大収穫を喜んだものの、ご近所に配っても、
我が家に企画外品が大量に残ってしまい、
3食サツマイモ地獄
を味わっている さくら でござます・・・
朝・・・蒸かしイモ。。。(;゚ Д゚) …!?
昼・・・大学イモ。。。il||li ○| ̄|_ il||li
夜・・・サツマイモ蒸しパン。。。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

イメージ 1


 さて、先般のオイル交換にてBPのオイルを使い切り、
後にはペール缶が残され。。。(悩)

イメージ 2


 ただ、そのまま素直に捨ててしまうのは、
実に勿体ナイ!
ということで、そのまま使用するのでは使い道は全くなく、
ひとまず、フタを取って中を綺麗にしてから、
ペール缶の第2の就職先を考えることに。


 てなわけで、まずはペール缶のフタ外し作業を・・・
缶本体へカシめられているフタ部分、
1箇所、1箇所、マイナスドライバーで
フタの足をゆっくり外に広げてゆく地道な作業。。。(-.-|||)

イメージ 3
イメージ 4


 最後の1箇所を外すと、フタがあっさり取れ、
ペール缶内部と貴重なご対面タイム~♪ 
しかしながら、ペール缶本体の底には
若干量のオイルが残っており、
キッチンペーパーやオイルなどを拭き取った雑巾などで、
缶内部のクリーニング作業へ。。。


 あとはブレーキクリーナーを用い、
とにかく缶内部のオイルの徹底除去に入る・・・
最終的には完全脱脂完了!

イメージ 5


 てなわけで、イスにしたければ、ペール缶用フタ座布団を
ペール缶部分に被せる、といった具合、
このままゴミ袋を内側にセットすれば、
ゴミ箱にも早変わりといった感じで。。。

イメージ 6


 今回はBPオイルのペール缶・・・
今後の使い道はどうなるか分かりませんが、
ペール缶フタ座布団を被せる公算が強く。。。(汗)