私めの幼馴染、我が家のKei ワークスを見て一言、

「気が早いネェ、もうスタッドレス履いてんの~?」

ずっと履かせっ放しとは言えなかった さくら でございます・・・
残念ながら、大蔵省からの資金提供は
期待に望めそうにもなく。。。m(_ _)m

イメージ 1


 さて、我が家の通勤号、チョイ乗り代わりに愛用している
スズキ アドレス V125G
ただ、このところの夜間走行時にライトのちらつきが目立ち始め、
挙句の果てには夜間走行中に突然、消灯するといった暴挙。。。

イメージ 2
イメージ 3


 結局、ハイ・ローを切り替えても、音信不通状態となったり、
いきなり点灯してみたりと不安定な状態と言うこともあり、
部品を外して見てみる事に。

イメージ 4
イメージ 5


 両サイドのミラーを外し、3箇所のネジを外して
ライト取り外しの準備はOK!
カバーを外して、ライト部分を取り外してみると、
コード間のジョイント部分は問題なし。

イメージ 6


 また、バルブ部分を見てみると・・・
カプラーとバルブの接点部分がどうも怪しいようで。。。

イメージ 7


 そんな困ったときは、
接点保護剤を塗布して様子を見るのが一番ということで、
接点部分にそれぞれ塗布、
いきなり組みつけても・・・
ということで、私め一服タイムをしてから
カプラーをそれぞれ継いでエンジン始動。。。

イメージ 8
イメージ 9


 とりあえず点灯も確認できたということで、
もと憎みなおして作業終了・・・
一応は従前のようなチラつきや突然、消灯するといった
現象は起きていないものの、
暫くは接点保護剤の効能に期待したいものでして。。。

イメージ 10