金日成生誕105周年を記念して、
色々とパレードをやっている様子を見ておりましたが、
作り笑顔に白々しい演出・・・
誠に残念に思う さくら でございます・・・
早々に殲滅して欲しいもので。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて先日、男前化を行った717系、
当初は我が家の455系との併結を考えておりましたが、
結局は単独編成で用いることになり、
455系+717系併結運用は幻に・・・
ただ、たまには!ということで、久々に455系
ケースから引っ張り出してみると。。。
イメージ 2
イメージ 3
 久々にケースを開けてみると、
カプラーはアーノルドカプラーのまま、
付属品の信号炎管は取り付けられておらず、
俗にいうスッピン状態のままといった状況、
ネットで調べてみると、
この車両が販売されたのは平成13年・・・
かれこれ15年ほど
     放置だったようで。。。il||li _| ̄|○ il||li
イメージ 4
 さっそく作業のほうですが、今回は作業のほうも
カプラー交換と
信号炎管の取付けのみ、各車両の台車、
動力台車を外し、
KATO カプラー密連に換装・・・
カプラーもピンタイプ、動力台車もスグに
外れるということで
早々に終了。。。
イメージ 5
イメージ 6
 信号炎管は、附属の純正品を使用しますが、
0.7φの孔に信号炎管を押し込むのは至難の業・・・
つくづく老眼の煩わしさを感じる。。。(嘆)
イメージ 7
 ひとまず信号炎管を差し込んで作業の方は終了、
購入してからずいぶんと時間が経ってしまいましたが、
今回の717系の発売がなければ、
恐らく何も作業をしないまま、
ブックケースの中に収納されていたような。。。(汗)