続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

2016年03月

 私め、スッカリ忘れていたというか、
あっさり時は過ぎていたのですが、
3月19日・・・
ブログ開始から10年が経っていたんですネェ~。
イメージ 1


 3月中は腰の不調やら色々と忙しく、
ブログを休んでおりましたが、
10周年の3月19日にしっかりと更新しておきながら、
記念日をすっぽかすといった惨めな事態を。。。(滝汗)


 今後も不定期運用が続くかと思いますが、
今後とも末永く宜しくお願い申し上げます。。。m((_ _))m


                                            さくら

 人間ドック・・・検査目的よりも
食事目的の割合が強い さくら でございます・・・
私めが人間ドックを受ける病院、
なかなか料理に恵まれておりまして。。。m((_ _))m
イメージ 1


 さて、本日は昨年と同様に
1年ぶりの非破壊検査を行いにチト病院まで・・・
マスクをして気分的にバイクでささっと現地に向かおうと考えるも、
生憎の雨という事態にクルマで現地に。。。(涙)
イメージ 2


 今年も昨年同様に2枚の検便ペーパーが付属し、
昨年のリベンジを果たそうと試みるも、
出した内容量の方が多かったのか、
紙ごと水没する事態に。。。il||li ○| ̄|_ il||li
イメージ 3


 検査内容も身長・体重・採血・血圧・胃のバリウム検査
・聴力検査・眼底検査・肺活量・眼圧検査・視力検査
・胸部レントゲン・心電図測定・腹部超音波検査といった項目。
イメージ 4


 そして今年は、ここ数年逃してきたポールポジションを狙うべく、
昨年よりも15分自宅を早く出て、何とかポールポジションの座を
獲得できるのかと思いきや、ポジションは17位・・・
ポールポジション獲得の夢は来年に持ち越されてしまったわけで。(涙)
イメージ 5


 そんな検査の方は順調に進み、
今年のエコー検査の技師サンは何故か男性・・・
器具を思い切り身体に当てられグリグリ、
とても痛い思いをする。。。il||li ○| ̄|_ il||li
イメージ 6


 また、毎年難儀する胃のバリウム検査・・・
昨年は検査中にこっそり胃袋内のベント作業を敢行するも、
バレて再度、発泡剤の刑に。。。(涙)
イメージ 7


 今年は同じ轍を踏まぬよう、ガス放出を耐える覚悟で検査台に登り、
じっと耐え難きを耐え、技師サンの指示通りに身体を動かすも
今年はブローオフバルブの大気開放の如く、鼻から空気が・・・
イメージ 8

おまけに鼻から抜ける二酸化炭素、
痛みを伴う大気開放に手で鼻を押さえてしまい、今年も
再発泡剤の刑に処せられる。。。il||li ○| ̄|_ il||li
イメージ 9


 検査を終えて病院から提供される食事を頂き、
昼前には自宅に帰宅しておりますが、
これから始まるバリウムとの戦い、今から恐れ戦いておりまして。。

  肩幅だけは身長190cm級だと、
よく言われる さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1


 さて、我が家にやってきてからそろそろ8年目を迎え、
距離も1万1千kmチョット・・・
ただココ最近、発進時に駆動系から不快な振動、
また中間加速時にもモタツキ感があり、
そろそろ駆動系のリフレッシュを行っておきたいところ。。。
イメージ 2


  ということで、部品の買出しも考えましたが、
バイク店で購入するよりもお値段が安いということで、
最近多用している
南米ジャングル名の通信販売
にて、部品類を注文することに♪
イメージ 3
イメージ 4


 てなわけで、注文した部品類・・・

・キタコ(KITACO)ドライブベルト タイプX
・キタコ(KITACO) スーパーローラーSET 16.0g
・デイトナ(DAYTONA)プーリーウェイトグリス 20g

の3点。。。
イメージ 5


 本日は当直明けですが、さっそく作業ということで、
アドレスの駆動系カバーを・・・
若干、固着気味でしたが、なんとかカバーを外し、
お次にウェイトローラーの入るドライブプーリーの取り外し。。。
イメージ 6
イメージ 7


 大元のナットは17mmと分かっているものの、
プーリーロックレンチがないと外せないということで、
私めの幼馴染から工具を借用・・・
しかも、まだ購入者が使っていないシロモノ。。。(苦笑)
イメージ 8
イメージ 9


 ドライブプーリーもひとまず外れたということで、
ウェイトローラーの交換、極端な摩耗はなかったものの、
グリスは干乾び気味といった具合。
イメージ 10
イメージ 11


 本来であれば、純正のウェイトローラーは19g、
アドレスも100km/h以上は出るものの、
如何せん、車重が軽いということで、
路面状態が悪ければ走行も不安定に。
イメージ 12


 今後は速度は求めず、機動性を重視したいということで、
今回から重さ16gのモノに交換、
しっかりグリスを塗布して清掃したケースの中に。
イメージ 13


 前側の作業が終わり後ろのドリブンプーリーの取外し作業、
ナットの方は前と同様に17mm、
こちらはホンダシャリイのスプロケ交換の時に使用した
ベアリングプーラーにて固定の上、ナットを取外し、
ひとまず目視にてクラッチシューを見てみると、
こちらの摩耗もまだ許容範囲内のようで。。。
イメージ 14
イメージ 15


 取外されたベルト、まだまだ使用は出来そうな感じですが、
新品と比べてしまうと、充分にヤレた雰囲気が漂い・・・
新しいベルトの接触面の脱脂を行った後、
逆の手順で組み付けを行い9割方作業終了!
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18


 ただ、カバーを戻そうとした際、あることに気がつく・・・
カバーにヒビ割れ発見~~~!il||li ○| ̄|_ il||li
とりあえず、ココでじたばた騒いでも仕方がないということで、
いつもの接着剤で補修後にカバーを戻して作業終了!
イメージ 19
イメージ 20


 ひとまず試運転を行いましたが、
まだ慣らし段階ということもあり大人しめの運転、
充分ベルトなどが馴染んでから機動性を楽しみたいもので。。。
イメージ 21

 職場にて後輩クンから・・・
後:「さくらさんって、
      色々な趣味や作業してますよねぇ?」
さ:「ん・・・何?」
後:「いやいや、どうも器用貧乏に思えて。。。」
    誠に大きなお世話!
だと思う さくら でございます。。。m((_ _#))m

 さて、実家関連やら私めの身体の不具合もあり、
ブログの方をお休みしておりましたが、
調べモノついでに並行して、
個人的な趣味でも色々と調べモノを・・・
クルマ好きの運命なのか、
既存のモノとは違うクルマを手に入れたくなり。。。
イメージ 1
 上の軍用車は冗談としてココ最近、パソコンと睨めっこ、
私め的にどうしても↓のクルマの入手を・・・
イメージ 2
ランドクルーザー79 ポンプ車 Wキャブ
しかも、フロントがコイルバネ、ホイールも5穴、
電装品も12V使用になった型式にKGとついたモデル。

 本音を語れば、私め的に79シングルキャブを
手に入れられれば、
ベストなものの土台無理な話・・・
ダブルキャブ仕様は4人乗れるとは言えども、
どうもハイルーフが気に入らず、
個人的にはノーマルルーフのシングルキャブのほうが
私め的には好みで。。。
イメージ 3
 てなわけで自身で車体後部の
ポンプ部分の取外しに関しては
職場のクルマで充分観察したところ、取り外しは可能、
荷台ASSYの購入先と組立塗装に関して、
私めの知り合いのクルマ屋サンとある程度話を煮詰め、
燃料タンクの移設を行えば何とか形になりそうな予感。
イメージ 4
イメージ 5
 ただココで問題になるのは今回狙う70はディーゼル車、
こちらではネックとなるNOx・PM法・・・
車両総重量3.5t超えであれば、
あえなく排ガス法も適合
になるものの、
ディーゼルのピックアップで
総重量3.5t超えは土台無理な話。(嘆)
イメージ 6
 コレに関して、高額なDPFを取り付けるのではなく、
規制クリアー出来そうなお店を関西に発見、
規制解除に関してはこちらにお願いするか、
市内にあるランクル専門のショップで
DPFを取り付けるかといった具合。
イメージ 7
 私めが狙うクルマの購入費の他に
艤装代や排ガス規制解除のために
200万円前後の費用が必要となってきますが、
一気に作業を進められるはずはなく、
4~5年前後の計画の上に実行して行きたいと・・・
逆にその頃になればKei ワークスの買い替えも
必須になろう事を考えれば、
新たな軽自動車の購入費用を考えれば
安上がりになるような。。。

 てなわけで今回狙っていたランクル79 Wキャブの
ポンプ車は
120万円チョット・・・
一方のシングルキャブのポンプ車、
見事に183万円という高価格!il||li ○| ̄|_ il||li 

 とりあえず、今回はこのような結果になりましたが、
長期計画で狙っていかれればと。。。(汗;)

 さて、このところブログを暫し休んでおりますが、
実は3月を迎えてから
私めの腰の状態が一気に悪化・・・
薬を服用しているものの、痛みは和らぐことなく、
一応は腰痛バンドを巻いてお仕事を。。。(涙)
イメージ 1


 仕事中にご注文を頂いたお客サマには
極力、歩けそうな雰囲気がある方に限り、
半強制的に歩いてクルマに乗車して頂き、
歩いて目的地に降りて頂くといった状況。
本音を語れば私めも、下のクルマで
病院に連れて行って欲しいもので。。。
イメージ 2


 仕事明けの休みの時も極力、腰の負担を減らすために
横になって身体を休めることも多くなり、
おまけに寒暖の差や雨天などの自然の悪条件も加わって、
腰の具合も一進一退といった具合、
イスに長時間座っているのも辛いといった感じで。(嘆) 
イメージ 3


 どうも、ここ最近は腰をかばって歩いているせいか、
前屈みになって歩いていることも多く仲間内から、

「なんか、爺サマになっちゃったみたいだねぇ~♪」

などといわれる始末で。。。
イメージ 4


 そんな腰の具合もボチボチ落ち着いて欲しいものですが、
この悪夢、いつまで続くのやらでして。。。(嘆)

↑このページのトップヘ