続? さくら の のほほん道楽絵巻

仕事よりも趣味最優先・・・毎年の目標は趣味道精進! そろそろ家族に捨てられそう。。。(汗;)

13年間、ヤフブロでやってきたことが何であるか、確かめに来ました・・・

2009年01月

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


 未だ模型の引越しも出来ず、
仕事で出会うお客サマの理不尽的な要求に憤り、
ストレス溜まりっぱなしで
爆発寸前の さくら でございます。。。

 さて、ここ最近は自身のリフレッシュの時間も忘れて
新居に掛かりきりでしたが久々の雨模様という事で、
忘れていたヨ5000のカプラー交換を行うために
実家に参上~!

 ところでこのヨ5000、
私め自身も気がついていなかったのですが、
初めに出た車両ってヨ3500の軸箱支持装置を
2段リンク式に改造しただけだったんですねぇ~。

 あまり深く車体については気にしていなかったのですが、
初期改造タイプにはリベットの付いた外観、
新製タイプのヨ5000は全溶接構造により、
リベット車体ではなかったんですね。。。(無知)

 ということで、たから号カラーに塗装された
ヨ5000も今回カプラー交換するヨ5000も
元々はヨ3500から改造されたモデル・・・
確かに車体にはリベットが付いた外観だった訳で。。。

 そんな衝撃の事実をさて置き、
さっそく作業と参りますが、
今回は同じカプラー交換でもチョイト趣向を変え、
片側はアーノルドカプラーからKATO カプラーNに、
ブレーキハンドルの付いた側には以前、
聖地にてASSYで購入した
Z08L0480 ヨ5000ダミーカプラー
を用いる事に。

 元々、2軸貨車用のダミーカプラーとして
ワム8やらヨ8000あたりに使用する前提で購入し、
ようやく陽の目を見る事に。

 片側の方はカプラーポケットを外し、
KATO カプラーNを取付けて終了となりますが、
ブレーキハンドル側はカプラーポケットを取外した後に
ダミーカプラーを取付けて終了!

 見た目もダミーカプラーの方が
引き締まってよい感じですね、
今後も2軸貨車の後尾を飾る車両に関しては
このダミーカプラーを取付けしようかと。。。

 実に簡単な作業で1分も掛からずに
趣味の時間は終了となってしまいましたが、
時間が縛られ、自由にホビータイムに
使えないのも実に哀しいもので・・・
まぁ、明日も雨模様っちゅうことで、
模型に時間を・・・
ムリかしら。。。(悩)

イメージ 1

イメージ 2

 何とかここ最近になって自宅の片付け作業は
最終局面を迎えようとしておりますが、
私めにとっては心落ち着かぬ懸案事項が・・・

愛する鉄道模型たちの引越し作業が済んでいない

訳でして。。。(嘆)


 これまたステキな事に実家からは鉄道模型の立ち退き命令は出るやら、
新居の砂利入れ作業は終わっていないやらで、
女房には内緒で模型の片付け作業に赴いちゃおうかな?と、
一人企み事をしている さくら でございます。。。


 さて、新居の内部写真公開とでもいきたいところですが、
ダンボールが散乱し、とても見るに耐え難い状況の中、
チョイト私めには楽しみなことが・・・
「あ~たまをくもぉの~、う~えに~だぁ~し~♪」
で有名な山、

富士山

が屋根裏部屋の天窓から見えるといった訳でして。


 まぁ、富士山といえば、関東近郊やら中部、東海地方などから
見えると思いますが、私めの住むところですと、
高台やらチョイト高い建物なんぞからしか見た覚えがないものでして、
なかなか富士山を見る事に関して馴染みが薄いような。。。


 隣に住む私めの弟の話ですと、2階から畑をはさんだ住宅街の隙間から
富士山が顔を覗かせているという話は聞いておりましたが、
私め自身、自分の眼で見るまではにわかに信じがたかった訳でして。(苦笑)


 そんな新居に越してから富士山見物は楽しみにしていた訳ですが、
如何せん、我が家の2階からでは畑をはさんで立ち並ぶ住宅街のおかげで
富士山の姿を拝む事は困難な状況。。。(怒)


 ただ、ここまで来たら自宅から富士山を拝みたい訳でして、
私めも一縷の望みを託して、屋根裏部屋の天窓から
富士山を拝める方向に顔を・・・
日頃の行いの悪い私めの願いが通じたか、
自宅から富士山が拝めた具合。。。(苦笑)


 まぁ~、見えるとはいうものの、富士山が見える方向には電柱やら住宅があり、
電柱は仕方ないにしても富士山を邪魔する住宅のテレビアンテナ、
ハッキリ言って邪魔ですねぇ~、
ホント、「ケーブルテレビ入れてアンテナ撤去しろッ、ゴラァ~!」
とでも言いたい気分。。。(笑)


 何はともあれ、朝と夕方に見える富士山、なんとも心安らぎますねぇ~、
今まで見える環境に住んでいなかった私め、
天候により見えない日もあるとは言えども、
個人的に富士山が見えるというのは嬉しいものですねぇ~。


 まぁ、日常生活で常時見る事は出来ず残念と行った具合、
おまけに私めの女房の実家の12階から天気の良い日には常時、
姿を拝める富士山には到底、太刀打ちできませんが。。。(涙)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 いやぁ~、遅ればせながら皆様、
明けましておめでとうございますm((_ _))m

皆様のところへご挨拶にもいけず、
恥ずかしい限りではございますが、
私めも年末に新居の方へ引越ししたものの、
荷物の片付け作業が捗らず、
にっちもさっちもと言った状況が・・・(涙)

 それにしても、現在住んでいる場所というのは
私めの実家から
ものの100mほど離れた場所に
家を建てたのですが、
新年早々にミステリアスな出来事が・・・

 私めの大事な日課である喫煙活動、
その日は辺りが暗くなってからの事。

 何気なしに玄関先でホタル族をしていたところ、
私めの向く斜め正面から歩道を
一人の男性が歩いてくる姿が・・・
ちょうど、1軒隣辺りで髪型なんぞも分かる距離。。。

 親族の家が立ち並んでいるとはいえども、
背格好から私めの従兄弟でないことは
間違いないようで、
ちょうどタバコの灰も落ちそうということで私めも
後ろを向き灰皿を手にとって元の正面に戻ると、
誰も居なくなっていた訳でして・・・

 私めもアレ?と思いながらも、
とうに通り過ぎてしまったのかな?と思い、
反対方向の歩道を見てみるも誰も居ないときたもので、
ホントこの道路沿いは畑を耕していた時に
突然消えた買い物袋を下げたおばさんやら、
私めの弟宅のフェンスを
よじ登ろうとしていた子供といい、
色々な方がいるもんですねぇ~(苦笑)

 ただ、よくよく考えれば消えた男性、
車が通過する際に正面からヘッドライトに
照らされても顔が見えなかったような・・・
なんとも先行き暗い年になりそうな。。。(嘆)

 はてさて、話は昨年の事になってしまいますが、
暮れも押し迫る昨年の12月、
不運な事に貰い事故にあい、
鉄チンホイールが見事にひしゃげ、
パンクしてしまった我が家で最古参の軽トラック、
とりあえず、お世話になっている星自動車さんで、
一縷の望みを託して発注をかけた
ST41用ホイールが見事に到着。

 ひとまず、スペアタイヤを取り付けて
引越し作業に明け暮れてはいたものの、
スペアで付けたタイヤの方が若干大きいせいか、
左後輪側のみが上がり気味な印象。。。

 そんな不恰好な姿に終止符を打つべく、
待ち望んでいたホイールが到着し
引取りと同時に帰宅後、タイヤ交換をする事に。

 私めの遠い記憶の中ではキャリーのホイールは
艶消しブラックの印象が強く、
現在のホイールも艶ありのブラックを
塗装している事もあり、
新たにきたホイールも艶消し状態の可能性もあり、
クリア材を吹きかけて艶出しを企んでいたところ、
意外な事実が!

 昔の純正の状態とは違い、
なんとも艶のあるホイールだった訳でして。。。

 そんなわけで余計な作業もなく、
サビが浮き出たスペアのホイールにはお引取り頂いて、
新しいモノを取り付けて作業は完了~!

 ただ、タイヤに関しては破損も無く、
再利用となりましたが相手との事故の交渉、
事故過失もすんなり決まり、
事故も加害者側だけではなく
被害者になってもホント、嫌なもんですね、
それよりもこの世の方々ではない姿を
これからも見る事になると思うと、
そちらもかな~りの不安事項になりそうな予感。。。(涙)

↑このページのトップヘ