続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

13年間、ヤフブロでやってきたことが何であるか、確かめに来ました・・・

2020年08月

     妖怪アマビエ・・・
つい一昨日の朝まで
              妖怪アマエビ
だと思っていた さくら でございます・・・
思い込みとは恐ろしいもので。。。m((_ _;))m
ja7z4Y_w
 さて、前回は山スカ115系予備車の
カプラー交換を行いましたが、
IMG_9190
今回は若干数が残る101系のカプラー交換を実施♪
IMG_9143
 今回、カプラー交換の対象となるのは、
KATO 101系レジェンドコレクション
から編成をバラして組成した
武蔵野線仕様の101系。
IMG_9144
 武蔵野線で活躍していた実際の101系初期車同様、
レジェンドコレクションも尾灯が内バメ式ということで、
武蔵野線を再現するにはバッチリ!

 ということで今回もカプラーの準備をしてから
作業の方を開始したいと思いますが、
編成中のクモハ100は、
この6両編成に4両を増結するなりして
中央快速線用に使用できるよう、
増結用カプラーを取り付けており、
コチラに対しても新タイプのカプラーに換装。
IMG_9146
IMG_9147
IMG_9148
 今回も粛々と作業を進めて行きますが、
ここまでくるとカプラー交換作業も速やか、
あっという間に作業が♪
IMG_9149
IMG_9150
 そんな中、カプラー交換していくと
サハ100がご登場・・・
IMG_9151
やはり屋根の上に準備工事として
パンタ台が設けられている姿がなんとも。
IMG_9152
IMG_9145
 先般、鶴見線仕様から総武線冷改仕様
改造を行いましたが、
もし、モハ100用の冷改屋根を所有していれば、
屋根上の穴埋め作業などを施し、
冷改屋根をサハ101に取り付けて
サハ100-105・106
当たりを製作したかったな、とつくづく。。。
IMG_9153
 といったわけで、あっという間の
カプラー交換作業でしたが、
交換作業を行う車両も残りあと僅かということで、
速やかに作業が完了すればと。
IMG_9154

 今日から私め、
   リフレッシュ休暇
ということで、
   待望の?11連休・・・
しかしながら、武漢ウイルスの影響で
   家族旅行も中止、

大型自動2輪でも取得しようかと思うも、
   予約一杯で受講困難
と、無意味な連休になりそうな予感
の さくら でございます・・・
遠くを見つめて過ごそうかと。。。m((_ _;))m
x15_s
 さて、我が家で所有する
スカ色のクハ115サハ115・・・
サハ115はナラズモノオークション
クハ115は聖地にてASSYで購入し、
組立てた車両ということで、
山スカ115系グループで見ると予備車扱い。
IMG_9177
 当初はスカ色300番台、1000番台に組み込みで
編成の変化を楽しみましょう♪などと
呑気に考えておりましたが、
後発で登場したKATOの
湘南色の115系300番台や1000番台には
カプラーの方もKATOカプラー密連#2が。。。
IMG_9115
 見た目のリアルさを見てしまえば、
電連が取り去られたKATOカプラー密連#2
取付けたくなるのは至極、当然の話、
そんな電連が取り付けられた不本意な姿を
解消できるのなら今回のカプラーに
交換しておきたいと♪
IMG_9178
 ということで、取付けるカプラーから準備ということで、
最初に中間位に取り付けられるカプラーを準備し、
IMG_9179
IMG_9180
サハ115のカプラー交換から開始!

 サハ115からBM式カプラーを取り外して本体をバラし、
IMG_9181
IMG_9182
新たに組み立てたカプラー部分と土台を合体させて
カプラー準備は完了・・・
後は車端部分にBM式カプラーを取り付ければ
完成といった具合。
IMG_9183
IMG_9184
 一方のクハ115も同様の作業を行いますが、
チョイと面倒なのが運転席側のカプラー交換、
こちら側の作業の際は床下部分と車体を分離、
スカートを取り外してからBM式カプラーを
取り外すといった手順。
IMG_9185
 こちら側にはKATOカプラー密連#2長を用い、
IMG_9186
先と同様の方法で組立て、
元の場所に戻して作業完了、
やはり従前の電連の取付けられていた姿よりも
コチラの方がいいような♪
IMG_9187
IMG_9188
 ひとまず、今回の作業で
115系関連の作業は完了ですが、
IMG_9189
あともう少しが残る101系の作業を
速やかに終わらせたいものでして。。。
IMG_9190

 のらりくらりと
在任期間が歴代最長になって4日後に退任・・・
首相在籍期間1位になる
目標達成で辞めた感ありあり!
最後まで国民を馬鹿にしている

と思う さくら でございます・・・
これからは様々な疑惑に対して
しっかり清算して頂きたい
と。。。m((_ _))m
EY-jCxyUMAAK-Dx
 さて、私めが仕事中のこと、
私めの父上サマから LINE が届き・・・
開いてみてみると、
朝、所用で出かけようとしたところ、
日産フーガの右リヤタイヤが
残念な具合にパンクしているとのこと。。。
IMG_9275
 この日は私めも仕事ということでどうすることもできず
仕事が休みだった弟が対処、
テンパータイヤを履かせておくとの連絡が。

 てなわけで、翌日帰宅した私め、
実家からフーガを回送し、
テンパータイヤのエアー確認を確認しておくことに。
IMG_9272
 純正サイズでは
   245/50R18
といったサイズを履いておりますが、
テンパータイヤになると
   T165/80D17
といったモノを。
IMG_9274
 テンパ―ながらも
    17インチ
だったことも驚きましたが、
タイヤメーカーもMAXXISといった
台湾製のメーカーだったこともチョイト驚き❗️
私めのスクーターもDUROタイヤを履いていること
考えれば台湾製のタイヤもそう珍しいことではないのかと。
IMG_9273
 一方、パンクしてしまったタイヤですが、
IMG_9268
スローパンクチャーでエアーが抜けていたようで、
トレッド面に幅3cmほどの切り傷が確認でき。
IMG_9269
 その部分には平たい金属片が刺さっていたということで、
IMG_9270
どうやらこの金属がタイヤをパンクさせた原因のブツで
間違いないようで。
DSC_1097
 一応、タイヤ修理も業者に出して
直そうかと思案しましたが、
車両購入後8年、距離もまもなく5万kmに達する、
その間にローテーションは行っていたものの、
タイヤ自体の交換は行っていなかったこともあり、
大蔵省側からも今回はタイヤを
新規にするとの命令が下り
タイヤの発注を掛けることに。
IMG_9271
 タイヤは数日後に到着予定・・・
ひとまず我が家でタイヤを外して
タイヤ屋サンに出向こうかと。。。

 例の一件大会をボイコットしたり、
逆に出場することが抗議に繋がるなどと、
ボイコット発言をあっさり撤回して

大会に出場すると言ってみたり・・・
発言には責任を持ち、
    初 志 貫 徹
してほしいと思う さくら でございます・・・
ホント、モノは言いようかと。。。m((_ _))m
brisbane19osaka-racket
 さて、道楽部屋から下界に召喚した
KATO 115系300番台スカ色
IMG_9198
後発で出た
湘南色の115系300番台
新タイプのKATOカプラー密連を装備しているものの、
コチラのスカ色115系は
電連が取り付けられているタイプ。

 散々、電連が取り付けられている
スタイルは見ていたものの、
新タイプのモノが発売されれば見栄えも良く、
取付けたくなるのは人の本望。

 ただ、我が家の115系1000番台との
連結は出来なくなってしまいますが、
先頭車の前面に表現される電連が無くなるのであれば、
新タイプのカプラーへ速やかに
交換しておきたいと方針転換♪

 ということで作業の開始ですが、
最初に取り付けられるカプラー群を準備、
ひとまず中間位の連結器から交換開始!
IMG_9200
IMG_9201
 トップバッターは動力車のモハ114、
IMG_9202
IMG_9203
車体から動力ユニットを外してBM式カプラーを交換、
速やかに作業完了!
IMG_9204
 続いてクモハ115の中間寄りから作業開始、
IMG_9205
慣れというのは恐ろしいもので、
順調に作業は進み、中間位の作業に関しては
あっという間に完了・・・
IMG_9206
IMG_9207
IMG_9208
続いて先頭部分のカプラー交換を行うことに。
IMG_9209
 こちらはカプラー自体が先頭車用に
若干長くなっているようで、
コチラもしっかりと準備してから作業を。
IMG_9210
IMG_9211
 ひとまず、車体と床下周りを分離してから
スカートを外し、床下からBM式カプラーを離脱。
IMG_9212
IMG_9213
 ここまでくれば通常の作業と同じ、
新タイプのKATOカプラー密連を組み込み、
床下にBM式カプラーを取り付け、
床下周りと車体を合体させれば完了!
IMG_9214
IMG_9215
 本来無いはずの電連が無くなると
見た目もスッキリでいいですねぇ♪
IMG_9216
ただ・・・
コチラと時折、手を組んでいた
クモニ83とクモユニ82の処遇も
速やかに考えねばと。。。(悩)
IMG_9217

 ソーシャル・ディスタンス・・・
確かに今のご時勢、必要なのかもしれませんが、
心肺蘇生法もこれではヤリ過ぎ
だと思う さくら でございます・・・
さすがに頭と胴体分離ではドン引きかと。。。m((_ _;))m
EaRtcWoUMAEThjm
 さて、ここ最近は来る日も来る日も
101系のカプラー交換作業に追われておりますが、
昨日は私め、所用があったため、
手短に両数の少ない予備車を対象に
カプラー交換を実施♪

 ということで、道楽部屋から召喚したのは

オレンジ サハ101×2
イエロー サハ101×1
ウグイス サハ101×1
IMG_9110
といった具合。
IMG_9111
 ASSYから組み立てた車両やらUSED品、
103系750番台のタネ車にしようかと
思っていたものなど色々と。。。

 ひとまず、道楽部屋から下界に車両召喚後、
カプラーの準備ですが、
新カプラー本体、バネ、カプラー受けを
準備して組み合わせ、
IMG_9112
IMG_9113
各車両からBM式カプラーを取り外し後、
BM式カプラーをバラし、
カプラー台を組み立てたモノに組み合わせて
カプラー準備が完了!
IMG_9114
IMG_9115
 ウグイス色のサハ101から作業を行いましたが、
IMG_9116
中間位に組み込まれる車両とはいえども、
電連がない方が見た目的にも
スッキリしていていいですよねぇ♪
IMG_9117
 この後も粛々と作業を続けますが、
本来であれば冷房化してサハ103 750番台化を
考えていたカナリア色のサハ101。
IMG_9118
 非冷房のまま青梅線等で活躍していた
サハ103 750番台などを作成しようかと思いましたが、
計画変更でそのまま101系の
予備車となっていた車両たち。 
IMG_9119
 今回は4両のみということであっという間の
カプラー交換作業でしたが、
101系に関しては作業ももう一息、
速やかに完了させておきたいもので♪

 昨年から始めたウェートダウン作戦で
身体の方はしっかりと縮めることが出来たものの、
未だ服を購入する際に昔のサイズで購入してしまい、
IMG_7997
IMG_7998
相変わらずブカブカな服を着用
している さくら でございます・・・
ホントはL~2Lサイズ
が丁度良いようで。。。m((_ _))m
IMG_7999
IMG_8000
 さて、今回購入してきた上の画像のTシャツとともに
リニューアルオープンした近所の
WORKMAN Plus(ワークマンプラス)
働く人の味方として、色々と活用しておりますが、
新たにリニューアルしたお店に出陣!
IMG_7984
 そんなTシャツとともに女房サマと店内を徘徊していると、
前回の訪問時にはなかったニトリル手袋が販売されており。
IMG_7985
 昔は軍手で作業していたものの、
ニトリル手袋の存在を知ってからは作業性の良さと
モノの状況をリアルに感じ取ることが出来る事もあり、
畑作業からクルマいじりの広範囲にて愛用しており。
IMG_7986
 ただ、昨今の武漢ウィルス騒動のおかげで、
オカモトグローブ ニトリル極薄手袋
ホームセンターのニトリル手袋やらゴム手袋は枯渇し、
使い回しで使用していたのも事実、
やっと普通にニトリル手袋が使えそうで♪
IMG_7995
IMG_7996
 今回購入したのは黒色とオレンジのニトリル手袋、
比較のために2種類を購入・・・
IMG_7987
IMG_7988
オレンジの方は様々な作業に使えるマルチ手袋ということで
プリズムカットという特殊スベリ止め加工がされており、
グリップ性のUPが図られているようで。
IMG_7990
IMG_7991
 一方の黒色のニトリル手袋、
機械整備、油作業に最適ということで、
使い分けで使用してみようかと。
IMG_7989
 意外と重宝するニトリル手袋・・・
特に私めは作業で使用する機会も多く、
素手での作業は控えたく無いと困るモノ。
IMG_7992
IMG_7993
 武漢ウイルス騒動で買い溜めする方が多いらしく、
中には転売ヤーと思われる輩もいるようですが、
こういったモノだからこそ、安定的な供給が
維持されることを祈りたく。。。

 お笑い番組・・・
やっぱり一昔前の方が身体を張っていて
ココロの底から大笑い出来た
と思う さくら でございます・・・
井出 らっきょ師匠
の身体を張った芸はピカ一かと。。。m((_ _))m
f61b344dd9564eb40a863c03dbc3a030
 さて、南武線仕様の101系、
IMG_9129
レジェンドコレクション中央線
IMG_9167
ノンビリ進めてきたKATOカプラー 密連形#2への交換作業、
従前の101系ではあり得ぬ
電連付きカプラーということで、
今回のカプラー交換により電連は消え去り、
スッキリとした印象に♪
IMG_9168
 ただ、今までのKATOカプラー密連とは
互換性はなく連結相手の自由度はなくなりますが、
見た目を考えれば電連もなく、
こちらの姿の方が精神衛生上的にも宜しく。

 さっそく作業に入りたいと思いますが、
カプラー交換前に前回と同様、下準備を行い、
BM式カプラーが車体から取り外された時点で
次に取り付けるカプラーがスグに組み立てられるよう、
カプラー本体、バネ、カプラー受けを組み立てて準備し、
カプラー台を組付ければスグに車体へ
戻せる体制を整えて作業開始。
IMG_9131
 今回カプラー交換を行う南武線仕様の101系、
前回は両端をクモハでサンドイッチする編成でしたが、
今回は奇数寄りがクモハ101、偶数寄りがクハ100の
両端がそれぞれMc、T'cの編成。
IMG_9132
IMG_9133
 さっそくクモハ101から作業を開始していきますが、
作業自体は今まで行ってきた作業ということで、
とにかくスムーズに作業が進み♪
IMG_9134
IMG_9135
IMG_9137
 前回のレジェンドコレクション101系とは違い
漢前化作業もなく作業的には15分程度で完了!
IMG_9138
IMG_9139
 電連が無くなり、
IMG_9136
IMG_9142
見た目的にも
スッキリとした印象となるカプラー交換作業、
対象車種の方は限られた車種になってしまいますが、
IMG_9141
可能な限りはこの新タイプのカプラーの方へ
交換を進めて行きたいと。。。
IMG_9140

 でんすけすいか・・・
昔、「でれすけすいか」
と読み、
恥をかいた さくら でございます・・・
思い込みとは恐ろしく。。。m((_ _))m
DSC_1091
 さて、10年近く前に購入しつつも、
半ば放置プレーに近かった
KATO レジェンドコレクション
         101系中央線
の10両セット、
IMG_9156
その後も武蔵野線仕様を組成するために
もう1セットを購入しておりますが、
オリジナル編成の方は未着手だったようで。。。(汗;)
IMG_9155
IMG_9157
 ということで、作業を開始したいと思いますが、
今回はカプラー交換だけではなく、
漢前化作業も未実施だったということで、
カプラー交換と並行してTc車、Mc車にはジャンパー線、
ジャンパー栓をそれぞれ取付作業を。
IMG_9158
 最初に尾灯が外バメ式のクハ101から開始!
IMG_9159
カプラー交換の方は前回の101系南武線仕様の
交換作業と同様ということで、作業自体は順調♪
IMG_9160
IMG_9161
 一方、細かい作業となる漢前化作業の方は、
私めの秘密兵器・・・
拡大鏡という名の老眼鏡を用いて
IMG_9176
ジャンパー栓の取付作業、
IMG_9162
やはり、裸眼で作業するよりも手がしっかりと
見えるせいか、今までの苦労がウソのようで。。。(苦笑)
IMG_9163
IMG_9164
 一方、中間に封じ込められる先頭車、
コチラもカプラー交換並びにMc車には
カプラー栓を取り付けていきますが、
中間に封じ込められるとはいえども、
101系の先頭車には電連がない方が
見た目的にも精神衛生的にもイイ感じですね。
IMG_9165
IMG_9166
 また、カプラー栓の取付に関しては
従前はあれだけ難儀していた作業だったものの、
拡大鏡のおかげで部品の取付作業も
すんなり完了といった具合。(苦笑)
IMG_9167

 今回は30分程度の作業となりましたが、
まだまだ続くカプラー交換作業、
速やかに作業を進めて行きたいもので。
IMG_9168

     非難轟々・・・
どこでどう勘違いしたのか
    避難GO!GO!
だと思っていたと同僚から聞いて、
飲みモノを吹き出しそう
になった さくら でございます。。。m(_ _)m
2
 さてなかなか記事に出来ず、
作業が中途半端になっていた
スコップなどを収容する道具入れの作成作業、
7月中に材料を買い揃えて、
速やかに道具入れを完成させることに。

 我が家の軽トラにてホームセンターに出陣!
コンパネ、杉の角材6本セット、アイボルト2本、
波板1枚といった具合、
木ネジに関しては手持ちのモノを使用して組立を。
IMG_7971
 とりあえず、角材とコンパネを
スチールラックに合わせたサイズに
IMG_7972
IMG_7973
IMG_7974
ジグソーを用いて切断し、柱となる角材を
スチールラックに合わせて添わせ、
裏面、側面に木ネジにて留め、6割型完成かと。
IMG_7975
IMG_7976
 お次に扉となるコンパネの切り出しと、
切り出した後の作業を開始!
IMG_7977
IMG_7978
ひとまず、コンパネを切り出した後、
定位置に嵌め込み蝶番にて固定。
IMG_7979
IMG_7981
 扉の取っ手に関しては材料費の節約ではありませんが、
ランクル100のスペアタイヤストッパーを使用、
なんともランクルを手放して10年目にして
訳の分からぬ部品が活用出来るとはなんとも。
IMG_7980
 最後に屋根となる波板を乗せ、
細かい防水作業を行い定位置に設置、
アイボルトとタイラップにて固定作業を行い作業完了!
DSC_1017
 スコップを始め、農作業に用いる道具は収容できる限り
完成した道具入れの中に収めましたが、
早起きしてしまったときにチョイと草むしりをしたくても、
鎌が車庫の中ということで、
さすがに早朝からシャッターの開け締めは。。。
DSC_1019
 今回の道具入れ完成にともない、
道具の取り出しもスグに出来ることから、
気兼ねなく早朝から道具を取り出して
畑作業に精を出せそうで♪

ごはんですよ!唐辛子のり・・・
懐かしさのあまり購入
してしまった さくら でございます。。。m((_ _))m
IMG_9011
 さて今回は、我が家に到着したKATOの
KATOカプラー密連形#2 新性能電車用
IMG_9059
を用いて
101系南武線仕様のカプラーの
グレードアップを図っておこうと♪
IMG_9121
 やはり電連の無いタイプのカプラーを
取り付けてしまうと、
コチラの方が見た目的にもスッキリしており、
交換可能な車両であれば新タイプのモノに
交換しておきたい所存。
IMG_9122
 中間車で電連付きといえば・・・
関東圏で行くと赤電が大挙走っていた頃の
西武鉄道ぐらいなものですかねぇ。。。
13b06937.jpg
 ということで、道楽部屋から召喚したのは
KATO 101系総武線仕様を冷房改造の上、
南武線仕様にした両端をクモハでサンドイッチした編成。

 とりあえずは作業前に新たに取り付ける
カプラー本体とスプリング、カプラー受を準備、
IMG_9123
この後、車体から取り外したカプラー本体をバラして
IMG_9124
カプラー取付台と準備してあったものを合体させて
車体に戻すといった寸法♪
IMG_9125
 最初にクモハ101から作業を開始いたしますが、
先の手順で作業を進め、元のBM式カプラーをバラして
新たなモノを組み立て、元に戻すといった具合、
1両当たりノンビリ作業して2~3分。
IMG_9126
IMG_9127
IMG_9128
 やはり、電連がいなくなっただけでも
スッキリするというか、
やっぱり新しいカプラーの方が見た目的にも
いいような感じですねぇ。
IMG_9129
 この後も粛々と作業の方は進めて行きますが、
段々と作業に慣れてきたせいか、
組付け具合も早くなった感じで♪
IMG_9130
 ひとまず、しばらくは103系の
信号炎管取付作業と並行して
カプラー交換作業も行っていきたいと思いますが、
両数的に考えればこちらのカプラー交換の方が
早く終わりますかねぇ。。。

 家族で行う過度な節約生活・・・
節約生活もヤリ過ぎは
    子供のココロを貧しくする
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
d38STJlu
 さて最近、私め的にはマイブームとなり、
101系を中心に行われた
       BM式カプラーの交換作業・・・
IMG_9109
従前の電気連結器が表現されたモノとは違い、
スッキリとした印象で私め的にも高評価♪
IMG_9001
 先般、なぜか我が家で大量在庫していた
カプラ密連形#2 新性能電車用・短
を用いて101系のカプラー交換を行いましたが、
早くも手持ちの在庫が切れてしまい、
今後のカプラー交換のことも踏まえて
必要分の確保をしておきたいと。

 ということで購入したのは・・・
IMG_9057
・11-730 カプラ密連形#2 新性能電車用・長 KATO ×1
・11-731 カプラ密連形#2 新性能電車用・短 KATO ×8
IMG_9058
IMG_9059
といった具合、
一応、聖地からのお言葉を覗いてみると、

● KATOカプラー密連形 #2 新性能電車用
・従来タイプ(フック付)の
ボディマウント密連形カプラー
取付製品向けの交換用カプラーセット。
IMG_9060
IMG_9061
・フックを廃し、よりリアルな形態を再現した
新タイプの当カプラーに交換することで
車両前面や既存製品などの、
外観グレードアップに最適。
QdE9Mffw
・カプラーの長さ、カプラーの首の振り方により長/短、
2種類。推奨適合車両は下記をご参照ください。
IMG_9062
※カプラーセット完成の形態ではありません。カプラー本体と
スプリング、カプラー受(カプラー押さえ)のみのセットです。
カプラー取付台は元の車両のものを流用する形となります。
・セット内容
カプラー・長:伸縮式密連カプラー、
カプラー受、カプラースプリング
IMG_9061
IMG_9064
カプラー・短:伸縮式密連カプラー、
カプラー受、カプラースプリング
IMG_9060
IMG_9063
だそうで。。。
IMG_9065
IMG_9066
 ひとまず我が家では残る101系を中心に
115系300番台スカ色など
新タイプのカプラー取り付けを行いたいと思いますが、
早々に時間を見つけて作業を行っておきたいと♪
IMG_9067

 女房サマの所用に後に立ち寄った
某ファーストフード店ドライブスルー
注文をした後に
「店内でお召し上がりですか?」
と聞かれてしまい、
スグに返答できなかった さくら でございます・・・
まさかの変化球で来るとは。。。m((_ _;))m
4BvaL2AE
 さて、私めが神の飲みモノと崇める
       マックシェイク
今年は限定ながらも
      バナナ味
DSC_1072
が販売され、わずか2回ながらも
堪能することが出来ましたが、
バナナ味に引き続いて今年はヨーグルト味が♪
irXJSDF8
 ということで発売初日の昨日、
さっそくマクドに参上!
珍しくも女房サマからご馳走して頂くことになり、
しっかりとマックシェイク・ヨーグルトのMをご注文。

 そんなマックシェイク・ヨーグルト、
今年はドラえもん50周年記念ということで、
マクドナルドでドラえもん祭り パート②と称し、
ドラえもんのオリジナルカップで登場・・・
件のマックシェイク® もヨーグル”ド”(ヨーグルト味)で
8月19日から期間限定販売され。

 てなわけで、自宅に持ち帰った
マックシェイク・ヨーグルト
女房サマはSサイズをご注文するも、
ドラえもんシリーズのカップではなく、
BdhGrYfY
ノーマルのカップにシェイクが入れられ。。。(淋)
IMG_9226
 さっそくマックシェイクの方を味わいたいと思いますが、
バナナ味と並ぶ神の飲みモノだけに
マックシェイク・ヨーグルトの味わいは一入、
ヨーグルトの爽やかさがなんともいえず。
IMG_9227
 本来であれば、充分に味わいながら
マックシェイク・ヨーグルトの味を
楽しまなければならないのですが、
暑さも加わり吸い込みが宜しく。

 マックシェイク・ヨーグルトとの対面時間、
幸せな時間も結局、3分足らず・・・
IMG_9228
ということで、再び幸せな時間を味わうため、
必ずリベンジを果たしておきたいと。。。

 ピアノの調律・・・
年1回の恒例行事となっておりますが、
今年は新型コロナの影響でスッカリ忘れ、
              調律費用の確保
を忘れていた さくら でございます・・・
ひとまず、どこから費用を
ねん出しようか悩んでおり。。。m((_ _;))m
IMG_8926
 さて、すっかりコチラも信号炎管に並ぶ
交換作業になりかけつつございますが、
今回も懲りずにカプラー交換作業を♪
IMG_8989
 残念ながら新タイプのカプラーも
                 残り4つ
IMG_8999
ということで、
今回は我が家の予備車扱いになっている車両を
下界に召喚して交換作業を実施。

 今回厳選した3両・・・
IMG_8996
IMG_8997
カナリア色をまとったクハ101・100の2両、
クハ101は以前、南武線仕様の101系を揃える際、
基本・増結セットを購入、
IMG_9000
両端をクモハ101・100でサンドイッチする編成と
足らぬMc+M'を加えてクモハ101・クハ100で
組成する編成をそれぞれ作成。

 その際に余ってしまったのはクハ101、
特に使い道もなく、
ASSYにて購入した鶴見線仕様のクハ100を加えて
予備車としてひっそりと・・・(淋)
IMG_9001
一方のサハ100の方も部品の有効利用を旗印に
ボディーと台車を購入して1両の車両として
組み立てた覚えが。。。
IMG_8998
 ひとまず、拡大鏡を用いて
IMG_9010
クハ101&100の中間寄りカプラーから交換、
IMG_9002
作業自体は従前の作業と変わらずといったことで、
5分程度で作業は完了する♪
IMG_9003
IMG_9004
IMG_9005
 サハ100の方も同様に
カプラー交換を行っていきますが、
コチラもあっけなくカプラー交換の儀式は終了!
IMG_9006
IMG_9007
  とりあえず在庫の無くなってしまった
BM式カプラーの新タイプ・・・
IMG_9008
ひとまず部品の発注は行っておりますが、
101系だけではなく、別の車両群にも
新タイプのカプラーを波及させようかと悩んでおり。。。
IMG_9009

 夏の昼下がり・・・
なぜか2階のベランダに干してあった
バスタオルにコウモリがしがみ付いていて
驚かして頂いた さくら でございます。。。m((_ _;))m
1597482235215
 さて最近、我が家でブームになっている
BM式カプラー装着車の新カプラーへの交換作業、
101系総武・中央緩行線の基本編成やら
冷房改造車仕様の車両への交換作業が終わり、
今回は鶴見線の3両編成に触手を♪

 ということで、道楽部屋から召喚した
3両編成の101系・・・
IMG_8974
最近も同じような編成を見たような気がいたしますが
コチラは既に5年前、我が家にご入線、
久々の陽の目を浴び、状態も良さげのようで。。。
IMG_8968
 さっそく作業の方を開始したいと思いますが、
正直私め、新カプラーへの交換作業、
気が進まないのも事実・・・
IMG_8975
従前、我が家で統一してあった
KATO カプラー密連とは連結もできず、
新タイプのカプラーを装着した車両も
増えていくといったジレンマの中での決断。
IMG_8976
 やはり、101系など本来であればありえない
電連付きカプラーが装着された状態では
気になっていた部分でもあり、
先般の総武線冷改仕様の101系への
カプラー交換作業で吹っ切れたような。

 そんな今回のカプラー交換作業、
今回は3両ということで、
カプラー交換数は4ケ。
IMG_8978

 床下からBM式カプラーを外して分解、
電連付きのカプラーを取り外して、
IMG_8979
IMG_8977
元の場所に新カプラーを組込み、
組み立て直せば作業は完了♪
IMG_8980
 あとはカプラーが設置されていた箇所に
BM式カプラーを戻せばOK!ということで、
作業の方はあっという間に終わり。
IMG_8981
IMG_8982
IMG_8983
 新カプラーの残数も4~5ケということで、
取付ける車両を厳選して交換を行いたいと思いますが、
IMG_8984
せっかく始めた新カプラーへの交換作業、
発注の方も考えようかと思い。。。
IMG_9109

 愚策連発で国民からの支持率ガタ落ち
                   日本の某首相・・・
短い夏休みに入る、とかいっておりましたが、
税金で喰っているからには休まず
身を粉にして働いていただきたい

と思う さくら でございます・・・
首相在籍1位を狙っているようですが、
これこそ愚策かと。。。m((_ _#))m
9Glq9Pwg
 さて、今年は落花生の生育不足もあり、
空白箇所が出ている私めが使用する畑・・・
たまたまトラクターで耕す1列分のスペースがあり、
せっかくならば何かを植えておきたいところ。

 ということで、我らが愛おしのホームセンター
    ケーヨーデーツー
に出向いて、畑に植えられそうな野菜を
物色することに♪
230720_23-01funabashishiyamate
 時期が時期だけに葉物野菜やら根菜類で
畑に植えられそうなものは店先に出ておらず、 
店内に・・・
そんな店内の農機具やらタネが
販売されているコーナーに行ってみると、
地味に売られている野菜を発見!

 モノの方は
     ニ ン ニ ク
ということで2年前、
畑をやっている方からニンニクを頂き、
案外と育てやすく、ソコソコの量を収穫した覚えが♪
IMG_8861
IMG_8867
 ひとまず、ニンニクの育て方の説明書きを見てみると、
他に必要なモノは
油かす・化成肥料・苦土石灰
ということで、油かす以外は実家にあり、
油かすのみを一緒に購入!

 とりあえずニンニクの方は
製造元については「花の大和」、
IMG_8868
特に品種の方は記載されておりませんが
       奈良県産
種ニンニクのようで。
IMG_8866
 一方の油かすの方は
     純良油かす
IMG_8862
ということで、3kg入ったものを購入、
そもそもの油かすは、菜種や大豆などの種から
油を抽出した後に残ったカスということで、
日本国内で流通しているものは
菜種の油かすが多いそうで。
IMG_8863
IMG_8864
IMG_8865
 ひとまず、後日には種ニンニクを畑に定植させる
作業を行いたいと思いますが、
今年は新型コロナに加え猛暑ということもあり、
朝方にでも作業を行おうかと。。。(悩)

 この時期は熱帯夜が暫く続くのため、
我が家では
       寝室の別居
が続いている さくら家 でございます。。。m((_ _))m
boFlQOaA (1)
 さて前回、鶴見線仕様から
総武・中央緩行線仕様にした
101系冷房改造車カプラーを
IMG_8970
電連付のタイプから
連結する相手に合わせて
新タイプの密連カプラーに
交換いたしましたが、
電連が無くなったせいか、
見た目も良く、個人的に好評なため、
他の車両にも新タイプの密連カプラーを取付けたいと。

 たまたま我が家には、
この新タイプの密連カプラーが大量在庫・・・
私め自身もこのカプラーいつ購入したのか
全く思い出せず、何かしらの理由で
ある程度、
まとまった数を購入していたようで。。。(汗;)

 そんな今回は前回の冷房改造車と同じく
総武・中央緩行線仕様の101系1編成に対して
カプラー交換を実施するため、
道楽部屋からワークステーションのある2階に召喚、
さっそく作業を♪
IMG_8985
IMG_8986
 今回の10両編成、すでに中間に組み込まれる
クハ101・100の運転席寄りのBM式カプラーは
新タイプのモノに交換されており、
それ以外に対してカプラーの交換作業を開始!
IMG_8987
 作業自体はBM式カプラーを床下から取り外して
カプラーを分解・・・
IMG_8988
IMG_8993
電連付きカプラーと新タイプの密連カプラーを
交換すれば万事終了といった具合。
IMG_8989
IMG_8990
 その際、カプラーバネについては再利用、
私めの作業ミスで時折、
カプラーバネがアチラコチラに
飛び去ることもございますが、
新カプラーのセット内にはカプラーバネが
ふんだんに入っており紛失した際、
こちらのバネを利用し。
IMG_8991
IMG_8992
 黙々と作業を続けるものの、
細かい作業だけに数両実施した時点で
毎度ながら作業に飽きてくる。。。(情)
IMG_8995
 作業を続けて20分程度、
何とかカプラー交換の作業が完了いたしましたが、
電連付きのBM式カプラーを装着した車両は
まだまだ残っており、
速やかに作業を終わらせておきたいと。
IMG_8994

   転勤を気に実家に戻ったご友人、
年賀状用等の住所変更をしていた時の事・・・
「小野田町」「このだちょう」
正式名で入力していたところ、
    「このダチョウ」
と変換されてしまい、
さすがに凹んだ さくら でございます・・・
我が家で最新式のPCでこのありさま、
なんとも言葉を失いまして。。。m((_ _))m
f3a20748
 さて、今回も飽きずに
  信号炎管の交換作業を続行
いたしますが、
今回はオレンジバーミリオンの先頭車を中心として
一気に17両の先頭車を対象に信号炎管交換作業を♪
IMG_8839
 KATO製の車両が9割強を占めますが、
今回は1両だけ異教の車両が・・・
編成組成の都合で急遽購入した
Tomix製のクハ103ということで、
KATO製のクハ103に囲まれると
違いが充分に分かり。。。
IMG_8840
IMG_8841
 それはさて置き、作業を開始いたしますが、
今回も平刃の彫刻刀とφ0.8のドリルを付けたピンバイス、
IMG_8844
17両分の信号炎管を準備!
IMG_8843
IMG_8842
 今回から試しに最前部のグロベンは取り外さず、
そのまま屋根に一体表現された信号炎管を
平刃の彫刻刀で削り落として平滑化、
ドリルで孔開け作業を行うといった工程。
IMG_8845
IMG_8846
IMG_8847
IMG_8849
 作業自体は手慣れ過ぎてしまっていることもあり、
20分程度で作業は完了・・・
IMG_8848
今回も両面テープを貼付した割り箸の先に
信号炎管をくっ付け、炎管の取付足部分を少しカットし、
タミヤセメントを塗布して取付ける作業を繰り返す。
IMG_8852
IMG_8853
 結果的に全車完了までに40分弱程度の作業、
あまり気にする部分ではないと言ってしまえば
それまでなのですが、別体化作業で
新たに取り付けられた信号炎管を見てしまうと、
こちらの方が姿的にもイイような感じで。
IMG_8854
IMG_8855
 まだまだ先が見えぬ信号炎管交換作業、
どのくらい続くかは分かりませんが、
今年中に終われば私め的には御の字の様な。。。(悩)
IMG_8856

 なんとも・・・
そろそろ、
GoTo トラベルキャンペーンの効果
が出始めてるんですかね、新型コロナ感染者数、
お盆帰省を自粛やらOKするなら、
GoTo~を延期なり中止するのがフツー
だと思う さくら でございます・・・
国と自治体で意見が異なりメチャクチャ、
この国、ホント終わっているなと。。。m((_ _))m
ZOw91GaU
 さて、野暮用で本屋サンに出向いた私め、
店内を徘徊しクルマコーナーに出向いてみると、
モーターファンから発刊された
   ダイハツ タフト のすべて
が棚に置かれており。
IMG_8878
 ダイハツ タフトといえば、
今回の新型が登場する以前に販売されていた
初代 タフトの方がしっくりとくるのですが、
Daihatsu_taft_1st_f
私め的に当時のランクルやらジープサイズより
一回り小さい4輪駆動車のイメージが強く、
今回登場したタフトは全くのベツモノ、
軽クロスオーバーSUVに変化しての登場。
IMG_8879
 そんな我が家もクルマ事情を鑑み、
将来のためにもタフトの素性を知るために
本を購入して熟読してみることに。
IMG_8880
 凌ぎを削りあう軽自動車・・・
車格サイズも決まっており、車種カテゴリーの中には
軽トラックからワゴン車、RV車やらスポーツカーまで
ありとあらゆる車種が詰め込まれ、
形が似たり寄ったりになってしまうのも
仕方のないことなのかもしれませんが、
どうもS社のHの名の付く車に形状が。。。
236d9d3a
 クルマも後から出るモデルほど、
色々と新しい技術や目新しい装備が目を引き、
ユーザーのココロを引き付けると思うのですが、
フルモデルチェンジした件の車種にしても
今回のタフトも様々な技術と装備が。
IMG_8882
IMG_8883
 ダイハツ タフトに関して本を読み進めて行くと
装備面やら走行性能面において楽しそうなクルマかな?と、
思えるも唯一、ライバル車も採用しているなら
タフトも備えてほしかった機構・・・
リヤシートのスライド機構。。。
IMG_8888
 居住面に関して、前後席間距離は900㎜と、
ダイハツ ラガーと同サイズのスペースが確保され、
後部座席に乗車する人にも優しい構造になっているものの、
仮に若干、多めの買いモノ等で人荷共用で使用する場合、
貨物スペースの拡大が出来ないのが気になるところ。
IMG_8887
 荷室サイズを気にするのであれば、
シートスライドのできるハスラーを選べばいい話、
ただ、ハスラーが街中に溢れているだけに
チョッピリ残念だったかな、と。

 いずれにせよ、我が家では遅々として進まぬ
クルマ入れ替え計画・・・
このままでいくと、購入に至るまでに
まだまだ新しい興味わく車種が
出てきそうな予感で。。。(汗;)
IMG_8886

 久々に書庫の片づけを行った私め、
色々と懐かしの本が出てくるのは当然のことながら、
どこで入手したのか思い出せない
        北海道電化着工記念のプレート
IMG_8825
が姿を現し、ドコで入手したか思い出せず、
                惨めな思い
をしている さくら でございます。。。m((_ _))m
IMG_8826
 さて今回も、飽きることなく103系 クハ103の
信号炎管交換作業を行いたいと思いますが、
チョイと時間の都合もあり作業は9両のみに。
IMG_8805
 今回は埼京線赤羽線系統を中心に
+@で京葉線の車両を・・・
IMG_8806
ただ、該当車両捜索中に信号炎管やらATCアンテナが
何らかの理由により外れてしまった車両も2両発見され、
各々、修復を兼ねて作業開始!
IMG_8807
 さっそく、信号炎管の外れてしまった車両、
ATCアンテナの外れてしまった車両の修復作業、
それぞれの車両に部品を取り付けて作業完了!
IMG_8810
IMG_8811
 修復作業を終えて本編の作業ですが、
毎度ながらの作業ということで、
最前部のグロベンを取り外してから作業開始。
IMG_8812
IMG_8813
 今回も拡大鏡と称した老眼鏡を用い、
平刃の彫刻刀にて信号炎管を丁寧に削ぎ取り、
IMG_8809
撤去した部分を綺麗に均して平滑化し、
削り取った部分を目印にφ0.8のドリルを用いて
孔開け作業をそれぞれの車両に行い、
信号炎管取付の下準備はOK♪
IMG_8815
IMG_8816
 また今回も割りばしの先端に両面テープを貼付したモノに
信号炎管の先端を取り付けた後、
信号炎管の脚部分をニッパーにて若干カット。
IMG_8817
 ドリルの孔開け具合によっては脚部分を若干、
切断しなくても大丈夫ですが、
時折、ハマり具合が悪く信号炎管が
浮き気味になってしまうこともあり、
確実性を求めるために切断。
IMG_8818
 今回は正味、40分程度の作業でしたが、
我が家の編成表を見る限りでは
未交換車が多数存在・・・
ATCアンテナの交換作業はすべて完了しているとはいえ、
信号炎管に関してはパーツの購入も含め、
早めに完了させておきたいような。。。(悩)
IMG_8819

 もし可能ならば・・・
マツダの3輪車を所有して
乗り回してみたい さくら でございます・・・
ただし、このクルマをしっかりと稼働させるために
部品の確保をせねばなりませんが。。。m((_ _))m
IMG_8774
 さて、我が家に到着した
KATO 101系 鶴見線 3両セット、
IMG_8927
今回は総武・中央緩行線で少しの間、
活躍した冷房改造車を作成しようと。
IMG_8928
 実車の方はMc+M'+T'cの3両編成6組、
18両が冷房改造を施工され、
当時の中野・津田沼 両電車区3組ずつ配置。

 10両編成中の3両が冷房車
といった具合で6編成が活躍・・・
一部は冷房改造後、総武緩行線内で
冷房装置を稼働させることなく、
南武線に転属した車両もあるようで。。。(淋)
IMG_8929
IMG_8931
 実際のところ、それだけの本数の冷房改造車がいたのかは
定かではありませんが、最初にT'c車から作業を開始!
IMG_8933
 最初に車体をバラシて、
必要な部品を取り付け作業・・・
IMG_8935
IMG_8937
IMG_8938
また、この車両については中間封じ込めにつき、
行先表示も木更津行き、運用番号表示はそのまま、
ヘッドライトも2灯式ヘッドライトから
IMG_8939
1灯式ヘッドライトに退化。(淋)
IMG_8940
IMG_8941
 床下廻りについて、
IMG_8942
先頭車同士の連結を可能とするため、
我が家で所有する南武線仕様101系、
IMG_8943
IMG_8944
M'c車からBM式カプラーを調達、
T'c車のダミーカプラーと交換。
IMG_8945
 そして、今回のT'ⅽ車の連結器交換に際し、
連結器を確認したところ、
元々の10両編成に組み込まれる先頭車は
新タイプの密連形カプラーを装着しており、
新タイプのカプラーと交換し、
IMG_8946
運転席側にBM式カプラーを取付など行い、
色々とパーツを戻して完了。。。
IMG_8947
IMG_8948
IMG_8949
IMG_8951
 続いての作業はMc+M'ユニット、
IMG_8956
各々の車両の屋根の交換作業ということで、
冷房装置とグロベン、避雷器等は設置済み。
IMG_8957
IMG_8958
 また車体側の方に関して、
Mc車については組み込む編成に合わせた行先表示、
IMG_8966
IMG_8968
運用番号表示を組み込み
ジャンパー線も取付け
作業完了。
IMG_8969
 連結器に関して、手持ち部品で
電連なしのKATOカプラー 密連の
パーツが大量に在庫しており、
今回の3両編成は半ば固定編成ということもあり、
新タイプのBMカプラーに変更しておく♪
IMG_8960
IMG_8962
IMG_8963
IMG_8971
 両数的に我が家では
今一つ主役になりきれていない101系・・・
今度、弄る機会は来るのかどうか、
気になるところで。。。
IMG_8970
 ちなみに今回の作業ではジャンパー線取付の際に
        コチラを使用♪
細かい部品を扱う際には改めて威力を発揮すると分かり♪
IMG_8800

↑このページのトップヘ