できなくなる恐れがあります。
IMG_2241
というのは、大げさではなかったようで。。。(悩)
IMG_2242

 森 鴎外立派な人
 森 老害逆ギレな人
だと思う さくら でございます・・・
ココまで惨めな老人は久々にみたような。。。m((_ _))m
djeObgjB_400x400
 さて、私めのお仕事場で久々に食事を作りましょう♪
ということで、買出し担当をかって出た私め、
「つけそば」でもやろうか?という話になり、
鶏肉つけそばに決定!

 ひとまず、近所にある業務スーパー®に出向いて
鶏肉を確保・・・
食事人数7人のところ、
ブラジル産鶏肉4㎏!
明らかに量を間違えているような。。。(汗;)
IMG_1332
 そんな鶏肉を確保しつつ店内で見つけた一品、
モノはパンケーキという事で、
包みには
スパイスケーキ
といったラベルが張られており。
IMG_1321
IMG_1323
 そうも
スパイスと聞いてしまうと、
ファミマのスパイシーチキンなどといった
chicken5
香辛料がたっぷり入った食材を思い浮かべてしまうのですが、
そういった香辛料ではないようで。

 業務スーパー®のHPを拝見してみると、
今回購入してきたスパイスケーキの記載があり、
熟読してみると・・・

・卵、バター不使用のやさしい味わい。
ヨーロッパに昔から伝わるスパイスケーキ。
古くからの伝統にならって、
卵やバターを使っていない
歴史のあるレシピがベースになっています。
遠いベルギーから届いたのに、どこか懐かしい味がする
理由は
このレシピにあるのかも。
IMG_1322
・カット済みで食べやすい!たっぷり大きなケーキ
ボリュームや美味しさだけじゃない!
たっぷり大きなスパイスケーキは、
食べやすさも追及しています。
一番おいしい厚みにカット済みで、
開封すればすぐにシェアできるのも魅力です。
IMG_1325
・昔ながらの製法で丁寧に仕上げています。
生地を寝かせて、低温でじっくり焼き上げ、
ゆっくり冷まして仕上げる――。
そんな昔ながらの製法で丁寧につくっています。
材料だけでなく作り方にもこだわった、
とっておきの一品です。
IMG_1326
・前よりも、もっと美味しい!
材料や作り方を少しずつ見直して「もっと美味しい!」
スパイスケーキにステップアップしています。
初めて食べる人はもちろん、過去に食べたことがあるという
人にも食べてほしい、自慢の美味しさです。
IMG_1324
ということだそうで。。。

 前よりも、もっと美味しくなったという事は
ベルギー人が色々と再び研究したんでしょうねぇ、
そんなことを考えながら頂いてみることに♪
IMG_1327
IMG_1328
 封を開けるとほんのりシナモンのかほり・・・
ケーキ自体はカットされていて、
そのままでも充分においしいのですが、
電子レンジで少し温めるのもアリかと。。。
IMG_1329
 家族で食べることに夢中になり、
肝心の撮影をし損ねるといった大失態を犯しましたが、
結論はおいしかったという事で。。。(汗;)
a472b_1577_7ffad66c0da9990f97c7b99b9f77c119

 軍足・・・
時折、この軍足を履く際に上手く定位置に入らず、
自身の足の指の数って何本だっけ?
と悩んでいる さくら でございます。。。m((_ _))m
IMG_0907
 さて、今年も車庫脇で鷹の爪を育てておりましたが、
収穫も好調でソコソコの収穫量、
根菜に比べると豊作だったような。

 そんな鷹の爪も大きな袋に入れられて
冷凍庫内で幅を利かせており、
女房サマからは早急の退去命令が発令される一方、
今年2月に作成した唐辛子味噌
私めが大量消費をしたことで在庫が底をつき、
年末で慌ただしい中、新たなモノを作成したいと。
d6e4f990
といったことで準備したるは、

ハナマルキ 風味一番・・・3箱
白砂糖・・・1袋
IMG_0884
冷凍唐辛子
IMG_0885
といった具合。

 最初に唐辛子をみじん切りにしていきますが、
左手にはディスポグローブを装着してから
作業を開始!
be8fe797
 以前、素手でトウガラシを刻んだところ、
カプサイシンの効果なのか、
左手から吸収されて発汗し続ける珍現象が発生!
こういった作業の際、
手の保護は大事なことだと学習し。(汗;)

 午前9時半前からトウガラシのみじん切り作業を開始、
IMG_0886
今年は若干、粗みじん気味で・・・
IMG_0887
ただ、このみじん切り作業が一筋縄ではいかず、
途中で飽きてオーブントースターで
焼き芋作りも開始する始末。(情)
IMG_0888
 そんなみじん切り作業の最中に焼き芋は出来上がり、
IMG_0890
IMG_0891
つまみ食いしながらみじん切り作業を続行・・・
IMG_0889
結局、全て切り終えたのは14時半過ぎ。。。il||li ○| ̄|_ il||li

流し口にはトウガラシのヘタが大量に散乱する中、
IMG_0892
改めてディスポグローブの存在に感謝しながら
IMG_0893
みじん切りにしたトウガラシを炒め、
IMG_0894
IMG_0895
白砂糖を入れ、
IMG_0896
IMG_0897
充分に熱が通ったところにメインの味噌を投入!
IMG_0898
 しかしながら、今年は鷹の爪しか入れていないのか、
IMG_0899
舐めてみると口腔内で優しい甘さが広がる
辛さという刺激がイマイチ感じられぬ私め、
コストコで購入したレッドペッパーを投入!
IMG_0900
IMG_0901
 チョイト入れ過ぎたような気がしないでもないですが、
よくかき混ぜて再度、味見・・・
IMG_0902
    駄菓子菓子!
身体は正直なのか、
辛みをあまり感じなかった
唐辛子味噌、
ジワジワと汗が滴り始めていることに気がつく(汗;)

 そんなことに気が付きながら、味見を敢行!
今度は口腔内に優しい甘さが広がった後、
突然、ズドンと来る辛さの衝撃が! 
IMG_0905
 さすがに女房サマから辛すぎると、
お叱りを受けた私め、
第2陣は控えめな辛さ唐辛子味噌に致しましたが、
IMG_0903
また白菜ナベ等で活躍していただきたいと♪
IMG_0904

 修学旅行あるある・・・
お土産屋サンで必ず
    木  刀
を購入するヤツがいる
と思う さくら でございます・・・
で、必ずウ〇コ座りで木刀を
どちらかの肩に置いて
睨みを利かせるのも
バカの骨頂かと。。。m((_ _))m
002
 さて、我が家かかりつけの業務スーパー® 、
色々と世界各国のお菓子なども取り扱っておりますが、
その中でも私めがお気に入りなのが
     ストロープワッフル
といった一品。。。
IMG_8352
 そもそもストロープワッフル、
オランダの伝統的なお菓子だそうですが、
IMG_8353
薄いクリスピータイプのワッフルにキャラメルシロップが
サンドされており、トロ~リとした食感が何とも♪
IMG_8354
IMG_8355
 武漢ウイルス流行により、
一時期は店頭からお姿が
遠ざかっていたようですが、
物流の流れが再開したのか、
しっかりと店頭に並び始めており。

 そんな業務スーパーからの
ストロープワッフルの紹介には・・・

オランダから直輸入!とろりとしたシロップを
薄いクリスピーワッフルでサンドした
伝統的なスイーツです。

オランダでは、コーヒーや紅茶を入れた
カップの上にのせ、
温めて食べるのが定番。
中のシロップがさらにとろリとやわらかくなり
甘さが引き立ちます。
オーブントースターで温めれば、
生地がよりサクッとした食感に。

シロップの程よい甘さと、
生地に練り込まれたシナモンの風味との
ハーモニーをお楽しみください。

ということだそうで♪

 私め的には常温でのトロ~リ具合を
楽しみたいということで、
そのまま頂いておりますが、
確かにブラックコーヒーとともに
ストロープワッフルを食べてみると、
ワッフルの甘みが
とても引き立つような感じ。
IMG_8356
IMG_8357
 常温やら温めて食べるのもイイのですが、
試しに冷蔵庫で冷やして食べてみるのも
実験してみたく思い。。。

 女房サマの所用に後に立ち寄った
某ファーストフード店ドライブスルー
注文をした後に
「店内でお召し上がりですか?」
と聞かれてしまい、
スグに返答できなかった さくら でございます・・・
まさかの変化球で来るとは。。。m((_ _;))m
4BvaL2AE
 さて、私めが神の飲みモノと崇める
       マックシェイク
今年は限定ながらも
      バナナ味
DSC_1072
が販売され、わずか2回ながらも
堪能することが出来ましたが、
バナナ味に引き続いて今年はヨーグルト味が♪
irXJSDF8
 ということで発売初日の昨日、
さっそくマクドに参上!
珍しくも女房サマからご馳走して頂くことになり、
しっかりとマックシェイク・ヨーグルトのMをご注文。

 そんなマックシェイク・ヨーグルト、
今年はドラえもん50周年記念ということで、
マクドナルドでドラえもん祭り パート②と称し、
ドラえもんのオリジナルカップで登場・・・
件のマックシェイク® もヨーグル”ド”(ヨーグルト味)で
8月19日から期間限定販売され。

 てなわけで、自宅に持ち帰った
マックシェイク・ヨーグルト
女房サマはSサイズをご注文するも、
ドラえもんシリーズのカップではなく、
BdhGrYfY
ノーマルのカップにシェイクが入れられ。。。(淋)
IMG_9226
 さっそくマックシェイクの方を味わいたいと思いますが、
バナナ味と並ぶ神の飲みモノだけに
マックシェイク・ヨーグルトの味わいは一入、
ヨーグルトの爽やかさがなんともいえず。
IMG_9227
 本来であれば、充分に味わいながら
マックシェイク・ヨーグルトの味を
楽しまなければならないのですが、
暑さも加わり吸い込みが宜しく。

 マックシェイク・ヨーグルトとの対面時間、
幸せな時間も結局、3分足らず・・・
IMG_9228
ということで、再び幸せな時間を味わうため、
必ずリベンジを果たしておきたいと。。。

 わそう、ようそう・・・
本来、漢字で書くと和装・洋装ですが、
同僚から
    お葬式のスタイルだと思っていた!
と聞き、
笑うに笑えなかった さくら でございます・・・
和葬洋葬。。。m((_ _;))m
image
 さて、梅シロップ作りで使用し
容器に入った梅の実と氷砂糖、
一度、シロップを全てペットボトルにあけた後も
若干量ながらも徐々に梅のエキスが滲み出しており、
その後も何度か、シロップをペットボトルに移し替え。
IMG_7983
 そんな梅シロップもそろそろ終わりが見えてきたようで、
梅の実自体もエキスを放出してシワシワになり、
これ以上はエキスは出てこなげ・・・
IMG_8454
ただ、氷砂糖もしっかり残っており、
このまま廃棄するのでは勿体なく、
もう少し活用を図りたいところ。。。
IMG_8455
 ということで、仕事では閃かない知恵が
こういう時ばかりは閃き((☆彡キラキラ‼))
さっそく実行に移すことに♪

 てなわけで、用意するのは炭酸水、
IMG_8456
これを梅の実の入った容器に注ぎ込み、
半日から1日ほど待つと
梅シロップのエキスが染み込んだ液体が
薄っすら色づいており。
IMG_8457
 これだけ時間を置くと炭酸もほぼ抜けきっており、
コップに氷を入れて注げば梅の実の香りと甘さもしっかりある
梅シロップジュースになるといったスグレモノだったようで。
IMG_8458
 このあと、梅エキスの染み込んだ元炭酸水がなくなるたびに
強炭酸水を注ぎ込んでおりますが、
シワシワになった梅の実も炭酸水のおかげで
シワのしっかり伸びておりますが、
今度は炭酸水を注入しないでそのままの状態で
梅エキスの浸み出しがあるのか興味が♪
IMG_8459
 ひとまず、残る炭酸水はあと3本、
これが無くなったら梅の実エキスがしみだして
また溜まるのか見てみたいところでして。。。

 体重測定の基本・・・
測定時には全裸で測った方が正確
だと思う さくら でございます・・・
ジーパンなんぞを履いて図った日には。。。m((_ _))m
56ebb33f-1c48-46b7-8eca-08140aae0c1e
 さて、仕事中の休憩時間にテレビを見ていた私め、
たまたま流れてきたマクドのCM・・・
ぬわんと、
   マックシェイク・バナナ
が7月17日から販売されていたようで。。。(焦;)
FUTI93~2
 本来であれば、帰宅するときはドコにも寄り道をせずに
まっすぐ家に帰るのが本来の姿ですが、
神の飲みモノであり、マックシェイク・バナナとくれば、
寄り道しないわけにも。。。(悩)
FUTI93~1
 そんな帰宅途上、マックシェイクを購入していく旨を
女房サマにお伝えしたところ、
娘チャンは期間限定のバナナ味ではなくストロベリー味
希望するというパルプンテなご注文を頂き。

 朝、10時半過ぎにもかかわらず、
なぜか混んでいるドライブスルー
55
マックシェイクバナナを注文
            するんじゃなかろうな?と、
心配しながらもメニューを眺め、
ワッフルコーン・チョコバナナ
FUTI93~3
の誘惑に負けそうになるも
しっかり
マックシェイクを注文する。

 ということで、購入してきたマックシェイク、
DSC_1068
Mサイズはいつも通りのカップながら、
Sサイズには今回のイメージキャラクターなのか、
ミニオンズが描かれており。
DSC_1071
DSC_1072
 久々のマックシェイク・バナナ
DSC_1069
焦る気持ちを抑えてストローを容器に刺し、
緊張のひと口目・・・
口腔内に広がるバナナ芳醇なかほり、
暫し目をつぶり、バナナかほりを楽しむ♪
DSC_1070
 マックシェイクのヨーグルトも捨てがたいですが、
バナナ味のマックシェイクも捨てがたい、
この限定販売の両巨頭があるからこそ、
マックシェイクはつくづく神の飲みモノと。(汗;)
 
 そんなこんなでマックシェイクのバナナ味、
5分もかからず飲み干してしまいましたが、
DSC_1073
Mサイズではモノ足りぬと感じる私め、
出来ればLサイズの復活をココロから祈りたい訳で。。。
.yy

 一部の高速道路での最高速度が
        120km/h
に引き上がられるそうですが、
FUTI93~1
高速走行に向かないクルマばかり
を所有する さくら家 でございます・・・
そもそも、そう慌てて高速道路を
走行することもないのですが。。。m((_ _))m
DSC_0416
 さて、5月初旬の話・・・
私めのお仕事場でチョイと話題になった
コアラのマーチ団子・・・
とりあえず、後輩クンが買ってきてくれた
コアラのマーチにて
団子化チャレンジを!
IMG_7939
 約30分間ほど、コアラのマーチを振り続け、
確かにコアラのマーチ団子が完成♪
冷蔵庫でしっかりと冷やして翌日、
食してみたところ、
これはこれで感動できると。(笑)

 その感動を我が家でも!ということで、
コロナのおかげで学校にも行かれない子供たちを
巻き込んでコアラのマーチ団子にチャレンジしようと
考えておりましたが、そんなことさえすっかり忘れ、
今になってチャレンジすることに!(滝汗;)
IMG_7940
 とにかく30分は振り続けねばということで、
気合を入れて振り始めますが、
コアラのマーチの振り始めは
箱の中で中身がバラバラになったような音がして、
カシャカシャ、カシャカシャと音がして、
ホントの固まるのかと、疑心暗鬼に。。。(悩)
IMG_7941
 とにかく一心不乱にコアラのマーチを
ただ無心に振り続け、
振り始めから8分くらい・・・
チョット音が変わり始めたような気が
しないでもないですが、
目標の30分のまだまだ、先が遠いような。(汗;)
IMG_7942
 10分を過ぎたあたりから当初の状態よりも
ズッシリ感が現れ始め、何とか振り初めて15分を経過し、
コアラのマーチを振る作業を終え。

 娘チャンの生暖かい視線の中、
袋を空けてコアラのマーチ御開帳!
袋の上からの感触では一つにまとまっているようですが、
実際に開封してみると、チョコ団子のサイズ
ピンポン玉もしくはゴルフボールサイズですかね~?
IMG_7943
 そのまま食すには柔らかめといった様子なので、
一旦、冷蔵庫にて冷やしてから実食・・・
実際のところ、子供たちからの感動の声はなく。。。(淋)

 残念頻りではございますが、
食べてみた感想は・・・
しっかり固まったチョコとクランチ系の食感、
一つずつ食べるコアラのマーチも良いですが、
たまにはこの様な変りダネにして食すのも面白いのかと♪
IMG_7946

 パッケージングは近似ながら、
他メーカーの貧乏仕様やきそば
だと思っていた
実はペヤングで有名な
    「まるか食品」
社長の息子の名前「ヨシモリ」だったことを知り、
    クリビツテンギョウ
だった さくら でございます・・・
DSC_1016
ペヤング隣並びで置かれ、
パッケージングが似てても
どうりでクレームが来ないわけで。。。m((_ _))m

 さて、実家の梅の木になった実を使用して作った
IMG_7637
    梅シロップ・・・
ケムケムサンたちの恐怖に慄きながら
梅の実を回収し、氷砂糖とともにシロップの熟成を待ち。
IMG_7642
IMG_7650
 そんなビンの中には梅シロップがしっかりと溜まり、
先発隊としてひとビンを自宅に持ち帰って試飲、
炭酸水で割ってみるとなかなかの味わいだった訳で。
IMG_8175
 ひとまず、精米前の玄米を冷やす冷温庫にて
熟成を待っていたわけですが、
もう1本の方もしっかりと梅シロップが
瓶の中にたまっており、
こちらも持ち帰ってペットボトルに移し替えることに♪
IMG_8176
IMG_8177
 梅の実の方もシロップの中でシワシワになっており、
中を乾かした2リットルのペットボトルに
移し替え作業を開始!

 若干、我が家で試飲してしまったこともあり、
梅シロップの総量の方は約2リットル程度、
炭酸水で割るもよし、冷水で割るもよしで
梅の風味をしっかりと味わえる具合。
IMG_8178
また、氷砂糖自体も完全に溶け切れておらず、
梅の実の入った瓶を2瓶から1瓶にして
様子を見てみたいと思い。
IMG_8315
 初めて作ってみた梅シロップ・・・
今年はこの量で梅の風味を楽しんでみたいと思いますが、
来年はもう少し量を増やして
梅シロップ作りを楽しんでみたいと♪

 初めて食した
マグロの目玉の煮物・・・
案外と私め好みの食感に
病みつきになりそうな さくら でございます・・・
あのプルンとした食感がなんとも。。。m((_ _))m
DSC_0983
 さて、初めての梅シロップ作成のため、
実の収穫準備に入った私め、
IMG_7622
脚立を準備し、梅がたわわに実った木を目の前に
J02010_1
残念な事態発覚!

 今年は梅の実が生育する速度が早かったものの、
害虫であり私めが苦手とする
ケムケムさんたちの発生も異様に早く!(嘆)
IMG_7649
 過去、気がつかぬうちにケムシの抜けた毛で
エライ目にあったことがある私め、
出来れば、同じ轍を踏みたくないのがホンネ。

 本来であれば、そそくさと梅の実を収穫したかったものの、
枝切ばさみ剪定ばさみを駆使して枝打ちしつつ、
実にアプローチしやすい空間を作りながら収穫を。
IMG_7623
 てなわけで、無事に収穫を終えた梅の実・・・
IMG_7624
IMG_7625
恐らく目標量より少し多いような気も致しますが、
IMG_7627
水洗いを行ってザルにあけて乾燥させることに。。。
IMG_7626
IMG_7628
IMG_7629
 その間に果実酒びんをエタノール消毒、
梅の実を乾燥させたあと計量し
IMG_7637
竹串にてヘタ部分を除去、
この手間を怠るとおいしい梅シロップが
出来ないそうで。(汗;)
IMG_7638
IMG_7643
 この後、剣山にて梅の実を転がして傷付けて、
IMG_7640
果実酒びんの中に投入・・・
IMG_7641
頃合いを見計らって氷砂糖を入れてまた梅の実を投入!
IMG_7642
IMG_7647
これを繰り返していきますが、
梅シロップ作りの大変さを改めて実感する。。。
IMG_7646
IMG_7645
 果実酒びんに一杯となった梅の実たち、
IMG_7648
IMG_7650
現在は精米前のコメを入れる
冷温庫に入れて保管中ですが、
IMG_7651
2~3日に1度はびんをひっくり返す作業が
必要になるとのこと。

 今回、初チャレンジとなった
梅シロップ作り・・・
ひとまず成功すれば、来年も行いたいと思いますが、
どんな具合になりますかねぇ~?
IMG_7652

 何ですかねぇ、一昨日の緊急事態解除の会見・・・
アベ君のマスク外しのシーン
という、くだらぬ演出
映し出されておりましたが、
あれでは中国のバカ奴らと変わらぬ行為
と感じた さくら でございます・・・
ホント、日本の首相のバカさ加減に嫌気
が差しており。。。m((_ _#))m
9

 さて、私めが47回目の誕生日を迎えた日の話、
09_4
今年、実家の梅の木にはたくさんの梅の実がなり、
収穫すれば大豊作状態・・・
IMG_7622
本来行われる枝打ち作業が父上サマの諸事情により、
昨年は出来なかったこともあり
こういった状況になったようで。

 そんな梅の実を見た私め、
梅干しやら梅酒は苦手ではありますが、
71zzMKWHeCL._AC_SX679_
梅シロップであれば大丈夫♪ということで、
dispImage
炭酸で割ったりして色々と使い道がありそうな予感!

 とりあえずは初めてチャレンジするということもあり、
欲張ってたくさんは作らず、
梅の実を4kg程度収穫してシロップ作りを・・・
そんな梅シロップ作りに必要となる
梅を入れる大きめの果実酒びんと
氷砂糖の両者をホームセンターにて購入♪
IMG_7630
 そんな果実酒びん、何気なく原産国が目に入り、
IMG_7632
製造国を見てみると、
    トルコ製・・・
IMG_7635
シシカバブを思い出す。。。(情)
a8d1195de7b74c016477a04bc07861f5
 梅と氷砂糖の比率は1:1ということで、
氷砂糖は4㎏、
IMG_7631

梅をつける果実酒びんも
容量8㍑のモノを2本入手。
IMG_7634
IMG_7632
 びんの消毒作業は後回しとして、
主役となる梅の実を収穫することに・・・
最近、ペンキ塗り等で使用する機会が多い
脚立を準備し、いざ実の収穫作業を!
J02010_1

       駄菓子菓子!

 脚立に上って梅の実に手を伸ばそうとした瞬間、
梅の木には・・・
さすがの私めも収穫困難の事態に遭遇
致しまして。。。(滝汗;)
IMG_7649

↑このページのトップヘ