続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

2013年01月

 別に擁護する訳でもございませんが、
この人も災難ですねぇ~、確かに行き過ぎた指導やら、
イメージ 1
暴言はあったのかもしれませんが、
教わる側の態度にも
          大きな問題
があったのでは?と思う さくら でございます・・・
恩を仇で返すとはこのことかと。。。m((_ _))m
 

 さて、昨夜はシルバーウイングの任意保険更新ということで、
あなたの街の修理工場まで出陣♪
 

 保険更新も無事終了して工場内を見回すと、
なんともレトロな・・・
オマル大決壊のシロモノと対面!!
イメージ 2

 何とか姐サンではございませんが、
即座に近寄りスリスリを。。。 
 
イメージ 3
 充分にスリスリして堪能した後、
携帯カメラで記念撮影を実行!
デジカメを持参していないことを悔やむ。。。(涙)
 

 ところでスバル360、ここの修理工場掛かりつけということで、
何度も目にはしておりましたが、
スリスリする機会には、なかなか恵まれませんでして。
 

 そんなスバル360、車検時期ということで入庫していたそうですが、
色々と車検場での苦労話は絶えないそうで、
検査ライン上で腹が閊えて、脱出不能になったとか、
非力な故、チョッとした段差を乗り超えられなかったなど、
涙ぐましい話は色々とあるようでして。。。 
 
 
 それにしても、あちらこちら舐めるように見回してみると、
ホント、斜め後方から見るボディライン、
イヤラシイ形をしておりますねぇ~。
 
イメージ 4

 エンジンも当たり前のことながら誠にコンパクト、
時代を感じさせるというか、何というか。。。
イメージ 5

 とりあえず私め、充分堪能したあとに
工場を引き上げましたが、所有していても面白そうな車かとつくづく・・・
維持できるかどうかは分かりませんが。。。(苦笑)

 AKB48の前田なんチャラのモノマネをしている
     キンタロー
とか言う芸人サンがいらっしゃいますが、
男のオネエサンだと思っていた
さくら でございます・・・
なんとも、動きは身軽でございますが、
4頭身ぐらいじゃないのかと。。。m((_ _))m
 
イメージ 1
 さて昨年に部品が到着していながらも、
すっかり作業し忘れていたことが・・・
聖地に他のASSYと注文を入れておきながら
すっかり放置プレーになっていた部品、
 
11-516 101系メイクアップパーツセット③
 
ということで、本年に入り、仕事明けの午前中から
2回目の作業をめでたく行うことに。。。
イメージ 2
 イエローの101系では既に
2灯シールドビーム化や行先表示変更は
既に完了しておりますが、
やっとオレンジ色の101系に対応する
2灯シールドビームのパーツが販売されたのは嬉しい限り、
一時はイエローのパーツをオレンジに塗り替えて
使用しようかと悩み。
 イメージ 4
 そんな今回作業の対象となるのは、
レジェンドコレクションで発売されるも、
我が家では編成が崩され、
武蔵野線用の1編成
編成の余りモノやらオークションで購入、挙句の果てには
鉄コレ101系と編成を組まされた
中央線快速使用の1編成を各々、
行先表示変更、2灯シールドビーム化を。。。
イメージ 3
 行先表示については
武蔵野線用は「府中本町西船橋の表示幕、
中央快速線用は色々と行先を悩むも「武蔵小金井」
各々チョイス。

 2灯シールドビーム化についても、
全てに実施することなく
各線区1両づつの計2両に。
イメージ 5
イメージ 6
 とりあえず、車体と床下を分離してから、
車体内側より行先表示、運行番号をピンセットで
そっと押して取外し、各々を交換後、
車両によってはライト部分の交換を行って作業終了、
また取付けていなかったジャンパー栓なども
取付けて作業完了♪
 
イメージ 7
 中央線用はともかくとして、武蔵野線用は
きちんとした方向幕となり、見た目的にもイイですねぇ~♪
あとは
同じ101系でも西武の車両にも
そろそろ手を入れたい
ところなんですが。。。(苦笑)

 いやぁ~、深夜から千葉は雪が降るようですが、
3cmほどの積雪があるとか無いとか・・・
除雪作業が憂鬱になっている さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 6

 さて本日はやっとというか、ようやくというか、私めの
実家の大蔵大臣より昨年から申していたタイヤ交換の許可が・・・
てなわけで、いつものタイヤ屋さんにタイヤを発注し、
モノが到着、交換しに行くことに♪
 

 とりあえず、我が家に実家の軽トラック、
   
イメージ 7
       三菱 ミニキャブ
を回送して、タイヤを取り外す作業から。。。
 
 
イメージ 8

 履いていたラリータイヤ、タイヤとしてのオイシイ時期はとうに過ぎ
タイヤパターンの所々にはヒビ割れが。(涙)
 
イメージ 1

 4輪空中浮遊状態で放置してタイヤ屋サンに直行!
イメージ 2
 
今回選定したタイヤは我が家のススキ キャリィと同じ
ダンロップ  グラントレックTG-4
145R/13 6PR 外径572mm

ということで、従前のラリータイヤより3cmほど外径が大きく。。。
 
イメージ 3

 なにやら地元の若い農家で所有する軽トラックに人気があるらしく、
純正タイヤより畑道でグリップが良いとか何とか。(苦笑)

 
 そんなタイヤ嵌め替え終了し、自宅に戻り取付け作業を・・・
ラリータイヤ時代のタイヤと比べ、タイヤ・ボディーの間もイイ感じ、
タイヤ幅は減少なるもサイズ的にはヨロシイようで♪
 
イメージ 4
 
 正直、タイヤがサイズアップ&新品になった分、
若干車高が上がったようですが、スズキ キャリィに
比べれば、まだまだ大人しい感じですね。
 
イメージ 5
 
 この後、娘チャンを乗せて試走に出掛けましたが、
キャリィと同じタイヤということで、新たな感激はなく。。。(苦笑)

 今年は鉄道模型と戯れる時間がなかなか取れないですねぇ、
時間が取れないというよりも、
屋根裏部屋が寒く、上がるのに躊躇している さくら でございます・・・
個人的希望として電気ストーブでも欲しいんですが。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて、私めにとって1年に1度の苦悩
昨年はお仕事に関連する試験の合間に完成させた卒業文集用の文、
今年も恐怖の時期がやって来てしまった訳で。。。(嘆)
 
イメージ 2

 そんな昨年は東日本大震災を中心に人と人とが協力しあって
力を合わせて生きていくんだよぉ~♪といった文章構成でしたが、
今年は文章を構成するための内容がイマイチなく。(涙)

 
 自爆解散した民主党から自民党に政権交替した話では
人にウソをついたらダメよ、といった話
になりそう、
かといえ、私めの病気の話では勉学に力を入れず、
趣味に力を入れようね♪といった内容になりそうで説得力がない
。。。
 
イメージ 3
 
 

 
 とにかく書く内容が思い浮かびませんね~、
1月末の〆切を目前に控え、
未だ文章ができない さくら でございました。。。(嘆)

 おかげ様ブラザーズ・・・私めが高校時代に
独立系UHFで放映されていた番組の主題歌を
歌っていたコミックバンド、中でも
「人間ポンプ」は名曲だと思う さくらでございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて、先週のお話となりますが、
その日は自転車で通勤し、当直明けの話・・・
残業なるも勤務も終わり、清々しい気持ちで自転車に跨り、
百数十mほど走行すると自転車の後輪に違和感
何かゴツゴツした感じが。。。
 
イメージ 4

 信号待ちで後輪タイヤに手をやると、
明らかにスローパンクチャー・・・
間違いなくエアーが少なくなり。。。il||li _| ̄|○ il||li
 

 このままエアーの少ない状況、
パンク覚悟で自宅まで行くか
それとも、安全を考慮して押して自宅まで行くか
どちらを選択するにしても私め、憂鬱
そんな憂鬱な状況下、私めの頭に素晴らしいアイデアが。。。(キラリ☆彡)
 
 いつもお世話になっているタイヤ屋サンに立ち寄る事に♪
 
 てなわけで、タイヤ屋サンに寄ってエアー充填していただくも、
私め、エアー抜けの原因に気がつき・・・
バルブを抜いてみて見ると、
      虫ゴム劣化
誠に残念な有様。。。il||li _| ̄|○ il||li
 
イメージ 3

 とりあえず、応急処置を施して無事に自宅に帰還、
明日は勤務ということで、早急に自転車の整備、
本日、ホームセンターにて購入してきた逸品! 
虫ゴム ロング1m巻き
使い切るまで一体、何年かかるんでしょ?
 
イメージ 2

 そんな我が家の愛妻号ならぬ通勤号、
本日確認してみると、フロントまでもエアーが抜け、
目も当てられぬ状況、
前後輪のバルブを外してみると、これまた風前の灯。。。
 
イメージ 5

 とりあえず付け替えて元の定位置に戻し、
エアーを入れて作業完了となりましたが、
明日の朝、再度パンクしてたら大笑いなんですが。。。

 この時期は静電気に悩む さくら でございます・・・
我が家のKei ワークスと接触した時が特に酷く。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて、私めの頭を苅り続けて早5年、
ここ数ヶ月はオイルを注しても、綺麗に掃除しても
頭の刈り残しが大発生・・・
しかも、バリカン使用中に停止するといった事態も。。。(嘆)
 

 この事態に不安を感じた私め、
そろそろ新しいバリカンを新調という事で
夕方からホームセンターへバリカン漁りに出陣♪
 

 色々と並ぶバリカン、
正直言ってオーブントースターと同じでお値段に関してはピンキリ!
安いものはホント安いし、高いものでは8000円ほど、
高いものを見てみれば殆どが充電式で
安いものであれば充電機能が省かれたタイプ。

 
 正直言って、充電して頭を刈り上げるといったことは皆無、
風呂場で豪快に使用できれば良いということで、
コードがあっても支障なし・・・
てなわけで、お安いバリカンを選ぶことに♪

 
 ドコのメーカーだか分からないようなものも並ぶも、
私めの眼には、とあるメーカーのバリカンが・・・
そのメーカーとは
PHILIPS(フィリップス)
オランダのアムステルダムに本拠を置く
家電・電機製品のメーカーということで、
私めは髭剃りの印象が強く。。。(苦笑)

イメージ 2
イメージ 3
 
 そんな電気バリカン、充電機能はありませんが、
オイル注しは不要、自己研磨機能、
正確な長さ調整が3mm~21mmまで2mm毎に調整可能・・・

毎回、下駄なしで坊主頭する私めには
アダプターは不要といった状況でして。。。(笑)

 
 お値段も充電式になると3980エン、
充電式でなければ驚きの1980エン、
スグに元が取れそうな安いほうを。。。 

 
 とりあえず私め、自宅に帰ってから色々と
説明書などを読んでおりましたが、
箱を色々見てて気がついたこと・・・

原産国:中国
 
イメージ 4

フィリップスってオランダ:アムステルダムに本拠地はございますが、
多国籍企業だったことを思い出し。。。il||li _| ̄|○ il||li

 マックでは新成人と証明できるものを見せれば
ビックマックを無料プレゼント
していたそうですが、今年は私めも成人式、
ビックマックを無料でもらえたのかな?と思う さくら でございます・・・
ただ、成人式といっても2回目なんですが。。。m((_ _))m
 
 
イメージ 1

 さて、新年が始まってから10日過ぎのお話・・・
私めが仕事から帰ってくると、女房サマから、
「オーブントースター壊れちゃったよ、パンも焼けないよ!」
というお話。。。
 
イメージ 2
 
 てなわけで私め、その時は一旦バラして修理し、
使用可能となるも翌日には・・・(涙)
子供たちはパンが主食ということで、コレが無ければ
トーストは食べられず、女房サマからは
早く買い換えろオーラが。。。
 

 とりあえず、新しいオーブントースターを購入する前提で
旧いオーブントースターは廃棄処分
ただ、不燃物用ビニールにそのまま入れるのも芸が無いということで、
バラして廃棄することに。
 
イメージ 3

 このオーブン、私めが新婚の2004年に購入した
由緒正しきオーブントースター
8年で解体するのも、心苦しい気分・・・
あっけなく作業は終わり、不燃物袋に詰め込まれましたが、
なんとも寂しい限りですねぇ~。(涙)
 
イメージ 4

 一方、解体終了後に家電量販店に出陣♪
色々なオーブントースターが並ぶも、お値段はピンキリ、
安いものはそれなりに、高いものは機能充実といった感じですが、
豪華装備は必要なく、実質剛健なものを希望。

 
 てなわけで、選んだのはタイガー魔法瓶の
タイガー オーブントースター やきたて
どうも、タイガー マイコンジャー たきたて
パクリのようでして。。。(苦笑)
 
イメージ 5
イメージ 6

 
 色も鮮やかなレッドということで、
さっそく定位置に配置いたしましたが、
どうも、色が色だけに浮いているような・・・
それにしても、このオーブントースター、
今更ながらホワイトにして置けばよかったと。。。(嘆)

 最近は小学生低学年から英語を慣わす
家庭が増えているようですねぇ~、
なにやら私めの甥っ子クンも英語を習い始めたそうで、
イメージ 1
 
色々と私めのところに来て英単語を・・・
ごく簡単な英単語ではございますが、
私めも一つ、二つ英単語を教えることに♪
 
 
私め:「犬はdog、猫はcat、豚はなんていうか知ってる?」
甥っ子:「う~ん・・・」
私め:「豚はポーク、牛はビーフって言うんだよ♪」
 
イメージ 2
 
納得して帰って行きましたが、英語は幼いうちに・・・
デタラメ教えて喜んでいる さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて本日はお日柄もよく、北風もあまり吹いていないということで、
前々からやっておきたかった作業を行うことに・・・
 

2輪車にナンバーフレームを
    取り付けよう実行委員会発動!
 
イメージ 3

 車にはしっかり取り付けておきながら、
バイクには付けていなかったという事で、
昨年末にナンバーフレームとシルバーウイング用に
車幅灯用のLEDは購入はしてあったものの、
LED取付け後、ナンバーフレームまで取り付ける気力が・・・。
 

 てなわけで、+ドライバーと板ラチェ等を準備し、
さっそく作業に・・・
用意してあったナンバーフレーム、
シルバーウイング用は2100円
アドレス用は1995円ということで、
105円違いということで、
サイズの差を考えると、どうも納得が。。。(苦笑)
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 

 作業自体はアドレス、シルバーウイングの順で行いましたが、
時間的にもノンビリいじりながら20分程度の軽作業、
正直、自己満足なお話ではございますが、
チョッピリ、後ろもお洒落になって良かろうかと・・・
あとはオイル交換、何時やるかが問題で。。。(嘆)

 日産リーフ・・ちなみに私めが思うに、
「走行中、二酸化炭素を排出しない!」
などと謳い文句になっておりますが、
充電するための大元の電気・・・
       火力発電で思い切り、
  二酸化炭素を排出して作られた電気
 が充電されている
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて一昨年、実家に納車された日産JUKE、
ノーマルではステキな鉄ッチンホイールということで私め、
オークションにて

レパードJフェリーの純正ホイール
をJUKEに。。。
イメージ 2
 小キズあるものの、ホイール自体はガリ傷もなく良好♪
しかしながら、
ホイールの裏は鉄粉サビが大量に付着し、
誠に残念な状況。。。(-.-|||)
イメージ 3
 本来であれば、タイヤを取り付ける前に
サビ落としの儀式を敢行したかったものの、
あいにく私めもスケジュールに押され、
その時点では実施できずということで、
スタッドレスタイヤに履き換え、外した時点で実施を。
 
 用意するのは耐水ペーパーとエアコンプレッサー、
とにかく耐水ペーパーでひたすら

                シコシコと擦り
エアーで飛ばしての繰り返し。。。
 
 前オーナーはどういう扱いを
していたかは存じませんが、
サビの付着がとにかく酷く、
自分の納得出来る見た目になかなか到達できず。(嘆) 
イメージ 4
 あまりの付着に埒が明かないということで、
ホイールセンター部分は早々にパス、
ホイールの内周のみ研磨を行い、
研磨後は実家に参上して
クリアスプレーを吹き付けて作業終了♪
イメージ 5
 ちなみに塗装作業、自宅で行っても良かったのですが、
ステキな有機溶剤臭での近所迷惑を考慮し、
人家の少ない私めの実家の方が。。。(苦笑)
イメージ 6
 簡単な作業のつもりが重労働になってしまいましたが、
一応はキレイになったということで、
見た目の精神衛生上は誠にヨロシイかと。。。

 そういえば、自爆解散して
首相から一平卒になってしまったこのヒト、
今は何やってるんでしょうかねぇ~?

イメージ 3
 
 自民党がタナボタで主導権を握ったとはいえ、
民主党とあまり変らないような気がする さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて昨年末、走りがシャキッとしないKei ワークス、
モノは試しにとリアのみですが、ショックを
KYB製のモノに交換・・・
取り急ぎ作業だったため、ササッと作業終了。。。
 
イメージ 4

 ところで取り外したKei ワークスのリアショック、
7年経過とは言えども、ショックに圧力をかけると
一応は戻ってくる、といった状況、
このまま捨てるには・・・と感じた私め、
我が家のスズキ キャリーのリアショックに流用することに。
 
イメージ 5

 軽トラックのリアショック、
今まで交換するような芸当は行ったことはなく、
恐らくスカスカであろうことは間違いなし、
28年前のショックよりは7年前のショックのほうが
気分的にもよかろうかと。。。(苦笑)
 
イメージ 6

 てなわけで、さっそく本日は軽トラックのリアショック交換作業を
敢行ということで、とりあえずショックを1本はずし、
Kei ワークスのリアショックとのサイズ確認を。
 
イメージ 2

 ひとまず長さ的には問題ないということで、
取り付け作業と行きたいところですが、
黒のままでは芸がないということで、赤く塗装を。。。

イメージ 1
 
 塗装完了後、ショック取り付けを行い、
あえなく作業完了でございますが、
軽トラの隙間から覗く赤色のショック
よいアクセントになればと。

イメージ 7
イメージ 8
 
 ちなみに取り外した軽トラックの純正ショック、
28年の年数が語るように、
縮めても戻ることは無く、そのままだったのは言うまでもなく。。。(嘆)

 パリ・ダカールラリー、
数年前から舞台をアルゼンチンに移し、
レースも現在開催中、最近はMINIが色々と
台頭してきているようですが、
三菱も抜けて見所を失ったような・・・
ホント、
パジェロが活躍していた時代が懐かしい
さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて本日の午前中、やっと模型初めということで、
道楽部屋にこもり、チョイとした作業を・・・
今年だか去年だか知りませんが、

西武鉄道が開通して100周年ということで、
色々と西武鉄道の模型が続々とリリースされ。。。(嘆)
 
 そんな私めの懐事情を知ってか知らずか
模型たちが続々と我が家にご到着、
昨年から我が家に到着していた車両たち
 
・マイクロ 西武4000系
・トミーテック 西武401系
・KATO 西武101系初期形
 
といった素敵な布陣。。。
イメージ 2
 マイクロ4000系の方はやっと登場というか、
金属キットでは私め、太刀打ちできないということで、
待ちに待った製品♪
 
 とりあえず、KATO カプラー密連への
交換作業を実施したいと思いますが、
できれば先頭車前面部分の手摺りを
銀河モデルのパーツに交換しておきたいような。。。
イメージ 3
 一方、何の前触れもなく突如として現れた
トミーテック 401系
これだけは是非、押さえておきたい車両ということで
悲しくもオークションにて我が家に入線・・・
とりあえず、GMのFS372台車に換装しておりますが、
無線アンテナの取り付け作業が。。。
イメージ 7
 新旧101系やら701系の増結用として
幅広く用いることができそうな予感♪
イメージ 5
 そして新101系は発売されていたものの、
初期型の101系がやっと発売されるということで、
私め、
ついつい財布の紐が緩み・・・
結局、基本セットと増結を
2本購入してしまいまして。。。(苦笑)
 
イメージ 6
 とりあえず今回、西武の車両に積載されている
鋼製カバータイプのクーラーCU72、
新101系のステンカバータイプと交換可能ということで、
クーラーの交換ならびに増結セットの1本は
箱型ベンチレーターの載った試作冷房車を製作しようかと。
イメージ 4
 今年も仕事そっちのけで模型道に精進するためにも
私めのお財布のほうは2重苦、3重苦になりましたが、
西武の車両たちの存在は
大きいものとなりそうでして。。。(苦笑)

 新年に入り、未だ鉄道模型に触れていない さくら でござます・・・
今年の模型初めは行っておらず、
模型道への到達まだまだ先のようで。。。m((_ _))m
 

 さて、私めが車いじりを初めてから早20年近く、
その間に購入した工具も世代交代を迎えたモノもございますが、
本日、ホームセンターにて購入したモノを。。。
 

 ちなみにホームセンターまで久々にシルバーウイングにて
出陣するも、まだまだバイクを乗るには厳しい季節ですねぇ~、
おかげで私めのお鼻チャンからはダラダラと鼻水が・・・(嘆)
 
イメージ 1

 さてさて、寒い思いをして購入してきたモノとは、
藤原産業株式会社から発売されている
エアーチャックガン
を購入。。。
 
イメージ 2

 そもそもは長年愛用していたエアゲージの調子が最近イマイチ、
エアーを充填するエアーチャックもご機嫌斜め気味
ということで
すべてが一体になっていたモノが欲しかった訳で。
 
イメージ 3

 モノに関しては有名メーカーモノで非常にお高いモノもございますが、
薄給の私めには手が出るはずもなく、
近くのホームセンターにてソコソコのお値段なモノをお買い上げ。
 
イメージ 4

 とりあえず、エアーチャック部分とホース部分は
分離されているということで、シール材を巻きつけて
ネジを締めて完成♪
 
イメージ 5

 さっそくお試しと行きたい所ですが、
先日エアーチェックを行ったばかりということで、
活躍することなく終了。。。
 
イメージ 6

 エアー充填の際、入れ過ぎれば手元でエアーを抜くことが出来、
なかなか優れた機能をお持ちのようで、
使うのが楽しみですねぇ♪
ただ、使いこなせるかが問題ですが。。。(苦笑)

 栗きんとん・・・口の中で丁寧にきんとんを削ぎ落とし、
最後に残った栗を楽しむ さくら でございます。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さてさて、昨年11月のお話となりますが、
私め、幼稚園からある依頼がまい込み・・・

「12月に幼稚園でやるクリスマス会のサンタ役」
という話が。。。
 
イメージ 2

 
 私め、残念ながらその日は非番翌日の週休日
どうやっても逃げられない事を悟る。。。(-.-|||)
 

 てなわけでサンタさん役を引き受けるハメとなってしまった私め、
12月に入り、衣装合わせのために幼稚園に・・・
息子クンの担任と園長に迎えられ、会議室にてサイズ確認、
服のサイズに問題もなく、
色々とサンタさん役に対する注意事項ということで、
「とにかく会が始まったら喋らないで下さい。」
という、お言葉を園長から受ける。
 

 この時に、私めからの要望はありますか?といことで、
「セクシーサンタを希望!出来れば壇蜜で♪」
イメージ 3
と申したかったものの、園長にその役を引き受けられると
悪夢となるので心の中に封印する
。。。
 

 サンタさん役当日の12月11日となり、幼稚園に出陣、
よりサンタさんの雰囲気を出すため、
職場で使用していた編上靴と
白い革手袋を持参し、サンタに変身する。
 
 とりあえず、ヒゲで顔の大部分は隠れるものの、
問題は私の可愛いオメメ
とりあえずサンタ帽には顔を隠すための白い毛が
帽子の裾部分全体に取り付けられており、
それで眼の部分も隠せるといった具合・・・
ただ、帽子を被ると前が見辛くなるといった弊害が。。。(嘆)
 

 白い毛で前があまり見えないということで、
犬のマルチーズになった気分・・・
クリスマス会後に園児たちが食べるケーキを配るために
来ていた若いお母さんたちに

「どうも、マルチーズです♪」
と挨拶し、場を凍りつかせる
 
イメージ 4

 そんなこんなでサンタさんがホールに
入場するために通路で若い先生と待機
「先生ぇ、一緒にミニスカサンタになって入りません?」
などと馬鹿話しながら、
ついでに「呑みに誘うおうかな♪」と企むも、
私めの様子を見に来た
園長に企みを寸前で阻止される。。。il||li _| ̄|○ il||li
 

 寡黙にサンタ役に徹する私め、
クリスマス会はサンタの寸劇を挟みながら順調に進行し、
年少・年中クラスの園児たちと握手し、
年長クラスに入ろうとした時のこと、
園長より心ない一言が・・・
「年長さ~ん、サンタさんに質問があったら聞いてみて♪」
私め、この一言により動揺する。。。(((( ;゚д゚)))アワワワワ
 

 とりあえず、質問には英語で答えれば良い、と考えるも、
どんな質問が来るか分からない、
年長さんたちにプレゼントを渡すために
私めの補佐役をしていた副園長先生に
英語で話して通訳を依頼することに。


 てなわけで、遠慮なく質問してくる園児たち・・・
 
「サンタさんはドコから来たんですか?」
「From フィンランド♪」
 
「サンタさんは何語で話すんですか?」
「ハロ~、ニーハオ!アンニョンハセヨ!
       ボンジュール、ボンジョルノ~!」
と、ここで日本語で挨拶するのを忘れる。。。(-_-#)

 引き続き質問攻めにあう私め、
「歳はいくつですか?」
「シックスティーン!」

と申すと副園長、
「あら、60歳!赤いチャンチャンコね!」
という発言に私め、
「YES,REDチャンチャンコ!」と応酬する。
 

 様々な質問攻めにあい、真面目に答えるのが面倒になってきた私め、
園児からこんな質問が・・・
「サンタさんの好きな食べ物は?」
という問いに私め、副園長に向けて地声でこう言い放つ・・・
「ギョウザ!」
イメージ 5
 
 
 
 この回答に困った副園長、園児にこう回答する
           「ボルチシだって!」
こういう展開になると思っていなかった私め、
「トナカイ ステーキ!」言わなかった事に後悔する
 
イメージ 6

 
 ひとまず私め、最初で最後のサンタ役の方も無事に終了するも、
私めに全く気が付かなかった息子クン、幼稚園から帰宅後も

「今年のサンタさんは本物だった、手袋に英語が書いてあった!」
 
イメージ 7

訳のわからぬ観察力に落胆していた
父 さくら でございまして。。。(涙)

↑このページのトップヘ