続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

2018年04月

 最近まで「おしるこ」 ざい」
違いが分からなかった さくら でございます・・・
何やら関東と関西で違いがあり、関東では汁気の有無、
関西では使う餡の違いで区別され、
関東では汁気のあるもの全般を「おしるこ」
餅に汁気のない餡を添えたものを「ぜんざい」
と呼ぶそうで。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、我が家には色々とお届けモノが
忘れた頃に到着しておりますが、
今回も私めの留守中を狙って品モノが我が家に。(汗)
イメージ 2
 前回は、かな~り前になりますが、
ホイッスルカバーなどから始まりカプラーやら
車両が到着・・・
今回も部品を中心として部品や車両がご到着♪

 そんな我が家に到着したのは・・・
トミーテック
・TM-08R 鉄道コレクション用動力ユニット
イメージ 3
KATO
・8003 コキフ10000 ×2
イメージ 4
・11-707 KATOカプラーNグレー
イメージ 5
といったものがご到着♪

 トミーテックの動力ユニットに関しては
今後我が家にやってくる鉄コレシリーズ用に
購入し得たモノですが在庫が少ないためなのか、 
本来3つ欲しかったものの、1つしか。。。(嘆)

 カプラーに関しては先に注文して
いくつかの種類のカプラーが我が家に到着しており、
ただ単に注文し忘れたものが我が家に・・・
また、本来グレーのカプラーを取付けたかった車両にも
組立後、速やかに取付けておきたいと。
イメージ 6
イメージ 7
 そして久々の導入となったKATO のコキフ10000、
我が家の高速コンテナ列車の充実化という事で購入、
後日、男前化も計っておきたいと考えておりますが、
先日行ったコキフ10000の
トイレ窓白色化も作業予定。。。
イメージ 8
 最後にカプラーを組立てて終了となりますが、
今年に入ってからチョコチョコと購入しておりますが、
肝心の模型屋参拝がまともに出来ておらず、
そろそろ足を運んでおきたいもので。。。

 1月初めころの話・・・
我が家の遠方を編隊飛行するヘリコプターの姿、
どうやら、
オーストラリアの首相が習志野空挺団の見学
に来るための予行演習だった
と今更知った さくら でございます・・・
どうも情報収集が遅いもので。。。m((_ _;))m
イメージ 1
 さて様々な車両のトイレ窓の白色化作業を
黙々と遂行している最中ではございますが、
とりあえずは近郊型電車やら寝台特急、
気動車やら客車のトイレ窓の作業を進めておりますが、
チョイト施工が飽きてきたので、
違った車両のトイレ窓を弄りたくなり。。。(汗)

 そんな今回、道楽オヤジの模型部屋から
引っ張り出されてきた車両・・・
TOMIXとKATOからリリースされた車掌車
ヨ8000
   と
コキフ10000やらコキフ50000
コンテナ貨車の緩急車ということで、
この車両にも立派なトイレ窓が設置されており、
トイレ窓の白色化作業を♪
イメージ 2
イメージ 3
 トイレ窓の白色化する車掌車の両数は6両という事で、
KATO製が5両、TOMIX製が1両といった具合
イメージ 4
さっそくKATO製のヨ8000から作業ですが、
車体と下周りを分離して作業を・・・
駄菓子菓子!!
KATO製のヨ8000、車体が分解できない構造と知り、
イメージ 6
イメージ 5
あっさり諦め、TOMIX製のヨ8000のみの作業とする。(淋)
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
 トイレ窓白色化終了後、ついで作業ながら連結
TNカプラーからKATOカプラーNへの換装作業を・・・
我が家全体で9割方を占めるKATOカプラー。
イメージ 10
イメージ 11
 自連タイプも同様でメインはKATOカプラー、
秩父鉄道のヲキ・ヲキフのように
エンドウ・ナックルカプラーを装備した車両もございますが、
取付け車両も少なく、制約の多いTNカプラーよりは
宜しいのかと。。。
イメージ 12
 一方のコンテナ貨車用の緩急車、
コキフ10000と  コキフ50000ということで、
こちらもさっそく作業を・・・
イメージ 13
最初にKATO製のモノから始めますが、
ヨ8000とは違い、車掌室部分はあっさりと外れ、
トイレ窓部分になるところにテプラテープを貼付して完了!
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
 一方のTOMIX製の各緩急車・・・
先のヨ8000ではTOMIX製は分解できたのに
コンテナ貨車の緩急車に関しては
TOMIX製は分解できないと判明!
あっさりとあきらめの境地となる。。。(汗)
イメージ 17
 ひとまず完了したトイレ窓の白色化作業・・・
まことに残念ながら中途半端な作業となってしまいましたが、
ひとまずは貨車シリーズはこれで終了かと♪

 タバコをやめてから9か月ほど経ちますが、
やめたことを信じてもらえない さくら でございます・・・
私め、そんなにタバコを吸っている
イメージの方が強いのかと。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、かなり前に12系客車トイレ窓白色化作業を
行っておりましたが、ブログ不定期更新になる以前に
行っていた作業を。。。(滝汗)

 とにかく随分と前に購入した
SL やまぐち号用12系客車
ということで、ブラウン塗装になった12系客車のほかに
イメージ 2
当時、華々しく復活し山口線で手をつないで走っていた
マイテ49 2
一緒に販売されたセット。
イメージ 3
 当時、マイテ49も1等車でありながら、
ドア脇にはグリーンマークが掲示され、
物議があった様ですが、展望部分も手すりのかさ上げや
床下に冷房装置の取付けなどを行って現役復帰した覚えが。
イメージ 4
 この車両セットも昭和62年11月に販売され、
確かクリスマスプレゼントで買ってもらったような・・・
ということで、かれこれ30年前の車両セット、
私めも確か中学生。。。(汗)

 そんなわけで作業の方は毎度行っている
トイレ窓の白色化・・・
基本通りに車体と床下周りを分離。
イメージ 5
 今回も前回の12系客車と同様に
車体内側からテプラテープを両サイドに貼付して
作業の方はあっさりと終了!
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
 如何せん、30年前に販売された車両という事もあり、
床下部分の劣化も否めず、出来れば床下周りの
リフレッシュも行っておきたいような・・・
イメージ 9
聖地での12系客車ASSYの販売状況を確認するも
床下周りに関するものが少なく、
床下まわりの交換となると
数年越しの交換劇を覚悟していたところ、
意外な事の流れになりまして。。。(苦笑)

 職場近くの定食屋サン、
長距離トラック運転手サンがメインのお店とはいえども、
私めたちが行っても歓迎して頂き・・・
毎回、ご飯大盛りで食べている さくら でございます・・・
ただ当初、ラガーシャツを着て行ってしまったばっかりに
ラグビー選手と間違えられ。。。m((_ _;))m
イメージ 1
 さて今年は1週間弱、
遅めの様な気もしないでもないですが、
昨日は毎年恒例のジャガイモの
タネイモを植えるシーズン到来!
イメージ 2
 今年は実家分も頼まれたこともあり、
昨年よりも量が増えて、
・男爵4㎏
・メークイン3㎏
・きたあかり3㎏
変わりダネのジャガイモは特にございませんが、
あくまで定番のジャガイモといった具合♪
そういえば、ワセシロを購入し忘れました。。。(滝汗)

 タネイモを植える前に肥料撒布という事で、
イメージ 5
最初に苦土石灰を散布してから
イメージ 3
イメージ 4
昨年より回収していた乾燥材の生石灰、
その他、卵の殻やら木炭の灰など発酵牛ふんに混ぜて
畑に撒布
し、
イメージ 6
お次に発酵鶏フンを畑に散布、
芳しいニオイに詰まった鼻も反応する。
イメージ 7
後に肥料をまき終えたところでトラクターで耕そうとするも、
トラクターバッテリー上がりで出動できず・・・(情)
イメージ 8
ひとまず、ジャンプコードでトラクターのエンジンは始動し、
イメージ 9
畑の準備が終わったところでタネイモの準備を。。。
イメージ 10
 タネイモは昨年同様に切り分けた部分に
芽が一つになるように切り分け、
カット面には防腐の為に草木灰を塗り付けていく。
イメージ 11
イメージ 12
草木灰の効果は著しく、塗らない場合では
あっさりと腐ってしまうといった具合、
ホント、この効果を発見した人ってつくづくスゴイな、と。
イメージ 13
イメージ 14
 とりあえず切り終えたタネイモ、
男爵、メークイン、きたあかりと植えていきますが、
イメージ 15
イメージ 16
昨年は私めの背骨の手術
アブラムシが葉っぱに集られた上に
畝寄せも出来ないという3重苦に襲われ
見事に予選敗退といっても宜しゅう事態に襲われ、
    大失敗!!
ジャガイモ作りの恐ろしさを。。。(涙)

 ひとまずジャガイモの作付けも終わり、
昨年同様にサツマイモと落花生の方も引き続き
作ってみたいと思いますが、
今年はジャガイモの作付け量が多かったせいか、
落花生の植える場所が無くなり。。。(滝汗)
イメージ 17
 ひとまず、別な場所に落花生、
サツマイモの苗を植える場所の
確保もしなければなりませんが、
イメージ 18
各野菜の作付け作業が終わったら、
今年の目標だった燻製作りのお勉強をしてみたいと・・・
入院中の暇つぶしに読んでもイイのかもしれませんが。。。

 女房サマが実家に帰省中にやってみたかったこと・・・
カレーパンおかずにご飯を食べる・・・
希望は叶いましたが、
結果はイマイチだった
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 8
 さて昨日の話ですが、農耕作業を行うには適した時期
がやってきたという事で、
ホームセンターに出向き、今年畑に作付する
ジャガイモのタネイモと
肥料類をそこそこ大量にお買い上げ♪

 昨年は私めの身体の不調もあり、
ワセシロなどのタネイモを植えたものの、
ジャガイモが育ってからやっておきたかった
畝寄せも出来ず、アブラムシ軍団にも襲撃されてしまい、
非常に不本意な結果に。

 また今年は私めも背骨からのボルト抜釘手術
があるとはいえども
戦線離脱は約1ヶ月、
内訳は入院2週間・養生期間も2週間、
昨年のような3か月も何もできない事態には
陥らないと思われ。
イメージ 1
 ひとまずジャガイモを始めとした
農作業の事前準備ということで、
肥料の方は
・牛ふん 5袋、
・鶏ふん 5袋、
・苦土石灰2袋、
・消石灰 2袋、
・化学肥料1袋、
といったモノを購入、
一応は今後作付する落花生とサツマイモにも使用予定。
イメージ 2

 ジャガイモのタネイモの方は
・男爵4㎏
イメージ 3
・メークイン3㎏
イメージ 4
・きたあかり3㎏
イメージ 5
といったタネイモ軍団と草木灰を購入。
イメージ 6
 本来であれば昨日中にたい肥を撒き、
畑を耕してタネイモを植えていきたかったものの、
生憎の強い南風という事で、本日これから作付け予定!
とりあえず今年はリベンジの大豊作を祈りたいもので。
イメージ 7

 なんとも毒蝮三太夫のミュージックプレゼント
4月から金曜午後のみの放送となり、
いささかショックを受けている さくら でございます・・・
入院中も欠かさず聞いていただけに、
今年の入院時はどうしようかなと。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、西武鉄道で限りなく車両数が減ってしまった
         新101系
ワンマン化などで白色化された車両もあれば、
今回のように黄色い塗装を纏いながらも、
牽引車も兼ねている車両まで。。。

 かなり前、記事に登場したのは
白色化された249編成、
今回は先頭電動車2両編成に
4両編成のMM’ユニットを組んだ
強力4両編成の話をやっと・・・
   出力だけを見れば2400kw!
動力源は分散化されているとはいえども、
下手な機関車よりもパワーが。。。
イメージ 2
イメージ 3
 我が家でもハイパワーな263編成を作ろうかと、
車両群の中から新たな4両編成として
組成を考えておりましたが、
トミーテックから販売されると聞き、
あっさりと取りやめ。。。(汗)
イメージ 5
イメージ 4
 異教の説明も言葉少なきということで、
実車のおさらいをしてみると・・・

・平成19年に代替の牽引車として、
2両編成の279編成に255編成の
MM’ユニットを組み込んで
4両全電動車を組成。
・牽引車としての独自の装備が搭載されており、
クモハ263に全電気指令式ブレーキ対応用
読み替え装置を搭載され、
台車に増粘着剤噴射装置、
運転台にはその噴射ボタンを新設、
クモハ266はMG・CPを撤去して代わりに
バランスウェイトを搭載、
ワンマン対応工事とリニューアル工事も施工され、
牽引車運用時以外は多摩湖線で
ワンマン対応車と共通運用。

といった具合のようで。。。
イメージ 6
イメージ 7
 先般の249編成と同様に早々の男前化作業を
予定しておりますが、
我が家を襲う財政難の嵐・・・
時期を見極めて男前化を進めたいところでして。。。(悩)

 容器に入ったプリン・・・
いつもカラメルを混ぜるタイミングに悩む
さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて3月後半の話ですが、
毎年恒例!1年ぶりの非破壊検査という事で、
人間ドックを受けに市外の総合病院まで・・・
私めの住む市内でも人間ドックの対応を
してくれる病院はあるものの、
どうしても検査後の料理の内容に惹かれ
ておりまして。。。(恥)
イメージ 2
 そんな人間ドック、昨年はポールポジションはおろか
  不本意な2位
という事で、昨年のリベンジを果たそうと朝6時半に自宅を出発!
イメージ 3
 出発前には恒例の検便尿検査があるという事で、
昨年の最終成功を糧に今年も2匹目のドジョウを・・・
ということで採取用紙の上に見事、
軟着陸させることに成功するも、
ここ最近、腸の健康を考えてヤクルトやらR-1
飲んでいる事もあり、整腸作用に優れ過ぎているのか
軟便気味、
採取に難儀する。。。(滝汗)
イメージ 4
 そんな苦労を抱えて向かった総合病院、
到着順位は
  念願の1位
福男ゲットという訳でも無く、
特に褒められる訳ではないですが
イメージ 10
ポールポジションゲット!
昨年の不本意な結果を覆す。(苦笑)
イメージ 5
 そんな上機嫌な中で始まった人間ドック、
検査する内容や行う事も昨年同様ながら、
一番私め的に緊張するのは
鼻腔から入れる胃部検査。
イメージ 6
 口腔からファイバーを入れるモノに比べれば、
鼻腔から入れる胃部検査は全然楽勝ながら、
ファイバー挿入前に行われる事前準備、
鼻通りを良くする薬を入れられ胃の泡を消す薬
を飲まされた後、
ゼリー状の麻酔薬をシリンジにて左鼻腔に注入、
事前準備で鼻腔に入れられるチューブで悶絶する・・・
私めも平気な顔で他人様の鼻腔にエアウェイを
入れておりますが、
私め自身が人に入れられるのは
ホント、イヤな気分だと。(苦笑)
イメージ 7
 そんな胃部検査、今回は左鼻腔から
ファイバーが挿入され食道などを通過するも、
私めの食道、チョイト荒れているようなご様子・・・
そんな食道を尻目に胃部に到着!
昨年発見されてしまった胃部のポリープ、
今年はどの位になっているのかと見物していると、
サイズ的には昨年と変わらないような雰囲気、
胃の先の十二指腸も問題なさげの予感。。。
イメージ 8
 前回、前々回と自分の意思とは関係なく行われてしまう
胃からのベント作業・・・
今回も胃に空気が送られて胃の膨満感を感じるも、
不本意なベント作業は無し。。。(嬉!)

 様々な検査を終え、食事後に帰宅の途につきましたが、
今年は人前での不本意なベント作業からは逃れたものの、
胃から腸の方へ流れてしまった空気が、
ドック終了後の食事によって押され、
クルマの中で下の方から
ロケット風船のごとくベント作業が
行われたとか行われなかったとか。。。(滝汗)
イメージ 9

 国民から税金を取り立てる割には
ちっとも国は良くなっていない
と思う さくら でございます・・・
アベノミクスとは一体なんなのかと。。。m(_ _)m
イメージ 1
 さて、先日はピアノ発表会という事で都内に・・・
今回は開催が午前中という事で、
途中、お彼岸渋滞と思われる状況を味わいながら
50分ほどかけて現地に。。。(嘆)
イメージ 2
 ここ数年、この時期になると今回の会場に
幾度となく足を運んでおりますが、
昨年までお世話になった喫煙所に別れを告げ、
身も心もクリーンな状態?で会場内へ。
イメージ 3
 ちなみに子供たちの演奏曲は
息子クンが・・・天の川のバラード 湯山昭
イメージ 4
娘チャンが・・・バウムクーヘン 湯山昭
イメージ 5
ということで、なぜか娘チャンが大トリに。。。(滝汗)
イメージ 6
 今年は子供たちの演奏まで居眠る事もなく
しっかりと他のお子様がたの演奏を聴き、
子供たちの演奏も無事に聞き終えて、
ピアノ演奏会の方は無事終了・・・
休憩をはさんで親子リトミック。。。
イメージ 7
 始まった当初は厳かな雰囲気、
それまで親に半軟禁されて大人しかった子供たちも
リズムに合わせて踊ってみたり返事をしてみたりと、
頑張ってお遊戯していたものの、
親からの半軟禁から解放されてしまった事もあってなのか
時間が経つにつれて傍若無人に暴れまわり・・・
ここまで来ると収拾がつかなくなる一歩手前、
先生の方も大荒れの暴風雨になる前にプログラムを進め。。。
イメージ 8
 ここまで来ると子供たちも自分たちの出番でなくとも
主役かの如く前に出てきて手を振ってみたり、
ボールを投げて見たりと
無法地帯に発展しそうな気配。。。(滝汗)
 
イメージ 9
 最終的には写真撮影となり暴動に発展する前に
親子リトミックの方は何とか終了いたしましたが、
今回も子供たちのピアノの発表会よりも
親子リトミックで楽しまさせて
頂いたような。。。(苦笑)

↑このページのトップヘ