続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

2013年03月

 挨拶のことで頭が一杯・・・
なかなか寝付けなかった さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて本日は朝から清々しい晴天♪
挨拶で緊張する
私めの心は曇り空・・・
そんな息子クンの卒園式、
挨拶に関して心の準備が出来ぬまま登園時間に。。。
 
イメージ 1

そんな私め、一旦息子クンの教室に入るも、
幼稚園の会長サンという事で、
すぐに来賓控室に案内され、時間まで待機することに。
 

 開式時間となり来賓席に着席、卒園生の入場、
ここで私め、大事なメガネを忘れたことに気がつく。。。(嘆)
 
イメージ 2

 
 幼稚園歌を全員で斉唱したあと、卒業証書授与・・・
一方の私め、挨拶に向けて念仏のように心の中で唱えるも、
今回は行き当たりばったりということで、文章組み立てに苦悩する。

 
 肝心の息子クンの卒業証書授与、
メガネをかけておらず、ピンボケ状態。。。il||li _| ̄|○ il||li  

 
 いよいよ挨拶の順番になり、壇上に立つ私め、
今年は園長センセより、
「マイクの電源はONのままにしてあります♪」
ということで、
昨年のマイクの電源OFFといった事態は避けられる。

イメージ 3
 
 そんな挨拶のほうも今回で3回目ということで、
本来ならば保護者向けの挨拶の際、「お子様」というところを
「ご子息、ご令嬢」という言葉に置き換えて、
今回は少し上品な挨拶に・・・?
 

 とりあえず、最後に園児たちと
「小学生になっても頑張るぞっ!エイ、エイ、オーッ!」と、
勝ち鬨を上げ、無事に終了♪

 
 残るは全体謝恩会のご挨拶・・・
こちらは完全にアドリブとなる。。。

 
 ただ今回、退職者もいらっしゃるということで、
幼稚園の顧問と、息子クンの2人の担任の先生は寿退社、
その辺に関しても話に入れておきたい。

 
 謝恩会閉会の挨拶となり・・・
 
「園長先生を始め、先生の皆様方~~~
~~~ところで、○○先生と△□先生はご結婚ということで、
夫婦円満の秘訣でも・・・」
 
「ひとまず、ご結婚されたら、
ダンナさまを尻の下に敷いてください!
これが夫婦円満の秘訣でございます♪」
 
「実は私も女房の尻に敷かれております、
身動き一つ出来ません。。。(涙)」
 
 
 一旦、女房サマの様子を伺い・・・
「このあと、女房サマに怒られると思います、
末永くお幸せに♪」
 

 無事、息子クンが卒園できたと同時に
自宅に戻り私め、
猛烈な勢いで怒られたのは言うまでもなく。。。(-.-|||)
 

 スギ花粉、それは鼻水と目のかゆみを誘発する
悪魔の粉・・・
画像を見るだけで
目がかゆくなる さくら でございます。。。(つд⊂)ゴシゴシ
 
イメージ 1

 さて、悪夢はホント続くもので、
先般のアドレス マフラーカバー破損事件
といったアクシデントがございましたが、
アクシデントは伝播?
するのか、
度はホンダ シルバーウイングにまで。。。(嘆)
 
イメージ 2

 先週水曜日の当直明け、お日柄もよろしく私め、
セルフのガソリンスタンドまでひとっ走り♪

 
 給油を終えて給油キャップをはめようとするも嵌り具合が・・・
鍵を付けたままの給油キャップを外し、持ち上げようとした瞬間、
何かが脇に飛び散った感じが。。。
 

 飛び散ると同時に給油口のカバーが開いた状態で止まることなく、
なんともだらしのないカパカパ状態に。  
 
イメージ 3

 辺りに目をやると銀色の金属片が目に入り、
持ち上げてみると、どうやら給油口カバーの一部品ということは
私めでも理解ができ。。。(苦笑)
 
イメージ 4

 
 ヒンジ部分の金属をはめる部品が破損し、
修復はどうやっても不能!
即効で部品注文を。。。(嘆)
 
イメージ 5

 
 部品自体もスグに届き、本日はさっそく修理・・・ 
ちなみにモノ自体のお値段は

懐にもやさしい346エン♪
小銭だけで間に合うというのはスバラシイ事ですねぇ。。。
 
イメージ 6

 部品付け替え作業も+ドライバーと、
金属部分をはめるためにウォーターポンププライヤーを用いて
5分ほどの作業。
 
イメージ 7

 とりあえず、元には戻りましたが、
ここの部分って、案外と壊れ易いような・・・
今後は対策部品でも出してくれないですかねぇ、ホンダさん。。。

 明後日には息子クンの卒園式・・・
会長サンの挨拶ということで大仕事が控えておりますが、
未だ挨拶文が出来ていない さくら でございます、
ホント、近年稀に見る大ピンチです。。。(-.-|||)
 

 さてチョイと私め、気になっていた事があり、
強烈な南風が吹きすさぶ中、
久々に実家の納屋に出向き、あるモノとご対面♪
 

 そのあるモノとは
クボタ 耕運機 T402 農用トラクター♪
イメージ 1

 一世代前のモノは畑を耕す作業に大活躍しておりましたが、
トラクターの活躍に押され、ほとんど出番なしといった状況・・・
ただ、この耕運機の場合、畑の燻蒸(くんじょう)作業のために
新たに購入してあったもの。
 

 ちなみにエンジンはGS230-2
連続定格出力で3.7馬力、最高出力で5.5馬力といった具合、
小さいエンジンでありながら約5頭のお馬さんと同じ力を
秘めている訳でして。。。
 
イメージ 2

 ただ超~長期に渡りエンジンは掛けられておらず
エンジン回りを見てみると、ガソリンはとりあえず大丈夫そう、
プラグ清掃はひとまず清掃し、
アクセルワイヤーのスイッチ部分を修復後、
リコイルスターターを数十回曳くもエンジンは目覚めず。。。(-.-|||)
 

 とりあえず、リコイルスターターを曳き続けた左腕、
パンパンになってしまったということで、
各部の点検と称して休憩・・・
再度、燃料コック等の向き等を確認、
アクセルも若干開き気味にして再チャレンジ♪
 
イメージ 3

 何とかエンジンもお目覚めということで、
試運転をしておりましたが、
ギアは前進6段、後進2段で副変速に低速・高速の2段切り替え、
エンジン左側には低速・高速用に2本のベルトがあり、
低速時は外側、高速時は内側のベルトが回転するように
副変速で切り替え作動するといった仕組み。
 
イメージ 4
イメージ 5

 とりあえず、久々に目覚めた耕運機、
エンジンやらロータリー部分には問題なさそうということで、
日を改めて畑を耕してみようかと・・・
ただ、上手に畑を耕せるかは分かりませんが。。。(^_^;)

 先般、東京でオリンピック開催に向けて
IOCの評価委員会による現地調査をやってましたが、
無駄銭を払って接待する前に、
もっとやることがあると思う さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 2

 さて先日のこと、仕事が終って私め、自転車にてご帰宅♪
車庫に自転車を置いてタバコを嗜もうとした瞬間、
前カゴに入れてあったカバンが重かったのか、
バランスを崩して自転車転倒。。。il||li _| ̄|○ il||li

 
 これまた運が悪いことに、自転車のハンドルが
バイクのマフラー付近を直撃!
慌てて自転車を引き起こしてみると、
自転車のハンドルはマフラーカバーを直撃したらしく、
カバー部分には割れが生じ・・・
とりあえず、
修理不能なことを悟る。。。(嘆)
 
イメージ 1
イメージ 3

 割れてしまったマフラーカバーは取り外して
マフラー本体を丸見え丸裸状態にして対策を考えることに。
 
イメージ 7
 
 モノは試しにオークションを覗いて見ること、
アドレス用のマフラーカバーは出品されているものの、
最悪、目ぼしいモノが見つからなければ、
マフラー部分のカバー取り付け部分は
サンダーにてカットで良いかな?と。

 
 出品されているマフラーカバーも
純正傷モノで500円から新品で2500円といった具合、
中には純正カバーにメッキをしたモノまで・・・
マフラーカバーも新品だと素敵なお値段のようで。。。(^^;)

 
 そんな私め、新品で純正マフラーカバーを落札することなく、
ついついメッキモノを・・・(苦笑) 
 
イメージ 4

 てなわけで、到着したメッキされたマフラーカバー、
ネジ取り付け部分にブッシュゴムを旧純正カバーから移植し、
カバー取り付け完了♪
 
イメージ 6
イメージ 5
 
 とりあえず、シルバーに塗装したマフラーとメッキカバー、
イイ感じではございますが、
他の部分もメッキ化すれば?
              との悪魔の囁きが。。。(苦笑)

 ここ最近、トマトジュース に はまってる さくら でございます・・・
味わい的には 理想のトマトが一番、飲み易いような。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて一昨日、息子クンの通う幼稚園でのお誕生会
カメラマン代わりに女房サマとご出席・・・
3月で息子クンも卒園、卒園式での挨拶をする私めも、
場所慣れすることを兼ねておりまして。。。(苦笑)
 
イメージ 2

 そんなお誕生会も、最初はホールで行われ、
3月生まれの園児たちとともに壇上に上げられる息子クン、
年少・年中サンによる歌やら合奏のあと、
解散して各クラスへ。。。
 

 息子クンのクラスの3月生まれは4人・・・
親子共々、お誕生席に座らされ、先生からのお祝いの言葉やら
インタビューを受け、先生から驚愕の事実を。。。
 
「じゃぁ、みんなでお誕生会のときにやろう♪って決めた
ドッヂボールをお父さんお母さんたちと一緒にお外でやりましょう♪」
 
イメージ 3

 ちなみに私め、この日はメガネもつけず、
園児たちと運動することは想定しておらず、
新しく購入したダウンを着用し。。。(-.-;)
 

 息子クンの親ということで、
女房サマと男の子チームに入れられ、試合開始!
しかし、男女で分かれたためか、女の子は次々とボールを当てられ、
女の子チームはあっさりと壊滅・・・
余りにも悲惨な状況に私め、
 
「次は女の子チームに入ります~♪」
 
と先生に申して、女の子チームに合流~♪

 
 案の定、男の子チームからのブーイング
私め、男の子チームに向かって指を指し、やさしく一言・・・

 
「オメぇーら、大人社会の厳しさを
               教えてやるからなッ!」

 
 試合開始後、私めが標的にされることは覚悟していたものの、
1球、1球と、ボールをキャッチ
していく度に、
私めにボールを投げた園児にむけて
    速 球
を取り辛い足元に向けて投げつけ、1人ずつ片付けていく♪
途中、女房サマには強力球にて料理し、
今度は男の子チームを全滅させ。。。 

 
 帰宅後、女房サマから
大人気ない
と怒られたのは言うまでもなく。。。(-.-|||)

↑このページのトップヘ