続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

13年間、ヤフブロでやってきたことが何であるか、確かめに来ました・・・

カテゴリ: クルマ-過去の愛車たち

 そろそろ今年は、まじめな
  年賀状の図案
をいまから考えようかと思う さくら でございます・・・
今年はローストチキンと子供が増えた年賀状に
様々な反響の声があり、来年こそはまじめな年賀状を。。。m((_ _))m
イメージ 1


 さて先般はKei ワークスのハンドルの解体ショーの話、
今回は実家の車庫で眠りっぱなしになっていた
  三菱 パジェロ
のステアリング・ホイールの解体ショーを。。。
イメージ 2


 パジェロがやって来たのは平成5年12月・・・
山やら海やらあちらこちらを駆けずり回りましたが、
三菱のリコール隠し発覚前に売却。。。
イメージ 3


 色々とパーツも豊富だったおかげで、
リア回りを英国仕様にしてみたりと、
色々と楽しんでおりましたが、
ランクル100購入を期に売却。。。(淋)


 話がそれましたが、さっそくハンドルの解体を・・・
今回はハンドル中心部に取り付けられた
付帯品を外しつつ作業開始!
イメージ 4


 革ハンドル部分はカッターにて切り込みながら、
徐々に剥がしていく訳ですが、
これがなかなかキレイに剥がし辛く、
15分程度時間を要す。。。(嘆)
イメージ 5
イメージ 6


 お次にハンドルのクッション部分を剥がしていく訳ですが、
23年前の逸品ということもあるのか、
ハンドルの芯材からなかなか外せないといった苦行・・・
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

 最終的には削ぎ落とし作戦で芯材からウレタン材を外しましたが、
1時間強を要してしまった訳で。。。
イメージ 10

 解体の済んだKei ワークスのハンドルと並べてみましたが、
どうもKei ワークスの芯材の方が太いような気が・・・
イメージ 11

何げ無い事実を知ってしまった訳ですが、
この頃から三菱サン、こういったところから
イイ加減に製作していたのではないことを祈りたく。。。

 台風も困ったものですねぇ~、このままだと関東まで襲来ですかねぇ?
仕事よりも野菜のことが心配の さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて、9月中旬前に我が家から帰らぬ旅に出た
三菱 ランサーエボリューションX
ネットで色々と旧い車の中古車情報を見ていながら、
自分の車だったランエボのお値段が気になり検索することに♪
 

 恐らく、海外へ行ってしまっている事はないと思われ、
検索区域を全国に、距離も少ないという検索条件を加えれば
たぶん出てくるはず・・・
トランクドアに貼り付けた輸出仕様のシールと、
2.0MIVECのエンブレムが唯一の識別点

ということで、検索してみると、あっさりとヒット!
 
イメージ 1

 車両は千葉県内で販売されているようで、
販売額は・・・
販売額は・・・
販売額は・・・

ぬわんと!
298万円!!!
バ、バカヤローという気分に。。。(怒)
 

 まぁ、下取りに出して中古で販売されれば、
数十万円の上乗せは分かるものの、
利益で50万エン以上とはどういうことなんですかねぇ。。。
 
イメージ 2

 支払い総額になると、308.6万円、
自分の乗っていた車両ながらお高いですねぇ~。
 
イメージ 3

 
 それにしても、車の状態に修復歴なし・・・
右フェンダーにつけられてしまった
引っかき傷修復の件には一切触れられておらず。
 
イメージ 4

 あの程度の修理では修復歴に入らないというよ、
という話は聞いたことがございましたが、
実情を知っている私めにしてみれば。。。(苦笑)
 

 それにしても、メーカーの利益として
50万円以上の金額を見てしまった私め、
ランクルの正式契約を前に更なるサービスを狙おうかと♪ー( ̄ー ̄)ニヤリ

 日々の生活が必死の
    さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて、我が家に導入が決定したランクル70・・・
ランクル70と引き換えに去ってゆく車が1台、
三菱 ランサーエボリューションX
が、本日をもって我が家から旅立つことに。。。
 
イメージ 1

 この車を契約したのが2011年3月11日、
忌まわしくも東日本大震災の当日
震災の影響もあり、おかげで納車のほうも約1ヶ月遅れ、
5月24日、私めのお誕生日に我が家に。
 

 稼働率も前のランクル100同様、いざという時にしか出番も無く、
不憫な扱い方をしてしまいましたが、
三菱が誇るランエボだけあって、加速もピカイチ、
少し頑張れば?リミッターを作動させるのもスグといった状況♪
 

 左フォグの不調やら右フェンダーに10円パンチを喰らい入院、
といった時期もございましたが、後は特に不調も無く。。。
 
イメージ 2

 ランサーエボリューションシリーズもXをもって終了ということで、
私めもこの車、絶版車になるとはいえ、
買取価格にも限度があろうと予測をし、
3~4年後にはワンボックス車にでも乗り換えようと考えておりましたが、
予想外のランドクルーザー70の再販売。
 

 元来は内装は質素で無骨な車が好きだった私め、
こういった無骨な4駆の再販売は絶対にないと思っていただけに、
この攻撃には脆くも、牙城が崩れ。。。
 

 そんなランエボX,トヨタで下取りに出す訳ですが、
下取り価格は231万円、
年式など考えれば、220万円前後、
距離の少なさから下取り金額が若干アップした様で。
 
イメージ 4

 ランエボX自体、完成された車だけあって、
特に目立った改造はしませんでしたが、
とりあえず、下取りに向けてアルミ交換、アンテナ交換などを行い、
ナビは形見として次のランクル70に流用といった具合。
 
イメージ 3

 購入時の姿に戻し、ディーラーに置いて帰ってきましたが、
私めの次に乗るユーザーに可愛がっていただければと・・・
3年半ありがとう!ランサーエボリューションX!!
数々の進化が加わった最後のランエボの名は
          伊達ではありませんでした! 

 おかあさんといっしょに出てくるキャラクター、
ポコポッテイトのミーニャ
猫のキャラクターだと分かるものの、
ヒゲがどうしても無精ヒゲにしか見えない
さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1
 
 やっぱり、おかあさんといっしょのキャラクターは、
スプーが一番良かったかな?と。
 
イメージ 2

 
 さて早いもので、東日本大震災当日に契約、
おまけに現行モデルで生産終了のランサーが我が家に来て3年、
1回目の車検を迎えることに。

 ここ2ヶ月ほど活躍の機会もなく、数回の南風攻撃によって
車庫内といえども、ランサーは埃まみれ。。。il||li ○| ̄|_ il||li
 
イメージ 3

 とりあえず、馴染みの車屋サンではなく、
三菱ディーラーにて車検ということで、
窓ガラスを拭いてから諸費用の
8万円を手に握り締めてディーラーに・・・・
イメージ 4
 
 車検日程は3日ほどということで、車を置いて参りましたが、
総走行距離も3千2百kmチョット、
前回乗っていたランクルの1回目の車検と同じ位の走行距離
でして。。。
 

 土曜日には車検も終了して戻ってくる予定ではございますが、
ちなみにディーラーから貸し与えられた車、
まさかの ekカスタム ・・・
イメージ 5

個人的には系列会社のスーパーグレートでも。。。(苦笑)
 
イメージ 6

 先日のドラフト会議以来、あちらこちらで
フジナミ という名前を聞きますが、
どうも、こちらのフジナミ
思い浮かべてしまう さくら でございます・・・
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
マッチョドラゴンよりも
ベルトを巻いたお姿に敬礼でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 2

 さて昨日は、久々にカーショップに出陣・・・
チョイト、軽トラックのプラグを購入のためというのが
メインなのですが、ついでに色々と店内を徘徊してみる事に。。。
 

 ちなみに私め、普段は知り合いのクルマ屋サンにて
モノを購入しておりますが、
時にはカーショップを徘徊するのもイイモンでして♪

 
 そんななか、バルブ類のコーナーを覗いてみると、
ホントたくさん増えたもんで、HID関連やら、
LED関連の商品も色々と品揃えが。。。
 

 ここでフト思いついた私め、せっかくここまで買物に来たからには
ついでに我が家でかな~り存在感の薄いランエボ X、
ナンバー灯やら室内灯をLEDに交換してしまおうと・・・
ここ最近、まったくお相手してなかったということもございますが。。。
 
イメージ 5

 てなわけで色々とメーカーを見てみると、
IPFだのカーメイトだのとありますが、
今回はPIAAのモノをチョイス
 
イメージ 6
イメージ 7

 選んだのは±極性フリーのそのまま交換するタイプ、
そのほかにも板状タイプのLEDもございましたが、
そこまで明るさは必要ないかと。。。
 

 自宅に帰りさっそく作業開始ですが、
最初に室内から手始めに運転席、助手席用のルームランプから・・・
プラ製の内張り剥がしでカバーを外し、
球を入れ替えるだけ、実に簡単な作業でして♪
 
イメージ 8
イメージ 9

 純正の薄オレンジっぽい色から明るさがハッキリしましたねぇ~、
とりあえず、天井中央部のルームライトも交換して
節電化作業?は5分足らずで終了。(苦笑)
 

 お次にナンバー灯ということで、
ナンバー上部の左右にネジで取付けられており、
寝板に寝そべって作業開始!
 
イメージ 10

 しかしながらネジが固く、ムリな体勢で作業している事もあり、
ネジが緩まず、舐めてしまうのではないかと
・・・
何とか外してLED球を取付けましたが、
こちらも±極性フリーと言う事で、あっさり取付は完了♪
 
イメージ 11

 試しに片側だけ取付けた状態で点灯させてみましたが、
明るさの違い、色の違いは歴然ですね。
 
イメージ 3

 とりあえず両方交換後に再点灯してみましたが、
オレンジがかった色がホワイト系に・・・
コレで球切れはほぼ無いかと思いますが、
良い雰囲気にはなったかと。。。
 
イメージ 4

 後日、Kei ワークス用にも購入分のLED化作業を
行いたいと思いますが、Kei ワークスの室内灯にナンバー灯交換、
どれ位変わるのかな?と。。。

 職場の後輩クン、オープンカーが欲しい! 
4人乗りのオープンカーがイイ!
などと色々、申しているようですが、
彼の運転技量を考えれば、このオープンカーで
充分の様な気がする さくら でございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1

ちなみに我が家の軽トラックではございません。。。m((_ _))m
 

 さて昨年末、我が家に届いたアヤシイお届けモノ・・・
シルバーのプチプチに包まれ、
なにやらDVDな予感。。。
 
イメージ 2
 

 私めも一瞬、卑猥なDVD?と思いながらも
コソコソと玄関奥の物置で発送先を確認してみると、
ランエボのナビに使用する更新DVDのようで。。。il||liハァ~(´□`|||)il||li
 
イメージ 4

 てなわけで、色々と内容を読み進めていくと、
新しい内容がどんどん取り込まれるのは
ステキなお話ですが、
バージョンアップDVDの内容を見てみると・・・
 
・ 全国1334都市 10mスケール オリジナルシティーマップ
・ 全国約 3800万件住所 検索
・ 全国約 3550万件電話番号検索
・ 全国約 117000枚 方面看板表示・案内
・ 全国約 86000か所レーン、情報表示・案内
 
などと、色々あるようでして。。。
 
イメージ 5

 てなわけで、じっくり年越しで寝かして、
本日になり車庫に赴いてHDDナビの更新作業、
車を車庫から出そうかと考えるも、
早朝ということで、ご近所迷惑を考えて車庫内にて作業開始。。。
 
イメージ 6
イメージ 7

 そんなバージョンアップDVDは2枚組、
エンジン始動後に更新作業を始めるも
なかなか終わる気配が・・・
朝7時半から開始してから約1時間チョット、
やっと1枚目が終わり、2枚目のディスク。。。
 
イメージ 8
イメージ 3

 結局、更新終了までに2時間半ほど時間を費やした訳ですが、
私めここで気がついた事が・・・
注意書きのところに
「バージョンアップの所要時間は約150分です。」
なんともイタイ見落としだったわけで。。。(嘆)

 そろそろクリスマスツリーで使用する
大きいモミの木を調達したい さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 我が家のランエボ、例のアクシデントから復活し、
ハンドルを握る機会も増えましたが、
久々に運転するMTのセダンということで、
一時期、チョットしたジレンマに陥り・・・
油断していると発進時にエンスト多発のありさま。。。(嘆)
 
イメージ 2

 私めの大事な愛車、スズキ キャリィを発進させる時は、
クラッチミートする際にアクセルを弱めに踏んで
エンストするか、しないかの微妙な継ぎでスタート

一方のランエボ、キャリィと同じようなスタートをしようとすると
 エ ン ス ト
をしでかす訳で。。。(涙)
 
イメージ 3

 10数年前、インプに乗っていたときにこんな事をしでかしたかな?と
回顧するも、ここまで頻繁にエンストした記憶もなく、
私めも、なんでなの??」状態。(嘆)
 

 ちなみにインプ亡き後に軽トラを除き、
運転したMT車といえば
ディーゼルエンジンのクルマばかり・・・
低回転からのクラッチミートからでもエンストなく
スタートできるといった具合。   
 

 それまでのクセが影響しているのかそれとも・・・
ところで、ランエボは300馬力、トルクは43kg、
一方のキャリィは、30馬力、トルクは4.5kg、
まさにパワーは雲泥の差。。。
 

 どうも、ディーゼル車でのアクセルの煽りとクラッチミートが
クセになっている
のか、クルマ通りのない場所にて
発進の実験をしてみることに。。。
 

 今までのやり方で散々な目にあっている私め、
今回からアクセルをソフトに踏み込みながら
クラッチをつなげてみると・・・
あっさりスタート。。。il||li ○| ̄|_ il||li
 

 ランエボ、どうやら1500回転くらいで
クラッチを継いであげたほうが
あっさりスタートできるという
結論が出たわけで。。。(嘆)

 斬新なヘアースタイルに脱帽の さくら でございます・・・m((_ _))m
さすがに近場で見てしまうと。。。(苦笑)
 
イメージ 1

 さて、残念なイタズラ傷をつけられてしまった
我が家のランエボX、
やっと修理が完了して自宅にご帰還♪
 
イメージ 2

 一時は写真判定の時点で修理代が出るとか出ないなどと、
保険屋と揉めましたが、ディーラーに保険屋のアジャスターを呼び、
場所の再確認、ディーラーとこちらの考察を述べ、
やっとイタズラ傷と判定!!
された具合。。。(嘆)
 

 ところで今回の修理、始めはフェンダー交換を目論んでおりましたが、
色々と大人の事情というわけではありませんが、
フェンダー交換の場合、フロントドアの半分くらいまで色合わせのために
塗装されてしまうといった状況。
 

 ただ、納車約半年の新車ということもあり、
新車の塗装を生かすのであれば今回はフェンダーを板金し、
色合わせもフェンダー半分くらいまでで
済ませた方が良いのではないかというご意見。
 

 私めも最初、保険屋の出し渋りのためにそう言ったことを
言っているのではないかと強い疑念を感じ。。。
 

 とりあえず私めも板金した後、
時間が経過した後のちのパテ痩せが怖い
ただ、現在の板金技術の進捗を伺い、
板金をすることにしましたが、
今の段階では何とか綺麗に補修されたようで。。。
 
イメージ 3
イメージ 4

 ついでに6カ月点検も同時に行って帰還したわけですが、
チャッカリ依頼したホーン取り付けも完了
久々に我が家の車庫に鎮座・・・
修理代も9万6千円ほどなり。。。
 

 何とかイタズラ騒動も終息ではございますが、
このランエボX、3月11日に契約したことが
最近、気にかかり始めてきたわけで。。。(苦笑)

 密告は必ず最後にバレると思う さくら でございます・・・
密告といえばプロレスの
金狼 上田馬之助 選手が有名かと。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて先日、傷をつけられてしまったランエボX、
その後、保険屋に連絡を取ったところ、
「今回の場合、保険の方から全てお支払できます。」
という回答を得る。
 

 翌日、三菱のディーラーにて見積もり・・・
お値段は先日の記事の通りですが、
その金額を保険屋に伝えて回答待ち。
数日後、保険屋よりお電話が・・・
しかも想定外の回答を携えて。。。ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
 

 ちなみに保険屋から電話が来る前、
私め、事件現場となったスーパーにお買い物、
ショッピングカートを見ながら色々と考察する。
 
イメージ 2

 今回の傷で考えると、カートがぶつかったのであれば、
カートの位置と傷の位置の高さが合わない、
仮に接触していたのであればエアロの付いた
バンパーなどにも傷がつく、
もしカートがフェンダーに接触していたにせよ、
今回のような傷がつくような突起物がカートにない、といった具合。
 

 仮に自転車であればバンパーにせよ、
フェンダーに他の傷や凹みができての良いのではないか?と。
傷の付き具合と凹みにしても、一か所集中で凹んでいるのではなく、
傷に沿って均一に凹んでいる。
 

 そんなことを考えていた後の電話・・・

「今回の場合、写真も拝見させて頂きましたが
いずれかの衝突はあった事実はありますが、
いたずらと判断できませんので保険からの支払いはできません。」
 
という、素敵な回答♪
 

 その言葉に俄然、闘志に火がついた私め、反論するかのごとく、
 
「ハ~ァ?おたくさぁ、出ないってどういうこと?
あなたは先日の電話で保険が
使えるっていいましたよね?
すいません、じゃなくて言った以上は
あなたがキチンと責任とってよ、
そちらが一度、口にした以上、
最後まで責任とるのが道理じゃない?
最初は保険が使えますって言っておいて、
結局は使えません、
自腹ですって言われたらどういう気持ちになる?

あんた、前のウソツキ総理と変わんないよ!
下手したらそれ以下だわ、
写真だけで判断しているようだけど、
こっちも納得いかんから
おたくらのアジャスターに見せてくれよ!
実車も見ないで支払えないって回答、おかしくない?」
 
という、こちらの思いを伝えていったん電話を切り、
私めの担当する保険代理店、ディーラーにそれぞれご連絡。
 

 今回の判断に対して不信感を募らせる保険代理店と三菱ディーラー、
本日、ディーラー立会いの下で
アジャスターが傷の確認をしておりましたが、
その際に私めの考察、ディーラーからの考察を伝え、
カートや自転車による接触傷ではなく、
金属等を用い、次のような順序で
車前方から金属をボディーに当てて通っていったのではないかと。
 
イメージ 3

 結局、アジャスターも
いたずら傷
として認める。
 

 てなわけで後日、ディーラー入庫し修理に関して、
色々と案が出ておりましたが、
状況によってはフェンダー交換だと右側フロントドア半分くらいまで
塗装合わせのために塗装されしまうとのこと。
 

 それであれば新車の塗装を生かすため、
あえて交換せずに板金の方が
フェンダー中心くらいまでの色合わせで済む方法もあるということで、どちらかの選択になりそうな。。。(悩)
 

 それにしても今回の1件で、
このまま保険屋の言いなりになっていたら
今後の支払いがどうなっていたかと思うと・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 連休初日のお仕事は酔っ払いの祭典のおかげで
肩をガックリ落としていた さくら でございます。。。m((_ _))m
 
 
イメージ 1

 てなわけで私め、深夜に寝たり起こされたりで
仮眠1時間ながらも三菱のディーラーへLet’s Go!!
 

 連休中日だからなのか、朝9時台ということで
まだ外出する民々が少ないのかは存じませんが、
免許やら財布を忘れたまま
快適ドライブで三菱のディーラーに到着・・・
ファンダーの傷がなければもっと快適ドライブなんですが。。。(涙)
 

 駐車場に止め、お店から出てきた私めの担当サン、
ファンダーの傷を見るなり、
「あ~ぁ。」
やっぱり、「あ~ぁ」ですよね。。。(苦笑)
 

 とりあえず車を移動させて、修理担当の方が出てきて
修理見積もり開始!
写真を撮ったり、傷を眺めたりしながら
色々と思案しているいようで・・・
その間に私め、担当サンと今後の日程と対策について
店内で色々と知恵を絞りだす。。。
 

 10分ほどして修理担当サンが紙を1枚持って
私めのテーブルにきて椅子に着席、そこで提示されてお値段とは・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
144、050円也

 
144、050エンナリ!

 
十四万四千五十円也
 
ときたもので。。。(嘆)
 
イメージ 2
イメージ 3

 ところでアルミ製のファンダー、板金し辛い場所ということで交換、
フェンダー一枚、47、200円
塗装で50、150円かかるそうで。。。il||li _| ̄|○ il||li
 

 とりあえず後日、私めに保険屋さんから電話後、
ディーラーと保険屋さんとで話し合い、
入庫となる段取りのようですが、おクルマの入院に約1週間、
色々部品を外され哀れな姿になるんでしょうねぇ~。
 

 しかしながら、怪我の功名とばかりに
ホーン交換もチャッカリ依頼したわけで。。。(苦笑)

 すっかり忘れていましたが、ブログ休憩中に
首相が変わっていましたよねぇ~、
ウソつき総理からドジョウ総理に・・・
同じ市の出身ながら、
あまり好きになれない さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて昨日の話、私め近所にある大型スーパーまでランエボにて出陣!
翌日は子供たちの運動会ということで、色々と食料を買い込む・・・
その時ランエボを停めた駐車場、
たまたまお店入口前が開いていたため、
そこに前向き駐車し、お買い物へGO!

 
 夕方となり、何気なく車庫でタバコを吸いながら
ランエボを見ていたところ、
転席側のフェンダーに何やら傷が・・・(驚!)
目の錯覚かと思い、さらに近づいてみてみると、
間違いなく傷が。。。ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
 
イメージ 2
イメージ 5

 
 ヘッドライト端からすぐのところに上から下に向けて
14~16cm位の傷と、その傷の斜め上に弧を描いた5~6cmの傷
その傷に合わせてそれぞれ軽く凹んでいる状態。。。(嘆)
 
イメージ 3
イメージ 4

 
 正直、私めも怒りを通り越して呆れるの一言、
傷の付き具合から自転車が転んでついたのか、
それとも故意に付けられたのかは分かりませんが、
傷が付いているのは間違いないということで、
保険屋さんに℡・・・。

 
 その後、ディーラーにお電話、
傷の具合を説明し、とりあえず日曜日に傷の状態を
見せに行く予定となっておりますが、
傷を見せていないのでどうなるかわかりませんが、
状況によってはフェンダーがアルミ製のために
交換になってしまうのではないかとのこと。

 
 とりあえず、日曜日にディーラーへ車を運び、
今後の修理予定日や修理方法を決定する形になると思いますが、
とにかく私め、ガックリですねぇ~。

 
 ホント、現行犯であればニコニコしながら
住所、氏名、修理代を請求するつもりだったんですが、
何せ当て逃げなのか、故意にやられたのか、
私め、犯人に天罰が下ることを祈るばかりで。。。

 子供たちに
「パパのクルマの名前って何だっけ?」
と、質問すると
「ランクルぅ~♪」
と、残念な答えが返ってくる さくら家 でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 なんともまぁ~、「ラン」の2文字しか・・・
必死に車名を教えているのですが。。。(嘆)
 

 さてフォグランプの初期不良と言う事で、
ディーラー入庫していたランエボX、
修理完了し、先月30日金曜日にクルマの引取りに・・・
この日、幼稚園の面接とバッティングしてしまい、
女房サマは幼稚園、子供たちは私めと一緒に
ディーラーへ連れて行くハメに。。。(苦笑)
 

 大粒の雨が降る中、チャイルドシートをTOPPOに乗せ、
子供たち二人を座らせて自宅をスタート!
 

 道中、試しにエアコンを切り、走ってみると・・・
もっさり感が消えて、なかなかキビキビとした走りを・・・
やっぱり、NA車にACってキツイのかもしれませんねぇ~。。。 
 

 そんなディーラーに到着し、店内にて今回の不良箇所であった
フォグランプを見ながら説明を受けましたが、
フォグ本体はなんと、
MADE IN Germany・・・ドイツ製!
私め、驚きますた。。。(苦笑)
 
イメージ 2

 どうやら、コーナリング時に稼動する部分の
隙間から湿気が入ったのではないかという結論でしたが、 
とりあえず、フォグ自体は新品になった様で。
 
イメージ 3

 
 
 ひとまず、ランエボのリアシートにチャイルドシートを乗せ、
子供たちはランエボ初乗車・・・
大騒ぎした挙句、必死に運転する私めを尻目に
ディズニーの「小さな世界」を熱唱しておりましたが、
今回は無事エンストすることなく
              自宅に帰還し。。。(苦笑)

 最近、お姿を見ないと思ったら更迭されちゃったんですねぇ~、
  N山審議官
更迭されてチョット淋しい さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 カツラ偽装による更迭かと思いきや、
週刊誌にスッパ抜かれた女性問題だったそうで・・・
まぁ、ハゲは絶倫と言いますからねぇ~♪(爆)
 
イメージ 1

 
 さて先月、我が家に納車された
ランサーエボリューションX
左側フォグランプの初期不良ということで、
ディーラー入庫の憂き目に。。。
 

 ただ昨日は私め、当直明けでテレビ修理などの予定が入り込み、
修理業者が来る前にそそくさとディーラーに出陣!!
 

 そんな中、わが職場でランエボⅨに乗る同僚と
修理中などの代車の話となり、 
 
同:「あたしの時はコルトが代車でしたよぉ~、小回りは効くけど、
  とても乗り辛かった・・・」
 
私め:「そっか~、じゃぁ、コルトが代車で来るのかな、
   案外と意表をついてミニカトッポだったりして・・・(苦笑)」
 
てなわけでディーラーに到着し、
バンパーを取り外してフォグ交換するのであれば、
ついでにホーン交換もやってねぇ~!
ということで、ランクル100で車検時のみのために
取付けていたホーンを持参し、取付希望位置を説明♪
 

 その間に用意されていた代車とは・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

TOPPO(トッポ)。。。il||li ○| ̄|_ il||li
 
イメージ 2
 

 コレがまた居住空間や小回りの効きはともかくとして、
チョットしたハンドリングでリアが横滑りするような感覚。。。
 
イメージ 3
 

おまけにモアパワー・・・アクセルベタ踏み、
ノンターボと言う事で、エンジン出力は50馬力・・・
馬力の差で考えれば250馬力差、
トルクでも30kgf・m以上の違い。。。
 
イメージ 4

 とりあえず、本日の夕方にはクルマの修理が完了し、
ランエボは我が家に戻る予定ですが、
久々にパワーの差をまざまざと思い知らされ。。。((苦笑))

 ばかりで慣らし運転が進まなかった さくら でございます・・・
1ヶ月点検までにいったい何kmになっているのかというと、
点検時、たった300km。。。il||li ○| ̄|_ il||li
 
イメージ 1

 納車されて約1ヶ月、遠出らしい遠出といえば
  海 ほ た る
に行った位なもので、あとは千葉県内をチョコチョコと。。。(嘆)
 

 てなわけで、朝から晴天の昨日、
三菱のディーラーまで出陣!
 

 とりあえず渋滞に巻き込まれることもなく、
スンナリお店に到着し、車を預ける・・・
ただ1箇所、納車後に発覚した問題点が。。。
 
 左フォグランプの曇りと水滴  
 
ということで、状況を話して点検開始!!
 
イメージ 2

 店内に入り、アイスコーヒーをすすりながら待っておりましたが、
色々なお客さんが来るもんですねぇ~、
 
客:「またクルマの修理お願いします!」
店:「かしこまりました、代車は外に・・・」
 
 私め密かにクルマに関するトラブルかと思いきや、
左下部を見事に擦ったオクルマ・・・
板金修理のご様子で。。。
 

 一方、私めの前方ではご高齢の老人、
点検時間にしびれを切らして
 
客:「私は今日予定がある、時間が掛かるなら代車を出してくれ!」
 
 何とも、色々とお客サマのご要望が多いようで。。。(苦笑)
 

 さて私めのおクルマ、オイル交換やら点検、
洗車を済まして私めの前に・・・
とりあえず、フォグランプについては交換するようですが、
おクルマお預かりだそうで。。。
 
イメージ 3

 現時点での走行距離312km
フォグランプ交換までに後どのくらい距離を伸ばせるものですかねぇ~?
フォグ交換の際、バンパーを外すようであれば
ランクルから取り外したホーンも付けていただこうかと。。。(苦笑)

 怖いと知りつつも懲りずに心霊動画をみて、
ガクガクブルブル状態になっている
さくら でございます。。。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 

 どうも苦手と分かりつつも見てしまうんですよねぇ~、
ただ、出て来るタイミングがなんとなく分かるというのはどうも・・・
正直、実物を見る方が怖くないような。。。
 

 さてさて、やっと我が家に到着した
ランサーエボリューションXが着てからというもの、
雨ばかりの天気にドライブする気にもならず
慣らし運転もままならない状況。。。(-_-|||)
 

 とにかく今年は5月に梅雨入するわ、
台風が来るわで相変わらずの異常気象のようで。(嘆)
 

 そんな今回はクルマとお戯れという事で、
ホイール交換に続いて納車前に到着していたパーツ類を取付する事に。
 

 とりあえず取付けるパーツ類は・・・
 
・ 欧州三菱OPトランクリッドガーニッシュ
・ 純正海外仕様ルーフロングアンテナ400mm
・ 純正海外車用 2.0MIVECエンブレム
 
といった具合。。。
 
イメージ 1

 本当であればKei ワークスに取付けている
リヒター社製の16Vのエンブレムと 
同社のTURBOのエンブレムを確保したかったのですが、
オークションを覗こうともショップを覗こうとも
在庫がないようで。。。(嘆)
 

 本当であれば晴れた日に作業をしたいものですが、
作業したこの日は雨天という事で、車庫内作業。
 

 ひとまず作業で一番簡単なアンテナ交換から・・・
特に受信感度が変わるモノではないようですが、
30秒にて終了。。。(苦笑)
 
イメージ 2

 お次にトランクリッドガーニッシュの取り付けということで、
一応は説明書も付属しておりますが、見た事ない文字が羅列され・・・
とりあえず、同梱の脱脂布にて脱脂を行ってから貼付、
とりあえず、曲がってしまっても芸がないということで、
珍しく慎重に。。。(笑)
 
イメージ 3
イメージ 4

 ガーニッシュを貼り終えたところでMIVECのエンブレムという事で、
貼り付け位置を確認の上、貼付面を同じく
先の脱脂布にて脱脂の後に貼り付け。。。
 
イメージ 5
イメージ 6

 作業的には30分程の作業で終了してしまいましたが、
他人とは違う事が好きな私め、
後ろだけでもチョイ欧州仕様ということで、
自己満足しているわけでして・・・。(苦笑)

 昨日の昼からプチ断食を決行している さくら でございます・・・
ちなみにイスラム教でもラマダンではございません、
私めは仏教徒です♪
痩せて綺麗になってやろうと。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 本来であればリア中心に
欧州純正パーツの取付を行いたいところですが、
梅雨入りに加えて台風、ここ暫く雨が続ということで、
何一つ作業が進んでいない状況。。。
 

 ひとまず出来るところからということで、
先日の当直明けで眠さをこらえてホイール交換を・・・
ひとまず、パジェロ、ランクルと守り続けたOZの系図は
なんとか今回も守れたような。。。(苦笑)
 

 ただ、ホイール交換は最初から予定していたものの、
契約後の大震災の影響でクルマの納車延期、
先に知り合いのタイヤ屋サンで購入したOZのアルミホイール、
3月終わりには到着して自宅保管の憂き目に。
 

 てなわけで、軽トラで自宅に保管していたホイール4箱を
お店にお届けしたあと、今度はランエボでお店に再出陣♪
 

 さっそく作業という事で、リフトで車体が持ち上げられるランエボ、
私めも工具を借りて純正ホイールを外してエアーを抜き、
タイヤ交換作業のお手伝いを。。。
 
イメージ 2

 ホイールサイズは18インチの9J、PCD114.3の5穴
純正ホイールから外され付け替えられるタイヤは245/40の18

 
イメージ 3
  
 
 ちなみに私め、今までに18インチを履いたことはなく、
16インチが最大先日実家のSAIの
スタッドレスタイヤ交換時に純正サイズが
18インチ(一部16インチ)と知った時はショックも大きく。。。(苦笑)
 
イメージ 4

 見た感じタイヤが若干、引っ張られ気味のような気もいたしますが、
タイヤ交換作業も2時間ほどで完了、
次回タイヤを履き替えるならば255サイズの方が
良いかもしれませんね。
 
イメージ 5

 今回は制動系やコンピューター、足回りなど、
特段、イジルつもりはございませんが、
あとやりたいといえばマフラーぐらいでしょうか?
ただ、付けられるマフラーがないのが難点ですねぇ~。。。(嘆)

 明日からの生活資金が底を尽き、
途方にくれている さくら一家でございます。。。(-_-|||)
 

 それにしても契約から納車まで長かったですねぇ~、
約11年乗っていたランクル100に別れを告げ、
契約当日の午後には東日本大震災・・・
その後、我が家のファーストカーは軽トラックになり、
女房サマの帰郷のために実家からY34 グロリアを借用。
 

 てなわけで、お日柄の兼ね合いもあり、
本来であれば誕生日納車と考えておりましたが、
ここ最近、定時に仕事上がり出来るか微妙、
おまけに雨の日に納車というのも芸がないということで、
本日を納車日に。。。

 
 ディーラーからのお迎えの車に乗り、三菱へ・・・
駐車場に止められたブラックのランエボX、
とりあえず店内に入り、残りの代金を支払い、
新たな愛車の元に。。。
 
イメージ 1
 
 正直、MTのセダンを愛車として運転するのは
インプレッサ以来の10数年ぶり
、とにかく緊張しますねぇ~。(苦笑)

 
 最終確認ということで地に足がついていない状況で
クルマ廻りをグルリと一周し、車載のナビの説明や
クルマ本体の説明を受けてさっそく運転席に。
 

 とりあえず担当サンに頭を下げ、ギヤを1速に入れて緊張のスタート
エボ9で思い切りエンストした私め、
何がトラウマって、とにかくエンストが。。。(苦笑)
 
イメージ 3

 まだ慣らし運転ということで、大人しく運転しておりましたが、
緊張のまま自宅に到着してしまった、という感じですねぇ~、
色々とボンネットを開けてエンジンルームを眺めておりましたが、
なかなかギッシリと詰まってますねぇ~。
 
イメージ 2

 
 今後は徐々にパーツ取付やらホイール交換を行いたいと思いますが、
色々と予定が詰まっている私め、順調に事が進むかどうか。。。(嘆) 
 

 ちなみにディーラーから自宅まで
エンスト1回で帰って着ましたとさ、
めでたし、めでたし。。。(情)

 俳優 神田 正輝・・・地毛なのかカツラなのかを考えると、
夜も眠れない さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 「太陽にほえろ!」での ドック役、
ホント、カッコ良かったんですけどねぇ~。。。
 
イメージ 2

 さて納車日もやっと決まり、あとは首を長くして
乗るのを待つだけではございますが、
ホイール、付けたい小物は既に購入するも、
未だ購入できないものが・・・
新車購入時に必須となる社外マフラー。。。
 
 

 しかしながら平成22年4月以降に発売される車両に限って
適用されてしまった規制・・・
   加 速 騒 音 規 制
なんとも社外マフラーに適用される規制ということで、
社外マフラーでも試験をクリアし政府の認証マーク受ければ
取り付け可能になるそうですが、試験に至らないケースが多々。。。(嘆)
 

 それにしても平成22年3月31日以前製造の車両は
今まで通り法適合マフラーなら、取り付け可能
というのも
私めからみれば不公平な感が否めませんねぇ~、
新しい車両だけ規制するのはおかしな話で。。。
 

 私め、今まで愛用していたガナドールマフラーの発売元、
マツショウに伺ってみたところ、ランエボXに関して

平成22年4月以降に製造されたクルマの発売は未定
やはり、加速騒音規制がネック。

 
イメージ 3
 
 
私めも色々とマフラーメーカーをみておりますが、
ガナドール以外にも
 
・ HKS(今まで縁なし)
・ 5次元(火の玉マフラー?)
・ フジツボ(Kei ワークスで使用中)
・ ラリーアート(ひとまず無難?)  
・ マフラーカッター(これだけは避けたい。。。)
 
と、色々と思案しておりますが、
どうなりますかねぇ~?
 

 正直、震災で納車に時間が掛かるもやっと納車が決まり、
今度はマフラー選びでここまで問題なるとは、
私めも想像しておらず。。。(嘆)

 どうも下の二人、見分けのつかない さくら でございます・・・
二人ともオデコには緊急停止ボタンがついてるし。。。m((_ _))m
                                    ↓
 
イメージ 1
 

 ところで村野 武範サンの写真を反転させてみると、
腰を手に当てながら話を聞く失礼な方の影武者になり・・・(爆)
まぁ~村野サン、若干白髪は多いですが・・・
                                ↓
 
イメージ 2
 

村野サン、ゴメンナサイ。。。m((_ _))m

 
 さて未だ車が到着しない状況でございますが、
納車される前に色々とパーツ、ホイールやらを
事前準備しながら私め、チョット気になっていたモノが。。。
 
イメージ 3

 あくまで自己満足の話になってしまいますが、
他人と同じではイヤ、愛車に個性を出したい!ということで、
パジェロに乗っていた時代から色々と試行錯誤を。。。
 

 ただ、取り付けるモノによっては
お下品な仕様になってしまいかねないということで、
モノ選びだけは仕事以上に慎重に?(苦笑)
 

 とりあえず今回は社外パーツを用いて個性を出すのではなく、
純正パーツを用いて小技を効かすことに。。。
 

 ただ、純正パーツといっても欧州仕様のモノということで、
 
・ 欧州三菱OPトランクリッドガーニッシュ
  欧州三菱純正オプション 
  カーボンルック・トランクリッドガーニッシュです。
  エントリーガードやピラーガーニッシュと統一デザインです。
  立体感のあるキレイな樹脂製ガーニッシュです。
  貼付タイプですので装着は容易です。
イメージ 4
イメージ 5
 
・ 純正海外仕様ルーフロングアンテナ400mm
  欧州仕様 ロングルーフアンテナ(400mm)です。
  受信感度等には変化はありません。
イメージ 6
 
・ 純正海外車用 2.0MIVECエンブレム
  海外車用 三菱の定番になったMIVECエンジン、今度のギャラン
  4B11型のネーミングマークです。
  クロームメッキ仕上げの貼り付けタイプです。
イメージ 7
 
といったお店のご説明。。。

 とりあえず、納車後には速やかに作業
行う予定ではございますが、
17年前にパジェロに乗っていた当時、
街中に溢れるパジェロを見て、少しでも個性を出すために
欧州仕様のリヤバンパーを取り付け自己満足していた私め・・・
結局、17年経ってもやろうとしている事は同じだった様で。。。(苦笑)

 私めのファーストカーが26年落ちの軽トラック スズキ キャリィ
になってしまった さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて先月、私めの手元から離れてしまった
ランドクルーザー100・・・
色々と部品を取り外しての売却だった訳ですが、
忘れ形見として取り外した部品が、
 
・ OZクロノ+タイヤ
・ ヤンキーホーン+エアコンプレッサー
・ クラクソン ホーン
・ 小糸製作所 HID スポットランプ
 
 などなど。。。

イメージ 2
イメージ 3
 
 しかしながら、今回取り外して流用できる部品は限られ、
どれをどこにつけるのかは思案中と言った有様。。。

 
 そういった中、この部品だけはこのクルマにということで、
小糸のHID ランプは軽トラックに流用しようかと。

 
 本当であれば私め、脈々と取り付けてきた
ヤンキーホーンだけは17年にわたり、
パジェロ、ランクルと受け継いでまいりましたが、
今回ばかりは取り付けることが出来ずに断念!
 

 ホント、コレばかりは悔しいもので、
実家の三菱 ミニキャブのように
サイドに工具ボックスがあれば
何とか取り付けられるように加工するものの、
25年オチのキャリィにコンプレッサーを
取り付け出来る場所が見出せず。。。(涙)
 

 ところで、車庫に鎮座していたホイールとタイヤ、
まもなくランクルの代わりにやってくる車も
納車日不明ながらもやって来るということで、
車庫のスペースを開けるために軽トラックに積んでタイヤ屋サンに。
 

 
イメージ 4
イメージ 1
 
 タイヤとホイール分離してまいりましたが、
ホイールはランクルに乗っていた証として
実家納屋に保管・・・
タイヤはそのまま実家の花壇に流用、
後日、花壇作りに実家に出向きたいと思いますが、
とりあえず、腰痛が完治してから花壇作りに励もう
かと。。。

↑このページのトップヘ