続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

2021年10月

 高野豆腐・・・
私め、今でこそ大好きな食べモノですが、
子供のころは
スポンジから出来ているモノ
だと思っていた さくら でございます。。。m((_ _))m
Koya-dofu_282012.07.3129
 さて、今年になってからさり気なく
導入が増えている気がする機関車
そして昨年からコチラもさり気なく増えている
EF65・・・
今回も専用カラーを纏った機関車がご到着。。。
CIMG1481
CIMG1482
 我が家にと到着したのは、
KATO 3017-4 EF65 ユーロライナー
ということで、昨年から増備し始めて
ファイナルとなる3両目。
CIMG1497
CIMG1498
CIMG1499
 今回も到着早々に漢前化作業
執り行うことにいたしますが、
屋根上部品は既に取付けられており、
CIMG1507
行う作業といえば、
カプラー交換ナンバー取付けぐらいな話。
CIMG1500
CIMG1501
 そんな漢前化作業の最初はカプラー交換から・・・
CIMG1502
スノープロウ部分を引っ張ってはずし、
アーノルドカプラーからKATOカプラー
CIMG1505
交換すれば第一段階の作業は完了、
反対側のカプラーも交換すれば共にカプラー交換は終了、
しかし、この時点で違和感を感じる。。。
CIMG1506
 お次にナンバープレート取付け作業を実施、
前々回は112号機、前回は105号機を選び、
CIMG1508
今回もユーロ機の余りモノプレートを活用、
我が家では最終となる106号機を。
CIMG1509
 プレートを切り出してサイドから
プレートの取付を行っていきますが、
しっかりとバリをヤスリにて丁寧に削り取る作業。
CIMG1511
CIMG1510
CIMG1512
 最後に前面部分のナンバープレートを取付けて
作業の方は無事に完了・・・
CIMG1513
CIMG1514
CIMG1515
今後は僚機となるEF65 112号機105号機
3両を並べてみましたが、
この時点で
違和感の理由が判明!
CIMG1517
CIMG1518
 従前の車両は床下周りがグレーだったのに
今回、我が家にやってきたEF65は床下周りが黒色、
CIMG1516
実際、異教から発売されてたEF65 ユーロ機を見てみると、
105号機黒色の床下周り
限定販売されていたことが分かり、
そう考えると我が家も対応しておきたいような。
CIMG1519
 とりあえずKATOからリリースされたユーロ機
すべて揃えてしまった形となってしまいましたが、
ユーロライナ―専属機として活躍させていきたいものと。

 テレビ購入に向けて出向いた電気屋サン・・・
そんなテレビに映し出された
カップに入ったSof(ソフ)
すかさず小さい子供が
「ままぁ~!ウ×コが歩いてる!!」
という言葉を
聞き逃さなかった さくら でございます。。。m((_ _;))m
img_social
 さて、畑を耕していたところ、
突如、故障して畑で稼働不能になってしまった
我が実家のトラクター。
CIMG1154
 故障原因ウォーターポンプが壊れ、
そこか連動する冷却ファン
回らなくなるといった事態!
CIMG1167
 そんなトラクター、
エンジンルーム内の部品やら
付随する部品が外され、現在は使用不能、
その間に色々と消耗部品等を交換してしまうことに。
CIMG1168
 ひとまず、トラクターの取説を見ながら
CIMG1214
CIMG1215
CIMG1216
純正品番号を調べるも後年モデルに
CIMG1217
切り替わっているモノや
アフター品を探し出して発注・・・
CIMG1257
・クボタ純正 トラクター用
 エンジンオイルフィルター HH164-32430(16414-32434)
CIMG1258
・UNION クボタ トラクター【GL】
 エアクリーナーエレメント [JA-827W]
CIMG1259
といったモノを。。。

 恥ずかしながら、エンジンオイルフィルターは
30年にわたり交換していないかと思われ、
エアフィルターに関しても私めが
エアコンプレッサーを用いて
ホコリ飛ばしはしていたものの、
交換にまでは至らず。。。(恥)
IMG_7676
 ということで後日、
ウォーターポンプ修理時にエア&オイルフィルターの
交換を行いたいと思いますが、
エアフィルターに関してはスグ終了するかと。

 一方のオイルフィルターはエンジンオイルの
交換を伴うこともあり、
ウォータポンプの修理完了時にオイル交換を予定。
CIMG1260
 ホント、恥ずかしながら
よく30年も無交換で過ごしてきたものと、
つくつく恥ずかしく感じ。。。(情)

 最近のお笑い番組はマンネリが多く、
どうも視聴する気にならない さくら でございます・・・
昔の様な豪快さがないのも
つまらない原因なのかもしれませんが。。。m((_ _))m
20201109s00041000104000p_view
 さて、前回で完了していたと思われていた
KATO 201系総武緩行線色漢前化作業、
同線の205系を引っ張り出したときに
見覚えのない車両ケースが顔を出し。(汗;)

 ということで、下界への緊急ご招待
漢前化作業を進めていきたいと思いますが、
この編成自体、どのように入手したのか覚えておらず、
恐らく、Y!のつくナラズモノオークションにて
入手したと思われ。
CIMG1391
CIMG1392
 さっそく漢前化作業の方を進めていきたいと思いますが、
何故か取付けられていないスカート、
CIMG1393
ひとまず、201系に用いられているスカートは使用せず、
形状が似ている205系のスカートを準備。
CIMG1394
CIMG1395
CIMG1396
 いつもの5点セットと
CIMG1397
今回は201系用純正ステッカーは使わず、
先般使用した205系用のステッカーを使用、
また、鳳車輌製造のステッカーも準備。
CIMG1398
CIMG1399
 とりあえず、4両の先頭車から作業を行いますが、
最初に1号車のクハ201から・・・
CIMG1400
車体と床下周りを分離して、床下側はスカートを取付け、
車体側は前面窓ガラスの取外しを行い、
今回ばかりはいつもとは違う行先表示幕を選ぶことに。。。
CIMG1401
 鳳車輌製造のステッカーに収録されている
武蔵小金井」行きを使用、
運行番号表示はデジタル表示のモノを貼付。
CIMG1402
 また側面行先表示幕も
205系総武緩行線色に用いられたモノに
武蔵小金井」行きが収録されておりコチラを♪
また1・10号車の車端部寄りの窓ガラスには
205系に貼付した際に余った優先席ステッカーを貼付。
CIMG1403
CIMG1405
CIMG1406
 中間位に組み込まれるクハ200・201
前面行先表示幕には白幕表示のモノを使用、
CIMG1408
運行番号についてはクハ201には白幕、
クハ200には在庫の都合、幕表示の運行番号表を。
CIMG1409
CIMG1410
 先頭車さえ終わればあとは中間車ということで、
CIMG1411
黙々と側面行先表示幕と号車表示ステッカーを
貼付していきますが、今回も作業に小一時間ほど要し。
CIMG1414
CIMG1413
 これで今度こそは201系総武緩行色
漢前化作業は完了!
京葉線201系もまだ漢前化作業
終えていない車両があることから、
総武色の205系とともに作業を進めていきたいと。。。
CIMG1412

 仕事で人さまの家に居たのですが、
昨夜の地震はスゴかったですよねぇ、
久々の大揺れでおっかない思いをした一方、
色々と
千葉を盛り上げて活躍していた
JAGUARさんJAGUAR星
帰ってしまうわで、
心落ち着かない さくら でございます。。。m((_ _))m
855
 さて、粛々と鉄道模型の漢前化作業
進めている最中でございますが、
たまには目先を変えて
205系漢前化作業を行うことに♪
CIMG1368
 そんな総武線カラーの205系
そもそもは東中野追突事故の補充として
2本の205系が入線、
その後、京浜東北線などからも205系が入線し、
少数派ながらも活躍していた覚えが。
CIMG1369
CIMG1370
 とりあえず、道楽部屋から205系を招待して
CIMG1372
CIMG1373
漢前化作業の方を進めていくことに・・・
いつもの5点セットを準備して作業を進めていきますが、
CIMG1374
最初にクハ204・205の両先頭車から。。。
CIMG1375
 車体をバラして前面窓を外すところまでは
従前のクハ205と同様、
CIMG1376
前面行先表示については
「三鷹」行きとする。
CIMG1377
CIMG1378
 お次に優先席ステッカー
CIMG1381
CIMG1383
CIMG1379
車端部寄りの窓ガラスに貼付後に車体を組立て、
側面行先表示号車ステッカーを貼付して完了、
CIMG1380
同様の作業をクハ204にも。
CIMG1384
 両先頭車へのステッカー貼付完了時点で
疲労度は50%といった具合・・・(情)
気を取り直して引き続き、中間車の作業へ。。。
CIMG1385
 今回は先頭車のみならず、
中間車の方にも優先席ステッカーを貼付すため
車体と床下をバラさなければなりませんが、
さり気なく面倒になり。
CIMG1386
CIMG1387
CIMG1388
 ただ、貼付するモノはしっかり貼付しておかないと
後々に後悔することになるということで、
しっかりと貼付していきますが、
チョイとひと手間でも優先席ステッカーは
窓ガラスを外して貼付。
CIMG1389
 全ての車両への貼付は小一時間ほど・・・
もう一本、205系が在籍しており、
コチラも後日行いたいと思いますが、
終わったと思っていたはずの形式の貼付作業が
終わっておらず、コチラを優先することになり、。。。(嘆)
CIMG1390

 な~んか、キシダ軍団
パッとしないですねぇ~
総裁選 決定後にゴマすりに来たオバハン
を採用したりで、
                   忖度内閣
といった様相を呈している
と思う さくら でございます・・・
だから支持率も。。。m((_ _))m
post_13604_0202
 さて、今年の6月にスズキ Kei Worksに装着した
TOYO TIRES OPEN COUNTRY R/T
          (オープンカントリー・アールティー)
タイヤサイズの方も
165/65R15 81Q
と、扁平率も60から65へアップ。
CIMG1145
CIMG1146
 そんな履き替えたオープンカントリー、
当て逃げ事故を喰らいながらもタイヤ装着後、
CIMG0242
1000km走行
したということで、
走ってみての感想を・・・。
CIMG1150
 前任のヨコハマタイヤ DNA ECOS
175/60R15
から比べると、若干のサイズアップということもあり、
必然的に車高の方も僅かながらアップ。
CIMG1152
 昨年2月にリフトアップ作業も行っておりますが、
洗車時やフロントガラス清掃時、
今回のタイヤ交換で一部、
手が届かなくなったということで、
若干ながらも車高が上がったと認識でき。
CIMG1148
 走行に関してタイヤの直径は若干、大きくなったものの、
停止からの発進時の加速は特にダルくなった様子はなく、
ほぼ、従前の通り。
CIMG1149
 一応はオフロードタイヤということもあり、
窓を開けた状態よりも締め切った状況であれば
控え目にタイヤノイズが聞こえるといった状況。

 ただ、ランクル70に使用しているスノータイヤ
ノイズが盛大ということもあり、
オープンカントリーのタイヤノイズが
控え目に聞こえるのかもしれませんが。
3bd7af14
0be79ee5
07b1eee9
 また従前の燃費を重視したオンロードタイヤから
オフロードタイヤへ変更ということで、
以前のような攻め込むような無茶な走りをせず、
オフロードタイヤに適した大人しい走りをしておりますが、
現在、使用している感じではグリップに関しての不満もなく。

 時代の変化で昔のMT系のタイヤに比べたら
進化しているとは思われますが、
ソコソコにグリップし、タイヤノイズも気にならず、
優秀な部類に入るタイヤっちゅうことなんですかねぇ。。。
CIMG1147
 今回購入したTOYO TIRES OPEN COUNTRY R/T、
元来、Kei WorksもクロスオーバーSUV
といったカテゴリーの
クルマだったこともあり、
車体のリフトアップ、オフロードタイヤに変更、
やっと求めていた姿になったような気が・・・
特に不満もなく様々なサイズもリリースされ、
痒い所に手が届く素晴らしいタイヤだったようで。。。

st-15
 運転が下手な奴ほど貼付している確率が高いと言われる
    後方録画中ステッカー
ただ最近は、このステッカーを貼付して
  無謀運転しているバカも多い
と思う さくら でございます・・・
              無敵になった
とでも思ってるんですかねぇ。。。m((
_ _#))m

 さて、以前に我が家へ到着した
東京メトロ 5000系アルミ車3両セット
CIMG0912
に引き続いて
東京メトロ 6000-系3両セットが
我が家にご到着♪
CIMG1353
CIMG1354
 こちらも5000系と同様、
綾瀬駅~北綾瀬駅間の区間運転用に用いられ,
先に入線した5000系アルミ車とともに
区間運転で活躍。
CIMG1355
CIMG1356
CIMG1357
 平成26年に東西線から移籍してきた05系
その座を譲り渡して5000系とともに
6000-系も引退と相成り。(淋)
CIMG1358
CIMG1359
 ちなみに私め、発売当初はこのハイフン車には
全く興味が湧かずスルー、
一応、いつか入手できれば良いかな?と
思うレベルだったわけで。
CIMG1360
 ただ、5000系アルミ車を入線させてしまってから
ハイフン車の入線を意識するようになり、
Y!のつくナラズモノオークションと通じて入線と。
CIMG1361
CIMG1362
 発売されたメトロの缶詰からの説明も・・・

2014年5月に営業運転を終了した千代田線6000-系が
Nゲージ鉄道模型サイズ(1/150)の
ディスプレイモデルになって登場しました。
CIMG1363
CIMG1364
と、あっさりしたもので。。。

 車両の出来具合に関しては痒いとことに手が届くというか、
しっかりと再現されておりますが、
唯一残念なことがひとつ。
CIMG1365
 一応、N化には対応しているものの、
あくまでディズプレイモデルとして割り切っているのか、
M化用の台車枠が入っていないということ。
CIMG1367
 後日、動力車化を伴わないN化作業を
進めときたいと思いますが、
またパーツを購入しに行った先で
要らぬものを買い込んできそうな
気がしないでもなく。。。(悩)
CIMG1366

 たまには飛行機に乗って
どこか旅行に行きたい さくら でございます・・・
出来れば沖縄辺りに行かれれば。。。m((_ _))m
IMG_5373
 さて、我が家に到着した
   近 畿 車 輌
製造銘板
CIMG1311
 当初は前塗装でもして綺麗に
仕上げようかとも思いましたが、
銘板の縁部分や文字部分に
白色で色入れが行われていたようで。
CIMG1312
CIMG1313
 そう考えると、
安易に塗装してしまうのもどうなのかなぁ?
と感じ、
あえて塗装し、白い縁取りやら
文字部分への色入れ作業を考えると、
塗装は見送ってビスの購入だけに留め。

 ということで、私めのかかりつけ
    ケーヨーデーツー
にて購入してきた
u (3)
タッピングビス・・・
サイズは5×30といったサイズ。
CIMG1314
 必要なモノも揃ったということで、
さっそくOSBボードの方に
取付けていくことに。。。
CIMG1309
 散々、色々な銘板を飾ってきたOSBボード、
本来であればJR西日本・JR四国・JR北海道
3社の銘板を入手したら飾るスペースを
格安で入手した三菱重工の銘板が占領、
今回の近畿車輌の銘板も同様の事態を。(嘆)
CIMG1310
 といったことで、速やかにOSBボードに取付けた
近畿車輌の製造銘板、
CIMG1315
銘板を飾る場所も残り1枚となってしまいましたが、
CIMG1316
今後もちょっとした拍子で
銘板を入手してしまうことを考え、
銘板を取付ける場所の確保も
考えた方が良いのかと。。。(悩)
CIMG1317

 久々に蒸し餃子の気分を味わいにサウナへ・・・
サウナ内に設置されたテレビに映る
   総裁のキシダ君
当初の勢いある発言からブレ始めた姿勢に
サウナ内は非難轟々♪
低支持率を期待する さくら でございます。。。m((_ _))m
111
 さて、我が家で使用する電化製品がここにきて
まとまって不調になるという残念な具合、
先般はオーブントースターが先陣を切って
品モノが我が家にご到着!
CIMG1027
 品モノに関しては製品名のみが変わった
従来製品だったというオチ、
恐らく、使い勝手の良さが評価されて
作り続けられているのだと思いますが、
使い易さの面では文句なかっただけに
我が家で使用するにも特に問題もなく。(苦笑)
CIMG1024
 そのほかの電化製品に関しても選定を
進めねば、ということで
テレビから選定を開始・・・
1階で使用しているプラズマテレビは画像焼けが顕著、
CIMG0915
2階のトリニトロン管のテレビはスピーカーが不調、
ともに電気を景気良く消費するテレビということもあり、
まとめて液晶テレビに。。。

 ただ、悩むのはメーカーということで、
できればモノが安いのに越したことはありませんが、
最近、隣に住む弟宅がテレビを
キムチの国製のモノに買い替え、
   値段も安くていいよ~!
という話を聞いていましたが、
確かに値段面を聞いてしまうと魅力。
51UNBftwKwL._AC_
 かといって日本製のメーカーも気になるお年頃、
しかし、SONYはソニータイマーなる言葉が
どうしても引っ掛かり、東芝は電気炊飯器の恨みが。
img09_01
 ということで、その後もSHARPやらLG
ハイセンスなどを見ておりましたが、
値段的にも大幅には変わらぬ事から
1階のテレビと同じメーカーである
パナソニック製のTH-55JX95
pa01_s
950
TH-43JX850
jx850_sns
43850
といったテレビを選定。

 1階の50インチのテレビから55インチ、
2階の36インチのテレビから43インチと
画面のサイズアップを図り。

 一方の乾燥機
今はなきサンヨーの乾燥機ということで、
ここ最近は洗濯物が乾かないといった不具合。
CIMG0916
 コチラに関しては女房サマの意見を最優先に
メーカーを決めていきたいと思いますが、
現在使用している乾燥機は容量4.5kg、
また、使用する時期も限られていることもあり、
シンプルで安い機種を最優先で探すことに。

 とりあえず、電力使用量、値段などで
メーカーを絞っていくと、
日立、パナソニック等もございましたが、
残念ながら東芝製が残り・・・(悩)
ひとまずは
EO608-wと付帯品のDS-F1,DJ-1
といったモノを選定。
4904530404269
 あとは電気屋さんに行って対峙したいと思いますが、
現時点で購入金額が40万を超えており、
なんとか40万円を切るお値段にしたいと。(汗;)

 きのこの山・・・
つい口の中でチョコレートを剥がして
食べてしまう さくら でございます。。。m((_ _))m
CIMG1451
 さて、今年3月に到着した
サフィール踊り子号に続いて、
IMG_2289
E257系を転用した「踊り子号」が我が家にご到着・・・
CIMG1452
今回の2000番台は都内から信州に向かう特急列車として
活躍していた車両たちですが、
ところ変われば姿、色も変わるということで、
さまざまな箇所が一新されて再デビューを果たし♪
CIMG1453
CIMG1454
 発売元の聖地からの発表では・・・ 

 E257系2000番台は、
老朽化した185系を置き換える形で2000番台は
2020年3月に「踊り子」として運転を開始しました。
 2000番台は従来「あずさ」「かいじ」として活躍していた
0番台をベースに改造が行われ、制御機器の更新のほか、
灯火類のLED化、E261系に合わせた白に紺碧色の
デザインへの変更でイメージが一新されました。
CIMG1455
CIMG1456
 2000番台は東京と伊豆を結んでおり、
東京~伊東間は2000番台と2500番台の
併結運転が行われています。

・大宮総合車両センター東大宮センター所属車両の
 NA-08編成(2000番台)と
   NC-31編成(2500番台)がプロトタイプ
・機器更新が行われた床下機器、LED化されたライト類、
 先頭部のスノープロウ、荷物スペース設置に伴い
 一部窓が埋められた外観を再現。
CIMG1463
 また、2000番台と2500番台で異なる前面を作り分け
・E261系に合わせた特徴的な白と
   紺碧色の車体塗装を美しく再現
CIMG1457
CIMG1458
・車体と段差の少ない側面ガラスの形状を忠実に再現
CIMG1459
・交換可能な前面ヘッドマークは「踊り子」を取付済。
 そのほか「特急 湘南」などのヘッドマークを収録
・中間連結部はボディマウント密連カプラー
 (フック無)を採用。
2000番台9号車、2500番台10号車と
 14号車の
先頭部用に電連(1段)が付属
・定評ある動力ユニット採用で、安定した走行が可能。
 2000番台はトラクションタイヤ付き、
 2500番台は併結運転を考慮してトラクションタイヤ無
CIMG1461
CIMG1462
・ヘッド/テールライト、前面ヘッドマーク点灯
 (基本・増結の先頭車同士の連結する車両は消灯スイッチ付)
・行先表示シール付属
・DCCフレンドリー
CIMG1460
と、格段に気合の入った逸品のようで。。。

 ひとまず、漢前化作業も行いますが、
CIMG1466
作業的にはアンテナ・避雷器類の取り付け、
クハE257電連を取付ければ作業は完了。
CIMG1464
CIMG1465
CIMG1467
 アンテナ類はいつもの作業ということで、
CIMG1471
滞りなく作業の方が進みますが、
CIMG1468
CIMG1469
CIMG1470
問題は電連の方、
CIMG1472
部品が小さいうえに、取付指定された連結器の根元に
なかなか嵌らないということで車体をバラして作業を続行!
何とか取り付ける。。。(情)
CIMG1475
CIMG1476
 最後に原型のE257系先頭車と並べて見ましたが、
CIMG1477
あずさ 房総特急で活躍していた車両たちが
手を加えられ、伊豆・修善寺方面の特急電車として
再活躍するとは思わなかったのが正直なところですが、
我が家でも末永く活躍させたいと思い。
CIMG1478

 7月から散々と笑わせてもらった
  「うちお
残念ながら放送が終わってしまって
   うらみちロス気味
になっている さくら でございます。。。m((_ _))m
555
 さて、Y!の付くナラズモノオークションにて落札し、
我が家に到着した
KATO 10-256 101系電車 総武緩行線色 4両増結セット 
CIMG1273
とりあえず、今回必要となるMM'ユニットを中心に
漢前化作業を進めていきたいと。
CIMG1323
 当初は使用しない予定であった
クハ100&クハ101漢前化作業
CIMG1325
冷房車のクハ100
と連結予定であった車両、
従前のクハ101を確認したところ、
ジャンパー線が取付けられており、
先頭車同士の連結が厳しそうということで、
急遽、今回入線したクハ101漢前化作業の方を。。。
CIMG1324
 今回は行先表示についても変更するため、
車体をバラしていきますが、
CIMG1326
クハ1012灯シールドビーム化を実施。
CIMG1327
CIMG1328
 2灯シールドビームについては手持ち品を使用、
従前にも行ってきた作業ということで、
作業もあっさり終了、行先も「成田」行きとし、
CIMG1329
ジャンパー栓の取付作業も実施。
CIMG1330
 一方のクハ100についても車体をバラしていきますが、
コチラは行先表示の交換のみ、
「千葉」行きの全面行先表示幕を取付け作業完了!
CIMG1331
 そして今回、編成組成のため要り様となった
モハ101モハ100MM'ユニット、
踏面を見てみると走行歴も無さげということで、
踏面掃除は実施しなくても大丈夫そう・・・
ということで、連結器の交換のみで宜しゅうようで。。。

 最後に各車両の連結器交換を行いますが、
電連タイプBM式カプラーから
新タイプの連結器に交換。
CIMG1332
 クハ101を手始めに
CIMG1333
CIMG1334
CIMG1335
CIMG1338
MM'ユニット、
CIMG1336
CIMG1339
CIMG1341
CIMG1340
最後にクハ100のカプラー交換を行いますが、
CIMG1347
CIMG1348
CIMG1349
運転席寄りの連結器については、
今回編成を組む冷房車のクハ100から取り外した
ダミーカプラーを取付けて作業は完了!
CIMG1350
 これで総武緩行線で活躍した
冷房車組込み編成を再現することができますが、
CIMG1351
短期間で消滅してしまったとはいえども
当時の姿をいつまでも再現したいもので。
CIMG1352

 最近はココロから欲しいと思える
クルマが見当たらぬ私め、
後輩クンから欲しいクルマを聞かれ、とりあえず
            「ウニモグ!」
と答えている さくら でございます。。。m((_ _))m
88
 さて、一時期は
   武漢ウィルス騒動
のおかげで品薄になっていたサージマスク。
61VqXkBLKdL._AC_SL1181_
 元々、鼻炎気味&花粉症に苦しんでいることもあり、
通年、マスクを着けていることが多く、
ストックを兼ねて補充のマスクを購入しておくことに。

 ということで、密林ショッピングにて
購入したマスクは・・・
竹虎 サージマスクCP
    可燃性ノーズブリッジ
      ホワイト 50枚入6箱セット
ということで、
段ボール箱に入ってご到着♪
CIMG1028
 竹虎のマスク、仕事で使用していたこともあり、
私めのようなデカイ顔でもフィッティングが宜しく、
お気に入りのメーカーということで、
今年の6月終わりにも購入しておりますが、
前回よりもお値段が400エン程上がり。
CIMG1030
CIMG1031
 ただ、武漢ウィルス変異株が猛威を振るい、
緊急事態宣言が声高らかに騒がれてしまったため、
サージマスクのお値段が一時期高騰、
やっと一段落してこのお値段になったようで。
CIMG1032
CIMG1033
 ちなみにマスクについての
発売元からの説明では・・・

・数多くの医療現場で採用されている
 サージマスクCPの6箱セット!
71tqgEpXbdL._AC_SL1182_
・不織布3層構造のフィルター部分が花粉やホコリ、
 ハウスダストを効果的に遮断します。(BFE値99%)
61D9IX+QP4L._AC_SL1253_
・ノーズブリッジを鼻の形に沿わせることで
 使用時のフィット感を高めます。
61Gl2a5NetL._AC_SL1182_
・ゴムひもタイプです。
616QZQMKv8L._AC_SL1253_
てなことだそうで。。。
CIMG1034
 一応は補充のために購入した
   竹虎のサージマスク
できれば従前のノーマスクで過ごせる日々が
戻れば最高ですが、鼻炎&花粉症の私めには
ノーマスクで過ごせる日はなさそうで。。。(淋)
CIMG1036

↑このページのトップヘ