「さくらサンって、
  絶対にカタギには見えないっすよね~!」
と言う後輩の言葉に
投げっ放しのパワーボムでも決めたろか?
と思った さくら でございます。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて1年半チョット前、我が家にやってきた
イタリア製の変態2輪車
    ジレラ ランナー180SP
イメージ 2
私めの手元に来てから999.8km・・・
まだ200mほど足りませんが感想を。。。(汗)
イメージ 3
 ホンダ シルバーウイングGT時代とは違い、
ETCもまだ取り付けていないせいか遠出といえば、
都心を抜けて女房サマの実家に行った位の話、
その他に羽田空港付近などには行っておりますが、
あとは千葉県内をウロウロ・・・
過去のツーリングの記憶から見れば活動範囲も縮小
しているような気がしないでもなく。。。(滝汗)
イメージ 4
 そんな中、超近距離ツーリングに活躍している訳ですが、
私めが悩んで悩んで選んだ2stのジレラ ランナー、
イメージ 5
私めが体感していた50ccの2stスクーターの
加速力とは全く別物・・・
恐ろしいもので、アクセルを思いっきり開けてしまったら、
人間が置いてけぼりを喰いそうな勢い。。。

 シルバーウイングの重い車体を加速させていくのとは、
また違う感じで。

 しかしながら、
2stのチャンバー付きということで、
朝からのアイドリングで、ご近所サマにご迷惑をかけるのも、
ということで色々と私めなりの対応を。
イメージ 8
 そんななか、ジレラ ランナーも何度かアクシデントに
見舞われておりますが、
バッテリーの老朽化とネジ・ナットの緩みぐらい・・・
目立った不調といえば、
乗る側が腰椎椎間板ヘルニアくらいですが、
イメージ 6
イメージ 7
あえて手を入れたといえば、
ヘッドライトのバルブ交換くらいの話。。。
イメージ 11
 スズキアドレスよりもホイルベースが若干長いこともあり、
走行安定性に関しては安心してハンドルを握っておりますが、
イメージ 9
唯一、2輪車ながら驚きだった点・・・
本国ではオクタン価が94くらいということで、
日本ではハイオクとレギュラーを半々に入れて
オクタン価が丁度良いとか。。。

 私めは面倒なので、毎回ハイオクにしておりますが、
こういった点は外車だからなのかな?と。(苦笑)
イメージ 10
 これからも先、新たなる活躍を祈りたい
ジレラ ランナー180SP
まだ色々と尋ねたい所も色々あり。。。