先般、「お爺さんは山にシバかれに・・・」
と、問題発言をした姪っ子チャン、
どうも話す言葉も1文字抜けることが多いらしく、
ゲリラ豪雨が抜けてしまい
非常に残念に感じた さくら でございます・・・
さすがにゲリラ豪雨の抜きでは
トイレから出てこれなそうな予感。。。m((_ _;))m
イメージ 1
 先般、我が家で通信トラブルが発生いたしましたが、
とりあえず、原因も速やかに分かり対象機器の交換で
無事に不調の方も改善し・・・
この時に取り外されたのが
DXアンテナ㈱ LWS-801
という
共同受信用広帯域ブースタ
と言われるもの。。。
イメージ 2
 新築当時からということで、
約8年半活躍してきた訳ですが、
1年半前に不調が発覚してからはレベル調整を行い、
最後の数日間は息も絶え絶えで最後の活躍を。
イメージ 3
 といったことで、後継機と入替になった訳ですが、
せっかく取り外したブースタ、そのまま作業して頂いた方に
持っていて頂くのも何なので、
恒例の解体ショーを車庫で行うことに♪
イメージ 4
 ひとまず準備したのは+ドライバー2種とニッパー、
配線カッターなどを準備して作業開始!
ブースタ蓋部分の+ネジの取り外しにかかる。
イメージ 5
イメージ 6
 +ネジの数は10か所あり、
イメージ 7
特にシブい訳でもなくあっさりとはずれ、   
蓋を取り外してご開帳・・・
中身が露わになる。。。
イメージ 8
イメージ 9
 色々とコンデンサーなどが取り付けられた基板と
赤や緑のバネのようになっている配線やら
スイッチの取り付けられた基板の2種類、
こちらも+ネジで止められており、
ドライバーにて外して基板の取り外しを♪
イメージ 10
イメージ 11
 蓋の方は金属くずのリサイクル回せるものの、
基板の方はそのまま不燃ごみ行き・・・
イタズラされる恐れはないと思いますが、
一部のパーツを切り取って廃棄といった具合。。。
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
 モノを解体するという男のロマン、
これまでアイロン・ドライヤー・扇風機など、
色々と解体して参りましたが、
様々な技術が詰め込まれているものだとつくづく。。。