続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

2022年10月

 秋を迎えてサンマの時期となりましたが、
チョイとネットで気になる記事を・・・
サンマに付く“赤い糸”の正体は?
      食べてしまったらどうなる?
確かにサンマの塩焼きで内臓あたりに
赤い糸のようなモノを何回か見たことがありますが、
ラジノリンクスという寄生虫
と知り、愕然とした さくら でございます。。。m((_ _))m
feaa34d2
 さて、先般19回目の車検を終えた
スズキ キャリイ ST41T
CIMG5529
とりあえず、2年間の公道走行の許可
おりたわけですが、
御年38歳を迎えて部品の欠品など
色々と不都合が
出始めているのも事実。。。

 個人的には部品の確保やら
純正に戻せるところは戻しておきたい
という気持ちもあり、
つい先日はハンドルをMOMOステから
純正ハンドルに交換する作業を終えましたが、
CIMG5298
今度は純正ホイルに履いたタイヤを交換しましょう!
ということで今回は部品の確保のみならずタイヤを発注!

 現在、車検用として履いているタイヤは
ブリジストン G561 145R12・・・
元のタイヤよりも外径が30㎜小さいタイヤ。。。
c82fa46e
 本来であれば元々の純正タイヤである
ブリジストン製のALL-AROUND 5.00-12 4PR
15b9edc8
4f9b3d35
といったタイヤを入れたかったものの、
自社メーカーのタイヤを発売する店の店員に
タイヤが廃番になったというデタラメを
言われてG561 145R12を購入。(怒)

 そんなタイヤもメイン使用から車検時のみの使用となり、
ここ最近はタイヤもカチコチに固くなってしまい
そろそろ交換時期と思われ・・・
CIMG5687
ということで、購入したタイヤは
ヨコハマタイヤ Y823 5.00-12 6PR
といったタイヤ。
stm_4s-yo-g0159
CIMG5681
CIMG5683
 
ブリのALL-AROUNDに比べ、
今回到着したタイヤの方が
ランクルに履かせているスノータイヤの
トレッドパターン同様にゴツイ印象。
CIMG5682
 とりあえず後日にでもお店に持ち込み、
タイヤの嵌め替え作業をお願いしたいと思いますが、
CIMG5684
私め個人的にロードノイズが大きいタイヤが好み、
このタイヤのノイズ音が非常に気になっており♪
CIMG5685

 仕事が生き甲斐・・・
私めには到底、受け入れられない言葉
だと思う さくら でございます・・・
人生、楽しんだ勝ちかと。。。m((_ _))m
66-0
 さて、わが家に到着した
KATO 11-108チビ電用動力ユニット
従前の動力ユニットからリニューアルされ、
定評のある?小形コアレスモーターを搭載といった具合。
CIMG5528
 低速からスムーズな駆動で安定した走行ということで、
すでにパト電に使用されているようですが、
新たな動力ユニットを購入し、
わが家のチビ電にも使用してみることに。

 今回購入した動力ユニットは2つ、
どの車両に使用するか悩むものの、
チビ電 ホビセンカトー 東京店新装開店号
の2本に新動力ユニットを積載することに。
CIMG5623
CIMG5624
CIMG5625
 そんな新装開店号を下界にご招待して作業開始!
とりあえず、Tc車と切り離して
CIMG5626
CIMG5627
Mc車をひっくり返して動力ユニットを引っこ抜けば
新動力ユニットを積載する準備は完了!
CIMG5628
 旧動力の方は青いコンデンサーの様なものが露出、
旧動力ユニットに比べ新ユニットは上部が
カバーで覆われており。

 取り付け自体は旧動力と同様、
新動力を車体に組み込めば
あっさり作業の方は終了♪
CIMG5629
CIMG5630
 もう1両の方も同様に
新動力ユニットを組み込んでいきますが、
コチラも1分かからず作業は完了。
CIMG5631
 そんな今回、取外した旧動力ユニットですが、
未使用品ということで、そのままストックとはせず、
CIMG5632
先般導入したオレンジグリーン編成の
動力ユニットと交換したいと。

 玉突きで動力ユニットの更新を進め、
チビ電のリフレッシュが図れればベストですが、
他の車両にも動力ユニット更新の手が及ぶか
どうかといった状況で。(悩)

 打ち上げ花火が大好きな
北のデブチョンはどうしようもないですねぇ、
そろそろヒットマンでも雇ってくれる
おエライサンはいないのかな?
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
66-0
 さて、ここにきて色々と揃え始めた
チビ電シリーズ・・・
ココまでM車付きのセットでは
オレンジグリーンをそれぞれ入手。。。
CIMG5421
CIMG4625
 車体状態は良好でも時代を経た車両
ということもあり、
屋根周りのパンタグラフ交換やら
足回りのリフレッシュは行っておきたいところ。

 そんなこんなでリフレッシュするには
年代モノの動力ユニットを使用するよりも
新しいモノを使用した方が得策の様な
気がしないでもなく。

 ひとまず、今回購入した新しい動力ユニットを
CIMG5522
聖地仕様のチビ電に用いて、
捻出した動力ユニットをそれぞれ
グリーンオレンジの編成に流用することに。

 ということで、到着した動力ユニットに関して
偉大なる聖地からは・・・
CIMG5523
●チビ電用動力ユニット
・リニューアルされて定評のある
 小形コアレスモーターを
使用した
 チビ電用動力ユニットが登場
・低速からスムーズな駆動で安定した
 走行をお楽しみいただける
動力ユニットで、
 地方鉄道や路面電車などの
 小形車両の動力として最適
CIMG5524
・自作のナローゲージやフリーランスの
 車両の動力ユニットとして、
 既存製品のポケットラインシリーズの
 アップグレードや
メンテナンス用としても
 活用いただけます
・最小通過半径:R117
CIMG5525
といった具合。。。
CIMG5526
CIMG5527
 時間を見て動力ユニットの交換作業を
行いたいと思いますが、
ここにきて手を出すことになることは思わなかった
チビ電シリーズ、
まだまだ購入したい編成はあり、
コッソリ触手を伸ばそうかと。。。
CIMG5528

 ヘビーなアントニオ猪木信者のご友人、
      アントニオ猪木の国葬
未だ信じて疑わぬ姿勢
にあっぱれの さくら でございます・・・
まぁ、実際は無理と分かっていても
我々の血税を湯水の様に使いまくったヤツ
の国葬よりは全然、良いかと。。。m((_ _))m
o0738096014053709129
 さて時折、新車の情報を収集するために
本屋サンで購入している
モーターファン別冊・ニューモデル速報
今回は日産・エクストレイル
情報収集のために購入し。
CIMG5538
 今年の7月に9年ぶりのフルモデルチェンジで
4代目となった同車・・・
CIMG5540
ガソリンエンヂンを動力に走行していたモノが
ガソリンエンヂンで発電した電気でモーターを駆動
し走行する方式に変わり。
CIMG5541
CIMG5542
 私めの実家に日産ディーラーからエクストレイルの
カタログが来ておりましたが、
本格的に読むことはなく、
今回のモーターファンでの情報収集となり。
CIMG5545
CIMG5547
CIMG5548
 そんなエクストレイル、
室内スペースに関してはさることながら、
日産が力を入れているe-POWER搭載車となり、
1.5㍑のTURBOエンヂンを搭載。
CIMG5544
CIMG5550
 そんなTURBOエンヂンも可変圧縮比8.0から14.0で
変化させることができ、静寂性のアップと
更なる低燃費化を実現したようで。
CIMG5549
 また駆動用モーターもフロントに150kw、
e-4ORCEという名称の4駆仕様であれば
リヤには100kwということで、
総トータルで250kw、馬力換算で340馬力。
CIMG5543
 さすがの私めも、
なんと素晴らしいパワーを秘めたクルマなの♪
CIMG5551 - コピー
と、ひとり勝手に感動しておりましたが、
モーターファンを熟読していくと、こんな一文が。
 
「システム最高出力は電力供給能力で決まるため、
         駆動方式にかかわらず150kwだ。」

ということで、ハイパワーSUVかと思いきや、
電力供給能力で行けば馬力換算で200馬力チョット。
CIMG5551
 あまりパワーには興味がないとはいえども、
当初、数値を信じ340馬力だと思っていたモノが
100馬力以上ものパワーダウン
チョイと拍子抜けしていた訳で。。。(淋)

 「断じて容認することができない…」
毎度おなじみの言葉を並べるだけで
北朝鮮のミサイル発射に関して手も足も出ない
   ヘタレ総理の岸田クン
に呆れている さくら でございます・・・
まぁ、例の教会絡みのヤル気の無い調査
忙しいんでしょうけど。。。m((_ _#))m
66-0
 さて、一応は今年、銘板関連に関しては
年内収集終了宣言を出しておりましたが、
それでもY!の付くナラズモノオークション
ついつい覗いてしまい。(汗;)

 今年は数々の銘板を入手してしまい、
銘板を飾れる場所もあと一か所、
入手しておきたい銘板といえば
国鉄車両工場の改造銘板
JR西日本JR四国の銘板、
製造メーカーのアルナ工機
帝国車輛が入手できれば満足といったところ。

 ただ今年は調子に乗り過ぎて落札し過ぎてしまい、
入手に関しては年内自粛を図り
また来年になったら入手していきましょう!
といったひとりの約束事を打ち立てたばかり。(汗;)

 そんな中でのナラズモノオークション、
私めの手の内を知っているかの如く、
    帝 国 車 輛
の銘板が出品されており。。。(滝汗;)

 帝国車輛といえば、私めが幼少期に乗った
国鉄101系電車の室内に
プラ製の銘板が貼付されており、
帝車のほか、川車、汽車などの銘板が貼付され、
その頃に車両メーカーへの興味をもった覚えが。
511ab00e
 そして今回、落札したものに関して
リーズナブルに5000エン以下だったのですが、
帝国車輛の銘板はもう1枚出品されており、
そのお値段の方は1万5千円超ときたもので。
CIMG5598
 そんな中、いつかは入手しておきたかった
帝車の銘板・・・
CIMG5599
CIMG5600
過剰包装のうえ、我が家に到着いたしましたが
状態も良く、昭和27年製の車両に
取付けられていたようで。
CIMG5601
CIMG5602
CIMG5603
 文字を見ていると、現行のモノなどと比べ、
文字の線が細いような気もしますが、
入手できた喜びの方が強く・・・
CIMG5604
CIMG5605
CIMG5607
今後はビスを購入してOSBボードの方に
取付けていきたいと思いますが、
そろそろOSBボードの銘板の貼り付け順番なども
変えておきたいような。。。
CIMG5608

 初めて行った飲食店でおススメの
           オムライス
を注文したところ、チキンライスの中に
       緑の悪魔 グリーンピース
が散りばめられており、
速攻で別料理を注文
した さくら でございます。。。m((_ _
#))m
omurice-00
 さて、今回もコツコツと冷房装置の交換を
行いたいと思いますが、
以前、167系田町色タイプから取外したAU13ENの
CIMG5484
新たな活用先ということで、
道楽部屋にて色々と車両を探索し。

 ということで、該当するのは急行形電車、
一時期、サロ110にも冷房装置の交換作業を
行っておりましたが、該当車両する車両は
全てAU13ENへ交換しており。

 とりあえず道楽部屋から下界にご招待したのは
KATO 455系 グリーンライナー
の冷房装置を交換していくことに。。
CIMG5513
 以前にも、もう1本あるグリーンライナー
クモハ455だか、クハ455の
どちらか忘れてしまいましたが
AU13ENへ交換した覚えがありますが、
今回は先頭車2両に施工。
CIMG5514
CIMG5516
 さっそく2両の先頭車の冷房装置を
交換していきたいと思いますが、
今回はすでにトイレ窓白色化作業は完了しており、
あくまでも冷房装置の交換のみ、
CIMG5515
とりあえず、2両共に屋根を取り外して
冷房装置取り外しの準備。
CIMG5517
 屋根の裏側から爪楊枝にて冷房装置を押し出し、
2両分の冷房装置を外したところで、
屋根を車体に戻して冷房装置取付の準備を。
CIMG5518
CIMG5519
 取付けた屋根にAU13ENを取付けていきますが、
取外しと違い、冷房装置の取付作業は
速やかに完了する♪
CIMG5521
 わが家でひそかに進行する冷房装置交換による
様々な車両のバリ展シリーズ、
今後も冷房装置の交換作業は微速前進で
続けていきたいものと。
CIMG5520

 私めのご友人が後輩と飲食店にいった際のハナシ、
職場から電話が掛かってきてしまったご友人、
仕事に関する手順に関しての内容だったそうですが、
料理が運ばれるなか、ご友人は仕事の順序を聞かれて、
   「まず、そうだね!」
と言ったところ、食事を運んでいた店員サンに
     「だったら、頼まなきゃいいじゃん!」
小声で捨てゼリフを言われたと聞き、
腹が捩れそうになった さくら でございます・・・
   「マズそうだね・・・」
日本語は難しいアルネ。。。m((_ _))m
yzew_w630h630
 さて、色々な都合で土曜日に車検に送り出した
   スズキ キャリイ ST41T
とりあえず、19回目の車検を終えて
昨日の夕方、わが家に帰還。
CIMG5609
 ただ車体に関する大きなダメージは無かったものの
今回は修理に関する消耗品に関する問題、
車検場では車体に関して指摘事項があったようで。

 年式が起因していることもありますが、
ブレーキカップキットに関しては
リヤ用の在庫自体が無くなっている店が
出てきているということで、
ストックを踏まえた対策を考えなければいけないのかと。

 また、今回の車検時、
20年以上に渡り車体脇に貼付されていた
    リフレクター
が指摘を受け現地にて剥がしたそうで。(淋)
CIMG5612
CIMG5622
 とりあえずは本日から天候が芳しくないということで、
そそくさと元の姿に戻していきますが、
CIMG5610
最初に鴨居部分を定位置に設置・・・
CIMG5611
鴨居を取付けた後、作業灯の点灯を確認し
作業の方は完了♪
CIMG5614
 続いてタイヤ交換となりますが、
最初にフロント側から・・・
CIMG5615
いつもながらの交換作業ということで、
フロントの交換作業を終え、
お次にリヤを交換して作業は完了!
CIMG5617
CIMG5618
 ナット部分の黄色塗装、
CIMG5621
剥がされてしまったリフレクター貼付については
後日行いたいと思いますが、
納車から40年が近づくと
色々と部品の確保も考えなければいけなくなることを
改めて感じさせられた車検だったわけで。。。(悩)
CIMG5619

 朝から物騒な情報が流れておりますが、
PAC3などで迎撃するわけでもなく、
テレビは情報を流すだけ・・・
あとはヘタレ岸田クンが強い抗議と遺憾の意
ワンパターンで日本はおハナシにならない
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
CIMG5597
 さて今回は、非常に簡単な作業ということで、
前回、サロ110から取り外したAU13を活用して
CIMG5500
急行形電車でも・・・
ということで、道楽部屋から引っ張り出して
取付けることに。

 そもそもサロ110に取付けられたAU13、
急行形電車に取付けられているモノよりも、
若干、薄めのグレーということで、
屋根上の変化を求めるならもってこいの
冷房装置入替作業といった具合♪

 ということで、道楽部屋から下界に
ご招待したのは・・・
JR東海仕様のクモハ165と
極フツーのクハ165の2両。。。
CIMG5503
CIMG5504
CIMG5505
 さっそく作業に移りたいと思いますが、
2両とも屋根を車体から離脱、
続いて、外した屋根に取付けられる
AU13を取外せば次のステップにといった具合。
CIMG5506
 AU13が取外された屋根、
とりあえず元の車体に戻して、
新たな冷房装置搭載に備える。
CIMG5507
CIMG5508
 冷房装置が取り外された屋根を戻された
クハ165とクモハ165、
取外した冷房装置の箇所に
サロ110の冷房装置を取付けていくといった具合。
CIMG5510
 屋根と同色だったAU13分散型冷房装置、
サロ110に搭載されていた冷房装置の方が
若干、グレーの度合いが薄いせいか、
急行形電車の濃いグレーの屋根に搭載すれば、
色合いの対比が出来て良い感じの様な。
CIMG5511
 ひとまず、今回は簡単な作業で終了となりますが、
冷房装置と同色のKATOの車両、
交換可能な限りこういった屋根上の変化を
今後も行っていきたいような。
CIMG5512

 アントニオ猪木氏死去の記事に関し、
元参議院議員の有田芳生氏のツイートで・・・
「北朝鮮との重要なルートが、
                また消えてしまいました」
「安倍総理、菅総理、岸田総理は、
 拉致対策本部の役に立たない
 ルートを信じて、
何も進みませんでした。」
確かにそう思う さくら でございます。。。m((_ _))m
666
 さてこのところ、
急行形電車をメインに
チビ電やら客車に
取り掛かっていることが多かったのですが、
たまには近郊形電車のお相手を。

 ということで、下界にご招待したのは
横須賀・総武快速線仕様
マイクロ クハ111とKATO サロ110
の計4両。
CIMG5486
 マイクロのクハ111については鉄仮面と呼ばれた
ステンレス板を用い前面強化作業を終え、
スカ色で塗装されるまでの過渡期の姿、
今回はカプラーの交換作業ということで、
KATOカプラー密連AタイプからBタイプに変更。
CIMG5488
 一方のサロ110に関してはトイレ窓の白色作業と
ついでに冷房装置の色違いのモノに
入替作業を行いたいと。
 CIMG5489
 最初にクハ111から作業を行いますが、
CIMG5490
2両共に台車を外した後にカプラーポケットを外し、
CIMG5491
KATOカプラー密連Bタイプを
手持ちのアダプターに取付け、
台車に取付ければ作業終了・・・
コチラの方が見た目的にもスッキリした感じで。。。
CIMG5492
CIMG5493
 お次にサロ110に取り掛かりますが、
当初、トイレ窓の白色化だけにしようかと思いましたが、
CIMG5494
折角ならば屋根上の冷房装置も色違いのモノに
代えてしまいましょう!ということで、
一旦車体をバラすことに。
CIMG5495
 ひとまず、バラし終えた後、冷房装置を撤去、
CIMG5496
車体を組立てたのちにトイレ窓の白色化を行い、
床下を車体に戻した後に冷房装置を積載。
CIMG5497
CIMG5498
CIMG5499
 今回、サロ110に積載するAU13ですが、
元は急行形電車に積載されていたAU13、
サロ110に積載されていたAU13よりも色が濃く、
チョットした屋根上の変化をつけるにはもってこいの様な。
CIMG5500
CIMG5501
 ひとまず今回は近郊形電車との御戯れは
無事に完了となりますが、
またしばらくは急行形電車への作業になりそうで。。。
CIMG5502

 一昨日、三遊亭 圓楽師匠のご逝去
本当に驚きましたが、
昨日は燃える闘魂 アントニオ 猪木
までがご逝去され・・・
私めがプロレスにのめり込んだ小学2年生の時、
初代タイガーマスクや藤波選手、長州選手などが活躍
その中でもアントニオ猪木の強さに
憧れを抱いていた さくら でございます・・・
心からご冥福をお祈りしたいと思い。。。m((_ _))m
o0480064014420913437
 さて、今年6月に展帳した
そろそろキュウリが頑張る時期も終わりに近づき、
キュウリの片付けと展帳したネットを
片付けることに。

 今年はボチボチまではいかなくとも、
昨年よりは収穫することができ、
1本98エンの苗の割には
収穫できたかな?といった印象。

 最初にキュウリの草臥れた感じの茎から
撤去していきますが、
一部は茎、葉っぱ等が枯れ始めており、
ハサミにて茎を細かく切ながら
ネコグルマへ載せてゆく。
CIMG5554
 そんな茎を切り取りながら、
最後に根っこを引っこ抜いてみると、 
深さが取れない分、
横方向に根が張っていたことが分かり。
CIMG5555
 とりあえず、キュウリの除去作業が終わり、
ネコグルマ一杯となり・・・
CIMG5557
最後にネットの撤去に入りますが、
展帳時は軽トラを使用したものの、
取外し時はシャッター棒を使用して
ネットを取り外すといった具合。
CIMG5556
 最後に折りたたんで
キュウリネットに関する作業は完了ですが、
CIMG5558
CIMG5559
昨年よりも収穫が多かったとはいえども、
満足するにはほど遠い状況、
来年は定植時に土を工夫して育ててみたいと。。。

 今日から10月・・・
色々なモノが値上げ対象になっているようですが、
物価高に何らアクションさえも示さない
   ヘタレ岸田首相
自己満の国葬をやるより
国民の事をしっかり考えろよ!
と思う さくら でございます・・・
おかげで我が家も飲料水をまとめて購入し。。。m((_ _#))m
CIMG5560
 さて、ポポン出陣のおりに購入してきた
Z05-2987 クーラーAU13EN(スハ25)
クーラー形状も精密化され、
それに伴いお値段も上がってしまったという逸品。
CIMG5430
CIMG5478
 今回も急行形電車を中心に取付けられる車両を物色、
一応、目ぼしい車両もイマイチ見つからず、
限定販売されていたKATOの167系タイプ田町色
狙いをつけて交換作業を行うことに。
CIMG5467
 道楽部屋から引っ張り出してきた
KATO 167系タイプ 田町色
165系のクハ165にMM'ユニットで
編成を組めば見事に4両編成、
ただ、何故タイプなのか・・・
客室扉の幅が実際の167系のドア幅と
異なっているといった点でタイプに。。。
CIMG5468
CIMG5469
 そんな167系を下界に招待して
作業を始めたいと思いますが、
クハ167を見てみると、既に冷房装置のルーバーは
ネットタイプのモノが取付けられ・・・il||li _| ̄|○ il||li

 よくよく考えればモハ167も
AU13を積載しているということで
コチラも行わなければいけませんが、
今回はクハ167のみ交換することに。。。

 そんなクーラー交換は屋根を取り外して
クーラーを取り外すといった手順で行いますが、
ついでにトレイ窓の白色化も実行しておくことに。
CIMG5470
CIMG5472
 毎度ながら、使用するのは白色のテプラテープ、
MM'ユニットにも作業を行いたいということで、
コチラの分もテープをあらかじめ準備。
CIMG5473
CIMG5474
CIMG5476
 とりあえず、クハ167のトイレ窓の白色化を行い
屋根を元に戻し、クーラーを取付ければ
クハ167に対する作業は完了!
CIMG5475
CIMG5479
CIMG5480
 続いてMM'ユニットへの作業ですが、
CIMG5481
CIMG5482
コチラも屋根を取り外して
トイレ窓部分に白色テープを貼付すれば
窓の白色化は完了・・・
CIMG5483
CIMG5485 
本来であれば冷房交換だけの話でしたが、
トイレ窓の白色化もついでに完了、
ある意味、一石二鳥だったような。。。
CIMG5484
 ちなみに今回167系から取り外した冷房装置、
ルーバーはメッシュ状ということもあり、
しっかりと他の車両へ流用したいと思い♪

↑このページのトップヘ