24時間マラソンの大役を果たし、お疲れ様だったと思う
ブルゾンちえみ・・・
ただ、いつ見ても
目が笑っていない
と思う さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて先程、朝から非常に物騒なニュース
が流れておりましたが、北朝鮮みたいな国はそろそろ
       強制終焉
を迎えさせてほしいものですね・・・
そろそろ日本も本気を見せつけないと
ナメられ続けられそうな予感
。。。
イメージ 19
 気を取り直して、昨日の話の続きとなりますが
本来であれば高滝湖PAから本来の目的地、
  ポッポの丘
に向かう予定を変更して、
時間に余裕があるということから、
急遽、レトロぶーぶー館に・・・
途中、ナビダウンにより
大平洋を望む場所まで行ってしまうも、
なんとか目的地に。。。
イメージ 2
 さっそく館内に入ってみると前回来訪した際と違い、
車両が充実したのか配置がかなり変わり、
ランクル56いすゞTXの各ポンプ車がお出迎え・・・
イメージ 3
イメージ 4
その他にも3輪車やらジープ、スバル360や
レトロな車両たちが。。。
イメージ 5
イメージ 6
 個人的にはいすゞTXのポンプ車、
こじんまりとしていてイイですねぇ、
私めの幼少児、祖父と市場に行く際に通過する消防署に
このいすゞTXのポンプ車が置かれていた事を思い出し。(懐!)
イメージ 7
イメージ 8
 奥の建物には消防車博物館が併設されており、
入場料金を支払って入場・・・
こちらにもいすゞTXG20の化学車、T形フォード、
トヨタFC100、日産FS680やファイヤーパトロールなどが
置かれており。。。
イメージ 9
イメージ 10
 ちなみにTXG20の化学車
イメージ 11
車両後部側面には「化学車」の表記が記載されており、
イメージ 12
この字体がまた何とも言えぬ懐かしいというか、
私め的には萌え的なイメージだった訳で。。。(苦笑)
イメージ 13
 また入口左奥には博物館で有名どころの
いすゞTD70Eのはしご車が展示されており、
イメージ 14
イメージ 16
前輪ホイールに取り付けられたホイールステップリング
なかなかいいですねぇ。。。
イメージ 15
 この消防車たちのオーナーである鈴木 靖幸氏
コレクションということで、
こちらに展示されている訳ですが、
実はこのレトロぶーぶ館入口から入って左側に
私めがさらに気になる車両が2台ほど居たのですが、
こちらは中途半端に書きたくないということもあり、
きちんと調べ上げてから記事にしたいと。。。
イメージ 18
 ひとまず、レトロぶーぶ館での見学を終えて、
こちらを後にいたしましたが、
次の目的地、ポッポの丘に向かうことに♪
イメージ 17