ここ最近、私用で色々と忙しいせいなのか、
GW中は女房サマの実家往復で距離を稼いだランクル、
車庫でまた春眠中?
でランクルを運転する機会に
恵まれない さくら でございます・・・

ホント、忙しいわけでもないですが。。。(-.-;)
イメージ 1
 さて、5月半ばに発注していた
JAOSのエアークリーナーがようやく我が家に・・・
このエアクリ、ランクル100時代にも
愛用しておりましたが悦びを噛み締め
さっそく取付作業を。。。
 
イメージ 2
 しかしながら、到着したモノの外箱を見てみると、
   ランドクルーザー100系
と記載され。。。(;゚ Д゚) …!?
イメージ 3
 ランクル100系用のほか、ランクルプラド120系、
ハイラックスサーフ125系などと、
ランクル70系の記載は全く無く。。。Σ(゚Д゚ノ)ノオイオイ!
イメージ 4
  ハイパークロスフォームが使用された同製品、
なにやら、パリダカやWRC、ルマン24などのレースで
使用されているようですが、純正比300%吸入効率。
イメージ 6
イメージ 5
  一瞬、誇大広告じゃないの?と、
思えないことも無く。。。(苦笑)
イメージ 7
 開封してみると、赤いクロスフォームに反対面には
クロスネットにBATTLEZの白文字が・・・
とりあえず、鑑賞はこの辺にして交換作業ですが、
ボンネットを開けて、エアクリボックスを止める
クリップを外して交換といった具合。
 
イメージ 9
イメージ 8
 外した純正品と今回取り付けるエアクリを見比べると、
とりあえず構造の違いは充分に分かるかと・・・
ひとまず交換作業は時間にして、1分足らずの話。。。
 
イメージ 10
イメージ 12
  夕方からの作業ということで、
まだ試走は行っておりませんが、
コレにて吸排気系のコレにて完了♪

 純正の状況より吸い易い状況になったものの、
ターボ車の吸排気系と違い、
あくまでランクル70はNA車。
イメージ 11
  メーカーが謳うエアクリとマフラー交換で、
目立ったパワーアップや燃費向上は容易く、
得られないとは思っておりますが、
結局は自己満足ということで。。。(苦笑)