6月中は腰の不調もあり、あまり身動きが取れませんが、
退院後の7月中は極力、自宅で大人しく引き篭もり、
ある程度、行動制限が緩和される8月には
     豚 大 学
入学してこようと思う さくら でござます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、ここ最近は色々と鉄道関連の作業が続きますが、
西武101系の作業待ちの間に
パーツ置き場を片付けていると、
購入しておきながら
   放置プレー
になっているパーツが色々と。。。

 そんな出てきたパーツ、
ラウンドハウスから発売されていた 
EF64 1000 黒Hゴムセット
というもの・・・
イメージ 2
イメージ 3
もともと取り付けられている窓ガラスを
黒Hゴム仕様にしよう!
といったパーツ。。。
イメージ 4
 ということで、さっそく車両選定、
元々、我が家では地味な存在ではございますが、
1000番台も色々と我が家では在籍しており、
冷房装置が搭載されているタイプの車両を。
イメージ 5
イメージ 6
 車体と動力ユニットを外し、さっそく窓ガラスの交換、
イメージ 7
イメージ 8
窓ガラスを取外した後、
屋根上のモニター窓の交換ということで、
従前の物と比べてみると、
黒Hゴム化
されただけでも印象が・・・。
イメージ 9
 この後、前面ガラスの取付けを行い、
イメージ 10
両サイドのガラスを取り付けてあっさり作業は終了!
イメージ 11
ただこの時、残念なことに気がつく・・・
信号炎管未取付けが判明!
イメージ 12
ひとまず、信号炎管を取付けて改めて作業終了。。。
イメージ 13
 5分足らずの簡単な作業ではありますが、
黒Hゴム化されただけでも充分、
車両の印象が変わるものとつくづく。。。
イメージ 14
イメージ 15