続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

2021年01月

 なにやら12日は雪予報が出ているようですが、
お泊り仕事の私め、状況によっては帰宅時に雪・・・
クルマでの出勤をやめて、電車で行こうか
悩んでいる さくら でございます。。。m((_ _))m
pixta_34644878_L-650x432
 さて、私めがWRC世界ラリー選手権
ぞっこんだった時代、
ラリーの歴史を学ぶかのごとく、
東京・神田神保町本屋サン2本のVHSビデオを購入。

 当時、購入したのは・・・
WRC世界ラリー選手権
     栄光のヒストリー vol.1・2
ということで、1巻・2巻
随分と見ながら本来の学業以上に勉強するも
新居に越してからビデオデッキを通して
見る機会もほぼ失われてしまい。。。(淋)
IMG_1035
 ビデオデッキ自体が現在、我が家に無いというのも
一つの要因ですが、当時を思い出して、
このビデオを見てみたいという気持ちに苛まされ。(悩)

 そんな状況下、娘チャンから頼まれた
櫻坂46CDを探すため、
密林ショッピングを見ていると、
見覚えのあるタイトルのDVDがオススメ品として
表示されており。

 よくよく見てみると、VHSで販売されていたモノが
WORLD RALLY HISTORY 1950∼1989
と、名前を変えて1枚のDVDとして販売されており、
迷うことなくお買い上げといった始末。。。(情)
IMG_0637
IMG_0638
 ということで到着したDVD、
さっそく鑑賞してみることに♪

 フィアットやらルノー、アウディー、ミニやらランチア
IMG_0644
IMG_0648
IMG_0650
グループA
やら悲劇のグループBなどで
活躍したラリーカーが
様々登場してきますが、
6r4
775687f7640796a77ce13c0a26328b10
電子デバイスが豊富に取り入れられた現在のラリーカー
よりも
2輪駆動からフルタイム4WDへ進化した辺りの
IMG_0651
IMG_0640
アナログ的臭さが残る時代までの方が
見ていても楽しかったような。
IMG_0642
1303085
 ターマックやグラベルをコンピュータ制御のおかげで
安定した出力供給や走行性能を携えたラリーカーを見るより、
フォード・エスコートコスワース三菱・ランエボ3
トヨタ・セリカST185、スバル・インプレッサGC8
辺りが活躍していた時代までが私め的にラリーを見ていて
楽しかった時代だったような。。。

 中途半端な緊急事態宣言が発出されてから
初めての週末・・・
昨日の朝仕事帰り幹線道路を走行中、
反対車線家族連れのクルマが並び大渋滞・・・
結局、緊張感のない緊急事態宣言
では外出する者が続出!
国民にガースー総理の声が届いていなかった
と感じた さくら でございます。。。m((_ _))m
888 (1)
 さて、新年ポポン初参拝の際に見つけてきた
西武鉄道101系初期形 試作冷房仕様の先頭車2両・・・
中途半端な購入の仕方ではございますが、
私め的にはラッキーな出土品のようで。。。(情)
IMG_0855
 この分散形冷房装置を積載した101系冷房試作車
昭和47年に西武初の冷房車として
集約分散形冷房装置を
搭載した編成ということで、
KATOからも模型化され我が家にも2編成が在籍。
IMG_0856
 また後年、分散型冷房装置から
集中式の冷房装置に積替えた
編成もございますが、
こちらも我が家で拙いながらも
やっとこさ改造したような。。。(汗;)
IMG_0857
 そんな今回、初参拝で棚からぶら下がる
試作冷房の先頭車2両をハケ~ンして購入した訳ですが、
奇数・偶数向きの先頭車、
車体車輪の踏面過走した様子もなくいたって良好♪
IMG_0858
IMG_0859
 私め自身もこの試作冷房車の姿は
池袋駅にて拝見したことがございますが、
集中型冷房装置を搭載する101系の姿が多かっただけに
異質な印象を受けた存在だったような。
IMG_0860
 そんな試作冷房の先頭車
今回の購入の目的は我が家にある
試作冷房車の中間車の伴侶として購入。
IMG_0861
IMG_0863
 そもそもは試作冷房車の集中式冷房装置積替えによる編成を
作成した際にパンタグラフを積載した車両の改造に際して、
改造する度合いが分からなかったため、
どう転んでもイイように購入してあった車両、
その後、ASSYでユニットを組む中間車を増備するも
先頭車の増備には至らず、残念ながらそのままに。
IMG_0864
IMG_0865
 晴れて先頭車の入手により、
試作冷房車の1編成として組成できた訳ですが、
肝心のパンタグラフを
購入していなかったのが何とも。。。il||li ○| ̄|_ il||li
IMG_0862

 私めが昨年、職場で多用した言葉・・・
   「激おこプンプン丸」
よくよく調べたら7~8年前に流行った
ギャル語だったことを
初めて知った さくら でございます。。。m((_ _;))m
gekiokopunpunmaru
 さて、ランクルのライトステー装飾
キャリイの荷台アオリに用いたアルミの端材を用いて
556ff942
プレートの切出し作業を考えている私め、
IMG_0231
切出しに使用する薄刃の切断砥石がないという事で、
掛かり付けのホームセンターにて購入を。
53337_31-1
 という事で購入してきたのは
㈱ モトユキ グローバルソー ガチギレ
といった商品。
IMG_0742
 名前からして切れなくてもイイ場所まで切断
していきそうな勢いの名称ですが、
メーカーからの説明を見てみると、
IMG_0743
IMG_0744
多結晶アルミナ砥粒と次世代型高硬度ボンドの
最強のバランスが圧倒的切断力を実現
 
ということだそうで。。。
IMG_0746
 今回は切断する具合を考えて、厚さ0.8㎜のモノを
購入して参りましたが、
この厚みの切断砥石を使用するのは初めて、
切断砥石自体にもしっかりガチギレなどと
記載されており、改めて切断砥石の薄さに目を見張り。
IMG_0747
IMG_0748
 従前は手持ち品の在庫処分等を兼ねて、
厚みのある切断砥石を用いて作業をしておりましたが、
随分と不効率なことを行っていたような。(汗;) 
IMG_0749
 とりあえず、時間を見てアルミ端材から
使用するアルミプレート切出し作業
行っていきたいと思いますが、 
名前からしてなんでも切り刻んでいきそうな
切断砥石ガチギレ、
間違っても自身の四肢に切り傷をつけぬよう
気を付けて作業を行いたいと。。。

 行き当たりばったりの
緊急事態宣言
発出されましたが、
今一つ緊迫感の伝わらない、
輪をかけて中国ウィルス患者は増加
する、
1か月では終息の見込無し・・・
結局、
バカな2F野郎自分の利権のために画策
したGo To絡みキャンペーン
元凶
の一つなんでしょうねぇ、
それに加えて催しに国が補助金を出すといえば、
われ先に!と砂糖に群がるアリの如く
国に踊らされ惨めな姿を晒していた民々に
哀れさを感じた さくら でございます。。。m((_ _))m
3e23182d471fcd55f148ffdb446ac423
 さて約2年ぶりの購入となりますが、
知り合いのクルマ屋サンより
ペール缶入りのエンヂンオイルがご到着♪
IMG_0751
 我が家に到着したのは前回同様、
WAKO'S PRO STAGE-S 10W-40
ということで、
早くも発注は4缶目となり。
IMG_0754
 ちなみに今回のペール缶
何かの優勝記念限定缶
らしく、レースカーが写っておりますが、
撮影したところピンボケとなる。。。il||li ○| ̄|_ il||li
IMG_0752
 メーカーからの謳い文句
IMG_0753
 メーカーからの謳い文句を見てみると、
大排気量ハイパワーエンジンから二輪車まで、
            幅広いエンジンに適合します。

ということで、我が家のクルマやらスクーターには
もってこいのエンヂンオイルでして。。。
IMG_0755
 ただ、WAKO'S製のオイル、
前回に比べて多少値上げとなっておりますが、
リッター缶で購入、ペール缶で購入しようとも
値段が変わらないというのが何とも。
IMG_0756
 普通、4リッター缶で購入するよりも
ペール缶で購入したほうが割安感があるものの、
WAKO'S製のオイルの関してはお得感なし!
というのが何とも残念な限りで。。。(-_-#)

 今後は新春早々Kei Warks
2月 (2)
オイル交換の時期
を迎え、
オイルフィルターも準備しておりますが、
IMG_0757
北風吹く中のオイル交換は老体には厳しく、
小春日和の日にでも作業を行いたいと。。。(悩)

 明確性、強制力乏しく
一応、1都3県の各知事にもお願いされたので
パフォーマンス的行う
緊迫感の無い
緊急事態宣言の発出・・・
確実に残念な結果になることを
心から期待する さくら でございます・・・
正直、ガースー2Fこのまで
同じ穴のムジナ見えてきて。。。m((_ _#))m
2136_01_02
 さて、中国ウイルスが猛威を振るう中、
短時間でコソコソ新年の参拝をしてきたわけですが、
今回の初参拝で目的としていた車両が1両。

 車両の方はKATO スユニ61という事で、
我が家では珍しい旧客の郵便荷物合造車
聖地からのお言葉は・・・
IMG_0866
 60系客車は、戦後の輸送力増強と安全性確保のために
木造客車の台枠などを流用して登場した鋼体化改造車です。
スユニ61は、昭和40~43年にかけて、
オハニ61等をベースに改造を施した郵便荷物合造車です。
改造前の種車の形式などにより番台が異なります。
0番台は、オハニ61の元客室部分を郵便室に改造したもので、
外観に客室時代の1000mm幅窓が残っているのが
大きな特徴です。
IMG_0867
スユニ61
・TR11台車装備の0番台を
 既存製品とは異なる車番で初の単品製品化。
IMG_0879
IMG_0870
・緩急室側の妻面はテールライト点灯(消灯スイッチ付)。
IMG_0875
IMG_0878
・妻面標記印刷済。
IMG_0871
・旧形客車ならではの茶色の車体色を的確に再現。
IMG_0869
・カプラーは台車マウントのアーノルドカプラー採用。
・車番:スユニ61 38 所属標記:「米イモ」
IMG_0872
といった具合のようで。。。

 ちなみに我が家で所有するマニ60オハニ36
この60系客車の一族、
しかしながら今回我が家に来たスユニ61
リニューアルされた60系客車の1モデルという事もあり、
従前の車両と違い、ベンチレーターも別体化されるなどの
差異があり、見た目的にも好印象♪
IMG_0868
 さっそくカプラー交換を行っておきたいと思いますが、
IMG_0873
テールライト点灯する側にはKATOカプラーN、
非点灯側にはカプラーバネ+KATOカプラーNJPを取付。
IMG_0874
IMG_0876
IMG_0877
 今回のスユニ61に関しては郵便・荷物列車のほか、
普通列車併結で用いたいと思いますが、
ココまでくると60系客車を
集めたくなるのもホンネでして。。。(情)
IMG_0880

 今年は何とかしてでも
こち亀シリーズの単行本
を揃えたいと思う さくら でございます・・・
問題はあと150巻ほど
揃えないといけませんが。。。m((_ _;))m
IMG_0883
 さて新年早々、あまりやる事もなく、
ぼ~~~~っと日々を過ごしていた私め、
正直なところ、中国ウィルスの蔓延下
外出は避けたいところではありますが、
初詣を兼ねて短時間でポポン参拝ツアーを敢行!

 中国ウィルス感染予防の観点から見れば、
買いモノする時間が短いからOK!
という訳ではありませんが、
最低限、必要なモノ車両宜し気な中古模型があれば
速やかに購入したいと。。。

 ということで、
店舗滞在時間5分で購入してきたものは・・・
IMG_0841
KATO
・5242 スユニ61
IMG_0845
IMG_0844
・11-707 KATOカプラーN グレー
IMG_0842
・西武鉄道 101系 試作冷房車 クハ1101 ×2両
IMG_0843
ポポンデッタ
・車両ケース用ウレタン(灰) 10両用
IMG_0846
といったモノを。。。

 購入してきた車両群に関しては
後日といたしますが、
購入してきたKATOカプラーN グレー
さっそく組み立てることに♪
IMG_0848
IMG_0849
 組立自体は今まで行ってきた作業という事もあり、
5分かからず終了・・・
IMG_0850
今年予定しているタンク貨車増備に際して
利用していきたいと。。。

 一方の車両用ケースについては道楽部屋に上がって、 
1セットにまとめる車両陣を色々と吟味し、
IMG_0847
IMG_0851
今回は201系中央線快速仕様の2セットを
1つのブックケースにまとめることに♪
IMG_0853
IMG_0852
 今回の作業で4両用ケースが2つ捻出されたわけですが、
1つは既に使い道が決まっており、
もう一つも活用先を探したいと♪
IMG_0854
 今年は娘チャンの高校進学もあり、
私めの趣味に関する支出は緊縮財政
になろうかと思われますが、
ひとまずコソコソと今年も増備は続けていきたいと。。。(悩)

 今後行われる1都3県に対する
今更ながらの緊急事態宣言・・・
どうあがいてもムダ
だと思う さくら でございます・・・
行き当たりばったりの
     計画性のない無能政府
じゃぁ、
どうしようもないような。。。m((_ _))m
aichi_01_s
 さて、一昨年12月ころから続けている
    モーニング腕立て伏せ
大減量作戦二の腕が弛むのはイヤだなぁ、
と思っていたところ、
筋トレが大好きの後輩クンから
「1日腕立て伏せを30回3セット位
      やってれば大丈夫っすよ!」
という言葉を聞いて実践することに♪

 また、バーベルやら鉄アレイを用いての筋トレではなく、
生活筋肉を鍛え上げた方が得策と感じた私め、
自宅にいる時最低でも腕立て伏せはトータル200回
職場にいる時トータル500回という目標を立て実践、
確かに二の腕が弛むことはなく。

 ただ、この間にチョコチョコと
乳製品由来の
プロテインを飲み始めるも
元々、乳製品と相性が悪い私め、
あまり成果がみられず、
植物性タンパク質の代表 豆乳
飲み始めてから腕が太くなるといった効果が。(汗;)
IMG_1013
 そんなコツコツと続けてきた腕立て伏せ
ただ床に手を着いて行うのも飽きてきた私め、
    プッシュアップバー
というモノを。。。
IMG_9229
 株式会社 メガスポーツ
から販売されている一品・・・
ポリプロピレンとスチレン系熱可塑性エラストマー
という舌を噛みそうなモノで成形されているそうで。
IMG_9230
 元々、バランスボールに足を乗せて
負荷をかけて腕立て伏せを行っておりましたが、
IMG_9232
このプッシュアップバーも持ち手を
横にするか、縦にするかでも負荷の掛かり具合が変わり、
筋肉がパンプするのが分かり。。。
IMG_9233
IMG_9234
 これからはこのプッシュアップバーも用いて
腕立て伏せを行っていきたいと思いますが、
最近は職場にて懸垂も始めており、
春頃には腕だけでも更に立派になるかしら?と、
淡い期待を抱いておりまして。。。(情)

 昨年から引き続き、
新年を迎えてからもオーブントースターにて
   焼 イ モ
ばかり作っているような
気がする さくら でございます。。。m((_ _))m
IMG_0908
 さて、新年を迎えて一昨日の話、
職場で珍しくまじめに仕事に勤しんでいると、
女房サマからLINEが届き・・・
「お風呂のシャワーから
    お湯が出なくなりました。」
という、新年早々から心暖まる言葉。。。(嘆)
line_head
 一応、自宅に電話をかけて確認してみると、
プッシュボタンを押してもシャワーからお湯は出ず、
一方のカランからはお湯は出るといった具合。(悩)
IMG_0932
 ここで私め、何かしらの解決方法という事で、
メーカー名とタッチ式シャワースイッチなどと、
検索名を入力し
Web検索ではなく、画像検索したところ、
我が家と同じ仕様のモノがヒット。
IMG_0912
 さっそくクリックして見てみると、
ネット上画像ブログ記事でしたが、
我が家のタッチ式シャワースイッチと同じ不具合のよう♪

 ひとまず、故障原因部品の交換方法熟読
どうやら、シャワー側バルブ不良が原因らしく、
新たな部品に交換せねばならぬ状況のようで。

 本来であればメーカーに連絡して、
修理を依頼といった流れになるものの、
正月三が日連絡しても数日は要しそう、
部品発注をしても数日間の不便な生活になるなら、
修理の予行演習として、
カランとシャワー側のバルブを
一旦入換えて
応急修理
私めが修理すれば安上がりといった結論♪

 とりあえず、スイッチ下部のカバーを取外すと
IMG_0913
水栓ユニット株がコンニチハ!
ヘキサボルト2つ
を外し、
IMG_0914
水栓をしっかりと閉じてから
IMG_0916
温度調整用のダイヤル、
IMG_0917
外周リングを外せば
IMG_0918
スイッチ背面にある水栓ユニットとご対面となり。
IMG_0919
 ひとまず、今回の原因となっている
バルブを止めるナットのサイズは25㎜、
ウォータポンププライヤーモンキースパナを
用いてナットを外し、
IMG_0922
IMG_0923
IMG_0920
2本のマイナスドライバー
を左右に持って
バルブをコジって取外し、
IMG_0925
取外したバルブを左右を入換えて
IMG_0926
スイッチを押してシャワーが出るか確認。
IMG_0927
IMG_0928
 シャワー側は復活したということで、
IMG_0929
部品を元に戻し、応急修理は完了・・・
IMG_0930
 一応、早急に作業を行いたい私め、
新たなバルブTHF12を注文、
バルブが到着した時点でしっかり修理を。
IMG_0924
 私め的には突然壊れるモノと思っていなかっただけに
今回の故障は盲点でしたが、
数日間はこの状況で事態を乗り切りたいと。。。(悩)

 年末に職場で作成した
もつ煮込み・・・
昨年同様、
作成の陣頭指揮
を執っていた さくら でございます・・・
おかげで体重も増えてしまい。。。m((_ _;))m
DSC_1289
 さて、年末に来て1階と2階の掃き出し窓
クレセント錠の引きバネが破損し、
残念な状況になっている我が家。
IMG_0810
 クレセント錠自体はそのままでも使用は可能ですが、
従前はバネの抵抗によりハンドル部分の動きに
メリハリがあったものの、
現在はクタンクタン状態で誠に頼りなく。(嘆)
IMG_0806
IMG_0821
 とりあえず、5年前にクレセント錠が破損した際に
予備品としてクレセント錠ASSYを3つ購入、
1つは破損した箇所の交換に用い、
今回、残りの2つのクレセント錠ASSYを用いて
速やかに部品交換は完了しましたが、
問題は取外した部品の処遇。
IMG_0822 - コピー
 前回のように内部の金属が破壊され、
使いモノにならないような状況ではなく
9276a5f7
2bd0aeac
金属の出っ張りに引っ掛ける引きバネの頭部分が
金属疲労か何かで破断。
IMG_0823
 バネを交換すれば使用は可能という事で、
私めがヒマな時にでもホームセンターに出向き、
引きバネの購入を考えるも、
中国ウイルス蔓延が著しく外出も憚れるこのご時世、
一応、ネットで検索をかけてみる事に♪

 すると、目的のバネはすぐに見つかり、
三協アルミのパーツショップにて
IMG_0814
同じ部品が販売されているという
素晴らしき状況を把握♪
IMG_0824
 一応、我が家の窓は新日軽製ですが、
こういった部品はメーカーは違えども、
サイズが共通している場合が多く、
今回破損したバネのサイズを計測したうえで
三協アルミにて販売されているバネも使用可能と判明!
IMG_0825
 さっそくバネの方をネットにて注文、
バネ5個入りで880エン、
送料込みにしても1430エンという事で、
あとは部品の到着を待つだけですが、
お正月三が日の真っ只中に注文という事もあり、
到着はいつになることやらで。。。

 本来であれば、元旦に
地元の鎮守さま初 詣
お守り等の購入
に行きたいところですが、
折からの中国ウィルスの影響
お守り破魔矢の販売が中止
となり、昨年のモノを使い回し
することになった さくら家 でございます・・・
正直、初詣難民で。。。m((_ _))m
IMG_0909
 さて年末になってから再開したトイレ窓白色化作業、
IMG_0715
今さらながらの感が漂っておりますが、
新年を迎え、一応、1年の計は元旦にあり
ということで、
今年も元旦から鉄道模型と戯るることに♪

 昨年末、115系スカ色&湘南色、113系湘南色と
トイレ窓の白色化作業を行って参りましたが、
元旦早々からスカ色113系の
          トイレ窓に照準を♪

 ということで、下界に召喚されたのは
5両のクハ111・・・
IMG_0720
KATO製
クハ111-1500番台×1
IMG_0722
Tomix製
クハ111-1500番台×1
クハ111-1000’番台×2
IMG_0721
マイクロ製
クハ111-300番台×1

の計6両を。。。

 作業を行う車両は3つのメーカーに分かれており、
IMG_0723
最初はTomix製のクハ111-1500番台
から作業、
IMG_0724
ネジで留められた台車を外して床下を分離して作業、
IMG_0725
今回ばかりは拡大鏡を用いて作業を。
IMG_0727
IMG_0726
IMG_0728
 作業自体は従前の作業と変わりませんが、
お次にトイレ窓白色化作業では
初登場となるマイクロ製のクハ111の作業を。
IMG_0729
 こちらの車両はグロベンから押込式の通風器に代わり、
冷房改造なども施されており、
対を組むクハに合わせて冷房改造を施したような。

 こちらも大型のトイレ窓という事で、
トイレ窓白色化は効果が大きそうですが、
ひとまず、台車を留めるネジを外してから
車体床下周りを分離し、
IMG_0731
トイレ窓
部分にテプラテープを貼付。
IMG_0732
 また、KATO製Tomix製には見られない
和式トイレがしっかりと再現されているのは
私め的には好印象で♪
IMG_0733
IMG_0734
 マイクロ製クハ111の作業を終えて、
Tomix製クハ111-1000’
IMG_0737
IMG_0738
IMG_0739
トイレ窓白色化
を終えて、
KATOのクハ111にも同様のトイレ窓白色化を行って
IMG_0735
IMG_0736
初仕事となるトイレ窓白色化作業は終了!
IMG_0740
 新年早々からトイレ絡みの作業となってしまいましたが、
今年もこの作業は時間を見つけて行いたいと・・・
113・115系だけではなく、
様々な車両のトイレ窓の白色化
行っておきたい所存で。。。(悩)
IMG_0741

 本来であれば、新年のご挨拶と行きたいところですが、
昨年、祖母逝去に伴い
新年の挨拶を控えさせて頂きます。。。m((_ _))m

 ひとまず、今年も仕事・・・はソコソコ
・鉄道模型
IMG_4578
クルマ
IMG_0607
・2輪車
IMG_9682
・畑
IMG_0448
・DIY
IMG_9711
と、
趣味道により一層、精進して
力を注いでいきたいもので。。。
 
 昨年は中国ウィルスが全世界で猛威を振るい、
日本の議員どもは使いモノにならず、
発症元の国はドコ吹く風・・・(# ゚Д゚)‼

そんな呆れた状況下ではありますが、
今年は一刻でも早く事態が収拾してほしいと。
8
何はともあれ、
本年もよろしくお願いいたしますm((_ _))m

                さくら
 

↑このページのトップヘ