続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

最近、疲れ気味。。。

2012年02月

 大変ご無沙汰しております・・・m((_ _))m
我が家のマイコプラズマ & 水疱瘡騒動
おまけに仕事上の都合
我が家の業務予定が目白押しになってしまい、
色々と作業やら実家の畑で土と戯れる日々が。。。
 

 おまけに腰まで痛めてしまい、長時間、椅子にも座れず、
コルセットを肌身離せず、お友だち状態
になってしまった さくら でございます。。。(-.-|||)
 
イメージ 1

 さて先般、お話したホンダ シルバーウイングGT
2月24日、バイク屋さんに引き取りに参上♪
我が家では初のホンダの製品ということで、
私めにとってのホンダ製品は未知数。。。
 
イメージ 2

 ところで、シルバーウイングGTの諸元ですが・・・
 
・車名・型式:ホンダ・EBL-NF03
・全長(mm):2285
・全幅(mm):770
・全高(mm):1430
・軸距(mm):1600
・最低地上高(mm):135
・シート高(mm):730
・車両重量(kg):249
・乗車定員(人):2
・燃料消費率(km/ℓ):32.0
・最小回転半径(m):2.8
・エンジン型式:NF01E
・エンジン種類: 水冷4ストロークDOHC4バルブ2気筒
・総排気量(cm3):398
・最高出力(PS/rpm):39/8000
・最大トルク(kgf・m/rpm):3.8
 
といった具合だそうで。。。
 
イメージ 4

 端的にエンジンスペックだけを見てしまえば、
トルクは0.7kg敵いませんが、
我が家のまもなく27年目を迎える
スズキ キャリィよりもパワーで9馬力
優っているといった有様。。。(-.-|||)
 
イメージ 3

 おまけに腰痛が酷く、まともに乗車しておりませんが、
今後はヘッドライトのHID化
ポジショニングランプのLED化などの実施したいと・・・
あとは予算との相談ですかねぇ~?(苦笑)
 

 そういえば、我が家初のホンダと申しましたが、
よくよく考えてみれば自家発電で使用しているエコウイル、
エンジンはホンダ製だった訳で。。。il||li _| ̄|○ il||li
イメージ 5
イメージ 6

 私めの友人から頂いた秋葉原MADのアナウンスCD
「国会議員の先生様、どうか全員、
海パンに柄杓持って、
原発冷やしに突っ込んでくださいませ!」

という言葉に
共感してしまった さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 正直、議員の連中ども、国を良くしたいという姿勢が
全く見えてこない!
私利私欲の議員で満ち溢れている感じで・・・
これでは誰も国政に興味なんか
持つ訳ないですよねぇ。。。(呆)
 
 さて久々に?真面目な冒頭を書いたところで、
買物から帰宅後の話・・・
我が家の大事な大事な?Kei ワークス、
左フロントのブレーキディスクに
チョット変な模様が。。。(焦!)
 
イメージ 2
 どうやら異物が原因なのか、
グルリと一周にわたり、凹んでいるような跡が・・・
よくよく見てみると、パッドに何かが噛んで
ラインが出来ているのか分からず、
とりあえず、タイヤを外してみてみることに。
イメージ 4
イメージ 3
 タイヤを外してキャリパーからパッドを外して見るも、
キャリパー側には特に異物の混入した痕跡もなく、
お次にパッドを見てみると・・・
パッと見は特に異常はなく。。。
イメージ 5
  とりあえず眼の悪い私め、
更に目を凝らしてパッドを見てみると、
パッドの表面上に一筋状の出っ張りを発見!(嘆)
イメージ 6
イメージ 7
  そのままパッドをキャリパーに戻す訳にもいかず、
耐水ペーパーにてひたすら擦り
パッドを平滑に仕上げて作業終了。。。
イメージ 8
  パッドをキャリパーに戻して作業終了ですが、
今後はブレーキディスクの監視が
しばらくは必要になりそうでして。。。(嘆)

 本日は娘チャンは成田空港に遠足、
幼稚園がお休みだった息子クンを引き連れて映画に・・・

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン
を見て参りましたが、
30年振りに見るギャバン、感動モノでしたねぇ~♪
ギャバンの大場 健二氏の濃い顔に感動し、
涙ぐみそうだった さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
イメージ 2
 ちなみに平日で朝9時からの上映という事もあり、
館内は私め、息子クンともう1人の観客の3人で
貸し切り状態
だった事を申し添えます。。。
 
 さて、私めが例の試験該当者になってしまってから
2日後のクリスマス・イヴに
サンタさんから頂いたもの・・・
例の如く模型がまとまって到着、

しかも、プレゼントではなく請求書まで届き
まして。。。il||li _| ̄|○ il||li
 
 てなわけで、色々と到着した鉄道模型、
女房サマの目を盗んで道楽部屋に直送、
そんな今回は東京メトロ 10000系を。。。
イメージ 3
イメージ 4
 東京メトロ10000系、
平成16年に帝都高速度交通営団から
東京メトロに変わり、会社発足後、
初の新系列車両ということで、
おもに有楽町線と副都心線をメインに
西武有楽町・池袋線やら東武東上線にも顔を出して活躍。
 
 そんな心の拠り所からの発表の特長として・・・
 
・ドーム状の特徴ある前面スタイルの
 10000系を的確に再現。
 白く輝くHIDヘッドライトも表現。
・プロトタイプには5次車を選定。
 3次車以降に搭載の、小形化されたクーラーキセが特徴。
・副都心線のラインカラーのブラウンをベースに、
 有楽町線のゴールドと、白い細帯を組み合わせた
 車体帯を再現。
・KATOカプラー伸縮密連形標準装備。
 急曲線もスムーズに通過。
・地下鉄車両には欠かせない室内灯は、
 LED室内灯クリア対応。
・ライホイール・サスペンション機構搭載動力ユニットで、
 スムーズな走行性を実現。
・前面行先表示は「急行 渋谷」を装備。交換用に
 「各停 新木場」「各停 和光市」を添付。
 側面表示は号車番号を印刷済み。
・基本セットは6両タイプブックケース入、
 増結セットは4両タイプブックケース入。
 
だそうで。。。
イメージ 5
イメージ 6
 それにしても、なかなかのプロポーションに
好印象ではございますが本来であれば今回の車両、
購入しないつもりでいるも今回の購入理由、
西武線を走る車両という
     単純明快な理由で購入決定♪
てなわけで、西武鉄道の車両と並べて
走らせるのもヨシなんですが、

何故に西武系列の行先表示が入っていない
ようで。。。(嘆)
イメージ 7

イメージ 1
 
  恥ずかしげもなく黒塗りの報告書、
おまけに 後だしジャンケンは常套手段!
ウソツキ電気屋さんには閉口の さくら でございます・・・
ホント、温度計でもプレゼントしてあげたいと。。。m((_ _))m
 
イメージ 2

 新年1月を迎えるも仕事上の都合やらマイコプラズマ蔓延で
私め、悶々とした日々、幼稚園卒園に向けての寄稿文などと、
身動きもとれずにバイク選びも滞り。。。
 

 1月後半に入り、やっとしがらみから解放され、
とりあえず、選定していた都内のお店の1台、
未だ売れ残っているということで、
都内下見ツアーを考えていた時のこと、
試しに仕事明けでも、県内のお店を何件か
玉砕覚悟で探してみることに。
 
イメージ 3

 たまたま1件目のお店にて現行のシルバーウイングを発見!!
とりあえず色々と情報収集、ただ前日の仕事がたたり、睡魔が・・・
お店訪問は1件で諦め、翌日は都内のお店へ。
 
イメージ 4

 ちなみに都内のモデルは先代モデル、
市内で見つけたのは現行車ということで、
両車ともに距離は1万7千km、色はワインレッド、
塗装状態はいたって良好といった状況。
 
イメージ 5

 ただ、お値段面で見ると、
都内の先代モデルは30万円台前半、
こちらの交渉にて
「長期在庫車だから、値段下がらない~?」脅し ・・・
お言葉に対して、値段は一気に引き下げたものの、
今後の対応などに関しての反応がイマイチ、
整備費用に意外と金額を要し、総諸費用やら後付け部品等で
計算して見てみると40万円中盤に・・・
一方の市内で発見した現行車の方はお値段40万円台中盤、
総諸費用は50万円チョットの金額。
 

 ただ、現行車の方はサイドカウルに若干のキズがあり、
その辺が気になるところ。。。
 

 ここで私め、色々と考えた訳ですが、
先代モデル車の年式は2006年式、一方の現行車は2009年式、
ただ、2006年式の方は色々と整備費用で
金額が掛っているという点と販売店も都内、
故障時のアフターが気がかり・・・。
 

 都内の方は他のチェーン店でも対応可能とはいえども、
所詮は他店で購入したバイク、他のチェーン店で修理するのも
気が引ける感じでして。。。
 
イメージ 6

 そこで私め、2009年式を販売する市内のお店に
色々と電話交渉をしてみることに・・・
 
・ お値段はETC代も含めてキリの良い数字で!
・ サイドカウルはサービスで交換♪
 
という条件を試しに投げかけてみる。。。
 

 とりあえず、条件が難しすぎたのか
折り返しの℡が来たのは1時間半後・・・
なんとかこちらの条件が通ってしまうといった事態。。。(苦笑)
 

 てなわけで、新たな借金王の誕生とともに
我が家に今月20日過ぎにやってくるシルバーウイング GT、
これから人間の慣らし運転に時間を要しそうで。。。(苦笑)

 外国人のセンスがイマイチ分からない さくら でございます・・・
やっぱり、お人形さんを舐めるより、
ナマの若い女性を・・・以下自粛。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて私め、昨年よりネット等で色々と探していたモノが・・・
とりあえず、ビックスクーターが欲しいということで、
私め的な希望として、
 
・ あまり人が乗っていないモデル
・ 出来れば2気筒エンジンがイイ♪
・ 新車は要らぬ、中古で充分♪
 
という3つの条件。。。
 

 値段を考えて、あえて現行ではなく先代モデルを求めて
ネット検索 及び 何件かお店を巡るも
私めの希望に合致するモノが見当たらず、
何とかして1台のビックスクーターを見定め。。。
 

 ちなみに希望していたビックスクーター、
車種はホンダ シルバーウイングの400ccモデル、
さすがの不人気車種?という事もあり、
中古市場にもタマ数が少ないといった状況。。。
 

 職場でシルバーウイングに乗る大先輩に色々と尋ねてみると
こういったお答えが・・・
「こんな不人気車種を選んでどうするの~?」・・・(-.-|||)
といった微妙なご意見を頂戴し。。。il||li _| ̄|○ il||li
 

 そして人気がイマイチの理由としてもう一つ、
名前が悪いのか、シルバーという冠が
付いているだけで、
シルバーカーとラップする?のか、
「お年寄りの乗り物」
といったイメージがあるようで、
それが原因で人気がもう一つなんですかねぇ?
 
イメージ 2

 そんなネット上でシルバーウイングの情報収集をしていると、
シルバーウイングの事を
   「銀 翼」
などと記載されているようですが、
ちなみに私め、
  「老 人 の 翼」
と呼称し。。。(苦笑)

 
 しかしながら侮るなかれ、400ccモデルの
ビックスクーターでは唯一の2気筒エンジン♪
スズキ スカイウェブに比べて台数も少ないということで、
どうしても欲しい私め。
 
イメージ 3

 そんな都内にある1台に品定めして、
車両の確認等を考えておりましたが、
12月後半から1月終わりまでの
仕事上の都合&我が家のマイコプラズマ騒動、
卒業文集への寄稿文などと、1月後半まで身動きがとれなくなり。。。(涙)
 
              以下 後編へ。。。

 鼻風邪をひいて、鼻水垂れ流し状態の さくら でございます・・・
鼻の下がこすれて、現在、真っ赤っか。。。m((_ _))m
 
イメージ 1

 さて、話は試験真っ只中でブログ自粛中の時の話・・・
気分転換に某オークションを見ていると、
面白いモノが出品されており。。。
 

 モノはバックマン社製、Nスケールストラクチャー、
トラック4台セット♪
一応はバックマン社製とは言いながら、
ケース右上には「TOMY」のステッカーが貼付されており。。。
 
イメージ 2

 世界的辞書などにて調べてみると、
1970年代に日本のトミーと提携し輸入を行っていたようで、
バックマン社自体は現在も色々と鉄道模型の方に
力を注いでいるみたいですね。
 

 ちなみに私め、バックマンは名前は聞いた事はあるものの、
イマイチ存在感の薄いメーカーだった訳で。。。(苦笑)
 

 ちなみに今回届いたトラックの一団、
一応、オークションの出品名には、
1969年製と謳われておりましたが、
それが事実とすれば私めよりも、
4歳年上の42年前のお品モノとなる訳でして。
 
イメージ 3

 内容の方も色々と4台のトラックの詰め合わせ、
トレーラー、木枠付きのボンネットトラック、
レッカー車の3種類が。。。 
 
イメージ 4
イメージ 5

 トミーテックから発売されている
トラコレやらトレコレなどと見比べてしまえば
見劣りするのは至極、当たり前のことかもしれません。
 

 ただ、発売当時を思い浮かべれば、
メーカーも時代背景にマッチした車種選定してたんでしょうねぇ、
とりあえず私め、人生より先輩のトラック4台セット、
大事にしておきたいと。。。(笑)

イメージ 1
             
 このコスプレなら、誰のコスプレだか分かります
度を超えると誰が誰だか分からない
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
              
イメージ 2
  さて、我が家でイマイチ存在が薄いスズキ アドレスV125、
通勤用として黙々と走り続け、時にはパンク
時にはブレーキハンドルが折れと、
アクシデントに見舞われておりますが、
前回オイル交換から2000kmを超え、
久々にオイル交換作業を実施することに。。。
イメージ 3
 今回、オイル交換にあたって下準備ということで、
廃オイルを吸わせるために、私めの職場から
オフィースゴミ減量作戦♪と称し、
書類をシュレッダーにかけた紙屑を
ビニール袋に入れて盗み出し・・・いや、持ち帰り

オイル交換を前に近所を10分程度、
走行してオイル交換開始♪
イメージ 4
 オイルが温まったところで、
ビニール袋をバイク下にセットし
ドレンボルトを緩めてオイル抜き作業を開始・・・
たかが2000kmチョットしか
走行していないにも関わらず、
オイルの色はなかなかイイ色をしてますねぇ~♪
 
 ちぎった新聞紙に吸わせるよりも
シュレッダーされた紙屑の方が吸いこみも宜しいようで♪
イメージ 5
  オイルを抜くのに15分ほど待ち、オイル注入ですが、
今回準備したバイク用のオイル、
モービル Supre 4T 10W-30
のモノをホームセンターにて購入。
イメージ 6
 アドレスのオイル容量、950ccということで、
オイル50ccを抜き去り、
汚れ落としと称しアドレスに注入♪  
イメージ 7
 その後、入れたオイルが抜け切れた後に
残りのオイルを入れて作業終了、
オイル交換した後のエンジン音も
気分的な事もあるのかもしれませんが、
軽くなった?ような。。。
 
 通勤使用がメインのアドレスではございますが、
時には日常の足代わりにと、大活躍のアドレス、

次に目指すはヘッドライトのHID化ですかねぇ~?(苦笑)

 なにやら さっぽろ雪まつり で展示中の
 初音 ミクの雪像
が崩れちゃったそうですねぇ~。
 
イメージ 1

 何やら女性が1名重傷を負ってしまったそうですが、
今まで、雪まつりで雪像が完全崩壊した事がない事を考えると、
寒くなったり、急に暖かくなったりと
異常気象が原因なのかな?と、
思う さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて、話は年末の話で恐縮でございますが、
年末で色々と買い出しに参上した
  ジェーソン
での出来事。。。

イメージ 2
 
 店内を毎度のことながら徘徊していると、
年末の在庫放出品なのかステキなお値段で・・・
明治 アクアブルガリア 1本19円!
てなわけで私め、子供たちと一緒に
お菓子のコーナーに行ってしまった
女房サマの眼を盗み
さっさと1箱持ってレジに。。。(苦笑)
 
イメージ 3

 500円のワンコイン、456エンで購入できる
アクアブルガリアということで、
更に44エンのお釣りまで
戻ってくるという素晴らしさ♪
さっさと箱を車に積み込み買物戦線に復帰。。。
 

 そんな帰宅後に消費期限を確認してみると・・・
2012年1月9日。。。(爆)
 
イメージ 4

 ちなみにアクアブルガリア、
ヨーグルトテイストのカロリーオフ清涼飲料ということで、
1本当たり19キロカロリー、
乳酸菌と天然水で仕立てた、
ヨーグルトテイストの清涼飲料水ということで、
子供たちに勧めるも大不評。。。il||li _| ̄|○ il||li
 
イメージ 5

 つい最近まで女房サマと飲み続けておりましたが、
これからは購入する前に子供たちの趣好を聞く事を
覚えた さくら でございました。。。(涙)

 そういえば最近、お姿をお見受けしませんねぇ~、
このお方・・・
私めも好きでよく番組を見ておりましたが、

水晶玉で色々と記念撮影していた頃の
お姿が懐かしい さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、新年を迎えてからのオークションを
覗き見していた時の事、
気分転換に色々とみていると興味深い一品が・・・
展示品 マイクロエース クモユニ143
という文字が目にとまり。。。
イメージ 2
 昨年の夏、第12回国際鉄道模型コンベンションで
マイクロエースから
クモユニ143 幕張電車区 3両セット
などというモノが発売されましたが、
緊縮財政の我が家には購入することは出来ず、
指を咥えるだけで終了~。。。(-.-|||)
 
 てなわけで、オークションにて発見したクモユニ143、
他の出品者から出展されているモノよりも格段に安く、
半額チョットで購入できれば、なおヨロシで。
 
 てなわけで私め、半額程度の値段にて入札し、
半額以下で購入できたものの、
佐川×便での手数料が運送費&代引き手数料で
1800エン也・・・
ホント、クロネ●よりも。。。(ブツブツ)
 
イメージ 3
 ところで到着したクモユニ143、
さっそく道楽部屋にて御開帳~、
とある異変にようやく気がつく。
 
 アーノルドカプラーの取り付けられた
車両の前面を見てみると、
何か物足らない・・・
しかも、反対側の前面を見てみると、双頭連結器???
おまけに肝心のスカートも付いていない!!!
イメージ 4
イメージ 5
 なんともまぁ~私め、
幕張電車区時代のクモユニ143かと思っていたら、

幕張を追い出されて長野総合車輌センターに転属、
牽引車として車輌入替えで活躍している仕様
だった訳で。。。(嘆)
イメージ 6
イメージ 7
 ところで今回、落札してしまった車両の処遇は・・・?
とりあえず、何とかしてでも幕張電車区時代の姿に
仕立て上げようと、心から誓った訳でして。。。(涙)

 画像は借りモノですが、
幼心にこのマーク、
非常に恐怖心を覚えた
さくら でございます・・・
なんてったてタイヤの中に顔ですよ、顔!
しかも笑顔
だし。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて先日、ハードオフで購入してきた鉄道模型、
2商品で9 0 0 0 エン
という素晴らしい金額に思わず
衝動買いしてしまった私め。

 その後、私めの財布の中は財政難に陥っておりますが、
165系 モントレーカラーと一緒に購入してきたモノ、
それは・・・
TOMIX JR165系電車(三鷹色)増結セット
をモントレーともども購入してきた訳で。。。
イメージ 2
イメージ 3
 ちなみに実車のほうは三鷹電車区に90年代前半、
波動輸送用として165・169系が転入、
その後「三鷹色」となる専用塗装がされ活躍することに。
 
 さて、さっそく車両の方を見てみたいと思いますが、
ホワイトのベースにし、窓周りをグレー、
その下にはピンクとパープルの細帯まで
忠実に再現されておりイイ感じですねぇ~♪
イメージ 4
イメージ 5
 こちらの車両も前回のモントレーカラーの
165系と同様に付属品未取付けの未使用品らしく、
コレクターの放出品かは存じませんが、
どういった経緯でこの店に売却されたのか
気になるところではありまして。。。
イメージ 6
 今回のセットもTN密連は既に取り付けられており、
前回同様、屋根上の付属品を
取り付けなければなりませんが、
今回の車両に関してはチョットした問題が・・・
前回のモントレーカラーの165系、
KATOのモントレーカラーの車両たちと
連結すれば走行可能、
しかしながら今回の三鷹色、連結相手がおらず、
単独では走行できないといった状況でして。。。(嘆)
 
イメージ 7
 今後、連結相手も探してみたいと思いますが、
なんとも手持ちの湘南色の165系と混結した方が
無難なようで。(苦笑)

 シビアな話になりますが、東日本大震災で
国民を恐怖に陥れた福島第一原発・・・
3号機の爆発って、何やら核爆発みたいな事が
書かれた記事を散見いたしますが、ホントのところはどうなんでしょ?
 
イメージ 1

 一方、被災者の事をそっちのけで
国会も増税の話ばかりでお先真っ暗・・・
与野党、お互いに足の引っ張り合いをしないで、
キチンと、お仕事してほしいと思う さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 さて、東京大学地震研究所の研究チームが
マグニチュード7クラスの首都直下地震の発生確率、
4年以内に起きる可能性は70%というステキな数字を
発表したということで、私めも個人的に地震対策を!と、
考えておりますが、今回は車庫の棚関係のテコ入れを。。。
 

 おまけに先般、山梨県東部・富士五湖地域を震源とした地震が
やたらと頻発しておりましたが、
色々と先手を打って、地震対策を講じておかないとマズイような。
 
としても、肝心の車庫に関しては対策が遅れ気味・・・
棚自体は車庫壁面のボルトとタイラップで結びつけてあるということで、
倒れはしませんが、棚に収納したモノが落ちそうな予感。
 
イメージ 2
イメージ 4
 
 先般の保存食の確保のために出かけたホームセンターにて、
色々と拙い頭をフル回転させて閃いた事が♪(☆キラキラッ!)

 
 店内で発見したのはメ-ター 190円、耐荷重10kgのチェーン
とりあえず10m購入して、自宅でちょうど良い長さに切断。
棚の柱のネジ穴にタイラップを通してチェーンと結び、
棚の各段ごとにモノが落ちない高さでチェーンを張ろうと。。。 
 
イメージ 3

 
 スプレー缶を置いた上段、向かって右側面は
使い道もなく保管していたネットがあり、それを活用♪
それ以外はセコセコとチェーンを張って40分程度で作業完了~!

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
 
 物々しい姿に変身してしまいましたが、
道楽部屋の時のように、念のためにストッパーを設けて
東日本大震災の際はブックケースも
飛び出ずに効果を発揮しましたが、
今回の棚に張った地震対策も出来ることならば、
効果を発揮するような地震が来ない事を祈るばかりでして。。。

  例の卒業文集に掲載する文章を書き終えて
やっと一息ついている さくら でございます。。。m((_ _))m
 

 ホント、真面目に文章を書こうとするもなかなか名文が浮かばず、
産みの苦しみ、文章終盤は深夜、目を真っ赤にしながら文章作り。
ただ私め、今回の文章で書き損じてしまった事が・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
「ハンカチをご用意してお読みください。」
 
イメージ 2

 さて昨日は息子クンが水ぼうそうにより幼稚園を休み
夫婦、時間差で買い出しに・・・
そんな買い物の最中、女房サマから自宅にお電話が。。。
 
妻:「ねぇ~、チョウシタのサンマが売ってる!!」
私め:「そんな訳ないだろ~!イワシの見間違いじゃなくて?」
妻:「いや、サンマ!サンマだよ!!」

私め:「大量購入を命ず!」
 
 今回は詰品2割引きセールということで、
98円のお値段が78円に・・・
てなわけで、チョウシタのサンマのかばやきを10缶、
お次に私めが出向き、16缶をお買い上げ♪
 
イメージ 1
イメージ 3

 
 ちなみにチョウシタのかばやきシリーズ、
イワシの方はよく目にするものの、
サンマの方は、なかなかお店に姿を現す事がなく、

我が家では奇跡の一品・・・
これ1缶あれば、ご飯3杯は可能♪
ところでチョウシタのサンマのかばやき、
お味的にはごくフツーなかば焼きでございます。。。(苦笑)
 
イメージ 4

 ところで、女房サマの実家の母上サマも
食べたいということで8缶程度を発送予定ですが、
残り18缶、非常食になる前に
私めの胃袋に収められそうな予感。。。(苦笑)

 
一口メモ・・・チョウシタの由来
 
 銚子は日本でも海にゆかりの深い土地として有名です。
とれたての魚を缶詰にして販売するには、
これほど適した場所もそうないでしょう。
恵まれた環境を背景に大きく飛躍する為に、
田原缶詰の商標は、銚子を土台に考案されました。
中心になる『タ』は言うまでもなく田原缶詰の頭文字。
『タ』を囲むのは銚子の『銚』を『丁』と言い換えたもので、
この文字を4つ組み合わせ『丁四』=『銚子』と読みます。
それに銚子の黒潮をあしらって、デザイン化しました。。
銚子と共に成長し、躍進する田原缶詰の社員は、
常にこのマークのもとで一体となり、
人々の食生活の向上に尽くす所存です。
         
                                    田原缶詰のホームページより。

 タケコプターより
どこでもドアが欲しい さくら でございます・・・
やっぱり、自宅と職場の往復に活用しようと。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、たまに立ち寄るハードオフ、
昨日は当直残業明けでなんの期待もなく
店内を徘徊していた時のこと、
微々たるモノしか展示されていない
模型コーナーを覗いてみると意外なモノが数点。。。
 
 てなわけで私め、お値段的にも2つの商品を
購入しても
9千円、誠に価格もリーズナブル♪
これは神の思し召し
と信じて2つの商品をお買い上げ~♪
 
 今回は購入したうちの1商品ではございますが、
モノは、
TOMIX JR165系電車(モントレー)増結セット
をめでたく購入、さっそく家に持ち帰り、
コソコソと道楽部屋に収監。。。
イメージ 2
イメージ 4
 さっそく開けて品物を見てみると・・・
投入初期によく見られた原型ライト車を
プロトタイプにしたモントレーカラーの大目玉の165系、
90年代に活躍したカラーリングですが、
塗り分けも綺麗に表現されており、
KATOと同様に好印象♪
 
イメージ 5
イメージ 6
 今回の商品は箱は汚れているものの、
車両状態にあっては付属品も未使用ということで、
購入後、使用せずにそのままハードオフ行き
だったんですかねぇ~?
 
 とりあえず、TN密連は既に取り付けられており、
今後は屋根上の付属品を取り付けなければなりませんが、
KATOとは違い、屋根上は別パーツ化されているようで、
後発の発売とはいえども、満足いく商品のようで。。。
 
イメージ 7
イメージ 8
 ただ、今回の車両セットは増結用ということで、
我が家にたむろするKATO165系 モントレーカラーと
連結させて使用したいと。
 
  連結に当たってKATOのクハ165に
TNの密連カプラーを取付けて連結具合は良好♪
それにしてもシールドビーム仕様と大目玉仕様では
かなり印象が異なりますねぇ~。
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 3
  後日、付属品を取り付けて完成させたいと思いますが、
変化に富んだ形態を再現するのも今回の買い物、
なかなかお買い得だったような。。。

↑このページのトップヘ