例の一件以来、夜の車庫での作業は
控えている さくら でございます・・・
ランクル100の売却に伴う作業のときは大人の男性、
先日は青いポロシャツの男の子
ホント、何なんでしょ。。。m((_ _;))m
 
 さて一昨日、納車されたランクル70、
自宅に到着後、一息置いてアルミの交換作業を・・・
とりあえず、翌日木曜日が雨という予報で急遽、
実行した訳で。。。
 
 ホイールとタイヤの組み合わせは、
4×4エンジニアリングのブラッドレーV ホワイトと、
ダンロップ社のグラントレックAT3、
サイズは275/70R16

といった具合。。。
 
 約2ヶ月以上、車庫内で放置されていたということもあり、
取り付け前にしっかりと空気圧のチェックを・・・
放置されていたといえども、特に減った様子も無く、
チェックのみで終了する。
イメージ 1
 久々に重量のある車両で活躍することになる
ガレージジャッキを用いてフロント側のタイヤから交換、
フロントデフにジャッキをかけて作業ですが、
デフがオフセットされているため、
傾向いた状態でのタイヤ交換作業に。。。 
イメージ 2
 3年9ヶ月ぶりに行う4駆のタイヤ交換、
パジェロやランクル100で散々やってきた作業ですが、
久々に行うと、こんなに4駆のタイヤって重かったけ?と、
感じる始末。。。
 
イメージ 3
イメージ 4
 一方、リアのほうもオフセットされたデフに
掛けてジャッキアップですが、
こちらは軽トラックと同じようにデフ上げの場合、
足回りが延びることなく上がるものの、
クルマを左に傾けてジャッキアップ。
 
 作業のほうはゆっくり行っていたせいか、
小一時間ほど掛かってしまいましたが、
純正ホイール姿もいいですが、
取替え後の姿もイイ感じになりましたね、
ただ、女房サマからは・・・。(冷汗)
 
イメージ 5
イメージ 6
 残るはリア廻りの作業と、エアーホーンの設置、
スキッドプレートの取り付けと、数少ない作業ですが、
時間を見て気長にやっていこうと・・・
ちなみに我が家に到着後、純正ホイールを履いた姿は
1時間弱で見納め
となりました。。。(^^;)