続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

日々の備忘録。。。

2020年05月

 今年は昨年以上に慌ただしい
気がする さくら でございます・・・
ホント、コピーロボットが1体あると
助かるような。。。m((_ _))m
zerothree_0db01m0uxxf3g7
 さて、前日は殻からタネ落花生を取り出し、
一晩水に浸けておいた落花生のおおまさり・・・
タネも水を含んで充分に膨れたということで、
今回は早朝からタネを生育用ポッドに
タネ蒔き作業を。。。
IMG_7305
IMG_7322
IMG_7323
 とりあえず準備したのは昨年も使用した
     生育用ポッド
ということで、小さめのポッド300個と
我が家で植物を購入した際に取っておいた
ポッドが50個ほど。
IMG_7324
 ひとまず、実家で保管しておいた培養土を
ネコで引き取ってタネ蒔き作業を開始したいと・・・
ひとまず、培養土をネコの荷台に出した後、
水を含んで立派に膨らんだタネを
培養土を入れたポッドに1粒♪ 
IMG_7321
IMG_7325
IMG_7326
 毎年行っている作業ということもあり、
私め的には手慣れた作業になりつつありますが、
今年は昨年よりも数が多いせいか、
毎度のことながら飽きてくる。。。(情)
IMG_7327
 今回は培養土が品切れにならぬよう、
しっかりと2袋を購入しておりましたが、
意外と消費量が多く、140個ほどを作り終えた時点で
培養土2袋目に突入!(汗;) 
IMG_7328
IMG_7330
IMG_7331
 黙々と作業を続ける私め・・・
その割には終わりが見えず
まだ100個以上ポッドが残っている様で。。。(嘆)
IMG_7332
IMG_7333
IMG_7334
 ひとまず、300近い数を作り終えたにもかかわらず、
タネがあるのに培養土が・・・(滝汗;)
急遽、近所のジェーソンまで培養土を
購入しに行く始末。。。(情)
IMG_7335
 一応、小さめの培養土を2体購入、
タネ蒔き作業を再開いたしますが、
このあと、タネ蒔き作業は無事に完了!
IMG_7336
IMG_7337
 タネを蒔いたポッドの数は
       330個
といった具合。

 全てが発芽できるとは思っておりませんが、
私め的には昨年以上の発芽率を期待・・・
あと、今年の反省点として、来年は培養土、
とりあえずは3袋にしたいと。。。(汗;)
IMG_7338

 今年は昨年よりも暖かいせいなのか、
野菜の苗の販売が早い
ような気がする さくら でございます。。。m((_ _))m
65b0189b
db74c011
 さて、今年もそろそろ準備の時期が
やってきたということで、
連休突入の5月2日の話・・・
毎年恒例の落花生準備の時期、
車庫の天井にぶら下げられた落花生を下ろして、
タネを出す準備を。。。
IMG_7262
 昨年、収穫した落花生から形の良いモノ、
しっかりとした身が入ってそうな落花生を選び出し、
今年も豊作を期待できるタネとして、
保管していた選りすぐりのエリートたち♪
ひとまず殻からタネを出す作業を執り行うことに。
IMG_7263
 昨年選んでいたタネ落花生・・・
恐らくタネとして出せば300個超ということで、
1個1個、殻を割りタネを取り出していく。
IMG_7269
IMG_7265
 殻のサイズを見る限りではしっかりとした
大きさのタネ落花生が入っていそうということで、
殻を割りながらタネを見ていくと、
豊作を期待できるかしら?と、ひとりニンマリ♪
IMG_7268
 中にはタネが3つも入っているものもあり、
IMG_7266
ご機嫌に作業を進めていると、
時折、殻はしっかりしていても
ハズレ気味の萎びた落花生も出現!(汗;)
IMG_7264
 時折出現するハズレ気味の落花生は
成長を期待できないため、廃棄処分とする。

 私めも途中までタネの数は数えていたものの、
段々と飽きてきてしまい、タネを数える作業は・・・(汗;)
恐らく300個以上はあるのは間違いなさそうで。。。(情)
IMG_7270
 とりあえず、タネをして取り出した落花生、
翌日にはポッドに植える作業を行うということで、
タネをバケツに入れ替えて丸一日、  
水につけておくことに。
IMG_7271
 数時間後、バケツを覗いてみると、
タネ落花生も水を吸い込んでしっかりと膨らんでおり、
明日には植え頃になっているかと思われ・・・
早朝から作業を考えておりますが、
最近、午前5時には目が覚めてしまう私め、
速やかに作業を終わらせて模型作業でも行おうかと♪
IMG_7272

 時にはグーフィーも大胆なことをやるもんだ
と思う さくら でございます・・・
仲間へのさりげない裏切り行為かと。。。m((_ _))m
81ce5cec3be191d88a4fd72875a893045f1893ec
 さて、ここ最近は色々とやることが多いせいか、
身体一つでは足りないような状況が続いておりますが、
実家のトタン屋根の塗装作業も控えていることもあり、
今回は早朝からサトイモの種イモ定植作業を♪

 種イモの方は昨年の冬間際に
我が家で収穫したサトイモをそのまま使用、
収穫後は私めの実家やら女房サマの実家等に送ったり、
我が家で食べたりしましたが、
それでも余るサトイモといった具合で。(淋)
IMG_7229
 コメ袋に入れられていたサトイモ軍団、
手箕にあけて確認してみると、
親芋に関しては見事に萎び果てているモノ、
はたまた腐っているものなど残念な状態。
IMG_7231
 一方、子イモ・孫イモの方は芽が噴出しているものやら
親芋と同じく腐ったり萎びているモノがあり、
ひとまず種イモとする選別作業を行った後、
お次は畑に種イモを植える準備を。
IMG_7232
 一応、今回の定植場所は
我が家と塀とジャガイモを植えた部分・・・
トラクターで耕した2列分が空いており、
今回はそこをサトイモを育てるスペースとして活用!
種イモの量から3列程度で定植したいと。
IMG_7233
 とりあえず、三角ホーを用いて溝を掘り、
お隣との列の間は約70㎝・・・
溝を掘り終えたところで種イモの登場!!
IMG_7234
 種イモと種イモの間隔もおおよそ70㎝でスペースと取り、
順序良く綺麗に溝に並べていく・・・
種イモの配置を終えたところで、
三角ホーを用いて土を戻して作業は完了!
IMG_7235
IMG_7236
 我が家では今一つ主役になり切れないサトイモ、
今年の冬までには新しいサトイモ料理のメニューを
考えておきたいもので。。。(悩)

 今年も順調にジャガイモ芽吹き
ご満悦の さくら でございます・・・
今年も豊作を祈りたく。。。m((_ _))m
IMG_7114
 さて、先般購入したKATO製サロ165・・・
ペアを組むのサロ165のボディーサイドを確認すると
等級帯がないことが判明!
IMG_7054
 てなわけで、手持ちのボディーASSYと交換し、
等級帯あり仕様から帯なし仕様
サロ165へ変更することに。

 準備するのは
4059-4A サロ165帯なし
IMG_7056
ということで、私めも購入した覚えが
思い出せないほど前に購入したもの。(汗;)
IMG_7055
IMG_7058
 車体ASSYの準備と車体交換する
サロ165のバラシに入りますが、
バラすサロ165は床下を取り外してから
屋根、窓ガラス、座席の順に外すとスムーズ。
IMG_7059
IMG_7060
 車体を組み立てる前に従前の窓ガラス、
トイレ窓部分に白色のテプラテープを貼付してから
IMG_7062
IMG_7063
座席・屋根部分は元の部品を使用して車体を組立し完成♪
IMG_7064
IMG_7065
IMG_7066
IMG_7067
 一方、従前からあったサロ165、
一段降下窓部分上部に
銀色の蒸着
剥がれている箇所を発見!
IMG_7068
IMG_7069
こちらも使用しなかった窓ガラスを
活用して交
換してしまうことに♪
IMG_7070
 こちらも同様に車体をバラシて
新たな窓ガラスのトイレ窓部分に
白色テプラを貼付して再度。車体の組み立て作業・・・
IMG_7071
IMG_7072
この際、AU13分散冷房装置が
取り付けられていた屋根は用いず、
車体ASSYに取付けられていた屋根を使用。
IMG_7075
IMG_7076
 冷房装置の交換も考えましたが、
そのままペアとなるサロ165同様、
AU12分散冷房装置の方が見た目的にもイイかと。。。
IMG_7077
 短時間の作業となりましたが、
165系も既にバージョンアップしてしまった現在、
旧タイプの165系の新品購入、
今後は入手する機会も
無くなるのではないかと思われ。。。(淋
)

 浴室の排水溝にたまる髪の毛、
スキンヘッドの私めからすれば
掃除の時に無性に腹立たしさ
を感じている さくら でございます・・・
私めの毛が溜まるはずもなく。。。m((_ _#))m
3F1F1976-AA25-4CCF-9C2B-9560EA90B755
 さて、間もなく我が家で活躍を始めて
15年目を迎える
   スズキ Kei Works
総走行距離も未だ3万5千km弱、
もう暫くは我が家で活躍していただく所存。
IMG_7320
 そんなKei Worksも陳腐化やら
私めのクルマへの飽きを防ぐため、
一昨年はスタッドレスタイヤの新規購入やら
IMG_6765
今年に入りリフトアップを行うなど
色々とテコ入れを図っており。
IMG_6174
 そんなテコ入れをクルマに行いつつも、
私め的にもう1ヶ所、気になっていた箇所があり、
手を入れておくことに。

 そんな気になっていた箇所・・・
リアハッチに貼付されている
リアエンブレム。。。
IMG_7306
 数年前に高圧洗浄機にて景気よく洗車中、
水圧が強すぎたのかエンブレムの塗装が
剥がれるアクシデント、
その後はテキトーに塗装などをして
誤魔化したりしておりましたが、
最近は、誠にみすぼらしさを感じ始めてきたため、
そろそろしっかりとした対応をおこないたいと♪
IMG_7307
 当初、オークション等で落札を考え、
一応、ナラズモノオークションを覗いてみると・・・
最低落札価格が3150円、
即決で5150円。。。

 絶対にこのお値段はありえぬな、と感じた私め、
知り合いのクルマ屋サンを通して
メーカーに確認して頂いたところ、
お値段は2150円+税といった具合。(苦笑)
1588066042167
 さっそくエンブレムの発注をお願いし、
数日でモノも我が家に到着、
さっそく交換作業を開始!
IMG_7308
IMG_7309
 エンブレムが貼付されていた周囲にマーキングを施し、
IMG_7310
IMG_7311
本体自体はなんなく剥がれるも、
両面テープが見事に残り・・・。(汗;)
IMG_7312
IMG_7313
IMG_7314
 ブレーキクリーナーなど様々な方法を試みながら
30分程かけて糊を剥ぎ取って塗装面を脱脂、
IMG_7315
IMG_7316
新たなエンブレムをリアハッチに貼付して
作業は終了といった具合。
IMG_7317
IMG_7318
 ここ数年、塗装が剥がれて気になっていたエンブレム、
モノも新しくなり私めも気分的にスッキリ・・・
あと10年くらいは活躍できるかと。。。(汗;)
IMG_7319

 スマホから緊急地震速報
鳴り響いた深夜の地震・・・

震源に近いところに住んでいるせいか、
案外と突き上げ感が大きかった
様に感じられた さくら でございます・・・
ホント、武漢ウイルス並みに
地震も怖いような。。。m((_ _))m
20200506-00000064-nnn-000-thumb
 さて、色々と私めの所用で話が前後いたしますが、
郵便・荷物列車「東海道・山陽」後期編成セット
マニ44スニ41漢前化作業を執り行いたいと。
IMG_7273
 ひとまず、漢前化作業に必要なのは
KATOカプラーNとKATOカプラーNJP
ということで、各々準備♪
IMG_7282
IMG_7274
 とりあえずはテールレンズが組み込まれている側は
KATOカプラーNを用い、
テールレンズの入っていないダミー側には
KATOカプラーNJPを組み込みたいと。
IMG_7276
IMG_7277
 さっそくマニ50から作業に入りたいと思いますが、
マニ50のみは、ほかの車両たちとは違い
台車交換を・・・
IMG_7278
台車はオハ50用のTR230ということで、
密封円筒コロ軸が表現されており、
こちらの台車の方が実車と同様に実感的。
IMG_7279
IMG_7280
 テールレンズの組み込まれている側には
KATOカプラーNを取り付け、
ダミータイプのテールレンズとなっている側には
KATOカプラーNJPをそれぞれ組み込んだあと、
マニ50の床下に再現されている発電機部分を除去し
台車を取り付けて作業終了♪
IMG_7283
IMG_7284
IMG_7285
IMG_7286
IMG_7287
 お次に作業を行うマニ44に関しても
IMG_7288
テールレンズの組み込まれている側にはKATOカプラーN、
ダミータイプのテールレンズ側にはKATOカプラーNJPを
組み込んでいきますが、このマニ44に組み込まれた台車
TR232TR230をベースにしているとはいえども、
なかなかイイ雰囲気で♪
IMG_7289
IMG_7290
IMG_7291
 ただ、マニ44 2093に関して
テールライトは組み込まれておらず、
中間封じ込め前提でKATOカプラーNJPを両サイドに。
IMG_7292
IMG_7293
IMG_7294
 このほかオユ14やらスニ41のカプラー交換作業を行い、
IMG_7296
IMG_7297
無事にニモレの漢前化作業のほうは完了といった具合!
このカプラー交換の際に驚いたのはスユ15・・・
IMG_7298
IMG_7299
現在床下機器と台車を接合する際は
スナップ式が採用されておりますが、
スユ15に関してはネジにて台車を。。。(驚!)
IMG_7300
IMG_7301
 また、ブックケース下部に2両分の車両を
収容できるスペースがございますが、
IMG_7275
こちらに関しては漢前化作業を行った
2両のマニ44を収容。
IMG_7302
 完了した漢前化作業ですが、
編成を組む際に必要になってくると思われる
未購入のワキ8000・・・
スニ40で何とか代用にならないかと悩みつつ。。。(悩)
IMG_7304

 それにしても延長された
         緊急事態宣言、
アベ君も言い訳ばかりで無能、
武漢ウイルス騒動
収束する気配が全く見えず困りましたよねぇ、
ホント、逃げるにも逃げられず、
極力、敷地内で大人しくしよう!
と思う さくら でございます・・・
それよりもマスクなどを求めて早朝から蠕く
老外どもの動きを封じ込めるのも
大事だと思いますが。。。m((_ _;))m
DIWNAcjVAAAouJ4
 さて、KATOのマニ50とともに購入してきた
IMG_7096
KATO 4059 サロ165・・・
IMG_7053
我が家では久々に新車での165系購入ということで、
何年ぶりに新車で購入したのかでさえ
わからずといった具合。(汗;)

 そんな今回導入したサロ165、
等級帯あり、AU12分散型クーラーを装備したタイプ
ということで、車番の方もサロ165-71といった
番号が割り振られ。
IMG_7057
 車輪も黒染め車輪を履き、カプラーもすでに
KATOカプラー密連 Bタイプのモノが装着されており、
台車もピンでとめるタイプではなく、
ビスで台車を留めるタイプ・・・
恐らく晩年に出たモデルかと思われ。。。

 一応、JR東海で活躍した165系の
Tc+MM'+Ts+Ts+MM'+Tc編成の
1両足らなかったTsとして組み込むため、
パートナーとなるサロ165に
等級帯が表現されていなければ、
等級帯なしのボディーASSYと交換を考えている所存。
IMG_7054
 既にカプラーもKATOカプラー密連が取り付けられ、
今回は特に手を加えることもなく
そのまま編成に組み込むことになろうかと。。。

 という訳で組み込む先のサロ165を確認してみると、
見事に等級帯なしの仕様・・・
さっそくボディーASSYを準備し、
IMG_7055
IMG_7056
車体交換を行いたいと思いますが、
その様子はまた後日で。。。

 先日購入した小さめの角スコ・・・
IMG_7025
実家の裏庭で穴掘り作業に勤しんでみましたが、
掘る際の負担が減ったせいか、
調子に乗って1ⅿ50㎝程
掘ってしまった さくら でございます。。。m((_ _;))m
DSC_0915
 さて、ここ最近は気候も上昇して暖かくなってきたせいか、
ホームセンターには色々な野菜の苗が並び、
農家ではなくても心躍る季節が到来♪

 先日はキュウリの苗を定植いたしましたが、
IMG_7198
今回は女房サマに発注を受けた柔軟剤&ジョウゴを
購入しに仕事終わりでホームセンターへ。
IMG_7230
 開店まで時間があるということで、
店外に陳列された野菜の苗をプラプラと眺めていると、
シシトウ、ピーマンの苗の並びにトウガラシの苗が。

 ひとまず開店の時間となり、
頼まれたモノと必要なモノを購入後、
先の野菜の苗のコーナーに戻り、
トウガラシの正体は鷹の爪と判明!
お二つ購入することに♪
IMG_7215
IMG_7224
IMG_7225
 さっそくキュウリの脇にでも定植と行きたいところですが、
その前に貸し出ししていた実家の脚立の引き取りに出かけ、
帰宅後にキュウリ用のネットを展帳・・・
IMG_7214
ひとまず丸めて収納していたネットを広げ、
IMG_7217
軽トラの荷台に脚立を立てて展帳作業♪
IMG_7216
IMG_7218
 キュウリ用のネット展帳を終えたところで
お次はトウガラシの苗の定植作業を・・・
IMG_7219
IMG_7220
キュウリの苗と同様、最初に培養土の入れ替え作業、
苗を植える2カ所の古い培養土を除去し、
新しい培養土を投入!
IMG_7221
IMG_7222
IMG_7223
 前年とは違い、今年はトウガラシが豪華に2本、
IMG_7226
たまたま先に植えてあるモノもあるということで、
接近して定植せずに離し目で植えておくことに♪
IMG_7227
IMG_7228
 培養土も入れ替えたところで、
トウガラシの苗を定植して作業の方は終了!
昨年は鷹の爪を用いてトウガラシ味噌を作成、
鍋モノやら餃子を食す時に大量消費・・・
今冬には大量にトウガラシ味噌を作っておきたいもので♪

 ランニング好きな私めの友人・・・
コロナのおかげでランニングも遠慮気味、
そんなランニングに関する会話の途中で突然、
「・・・ウチの女房なんかは
       インランだったんだけどね。」
というお言葉に
耳を疑った さくら でございます・・・
天候や外気温に影響されない体育館などの
建物内で走る
     in running
のことを言っていたようで。。。m((_ _;))m
TAYLOR
 さて先般、我が家に到着したKATOの
郵便・荷物列車「東海道・山陽」後期編成
を中心に
IMG_7151
新登場のマニ44
IMG_7175
やら先日購入したマニ50などの
IMG_7113
単品を加えて様々な編成を楽しみたいと考えていた最中の事。

 娘チャンがどうしても必要な本があり、
希望で人影も疎らな本屋サンに出陣・・・
さりげなく覗いた鉄道関連のコーナー、
鉄道ピクトリアルほか様々な鉄道関連の
出版物の中に気になる本が1冊!

 イカロス出版から販売されている
Jトレイン
   東海道・山陽筋の荷物列車
ということで、
KATOのニモレとリンクしてるのか?
と思うくらい旬な内容で。。。
IMG_7127
 そんな本のトップバッターは
EF65 1105
IMG_7128
ということで、ブルートレインの先頭に立って
活躍した
花形機関車。
IMG_7130
 小柄なボディーにコンパクトなパンタグラフ、
私め的には後年、牽引機として活躍したEF66やら
前任のEF65 500番台よりも
この1000番台の方がブルトレ牽引機としての印象が強く。
IMG_7129
 一方、今回のメインとなる
東海道・山陽筋の荷物列車の特集、
IMG_7131
色々な編成表などが記載されているのと同時に
マニ36等についても詳しく記載されており、
IMG_7141
色々と資料としての参考になろうかと。
IMG_7132
IMG_7134
 当時のニモレの牽引機を確認してみると、
EF62
IMG_7140
やらEF58
IMG_7139
が数多く使用されており、
我が家も追加導入を悩む次第。(悩)
IMG_7135
IMG_7137
 また、東海道・山陽筋の代用として、
スニ40の活用を考えていたものの、
本の中での編成表を見てみると、
大部分がワキ8000・・・
IMG_7133
この辺の導入も考えなければ、
いけなくなりそうで。。。(嘆)

 さすがアベノマスク!
顔の大きい人が装着すると、
眼帯にも利用できるのは素晴らしい
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
無題
 さて、東海道・山陽本線で活躍した荷物列車、
マニ44と一緒に到着したのは
スニ41 2000番台
IMG_7164
といった1両、
我が家では2両目のご登場♪
IMG_7167
 見た目は高速貨車で使用されたTR203を履き、
お姿も有蓋貨車然としたお姿・・・
IMG_7171
しかしながら、車両の分類上は客車。
IMG_7166
 同じくKATOから発売されている
スニ40やらスユ44なんぞと同じ、
見た雰囲気は貨車ながら分類は客車といった具合。
IMG_7169
IMG_7168
 聖地からのお言葉では・・・

 ・単品販売のスニ41は、2000番台の
            電気暖房装備車を
 プロトタイプとして選定。車体色は青/銀。
 ・車掌室妻面に小形扉のある
     スニ41 2000荷物車を新規製作

だそうで。。。

 この頃にデビューした一連の車両を見ていると、
今回の車両を始め、有蓋貨車の姿ながら客車の扱いなどと、
不思議に感じる車両が幾つかあり、
鉄道車両のガイドブックを見ていても、
私めも頭に?マークが浮かび上がるような
車両が多かったような。
IMG_7172
 そんな到着したスニ41を
よ~く拝見させていただくと、
車掌室側のテールランプは点灯、
床下側にはライトのON/OFFスイッチが
設置されており。
IMG_7165
 車体の方は車掌室、一般荷室、パレット室に分かれ、
一般荷室には貴重品室が・・・
こう考えると客車に区分されていたとはいえども、
マニ44同様に貨車の扱いでも
イイように感じがしないでもなく。
IMG_7170
 今後、他のニモレ車両同様に漢前化作業を
まとめて行いたいと思いますが、
今回のスニ41、私め的な
1番の注目点は
      コチラだった訳で。。。(汗;)
IMG_7173

 シャープから販売抽選が行われた
サージカルマスク・・・
結局は御覧のありさま
残念に思う さくら でございます。。。m((_ _))m
IMG_7213
 さて、ちょいと急ぎの野暮用があり、
1人ホームセンターに出陣・・・
後日にお話しするペンキ等を購入してきたのですが、
IMG_7185
その際、ついでながらに野菜の苗も見てみることに♪

 すでにサツマイモの苗も発売されていたものの、
昨年は若干早めに植えたことにより、
数日続いた寒さにやられた苦い経験があり
今回は購入を見送り。。。

 一方、ほかの苗を見てみるとゴーヤやらカボチャ等、
ボチボチと苗の販売が始まったようで・・・
ここ数年、不作気味のトマトの栽培はやめて、
今年はキュウリのみにしようかと考えていた私め、
丁度キュウリの苗も販売されており、
2本購入することに。
IMG_7197
 そんな苗の方は、
タキイ種苗 キュウリ・シャキット
IMG_7199
IMG_7200
歯切れや肉質のよさにみずみずしさを
加えた夏秋栽培用短形四葉。
従来の四葉系品種より秀品率と収量性に優れ、
うどんこ病・べと病・
ウイルス病に複合耐病性で
育てやすく、家庭菜園にも最適。
IMG_7198

【四葉系】
歯切れのよい肉質を楽しめる、味わい深いタイプ!
平均果長 21~22cm

ということだそうで。。。

 さっそく車庫脇のミニ花壇の方へ
植えたいと思いますが、
IMG_7201
とりあえずはキュウリを植える箇所の土を
入れ替えてから苗を。。。 
IMG_7202
 ひとまず、花壇の培養土を新しいモノに入れ替えてから
IMG_7203
IMG_7204
IMG_7205
苗を花壇に定植・・・
IMG_7206
IMG_7207
植え終えたらたっぷりと水を掛けて作業は終了!
IMG_7209
IMG_7210
 また時期が来たらネットを展帳したいと思いますが、
今年はトマトを栽培しない分、
キュウリの豊作を心から祈りたいものでして♪

↑このページのトップヘ