3日に1度行う頭部の剃髪には
T字カミソリ
が一番使用しやすい さくら でございます・・・
ガードも付いているので、
頭部から
出血もなく。。。m((_ _))m
イメージ 1
 さて、4ヶ月に1度のお楽しみ♪
玄人好みの変態本・・・
四駆道楽専門誌 CURIOUS【キュリアス】
と並ぶマニアックな
ぽると出版  ワーキングビークルズ№64
が我が家のご到着。。。(嬉♪)
イメージ 2
 今回の特集は・・・

・はたらくくるま最前線14
 山岸運送 車両の柔軟な活用で顧客ニーズに即応
・特装車メーカー  ヤシカ車体を訪ねて
・ヤマト運輸の新規格トレーラー
イメージ 4
・帰って来たダットサントラック!? 日産NP300ナバラ
イメージ 5
・赤レンガ倉庫の中にタイムスリップ
・平成29年東京消防出初式に参加した消防車から
イメージ 7
・三菱ふそう 次期新型トラックの新技術
・いすゞがレストアしたヒストリック車が大集合
イメージ 6
・UDトラックス エクストラマイルチャレンジ
・旧車ファンのピクニック ニューイヤーミーティング開催
イメージ 8
・読者が撮った各地の消防車
・僕らの消防車見聞録 鳥取県の消防車

この他にも、まだなど色々と。。。

 私めは途中からながらも、創刊号から揃え、
この本との付き合いは20年近くとなりますが、
派手なトラックが掲載されている本とは違い、
かなりマニアックな内容に富んでおり。
イメージ 3
 日産のスペイン工場で生産されるピックアップトラックの
ナバラの記事も気になるところですが、
イメージ 10
巻頭記事の山岸運送で保有する3台のボンネットトラック、
イメージ 9
NOx・PM法が及ばない地域だからこそ、
動態保存できるのだと思いますが、
私めも、排ガス・ザル規制法がなければ、
保有してみたいボンネットトラックがあったわけで。。。(淋)

 個人などの保有物に関し、年数経過で強制してまで
車両の運行を停止させる不条理なザル規制ほど
実に腹立たしいものがないのですが・・・
年数を経て老朽化で淘汰される車両数の事を考えれば、
慌てて規制をかける必要もないと思われ。。。